とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:キム・ユンソク



キム・ユンソク主演の韓国映画「1987、ある闘いの真実」を映画館で観た。

1987年に韓国で起きた民主化運動の真相を描く。



満足度 評価】:★★★★★

歪んだ愛国心と権力で人々を操ろうとする人間の恐ろしさに震え、わずかに射す光を足がかりに自由を追い求める人々の勇気に泣く。

彼らは良心に従って行動しただけだが、やがて周りの人々も動かしていく。

その力強さに感動。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『1987、ある闘いの真実』予告編 動画

(原題:1987、英題:1987: When the Day Comes)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年9月8日 映画館にて鑑賞。

・2018年10月5日 感想を掲載。

・2019年9月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記、公式サイトをご参照ください。
 ↓
『1987、ある闘いの真実』公式サイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「1987、ある闘いの真実」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon Primeで観る:「1987、ある闘いの真実」(字幕版)

1987、ある闘いの真実 (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/9/4 17:28時点)



DVDで観る:1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実 [DVD]

新品価格
¥4,068から
(2019/9/4 17:31時点)






キャスト&スタッフ


出演者


ハ・ジョンウ
…(「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」、「お嬢さん」、「群盗」、「テロ、ライブ」、「ラブ・フィクション」、「ベルリンファイル」、「チェイサー」など)


…(「お嬢さん」など)




…(「修羅の華」など)

〇ヨ・ジング


監督

〇チャン・ジュナン


2017年製作 韓国映画



韓国映画「1987、ある闘いの真実」



あらすじ


1987年1月。軍事政権下の韓国で、警察の対北朝鮮・打倒共産主義の部署で、大学生を拷問の末、殺してしまうという事件が起きる。

パク所長(キム・ユンソク)は、その学生を尋問している最中に心臓発作で死亡ということにし、すぐに火葬にして事件をもみ消そうと考えていた。

しかし、学生の死に疑問を感じたチェ検事(ハ・ジョンウ)は、司法解剖を命じる。

その警察と検事の動きから、同じく学生の死に疑問を感じた新聞記者のユン・サンサム(イ・ヒジュン)は、それを記事にし、市民の間で警察への不信感が広がっていく…。



韓国映画「1987、ある闘いの真実」キム・ユンソク





感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

1987、ある闘いの真実 (2017)


★★★★★ [100点] 「自由を求める闘いが強く胸を打つ」



人間の恐ろしさに泣き、真実を追い求める人々の勇気に感動して泣き、結局、泣きっぱなしの映画だった。



1987年に韓国で起きた民主化運動について、ある学生の死をきっかけに、自由を求めて水面下で動きはじめた人々を中心に描く。



当時の韓国政権は「打倒!共産主義」をスローガンに、警察の明らかに行きすぎた赤狩りにも目をつぶっていた。

その結局、対北の部署は「何をやっても許される」ならず者集団へと変化していく。

彼らは本来なら「打倒!共産主義」のはずなのに、やっていることは、まるで北朝鮮幹部の虐殺と同じという、ミイラ取りがミイラになったような集団だった。



キム・ユンソク演じる所長も最初からおかしな人間ではなかったはずだ。

彼個人の北朝鮮に対する思いと、その思いを利用する国から与えられた権力によって、歪んだ愛国心の塊になってしまったのだろう



そんな彼らを観ていると「真の愛国心とは、どのようなものなのか」と、考えさせられる。

たとえ、その行いが間違っていたとしても、大統領府のお気に召すように行動し、その考えを他人に押し付けるのが、本当の愛国心なのだろうか。



それよりも、国をより住みやすい国にするために意見を言い、反対意見があれば議論し、国や国民の明るい未来のために貢献するのが、本当の愛国心だろう。



この映画でいえば「愛国心」という大義名分の元、言論統制をする警察は本当の愛国心からは程遠く、拷問して殺された学生の真相を暴くために「真実の伝書鳩」をしていた人たちこそ、本当の愛国者だと思った



そんな真実を追い求める人々が、負け試合と分かっていても、その火の中に飛び込んでいく姿は、とても力強く勇敢で、涙なしでは観られなかった。

彼らは何も特別なことをしていない

検事は法に則って事件の捜査をし、記者は真実を報道し、刑務官は受刑者の秘密を守り、牧師は嘘をつかず真実を語っただけだ。



それぞれが、自分の良心に従って当たり前の行動をしただけなのだ。

しかし、彼らが生きていた時代は、そんな当たり前のことが許されず、とても勇気のいることだったのだ。

その一人一人の行動が、周りの人々を動かし、国をも動かしていく。



自分の良心に従って、当たり前の行動をすることが、周りの人を動かす。

これが、真実の物語だからこそ、その重みをズシリと感じる映画だった。


Posted by pharmacy_toe on 2018/09/11 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「1987、ある闘いの真実」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazon Primeで観る:「1987、ある闘いの真実」(字幕版)

1987、ある闘いの真実 (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/9/4 17:28時点)



DVDで観る:1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実 [DVD]

新品価格
¥4,068から
(2019/9/4 17:31時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ヨ・ジング主演の韓国映画「ファイ 悪魔に育てられた少年」をNetflixで観た。

5人の犯罪者に育てられた少年ファイが、悲劇的な運命に巻き込まれながら成長していく姿を描くサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★★☆

グイグイ引き込まれて面白かった!

酷い運命を背負った少年ファイの物語。

貧しさが人を荒ませ、妬みと憎しみを生み、そこに悲劇が起きる。

その背景には都市開発があり、豊かさから置き去りにされた人々の悲しみを観た


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ファイ 悪魔に育てられた少年』予告編 動画

(原題:화이 : 괴물을 삼킨 아이(怪物を飲み込んだ子供))



更新履歴・公開、販売情報

・2019年8月15日 Netflixにて鑑賞。

・2019年8月19日 感想を掲載。

現在、DVDを販売中。



DVDで観る:「ファイ 悪魔に育てられた少年」

ファイ 悪魔に育てられた少年 [Blu-ray]

新品価格
¥4,670から
(2019/8/19 16:01時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇 ヨ・ジング
…(「1987、ある闘いの真実」など)



〇チャン・ヒョンソン



監督

チャン・ジュナン
…(「1987、ある闘いの真実」など)


2013年製作 韓国映画



韓国映画「ファイ悪魔に育てられた少年」



あらすじ


幼い頃に誘拐され、5人の犯罪者に育てられた少年ファイ(ヨ・ジング)は、大学に進学する年頃になった。

父親たちのような悪になれないファイは、犯罪を犯すことができず、そういう時に限って「怪物」を見て、恐怖に怯えるようになる。

自分たちとは違い優しく育ったファイに対し、父親たちは絵が好きな彼を海外の美術大学に入学させる準備を進めていた。

しかし、父親の内の一人であるソクテ(キム・ユンソク)は、ファイを窃盗の現場に連れて行き、鉢合わせてしまった家主(イ・ギョンヨン)を殺すようにファイに命令する。

それまで、人を殺すことができなかったファイだが、その時はソクテの命令に逆らうことができず家主を殺してしまう。

その時、その家で拾った写真に見覚えがあったファイは、その後、その家を再び訪れるのだが…。



韓国映画「ファイ」ヨ・ジング



感想(ネタばれあり)


はじまりは貧しい人たちによる「妬み」だった


なんとも救いようのない話だった。

社会の日の当たらない裏側に、もしかしたら、こんな家族がいるかもしれないと思える話であり、そう思ったらゾッとする話だった。



物語は、養護施設で出会い、そのまま大人になって犯罪者一家となった5人の犯罪者たちが、牧師夫婦から幼い少年を誘拐してきたことから始まる。

身代金を要求するも、夫妻が支払いをできなかったことから、犯罪者たちはその少年に「ファイ」という名前を付けて自分たちの子供として育て始める。



その少年ファイが17歳になり、美術大学への進学を決めたところで、父親の内の一人であるソテクがファイを犯罪に巻き込んだことで、彼らの相関図が大きく変化していく。



そもそも、なぜ、彼らは少年を誘拐したのか。

それは、養護施設で暮らす子供たちの「妬み」から始まっている

両親を知らず、貧しい生活を強いられた彼らにとって、施設に出入りしている神父は全ての人から愛され、何でも持っているように見えた。



そこで、子供たちは神父の幸せそうな生活をぶち壊したいと思うようになり、大人になって施設を出た彼らは、神父の子供を誘拐してしまう。

それが「ファイ」だった。



ファイはそんな裏事情を知らず、犯罪者である父親たちとは違い、絵を描くことが好きな優しい少年に育つ。

父親たちは、そんなファイを美術大学に入学させる準備をするが、最も極悪な父親であるソクテは、他の父親たちと違い、牧師一家を地獄に突き落とすシナリオを考えていた…。



韓国映画「ファイ」キム・ユンソク



内なる悪と戦い葛藤するファイ


親たちの思惑とは違い、何も知らないファイは優しい子供に育つ。

ところが、ソクテだけはファイの中に眠る「悪魔分子」を信じ、ファイが悪に目覚める舞台を用意する。



なぜ、ソクテはファイが悪に目覚めると信じていたのか。

それは、ファイが見る「怪物」にあった。



その「怪物」は、ファイが犯罪を犯さなければならない時に決まって彼の目の前に現れる。

ソクテもまた、幼い頃にその「怪物」に悩まされていたのだ。

だからきっと、ファイもソクテのように目覚める時が必ずやってくると信じて疑わなかったのだ。



ここで「怪物」が表しているものは、ファイの中に眠る「悪」だ。

自分の中で眠る邪悪な心が怪物としてファイの目の前に現れ、ファイは未知の自分に恐怖を抱き、怯えてしまう



目の前に怪物がいる間は、善良なファイと、邪悪なファイが戦い、葛藤している時なのだ。

なので、目の前に怪物がいる間は、心優しい善良なファイのままなのだが、怪物を倒した時、ファイそのものが怪物以上に邪悪になったことを表している



ソクテは、ただひたすらたに、ファイが怪物になる時を待ち、その舞台をセッティングしたのだ。



韓国映画「ファイ」ヨ・ジング、キム・ユンソク



憎しみを持ちづつけたソクテが書いたシナリオと誤算


この映画はサスペンスなのだが、その面白さは、ファイ少年の心の成長過程にある。

優しい少年が悲惨な出来ごとに直面し、内なる怪物と戦い、一人の大人の男性へと成長していく。

そして、ファイが衝撃の事実を知った時、その心の葛藤はピークを迎え、内なる「悪」が覚醒する



それは、「ファイが殺したのは、誘拐されるまで育ててくれた父だった」という事実だ。

さらに、ファイが実母を見つけた直後に、その実母も殺されてしまう。

その悲惨なできごとの後、ファイは「怪物」を飲み込み、悪に「覚醒」するのだ。



それこそが、ソクテが思い描いていた牧師の幸せをぶち壊すシナリオの結末だったに違いない。



ただ、牧師一家の幸せをぶち壊すだけなら、初めから全員を殺すこともできただろう。

それでは、なぜ、ソクテはファイを育てたのか。



ソクテはファイの母と再会し、彼女をレイプしたのは自分だと告白する。

さらにその時、彼女を助けに来た牧師の足も切断している。

その極悪非道な事実を彼女に聞かせた直後、ソクテはファイの母を殺してしまう。



つまり、ファイもソクテと同じく「怪物を見る」ということからも、ファイはソクテの実父ということなのか。

だからこそ、ファイを誘拐し、自分の手でファイを育てたのか。

他の父親たちは「パパ(아빠 アッパ)」と呼ばせ、ソクテだけが「お父さん(아버지 アボジ)」なのか。



そして、自分の息子であるファイの手により憎み続けていた牧師を殺すのだ。



さらに、ソクテの中では、自分を敬う悪魔のような息子を育てたかったに違いない。

けれど、ソクテの目論見から外れ、ファイは優しさを失わず、実母を殺された恨みを抱き、ソクテに牙をむいたのだ。

親を知らずに育ったソクテは、自分だけの息子を育てようとしたのだが、結局、その息子に仕返しをされることになってしまったのだ。



だが、優しさを失わずに育ったファイではあったが、平気で人を殺す悪魔としての部分も併せ持つ二面性がある人間へと育ってしまう。

それは、ファイは優しい母と、悪魔のようなソクテの間に生れた子供だということを表している。

その二面性がとても切ない作品だった。



韓国映画「ファイ」チョ・ジヌン



都市開発の裏で埋もれていく貧しい人々


ソクテが長年妬み続けた牧師夫婦は、再開発予定地に住んでいた。

ファイが帰ってくると信じていた夫婦は、そこに居座り続けていたのだ。

そのため、退去命令に従わない夫妻は、都市開発を進めたい市長からも妬まれていたのだ。



都市開発によって美しく変貌した町は、街の繁栄を象徴しているかのように見える。

ところが、その裏には貧しい人々が置き去りにされ、そこから、確実に悪の芽が育っているのだ。



そんな都市開発の表と裏を舞台にすることで、「政治は、貧乏人を追い出し、街の見た目を美しくすることに金をかけるより、貧しい人々を救い、犯罪を減らすことを優先するべきだ」と訴えているように見える。



最後にファイが市長を暗殺した場面が、その思いを象徴している。



ファイは、貧しい人々が幸せそうな人を妬んだ結果生まれた子供であり、その子供が犯罪者として育ち、市長を殺すのだ。

もしも、政治が都市開発よりも、格差社会に埋もれていく貧しい人々を救済することを優先していたら、ファイのような子供は生まれなかったはずだ。



ファイには何も罪がない。

しかし、大人たちの事情に巻き込まれ、悲運の人生を送ることになってしまった。

今回の悲劇の一員でもあった市長を殺した後、何も言わず黙々と片づけて立ち去っていくファイの姿が切なかった。



いつまでも優しさを失わない大人になって欲しいと願いながら、その背中を見つめてしまった。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イ・ビョンホン主演の韓国映画「天命の城」を映画館で観た。

1636年。清に攻め入られた朝鮮王朝が47日間、南漢山城に立てこもったという「丙子の役」を元に映画化したアクション時代劇。


満足度 評価】:★★★★☆

国が危機的状況にある時、国民を率いるリーダーのあるべき姿とは。

民が飢え、凍えていることも知らず、自分は敵から攻め入られることに怯え、山の上の要塞に閉じこもる王を持った民の不幸。

坂本龍一の美しい音楽が民の悲しみを引き立てる。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「天命の城」予告編 動画

(原題:남한산성)




更新履歴・販売情報


・2018年6月27日 映画館にて鑑賞。

・2018年8月8日 感想を掲載。

・2019年5月17日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。作品の詳細は下記公式サイトをご参照ください。
 ↓



ネット配信で観る:「天命の城」(字幕版)

天命の城(字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/5/17 00:49時点)



DVDで観る:「天命の城」

天命の城 [Blu-ray]

新品価格
¥3,898から
(2019/5/17 00:51時点)



坂本龍一「天命の城」オリジナル・サウンドトラック

「天命の城」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,800から
(2018/8/8 15:59時点)




キャスト&スタッフ


出演者







監督

ファン・ドンヒョク
…(「怪しい彼女」など)



映画「天命の城」



あらすじ


1636年の冬。清に攻め入られ、降伏を求められた朝鮮王朝は山の上にある城 南漢山城に立てこもる。

朝鮮王朝としては、既に同盟関係にあった明に義理立てをし、清と和睦することを避けていたのだが、あまりの寒さに国民は飢えと寒さに苦しめられ、このままでは清に征服されてしまう。

そこで王(パク・ヘイル)は、2人の忠臣チェ・ミョンギル(イ・ビョンホン)と、キム・サンホン(キム・ユンソク)に意見を求めるが、ミョンギルは清との平和的解決を提案し、サンホンは最後まで戦い抜くことを提案し、2人の意見は真っ二つに分かれ、王は「どうすべきか…」と悩み、時間がだけが過ぎていってしまう…。



映画「天命の城」イ・ビョンホン



感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものを紹介します。


天命の城 (2017)


★★★★ [80点]「危機的状況で王が守るべきものとは」


面白かった!

役者の演技にグイグイと引き込まれて見入ってしまった。



1636年。朝鮮王朝は、清に攻め入られたため、47日間、南漢山城に立てこもったという「丙子の役」を元に映画化。

李王朝の王様を
パク・ヘイルが、彼に進言する部下をイ・ビョンホンと、キム・ユンソクが演じている。

ここで描かれるのは、国が危機的状況にある時、君主はどのように振る舞うべきかという「リーダーのあり方」について



真冬の凍えるような寒さの中、兵糧攻めにあった王と家臣たちは、何か行動を起こさないと全滅してしまうという状況に追い込まれてしまう。

そこで、王は2人の信頼する部下に「どう行動すればいいか」を訪ねる。



すると、イ・ビョンホンは「多少の犠牲を払っても、民の命を守るべき」と答え、キム・ユンソクは「清の要求に応えるのは、屈服すること。絶対にしてはなりません」という。

そもそも王は、息子と自分が助かることを優先し民のことを後回しにしたため、自分の進むべき道が見えず、家臣にその方向を決めさせることになる。



この話は、現代にも通じる話だと思った。

民の命よりも自分の命を心配するようなリーダーがいて、そのリーダーに支える政権が国民よりも国の名誉や威厳を尊重する国では、国民はただただ不幸になるだけである。

民が凍えているのも知らず、馬が飢えれば、それが真冬であるにもかかわらず「草を与えれば良い」と言ってしまい、自分は山頂の要塞に閉じこもっているだけの王には、そもそも王になる資格などないのだ。



むしろ、敵が攻め入ってきたら自ら盾になって国民の命を守ってこそ、国王のあるべき姿のはずなのに…。



音楽は坂本龍一。

レヴェナント:蘇りし者」を思い起こさせる心に寄り添う音楽が印象的だった。

これは、音楽に泣かされる映画だと思った。


Posted by pharmacy_toe on 2018/06/29 with ぴあ映画生活






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「天命の城」(字幕版)

天命の城(字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/5/17 00:49時点)



DVDで観る:「天命の城」

天命の城 [Blu-ray]

新品価格
¥3,898から
(2019/5/17 00:51時点)



坂本龍一「天命の城」オリジナル・サウンドトラック

「天命の城」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,800から
(2018/8/8 15:59時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ユンソクピョン・ヨハン主演の韓国映画「あなた、そこにいてくれますか」を試写会で観た。

現在と30年前との間でタイムトリップを繰り返し、失った恋を取り戻そうとする『奇跡』についての物語。



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

もしも、20分だけ過去に戻れるとしたら、いつに戻るだろうか

そして、その時、何をするだろうか。

この物語は、夢を見ることも忘れ、奇跡なんて起きるはずないと悟ってしまった中年男女に、もう一度、奇跡を信じさせてくれるファンタジーロマンス

日頃のちょっとした心がけが、あなたにも、私にも、信じられないような奇跡を生み出すかもしれない。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「あなた、そこにいてくれますか」予告編 動画

(原題:당신, 거기 있어줄래요(あなた、そこにいてくれますか))




更新履歴・公開、販売情報

・2017年9月19日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年12月12日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「あなた、そこにいてくれますか」(字幕版)

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/12/12 15:34時点)



DVDで観る:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか [DVD]

新品価格
¥3,048から
(2018/12/12 15:35時点)



原作本:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか (潮文庫)

新品価格
¥1,000から
(2018/12/12 15:36時点)






キャスト&スタッフ


出演者

キム・ユンソク
…(「1987、ある闘いの真実」、「天命の城」、「プリースト 悪魔を葬る者」、「極秘捜査」、「海にかかる霧」、「チェイサー」など)

ピョン・ヨハン
…(「エンドレス 繰り返される悪夢」など)

〇チェ・ソジン

キム・サンホ
…(「焼肉ドラゴン」、「操作された都市」、「ありふれた悪事」、「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」、「海にかかる霧」など)

アン・セハ
…(スウィンダラーズ」、ワンライン/5人の詐欺師たち」、「名もなき復讐」など)



監督

ホン・ジヨン
…(「結婚前夜~マリッジ・ブルー~」)


2016年製作 韓国映画



あなた、そこにいてくれますか



あらすじ


カンボジアで医療ボランティアをした医師のスヒョン(キム・ユンソク)は、子供の手術をしたお礼にと、現地の老人から「会いたい人に会える」という秘薬を10粒もらう。

実は、スヒョンには、どうしてももう一度会いたいと思っている人がいた。

それは、30年前に亡くした恋人ヨナ(チェ・ソジン)だった。

老人からは「会いたい人には、寝ている間に会える」と言われ、半信半疑ながら、その秘薬を飲んで寝たスヒョン。

すると、目が覚めた時に目の前にいたのは、30年前のスヒョン(ピョン・ヨハン)だった。



あなた、そこにいてくれますか5





感想(ネタばれあり)


心の奥底に封印していた過去を思い出し、奇跡を願う物語


それなりに長く生きていたら、時々、過去を振り返り、「あの時、あんなことを言わなければよかった」とか、「あの時、もっと上手に振る舞えたら」と思うような、切ない想い出が誰の心にもあるんじゃないかと思う。

私にだって、これまでの人生の中で、「あの時、ちゃんと話をしておけば良かった」と思う瞬間がいくつかある。

その当時は、「いつか、そのうちに…」と思っているけれど、そう思っているうちに時間はあっという間に過ぎてしまい、結局、取り返しのつかないことになってしまう。



この映画は、そんな苦い思い出を持つ中年男女の『あの時』を、再び取り戻す奇跡の物語である。

中年男女と言ったら、夢見ることも、奇跡も信じなくなっている年頃。

しかし、映画を観終わった後には、「あぁ、あの時のあの人は今、何をしているんだろう」と、心の奥底に封印していた想い出を振り返り、自分にもスヒョンとヨナのような奇跡が起きないかと密かに願ってしまう



そして、夢や奇跡とは、1人の力で成し遂げるものではなく、周りの人々との繋がりがあって完結するものである。

そう思えるところが、この映画の素敵なところだった。

そして、日頃のちょっとした心がけで、私たちにも奇跡が起こるかもしれないと思える物語でもあった。



あなた、そこにいてくれますか2



常に何かに向かって行動を起こし続ける人にこそ奇跡は訪れる


「奇跡」のきっかけは、人助けだった

医師のスヒョンが、医療ボランティアでカンボジアへ行った時、大雨による水害が予想され、ボランティアスタッフは、その場を離れなければならない状況になってしまった。

そんな中、スヒョンは手術が必要な子供を見捨てることができず、現地に残って治療を続けた。

すると、その土地の老人からお礼に「寝ている間に会いたい人に20分間だけ会える薬」を10粒もらう



「会いたい人」と聞いてスヒョンが思い浮かべたのは、30年前に亡くなった恋人のヨナだった。



このカンボジアでのできごとの中で、とても大切なことは、それが『人助けのお礼』だったということ。

ボランティアとして、カンボジアの山奥へ行き、一人だけ残って子供の手術をしたからこそ、スヒョンは秘薬を手にすることができた。

奇跡とは、何もしないで「何か良いことないかなぁ」と思っている人には決して起きないということ。

常に、何かを追い続け、行動している人にこそ、奇跡は訪れる



あなた、そこにいてくれますか3



若い頃は愛する人との時間の大切さに気づけない


そして、その『秘薬』を手にしたスヒョンが、30年前にタイムスリップして、失った恋を再び取り戻すために奮闘するけれど、そこから先は20代のスヒョンの恋物語でもある。



20代のスヒョンにとって、ヨナは初めて結婚したいと思った女性である。

しかし、ヨナが事故で亡くなるので、その願いは叶わないと30年後の自分に教えられる

さらに、その10年後、スヒョンには別の女性との間に娘・スアができる。

スヒョンにとってスアはなくてはならない存在で、スアを消したくない50代のスヒョンは、「ヨナの命を助けることができても、ヨナとは結ばれないで欲しい」と20代のスヒョンに忠告する



20代のスヒョンにとっては、ヨナとの悲恋の物語である。

ヨナが事故で死ぬと教えられ、その事故を未然に防ぐことに成功し、ヨナの命を助けることはできるが、将来生まれてくるはずの娘のために、ヨナとの恋は諦めなければならない。



この20代のスヒョンが象徴するのは、『時間の大切さ』である

きっと、おそらく、若いうちはみんなそうだろうと思うけど、時間は、まだまだ永遠にあると思っていて、恋愛や結婚や、人生を楽しむことをおろそかにしてしまう

しかし、『死』とは、私たちが予想もしていないところから突然降ってくるし、心の中で思い描いていた未来予想図が崩れることだってある

だから、会いたい人とは会える時に会っておくべきだし、思い出はできるだけたくさん作った方が良い



でも20代の頃は、そのことになかなか気付けないから、スヒョンのように30年間も後悔し続けるようになる

スヒョンは、30年の時を超え、まだ若い自分に、ヨナとの時間を大切にしろと伝えにやってきた。



あなた、そこにいてくれますか5



親友の手助けがあって奇跡は成立する



そのどうにもならない悲恋の物語に奇跡を起こすのは、友人のテホ(キム・サンホ)である。

30年間、ヨナだけでなく、テホからも距離を置いていたスヒョンの、その理由を知ったテホが、最後の最後にちょっとした奇跡を起こす。

このテホのエピソードが、この映画で最も感動させるところだった



最後のテホは、この映画にとっての嬉しいサプライズ。

テホがいなかったら、この映画の奇跡は成立しないっていうところがすごく良い

人助けから始まり、ヨナの命を助け、でも、スヒョンとヨナの恋はどうにもならないと思いきや、最後にテホが奇跡を起こす。

このテホの存在は、「人は、一人で生きているのではなく、周りの人に支えられて生きている」ことを実感させてくれた



カンボジアの少女は、スヒョンがいなければ命を落としていたかもしれない。

30年後のヨナは、スヒョンがいなければ生きていなかった。

30年後のスヒョンは、テホがいなければ生きていなかった。

そうやって、人々が支え合った先に、それぞれの人生があり、奇跡が起きる



自分から何一つ行動を起こすことなく、「何か良いことないかなぁ」と思っている人には、奇跡は起きない

しかし、常に誰かを助けたいと思い、実際に行動を起こした人には、願いを叶えるチャンスが与えられる

そのチャンスをものにできるかどうかは、その人のそれまでの行動にかかっている。



そして、「人と人との関わり合いの大切さ

私たちは1人で生きているわけではなく、常に周りの人々に支えられて生きている

その人たちを大切にした人にこそ、奇跡は起きる

映画を観終わった後に、「こんな素敵な奇跡が起きるといいな」と思い、だったら、「周りの人たちをもっと大切にしないといけないな」と思わされる作品だった。



あなた、そこにいてくれますか6




Twitterでも映画情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:「あなた、そこにいてくれますか」(字幕版)

あなた、そこにいてくれますか(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/12/12 15:34時点)



DVDで観る:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか [DVD]

新品価格
¥3,048から
(2018/12/12 15:35時点)



原作本:「あなた、そこにいてくれますか」

あなた、そこにいてくれますか (潮文庫)

新品価格
¥1,000から
(2018/12/12 15:36時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ユンソクカン・ドンウォン主演の映画「プリースト 悪魔を葬る者」をWOWOWで観た。

女子高生に悪魔が憑依したため、悪魔祓いを行う司祭とその助手の奮闘を描くオカルトサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

アジアで悪魔が取りついたら、たいてい霊媒師が登場するのが普通だけど、これはキリスト教の悪魔祓いをするという、アジアではちょっと珍しい作品。

この映画は、欧米でありがちな悪魔祓いに、ちょっとしたアジアエッセンスを加えているところが面白く、また、それが主人公の青年の成長へとつながっていくところも良かった。


「プリースト 悪魔を葬る者」予告編 動画

(原題:검은 사제들(黒い司祭たち))




DVDで観る:「プリースト 悪魔を葬る者」Blu-ray

プリースト 悪魔を葬る者 [Blu-ray]

新品価格
¥3,962から
(2017/11/30 15:35時点)



ネット配信で観る:「プリースト 悪魔を葬る者」(字幕版)

プリースト 悪魔を葬る者(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/11/30 15:36時点)



キャスト&スタッフ


出演者

キム・ユンソク
…(「1987、ある闘いの真実」、「天命の城」、「極秘捜査」、「海にかかる霧」、「チェイサー」など)

カン・ドンウォン
…(「ゴールデンスランバー」、「1987、ある闘いの真実」、「MASTER マスター」、「群盗」など)

〇パク・ソダム

キム・ウィソン
…(「ゴールデンスランバー」、「ザ・キング」、「新感染 ファイナル・エクスプレス」、「造られた殺人」、「国選弁護人 ユン・ジンウォン」など)


監督・脚本

〇チャン・ジェヒョン


2015年製作 韓国映画



プリースト悪魔を葬る者



あらすじ


世界に12体いる悪魔のうちの1体が韓国に現れ、カトリックの司祭が悪魔祓いを行い、車で移動している最中に交通事故に遭ってしまう。

その司祭は意識不明になり、たまたまその側を通りかかった神学生・ヨンシン(パク・ソダム)に悪魔が憑依してしまう。

ヨンシンの師であるキム神父(キム・ユンソク)はカトリック教会にヨンシンの悪魔祓いを申し出て、その助手探しを始める。

除霊の知識がある神学生のアガト(カン・ドンウォン)がその助手に任命され、儀式にひつような道具を集め始める…。





プリースト悪魔を葬る者2

感想(ネタバレあり)


韓国に舞い降りた西洋の悪魔



日本で『悪魔祓い』をすると言えば、陰陽師や巫女さんや霊媒師のイメージがある

そもそも、『悪魔』よりも『悪霊』の方がたくさんいる気がする。

しかし、お隣の国、韓国で制作されたこの映画には、西洋の『悪魔』が韓国に登場するところからスタートする。

それは、日本よりもキリスト教徒や教会の割合が多い韓国ならでは



世界で12体しかいない悪魔のうちの1体が、韓国にいることが発覚する。

恐らく、この12体というのは12人いると言われるサタンの息子のうちの一人かと思われる。

そのうちの1体が、なんと韓国に現れ、ヨーロッパのキリスト教会は韓国に神父を派遣する相談をするところから、この物語はスタートしている。



というのも、本来、カトリック教徒の『悪魔祓い』は司教に認められた人物しか行ってはいけないもの。

しかし、その派遣された神父が交通事故に遭ってしまったので、教会ではアウトロー的な存在のキム神父が、かわいい教え子・ヨンシン のために『悪魔祓い』を執り行うことになった。



その悪魔祓いには助手が必要になり、そこで選ばれたのがカン・ドンウォン演じる、神学生のアガトだった。

この映画の面白いところのひとつが、キリスト教のものであるはずの「悪魔祓い」にアジアンテイストが地味に織り交ぜてあって、「アジアンならではの『悪魔祓い』」が感じられるところである。

そのアガトが選ばれた理由にも、その微妙なアジアンテイストが忍ばせてあって、それが、「86年生まれの『寅年』であること」っていう条件。

『寅年』って、キリスト教と何の関係もないじゃん!!



ちょっと調べてみたら、寅年の寅には「邪気を払う」という意味があるらしい。

でもそれ、風水だよね!?(笑)



プリースト悪魔を葬る者3


ホラーとエンターテインメントの間にある「悪魔祓いもの」



もともと、私は「悪魔祓い」系の映画が好きで割とよく見る。

その中でも最高峰に怖くて面白い作品がホラー映画の「エクソシスト」で、怖さよりもエンターテインメントとして面白いのが「コンスタンティン」。

そのホラーとエンターテインメントの間には、NYで起きた事件を元に描いたサスペンス映画「NY心霊捜査官」や、こちらもやはり実話を元に、悪魔祓いについての裁判を映画化した「エミリー・ローズ」がある。



この「プリースト 悪魔を葬る者」は、その中でホラーとエンターテインメントの間に位置していたように思う。

それ程怖くないし、思いっきりエンターテインメントでもない。

「悪魔祓い」の怖さを期待して観た人は、ちょっとがっかりしてしまうかもしれない。



けれど、この「プリースト 悪魔を葬る者」が、他の欧米の「悪魔祓いもの」と圧倒的に違うのは、先程の「寅年」のようにアジアンテイストが感じられるところと、悪魔祓いを行う神父と助手の内面性を中心に描いているところ

「悪魔に憑りつかれた少女」を描く場合、世間的にはその多くが「精神病患者」の扱いを受けるので、憑りつかれた側の精神的変化を描くことが多い。

「彼女にはこんなことがあったから悪魔が入り込んだ」とか、「彼女はとても優しい子だった」とか。



しかし、この物語の軸は「悪魔祓い」を執り行う神父と助手の内面にある。

彼らの心の揺らぎが、その「悪魔祓い」の儀式に大きく影響していて、その内面へのスポットライトの当て方が韓国版の悪魔祓いだなと思った。



プリースト悪魔を葬る者4


アジアンテイストな「悪魔祓い」の面白さ



普通、日本も含め東アジアで「悪魔祓い」をするというと、「霊媒師」が登場してきて霊媒の儀式を行うのが普通。

この映画でも、彼らが「悪魔祓い」の儀式をする前に「霊媒師」たちが必死になって霊媒を行うが、少女には何の変化も現れない。

それは、霊媒が悪いと言っているわけではなくて、彼女に憑りついたのが悪霊ではなく、悪魔だったから「霊媒」よりも「悪魔祓い」が適していただけ。

「憑りついたもの」が何かよって、適した儀式があるっていうのも面白い。

じゃぁ、例えば日本の悪霊(例えば貞子のような)が「リング」みたいに海を渡ったら、日本の優秀な「霊媒師」を送りこむべきなんだろうな。



しかし、その「悪魔祓い」も韓国という風土に合わせて行われる。

例えば「盂蘭盆の日」(7月15日)に儀式を行うとか。

盂蘭盆の日は、神様が悪魔を許す日なんだって。

さっきは「霊媒」が何の意味も持たないことを描いたばかりなのに、そこはいきなり太陰暦が入ってくるとか、やっぱり、ごちゃまぜ感が面白い



助手には「寅年」の男が必要だったり、儀式に豚が使われたり。

(豚は韓国では縁起のいい動物。しかし、豚はキリスト教的に間違ってはいない)



それに面白いなぁと思ったのは「儀式が終わったら、1時間以内に豚を水深15m以上の川に捨てよ」というルール。

なんだろう、その『1時間以内』とか、『15m以上』っていう具体的過ぎる数字は(笑)

悪魔が時計でも観ているんだろうか。

随分とめちゃくちゃなルールを入れ込んできたなぁと思いつつも、それがエンターテインメント的に緊迫感を生み出していたので、ツッコミながらも楽しみながら観ていた。



でも、それって寿司が海を渡ったら、アボカドが入って「カリフォルニアロール」になるみたいに、「悪魔祓い」も海を渡ったら、その間に「韓国の悪魔祓い」として独自の進化を遂げたと思ったらいいんじゃないかな。

その「自分たちのルールでやらせてもらいますよ」っていう強気なところにも韓国らしさがあって、面白かった。



プリースト悪魔を葬る者5


神父と助手が悪魔と戦うことで、内面の恐怖に打ち勝っていく



この「プリースト 悪魔を葬る者」は、主人公たちの自分自身を救う物語でもある。



助手のアガトは、目の前で妹が野犬に襲われて、何もできないままその場から逃げ出し、妹を見殺しにしてしまったという壮絶な過去を持つ。

そのアガトがこの「悪魔祓い」に参加する時に、その妹の霊が彼の前に現れる。

そうして、彼は自分の過去と向き合い、克服し、「恐怖から逃げ出さない男」へと成長していく。



キム神父にとって、悪魔に憑りつかれたヨンシンは、最も可愛がっている生徒の一人であり、ヨンシンは誰よりも信神深い神学生だった。

それまでの彼は変わり者で、教会のつまはじきであり、アガトは教会から「彼のおかしなところを探るスパイ」として送りこまれた人間だった。

しかし、ヨンシンはキム神父が助けてくれると信じて、彼女の中に悪魔を迎え入れ、他の人に乗り移らないようにしていた。

キム神父は、そんなヨンシンの気持ちを分かっていたからこそ、この「悪魔祓い」を成功させなければいけなかった。



だから、アガトにとっても、キム神父にとっても、自分を救うために、この「悪魔祓い」の成功がどうしても必要だった

その思いが、除霊へとつながっていく。

その彼らの内面性に重視した描き方が、他の「悪魔祓いもの」と違っているところであり、韓国ならではのカラーを打ち出した部分だったように思う。



それは、「悪魔祓い」という儀式にあまり馴染みのない人々の心に届くように描かれた工夫だったのではないか。

私としては、やはり「悪魔祓い」は欧米のもので、アジアに入ると怖さが半減しちゃうなと思いつつも、彼らの内面性やアジアンテイストな部分にツッコミながら、最後まで楽しむことができた作品だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「プリースト 悪魔を葬る者」Blu-ray

プリースト 悪魔を葬る者 [Blu-ray]

新品価格
¥3,962から
(2017/11/30 15:35時点)



ネット配信で観る:「プリースト 悪魔を葬る者」(字幕版)

プリースト 悪魔を葬る者(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/11/30 15:36時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ユンソク主演の韓国映画「極秘捜査」をWOWOWで観た。

1978年、韓国の釜山で実際にあった誘拐事件を映画化。


満足度 評価】:★★★★☆

これは、韓国だからこそ成り立つ作品だった。

一見、普通の実話の映画化のようでいて、しかし、その中に非常に奇妙で異色な出来事が詰め込まれていて、そこに韓国だからこその個性が光っていて、非常に面白かった。


「極秘捜査」予告編 動画

(原題:극비수사




極秘捜査(字幕版)

極秘捜査(字幕版)

新品価格
¥299から
(2017/4/1 00:25時点)



キャスト&スタッフ


出演者

キム・ユンソク
…(「1987、ある闘いの真実」、「天命の城」、「あなた、そこにいてくれますか」、「プリースト 悪魔を葬る者」、「海にかかる霧」、「チェイサー」など)

ユ・ヘジン
…(1987、ある闘いの真実」、「タクシー運転手 約束は海を越えて」、「コンフィデンシャル/共助」、LUCK-KEY/ラッキー」、「国選弁護人 ユン・ジンウォン」、「あいつだ」など)

〇チョン・ホビン

〇ソン・ヨンチャン

〇イ・ジョンウン

監督・脚本

クァク・キョンテク
…(「黄泉がえる復讐」、「友へ チング」など)


2015年制作 韓国映画

極秘捜査

あらすじ


1978年韓国の釜山でソン・ウンジュ誘拐事件が起きる。

小学校の帰り、ウンジュは何者かに誘拐されるが、誘拐犯から両親への連絡が一切無い。

母グィジャ(イ・ジョンウン)は、占い師を訪ねてまわるが、どの占い師にも「ウンジュは死んでいる。諦めろ」と言われてしまう。

そんな中、キム導師(ユ・ヘジン)だけが、「ウンジュは生きている。犯人から15日後に連絡がある。コン刑事が助けてくれる」と言ったため、母はキム導師に頼るようになっていた。

そして、実際にコン刑事(キム・ユンソク)がこの事件の担当になり…。

極秘捜査2


感想(ネタバレあり)


「占い師」が誘拐事件の捜査に協力したという実話


時々、奇妙な出来事が起きたりすることがある。

例えば、夢に見たことが現実に起きたり、会いたいと強く願っている人にバッタリ出会ってしまったり…。

それは「ただの偶然」なのか、それとも「神の思し召し」なのか。

この映画を観ると、それは強い願いが神に通じた結果なんだと思ってしまう。

もしも、私たちの行いはもう既に神様が決めていて、強く願えば、神が私たちのすべきことを教えてくれるのだとしたら…。

なんだか、とてもオカルトチックな話になってしまったが、この映画では「占い」が事件解決に貢献している。

もしも、その「占い」がなかったら、事件が解決しなかったかもしれない。

アメリカのFBIでも難事件の解決のため、超能力者に協力を仰ぐことがあると言われているが、この映画の誘拐事件では、「占い師」に協力を求めている。

一見、ありがちな誘拐事件なのだが、その「占い師」が関わることで話が大いに変わって来る。

ここが、非常に韓国らしくて面白かった。

そして、また、警察を巡る「賄賂」や「忖度」の存在も描かれ、そこまた、韓国らしさが出ている部分だった。

日本でも起きそうな誘拐事件ではあるが、解決の方法や、その周りに関わる出来事は、隣の国でも全く違う。

そこが、面白い映画だった。

極秘捜査4


大事な決断を「占い師」にゆだねる韓国事情


韓国の歴史ドラマを観ると、国王に近いに位置に「占い師」が登場することがよくある。

その多くが「巫女」なのだが、「占い師」は王族でなくても、宮中に出入りできる立場であり、かなり高い地位と権力が約束されている。

あの「占い師」の存在は、いつも奇妙なだなと思って観ていた。

なぜならば、大事な国政や、行事の日程、王子の結婚相手など、重要なことまで「占い師」に確認する王がいるからだ。

そのため、「占い師」は多大な権力を握り、その権力を利用する占い師がドラマの悪役として登場することもある。

だから、この映画で、娘を誘拐された母親が、いきなり「占い師」めぐりを始めた時は、なんとも韓国らしい!と思った。

刑事の意見なんかよりも、「占い師」の意見の方が貴重なのだ。

なぜなら、彼らの言葉は「神様」からの言葉だからだ。

それこそ、それは韓国の伝統芸能のようなものだ。

さらに面白いのは、その「占い師」たちの中で唯一、誘拐された娘が生きていると断言したキム導師は、捜査に協力するようになる。

キム導師はその後も、犯人から連絡がある日時などを的中させていく。

そうして、初めは「占い師んなんか」とバカにしていたコン刑事も、このキム導師の意見に耳を傾けるようになる。

このキム導師の存在は非常に独特だった。

本当にこの映画で描かれている通り、犯人の行動を的中させたのかすごく気になるところだけども、本当だったら、物凄い的中率である。

でも、きっと、日本でキム導師のような人がいたとしても、表には出てこないだろうなと思う。

どう考えても、これはオカルトの範囲になってしまい、現実的な捜査が求められる警察では許されないことだろうと思う。

そこが、古来から占いに政局をゆだねていた国とそうでない国の違いかもしれない。


極秘捜査3


「賄賂」は韓国の伝統芸能にするべき


そして、韓国映画なら、どんな映画でも登場する「賄賂」が、当たり前のようにこの映画にも登場する。

これもまた、韓国に古来から伝わる伝統芸能の1つじゃないかと私は思っている。

この誘拐事件の担当であるコン刑事は、極秘捜査にすることを徹底させた。

もしも、この件がマスコミにバレて報道されてしまったら、犯人はウンジュを殺してしまうかもしれない。

さらに、身代金引き渡しの時に周りに刑事がいたら、それに感づいた犯人が逃げてしまい、その時もまたウンジュが殺されてしまうと考えた。

そこで、コン刑事はウンジュの両親に金を撒くことを提案する。

もう一度言うけど、これは実話だ。

コン刑事はマスコミや刑事に金をばらまき、一切、外に漏らさないようにして、民家に特別捜査班を設置するようにお願いすれば、極秘捜査ができるだろうと考えたのだ。

これもまた、なんとも韓国らしい話だった。

マスコミも、刑事も賄賂があれば、動くのだ。

どれだけ、刑事に力がなく、金の力が強いのか。

面白いなぁと思った。

また、「金持ち」であるウンジュのお父さんは、犯人が身代金の引き渡し場所を釜山からソウルへ移すように要求した時は、金の力を使ってソウルでナンバー1の刑事を担当刑事として指名し、実現している。

そこもまた、「事件の重要性」よりも「金の力」なのだ。



極秘捜査5


韓国は日本以上に「忖度天国」??


さらに、韓国は日本以上に「忖度天国」である。

というのも、日本以上に年功序列が厳しい社会だからだ。

一歳でも年齢が違えば、必ず敬語で話しかけるし、相手を敬わなければならない。

「忖度」というよりも、目上の人をおもんばかって先に手を回すのが当たり前の国なのだ。

その「忖度」が非常に分かりやすい出来事が最後に登場する。

まず、この事件を解決したのは、コン刑事である。

しかし、警察から表彰されたのは、全く捜査をしていないというか、逆に足手まといだった隣のチームである。

それは、コン刑事が隣チームに「忖度」をして、譲った話だった。

もしも、そこでコン刑事が手柄を立てたことになったら、警察署長が困る事態になっていたからだ。

さらに、捜査に協力したのはキム導師ではなく、キム導師の師匠ということになっている。

師匠はキム導師に対し、「ウンジュは死んでいるから諦めろ」と言っていたにも関わらず。

これもまた、キム導師が師匠に「忖度」した結果だった。

この辺のいきさつも、「忖度」具合も非常に韓国らしくて面白かった。

多分、「占い師」と「賄賂」と「忖度」は、韓国の古典芸能に入れたら良いと思う。

映画やドラマを観るたびに出てくるから。

ということで、その、韓国の古来からある独特の習慣、「占い」、「賄賂」、「忖度」が絶妙に絡み合ってできている映画だった。

それが、韓国の実情であり、むしろ、そんな風にオープンに描けてしまうところが、今の韓国映画の強さのような気もした。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





極秘捜査(字幕版)

極秘捜査(字幕版)

新品価格
¥299から
(2017/4/1 00:25時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ユンソク、JYJユチョン主演の韓国映画「海にかかる霧」をWOWOWで観た。

不漁続きで赤字のオンボロ漁船が再起をかけて、中国船から朝鮮族を密航させる仕事を請け負うが、航海中の事故で思わぬ方向へ向かって行ってしまう…。

満足度 評価】:★★★★★

いやーーーーー。恐ろしい

人間とはいかにして簡単に狂気へと落ちていくのか・・・。

「海にかかる霧」予告編 動画

(原題:해무(海霧)

 


「海にかかる霧」DVD

海にかかる霧 ブルーレイ スペシャル BOX(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥7,060から
(2016/3/29 00:46時点)





あらすじ


韓国の小さな漁村のオンボロ漁船の船長カン・チョルジュ(キム・ユンソク)は、不漁続きの漁船を立て直すため、初めて密航を請け負ってしまう。

その仕事は、中国からの密航船から朝鮮族の人たちを受け入れ、密入国させるというもの。

予定通りの座標で中国船と落ち合い、朝鮮族の人たちの受け入れまで無事終了し、後は漁船へ帰るだけとなった。

密航者の中には、若い女性ホンメ(ハン・イェリ)もいて、新人のドンシク(パク・ユチョン)は、彼女のことが気になっていた。

そんな時、海洋警察が巡視にやってくるという…。


海にかかる霧

感想(ネタバレあり) 波のように次から次へと押し寄せる不幸が人の狂気を導く


怖かったーーーーー。

追い詰められた人たちの狂気。

韓国の映画って、こういう「狂気」を描かせると超一流!!!!

やっぱり、このジャンルでは世界でトップクラスの作品を作り出していると思う。

描かれるのは、船長と船員たちの狂気。

彼らは、様々な状況に少しずつ追い詰められていく。

魚が釣れない不況と、故障が続くオンボロ漁船。

船長は、その状況を打開しようと、「密航」の仕事をはじめて請け負う。

この初めての緊張状況が、彼らを追い詰める。

そして、さらに状況は悪化する。

魚槽(ぎょそう)の冷凍庫の故障により、ガスが充満して、密航者たちの大量死。

これが、彼らを追い詰めた決定打になった。

次から次へとドンドンドンドン不幸が波のように打ち寄せ、ついに彼らの精神が壊れてしまう。

この不幸の波状攻撃が、非常に見事な映画だった。


海にかかる霧2

愛は人を強くする


そんな中、最後まで正気を失わなかったのは、新人の船員ドンシク。

それは、たった一人生き残った朝鮮民族ホンメと恋に落ちてしまったからなのか。

この映画の中で、唯一の救いとなったドンシク。

彼は、その漁船に中に充満する狂気と闘うこととなる。

人は、想像もつかない程の恐怖を体験すると、狂気へと変貌していくようだ。

船員たちは、魚ではなく、「人間」を切り刻むという恐怖を体験したことで、おかしなテンションになってしまう。

女性を見ればレイプするものだと思う狂気。

おかしな行動をしたら、殺してしまえと思う狂気。

そんな中、ドンシクは「愛する女性を守るため」に、最後まで正気を失わずにいられた。

結局、最後まで家族のように思っていた船員たちと、生きるか死ぬかの死闘をくりひろげるドンシク。

最後の最後に、「白鯨」のエイハブ船長のように、船と共に沈んでいく船長を見届けるまで、心が休まることがなかった。

本当に恐ろしかった。

海にかかる霧3

出演者はベテラン俳優のキム・ユンソクと、映画界では新人のユチョン



船長を演じるのは、キム・ユンソク。

怖かったよーーーー。船長。

最初は、頼りになる船長だと思っていたのに、不況や状況が狂気へ彼を狂気へと変貌させていくんだなぁ。

その徐々にジワジワと変貌していく様が、非常にうまい!!

本当に、すごい俳優さんなんだなぁ。

他の出演作には、「1987、ある闘いの真実」、「天命の城」、「あなた、そこにいてくれますか」、「プリースト 悪魔を葬る者」、「チェイサー」など。


海にかかる霧4


新人船員のドンシクを演じたのはJYJのユチョン。

ユチョンは、ドラマに出ている時から、良い演技をする人だと思っていたけど、やっぱり、良い俳優さんだった。

今回は、ドンシクがホンメのことが気になり、好きになり、愛し合うようになるまでの流れが、すごく自然で良かったなぁ。

この作品が、本格映画デビューで韓国の映画賞で、新人賞を総なめにしたようだけど、納得。

今後も、映画に出て欲しい期待の新人俳優さん。

海にかかる霧6

人が生きるか死ぬかの状況下で、誰よりもしたたかで逞しいのは女性


しかし、そんな中、もっともしたたかで、たくましかったのは、ホンメだった。

結局のところ、ドンシクの愛情を利用して、生き残り、韓国に入国したホンメ。

運命の恋だと思っていたドンシクだったが、ホンメにとってドンシクは、韓国に入国するためのツールだった。

この現実がリアリティなんだなぁ。

ラストシーンを観て思う。

ホンメの「オッパ」は、実兄ではなく、恋人だったのではと…。

本当に最後まで悲しい物語だった。


海にかかる霧5





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「海にかかる霧」DVD

海にかかる霧 ブルーレイ スペシャル BOX(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥7,060から
(2016/3/29 00:46時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック