とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ケリー・マクドナルド



ドーナル・グリーソン主演の映画「グッバイ・クリストファー・ロビン」を町山智浩の映画サーチライトで観た。

童話「くまのプーさん」は、どのようにして生まれたのか。作者と家族の関係を軸に描いた実話。



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

あのほんわかとした実話の裏側には、こんなに切ない話があったのか!という実話。

息子と乳母の関係に胸が締め付けられた。

あの童話で世界中の子供たちが幸せになったけれど…というは、なんともやるせない


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『グッバイ・クリストファー・ロビン』予告編 動画

(原題: Goodbye Christopher Robin)


更新履歴・公開、販売情報

・2018年9月25日 「町山智浩の映画サーチライト」にて鑑賞。

・2018年10月4日 感想を掲載。

・2019年3月17日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「グッバイ・クリストファー・ロビン」(字幕版)

グッバイ・クリストファー・ロビン (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/10/4 15:17時点)



DVDで観る:「グッバイ・クリストファー・ロビン」

グッバイ・クリストファー・ロビン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2018/10/4 15:18時点)



原作本:「グッバイ・クリストファー・ロビン:『クマのプーさん』の知られざる真実」

グッバイ・クリストファー・ロビン:『クマのプーさん』の知られざる真実

新品価格
¥2,916から
(2018/10/4 15:19時点)






キャスト&スタッフ


出演者

ドーナル・グリーソン



〇ウィル・ティルストン



監督



2017年製作 イギリス映画



グッバイ・クリストファー・ロビン




あらすじ


第一次世界大戦から帰還した作家のミルン(ドーナル・グリーソン)は、帰国後から戦争の後遺症であるPTSDに悩まされる。

その後、妻 ダフネ(マーゴット・ロビー)との間に、息子のビリー(ウィル・ティルストン)が産まれ、一家はミルンの静養のため広大な森がある田舎町へと引っ越す。

しかし、田舎での生活に退屈したダフネは、ロンドンへ戻ってしまい、ビリーのために雇った乳母 ヌー(ケリー・マクドナルド)は、病気の母親を看病するため実家へ帰ってしまう。

そうして、ビリーと二人きりになったミルンは、ビリーと森へ散歩へ行くと彼のくまのぬいぐるみを使って遊ぶようになり、そのぬいぐるみと、その友達クリストファー・ロビンを主人公とした童話を思いつく。

初めは、二人で遊ぶために書いた物語だったが、それを出版することになると、たちまちベストセラーとなり…。



グッバイ・クリストファー・ロビン3




感想(ネタばれあり)


「くまのプーさん」の切ない誕生秘話


この映画「グッバイ・クリストファー・ロビン」は、「くまのプーさん誕生秘話」を描いた実話である。

第一次世界大戦に従軍したミルンドーナル・グリーソン)は、終戦後に帰国した後、戦争の後遺症であるPTSDに悩まされてしまう。

その後、妻ダフネマーゴット・ロビー)との間に生まれた息子 ビリーを喜ばせるためにクマのぬいぐるみを主人公にした童話を書くと、それが、書籍化され、ベストセラーとなるのだか…。  



PTSDで悩むお父さんが、プーさんとクリストファー・ロビンの童話を書くと、それがカウンセリングのような役割を果たし、お父さん自身が救われていく

けれど、その物語のモデルとなった息子は、予期せぬ形で有名人となってしまい、本の主人公「クリストファー・ロビン」と素の「ビリー」の間で苦しむことになる。



私がこの物語の中で一番グッと来たのは、その家族を影で支えていた乳母ヌーの存在だった

ミルンの妻ダフネは、上流階級の出身で、遊ぶことが大好き。

そのため、ビリーの子育てと、教育、スケジュール管理は、全て乳母に任せっきり。
いわゆる「育児放棄」そのものだ。



そのせいで、ビリーは、母よりも乳母になつくようになっていく。

ヌーはビリーを不憫に思うけど、ダフネはビリーか自分よりもヌーになついていることが気に入らない  



お父さんがプーさんを書いたのは、自身にとってのPTSDを治療する役割があったけれど、その物語を一緒に作り上げたビリーにとっては、お父さんに好かれたい一心だった。

しかし、お父さんはビリーとうまく接することができず、「お父さんに好かれていない」と思い込んだビリーの思いは乳母の元へ

とはいえ、ヌーも使用人だから、必要以上に家族の間に立ち入ることができない



そんなビリーとヌーの関係に胸が締め付けられてしまった

ディズニー版の「プーと大人になった僕」では、ほんわかと心温まる物語が描かれているけれど、その裏には、こんなに切ない話があったのかぁという作品だった

この映画、日本では劇場公開しないままビデオスルーになってしまった作品。



プーと大人になった僕」もいいけれど、その真実の姿を知りたくなったら、ぜひ、こちらを観て欲しい。



グッバイ・クリストファー・ロビン2




関連記事

〇あわせて観たい!ディズニー版「くまのプーさん」
「プーと大人になった僕」仕事に追われ家族と過ごす時間もなくなったら…。何もしないことの素晴らしさが心に刺さる。社畜に捧げるファンタジー。ユアン・マクレガー主演【感想】


Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「グッバイ・クリストファー・ロビン」(字幕版)

グッバイ・クリストファー・ロビン (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/10/4 15:17時点)



DVDで観る:「グッバイ・クリストファー・ロビン」

グッバイ・クリストファー・ロビン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2018/10/4 15:18時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ユアン・マクレガー主演の映画「T2 トレインスポッティング」を映画館で観た。

前作「トレインスポッティング」から20年、その後の主人公たちを描く。


満足度 評価】:★★★★☆

20年ぶりに懐かしい友達に再会したような映画だった。

レントンも、ベグビーも、スパッドも、シック・ボーイもみんな変わってなかった。

変わってなくて安心したよ。


「T2 トレインスポッティング」予告編 動画

(原題:T2 TRAINSPOTTING)




DVDで観る:「T2 トレインスポッティング」ブルーレイ&DVDセット

T2 トレインスポッティング ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,327から
(2018/1/28 15:21時点)



ネット配信で観る:「T2 トレインスポッティング」(字幕版)

T2 トレインスポッティング (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/1/28 15:23時点)



「T2 トレインスポッティング」 オリジナル・サウンド・トラック

T2 トレインスポッティング -オリジナル・サウンド・トラック

新品価格
¥2,700から
(2017/4/21 17:51時点)



第一作「トレインスポッティング」 DVD

トレインスポッティング [DVD]

新品価格
¥927から
(2017/4/21 17:52時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ユアン・マクレガー
…(「プーと大人になった僕」、「ゴーストライター」、「トレインスポッティング2」、「美女と野獣」、「われらが背きし者」、「8月の家族たち」、「天使と悪魔」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲」、「トレインスポッティング」など)

ロバート・カーライル

ジョニー・リー・ミラー

ユエン・ブレムナー
…(「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」、「ワンダーウーマン」など)


〇アンジェラ・ネディヤコバ

監督

ダニー・ボイル
…(「スティーブ・ジョブズ」、「スラムドッグ$ミリオネア」など)

2017年制作 イギリス映画

T2トレインスポッティング

あらすじ


若い頃、ドラッグを売りさばいて儲けたお金を独り占めして逃げたレントン(ユアン・マクレガー)は、20年ぶりにスコットランドのエジンバラに帰郷する。

そして友人たちと再会し、その時のことを謝るのだが…。


T2トレインスポッティング2

感想(ネタバレあり)


20年前にこの映画が登場した衝撃


この映画を観るにあたり、久しぶりに20年前の前作「トレインスポッティング」を観た。

そして、この映画に出会った時の衝撃を思い出した。



ユアン・マクレガーという私たち世代を代弁するようなスターが生まれ、UK音楽のかっこ良さを知り、とにかく自由でバカっぽいところがなんともかっこ良かった

ハリウッド映画のようなきれいごとではない、イギリスで生きている飾らないリアルな若者たちの姿がそこにあるところが凄いと思った



今思えば、ドラッグに溺れている若者たちをクールだと思うのは、おかしいような気もするが、当時はもっとドラッグに関して寛大だったんだろう。

それに、そんな彼らの生活は「完全に別世界」だと思えたからこそ、かっこいいと思いながら観ていたんだと思う



ユアンがドラッグにハイになりながら床に沈んでいく幻覚のシーンとか、ドラッグを拾うためなら汚いトイレにも平気で飛び込んでいく場面とか、特にハイになっている時の幻覚のシーンはどれも衝撃だった。

この映画をきっかけにUK音楽を聴くようになり、他のイギリス映画も見るようになった。

未だに、アンダーワールドやイギー・ポップを聴くと、この「トレインスポッティング」を観た時の衝撃を思い出す。



そう思ったのは私だけではない。

世界中に衝撃をもたらし、ダニー・ボイル監督やユアン・マクレガーをはじめ主演俳優たちはイギリスだけでなく、ハリウッドでも活動するようになる。

前作「トレインスポッティング」は、イギリスに新たなムーブメントを起こした歴史的な作品となったのだ。



T2トレインスポッティング3



20年が経ち、1ミリも成長していない彼らに安堵する


そして、続編である。

私が期待したのは、「20年後、彼らはどう変わっているのか」だった。



しかし、その期待は見事に裏切られる。

なんと!20年経っても、彼らは1ミリも変わっていないのだ。



それもそうだ。

前述したとおり、この映画はイギリスで暮らす人たちの飾らないリアルな姿を描く作品だった。

私たちだって、20年ぶりに昔の友達に再会した時、体型や、シミ・シワ、白髪や頭髪の変化はあっても、根本は大して変わっていないではないか。



たいていが、ひととおり近況報告をしたあたりで、「いや~、全然変わってなくて安心したよぉ」なんてセリフが交わされることになる。

そして、いつの間にか、20年前の間柄に戻っているのだ。



この映画も、まさしくそんな映画だった。

20年ぶりに再会し、レントンが過去にやらかした「持ち逃げ事件」について話し合い、水に流したあたりで(約一名、水に流せない奴もいるが)、昔の関係に戻っていくのだ。

そして、そんな彼らの全く変わっていない様子を見て、安心し、「相変わらずバカな奴らだなぁ」と思い、笑い、楽しむのだ。



T2トレインスポッティング4



「周りが成長していたらどうしよう」という焦りは必要ない


なぜ、私たちは昔の友達が変わっていない姿を見ると安心するのだろうか

それは、「私はなにも変わっていないけど、友達はみんな成功していたらどうしよう」という焦りや、劣等感からくるのだろうか。



この映画では、レントンが成功した人間として帰って来る。

ところが、彼も成功しているようにみえて、数年前に心臓発作を起こし、身体はボロボロで、仕事もなくし、妻には離婚されて帰ってくる。

町に戻ってきたレントンは、この20年間に積んだキャリアを全て失っていたのだ。



しかし、故郷で数日間過ごすうちに、彼の根っこの部分は1ミリも成長していないことが分かる。

結局のところ、町を出て、どんなに成功して立派な家庭を築こうとも、根っこの部分は成長していないから、古巣に戻ってくるのは時間の問題だった。

つまり、表面上は仕事や私生活で成功しているように見えても、化けの皮をはがせば、根本的な部分は成長していないのだ。



再会した友人たちも、しばらく話をしているうちに、その「成長していない根本的な部分」を知って、安心する。

なんだ、「あいつも私と一緒で、ちっとも成長していないじゃないか」と。



スパッドやシック・ボーイがレントンと再会し、しばらく時間が経つと20年前の関係性に戻るのは、「金を持ち逃げして海外で成功しているレントン」が、「20年前と変わらないジャンキーのレントン」だと分かるからなのだ。

20年前は、大人になったら成長して今よりも良い生活を送っているだろうと夢を見る。

残念ながら、20年経ったからと言って、人は大して成長しない

むしろ、上っ面ばかり年を取って、中身はあの頃のままなのだ。



この映画は、そんなことに改めて気付かされる映画だった。



まぁ、もちろん、この映画の中で、唯一地元で成長し、見事に弁護士になったダイアンのような子もいる。

しかし、それはレントンも認めている通り、そもそも彼女は「高値の花」で、レントンとは住む世界のが違うのだ。

それも20年前に既に分かっていたことであり、その関係性は変わらないのだ。



T2トレインスポッティング5



ハリウッドで成功した彼らだからこその説得力


正直な話、この「トレスポ」の続編が製作されると聞いて、「うわー久しぶり!!」と思ったと同時に、「えぇーーーもう20年経ったのーーー??」というガッカリ感に襲われた記憶がある。



つまり、かなり図々しいけれども、気持ちは20年前と変わっていないから、「もうあれから20年経った」という現実を受け入れられないのだ。

で、実際のところ、映画を観てみると、奴らは20年前と変わらず、最高にバカなジャンキーたちだったことが分かり、安心するのだ。



もしも、彼らがいつの間にか心を入れ替えて、バリバリのビジネスマンになってたりしたら、そんな話は受け入れられなかっただろう。

1ミリも成長せず、相変わらずバカなジャンキーだからこそ、この映画は飾らないリアルな映画として君臨し続けるのだ。



実際のところ、出演したユアン・マクレガージョニー・リー・ミラーロバート・カーライルたちや、監督のダニー・ボイルはこの映画をきっかけに注目され、ハリウッドに進出、才能を開花させている。

ユアン・マクレガーは「スター・ウォーズ」俳優になるし、ジョニー・リー・ミラーはTVドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」で主役のホームズを演じているし、ロバート・カーライルは「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」で悪役を演じたし、ダニー・ボイルはアカデミー賞受賞監督にまで登りつめた。

そんな「成功した人間」である彼らが「20年経っても、人間は成長しない」なんて映画を作るんだから、人間は表面上はどんなに成功しているように見えても、実際のところは、そんなに成長していないということが分かる。



だから、久しぶりの友達の再会するからと言って、妙に取り繕ったり、身構える必要はない。

年収や地位といった表面的な成長があったとしても、きっと中身はちっとも変っていないはず。

そして、出会ったころのように思い切り再開を楽しめばいいのだ。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「T2 トレインスポッティング」ブルーレイ&DVDセット

T2 トレインスポッティング ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,327から
(2018/1/28 15:21時点)



ネット配信で観る:「T2 トレインスポッティング」(字幕版)

T2 トレインスポッティング (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/1/28 15:23時点)



「T2 トレインスポッティング」 オリジナル・サウンド・トラック

T2 トレインスポッティング -オリジナル・サウンド・トラック

新品価格
¥2,700から
(2017/4/21 17:51時点)



第一作「トレインスポッティング」 DVD

トレインスポッティング [DVD]

新品価格
¥927から
(2017/4/21 17:52時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック