とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:イモージェン・プーツ



マディソン・ウルフ主演の映画「バーバラと心の巨人」を映画館で観た。

巨人を倒すことを使命だと感じる少女バーバラの成長を描いた青春物語。



満足度 評価】:★★★★☆

予想外に号泣。少女バーバラによる現実との向き合い方。

彼女の勇気、転校生ソフィアの優しさ、カウンセラーの先生の理解力。

全てが揃った時、巨人はバーバラに向き合うチャンスを与える。

その全てが温く寛大で感動してしまった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『バーバラと心の巨人』予告編 動画

(原題: I Kill Giants)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月14日 映画館にて鑑賞。

・2018年10月29日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。詳しい上映劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


オリジナルサウンドトラック「バーバラと心の巨人」

バーバラと心の巨人

新品価格
¥2,592から
(2018/10/29 15:11時点)



【映画パンフレット】 バーバラと心の巨人

【映画パンフレット】 バーバラと心の巨人 監督 クリス・コロンバス キャスト マディソン・ウルフ, イモージェン・プーツ, シドニー・ウェイド, ロリー・ジャクソン,

新品価格
¥1,100から
(2018/10/29 15:11時点)



原作本「I Kill Giants」【洋書】

I Kill Giants

新品価格
¥3,899から
(2018/10/29 15:33時点)




キャスト&スタッフ


出演者



〇イモージェン・プーツ

〇シドニー・ウェイド

〇ロリー・ジャクソン


監督

〇アンダース・ウォルター


2017年製作 アメリカ映画



バーバラと心の巨人



あらすじ


転校生のソフィア(シドニー・ウェイド )は、近所に住むバーバラ(マディソン・ウルフ)と友達になる。

バーバラは、いつか巨人が町を襲いに来ると信じていて、毎日、巨人が来たかどうかを偵察している。

スクールカウンセラーのモル先生(ゾーイ・サルダナ)は、そんなバーバラを心配し、なぜ、彼女がそのような行動をするのか、を彼女との会話から探り始める。

ソフィアは、そんなバーバラと共に行動しているうちに、彼女の秘密を知ってしまう…。



バーバラと心の巨人3



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


バーバラと心の巨人 (2017)


★★★★ [80点] 「少女バーバラによる現実との向き合い方」


最後は予想外に号泣してしまった。

巨人と共に、バーバラの成長を見守っている気分になった作品だった。



少女バーバラ(多分中学生ぐらい)には「巨人を倒す」という使命があり、近所に巨人をおびき寄せる罠を仕掛けては、監視している。

そのせいか「気味の悪いオタク女」と言われて学校では嫌われてしまっている。



でも、本当にバーバラは気味が悪い子なのだろうか



私は高校生や大学生の頃、現実世界で辛いことがあると、映画館へ行っていた。

行っていたというより、逃げ込んでいたのかもしれない。

その習慣は今でも変わらない。



暗い劇場の中でスクリーンに映し出される世界に没頭し、時には笑い、時には涙を流して現実逃避をする。

そして、スッキリすると、現実の世界に戻っていくのだ。



私の場合は、映画館へ行くことが最善の方法だけれど、現実の辛さを忘れさせてくれる方法は人それぞれ

この映画の主人公バーバラの場合は、それが「いつか巨人がやって来て町を破壊してしまう」という架空の話を信じ込むことだった。

その「いつか」がきた時のために、バーバラは巨人を捕獲する罠を作り、巨人を倒すために強くなろうとし、それを心の支えにしていたのだ。



ゾーイ・サルダナ演じるスクールカウンセラーのモル先生と、転校生のソフィアは、バーバラのそんな現実逃避を知り、彼女を現実に引き戻そうとする



しかし、私たちも、現実逃避している最中に現実に戻れと言われたとしたら、例えば映画を観ている途中で強制的に席を立たされても、全くスッキリせず、むしろ欲求不満になってしまうように。

周りの人たちが強制的に「バーバラ戻っておいで」と言っても、いきなり目を覚ますことはできないし、むしろ逆効果だ。



現実に戻るタイミングを決めることができるのはバーバラ自身であり、必ずどこかで、巨人と決着しなければならない。

そして、最後にその時はやってきて、巨人はバーバラにとても大切なことを教えてくれるのだ。

その瞬間、私は号泣だった



どんな勇者でも、現実を避けることはできない。

けれど、その時、バーバラは現実を受け入れられる程の勇気を十分備えていた。



そして、バーバラは大人へと成長していく。

バーバラの成長と、それを見守る巨人の関係も良かったけれど、彼女が困った時にはいつも側にいるモル先生とソフィアもすごく良かった。

彼女たちの優しさに心が温かくなった。

そして、最後の巨人がとてもかっこよかった。



大切なことは、現実から逃げ続けてはいられないということであり、誰もが、必ず心にいる巨人と戦わなければいけない時がやってくるということなのだ。


Posted by pharmacy_toe on 2018/10/18 with ぴあ映画生活



バーバラと心の巨人2




「とにかく映画が好きなんです」【別館】をスタートしました。

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載していきます。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカにしていく予定です。

こちらも、ぜひ。
 ↓



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





オリジナルサウンドトラック「バーバラと心の巨人」

バーバラと心の巨人

新品価格
¥2,592から
(2018/10/29 15:11時点)



【映画パンフレット】 バーバラと心の巨人

【映画パンフレット】 バーバラと心の巨人 監督 クリス・コロンバス キャスト マディソン・ウルフ, イモージェン・プーツ, シドニー・ウェイド, ロリー・ジャクソン,

新品価格
¥1,100から
(2018/10/29 15:11時点)



原作本「I Kill Giants」【洋書】

I Kill Giants

新品価格
¥3,899から
(2018/10/29 15:33時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ピアース・ブロスナン主演のコメディ映画「幸せになるための5秒間」をWOWOWで観た。

劇場未公開の映画をどこよりも早く放送するWOWOWの「ジャパンプレミア」の一本。

大晦日の夜、自殺しようと思ってタワーの頂上へ行った4人の男女。互いに知り合うことで再び生きる気力を取り戻していくコメディタッチの人間ドラマ。

出演ピアース・ブロスナントニ・コレット、アーロン・ポール、イモージェン・プーツサム・ニールロザムンド・パイク

監督パスカル・ショメイユ(「バツイチは恋のはじまり」)イギリス・ドイツ合作映画。

満足度 評価】:★★★☆☆

すごくつまらないわけではないけど、これといって心に残ることも無い作品だった。

「幸せになるための5秒間」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:A Long way Down)




ネット配信で観る:「幸せになるための5秒間」(字幕版)

幸せになるための5秒間(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/11/5 12:04時点)



原作本「ア・ロング・ウェイ・ダウン」

ア・ロング・ウェイ・ダウン (集英社文庫)

新品価格
¥886から
(2016/6/13 16:46時点)



「LONG WAY DOWN」DVD【輸入版】

LONG WAY DOWN

新品価格
¥1,338から
(2016/6/13 16:47時点)



あらすじ


テレビで朝の情報番組の司会をしていたマーティン(ピアース・ブロスナン)は、15歳の未成年と不倫関係になってしまい逮捕され、裁判で実刑判決を受けてしまう。

それがきっかけで、テレビのレギュラーも、妻も子供も全て失ってしまい、大晦日の夜、自殺しようと思い、自殺の名所であるタワーの頂上へ。

するとそこには、同じことを考えた自殺志願者たち…モーリン(トニ・コレット)、JJ(アーロン・ポール)、ジェス(イモージェン・プーツ)が集まってきて、マーティンは自殺することができず…。

そして、その翌日には、マーティンが有名司会者、ジェスが政治家(サム・ニール)の娘だったこともあり、新聞で大きく報道されてしまい、彼らは一躍有名人となるのだが…。

幸せになるための5秒間

感想(ネタバレあり)自殺を思いとどまるまでの5秒間


自殺をしようと思った時、実際に行動する5秒前に誰かが自分を必要としてくれていることを思い知らせてくれたら、思いとどまるかもしれない。

この映画では、その幸せになるための5秒間について描かれている。

登場するのは、今すぐこの世から消えてしまいたい4人の男女。

15歳の少女との不倫関係がきっかけで全てを失ってしまった元人気司会者マーティン。

何をやってもうまくいいかず、思い切ってイギリスに移住してきたアメリカ人のJJ。

父が有名な政治家で、姉は失踪して行方不明。それ以来、精神的に不安定なジェス。

息子に障害があり、毎日が在宅介護におわれるモーリン

そんな彼らに共通するのは、誰にも理解してもらえない空しさ

しかし、彼らは心に同じ傷も持つ者同士、少しずつ理解し合い、次第に絆を深めていく。

そんな話だった。

幸せになるための5秒間2

同じ心の傷を持ち、互いに乗り超えた戦友たち


うわ泣きそうだ…と、思った時。

隣にいる人が、自分より早く号泣していたら、泣くに泣けなくなってしまう…。

そんな経験はないだろうか。

泣くことと、自殺は大きく違うけど、似たようなものかなと思った。

マーティンは、本気で死のうと思ってタワーの屋上へ行ったけど、すぐそばに、やっぱり自殺したいという志願者がいて、死ぬに死ねなくなってしまった

そして、そんな経験と時間を共にした彼らは、まるで共に戦場を乗り超えた戦友のように絆を深めていく

誰にも理解されずに死のうと思っていた彼らが、同じ傷を持つ者同士だからこそ、互いを理解し合い、分かり合う。

幸せになるための5秒間3

目玉は豪華な出演者


この映画の目玉は、豪華な出演者、

主人公のマーティンを演じるのは、ピアース・ブロスナン

元007の彼が、未成年の女の子に手を出したばっかりに全てを失ってしまうという設定が面白かった。

他の出演作には、「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」、「さよなら、僕のマンハッタン」、「ゴーストライター」、「サバイバー」、「スパイ・レジェンド」、「おとなのワケあり恋愛講座」など


他にも、トニ・コレット(「マダムのおかしな晩餐会」「へレディタリー 継承」「アンダーカバー」「シックス・センス」)や、サム・ニール(「ピーターラビット」、「心霊ドクターと消された記憶」、「ジュラシック・パーク」シリーズなど)、ロザムンド・パイク(「ゴーン・ガール」など)、アーロン・ポール(ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」)などが出演。

幸せになるための5秒間4

自殺を思いとどまったのはいいけど…


しかし、この映画で残念なのは、自殺を思いとどまったまではいいけど、そこからどうやって生きる気力をつけていったのかの過程が描かれていないこと。

バレンタインの日にJJが自殺を思いとどまったことで、一旦「自殺サークル」としての役割はそれぞれ終了したようだけど、彼らはその後どうやって日常生活に戻って行ったのか、

そこからいきなり320日後になってしまったので、その過程を知ることができず残念だった。

人は悲しみと失敗を乗り超えて克服し、新たの人生を歩み始めるのに、その「どのように克服したのか」について知りたかったのになぁと思う。

残念。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「幸せになるための5秒間」(字幕版)

幸せになるための5秒間(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/11/5 12:04時点)



原作本「ア・ロング・ウェイ・ダウン」

ア・ロング・ウェイ・ダウン (集英社文庫)

新品価格
¥886から
(2016/6/13 16:46時点)



「LONG WAY DOWN」DVD【輸入版】

LONG WAY DOWN

新品価格
¥1,338から
(2016/6/13 16:47時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
オーウェン・ウィルソン、イモージェン・プーツ主演の映画「マイ・ファニー・レディ」の予告編を見た。

高級コールガールから、ある日突然女優へ転身しちゃった女の子の話。

「ペーパー・ムーン」のピーター・ボグダノヴィッチ監督の久々の作品としても話題。

予告編を観た感じでは、ウディ・アレンのようなちょっとスパイスの効いたコメディのように見えるけど、どうなんだろうなぁ。

この手のロマンティックコメディ+群像劇は好物なので、観たいなぁ~

「マイ・ファニー・レディ」予告編 動画

(原題:SHE'S FUNNY THAT WAY)





観る前に観る!監督の代表作「ペーパームーン」

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/10/20 00:47時点)



高級コールガールが一夜にして女優に転身の巻


どうやら、予告編を見た感じでは、オーウェン・ウィルソン(「ワンダー 君は太陽」「カーズ/クロスロード」(声の出演)「インターンシップ」「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと「ナイト ミュージアム」シリーズ、「ミート・ザ・ペアレンツ」など)演じる浮気者の演出家が、イモージェン・プーツ演じるコールガールの女の子に大金渡したら、その子が、オーウェンの演出する舞台のオーディションに来ちゃったって話のようで・・・。

その設定だけで、面白そうだなぁって思ったよねぇ

他にも、リス・エヴァンス(「ヒューマン・ネイチャー」「ノッティングヒルの恋人」)とか、ジェニファー・アニストン(「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」)が出ているっていうことは、コメディの匂いがプンプンで(笑)

なんか、面白いことしてくれそうな二人だよね。

すごく失礼だけど、リス・エヴァンスなんて、顔を見てるだけでおかしいもんね(笑)

マイ・ファニー・レディ

なぜ、そんなタイトルに??


タイトルの「マイ・ファニー・レディ」は、オードリー・ヘプパーンの「マイ・フェア・レディ」からきてそうだけど、原題の「SHE'S FUNNY THAT WAY(彼女はおかしい)」は、フランク・シナトラの歌で全く同じタイトルのものがあるようで。

それとは、全く関係ないんだろうか??

日本のタイトルでは、きっと、コールガールから女優に転身したことと、彼女がペプバーンが好きだっていうことをかけてるんだね。きっと。

でも、それって、「マイ・フェア・レディ」というよりも、「プリティ・ウーマン」だけどね (^^;

まいっか。

公開は、12月19日の予定。

軽~い、ロマンティックコメディが見たい時に観たい作品だな。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



観る前に観る!監督の代表作「ペーパームーン」

ペーパー・ムーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/10/20 00:47時点)














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック