とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:クリス・クーパー



アニメーション映画「カーズ/クロスロード」【字幕版】を映画館で観た。

人気シリーズ第3弾。これまで常にトップを走ってきたレーサー、ライトニング・マックイーンも若手の台頭に悩み、引退も噂されるようになるが…。


満足度 評価】:★★★★☆

このシリーズが大好きで、この第3作目もやっぱり最高だった。

ライトニング・マックィーンに訪れた人生の節目を見ながら、引退に限らず、人生の転換期というものは、「〇〇歳になったら」とあらかじめ決めるものではなく、大きな自然の流れの中で、「その時」が来たら、運命が導いてくれるものだと感じた。

マックィーンとクルーズが出会ったように、人生という長い旅路の中で、出会いや別れを繰り返し、自身も人間的に成長していくと自ずと道は開けてくる。

だから、私たちは常に精一杯、人生を生きていくべきなのだと思った。


「カーズ/クロスロード」予告編 動画

(原題:Cars3)




更新履歴・販売情報

・2017年 7月21日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年7月27日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信共に販売中。


DVDで観る:「カーズ/クロスロード」

カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,296から
(2017/12/11 11:37時点)



ネット配信で観る:カーズ/クロスロード 【特典映像付き】購入版 (吹替版)

カーズ/クロスロード 【特典映像付き】購入版 (吹替版)

新品価格
¥2,500から
(2017/12/11 11:38時点)



「カーズ3 / クロスロード」マテル 1:55 ダイキャスト ミニカー デザート・レース 11パック

カーズ3 / クロスロード マテル 1:55 ダイキャスト ミニカー デザート・レース 11パック / MATTEL 2017 CARS 3 DESERT RACE 11PACK 【並行輸入品】ディズニー ピクサー Disney PIXAR キャラクターカー 最新 映画

新品価格
¥11,400から
(2017/7/20 16:55時点)



「カーズ/クロスロード」オリジナル・サウンドトラック

カーズ/クロスロード オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2017/7/20 16:55時点)



本:Disney・PIXAR「カーズ クロスロード」スペシャルブック

Disney・PIXAR カーズ クロスロード スペシャルブック (バラエティ)

新品価格
¥2,041から
(2017/7/20 16:56時点)



キャスト&スタッフ


声の出演

オーウェン・ウィルソン
…(「ワンダー 君は太陽」、「クーデター」、「マイ・ファニー・レディ」、「インターンシップ」、「カーズ2」、「カーズ」、「ミート・ザ・ペアレンツ」、「ナイト ミュージアム」、「ナイト ミュージアム2」、「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」など)

〇クリステラ・アロンゾ

アーミー・ハマー
…(「ビリーブ 未来への大逆転」、「君の名前で僕を呼んで」、「フリー・ファイアー」、「コードネーム U.N.K.L.E」、「ローン・レンジャー」、「ソーシャル・ネットワーク」、「白雪姫と鏡の女王」など)

クリス・クーパー
…(「夜に生きる」、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「シービスケット」、「遠い空の向こうに」など)

ボニー・ハント
…(「カーズ2」、「カーズ」、「ザ・エージェント」など)

トニー・シャルーブ
…(「カーズ2」、「カーズ」、「ボビー・フィッシャーを探して」、「ギャラクシー・クエスト」など)

ラリー・ザ・ケイブル・ガイ
…(「カーズ2」、「カーズ」など)


監督

〇ブライアン・フィー


2017年製作 アメリカ映画


映画「カーズ/クロスロード」



あらすじ



ライトニング・マックイーン(オーウェン・ウィルソン)はレーサー界のチャンピオンであり、常にトップを走り続けていた。

しかし、あるシーズンの最終レースで新人のジャクソン・ストーム(アーミー・ハマー)にトップの座を奪われてしまう。

それから4ヶ月後、新シーズンを目前にしたマックイーンは引退もささやかれるようになる。

その彼が向かった先は、彼の新しいスポンサーであるスターリングが提供するトレーニング施設だった。

そこでは、最新鋭のハイテク機器が整っていて、トレーナーのクルーズ・ラミレス(クリステラ・アロンゾ)が、マックイーンの指導を始めるのだが…。


映画「カーズ/クロスロード」


感想(ネタバレあり)


どんな人にもいつか訪れる「第一線から退く」という潮時


これは、予想外にも、これまでキラキラとした姿を見せてきたライトニング・マックイーンが「潮時」について考える映画だった

どんなに素晴らしいスター選手にも、キラキラとした絶頂期もあれば、引退しなければならない時も必ずやってくる。



それはスポーツ選手だけに限らない。

どんな仕事にも、負け知らずの絶頂期もあれば、第一線から退く時を考えなければならない時もある。

では、その「潮時」を決断する瞬間は、いつ、どのようにしてやってくるのか



負け知らずのトップレーサーマックィーンにとって、それは、若者が台頭してきた時だった。

実力はもちろん、育った環境や、レースに対する考え方がまるで違う新人たちを見たマックィーンは、「新しい時代」を感じるようになり、レースでは、新人のスター選手(ジャクソン・ストーム)に負けてしまう。



それでも、経験や頭脳は彼らよりも上だと信じていたマックィーンは、まだまだ現役でやれると思っていた。

来シーズンに向け、今までとは違い、時流に合わせ、「ハイテクな機器」を取り入れたトレーニングを開始する。

しかし、「新しいテクノロジー」は彼の考えや体に合わず、スピードを上げることはできない。



そこに答えはないと感じたマックィーンは、トレーナーのクルーズを連れ、トレーニングセンターを飛び出し、スピードアップのための模索の旅に出る。



映画「カーズ/クロスロード」



行き詰った時に思い出すのは、今の自分を育ててくれた恩人


マックィーンは、トレーナーのクルーズを連れ、砂浜で身体を鍛えるトレーニングをしたり、地方で行われているダートトラックのレースに飛び入り参加してコツをつかむ練習をしてみた。

しかし、思ったほどの成果を出せず、イラつき、側にいたクルーズに当たってしまう。



そんな自分に落ち込んだマックィーンの脳裏に浮かんだのは、彼の師匠であるドック・ハドソンだった。

(ドック・ハドソンの声が聞けただけで泣けてしまう。やっぱり字幕版で正解だった。)



マックィーンの才能を見出し、育ててくれたドック・ハドソンならば、今の彼にどんなアドバイスをしてくれただろうか。

そう考えたマックィーンは、ドック・ハドソンの故郷に向かい、彼の師匠であるスモーキーと出会う。

そして、スモーキーからハドソンがどれだけマックィーンのことを誇りにしていたかを教えられる。



ここでは、ハドソンがスモーキーに宛てた、マックィーンについての手紙の数々が涙を誘う

ようやく自信と誇りを取り戻したマックィーンは、スモーキーの元で練習を再開。

敵(ジャクソン・ストーム)への闘争心をレースに生かすことを教えられる。



やはり、体力では勝てない分、頭脳的な部分や精神面の強さで向かっていくべきなのか。

しかし、常に共に練習してきたクルーズに中々勝てないまま、新シーズンの初日を迎えてしまう…。



映画「カーズ/クロスロード」



「若い才能」に出会った時が、「教育者」に変わる瞬間


そして、マックィーンに決断の時がやってくる。

マックィーンは、かつて彼に憧れレーサーになることを夢見たものの、初戦でボロボロになってしまい、レーサーになることを諦めてトレーナーとしての道を選んだクルーズの姿に、若い頃の自分を重ね合わせた。

若い頃のマックィーンもまた、上手く試合運びができずにレースで勝つことができなかったのだ。



そして、自分には、ドック・ハドソンという素晴らしい師匠との出会いがあり、彼が一流のレーサーにしてくれたことを思い出したのだ。

このクルーズとの出会いが、まさに彼にとっての「決断の時」だった。



彼に決断させたのは、クルーズと共に走った時の感触だ。

どんな職場でも、共に仕事をしながら「この人の、この感覚凄いな」と感じた後輩や新人は、教育のし甲斐があるしたいてい伸びる。

マックィーンは、クルーズにそんな「感触」を持ったんだと思った。



できないことには熱心に、そして真剣に取り組んで自分のものにして、いつも最終的にはマックィーンを超える結果を出す。

田舎町でのダートレースも、ハドソンの故郷でしたトラックの練習でも。



マックィーンは悪路で彼を超えていったクルーズに才能を見出し、彼女のサポート側に回る決意をする

このマックィーンの決断は、かなり驚きであり寂しかったけれど、彼の気持ちは十分理解できる

彼にとって、新たな人生を歩む時がやってきたのだ。



映画「カーズ/クロスロード」



「人生の大切なこと」は、いつも旅が教えてくれた


「カーズ」からこの第3作目まで、マックィーンは常に旅をしながら運命の出会いをし、人生を変えてきた。

傲慢で高飛車なスター選手だった彼が、田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込み、今の仲間たちと出会い「新生ライトニング・マックイーン」を誕生させた。

第2作では、世界を飛び回りメーターとの友情を深め、この第3作では旅を通じて、「新たな人生」を決断する。



それは、この物語が最初から一貫として、「新たな世界に飛び込むこと」で新しい人生が開けることを示している

今回のマックィーンにとっての教育者としてのスタートは、「レーサーとしての終わり」ではなく、「新しい人生の始まり」なのだ。

だから、もしも人生に行き詰って「何か突破口が欲しい時」は、新しい世界に身を投じてみることが、その解決策の一つだと、この物語は教えてくれている。



「どうしたらいいのか分からない」と悶々としているのではなく、これまでと違うことをしてみたり、知らない場所へ行ってみたら、新たな人生の道筋が自ずと開けてくる

マックィーンの人生を考えながら、そんなことを思った第3弾だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「カーズ/クロスロード」

カーズ/クロスロード MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,296から
(2017/12/11 11:37時点)



ネット配信で観る:カーズ/クロスロード 【特典映像付き】購入版 (吹替版)

カーズ/クロスロード 【特典映像付き】購入版 (吹替版)

新品価格
¥2,500から
(2017/12/11 11:38時点)



「カーズ3 / クロスロード」マテル 1:55 ダイキャスト ミニカー デザート・レース 11パック

カーズ3 / クロスロード マテル 1:55 ダイキャスト ミニカー デザート・レース 11パック / MATTEL 2017 CARS 3 DESERT RACE 11PACK 【並行輸入品】ディズニー ピクサー Disney PIXAR キャラクターカー 最新 映画

新品価格
¥11,400から
(2017/7/20 16:55時点)



「カーズ/クロスロード」オリジナル・サウンドトラック

カーズ/クロスロード オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2017/7/20 16:55時点)



本:Disney・PIXAR「カーズ クロスロード」スペシャルブック

Disney・PIXAR カーズ クロスロード スペシャルブック (バラエティ)

新品価格
¥2,041から
(2017/7/20 16:56時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェイク・ギレンホールの映画「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」を試写会で観た。

ある日突然、妻を交通事故で亡くした男が、喪失感と向き合い、心を含めた全てを破壊し、再生していく物語。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

心が壊れた時は、全てを分解してもう一度組み立て直せば良いという考え方が面白いと思った。

悲しみの感じ方は人それぞれ。悲しみからの立ち直り方も人それぞれで良い。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」予告編 動画

(原題:Demolition)




更新履歴・販売情報

・ 2017年1月17日 試写会で観た感想を掲載しました。

・2018年6月10日 WOWOWでの放送に合わせ加筆・修正しました。

現在、ネット配信、DVD共に販売中です。


ネット配信で観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」(字幕版)

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/6/10 10:15時点)



DVDで観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」Blu-ray

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/6/10 10:19時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジェイク・ギレンホール
…(「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」、「ライフ」、「オクジャ okja」、「プリズナーズ」、「エヴェレスト3D」、「ミッション:8ミニッツ」、「サウスポー」、「ムーンライト・マイル」、「遠い空の向こうに」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「ブロークバック・マウンテン」)

ナオミ・ワッツ
…(「チャック~”ロッキー”になった男~」、「ヴィンセントが教えてくれたこと」、「追憶の森」、「ヤング・アダルト・ニューヨーク」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、「21g」、「キング・コング」)

クリス・クーパー
…(「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「夜に生きる」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「シービスケット」、「遠い空の向こうに」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)

2015年製作 アメリカ映画



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う



あらすじ


金融会社の会社員デイヴィス(ジェイク・ギレンホール)は、交通事故で妻を亡くしてしまう。

しかし、そのことに対して悲しみを感じないデイヴィスは「妻を愛していなかったんだ」と思うようになる。

そんなデイヴィスを不審に思った義父フィル(クリス・クーパー)は彼に対し、

「お前は心が故障している。機械が故障したら全てを分解して組み立て直す。心も機械と同じだ。心が故障した時は、一度全てを分解して組み立て直す必要がある」と語りかける。

それ以来、デイヴィスは周りにある物を、次から次へと分解し始めるのだが…。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う3



感想(ネタバレあり)


「悲しい時は、涙を流して悲しむべき」と言うのは悲しみの押し売りだ


悲しみの押し売りが嫌いだ。

例えば、ある「感動作」に対し、「この映画を観て泣かない奴は人間じゃない」とか「人として欠陥がある」と言い切る人がいる。

余計なお世話だと思う。



悲しみの感じ方は人それぞれで、瞬間湯沸かし器のように急激に涙に襲われる時もあるし、しばらく時間が経ってからジワジワくる悲しみもあるし、口にできない悲しみもある。

それを、自分と同じように感じないからダメ人間と言い切ってしまう、その感覚が私には分からない。

そういう「悲しみの押し売り」をする人たちからすると、この映画の主人公デイヴィスは、明らかにダメ人間であり、欠陥人間である。



デイヴィスは、妻を交通事故で亡くしてしまう。

しかし、その事実を聞いても、涙が出てくるワケではない。

葬式だって、いつもと変わらない日常だった。

そんなデイヴィスを気に入らない義父は、彼に対し「お前の心は壊れている。一度、分解して組み立て直す必要がある。」と言う。



彼こそが、人をそっとしておくという配慮ができない「悲しみの押し売り屋」だ。

ところが、そんな彼のデリカシーのない一言は、デイヴィスが悲しみと向き合うきっかけになった。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う4



心が故障した時は、全てを壊してもう一回組み立て直せば良い


私は、妻を亡くした悲しみと向き合えないデイヴィスの姿を観て、

「この人は心に大きな壁ができている人だな」と思った。

たとえ、夫婦間の愛情が冷めていたとしても、毎日言葉を交わし、顔を合わせていた人がいなくなって悲しくないはずがない。

ただ、その「亡くなったこと」が受け入れられていないだけだと思った。



彼の本当の悲しみは、心にできた大きな壁の向こうにあるんだけど、そのことに本人が気付いていない

ベルリンの壁が崩壊したように、いつか適切な時期が来て、その壁が崩壊するのを待つしかないなと思った。



しかし、その壁を壊す瞬間が思ったよりも早く来たのは、義父の「心を分解して組み立て直せ」と言った一言があったからだった。

デイヴィスは、妻との思い出の品を次から次へと壊し始め、心の壁を少しずつ薄くしていった。

そして、なんと最後は家までも…。もうここまでくると笑いがこみ上げてくる。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う5



仕事も家族も一切絡まない友人は癒しの存在


全ての思い出を壊した後に必要なのは、それを組み立て直し、再生していく作業だ。

そのお手伝いをしたのが、シングルマザーのカレンと息子のクリスだ。



彼らの何が良いって、仕事もプライベートも一切絡みがないところ。

心の整理をして再出発する時に、こんなに都合の良い知り合いは他にいない



自分の両親にも、妻の両親にも、会社の同僚にも息が詰まるし、ストレスになるだけ。

でも、一切関係のないカレンとクリスは、デイヴィスが書いた苦情の手紙の内容だけで、素性の分からない彼を認めてくれ、気遣ってくれる。

これ、すごく良く分かる。



私も仕事で辛い時は、仕事も家族も一切絡まないプライベートの友達がすごく癒しになるし、彼らと会っている間は嫌なことを忘れられる。

だから、そういう友人関係は大切にしないといけないなと思う。

デイヴィスにとって、カレンとクリスの存在は、すごく癒しの存在だったんだろうなぁというのが、良く分かる。



雨の日は会えない、晴れた日は君を想う2



ふとした瞬間にやって来る悲しみのダムの決壊


そして、デイヴィスが全てを破壊して、心が整い始めた時、彼の目に妻の付箋紙が目に入る。

それが、心の壁が決壊する瞬間だ。



「雨の日は会えない、晴れの日は思い出す」

そして、いつも気付いたことは付箋にメモして貼っていた妻の癖を思い出し、自然と涙が溢れだす。

ようやく、彼は新しい人生をスタートすることができた。



2人の思い出が詰まったメリーゴーランドを組み立て直し、新たな人生を歩み始める。

悲しいことが起きた時、実感がわかなくて涙も出ない時がある

でも、しばらくして1人になった時、堰を切ったように涙が溢れだす瞬間がある

この映画が描いているのは、そんな瞬間だ。



その時は、悲しみを感じていないのではない

悲しみに気付いていないだけだ。

そんな時は、1つずつ思い出をたどり、心を分解してみると良い。

すると、心の壁の向こうにしまった悲しみに出会えるから。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」(字幕版)

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/6/10 10:15時点)



DVDで観る:「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」Blu-ray

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/6/10 10:19時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ベン・アフレック主演・監督・製作の映画「夜に生きる」を映画館で観た。

禁酒法時代のアメリカの裏社会で生きる男の生き様を描く


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

バリバリのハードボイルド作品なのかと思いきや、女性に影響されて人生が変わったり、黒人女性と結婚したり、わりとフェミニストで硬派じゃない主人公が魅力的だった。

男を生かすも殺すも女次第。そんなことを感じさせる映画だった。


「夜に生きる」予告編 動画

(原題:LIVE BY NIGHT)




ネット配信で観る:「夜に生きる」(字幕版)

夜に生きる(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/4/1 15:32時点)



DVDで観る:「夜に生きる」Blu-ray

夜に生きる [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2018/4/1 15:34時点)



原作本:「夜に生きる」〔上〕

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)



原作本:夜に生きる〔下〕

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ベン・アフレック(兼 監督・脚本・製作)
…(「ザ・コンサルタント」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「ジャスティス・リーグ」、「ゴーン・ガール」、「消されたヘッドライン」、「ペイチェック 消された記憶」、「世界で一番パパが好き!」、<監督・主演>「アルゴ」、「ザ・タウン」(兼 脚本)など)

シエナ・ミラー
…(「アメリカン・スナイパー」、「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」など)

エル・ファニング
…(「メアリーの総て」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「20センチュリー・ウーマン」、「ネオン・デーモン」、「マレフィセント」など)

ゾーイ・サルダナ
…(「バーバラと心の巨人」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「スター・トレック BEYOND」、「ファーナス/訣別の朝」、「スタートレック イントゥ・ダークネス」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「アバター」、「スター・トレック」など)

ブレンダン・グリーソン
…(「ロンドン、人生はじめます」、「パディントン2」、「ヒトラーへの285枚の葉書」、「アサシン・クリード」、「未来を花束にして」、「ある神父の希望と絶望の7日間」、「白鯨との闘い」、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」など)

クリス・クーパー
…(「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「シービスケット」、「遠い空の向こうに」など)


2016年制作 アメリカ映画

夜に生きる

あらすじ


禁酒法時代のアメリカのボストン。

警察官の父(ブレンダン・グリーソン)を持ち、厳格な家で育ったジョー(ベン・アフレック)は、親に反発するようにギャングの世界へとのめり込んでいく。

そして、敵対するマフィアのボスの愛人エマ(シエナ・ミラー)と付き合い、二人で駆け落ちしようとするがエマの裏切りにより、そのことがボスに知られ、ジョーは刑務所送りになってしまう。

刑務所から出たジョーだったが、彼を刑務所送りにしたボスと対立するマフィアのボスからマイアミ郊外にあるタンパの酒とドラッグの取引を任され、タンパに向かうが…。


夜に生きる2


感想(ネタバレあり)


現代にも通じる社会問題が織り込まれた作品


禁酒法時代のアメリカを舞台にしたマフィアもの。

ベン・アフレックが監督・脚本・主演・製作を担当。

と聞いて、「ほぉ。男の人というのは、誰もが一度はマフィアものをやりたがるものなのかなぁ」と思った。

マシンガンを連射して、クールに決める姿に憧れるのかなと。



しかし、この「夜に生きる」の主人公のジョーは、そんなステレオタイプのマフィアものとは違っていた

当時は許されていなかった黒人女性との結婚、KKKとの対立、ドラッグが引き起こす社会問題、カジノのもたらす影響、若い女性の自殺など、現代のアメリカでも起きている社会問題を織り交ぜて描かれていたので、非常に見やすかった

それに、ジョー本人もクールで硬派な女好きな男というより、見た目はギャングでも、内面はソフトで何より女性に優しかったから、女性が観ても嫌な気分にならないマフィア映画だった。

(中には暴力的な男性ばかり登場して嫌になってしまう作品もあるので)



夜に生きる3



女性に影響され、翻弄されながらの人生


その中で、私がこの映画を良いなと思ったのは、常に女性に翻弄されながら生きているジョーの人間性だった。

そこが、よくあるタイプのマフィアものとは明らかに違う部分である。

ボストン時代に出会ったエマと付き合っていた頃は、マフィアのボスと対立したり、刑務所に入れられ、挙句の果てにタンパへ送られるなど散々だった。



しかし、タンパでグラシエラと出会ったことで、KKKと対立することにはなるが、仕事に張りが出て、自分の行いの責任について考えるようになる。

さらには、“グラシエラの希望で”貧しい女性たちのための施設をタンパに作ることになるが、これが移民たちの救済施設のような趣もあり、現在のトランプ政権へのベン・アフレック流の批判も感じられる。

その施設の設立は、ボストンにいたころのジョーだったら考えられなかったような出来事だった。



また、タンパにいた頃に、「カジノの建設は悪魔の仕業だ」と訴え続けるロレッタに対しても、よくあるマフィア映画だったら、即刻彼女のことを殺していたはず。

しかし、ジョーは彼女を生かしたことで、彼女のが起こした住民運動が勝ち、念願だったカジノ建設を諦めるという事態になってしまう。



それで、弱腰と言われたジョーはボストンにいるボスに目を付けられてしまう。

結局、ロレッタはこの世を絶望して自殺してしまうのだが、彼女もジョーの人生に影響を与えた一人だった。



夜に生きる4



男を生かすも殺すも女次第


そんなジョーの生き様を見て思ったのは「男性を生かすも殺すも女性次第」だということ。

エマのような「さげまん」タイプと、グラシエラのような「あげまん」タイプ。



もちろん、女性を好きになって付き合う時、その女性がどちらのタイプかなんて気付かないはず。

(女性から見れば明らかに分かっても、男性からは見抜けないかも…)

そこを見極めるポイントは、「俺は君にふさわしい男になるよ」というジョーがグラシエラに言ったセリフにあるように思う。



自分と同等か、もしくはマフィアのボスの愛人で満足しているような女性と付き合えば、自分が成長するスピードも遅くなる。

しかし、常に自分よりも先を行っている女性と付き合えば「その人にふさわしい人間になる」ために、必死になってがんばろうとするし、自分も成長していく

その見極め一つで人生はガラリと変わっていくのではないかと思う。



夜に生きる5



成功する人生を歩みたいなら、それにふさわしい人と共に歩むべき


マフィアの世界で夜に生きるジョーだったが、彼を支えているのは、酒でもドラッグでもなく、彼の周りの女性たちだった。

一見、強面のジョーも、女性たちに影響され、翻弄され人生が変わっていくのを見ているのが楽しかった



マフィア映画というのは、ひたすら人を殺したり、女を道具だと思っている映画が多くて、ちょっとうんざりしてしまうことが多いんだけど、この映画はそうではなかったのが良かった。

それに、確かに主人公はマフィアの男だけれども、人生に対する考え方はマフィアじゃなくても一般の人たちにも当てはまるような話だったのも良かった。



どんな人生を歩みたいのかと考えた時、大切なのは、どんな人と共に歩み、人生を考えていくのか

その時、共にいる人がどんな人なのかによって、人生はガラリと変わってしまうのだ。



どうせ同じ人生なら、成功する人生を歩みたい

それならば、誰と共に歩むのかをじっくり考えた方が良い。

私もパートナーのせいで人生をダメにしている人をさんざん見てきているので、そんな人たちの顔を思い浮かべながら、この映画を観た。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本:「夜に生きる」〔上〕

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)



原作本:夜に生きる〔下〕

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥799から
(2017/6/4 23:40時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェームズ・フランコ主演のテレビドラマ「11.22.63」の第1話「ウサギの穴 PART1-2」を試写会で観た。

しがない高校教師がダイナーの倉庫からたどり着いたのは、1960年、JFK暗殺の3年前のことだった。

彼は、JFKの暗殺を阻止しようとするが…。

「11.22.63」予告編 動画





「11.22.63」 コンプリート・ボックス (2枚組) [Blu-ray]

11.22.63 コンプリート・ボックス (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥9,077から
(2017/4/13 15:32時点)



原作本「11/22/63」 上

11/22/63 上 (文春文庫 キ 2-49)

新品価格
¥961から
(2017/4/13 15:34時点)



原作本「11/22/63」 中

11/22/63 中 (文春文庫 キ 2-50)

新品価格
¥1,026から
(2017/4/13 15:35時点)



原作本「11/22/63」下

11/22/63 下 (文春文庫 キ 2-51)

新品価格
¥1,026から
(2017/4/13 15:36時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジェームズ・フランコ
…(「エイリアン:コヴェナント」、「パーフェクト・プラン」、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」、「オズ はじまりの戦い」、「最後の初恋」、「サスペクツ・ダイアリー」、「バーン・カントリー」など)

クリス・クーパー
…(「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「シービスケット」、「遠い空の向こうに」など)

製作総指揮

J・J・エイブラムス
…(<監督作>「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「M:i:Ⅲ」(ミッション・インポッシブル3)など <製作のみ>映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」、TVシリーズ「パーソン・オブ・インタレスト」など)

原作

〇スティーブン・キング
…(「バトルランナー」)

11/22/63

あらすじ


しがない高校教師のジェイク・エッピング(ジェームズ・フランコ)は、授業に興味のない生徒たちへの授業や離婚して張りのない生活にうんざりしていた。

そんなジェイクが、沈んだ気分になりながらいつものダイナーで食事をしている時、オーナーのアル・テンプルトン(クリス・クーパー)から倉庫へ行ってみろと言われる。

ジェイクはアルに言われるがまま倉庫へ向かうと、なんと倉庫の奥は1960年につながっていた…。

アルはその倉庫を「ウサギの穴」と呼び、そこから1960年に行ってはJFKの暗殺について調査をしていた…。

しかし、アルは健康状態が思わしくないことから、ジェイクにJFK暗殺を阻止の願いを託すのだが…。

11/22/63_3

感想(ネタバレあり)


アメリカ長年抱えるトラウマ「ジョン・F・ケネディ暗殺」


人には誰しも一つや二つトラウマがあって、それを乗り越えないと次に進めず、人間としても成長できない時がある。

アメリカを1人の人と表現するなら、アメリカのトラウマは「ジョン・F・ケネディの暗殺」である。

JFKがいれば冷戦も早く終結しただろうし、人種差別だってもっと早く改善していただろうと、彼が亡くなってから50年も経つのに未だに言われ続けているし、未だにJFK暗殺について映画化されている。

昨年も、「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」が制作されたばかり。

これは、未だに多くの人が「JFKロス」から立ち直れず、「もしもJFKが生きていたら」という幻想を抱き続けている証拠であり、アメリカ人たちの心にトラウマとして残っている証拠である。

そんな「アメリカ人たちの願い」をドラマに託したのが、このテレビドラマ「11.22.63」である。

タイトルの数字は、1963年11月22日ジョン・F・ケネディがダラスで暗殺された日を示している。

原作はスティーブン・キングのベストセラー小説だという。

さすが、ベストセラー作家は人々の心の願いを汲み取るのが非常にうまいし、長年、多くの作品が映画化やドラマ化されてきた彼は「現実ではありえない幻想を叶えるのがエンターテインメントである」ということをよく知っている。

きっとアメリカ人たちにとって、

「もしも、1963年に戻ることができたら、私はJFKの暗殺を阻止したい」

と思う人が多いのだろう。

この物語は、そんなアメリカ人たちの心のトラウマを解消することになるのか、それとも、心の傷をさらに深くすることになるのか。

11/22/63_5

入口はダイナーにある「ウサギの穴」


物語はある一軒のダイナーからスタートする。

そのダイナーの倉庫は、なぜか1960年につながっている。

それは、のび太くんの机の引き出しが未来とつながっているようなものだろうか…(笑)

ダイナーのオーナー アルはそこを「ウサギの穴」(「不思議の国のアリス」から命名?)と呼び、たびたび1960年に行き、1963年11月22日に起こる「ジョン・F・ケネディ暗殺」について調査していた。

しかし、自分の病気が悪化してしまったため、「JFK暗殺の阻止」をダイナーの常連客であるジェイクに託すことになる。

面白いことに、「ウサギの穴」から1960年に行き、どれだけ長い時間を過ごしても現実は2分しか経っていない。

だから、1960年から3年間過ごしても、帰ってくればたったの2分しか経っていないことになる。

最初は半信半疑だったジェイクもアルの話を聴き、自分も「ウサギの穴」を通過して、「JFK暗殺」を阻止しようと思い始める…。

なぜかダイナーの倉庫が1960年につながっているっていうアイディアが面白いなと思った。

微妙に3年ずらして1960年。

ということは、「JFK暗殺」は3年間かけて練られた計画だったのか。

ジェイクが1960年に行くと、そこは大統領選挙の真っ最中で、JFKはまだ大統領に選ばれていない。

しかし、彼をよく思わない人々は既に存在していたということなのか。

そして、「ウサギの穴」

それは、もしもジェイクが暗殺を阻止して帰ってきた時には「JFK暗殺は夢だった」ということになのか。

11/22/63_4


未来を捻じ曲げようする者への神からの嫌がらせ


この物語の原作を書いたのはスティーブン・キングということで、話はサスペンスタッチで進行する。

大量のゴキブリが出てきたり、少年が父親に殴り殺される話が出てきたり、目の前で車が横転し、そこから血だらけの女性が出てきてしゃべったり。

そんな生々しくて不快なシーンがちょいちょい登場する。

しかし、よくよく考えれば、いきなり過去に登場し歴史を捻じ曲げようとし、神様に対し不快な行動をしているのは、ジェイク自身なのである。

そこで、神様はジェイクの企みを阻止しようと、あの手この手でジェイクの行く手を阻む。

このあたりのちょっとゾッとする感じがいかにもスティーブン・キングらしくて、第1話から面白かった。

恐らく、3年後の暗殺阻止に向けて、この「神様の嫌がらせ」がどんどんエスカレートしていくと思われ、ホラー映画好き、サスペンス映画好きからすると、そこが楽しみな点でもある。


11/22/63_2

「JFK暗殺」の真相は??


そして、最大の関心は、JFK暗殺の犯人は、本当にオズワルドなのかということ。

この事実とフィクションがクロスオーバーする話で、その辺の事実をスティーブン・キングはどう味付けするのか。

ここにとても興味がある。

そして、「なぜJFKは暗殺されたのか」

事実は、JFKが暗殺されたことと、オズワルドが逮捕されたこと。

そこにどうやってフィクションを肉付けしていくのか。

これはとても気になるところ。

そして、もしも失敗したとしても、もう一回「ウサギの穴」に戻って最初からやり直せばいいのか…。

きっと、そこにはスティーブン・キングなりの「JFK暗殺」に対する思いが見えるはず。

試写会では、「えぇーーそこーー??」っていうところで終了してしまったので、ぜひぜひ続きが見たい…。

この「11.22.63」はDVDレンタルが開始されていて、ネット配信もされているようだから、早く続きが観たい。

→(参考)「11.22.63」ワーナー公式海外ドラマサイト



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「11.22.63」 コンプリート・ボックス (2枚組) [Blu-ray]

11.22.63 コンプリート・ボックス (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥9,077から
(2017/4/13 15:32時点)



原作本「11/22/63」 上

11/22/63 上 (文春文庫 キ 2-49)

新品価格
¥961から
(2017/4/13 15:34時点)



原作本「11/22/63」 中

11/22/63 中 (文春文庫 キ 2-50)

新品価格
¥1,026から
(2017/4/13 15:35時点)



原作本「11/22/63」下

11/22/63 下 (文春文庫 キ 2-51)

新品価格
¥1,026から
(2017/4/13 15:36時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トビー・マグワイア主演の映画「シービスケット」をWOWOWで観た。

1930年代 大不況のアメリカで人々に勇気を与えた競走馬シービスケットと彼を育てた人々の実話を映画化。

満足度 評価】:★★★★★

大好きなこの映画をWOWOWで放送していたので久しぶりに観た。

やっぱり大好きで、やっぱり最後に号泣してしまう。

何度観ても、勇気を与えられ、元気になる映画だと思う。

「シービスケット」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:SEABISCUIT)




「シービスケット」プレミアム・エディション DVD

シービスケット プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥5,020から
(2017/1/4 23:24時点)



原作本「シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説」

シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説

新品価格
¥1,944から
(2017/1/4 23:25時点)



キャスト&スタッフ


出演者

トビー・マグワイア
…(サイダーハウス・ルール」、「華麗なるギャッツビー」、「スパイダーマン」シリーズなど)

ジェフ・ブリッジス
…(「オンリー・ザ・ブレイブ」、「さよなら、僕のマンハッタン」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「トゥルー・グリット」、「アイアンマン」、「クレイジー・ハート」、「ギヴァー 記憶を注ぐ者」、「ビッグ・リボウスキ」など)

クリス・クーパー
…(「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「夜に生きる」、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「8月の家族たち」、「ザ・タウン」、「遠い空の向こうに」など)

エリザベス・バンクス
…(「崖っぷちの男」、「ピッチ・パーフェクト」、「ハンガー・ゲーム」、「ハンガー・ゲーム2」、「ハンガー・ゲーム:FINAL レジスタンス」、「ハンガー・ゲーム:FINAL レボリューション」など)

ウィリアム・H・メイシー
…(「ルーム」、「君が生きた証」、「エアフォース・ワン」、「ボビー・フィッシャーを探して」など)

監督

〇ゲイリー・ロス
…(「ハンガー・ゲーム」など)

シービスケット

あらすじ


1930年代。大恐慌によりアメリカに暗い影が落ちていた。

レッド・ポラード(トビー・マグワイア)は、大恐慌直後、幼い頃から乗馬好きだったため、競馬場に預けられ、生活のために騎手として競馬に出場するようになる。

自動車産業で富を築いたチャールズ・ハワード(ジェフ・ブリッジス)は、その富を失うことはなかったが、交通事故で一人息子を失い、その後、妻とも離婚してしまい、大邸宅で孤独な暮らしをしていた。

野生馬を捕獲して暮らしていたカウボーイのトム・スミス(クリス・クーパー)は、時代の流れと共に居場所を失い、競走馬の調教や、ケガして走れなくなった競走馬の面倒を見ながら生活していた。

そして、チャールズが新しい恋人マーセラ(エリザベス・バンクス)の影響で競走馬に興味を持ち始めた頃、調教師のトム・スミスと、気の荒い小型の馬シービスケット、そして、同じく気の荒い騎手レッドと出会う。

シービスケット2

感想(ネタバレあり)


困難を克服し、勝ち上がっていく姿に希望と勇気をもらえる


夢を語った時、「それはあなたには絶対無理だよ」と言われたら、「なにクソ!」と思える人は成功する人、「あぁやっぱり無理かなぁ」と思ってしまう人は成功できない人だと思っている。

自分よりもスケールが大きいことだからこそ夢であり、今の自分のスケールで叶えられるものは夢ではない。

だから、本当に無理かどうかなんて、他人に分かるはずがない。

その夢に向かって自分を高められるかどうかは本人次第なのだ。

この物語に登場する3人も、出会った頃は全てを失い、何も手にしていない状態だった。

しかし、何も持っていないながら工夫と努力を重ね、トップの王者に君臨するまで軌跡が描かれている。

その姿には、何度も勇気と希望をもらえるので、何かを夢見て頑張っている人にこそ見て欲しい映画である。

シービスケット4

お互いがなくしたものを補い合う運命の出会い


騎手のレッドはまだ幼さが残る10代の頃、競馬場に捨てられるような形で預けられる。

競馬場では厩舎の掃除や馬の世話をしながらレースに出場し、プロのジョッキーとして成長する。

そんな生活からか心が荒んでしまい、競馬のない日はボクシングや酒に溺れる生活をしていた。

ところがある時、彼は大富豪のハワードから声を掛けられる。

荒馬の競走馬シービスケットの騎手にならないかという誘いだった。

そのころ、ハワードは息子を事故で失い、妻も家を出て行き荒れた生活をしていたところ、新しい恋人マーセラのおかげで立ち直り、彼女の影響で競走馬に興味を持ち始めていた。

レッドは、ハワードに雇われるようになってから穏やかな日々を取り戻していた。

そして、これまでの生活を断ち、競馬とシービスケットの世話に集中するようになっていた。

レッドにとって、ハワードは失踪してしまった父親の代わりであり、ハワードにとっても、レッドは事故で亡くした息子の代わりだった。

この2人が互いに喪失したものを取り戻したことで、心が安定し、その運命的な出会いが、シービスケットを栄光へと導くことになる。


シービスケット3

栄光を掴むのもつかの間、再び困難が襲う


気の荒いシービスケットを理解し、レースで勝てる馬にしていったのは、調教師のトムと騎手のレッドだった。

そして、彼らが自由に仕事できるような環境を整えたのが、ハワードだった。

その彼らの絶妙な組み合わせが功を奏し、シービスケットはみるみる成績を上げ始め、西海岸イチの競走馬へと成長する。

さらに、西海岸だけに留まらず、ハワードはシービスケットを連れて大陸を横断し、東海岸の競馬にも乗り込み、当時一番人気だった競走馬ウォー・アドミラルとマッチ戦をすることになる。

しかし、この時、レッドが大けがしてしまい、マッチ戦に出場できないという残念なできごとが起きる。

その時、レッドは「もう騎手として復活するのは無理」と診断されていた。

そして、マッチ戦はレッドの友人ウルフが騎乗し、見事にビスケットがアドミラルを倒す。

これまで以上に人気が上がったシービスケットは向かうところ敵なしのように思われた。

ところが、シービスケットもまた「靱帯断裂」という大けがを負ってしまう。

そして、もう「レースには出られない」と診断されてしまう。


シービスケット5

「もう無理」と言われたところからの見事な復活


この映画の醍醐味はこれから。

「もう騎手に戻るのは無理」と言われたレッド。

「もうレースを走るのは無理」と言われたシービスケット。

彼らが、そこからリハビリをスタートさせる。

再びの栄光を目指してという訳でもなく、No.1になるためにという訳でもなく。

レッドとシービスケットは、自然とレースに気持ちが戻って行った。

そして、待望の復帰戦。

序盤、先頭集団から遅れてしまったシービスケット。

この後の友人・レッドの行動に泣ける。

シービスケットは、「すぐ近くに敵がいると燃える」性格だということをよく知っているウルフが、自分の騎乗している馬をシービスケットに寄せて「どうしたんだ。お前らしくないぞ」と言う。

それを受けてシービスケットは闘志を燃やし、最後尾からトップへと独走する。

このラストシーンは、ウルフとレッドの友情、レッドとシービスケットの信頼関係の集大成のようなシーンで、何度観ても泣ける。

今、思い出しただけでも泣ける。

本当に素晴らしいシーンだと思う。


シービスケット6

「あなたには無理」という言葉は他人が作った呪文


「騎手に戻るのは無理」と言われたレッド。

「レースに出走するのは無理」と言われたシービスケット。

彼らが無理を克服してレースに再び出場し、最後の最後まで諦めない姿を見せるところに非常に感動する。

そして、またこれが実話だというところにさらに感動する。

そこでやっぱり、「あなたには無理」という言葉は他人が勝手に言っているだけの呪文のようなもので、その呪文に屈してはいけない。

そこで、「なにクソ」と思ったら、最後まで闘い続けるべき。

やれるところまでやりきったら、きっとそれまでとは違う景色が見えるはず。

そんなことをこの映画を観て思った。

そして、やっぱり、私はこの映画だ大好きだ。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「シービスケット」プレミアム・エディション DVD

シービスケット プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥5,020から
(2017/1/4 23:24時点)



原作本「シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説」

シービスケット―あるアメリカ競走馬の伝説

新品価格
¥1,944から
(2017/1/4 23:25時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
ジェイク・ギレンホール主演の映画「遠い空の向こうに」をWOWOWで観た。

1950年代後半、冷戦時代に炭鉱の町で生まれ育った青年が、ソ連の人工衛星スプートニクが上空を飛んでいるのを見た影響でロケットに興味を持ち、実際にロケットを作ってしまったお話。

NASA技術者の実話を映画化したもの。

公開当時に観てすごく好きだった映画で、WOWOWで放送されていたのを久しぶりに観た。

満足度 評価】:★★★★☆

夢に一生懸命になっている姿って、観ているこちらも元気になるし、気持ちがよくて良いよね。

「遠い空の向こうに」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:OCTOBER SKY)




ネット配信で観る:遠い空の向こうに(字幕版)

遠い空の向こうに (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/7/28 23:27時点)



DVDで観る:「遠い空の向こうに」

遠い空の向こうに[AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2018/7/28 23:27時点)



原作本「ロケットボーイズ(上)」

文庫 ロケットボーイズ 上 (草思社文庫)

新品価格
¥972から
(2016/2/19 01:06時点)



原作本「ロケットボーイズ(下)」

文庫 ロケットボーイズ 下 (草思社文庫)

新品価格
¥972から
(2016/2/19 01:07時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジェイク・ギレンホール




監督

ジョー・ジョンストン


1999年製作 アメリカ映画


あらすじ


ウエスト・ヴァージニア州にある炭鉱の町コールウッドで生まれ育ったホーマー・ヒッカム(ジェイク・ギレンホール)は、1957年10月ソ連が打ち上げた人工衛星スプートニクが上空を飛んでいる姿を見て、ロケットを作ることを夢見始める。

初めはロケット花火の火薬を集めることからスタートしたホーマーだったが、なかなかうまくいかず、クラスでオタクと言われ嫌われていた秀才クエンティンの力を借り、なんとか飛べるロケットを作ったものの、炭鉱の工場へ落ちてしまう。

それを見た工場長の父(クリス・クーパー)に猛反対をされたホーマーだったが、夢をあきらめることができず…。



遠い空の向こうに



感想(ネタバレあり)


挫折しないで夢を見続けるにはどうすればいい??


大小の違いはあれど、きっと誰もが夢を持っている。

ここでは言えないけれど、私にも、小さいものから、大きすぎるものまでいくつか叶えたい夢がある。

だから、夢を叶えるサクセスストーリーは、その姿に自分を重ね合わせ、このまま頑張れば私も夢を叶えられるかもしれないと思えるから大好物だ。

その中でも、「成果が全く出ない時」と「困難にぶつかった時」、彼らがどう対処するのにいつも注目して観てしまう。

それは、夢に向かっている時に、いつも一番最初に挫折するポイントであり、他の人たちはそれをどうやって乗り越えているかが知りたくてしょうがないからだ。

遠い空の向こうに2

協力者を見つけること


いつも、そのポイントで思うのは、「成功する人には、必ず協力者がいる」ということ。

その協力者とは、あからさまに登場するわけではなく、例えば、友人が何気なく言ってくれた一言でモチベーションが上がったり、その一言が長い間悩んでいたことの答えだったりして、その瞬間から向かい風が追い風になったりする。

突然、その遠くから飛んできた一言を、ちゃんと受け止められるか、そうじゃないかが問題なんだ。

この映画で言えば、

〇ホーマーが悩みに悩んだ末に、イジメられっ子のクエンティンに声をかけた時。

この時、ホーマーが勇気を出してクエンティンに声をかけなければ、ロケットが飛ぶことはなく、クエンティンも大学に行けなかったかもしれない。

〇ロケット発射テストを見に来てくれたボーデンさんが、技術的なアドバイスをくれた時。

いつまでも真っ直ぐ上に飛ばないロケットに悩んでいた時、発射テストを見に来てくれたボーデンさんが技術的なアドバイスをくれたことで、上に飛ぶロケットを作れるようになる。

〇憧れの博士から写真のプレゼントがあった時。

父親に反対され続けたホーマーにとって、博士からの誕生日プレゼントは、夢を追い続けようというモチベーションが上がるきっかけとなったものだった。

これらのどの瞬間も、ロケット製作に対して全ての悩みを解消できるアドバイスではない。

ただし、彼らの支えの一つでも欠けていたら、ロケット製作は遅れ、もしかしたら一生成功しなかったかもしれない。

夢を叶えられる人というのは、困った時に周りにいる人に「私は困っています。悩んでいます」と言える人であり、また人のアドバイスを素直に受け入れられる人なんだと、改めて思った。

誰の協力も借りずに、全てを一人で乗り越えようとする人には、残念ながら成功は無い。

遠い空の向こうに3

ジェイク・ギレンホール X クリス・クーパー X ジョー・ジョンストン監督


主役のホーマーを演じるのは、ジェイク・ギレンホール

この作品は、彼が19歳の時に出演したものであり、ジェイク・ギレンホールにとって、スター街道への夜明けの作品となった。

ほぼデビューに近い作品であるにも関わらず、今とあまり変わらないジェイク・ギレンホールがそこにいるのは、彼が未だにフレッシュな感じを保ち続け、ジェイク・ギレンホールというイメージを損なわない働きをしているから。

このホーマーの役も、夢に向かって、何があっても最後まであきらめずに闘い続ける姿がとても良いね。



頑固一徹な炭鉱の男、ホーマーの父を演じるのはクリス・クーパー

心の底ではホーマーのことを案じながら、でもホーマーに炭鉱で働いてい欲しいという欲望を抑えきれないお父さんがとても良かった。

監督はジョー・ジョンストン

ホーマーに対する視線の温かさが良かった。



遠い空の向こうに4



結局のところ、ホーマーは大学へ行き、NASAの技術者となって夢を叶える。

コールウッドの炭鉱は閉鎖されてしまう。

その時、そこにある自分の半径1km以内が世界の全てだと思っていたら、決して夢は叶わず、コールウッドから出られなかったはず。

そのためにも、自分の夢を応援してくれる人を増やすこと、最後まであきらめずに挑戦し続けることが何よりも大切だと改めて思った映画だった。

あぁ。やっぱり良い映画だったなぁ







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:遠い空の向こうに(字幕版)

遠い空の向こうに (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/7/28 23:27時点)



DVDで観る:「遠い空の向こうに」

遠い空の向こうに[AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2018/7/28 23:27時点)



原作本「ロケットボーイズ(上)」

文庫 ロケットボーイズ 上 (草思社文庫)

新品価格
¥972から
(2016/2/19 01:06時点)



原作本「ロケットボーイズ(下)」

文庫 ロケットボーイズ 下 (草思社文庫)

新品価格
¥972から
(2016/2/19 01:07時点)



原作本「ロケットボーイズ(下)」

ロケットボーイズ〈下〉

中古価格
¥275から
(2016/1/3 01:16時点)















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
ベン・アフレック主演・脚本・監督の映画「ザ・タウン」を観た。

アメリカで最も銀行強盗が多いとされる街、ザ・タウンで育ち、銀行強盗となった4人組の行く末を描く。

途中までは面白くて、かなり引き込まれて見ていたんだけど、終わり方に納得がいかず、結局のところ、「まぁまぁな映画」っていう評価になってしまった。

残念。

「ザ・タウン」予告編 動画

(原題:THE TOWN)




「ザ・タウン」DVD

ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray]

新品価格
¥1,300から
(2015/11/23 00:34時点)



原作本「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」(上)

強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス)

新品価格
¥799から
(2015/11/23 00:36時点)



「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」(下)

強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈下〉 (ヴィレッジブックス)

新品価格
¥756から
(2015/11/23 00:37時点)





あらすじ


全米で最も銀行強盗の多い町、ボストンのチャールズタウンで生まれ育ったダグ(ベン・アフレック「夜に生きる」「ザ・コンサルタント」「ゴーン・ガール」「世界で一番パパが好き」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「アルゴ」「ペイチェック 消された記憶」)は、幼い頃から兄弟のように育った親友のジェム(ジェレミー・レナー「ウインド・リバー」「メッセージ」「ミッション:インポッシブル」「アベンジャーズ」)と共に、銀行強盗をして生活している。

ある時、警備に取り囲まれた時の対策に、人質として誘拐したクレア(レベッカ・ホール「トランセンデンス」)が、解放後も自分たちのことを警察に話さないかどうかの監視をしていたが、ダグは彼女に恋をしてしまう。

仲間には秘密にしてクレアと付き合い始めたダグだったが、そのことが仲間や、FBI捜査官のフローリー(ジョン・ハム「ベイビー・ドライバー」、「地球が静止する日」)に次第に知られてしまう・・・。

ザ・タウン

感想(ネタバレあり) 全米一銀行強盗を生み出す町の話


ボストンで育ったベン・アフレックが、ボストン愛を込めて作ったと思われる、この映画「ザ・タウン」は、ボストンにあるチャールズタウンにはびこる犯罪の温床について描いている。

全米で最も銀行強盗が多く、地元の不良は迷うことなく銀行強盗になる。

彼らの多くは、アイルランド系移民であり、家族、親戚が同じ道を歩むものが多い。

そんな町しか知らない主人公のダグは、銀行強盗稼業から足を洗い、知らない土地で新たな人生を歩むことを本気で考え始めるというお話。

ザ・タウン2

話の締めが甘くて弱い。人を殺した犯罪者には報いを


んーーーー。ベン・アフレック、意外とロマンチストで夢見る乙女なんだなぁって思った。

後半、ダグがクレアに向かって、「二人でどこか遠くに行かないか」と言い出したあたりから、「むむっ??」って思ったんだよね。

「何、絵空事言ってんの??」って。

ダグが、外の世界を夢見ることは勝手だけど、さんざん人を殺して、友人たちは殺されて、自分だけ良い思いしようっていうのは、虫が良すぎるよねって思った。

それでも、ダグは悪くない、育った環境が悪いんだとでも言うんだろうか。

そんなこと言ったら、911のテロリストは育った環境が悪いからテロリストになったんだ。

だから、逃がしてやろうって思うだろうか。

そうじゃないよねぇ。

ダグが、お花畑で暮らしたいっていう夢を観るのは自由だし、育った環境が悪いのも良く分かる。

でも、いくらなんでも、FBIもそんなに無能じゃないし、何より犯した罪の報いを受けるべきだと私は思う。

人生は、「今までやったことは全て懺悔しますから、助けてください」とお願いして、誰かが助けてくれるものではない。

因果応報。犯した罪は、きちんと償うのが人生だ。

途中までは、その犯罪の温床になっている街の事情を知ったり、強盗シーンやカーチェイスも面白く観てたんだけど、そのダグの描き方の甘さに私はついていけなかった。

ザ・タウン3

俳優が監督する作品には、良い俳優が出演する


しかし、豪華な俳優たちの共演には、とても楽しませてもらった。

中でも、ジェレミー・レナーの狂気溢れる演技が最高だったなぁ。

ミッション:インポッシブル」に「アベンジャーズ」と、世界を救うお仕事で忙しそうだけど(笑)、時には、こういう個性ある演技を見せられるお仕事もして欲しいところ。

それに、嬉しかったのは、久しぶりに観たピート・ポスルスウェイト(「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」、「インセプション」)。

残念ながら、この作品が遺作となってしまった。

↓ 残念ながら、この作品が遺作となってしまったピート・ポスルスウェイト
ピート・ポスルスウェイト


久しぶりに観て、やっぱり素敵な俳優さんだなぁ、もっと観たいなぁと思った。

そして、ワンシーンだけだけどクリス・クーパー(「カーズ/クロスロード」(声の出演)「夜に生きる」「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」「8月の家族たち」「遠い空の向こうに」「シービスケット」)

やはり、俳優が監督する作品って、良い役者さん使うなぁと思うんだよね。

同業者って、いい仕事する人が分かるんだろうなぁ。

ザ・タウン4

犯罪者を生み出す土地のせいにはせず、明るい未来を考えたい


大のレッドソックスファンで、ボストン愛に溢れるベン・アフレックが、このチャールズタウンのことを憂いているのは、良く分かる。

だったら、昔から続いてきた土地が犯罪者を産み育てているのが悪いと描くのではなく、どうやったら、その土地をクリーンにできるのかを考えて欲しかった。

ボストンが産んだスターの言うことには、きっとボストンも耳を貸すはずだから。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ザ・タウン」DVD

ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray]

新品価格
¥1,300から
(2015/11/23 00:34時点)



原作本「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」(上)

強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス)

新品価格
¥799から
(2015/11/23 00:36時点)



「強盗こそ、われらが宿命(さだめ)」(下)

強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈下〉 (ヴィレッジブックス)

新品価格
¥756から
(2015/11/23 00:37時点)
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月。真夏のアメリカの田舎町にある一家で、父親が失踪。そこへ集まってきた家族たち。


「8月の家族たち」予告編 動画


(原題 August : Osage County) 





8月の家族たち [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/7/30 10:23時点)




感想 名優たちが共演した痛い家族の話



これねぇ。痛い家族の痛い話でございます。

誰一人として、まともな人間がいなくて、誰一人として、幸せな人間がいない。

それでも、ぶつかり合って、けなしあって、喧嘩しあって生きてる。

そして、ついに、そんな家族から、父親が失踪。

なぜ、失踪したのか。見ると、きっとお父さんの気持ちがわかります。

そんな映画です・・・。

main


なんと言っても、見どころは、俳優陣です。

メリル・ストリープ(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」「未来を花束にして」「幸せをつかむ歌」「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」「母の眠り」)、ジュリア・ロバーツ(「シークレット・アイズ」)、クリス・クーパー(「カーズ/クロスロード」(声の出演)「夜に生きる」「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」「遠い空の向こうに」、「シービスケット」)、ユアン・マクレガー(「ゴーストライター」、「美女と野獣」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」)、ジュリエット・ルイスサム・シェパード

そして、今、大注目のベネディクト・カンバーバッチ(「ドクター・ストレンジ」「フィフス・エステート/世界から狙われた男」「イミテーション・ゲーム」「裏切りのサーカス」)まで出ています。

この人たちの共演を見るだけで見る価値ありです。

特に、メリル・ストリープの怖さはハンパないし(; ̄Д ̄)


この映画を良い映画と思うか、後味悪い映画ととるかは、あなた次第・・・。

私は、豪華俳優陣の演技を見られたので、大満足だけど、ちょっと悲しすぎる・・・ 

人は、結局、最後に頼れるのは自分自身だけ。なんですね・・・


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

8月の家族たち [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/7/30 10:23時点)



8月の家族たち ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,275から
(2015/7/30 10:23時点)



8月の家族たち [Blu-ray]

新品価格
¥1,486から
(2015/7/30 10:24時点)













  ↓ WOWOW_新規申込 はこちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック