とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:クリス・ヘムズワース



クリス・ヘムズワース主演「ホース・ソルジャー」を試写会で観た。

2001年に起きた『9.11 同時多発テロ』の翌日、アルカイダ掃討のためにアフガニスタンへ向かった12人の陸軍特殊部隊の実話を描く。



満足度 評価】:★★★★☆

戦闘シーンは迫力満点で見応えがあり、彼らの戦いはズシンと重みが残り、思いのほか感動した映画だった。

いつの時代も、誰にも知られることなく命がけで戦っている人たちがいるんだと改めて思い知らされる実話の映画化。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ホース・ソルジャー」予告編 動画

(原題:12 Strong)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年4月15日 試写会で観た感想を掲載。

・2019年4月7日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


DVDで観る:「ホース・ソルジャー」

ホース・ソルジャー[Blu-ray]

新品価格
¥3,873から
(2018/8/31 10:34時点)



ネット配信で観る:「ホース・ソルジャー」(字幕版)

ホース・ソルジャー(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/10/5 14:40時点)



原作本:「ホース・ソルジャー」(上)

ホース・ソルジャー(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥778から
(2018/4/15 16:54時点)



原作本:「ホース・ソルジャー」(下)

ホース・ソルジャー(下) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥778から
(2018/4/15 16:55時点)





キャスト&スタッフ


出演

クリス・ヘムズワース
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「マイティ・ソー バトルロイヤル」、「ラッシュ/プライドと友情」、「白鯨との闘い」、「ゴーストバスターズ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」、「アベンジャーズ」など)

マイケル・シャノン
…(「シェイプ・オブ・ウォーター」、「ノクターナル・アニマルズ」、「ラビング 愛という名前のふたり」、「ドリームホーム 99%を操る男たち」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「マッド・マザー 生贄の少年」など)

マイケル・ペーニャ
…(「運び屋」、「アントマン&ワスプ」、「素晴らしきかな、人生」、「アントマン」、「大いなる陰謀」、「フューリー」など)

トレヴァンテ・ローズ
…(「ザ・プレデター」、「ムーンライト」など)

…(「アメリカン・アサシン」など)

〇エルサ・バタキー

〇ウィリアム・フィクナー


監督

〇ニコライ・フルシー


2018年製作 アメリカ映画



映画「ホース・ソルジャー」



あらすじ


2001年9月11日 アメリカで同時多発テロが起きる。

その時、陸軍大尉のミッチ・ネルソン(クリス・ヘムズワース)は、現場から退いて管理職に異動したばかりだった。

しかし、居てもたってもいられなくなったミッチは、自分の特殊部隊のチーム 12人を招集し、アルカイダが潜伏していると言われているアフガニスタンへと向かうことを志願する。

翌日には許可が下りたミッチたちチームは、隣国のウズベキスタンへと向かう…。



映画「ホース・ソルジャー」クリス・ヘムズワース



感想(ネタバレあり)


9.11 同時多発テロ直後に起きた実話の映画化


近年で、時代の流れを変えた事件というのが2つあると思っている。

1つは1989年に起きた「ベルリンの壁」の崩壊。

この時を境に 資本主義 VS 共産主義 の戦いである冷戦が終了した。



もう1つは、2001年9月11日にアメリカで起きた「同時多発テロ」。

この時を境に、世界で起きている戦争が「国 VS 国」から、「国 VS テロ組織」という形へと変化していく。

たとえば、この映画のような「米軍 VS アルカイダ」や、「国連軍 VS ISIS」など。



それぐらい「9.11 同時多発テロ」というのは世界に衝撃を与えた事件だった

この映画は、その「世界の歴史を変えた事件」の中で、テロ組織「アルカイダ」を追い詰めていった米軍特殊部隊の実話を描いている。

彼らが戦っていたのはアフガニスタンではなく、そこに潜伏するテロ組織であり、これまでの戦争とは明らかに戦い方が違っている。

ただ、アフガニスタンに降り立ってテロ組織を潰せばいいというわけではない。



その彼らが、「どう戦っていくのか」という戦略の立て方、山岳地帯での戦い方の難しさ、リーダーの人間性などを見ているのがとても興味深く面白い映画だった



そして、この戦いは極秘の中で行われたため、しばらく人に知られることがなく、長い時間を経ての映画化となった。



映画「ホース・ソルジャー」マイケル・ペーニャ、マイケル・シャノン、クリス・ヘムズワース


アルカイダの敵対組織「北部同盟」を利用する米軍


いくら特殊な訓練を受けた有能な戦士たちだからといって、12人の兵士では、5万人いるといわれるアルカイダと戦えるはずがない

そこで陸軍の参謀が考えた戦略が、現地でアルカイダと敵対している組織 北部同盟と手を組むことだった。



私は、その戦略には複雑な気持ちになった。

なぜなら、そうやって、米軍が現地の組織に金と武器を与え、利用できるだけ利用し、利用価値が無くなったところでポイ捨てした結果、捨てられた組織の中からアメリカを恨み、テロリストが生れていくケースが多いからだった。



そんな私の心配を見越したからだろうか、ミッチ率いる部隊がアフガニスタン入りした頃、アルカイダが現地の女性や子供たちにどれだけ酷いことをしていたのかを映し出す。

その蛮行の残酷さだけでも目をそらしたくなるものであり、「アルカイダを全滅させる」という彼らの目的を正当化するのに十分、説得力を持ったものだった。



これは、これまで行ってきた朝鮮半島やベトナムのように、北と南の間で線が引かれ、国が北部と南部に分かれて戦うのではなく、アフガニスタンに潜伏するテロ組織「アルカイダ」と、彼らに家族を殺された者たちからなる「北部同盟」との対立を利用して、米軍が北部同盟を支援しながら「アルカイダ」を掃討しようする作戦なのである。

「北部同盟」は、ミッチ率いる米軍にとって、アルカイダの潜伏先へ案内するガイドであり、共に手を組んで戦う同士でもあるのだ。



映画「ホース・ソルジャー」クリス・ヘムズワース



勝利へと導く「馬」と「リーダー」


その戦いの中で、彼らを勝利に導く立役者となったのが、「馬」と「頼りになるリーダー」だった。



それは、この映画の邦題からもわかるけれど、なぜ「馬」だったのか

米軍が手を組んだ北部同盟がそれほど予算を持っていない組織だということもあるけれど、アフガニスタンという国は山岳地帯であり、大きな道路はアルカイダに支配され、彼らに気付かれないように近づくには、その崖の中を行かなければならない

そのための「馬」だった。



今どきの戦いで馬!?と思うけれど、実際に映画を観てみると、なるほど、確かに馬でなければ通れないようなところばかりで、馬がいなければこの作戦は成功しなかっただろうと思える。



そして、現地の土地勘もなく、言葉が通じない組織と手を組み、生まれてからこれまで乗ったこともない馬に乗ることになってしまった兵士たちのモチベーションを上げ、チームを導いていったのがリーダーのミッチだった。

ミッチは、陸軍の参謀が「6週間かかる」と言ったところを「3週間で終わらせる」と言って、その役を得た経緯があった。

だから、彼には「急がなければいけない」理由があり、本部からしばしば「成果を出せ」とせっつかれていた



それでも、彼はメンバーの健康状態を気遣い、一人もかけることなくアメリカへ帰ることを約束し、自分のチームだけでなく、北部同盟のメンバーたちのことも気遣う。

さらに、戦闘状態になれば誰よりも先頭に立って部隊を率いる姿は、「憧れるリーダー像」の全てを兼ね備えていた



ミッチが最後まで「全員でアメリカに帰る」と言い続けたからこそ、部下たちは彼を信じてついて行ったのだと思ったし、作戦を成功させることができたのだと思った。



映画「ホース・ソルジャー」クリス・ヘムズワース



「愛国心」や「正義」を押し売りしない戦争映画


よくある戦争映画でうんざりしてしまうのは、「威圧感たっぷり」の上官が出てきて「愛国心」だの「正義とはなんぞや」と講釈をのたまうことで、そういう場面を見るたびに「あぁアメリカって…」と思ってしまう。

しかし、この映画に好感を持ったのは、そういう「愛国心と正義の押し売り」がなかったところ



「9.11 同時多発テロ」のテレビ中継を見て、事件を引き起こしたテロ組織に腹を立て、その報復のためにアフガニスタンに降り立った彼らだけど、いざ戦闘となれば「早くこんなことを終わらせて家に帰ること」が彼らの目標となる。

そして、彼らにとっての最優先事項は、愛国心でも正義でもなく、目の前にいる仲間たちを守りたいという思いだった。

そんな彼らの姿が、とてもリアルで等身大のような気がして良かった



敵を目の前にした彼らが、一番大事なのは「生きるか死ぬか」であり、「仲間と一緒に国に帰ること」であり、「お国のため」ではない

それこそが、現場で戦っているひとたちの思いなんだろうし、だからこそ、必死になって戦っているのだというところに私はとても感動した。



もちろん、優秀な彼らの頭や心の中には「9.11で犠牲になった人たちのために」という思いも当然あっただろうけど、いざ、現地について戦うとなった時に、頭に出てくるのは国で待ってくれている家族のことだろうし、早く帰りたいという思いだろうと思う。



映画の後半は、本当に目の前でミサイルが飛んでいるかのような迫力満点の戦闘場面が続き、それだけでも圧倒される。

そこには「どんなことをしてでも、全員が国へ帰るんだ」という思いを抱えたリーダーが先頭に立って向かっていったからこそ、あの場面は生れるのだし、感動するのだと思った。



どんな状況下でも、彼らのように「世の中に知られることなく」命がけで戦っている人たちが世界には大勢いるのだと思える作品になっている。



最後に、米軍のリーダーミッチと、北部同盟のリーダー ドスタム将軍は、いまだに親友関係が続いているという字幕が流れてホッとした。

それは、北部同盟は「アメリカに利用されるだけ利用されて捨てられた人たち」ではないことを示すメッセージだと思ったからだった。

ということは、あの少年兵たちもテロリストにならず立派な大人になったんだろうと思いたい…。




Twitterでも海外ドラマや映画の情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ホース・ソルジャー」

ホース・ソルジャー[Blu-ray]

新品価格
¥3,873から
(2018/8/31 10:34時点)



ネット配信で観る:「ホース・ソルジャー」(字幕版)

ホース・ソルジャー(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/10/5 14:40時点)



原作本:「ホース・ソルジャー」(上)

ホース・ソルジャー(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥778から
(2018/4/15 16:54時点)



原作本:「ホース・ソルジャー」(下)

ホース・ソルジャー(下) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥778から
(2018/4/15 16:55時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


大ヒットシリーズ第3弾「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を映画館で観た。

宇宙で最強最悪のヴィラン サノスが、インフィニティ・ストーンを探し求める中、それをアベンジャーズが阻止しようとサノスと戦う。


満足度 評価】:★★★★★

これは大好き!!

面白くて、楽しくて、最後には泣いてしまった。

彼らはヒーローだけど、完ぺきではなく、時には失敗してしまうこともある。

だからこそ、ヒーロー同士が助け合い、共に手を取り合って悪と戦うのだし、そんな彼らの人間臭いところがとても好きだ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」予告編 動画

(原題:Avengers: Infinity War)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年5月15日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年3月23日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(字幕版)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/9/7 14:39時点)



DVDで観る:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,461から
(2018/8/6 16:15時点)



【映画パンフレット】「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 特別版」

【映画パンフレット】アベンジャーズ インフィニティ・ウォー 特別版 

新品価格
¥2,180から
(2018/5/14 15:49時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ロバート・ダウニー・Jr
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「アベンジャーズ」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ジャッジ 裁かれる判事」、「アイアンマン」、「シャーロック・ホームズ」など)

クリス・ヘムズワース
…(「ホース・ソルジャー」、「マイティ・ソー バトルロイヤル」、「ラッシュ/プライドと友情」、「白鯨との闘い」、「ゴーストバスターズ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」、「アベンジャーズ」など)

マーク・ラファロ
…(「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シャッター アイランド」、「アベンジャーズ」など)

クリス・エヴァンス
…(「gifted/ギフテッド」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「アベンジャーズ」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

スカーレット・ヨハンソン
…(「犬ヶ島」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」、「SING/シング」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「アベンジャーズ」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

ベネディクト・カンバーバッチ
…(「ドクター・ストレンジ」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「イミテーション・ゲーム」、「8月の家族たち」、「スタートレック イントゥ・ダークネス」、「裏切りのサーカス」、TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」など)

トム・ホランド
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」、「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」など)

クリス・プラット
…(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「パッセンジャー」、「マグニフィセント・セブン」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「ジュラシック・ワールド」、「her/世界でひとつの彼女」、「人生、サイコー!」など)

チャドウィック・ボーズマン
…(「42~世界を変えた男~」など)

ジョシュ・ブローリン
…(「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」、「オンリー・ザ・ブレイブ」、「デッドプール2」、「ボーダーライン」、「トゥルー・グリット」、「とらわれて夏」など)

監督

〇ルッソ兄弟(アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ)


2018年製作 アメリカ映画



アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー



あらすじ


宇宙にある6つの全てを手にすると世界を制覇できると言われるインフィニティ・ストーンを手に入れようとしている最強最悪のヴィラン サノス(ジョシュ・ブローリン)。

そのサノスを阻止しようと、アベンジャーズとスパイダーマン(トム・ホランド)、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが終結。

果たして、彼らはサノスを阻止することができるのか…。



アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー2



感想(ネタバレあり)


ヒーローたちが完ぺきじゃないからこそ良い!!


本当に、この映画が大好きで、これまでに2回映画館で観ているのだけど、3回目はどうしようかと迷っているところ。



では、私はなんでこんなにこの「アベンジャーズ」が好きなんだろうか

その理由はいろいろある。



そのうちの一つは、他のヒーローものにはない「お得感」だ。

それぞれが、一人で主役になって一本の映画が撮れるような(そうでもないヒーローもいるけれど)ヒーローたちがたくさん集まって、一本の映画に出演している

アイアンマンと、キャプテン・アメリカと、スパイダーマンと、ドクター・ストレンジと、マイティ・ソーだけでも、5本分のお得感がある。



彼らだけじゃなく、もっとたくさんのヒーローが、この「アベンジャーズ」には登場していて、所狭しと活躍している。

そんな豪華版の部分が、この「アベンジャーズ」を好きな理由の一つである。



しかし、それ以上にこの映画の好きなところは「ここには完ぺきなヒーローがいない」ところだ。

彼らは、ヒーローである以前に私たちと同じように喜怒哀楽のある人間であり、時には理性よりも感情が勝ってしまい、失敗してしまうこともある



たとえば、アイアンマン、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズのメンバーが力を合わせてサノスのガントレットを取ろうとした場面。

あと少しでガントレットが外せるとなった時、サノスがガモーラを殺したことをスターロードが知ってしまい、激高し、その場で激しくサノスを打ちのめしてしまう。

逆にそれがサノスの目を覚まさせることになってしまい、ガントレットを取りそこなってしまう。



それこそが、「えぇ、なんでクイルはあんなばかなことを」と誰もが思わず思ってしまう場面だった。

しかし、クイルという人は、これまでもそういう人だったし、「愛する人を殺されたことを知った男」が冷静でいられるはずがないのは、とても人間らしくて、自然な流れなのだ。

クイルがバカなことをしたのはわかっているけれど、きっと多くの人がクイルの気持ちに共感できる

彼らが、そんな風にあまりにも人間臭い行動をするところが、私は大好きなのだ。



それだけでなく、

トニー(アイアンマン)とスティーヴ(キャプテン・アメリカ)がケンカして、いまだに仲直りができないまま、サノスの襲来を許してしまったことも

ブルース(ハルク)とナターシャ(ブラック・ウィドウ)が再会しても気まずい雰囲気のままのことも

ドクター・ストレンジがいつまで経っても協調性がないところも

それぞれがさまざまな欠点を抱えていて、素晴らしい力を持ちながらも完ぺきじゃないからこそ、観客は彼らに共感するし、彼らは共に手を取り合い、助け合って共通の敵と戦うのだ。



私は、彼らのそんな人間臭いところがとても好きなのだ。



アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー4







これからの時代に生まれる悪とは、「人口爆発」への恐怖を利用する独裁者


そして、このMARVELシリーズに共通して言えるのは、悪役(ヴィラン)に魅力があるところだ。

時には、自分の内面にある妬みやひがみがヴィランになりえること(たとえばロキのような)を示したり、社会の問題点をヴィランの内面に反映させることもある。

このMARVELシリーズのヴィランは、とても身近にあって、なじみのある悪をカタチにしているのだ。



そして、今回の敵は、宇宙で最強最悪と言われる独裁者のサノス。

彼は、時間・空間・メンタル・力・魂・現実、その全てを手にし、宇宙を操る。

そんな独裁者なんて、身近な存在ではないと思うかもしれない。



しかし、例えば、大企業の社長を思い浮かべて欲しい。

業績不振にあえぐ自社の経営状態を観て、このままでは会社が潰れてしまうと思った時、「会社を救うために、ランダムに選んだ社員を半分クビにしよう」とその社長が言い出したら、それはサノスがやろうとしていることと一緒である。



そして、家庭人としても、自分が権力を得るために、平気で家族を捨てるような人間であれば、それはサノスになる可能性を十分に秘めている。

独裁者という、一見、遠いイメージのキャラクターだが、サノスのしていることは、私たちの身の回りで起きていることに当てはまることが多い



そして、サノスが今回直面しているのは、来るべき「人口爆発」による世界総貧困化だ。

このままでは人口が爆発し、わずかな食糧を奪い合って、殺し合うようになる。

そこで、サノスは「人類を救い、世界を平和にするため」に、インフィニティ・ストーンの全てを手に入れて人口を半分に減らそうともくろむ。



このサノスの「人口が増えすぎて、わずかな食糧を人類が奪い合う危機がやってくる」ことへの危惧は、20年後の地球で実際起こる事態だと考えられている

実際に、人間が考えなければならない問題なのだ。



そのうえで、現代社会におけるヴィランとは、全ての権力を手に入れた独裁者なのだと、このインフィニティ・ウォーは訴える

この人口爆発により、恐怖政治が生れるだろうという予測は、先日観た映画「犬ヶ島」でも描かれていた。

やはり、「犬ヶ島」でも怯える市民の恐怖を利用した独裁者が国を治めるようになる。

だからこそ、これからの時代は、全ての権力を国の長となる人間に集中させるのは危険なのだ。



そして、サノスは全ての石を手に入れ、人口を半分に減らしたところで、物語は終了しているが、その後の地球はどうなるのか。

そして、そんなサノスに対し、アベンジャーズはどう立ち向かっていくのか。



アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー3







歯が立たないと分かっていても、最後まで向かって行く諦めない気持ちに共感


完璧ではない彼らは、共に手を取り合い、サノスに向かって行く。

しかし、彼らは、全ての力を手に入れたサノスには歯が立たないことを知っている

それでも、何かが変わるかもしれないと信じて向かって行く

そんな「諦めない気持ち」もこのシリーズの魅力の一つだ。



ある日突然NYの上空に現れたドーナツ型の宇宙船(宇宙人はNYがお好き)に乗ってしまったスパイダーマン。

まだ高校生の彼に対して、トニーは帰れと言ったにもかかわらず「スタークさんの力になれるかもしれない」とそこに残ったのは、「諦めない気持ち」から。



ストーンが増えていくごとに力が増していくサノスに対し、歯が立たたないと分かっていても、それでも、何度倒されても向かって行く彼ら



なぜ、彼らはそれほどまでに向かって行くのか。

それはアベンジャーズにとって「命に大小はなく、命ほど大切なものはない」からだ。



アライグマだって、木だって、ビジネスマンだって、医者だって、神様だって、人間だって、王様だって、クモだって、みんな命があって、その命に大小はないのだ。

一人一人がみな大切な命だからこそ、彼らは最後まで諦めることなく、サノスに向かって行くのだ。



そんな彼らだからこそ、彼らの気持ちに共感し、感情移入して、同情してしまうのだ。

そして、必死になって戦っている彼らを見て、私は号泣するのだ(笑)



アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー5







気になる今後の展開は…?


そして、物語はサノスが指を鳴らし、人口を半減させたところで終了した。

最後に登場したニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、キャプテン・マーベルを呼び出したと思われるところで、終了している。

ということは、この局面を打開するのはキャプテン・マーベルなのか??という余韻を残しているが、その「キャプテン・マーベル」のお披露目は来年の3月。



人口が半減することで、アベンジャーズのメンバーも半分以下に減ってしまった。

ここで注目すべきは、元祖のメンバーは残り、後から入ってきたメンバーがいなくなっている

ということは、恐らく、次の「エンドゲーム」で大逆転が起きるはずだ。

そして、「エンドゲーム」で「アベンジャーズ」からの引退を表明しているキャプテン・アメリカなどは、その大逆転の犠牲になるに違いない。



そして、前回の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」から据え置きになっている問題、「トニーとスティーヴの仲直り」が今回果たされなかったことも気になるところ

それに、この「インフィニティ・ウォー」に出てこなかった人たち、アントマンやホークアイ(引退したと言っているけど…)も気になるところだし、キャプテン・アメリカの盾は最後まで復活しないのか。



様々な謎を積み上げたまま、このインフィニティ・ウォーは終了しているのだ。



ということは、恐らく、元祖メンバーが再び集結して、仲直りをして(ハルクとブラック・ウィドウも含め)、そこへ、キャプテン・マーベルが加入して、何か大逆転が起きるのではと思っている。

そのためにも、今回アントマンがいなかった謎も含め、この後8月に公開される「アントマン&ワスプ」を見て、3月に公開される「キャプテン・マーベル」を観たら、なんとなく次の展開が見えてきて、5月の「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」の公開を待ち受けるわけだ。

(追記:「キャプテン・マーベル」観たけど、次の展開の予想はついてない…(笑))



いやーーー。ちゃんと人の心をつなげるように、うまいことできている(笑)

しかし、サノスの最後の夕陽ショットも、完全な悪ではない感じがしたし、ガモーラのことは後悔しているように見えたし。

その辺も「エンド・ゲーム」に向けて気になるところなのだーーー。



 ↓  次回のカギを握ると思われる「キャプテン・マーベル」は、現在、公開中!!(2019年3月23日 現在)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー6




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(字幕版)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/9/7 14:39時点)



DVDで観る:「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,461から
(2018/8/6 16:15時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリス・ヘムズワース主演の「マイティ・ソー バトルロイヤル」を 映画館で観た。

「マイティ・ソー」シリーズ第3弾は、死の女神 ヘラとの対決!?のためにソーとロキが力を合わせる!?



「ぴあ映画生活」さんに私が書かせていただいた短めのレビューを紹介します。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


マイティ・ソー バトルロイヤル 予告編 動画

(原題: Thor: Ragnarok)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年11月23日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年10月20日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

ネット配信で観る:「マイティ・ソー バトルロイヤル」(字幕版)

マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/10/20 16:13時点)



DVDで観る:「マイティ・ソー バトルロイヤル」

マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD 3D Blu-ray デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド]

新品価格
¥6,436から
(2018/10/20 16:14時点)







キャスト&スタッフ


出演者

クリス・ヘムズワース




〇カール・アーバン


アンソニー・ホプキンス
…(「DEMON デーモン」、「ハイネケン誘拐の代償」、「羊たちの沈黙」、「アミスタッド」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「9デイズ」、「ノア 約束の舟」など)

監督

〇タイカ・ワイティティ


2017年製作 アメリカ映画



映画「マイティ・ソー/バトルロイヤル」




あらすじ


アスガルドの王子ソー(クリス・ヘムズワース)の前に、ソーの姉で死の女神 ヘラ(ケイト・ブランシェット)が突如現れる。

ヘラは、ソーしか操れることができないムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てに追放してしまう。

その宇宙の果ての星で囚われ者となったソーは、そこでチャンピオンと戦い勝ち抜かなければならない。

その時、彼の目の前に現れたのは、そこにいるはずのないハルク(マーク・ラファロ)だった…!?





感想


この感想は「ぴあ映画生活」さんで書かせていただいたものです。


マイティ・ソー バトルロイヤル (2017)


★★★★☆ [90点]「楽しかった壮大なる家族ゲンカ」

楽しかったなぁぁぁぁ

アスガルドの暗黒面と家族の物語 w/ 緑の巨人ハルク and ヴァルキリー



今回の舞台はアスガルド。

なんともカラフルな世界になって帰ってきた。

そしてヴィランは死の女神 ヘラ

確かに、誰も勝てませんっていう威圧感(笑)。



父の威厳を超えられない王子の葛藤や、兄の影でひねくれる弟の構図を今まで通り踏襲しつつソーとハルクのバディムービーでもある。



そして、彼らは「自分が自分であることへの自信」と「自分が何者であるか」を自覚することで、これまで越えられることができなかったそれぞれの壁を乗り越え、自分の運命付けられた役割を果たす 。

終始笑わせながらも、描くべきところはキチンと描く。
楽しくて、最後まで見応えのある作品だった

しかし、楽しかったなぁ~


Posted by pharmacy_toe on 2017/11/09 with ぴあ映画生活






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「マイティ・ソー バトルロイヤル」(字幕版)

マイティ・ソー バトルロイヤル (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/10/20 16:13時点)



DVDで観る:「マイティ・ソー バトルロイヤル」

マイティ・ソー バトルロイヤル 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD 3D Blu-ray デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド]

新品価格
¥6,436から
(2018/10/20 16:14時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


人気シリーズ第1弾「アベンジャーズ」をWOWOWで観た。

マーベルコミックの人気ヒーローたちが力を合わせて地球を救う。


満足度 評価】:★★★★☆

何度観ても面白い、いやむしろ、観れば観る程味が出る。

一通りマーベル作品を見て、またここに戻ってくると、この後に続く物語に向けて最初からちゃんと伏線が張られていることが分かる。

迫力あるアクションだけ見てても面白いし、それぞれのキャラクターにキチンと個性があって物語に奥行きがある。

だから、このシリーズは何度観ても面白いんだと思う。


「アベンジャーズ」予告編 動画

(原題:THE AVENGERS)




「アベンジャーズ」 MovieNEX

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,327から
(2017/4/11 00:01時点)



マーベル・アベンジャーズ事典

マーベル・アベンジャーズ事典[増補改訂版]

新品価格
¥3,240から
(2017/4/11 00:09時点)



ディズニー(Disney) アベンジャーズ Avengers マーベル フィギュア 20体セット

ディズニー(Disney) アベンジャーズ Avengers マーベル フィギュア 20体セット

新品価格
¥11,000から
(2017/4/11 00:10時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ロバート・ダウニー・Jr
…(「スパイダーマン:ホームカミング」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ジャッジ 裁かれる判事」、「アイアンマン」、「シャーロック・ホームズ」など)

クリス・エヴァンス
…(「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

マーク・ラファロ
…(「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シャッター アイランド」など)

クリス・ヘムズワース
…(「ラッシュ/プライドと友情」、「白鯨との闘い」、「スノーホワイト」、「ゴーストバスターズ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」など)

スカーレット・ヨハンソン
…(「SING/シング」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

ジェレミー・レナー
…(「メッセージ」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」、「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」、「ザ・タウン」など)

ステラン・スカルスガルド
…(「われらが背きし者」、「天使と悪魔」、「ドラゴン・タトゥーの女」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「しあわせはどこにある」、「シンデレラ」、「アミスタッド」など)

サミュエル・L・ジャクソン
…(「キングコング:髑髏島の巨神」、「ヘイトフル・エイト」、「キングスマン」、「ビッグ・ゲーム」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」、「ターザン:REBORN」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」、「ダウト・ゲーム」、「ロボコップ」、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

グウィネス・パルトロウ
…(「アイアンマン」、「コンテイジョン」、「恋におちたシェイクスピア」など)

トム・ヒドルストン
…(「キングコング:髑髏島の巨神」、「アイ・ソー・ザ・ライト」、「ハイ・ライズ」など)

監督

ジョス・ウェドン
…(「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」など)


2012年制作 アメリカ映画

アベンジャーズ

あらすじ


地球から遠く離れた星アスガルドから、地球にある光る石のパワーで地球を征服しようと目論んだロキ(トム・ヒドルストン)は、SHIELDからその石を奪って逃走。

SHIELDの長官フューリーは、地球絶滅の危機を阻止するべくこれまで極秘にされてきたアベンジャーズ計画を実行する。

アベンジャーズ計画とは、地球にいるスーパーヒーローたちの力を集結し、地球を危機から守るというもの。

フューリーにより、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ハルク(マーク・ラファロ)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)が呼び寄せられ、ロキを追ってアスガルドからやってきたソー(クリス・ヘムズワース)もその一員に加わる。

そして、彼らはロキの居所を掴むのだが…。

アベンジャーズ5


感想(ネタバレあり)


噛めば噛む程味が出る


このMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズの作品は、噛めば噛むほど味が出る作品だ。

新作が公開された後に、過去の作品を見返すと、最初からちゃんとつながるように伏線が張られている。

大きなクモの巣の中心に「アベンジャーズ」という大きなクモがいて、そこから放射状かつ複雑に張られた糸の上に各キャラクターがいる。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、マイティ・ソーなどなど…。

それぞれが独立し、自分たちの世界を築いているが、その全てがこの「アベンジャーズ」を中心にしてつながっている。

だから、キャプテン・アメリカやマイティ・ソーのシリーズを見た後に、このアベンジャーズを観ると互いに理解が深まっていく。

もちろん、それぞれの独立した世界だけを観ても十分楽しめる。

しかし、もしも全体像を観たいなら、MCUの全部の作品を観ることをおススメする。

特に、この「アベンジャーズ」シリーズの第一作であるこの作品は、とても重要な位置にある。


アベンジャーズ4

物語の軸はトニーとキャップの対立


私はMCUのシリーズ作品を一通りみた後に、久しぶりにこの第一作目に帰ってきた。

そこで改めて気付かされたのは、トニーとキャップの対立は既に最初から始まっていたということだ。

というのも、そもそもトニーが冷凍保存され、愛する恋人の元に帰れなかったのは、元々自分の責任ではあるが、トニーの父に引きずり込まれたと思っている部分が強いのではないかと思った。

だから、キャップはトニーに対し初対面の時から全く愛想がない。

と同時に、トニーも父から「偉大なるキャプテンアメリカの伝説」を嫌という程聞かされてきて、ちょっとしたジェラシーのような感情を持っていた。

さらに、キャップはマッチョで保守的な「古いタイプの軍人」である。

(SHIELDの戦艦に乗った時、その景色の美しさに、思わず黒人のフューリーにチップを渡してしまうという場面は、古いアメリカそのものである)

逆にトニーは、リッチな発明家であり「武器製造を放棄して、戦争のない平和な地球」を目指すリベラル派のビジネスマンである。

その根本的な思想の違いは、この「アベンジャーズ」の第一作目から既に描かれていた。

その2人を中心の軸として描き、アメリカの二大政党制をそのままこの2人に投影させ、生い立ちや思想は違っても、緊急時は助け合うことの必要性を描くのが、この「アベンジャーズ」である。

この映画はヒーローものではあるけれども、決して小さい子供が観て喜ぶような作品ではない。


アベンジャーズ3

それぞれ欠点を抱えたキャラクターだからこそ魅力的


この映画の面白さは、各キャラクターの個性にある。

トニーとキャップについては前述したが、怒れる科学者のハルク、神様失格のソー、気が優しくてしっかり者のブラック・ウィドウやホーク・アイ。

そして、今回の悪者でかまってちゃんの魔法使いロキ。

正直なところ、「ヒーローらしいヒーロー」と言ったら、「キャプテン・アメリカ」だけである。

あとはそれぞれが弱点や人間的な欠点を抱えながらヒーローとして生きている。

ハルクなんか、ヒーローかそうじゃないか、かなり微妙なところだ(笑)

彼らの個性がしっかりしているのは、原作があるという強みから来ている。

スタン・リー(今回はラストの「NY市民へのインタビュー動画」のうちの1つに登場)というクリエイターがいて、彼がコミックだけでなく、映画の製作総指揮として加わり、MCUの持つ世界観を保っているからこそなのだと思う。

また、「欠点を持った人たち」がヒーローになることで、これまで描かれてきた「ヒーロー像」のステレオタイプを打ち破り、「人間は完璧にはなれないし、だからこそ素晴らしい」と思える。

アベンジャーズ6

怒涛のアクションあってこそのアベンジャーズ


しかし、なんと言っても、この映画で楽しいのは怒涛のアクションシーンである。

この第一作の「アベンジャーズ」は2012年に製作された映画であるが、そこから、最新作の「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が作られた2016年まで、このシリーズは毎年のように進化を続けていることが良くわかる。

正直言って、ラストにロキが連れてきた宇宙のならず者たちの場面は、「トランスフォーマー」を見てるみたいで、ちょっとダサいなと思うこともあったけれども、その後、ドンドン垢抜けている。

それ以外にも、トニー vs キャップ vs ソーや、ブラック・ウィドウの椅子に縛られたままのアクションとか、見応えある場面ばかり。

アクションシーンだけでも、この映画を観る価値が十分ある。

とはいえ、私がこの映画の中で一番好きなシーンは、エンドクレジットが終わった後、疲れ切ったアベンジャーズたちがトニーのおススメのお店でサンドイッチを食べるシーン。
(下部 ↓ 写真参照。)

ソーはロキを連れて星に帰ったはずなのに、なんでそこにいるの??とかね(笑)

ご飯食べてから帰ったのかな…(笑)

それと、気付いたというか、思い出したのは、最後の最後にサノスが出てくるところ。

サノスは既にこの時のエンドクレジットに出てきてたんだね。

サノスの登場は次のシリーズ第3弾「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で出てくるらしく、そこでは、「ドクター・ストレンジ」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」も合流するらしい。

それもまた楽しみ。

 ↓ この疲れ切ったアベンジャーズが好き(笑)
アベンジャーズ2



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「アベンジャーズ」 MovieNEX

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,327から
(2017/4/11 00:01時点)



マーベル・アベンジャーズ事典

マーベル・アベンジャーズ事典[増補改訂版]

新品価格
¥3,240から
(2017/4/11 00:09時点)



ディズニー(Disney) アベンジャーズ Avengers マーベル フィギュア 20体セット

ディズニー(Disney) アベンジャーズ Avengers マーベル フィギュア 20体セット

新品価格
¥11,000から
(2017/4/11 00:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


連日特集してきた「第74回 ゴールデングローブ賞」レッドカーペットもこれで最終回。

【ドラマ部門】、【ミュージカル部門】以外の部門で賞を受賞された方などなど、これまでご紹介できなかった方たち。

レッドカーペットを歩いていたスターたち、まだまだいます!!

第74回 ゴールデングローブ賞 レッドカーペット


ミス・ゴールデングローブ



ゴールデングローブ賞では、毎回、番組のアシスタントを務めるミス/ミスター・ゴールデングローブが著名人の子供たちの中から選ばれる。

スタローン姉妹

今年のミス・ゴールデングローブに選ばれたのは、シルベスター・スタローン家の姉妹たち。

これがまたスタイル抜群の美人姉妹で話題になった。


スタローン姉妹


Nocturnal Animals(原題)


世界的デザイナートム・フォードによる監督作。

作品賞がノミネートされることはなかったけれども、昨年、話題になった作品の1つ。

ジェイク・ギレンホール、エイミー・アダムス共演。

日本公開は未定。

アーロン・テイラー=ジョンソン

この「Nocturnal Animals」の演技で助演男優賞を受賞。

最初、彼の名前と顔を観た時、「これ誰??」と思い、調べ始めたら、「キック・アス」だと分かって仰天!!

クロエ・グレース・モレッツも大人になったなぁと思うけど、彼はそれ以上!!

キック・アス」 → 「GODZILLA ゴジラ」 → 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(クイック・シルバー役(エリザベス・オルセンの弟))と変遷を続ける彼。

全部観たのに分からないなんて…。

その変幻自在っぷりが末恐ろしい若手俳優。

アーロン・テイラー=ジョンソン



TROLLS


ちょっとおっとりしたキャラクターのTROLLを主人公にしたアニメーション映画。

ジャスティン・ティンバーレイクとアナ・ケンドリックが声を担当した。

日本公開未定。

ジャスティン・ティンバーレイク

彼がこのアニメーション映画に提供した「Can't stop the feeling!」が主題歌にノミネート。

個人的には、この歌が大好きなので、是非受賞して欲しかったんだけど、賞は「ラ・ラ・ランド」に持って行かれてしまった。

レッドカーペットは、奥様の女優ジェシカ・ビールと。
ジャスティン・ティンバーレイク&ジェシカ・ビール


アナ・ケンドリック

多分、この「TROLLS」で来ていたわけではないと思うけど、アナ・ケンドリックも会場に。

日本では、間もなく「ザ・コンサルタント」が公開待機中。

アナ・ケンドリック



テレビ部門


ゴールデングローブ賞には、テレビ部門と映画部門がありまして。

私、テレビドラマの世界はあまり分からないので、各受賞作の紹介もしていない。

レッドカーペットには、そのテレビ部門でノミネートされたスターたちも登場した。

ウィノナ・ライダー

うわーーーー。

ウィノナ久しぶりだなぁと思ったら、テレビ部門で主演女優賞にノミネートされていた。

昔と変わらず、お元気そうで何より。

ウィノナ・ライダー


サラ・ジェシカ・パーカー

この人は既にテレビ界ではコメディの女王って感じがするが。

テレビ部門のコメディ/ミュージカル部門にノミネートされていた。

衣装が「レイア姫風」だと話題になり、キャリー・フィッシャーへのトリビュートか??と言われたけど

真相は一流デザイナーによるウェディングドレスの中から選んだものだそう。

髪型は、彼女の母が結婚式の時にしていた髪型を真似しただけで、レイア姫を意識したものではないようす。


サラ・ジェシカ・パーカー

トム・ヒドルストン

映画部門で最も話題だったのが「ラ・ラ・ランド」なら、テレビ部門で最も話題だったのは、このトム・ヒドルストンが出演した「ナイト・マネージャー」だった。

ジョン・ル・カレ原作のスパイ小説をテレビドラマ化した本作。

主演男優賞の他に、助演男優賞も受賞した。

日本では、現在Amazon プライム・ドラマで配信中。

Amazon プライム・ドラマで「ナイト・マネージャー」を観る第1話「美しい客」

美しい客



原作本「ナイト・マネジャー」〔上〕

ナイト・マネジャー〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥1,231から
(2017/1/12 16:05時点)



原作本「ナイト・マネジャー」〔下〕

ナイト・マネジャー〔下〕 (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥1,231から
(2017/1/12 16:06時点)




トム・ヒドルストン



その他


エディ・レッドメイン

日本では、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」がまだまだ公開中。

今回は、プレゼンターとして出席。

エディ・レッドメイン


クリス・ヘムズワース

今年は「マイティ・ソー」第3弾が11月に全米で公開予定のクリヘム。

日本でも、11月に公開されるといいなぁ~。

そして、クリヘムが日本に来るといいなぁ~。

レッド・カーペットは奥様と。
エルサ・パタキー&クリス・ヘムズワース

ガル・ガドット

今年は「ジャスティス・リーグ」と「ワンダーウーマン」という大作が2本も公開予定のガル・ガドット。

さらに、現在妊娠中とのことで、とてもおめでたい年になりそう。

ガル・ガドット

ドリュー・バリモア

今回は、プレゼンターとして登場。

ドリュー・バリモア

フェリシティ・ジョーンズ

現在、アメリカでも日本でも「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が大ヒット中。

今回は、プレゼンターとして出席。

フェリシティ・ジョーンズ


ブリー・ラーソン

トム・ヒドルストンと共演した「キング・コング」が近日公開予定のブリー・ラーソン。

昨年、「ルーム」で主演女優賞を受賞した彼女は、今回プレゼンターで出席。

ブリー・ラーソン

リース・ウィザースプーン

プレゼンターとして登場した彼女。

黄色のドレスがとても素敵。

リース・ウィザースプーン



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」をWOWOWで観た。

ハワイでハネムーン中の新婚カップル。しかし、ホノルルで新婚カップルを狙ったと思われる殺人事件が発生し、自分たちも狙われるのでは…と心配するが…。



満足度 評価】:★★★☆☆

つまらくはなかったけど、すごく面白かったわけでもない。軽めのものを暇つぶしに観たい時なんかにピッタリの作品だと思う。

※この映画の感想には、結末についてネタバレしています。是非、映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」を観てからお読みください。


「パーフェクト・ゲッタウェイ」予告編 動画

(原題:A PERFECT GETAWAY)




「パーフェクト・ゲッタウェイ」 DVD

パーフェクト・ゲッタウェイ [DVD]

新品価格
¥2,090から
(2018/9/22 11:35時点)



キャスト&スタッフ


出演者




〇キーリー・サンチェズ


〇マーリー・シェルトン

監督

〇デヴィッド・トゥーヒー


2009年製作 アメリカ映画



あらすじ


シドニー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)とクリス(スティーヴ・ザーン)は、ハワイでハネムーンの最中。

そこへ、同じくハワイのホノルルでハネムーン中のカップルが殺される事件が起きる。

防犯カメラを観た結果、犯行は男女のカップルであり、新婚カップルを狙っているというニュースを聞いたシドニーとクリスは、周りのカップルを疑い始める。

そして、彼らと同じタイミングでトレッキングを楽しんでいるニック(ティモシー・オリファント)とジーナ(キーリー・サンチェズ)と行動を共にし始めるが…。



パーフェクト・ゲッタウェイ



感想(ネタバレあり)


美しい景色の中、新婚カップルを狙った殺人事件が勃発


主人公は、ハワイへハネムーンに行ったシドニーとクリスのカップル。

まず、このハワイの景色が美しすぎる!!

私は、ハワイの景色を見ると、すぐに「ジュラシック・パーク」を想像しちゃう悪い癖があるんだけど、まさに、この映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」の舞台も、あの「ジュラシック・パーク」の舞台となったジャングル。

もう今すぐにでも、恐竜が出てきそうな雰囲気満載。

綺麗だったなぁ~。

その景色を観ているだけで、ハワイに行きたくなった。シーカヤックとか、すごく楽しそう。

いやいや、観光案内のVTRを観たのではない(笑)

サスペンス映画の「パーフェクト・ゲッタウェイ」だ。話を戻す(笑)

主人公の新婚さんがハネムーンをしている最中、ワイキキで同じく新婚でハネムーン中のカップルを狙った殺人事件が起きる。

そのニュースを知った時から、シドニーとクリスは周りが信じられなくなってしまう。



パーフェクト・ゲッタウェイ



どんでん返しにそれ程の驚きがなかった…


このブログはネタバレOKのブログなので言ってしまうと、実は、主人公のシドニーとクリスこそが、その新婚カップルを狙った殺人犯だったというオチ。

彼らは、歳が同じぐらいのカップルを殺しては、その人たちになりすまして暮らす強盗殺人犯。

彼らの新しいターゲットがニックとジーナのカップルだったというお話だった。

しかしなぁ、そのどんでん返し、それにしても驚きが少ない。

どうも途中でジーナがヤギをさばいたり、ニックがいかにも海兵隊上がりのちょっとおかしな奴を演じてて、ちょっとやりすぎだなと思ってた。

このまま、ジーナとニックが殺人鬼だったら、1つも面白くないと思っていたから、なんかちょっとひねりがあるんだろうなぁと思っていたら、やっぱりあった。

そんな感じだったなぁ。

えぇ~??っていうのけ反り系はなかった。



パーフェクト・ゲッタウェイ



驚きがなかったのは、ミラ・ジョヴォヴィッチのミスキャストのせい


というのも、私が思うに、この映画でミラ・ジョヴォヴィッチをキャスティングしたことが、そもそも間違っている。

映画の冒頭からミラ・ジョヴォヴィッチが、しおらしい新婚主婦の役なんておかしいと思い、きっとなんかやらかすに違いないんだろうなぁと思っていた。

だから、「やっぱり私たちが殺人鬼よ」と言われたところで、「あぁやっぱりな」としか思えない。

むしろ、「キャスティング時点でバレてるじゃないか」と思ってしまった。

ミラ・ジョヴォヴィッチをキャスティングするんだったら、殺人鬼のシドニー役じゃなくて、狙われる側のジーナの方が良かったように思うんだよね。

ミラ・ジョヴォヴィッチがあの顔でヤギをさばいていたら、それこそ怪しさ満載だし、こいつら絶対犯人だわぁって疑いなく思うはず(笑)

さらに、シドニーの夫のクリスがインパクト薄いもんで、殺人鬼と言われても、あまりピンと来ないんだなぁ。

やっぱり、この映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」のインパクトの薄さは、キャスティングミスに原因があるとしか思えない。



 ↓ もはや貞淑な妻の役などできないミラ・ジョヴォヴィッチ
パーフェクト・ゲッタウェイ もはや貞淑な妻の役などできないミラ・ジョヴォヴィッチ



ブレイク寸前のクリス・ヘムズワースに会える映画


しかし、そんな中、私が最も期待していたのは、ブレイク前のクリス・ヘムズワース

「マイティ・ソー」に出演する前のクリヘムが、ほんの少し登場している。

こちらは、あの巨体で立っているだけで怪しさ満載。

容疑者の雰囲気を匂わせる役目は十分に果たしたように思う。

クリヘムも、もうこんなに小さい役はやらないだろうから、この登場シーンはかなり貴重だと思うなぁ。

ちなみに、この作品は「スター・トレック」でカーク船長のお父さんの回送シーンに出演した後の作品であり、この後、「マイティ・ソー」が続く。

まさに、ブレイク前夜の作品だった。

本音を言えば、もう少し出番があっても良かったと思うんだけど。

ちなみに、弟はリアム・ヘムズワースで、「ハンガーゲーム」シリーズや、「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」に出演している。



 ↓ 出番が少ないながらキチンと印象を残すクリス・ヘムズワース
パーフェクト・ゲッタウェイ 出番が少ないながらキチンと印象を残すクリス・ヘムズワース



丸く収まってめでたしめでたし


結局のところ、そうやって話が二転三転ドタバタしたものの、最後は「愛が勝つ」という王道で終了。

愛のないカップルは、パートナーにかばってもらうことなく撃沈。

まぁ、これはこれで、丸く収まって良かったんじゃないかな。

しかし、私はそんなカップルたちの悲喜こもごもよりも、ハワイの美しい景色に心が奪われ、行ってみたいなぁという気持ちを募らせた映画だった(笑)

これ、やっぱり、観光VTRとしていけると思うんだけど(笑)

あ、新婚さんが行きたくなくなっちゃうからダメか(笑)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「パーフェクト・ゲッタウェイ」 DVD

パーフェクト・ゲッタウェイ [DVD]

新品価格
¥2,090から
(2018/9/22 11:35時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


メリッサ・マッカーシー主演の映画「ゴーストバスターズ」を観た。

1984年に製作、公開された「ゴーストバスターズ」のリブート版。

女性4人組のゴーストバスターズがNYに現れたゴーストたちを捕獲するために奮闘するコメディ映画。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

いやーーー笑った。ご近所迷惑なぐらいゲラゲラ笑った(≧▽≦)

いや~楽しかったわ(笑)


主演メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノンレスリー・ジョーンズクリス・ヘムズワース、アンディ・ガルシア、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーバー

監督:ポール・フェイグ


「ゴーストバスターズ」予告編 動画

(原題:GHOSTBUSTERS)




1984年製作・公開版「ゴーストバスターズ」 1&2パック Blu-ray

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]

新品価格
¥1,379から
(2016/8/25 00:29時点)



「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック

「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,376から
(2016/8/25 00:30時点)



あらすじ


物理学者のエリン(クリステン・ウィグ)は、ある時、「家に幽霊が出る」と言う初老の男性から相談を受ける。

なぜ、エリンの元を訪ねたのか聞くと、以前、高校時代の友人アビー(メリッサ・マッカーシー)と共著した幽霊について書いた本を読んだという。

全て廃棄処分したその本が、なぜかAmazonで売っており、エリンはそのことを抗議しようとアビーを訪ねる。

するとアビーは未だにホルツマン(ケイト・マッキノン)と共に幽霊の研究をしており、エリンにその幽霊の出る家に案内するように言うが…。


ゴーストバスターズ

感想(ネタバレあり)爆笑の連続!思った以上に楽しめた!!


いやー笑った。

女4人組ゴーストバスターズがお化け相手に大奮闘。

しかし、最初から最後までギャグ満載で大爆笑。

本当はね、正直な話をすると、もっとクソつまんない映画かと思って。

「あーー時間の無駄遣いしちゃったよ」なんて言いながら帰ってくるのかなと思ったの。

ところが、ところが、アビー役のメリッサ・マッカーシーはさすがに面白い!!

なんだろう。かつてのウーピー・ゴールドバーグぐらいの面白さがあるよね。彼女の存在感。

ゴーストバスターズ2

コメディサイドを開眼したクリス・ヘムズワース


もちろん、面白いのはメリッサ・マッカーシーだけじゃない。

ゴーストバスターズの他の3人もすごく面白かった。

しかし、今回、クリス・ヘムズワースのコメディ面が開眼(笑)

顔がイケメンだけで、中身がちょっとおバカな秘書を演じたクリヘムが面白かった。

裸でサックス持ってる写真とか、お化けに憑依されちゃったりとか。

もう、ここまできたら「マイティ・ソー」ばりにハンマー持たせて欲しかったんだけど、そういうサービスはやってくれないみたい(笑)

それと、個人的に好きなのは、ヘビメタのライブ会場に登場した魔王(笑)

いいわぁ。ヘビメタのライブにあぁいう特殊効果あったら盛り上がりそうだよねぇ(笑)

あのシーン、すごく好きだったなぁ。ゲラゲラ笑っちゃったよ(笑)


ゴーストバスターズ3

1984年製作・公開作品のリブート版


この「ゴーストバスターズ」は1984年に製作・公開された同名映画のリブート版。

私は、この元ネタが公開された時は小学生だったから、「リアルタイムで観た~」という人は、自動的にどれぐらいの年齢なのかが分かってしまう(笑)

元ネタが大好きという人には、ちょっと残念かもしれないが、この映画は、その作品とは全く違う作品に仕上がっている。

まぁ、ゴーストバスターズが女性4人組になった時点で、分かりそうなものだけど。

しかし、嬉しい共通点といえば、当時の主演俳優、ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーバーたちがちょいちょい顔を見せている。

ビル・マーレイはゴーストを全く信じない学者役、ダン・エイクロイドは幽霊が見えるタクシードライバー、シガニー・ウィーバーはホルツマンの師匠(?)

どのシーンも笑えるシーンに仕上がっているので、顔を見せてくれただけで嬉しい仕上がりになっている。

ゴーストバスターズ4

続編はないのかも…という噂


もしかし、その元ネタと全く違うストーリーっていうのが、評価の別れ目になることもあるかもしれない。

しかし、私は全く違う話だからこそ、思い切り楽しめたように思う。

まぁ、それこそ、元ネタは小学生の頃に観た訳だから、忘れている部分も多いし、今さら完全リメイクされても「え?こんな話だっけ??」ってなるかも。

それよりは、「NYにゴーストが出る」っていうコンセプトだけ合わせて、全く違う話にしたのは、新鮮な感じがして良かったけどな。

ところが、この映画アメリカではかなり批判されてしまい、興行的にもイマイチだったようで、続編はないのでは…と言われている。

私としては、面白かったんだけどなぁ~。

おバカなクリヘムも好きだったんだけどなぁ(笑)



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





1984年製作・公開版「ゴーストバスターズ」 1&2パック Blu-ray

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]

新品価格
¥1,379から
(2016/8/25 00:29時点)



「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック

「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,376から
(2016/8/25 00:30時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリス・パイン主演のSF映画「スター・トレック」をNHK BSプレミアムで観た。

人気テレビシリーズ「スタートレック」の登場人物たちの若かりし頃を描いたリブート版。

【満足度】:★★★☆☆

Yahoo!映画で評価が高かったので、期待して観たら、普通のSF映画だった(笑)

「スター・トレック」予告編 動画

(原題:STAR TREK)





「スター・トレック」DVD

スター・トレック [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2016/4/6 17:44時点)



あらすじ


問題児のカーク(クリス・パイン)は、運よくUSSエンタープライズ号に乗り込むが、問題を起こしてばかりで、スポック(ザカリー・クイント)から目をつけられてしまう。

一方で、パイク船長(ブルース・グリーンウッド)は、敵のネロ(エリック・バナ)に囚われてしまう…。

スター・トレック

感想(ネタバレあり) オリジナルよりも先に続編を観てしまった私のしくじり


まず、私がこの映画を観る時にやってしまった しくじりが1つ。

この映画を観る前に、続編の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を先に観てしまったこと。

そして、このスター・トレック イントゥ・ダークネス」がめちゃくちゃ面白かったために、この映画を観る前に自然とハードルを上げてしまった

それがいけなかたった。

スター・トレック イントゥ・ダークネス」と比べたら、こちらの「スター・トレック」は普通のSF映画だったことに気付いた。

だから、もし、まだ「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を観ていない方がいるなら、こっちの「スター・トレック」から先に観ることをおススメします。

というか、普通は、パート1を観てから、続編へ進むよね。

先に続編観ちゃう私が間違っているよね(笑)


スター・トレック5

ク、クリヘムーーーーーーにテンション上がった!!クリス・ヘムズワースのデビュー作!!


この映画は、昔大人気だった「スター・トレック」シリーズのリブート版にあたる作品。

第一作目になるわけだから、テレビの「スター・トレック」ファンからしたら、誰をどの俳優が演じてとか、「あの話はどうなるんだろう」とか、気になるんでしょう。

しかし!残念ながら、私は「スター・トレック」のテレビ版を一切観たことがないから、その辺の事情は良くわからない。

そんな私のテンションが一気に上がったのは、カークのお父さんを演じてるクリヘムを発見した時!!!

ご存じない方のために、クリヘムとは、クリス・ヘムズワースのことで、アベンジャーズ」でマイティ・ソーを演じている

あまりにも小さな役をクリヘムが演じているもんだから、これはもしや、弟のリアムか??

と悩み、しかし、何度見てもクリヘムだから、スゲーー贅沢なキャスティングだなぁ感心して観てた。

後で調べてみたら、クリヘムはメジャー映画ではこれがデビュー作

むしろ、デビュー作にしては、重要な役を任されており、この映画が公開されてから5年の間に、一気にビッグスターにまで成長したんだなぁ

クリヘム。大きいのは体だけではなかった(笑)

既に、今年は「白鯨との闘い」、「スノーホワイト」続編、「ゴースト・バスターズ」リブート版など等、メジャー大作が3本も続く忙しさ。

この「スター・トレック」の中には、次世代の大物スターの貴重なシーンが隠されていたんだねぇ。

スタートレック5


出演者は、クリス・パイン、エリック・バナ、サイモン・ペッグなど


主人公のカーク(後に船長)を演じるのは、クリス・パイン

この映画「スター・トレック」をきっかけに、ブレイクした俳優さん。

他の出演作に「死の谷間」「ワンダーウーマン」「ザ・ブリザード」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「イントゥ・ザ・ウッズ」など

スター・トレック2


今回の悪役ネロは、エリック・バナが演じていたらしいんだけど、顔の特殊メイクで最後まで気付かず><

後で、エリック・バナだと知り、「なんだよーーー。もっとしっかり観ておけば良かったーーー」と思った。

エリック・バナは、誠実そうな感じが好きなんだよねぇ。

しかし、なんで気付かなかったんだろうなぁ。ホント、そこが悔やまれる><

他の作品には、「ブラックホーク・ダウン」、「ミュンヘン」、「NY心霊捜査官」、「ザ・ブリザード」など

スター・トレック4


そして、もう1人。

私が、このシリーズを観る時に欠かせないメンバーが、スコッティを演じたサイモン・ペッグ

彼も、この映画への出演を機に、一気にアメリカでブレイクすることになった俳優さんで、そもそもはイギリスの俳優さん。

そこにいるだけで、なんだか笑っちゃう貴重な存在(笑)

なーのーにー、今回は出番が少なくて残念><

「スター・トレック」の次回作は脚本も担当しているので、是非、スコッティの出番を増やして欲しい。

他の出演作に「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、「ミッション・インポッシブル」シリーズ、「しあわせはどこにある」、「ミラクル・ニール」、「マン・アップ!恋のロンドン狂騒曲」など

スター・トレック3


ということで、「スター・トレック」の感想を書いているつもりが、ほぼ、クリヘムの話題で終了してしまった。

「スター・トレック」のファンの皆さん、ごめんなさい。

今年、公開予定の続編、楽しみにしております

スター・トレック6



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「スター・トレック」DVD

スター・トレック [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2016/4/6 17:44時点)
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


新作映画「ゴーストバスターズ」リブート版の日本公開が8月19日に決定した。

まずは、観ても何も分からないけど、最新のアメリカ版予告編の予告編から。

【観たい度】:★★★★☆(クリヘム見たさに★プラス1(笑))

「ゴーストバスターズ」予告編 動画

(3月5日 追記)

予告編の予告編の告知通り、正式な予告編が公開になった。

予想以上に面白そうだった!予告編だけで、何回か爆笑した(≧▽≦)






「ゴーストバスターズ」 予告編の予告編 動画

(原題:GHOSTBUSTERS)



映画の予習はこちらから「ゴーストバスターズ 1&2パック 」DVD

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]

新品価格
¥1,915から
(2016/2/19 00:50時点)



懐かしの映画「ゴーストバスターズ」がリブート版で帰ってくる!!


この動画は、予告編の予告編。

公式の予告編は、3月3日公開予定とのことで、もうしばらくお待ちを。

オリジナル版の「ゴーストバスターズ」が公開されたのは、小学生の頃だったなぁ~( ̄- ̄ )

あの有名すぎるテーマ曲が大好きで、OSTのカセットテープを持っていたよ。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」みたいに、ウォークマンでよく聞いたよね。

あぁ懐かしい。

そのせいか、「ゴーストバスターズ」というと、あの有名な主題歌が真っ先に思い浮かぶのだけど、そのサビの部分、「Who you gonna call?」(誰に電話したの??) 「Ghostbusters!!」(ゴーストバスターズ!!)の部分が、この予告編の予告編にも登場してくる。

「いま、ゴーストバスターズ呼んだから、ちょっと待ってね」って感じだろうか。

あの有名すぎる主題歌の歌詞に合わせて予告編つくるとか、素敵だねぇ~。


ゴーストバスターズ


何よりも期待は、クリヘム vs メリッサ・マッカーシー


内容もだけど、キャスティングも期待大!!!

ゴーストバスターズ2


出演は、レスリー・ジョーンズ

レスリー・ジョーンズ



メリッサ・マッカーシー(「タミー/Tammy」「デンジャラス・バディ」「ヴィンセントが教えてくれたこと」)、

メリッサ・マッカーシー



クリステン・ウィグ(「LIFE!」)、

クリステン・ウィグ




ケイト・マッキノン(「Ted2」)、

ケイト・マッキノン



そして、クリス・ヘムズワース(「白鯨との闘い」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「ラッシュ/プライドと友情」)
クリス・ヘムズワース



まぁまぁまぁまぁまぁまぁ、なんといっても、クリス・ヘムズワースだよねっ。

やっぱり、今が旬のクリヘムでしょう!!!

クリヘム見たさに、この映画を観に行くと言っても過言ではない(笑)

プラス、大好きなコメディエンヌの、メリッサ・マッカーシー。

クリヘムと、メリッサ・マッカーシーがいれば、それだけで十分楽しめそう。

贅沢を言えば、メリッサ・マッカーシーにどつかれて、うろたえる大男のクリヘムが見たい(笑)

あと期待したいのは、ビル・マーレイと、シガニー・ウィーバーのカメオ出演。

ないかなぁ。あると嬉しいなぁ。

ということで、8月16日の公開が楽しみ~♪



「Who you gonna call?」「Ghostbusters!!」を知らないヤングは方たちは、こちらをどうぞ。
「ゴーストバスターズ」主題歌 MV
▼ ▼ ▼





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



映画の予習はこちらから「ゴーストバスターズ 1&2パック 」DVD

ゴーストバスターズ 1&2パック [Blu-ray]

新品価格
¥1,915から
(2016/2/19 00:50時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
クリス・ヘムズワース主演の映画「白鯨との闘い」を試写会(2D)で観てきた。

鯨油獲得のために捕鯨船に乗って航海に出た男たちが出会ったのは、かつて見たたことのない大きな「白鯨」だった。

【満足度】:★★★☆☆(3.5)

そこそこ面白かったんだけど、決定的な一打がないままに終了してしまった感あり。

非常に惜しい映画だった。

「白鯨との闘い」予告編 動画

(原題:IN THE HEART OF THE SEA )




原作本・ノンフィクション「白鯨との闘い」

白鯨との闘い (集英社文庫)

新品価格
¥842から
(2016/1/9 01:18時点)



比べて観る!?1956年制作「白鯨」

白鯨 [DVD]

新品価格
¥772から
(2016/1/9 01:25時点)



あらすじ


アメリカ マサチューセッツ州にある島・ナンタケットは、捕鯨が盛んであり、一等航海士のオーウェン(クリス・ヘムズワース)は、捕鯨の経験が多く、次は捕鯨船エセックス号の船長になると言われていた。

しかし、地元の名士・ポラードの息子、ジョージ(ベンジャミン・ウォーカー)が経験も無いままコネで船長となり、オーウェンが船長になるのは、次回へと持ち越しになってしまった。

その事実に納得のいかないオーウェンであったが、必ず船を鯨油でいっぱいにして一年で帰ると約束し、ジョージ船長の元、エセックス号で捕鯨の旅へと出発するのだが…。


白鯨との闘い2

感想(ネタバレあり) 見どころは「白鯨との格闘シーン」のみ


そこそこ面白い映画だった~。

特に、白鯨が登場してから、エセックス号の船員たちが格闘するシーンは、本当に「手に汗握る」シーンの連続で、すごくドキドキしながら観ていた。

そのスペクタクル感は、さすが、ロン・ハワード。

人を引き付けるのが本当にうまい監督さんだなぁって思う。

そこの迫力満点のシーンを観るだけでも、映画館で観る価値はある作品だと思う。

しかし、この映画の見どころといえば、その「白鯨との格闘のシーン」のみ。

それも、だいたい映画の1/2ぐらいのところで終わってしまい、それ以外の部分でこれといった目玉も無いまま話は終了してしまう。

結局のところ、「白鯨との闘い」でお客さんの心を掴んだものの、「とどめの一撃」が無い。

白鯨との闘い3

ロン・ハワードが伝えたかったことは何だったのか…


そして、観終わってから思うのは、「結局、何が言いたかったの?」

「人々を恐れさせた白鯨」なのか、それとも、「踏み込んではいけない領域に踏み込んでしまった人間へ自然からの警告」なのか、それとも漂流していた人たちがやってしまった「神を冒涜する行い」なのか…。

どれも、焦点が合わないままに、なんとなく描かれているので、監督、ロン・ハワードの「どうしてもこれだけは描きたかった」という思いが心に残らない。

1956年制作のグレゴリー・ペック主演の「白鯨」を、昔、テレビで観た記憶がある。

そこでは、海の悪魔・白鯨(モビー・ディック)に憑りつかれたエイハブ船長が綱のついた銛で何度も白鯨と格闘した末に、白鯨と共に綱でグルグル巻きにされたエイハブ船長が海に消えていくというシーンが強烈でいまだに記憶に残っている。

今回の「白鯨との闘い」では、それ程の強烈なシーンは無く、白鯨の怖さも強く印象に残るという程ではない。

実話を映像化することに集中するあまり、結果として全てが平たく描かれてしまったような気がする。

これが実話だとするなら、私たちは彼らの経験から何を学ぶべきなのか。

自然への畏怖なのか、全ての動物を敬う気持ちなのか。

それとも、最後まで仲間を見捨てない船乗りの仲間への思いなのか…。

監督、ロン・ハワードのこの映画に対する強いこだわりを見せて欲しかった。

白鯨との闘い5

注目の若手俳優をベテラン名匠監督が演出


主役の一等航海士オーウェンを演じるのは、クリス・ヘムズワース

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「ホース・ソルジャー」「アベンジャーズ」「マイティ・ソー」「ラッシュ/プライドと友情」と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

この人は、本当にハンマーとか、槍とか、銛とかがよく似合う(笑)

この映画でも、「やっぱり銛を持たせたら一番だよね」なんて、妙に納得してしまった(笑)

そのオーウェンに対抗して船長としてエセックス号に乗船するポラード船長を演じるのはベンジャミン・ウォーカー(「リンカーン/秘密の書」)

オーウェンの友人であり、右腕となるジョイにキリアン・マーフィ

こういう時代ものの作品には、なぜかイギリス俳優さんがいると、とても心強いよね。

安定の演技のうまさでホッとする。

他の出演作には「フリー・ファイヤー」「トランセンデンス」「インセプション」「真珠の耳飾りの少女」など。

そして、監督はロン・ハワード

他の監督作に「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」「アポロ13」「ラッシュ」「天使と悪魔」「シンデレラマン」「ビューティフル・マインド」など

白鯨との闘い4



ロン・ハワードが、本当にあった出来事をしっかりと映画化したかった気持ちも分かるけど、もっと白鯨の恐ろしさに集中した映画だったらもっと面白かっただろうと思う。

なんか、本当に惜しい映画だったな。残念



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




原作本・ノンフィクション「白鯨との闘い」

白鯨との闘い (集英社文庫)

新品価格
¥842から
(2016/1/9 01:18時点)



比べて観る!?1956年制作「白鯨」

白鯨 [DVD]

新品価格
¥772から
(2016/1/9 01:25時点)















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック