とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:エミリー・モーティマー



エミリー・ブラント主演のミュージカル映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を映画館で観た。

1964年公開の映画「メリー・ポピンズ」の続編。

あれから20年後、子供たちが大人になって、彼らも子供を持つ歳になった時、あの魔法使いが帰ってきた!


映画「メリー・ポピンズ リターンズ」


満足度 評価】:★★★★☆

どんなに辛くて悲しいことがあっても、子供たちの笑顔があれば家族は幸せになれる。

そのためにメリー・ポピンズは子供たちの元へやってくる。

そんな素敵な思いが感じられる可愛くて楽しいミュージカル映画だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『メリー・ポピンズ リターンズ』予告編 動画

(原題:Mary Poppins Returns)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月15日 映画館にて鑑賞。

・2019年3月30日 感想を掲載。

・2019年6月5日 DVD発売。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者



〇リン=マニュエル・ミランダ


エミリー・モーティマー

ジュリー・ウォルターズ

コリン・ファース


〇アンジェラ・ランズベリー

〇ディック・ヴァン・ダイク


監督

〇ロブ・マーシャル


2018年製作 アメリカ映画




あらすじ


「メリー・ポピンズ」から20年。大恐慌時代のロンドン。

長男マイケル(ベン・ウィショー)は子を持つ親となり、銀行で臨時の仕事をしていた。

しかし、マイケルは妻に死なれたばかりで、家の中は荒れ放題。

収入も少なく、生活も大変で、姉のジェーン(エミリー・モーティマー)が手伝いに来てくれるが、嵐のような日々を過ごしている。

そんなバンクス家に、あの魔法使いのメリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)が帰ってきた…!


映画「メリー・ポピンズ リターンズ」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


メリー・ポピンズ リターンズメリー・ポピンズ リターンズ (2018)

【監督】ロブ・マーシャル
【出演】エミリー・ブラント / リン=マニュエル・ミランダ / ベン・ウィショー / エミリー・モーティマー / ジュリー・ウォルターズ / コリン・ファース / メリル・ストリープ


★★★★ [80点]「いつの時代も子供の幸せが大人たちの願い」

明るくて、かわいくて、楽しいミュージカルだった~。

これは元ネタ「メリー・ポピンズ」から20年後の話



当時は子供だったマイケルは、大人になって家庭を持つが、妻が亡くなり、家は荒れ放題。

さらに借金がかさんで、家は差押えに…。

そこへ、メリー・ポピンズが現れる。



この映画の裏側については、映画では
トム・ハンクスエマ・トンプソン共演の映画ウォルト・ディズニーの約束」で描かれている。

その映画によると、この物語は原作者パメラ・L・トラバースの家族に起きたできごとが元になっている。



パメラの家も、幼い頃に母を亡くし、お父さんが大変だったところへ、叔母さんが手伝いにきてくれて、彼らの家族は救われる。

その叔母さんを魔法使いにしたのが、このメリー・ポピンズである。



あまりにも辛い現実を忘れさせてくれるように、メリー・ポピンズは子供たちを華やかで、幻想的な世界へ連れて行って楽しませてくれる…。

それは、原作者のパメラ自身の幼い頃の願望だったのだろうと思う。



この物語の中では、どんなに貧しくても、辛い毎日でも、メリーがいれば、お風呂の時間は大海への大冒険になるし、眠れない夜は、陶器のボールに描かれた絵の世界への冒険になる。

現実世界のパメラは、そんな風に「辛い現実を忘れさせてくれる魔法使いがいてくれたらなぁ」と思っていたに違いない。

お金をかけなくても、乳母が話してくれる楽しい冒険があれば、子供たちは幸せだし、子供たちが幸せなら、お父さんも元気になれるのだ。



この映画が再びこうして製作されるのは、いつの時代も子供たちの幸せは大人たちの変わらぬ願いだからだ。

そして、そんな夢見ることが大好きだった子供時代の思いを忘れてしまった大人たちに、その純粋な気持ちを思い出してもらうためでもある。



この映画を観ていて、幸せな気分になるのは、子供たちだけではない。

エミリー・ブラントの歌と踊りは素晴らしいし、思いがけずメリル・ストリープの歌と踊りが観られちゃうし、ベン・ウィショーコリン・ファースや、ジェシカおばさんだって観られてしまう。

とてもキラキラして楽しいミュージカルだった。

現実逃避をしたい人に、ぜひ、おススメの作品。


Posted by pharmacy_toe on 2019/02/19 with ぴあ映画生活




関連記事


あわせて観たい!メリー・ポピンズ誕生秘話


Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon Primeで観る:「メリー・ポピンズ リターンズ」(字幕版)

メリー・ポピンズ リターンズ (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/6/5 17:59時点)



DVDで観る:「メリー・ポピンズ リターンズ」

メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,461から
(2019/6/5 18:01時点)



オリジナルサウンドトラック:「メリー・ポピンズ リターンズ」

メリー・ポピンズ リターンズ(オリジナル・サウンドトラック)(デラックス盤)

新品価格
¥3,270から
(2019/3/30 16:33時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・ブロードベント主演の映画「ベロニカとの記憶」を試写会で観た。

40年前の親友が残した遺品からよみがえる初恋の思い出をミステリアスに描く人間ドラマ。


満足度 評価】:★★★★☆

これは、人間ドラマでありながらミステリーの部分もあって面白かった。

死者が残した素敵な思い出は、同じ記憶であるはずなのに、ある人にとっては苦痛の記憶であり、ある人にとっては初めて知る出来事だった。

これは、「人は思い出を自分の都合のいいように塗り替える」ことを描いた物語であり、それは、誰の身にも起きること。

私は、自分の過去をさらい、いつか過去に復讐されることはないだろうか…と考えてしまった作品だった。


この感想にはネタバレを含みます。ここから先は映画をご覧になってからお読みください。

「ベロニカとの記憶」予告編 動画

(原題:THE SENSE OF AN ENDING)




ネット配信で観る:「ベロニカとの記憶」(字幕版)

ベロニカとの記憶(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/4/21 00:51時点)



「ベロニカとの記憶」ブルーレイ & DVDセット

ベロニカとの記憶 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,806から
(2018/7/9 11:11時点)



原作本:「終わりの感覚」

終わりの感覚 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2018/1/12 16:20時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ジム・ブロードベント
…(「パディントン2」、「イーグル・ジャンプ」、「パディントン」、「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」、「ウィークエンドはパリで」、「ビッグゲーム」、「ブルックリン」、「ターザン:REBORN」、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」など)

シャーロット・ランプリング
…(「ともしび」、「レッド・スパロー」、「さざなみ」、「リスボンに誘われて」、「クリーンスキン 許されざる敵」、「評決」、「ハイヒールを履いた女」など)

エミリー・モーティマー
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「シャッター アイランド」など)

〇ミシェル・ドッカリー

〇ハリエット・ウォルター

監督

リテーシュ・バトラ
…(「めぐり逢わせのお弁当」など)


2017年製作 イギリス映画



イギリス映画「ベロニカとの記憶」



あらすじ


定年退職後、町で小さなカメラ店を経営しているトニー・ウェブスター(ジム・ブロードベント)は、40年前に付き合っていたガールフレンド ベロニカの母 セーラ(エミリー・モーティマー)の訃報を受け取る。

そこには、セーラがトニーに残した遺品があると記してあったため、訃報を送ってきた弁護士を訪ねる。

弁護士によれば、セーラがトニーに残したのはトニーの親友・エイドリアンの日記であるが、弁護士の手元にはなく、現在はセーラの娘・ベロニカ(シャーロット・ランプリング)が所有しているという。

トニーは弁護士を通じてベロニカに会えるようセッティングをするのだが…。



イギリス映画「ベロニカとの記憶」ジム・ブロードベントとハリエット・ウォルター



感想(ネタバレあり)


トニーが記憶していた40年前の失恋の思い出



辛いことがあって、それでも前に進まなければいけない時、私たちは辛い記憶にふたをして、前を向いて進み始める

それから時間が経つにしたがって、ふたをされた記憶はその人の都合のいいように塗り替えられ、40年も経った頃には、その辛い記憶は事実とは違うできごとに仕上がっている。

この映画は、主人公のトニーが40年前に起きたできごとについて記憶のふたを開けてみたところ、これまで事実とは全く違うできごととして記憶していたことに気付くという物語だった。



なぜ、彼は記憶を塗り替えたのだろうか。



40年前、トニーはベロニカと付き合っていた。

それは、トニーにとって初恋だった。

しかし、トニーは周りの友人たちから「トニーの親友のエイドリアンがベロニカと熱愛中」だと聞かされる

その話を聞きながら友人たちの前でクールにふるまったトニーも、嫉妬からくる激情にかられ、親友のエイドリアンに対してたっぷりと嫌みのこもった呪いの手紙を送る



その後、エイドリアンは謎の自殺をしてしまい、トニーはエイドリアンとベロニカの記憶にふたをしてしまう

それから40年、二人のことをすっかり忘れていたトニーだったが、ベロニカの母セーラが大切にしていたエイドリアンの日記と、ベロニカから渡された「トニーが40年前に書いた嫌みたっぷりの手紙」で少しずつその時のできごとを思い出していく。

そして、40年前のできごとがトニーの勝手な思い込みだったことに気付かされる…



イギリス映画「ベロニカとの記憶」エミリー・モーティマー


噂を信じ込み、確かめなかった「真相」



ベロニカとトニーが恋に落ちた後、トニーは友人たちから「エイドリアンとベロニカが付き合っている」という話を聞かされる。

ベロニカの家に足しげく通うエイドリアンの姿が目撃され、ベロニカとトニーの関係を知らない友人たちは、てっきりトニーがベロニカとエイドリアンの間を取り持ったと思ったのだ。

その話を聞かされたトニーは、ベロニカに捨てられたと思い、エイドリアンに「二人の仲を呪う」手紙を送る。



この時、トニーは最大のミスを犯す。

彼は、ベロニカとは会わず、真相も確かめないまま「二人を許せない」という手紙を送ったのだ。

もしも会って事実を確認していたら、勘違いをすることも、間違った記憶を持ち続けることもなかったのだ




40年後に知った真相は「親友のエイドリアンが恋していたのは、ベロニカの母・セーラだった」という事実だった。

エイドリアンとセーラが出会う前、ベロニカとトニーが知り合ったばかりのころから、恐らくセーラと夫はうまくいってなかったのだ。

セーラは寂しい女性であり、明らかにトニーにも色目を使っていた

しかし、その彼女の色目に対し、トニーは見て見ぬふりをする



このトニーの現実を理解しようとしない「見て見ぬふり」が過去の記憶を捻じ曲げてしまったのだ。

「エイドリアンとベロニカが付き合っている」という噂を聞いて捨てられたと思い込み、「セーラは寂しい女性である」という事実から目を背ける。

そして、親友のエイドリアンに酷い呪いの手紙を書き、結果、エイドリアンは自殺してしまう。



イギリス映画「ベロニカとの記憶」シャーロット・ランプリングとジム・ブロードベント


40年前と同じ過ちを繰り返すトニー



それから、40年が経ち、またしてもトニーはその頃と同じ過ちを繰り返す。

ベロニカが面倒を見ている知的障がい者の「エイドリアン」を、ベロニカの息子だと思い込んだのだ。

しかし、その「エイドリアン」はセーラの息子だったのだ。

エイドリアンが自殺してしまったことを受けて、セーラは生れてきた子供に「エイドリアン」と名付ける。



そして、セーラはエイドリアンが残した日記を大切に持ち続け、二人の大切な思い出をよりによってトニーに託そうとしたのだ。

しかし、ベロニカは二人の思い出が周りを不幸にするだけだと思い、燃やしてしまっていた。

結局、セーラとエイドリアンの間にあったできごとは、ベロニカの心の中だけに残り、闇に葬り去られてしまった。



トニーは、エイドリアンがセーラの息子だと知り、そこで初めて「40年前に起きたと思ったできごと」の全てが「彼の思い込みだった」ことに気付く

エイドリアンに出会ったトニーは、彼をベロニカの息子だと思い込み、40年前と同じ過ちを繰り返そうとしていたのだ。

こっそりベロニカの後をつけるようなことをしないで、正面から挨拶して彼女の話を聞けばよかったのだ。



トニーは再び「エイドリアンはベロニカの息子」という思い込みからくる間違った記憶を重ねようとしていた。

人は40年も経てば少しは大人になるだろうと思うけど、実際は大して成長しないものなのだと、トニーを観ているとよくわかる



イギリス映画「ベロニカとの記憶」シャーロット・ランプリングとジム・ブロードベント


人は過ちを犯す生き物だからこそ愛おしい



若い男の子に色目を使い、寂しい女アピールをするセーラを見て見ぬふりをし、親友のエイドリアンに真相も確かめないまま呪いの手紙を書き、産気づいた娘よりも、久しぶりに思い出したベロニカに心を奪われているトニー。

そんな彼を観ていると、なんて鈍感で偏屈でデリカシーのない人なんだろうと思って、イライラしていた

しかし、次第に時折、彼が私の父とダブって見えるようになり、やがて愛おしくなっていった



人は間違いを犯す生き物であり、だからこそ愛おしいのだ

間違えた時は「ごめんなさい」と謝罪すればいい。

だから、彼が手紙で犯した過ちに対し、ベロニカに手紙で謝罪するところには感動してしまった。

ずいぶんと長い時間がかかってしまったけど、もう一度二人の関係をやり直せばいい。

そして、トニーはそんな彼でも必要としてくれる家族がより一層愛おしくなる



そして、この映画を観て私も学んだことがある。

かつて、人と出会い、別れるときに、特に若い頃、ちゃんと「さようなら」を言わずにお別れした経験が何度かあるし、「この人はこういう人だから無理」と勝手に思い込んだ経験もある。

これからは、人との関係でそういう終わり方はやめようと思った



私たちは人と会話でコミュニケーションがとれる生き物である

目と目を合わせて「ありがとう」も「ごめんなさい」も言うことができる。

お別れするのは心が痛いし、面倒だと思うこともあるけれど、互いの今後のために、きちんとわだかまりを取り除き「さようなら」を言うべきなのだと思った。

それが、大人になるということなのだ。



この映画の場合は、母親が同級生と恋に落ち妊娠、その同級生は自殺してしまい、恋人は勝手に怒っている…そんなベロニカがとにかく気の毒な映画だった。

しかし、ベロニカもまた、自分の本心をさらけ出せないミステリアスな性格の持ち主で、それが全て裏目に出てしまったところがある。

結局のところ、ベロニカもトニーもコミュニケーションが必要だったのだ。

でも、若すぎた二人はまだまだ不器用で、うまく立ち回ることができなかったのだ



そんな彼らを見て、私も自分自身に起きた昔のできごとをいろいろさらいながら、「何か勘違いしていることはないだろうか」と考えてしまった。

「自分の都合よく記憶を塗り替える」ということは、誰の身にも起きることだから

そして、忘れ去ったはずの過去から、いつか復讐される時が来るのでは…と思うと、ちょっとゾッとした




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ベロニカとの記憶」(字幕版)

ベロニカとの記憶(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/4/21 00:51時点)



「ベロニカとの記憶」ブルーレイ & DVDセット

ベロニカとの記憶 ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,806から
(2018/7/9 11:11時点)



原作本:「終わりの感覚」

終わりの感覚 (新潮クレスト・ブックス)

新品価格
¥1,836から
(2018/1/12 16:20時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


レオナルド・ディカプリオ主演の映画「シャッター アイランド」を観た。

1950年代のボストン沖にある小さな島にある精神病院を舞台にしたサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

すごく面白かったというわけではないんだけど、非常に切なく悲しい映画で、その映画の良さが後からジワジワとくる作品だった。

「シャッター アイランド」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Shutter Island)



ネット配信で観る:「シャッター アイランド」(字幕版)

シャッター アイランド (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/11 00:57時点)



DVDで観る:「シャッター アイランド」

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,459から
(2019/4/11 00:59時点)



原作本「シャッター・アイランド」

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥886から
(2017/3/5 16:38時点)



キャスト&スタッフ


出演者

レオナルド・ディカプリオ
…(「レヴェナント:蘇りし者」、「インセプション」、「ワールド・オブ・ライズ」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」、「華麗なるギャッツビー」、「ジャンゴ 繋がれざる者」など)

マーク・ラファロ
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」など)

ベン・キングスレー
…(「バグダッド・スキャンダル」、「ジャングル・ブック」、「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」、「エンダーのゲーム」、「ボビー・フィッシャーを探して」など)

ミシェル・ウィリアムズ
…(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「フランス組曲」、「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」、「OZ はじまりの戦い」など)

マックス・フォン・シドー
…(「マイノリティ・リポート」など)

エミリー・モーティマー
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「ベロニカとの記憶」など)

監督

マーティン・スコセッシ
…(「沈黙-サイレンス-」、「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」、<製作総指揮>「ビニー/信じる男」など)

2009年製作 アメリカ映画


シャッターアイランド



あらすじ


1950年代、ボストン沖にある小さな島。

そこにある精神病院で1人の女性患者が行方不明者になったとう通報を受け、FBI捜査官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)とチャック・オール(マーク・ラファロ)が現地へ向かう。

しかし、病院側が非協力的なため操作が難航し、やがてテディの周りで奇妙なことばかりが起き始める…。


シャッターアイランド4



感想(ネタバレあり)


闇に支配されてしまった人々


人は誰もが「明るい面」と「暗い面」の二面性を持って生まてくる。

しかし、人生を生きていく上で、「どうしても耐えられないこと」を経験すると、全てを「暗い面」に支配されてしまう時がある。

その後、時間が「暗闇」を取り除いてくれる場合もあるが、そこからなかなか抜け出せず、その深い沼へと沈み込んでしまう人もいる。

この映画の舞台は1950年代の精神病院である。

当時は、脳の一部を切除するという外科的手術(ロボトミー)によって、その「暗闇」から抜け出せると信じられていた。

いや、それは「人体実験である」と反論する医者もいて、現在では治療には用いられていない手法である。

FBI捜査官のテディは、そんなロボトミー手術が行われている精神科病棟で行方不明者探しを開始する。

「闇」を抱えた人たちへの聞き込み捜査は難航し、次第に身の回りに奇妙なことが起き始める。


シャッターアイランド2



ジワジワと心を支配していく闇をサスペンスタッチで描く


観客はそんなテディを観ているうちに、彼の様子がおかしいことに気付く。

ネズミの大群、洞穴で暮らす謎の女医、亡くなった妻が語りかける幻覚、第二次大戦で経験したアウシュビッツの惨状。

そして、彼自身が精神疾患なのでは…と感じるようになる。

私が思うに、これは「彼は実は精神病でした~」と言って観客を驚かせるタイプの映画はないと思った。

そこで、驚く人もいるかもしれないが、それが目的ではない。

精神疾患の患者が持つ闇、日常生活の異常性をサスペンスタッチで描いたものである。

伝えたいのは、彼の抱える闇の深さである。

常に彼を覆っている闇がどうにもならず切なく悲しい。

明るい気分になれる希望の光が刺してこない。

さらに、当時の人々はそんな闇に苦しむ患者に対し、ロボトミーという横暴な手術を施していたんだから恐ろしい。

テディは、ロボトミーを受けた患者のことを「ゾンビ」と呼んでいたが、思考能力をなくし、無気力な姿は、まさに「ゾンビ」という言葉がふさわしい。


シャッターアイランド3



戦争・仕事・妻・子供…次々と起こる不幸が人々を闇に落とす


物語の最後には、テディがダークサイドに落ちてしまった原因が明らかになる。

第二次大戦でアウシュビッツの悲惨な現場を目撃し、帰国後はFBI捜査官として忙しい日々を送り、妻は育児疲れでうつ病になってしまう。

そして、ついに美しい妻は可愛い子供たちを殺してしまう。

さらに、テディは精神を病み変わり果ててしまった妻を殺してしまう。

そこから、テディは現実を忘れ、幻想の中で生きるようになる。

テディにとって「どうにも耐えられない出来事」がいくつも続き、ついに闇に落ちてしまった。

これは、驚きというよりも、むしろ納得の結果だった。

現在だったら、統合失調症だと診断される病気だろうか。

テディの幻想はいつまでも続き、正気に戻ることがほとんどない。

そして、最後には自ら「ゾンビ」になる覚悟をする。

妻と子供たちを失い、この世には何の未練もない…。

そんな風に感じる彼の選択が非常に切ない。


シャッターアイランド5



「闇」のスイッチはある日突然やってくる


たとえ、現在、特に深い悩みもなく、それなにりバランスのとれた生活をしていたとしても、「闇」のスイッチはある日突然やって来る。

仕事での許容範囲を超える辛い出来事。

忙しすぎる日々、育児の辛さ、夫婦関係の悪化…など。

誰の身にも起こる可能性がある。

これは怖いなぁと思った。

サスペンスタッチで描かれているから余計かもしれないけど、かなり怖い。

そんな人たちのことをテディは、「モンスター」と呼んでいたけど、彼らはモンスターではない。

「闇」の底から抜け出せずにもがき苦しんでいるだけだ。

ロボトミーが廃止されたのは良かったことだけど、重い心の病にかかった人に、いつか必ず明るい日が帰って来ると思いたい…。

そうじゃなければ、テディのような人たちの人生が悲しすぎる。



★Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「シャッター アイランド」(字幕版)

シャッター アイランド (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/11 00:57時点)



DVDで観る:「シャッター アイランド」

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,459から
(2019/4/11 00:59時点)



原作本「シャッター・アイランド」

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥886から
(2017/3/5 16:38時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ブラジル、アメリカ合作のオムニバス映画「リオ、アイラブユー」をWOWOWで観た。

劇場公開されていない作品をWOWOWがどこよりも早く日本で初上映する「WOWOWジャパンプレミア」で放送された作品。

劇場公開されていないにも関わらず、意外な掘り出し物が眠っているコーナーなので毎週観るようにしている。

今回は、ブラジルのリオデジャネイロを舞台に様々な愛の形を綴るオムニバス映画だった。

満足度】:★★★☆☆

いろんな愛の形が出てくる中で、どれもそれなりに考えさせられたり、笑ったり、驚いたり・・・。

様々な人種と言葉が入り混じるリオならではの多色刷りな感じが面白かった。

多種多様なエピソード満載なので、きっと、誰もが「これ、いいな」と思うお気に入りのエピソードが見つかるのでは・・・と思う。

「リオ、アイラブユー」予告編 動画

(原題:Rio, I Love You(Rio, Eu Te Amo))

 



「リオ、アイラブユー」DVD

リオ、アイラブユー [DVD]

新品価格
¥3,213から
(2016/3/7 16:50時点)



「パリ、ジュテーム」DVD

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2015/12/18 14:09時点)



「ニューヨーク、アイラブユー 」DVD

ニューヨーク,アイラブユー [DVD]

新品価格
¥2,982から
(2015/12/18 14:11時点)





あらすじ


リオデジャネイロを舞台に繰り広げられる、様々な愛の形。

忘れられない愛、戦う愛、踊りで表現する愛、砂の像で表現する愛・・・などなど

それぞれの愛をオムニバス形式で綴っていく・・。


リオ、アイラブユー


感想(ネタバレあり)観ていて楽しいオムニバス映画


スターはいっぱい出てくるし、リオデジャネイロの景色はきれいだし、観ていて楽しい映画だった。

「リオの愛」をテーマにしたショートムービーをつなぎ合わせて一本の映画にしたオムニバス映画。

その中でも、それぞれが面白かったけど、中でも私が面白かったのは、韓国のイム・サンスが監督した「リオの吸血鬼」の話と、ハーベイ・カイテルが少年と交流する「神様からの電話」がとても心に残ってる。


リオ・アイラブユー5

さすがの吸血鬼もブラジルでは陽気になる


ブラジルとかリオって聞いて想像するのは、熱い、サンバ、ダンス!!

あぁやっぱり、韓国人のイム・サンスも、やっぱりリオにはそんなイメージがあるんだなぁと思ったのが「リオの吸血鬼」(タイトルは私のイメージから)

昼間は、金持ちを相手にウェイトレスをしてるおじさんが、夜はセクシーな吸血鬼に変身する。

吸血鬼っていうと、すごくダークなイメージがあるんだけど、この映画に出てくる吸血鬼は違う。

おどけたポーズで、サンバを踊っちゃう(笑)

これは、「所変われば人変わる」じゃないけど、ダークでクールな吸血鬼も、ブラジルに行けば踊らずにはいられないんだってお話。

そうだよね。ブラジルってそんなイメージだよね!!と思わず笑ってしまった作品だった。

リオ・アイラブユー3

神様からの電話


そして、もう一つは、有名俳優という役柄のハーベイ・カイテルが撮影でリオデジャネイロに滞在している時に、公衆電話で出会った少年との交流の話。

「神様からの電話を待っている」という少年に、「神様の電話番号を教えてあげる」と言いながら、自分の電話番号を教えたハーベイ・カイテル。

「ペレのサインボールが欲しい」という少年の願いを叶えたら、他の少年たちからの願いの電話が鳴りやまなくなってしまったというお話(笑)

ストリートチルドレンの心のからの願いを叶えたはずが、相手はもっと逞しかったというオチが面白かったエピソード。

裕福なアメリカ人俳優と、リオデジャネイロの貧しいストリートチルドレンを電話でつなぐという構図を深刻にではなく、明るく絵がいているところが良かった。

神様に向かって、「ブラジル語をもっと勉強しなよ」なんて言っちゃう子供がすごく可愛かったな(笑)

ハーベイ・カイテルって、すごく大物俳優なのに、こういう小さな作品もすごく大切にするところが良いなぁといつも思う。

すごく素敵な俳優さん。

リオ・アイラブユー2

豪華な俳優陣と、豪華な監督陣


出演は、ハーベイ・カイテル(「マダムのおかしな晩餐会」、「贖罪の街」、「グランド・ブタペスト・ホテル」、「グランド・フィナーレ」)の他に、ジョン・タトゥーロ(「ジゴロ・イン・ニューヨーク」、「バートン・フィンク」)、ヴァネッサ・パラディ(「ジゴロ・イン・ニューヨーク」)、ヴァンサン・カッセル(「たかが世界の終わり」、「美女と野獣」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」)、エミリー・モーティマー(「Dear フランキー」)、ジェイソン・アイザックス(「フューリー」、「ハリーポッター」シリーズ)などなど

次から次へと有名俳優たちが出てくるのを観ているのも、また楽しい。

ヴァネッサ・パラディの歌を久しぶりに聴けたのも良かったし、無口なヴァンサン・カッセルも良かったなぁ。

監督たちも、先程のイム・サンスの他に、フェルナンド・メイレレス(「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」)、ギジェルモ・アリアガ(「あの日、欲望の大地で」)、ジョン・タトゥーロは自身のエピソードの監督も兼任、など。

こちらも豪華だねぇ~。

リオ・アイラブユー4

「アイラブユー」シリーズ3作目はリオ


この映画は、2006年の「パリ、ジュテーム」、2008年の「ニューヨーク、アイラブユー」に続く、三作目とのこと。

その前作2作品を私は見ていないんだけど、すごく観たくなった~。

ついでに、「京都、あいしてる」っていうの作ってくれないかな。

東京だとありがちなので、ここは、あえて京都を舞台にしたオムニバスが観たい。

観光地京都の、人種のるつぼ的な作品になると良いなぁと思うんだけど・・・。

あぁ、妄想が広がる(笑)

作品の中に「ブラジルの偽造パスポートはとても高い。白人でも黒人でもアジア系でも、なんでもブラジル人で通るから」っていうセリフがあったけど、

こうして、いろんな監督が考えた「リオ」のオムニバスを観てみると、本当に、ブラジルは多民族国家なんだなぁって改めて思った。

そういう、国や、地域の特色が浮かび上がってくるのも、こういうオムニバス映画の面白さかなと思う。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「リオ、アイラブユー」DVD

リオ、アイラブユー [DVD]

新品価格
¥3,213から
(2016/3/7 16:50時点)



「パリ、ジュテーム」DVD

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2015/12/18 14:09時点)



「ニューヨーク、アイラブユー 」DVD

ニューヨーク,アイラブユー [DVD]

新品価格
¥2,982から
(2015/12/18 14:11時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック