とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:サウスポー



ジェイク・ギレンホール主演、アントワーン・フークワ監督の映画「サウスポー」を試写会で観た。

全てを失った元世界チャンピオンのボクサーが、どん底からはい上がって再生していく話。

満足度 評価】:★★★★☆

泣いた~。

前半は、愛する人を亡くした悲しさから、後半は、どん底からはい上がっていく成長物語に感動して、二段重ねで泣かされ、最初から最後まで、泣きっぱなしだった。

「サウスポー」予告編 動画

(原題:SOUTHPAW)





OST「Southpaw」

Ost: Southpaw

新品価格
¥1,081から
(2016/5/25 02:39時点)



「SOUTHPAW」【輸入版】

SOUTHPAW

新品価格
¥3,254から
(2016/5/25 02:38時点)



あらすじ


ボクシング世界ライト・ヘビー級チャンピオン ビリー・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、無敗の王者に君臨していた。

両親がいない彼は、幼い頃に養護施設で育つが、彼と同じく施設で育ったモーリーン(レイチェル・マクアダムス)と結婚し、二人三脚でチャンピオンの地位を築いてきた。

しかし、怒りを抑えられない彼はモーリーンの注意を聞かずに、ライバルとのケンカを引き起こし、そこで彼女を亡くしてしまう。

ボクシング以外のことの全てをモーリーンに頼っていた彼は、失意の中、家も、お金も、そして娘までも失ってしまう。

もう、どうにもならなくなった彼が頼ったのは、街にある小さなジムのトレーナー、ティック(フォレスト・ウィテカー)だった。


サウスポー

感想(ネタバレあり)人生の頂点からどん底へ突き落とされた男の話


オープニングは、ビリーの世界チャンピオン防衛戦から始まる。

NYのマジソン・スクエアガーデンで大観衆の中、見事に防衛を決める姿は、人生の頂点を極めた男の姿そのものだった。

また、彼の横には美人妻モーリーンが支える姿があった。

私は、「誰かに支えられるよりも、誰かを支えていることが好き」なタイプの人間。

なので、しっかりと寄り添い、ビリーの心の支えになっているモーリーンを羨望のまなざしで見つめ、「あぁ、私もあんな風に誰かを支える人になりたい」と思いながら観ていた。

オープニングから人生の頂点を極めるっていうことは、ここから挫折を味わうんだろうなぁなんて思っていたら、モーリーンが亡くなってしまった。

挫折なんてもんじゃない。失意のどん底だった。

それまでに描かれていた二人の心の絆の強さを観ていたから、ビリーはモーリーンを失ってもキチンと生きていけるんだろうかと、心配になってしまった。

サウスポー4

「仕事以外は何もできません」という男の悲劇


すると当然のごとく、ビリーの生活は破綻してしまう。

彼は、ボクシングの以外の全てを、お金の管理も、マネージメントも、スケジュール管理も、その全てをモーリーンに頼って生きてきたために、何もできなくなってしまう。

私は、こういう「仕事以外のことは何もできません」っていう男性がとても好き。

なんでもやってあげたくなっちゃうし、「あなたは仕事だけしていてくれれば良い」って言ってあげたくなってしまう。

だからなのか、余計にモーリーンに共感するし、その後のビリーが心配でしょうがなかった。

ちゃんと、ご飯は食べられるのか、娘とはちゃんと向き合えるのか、これからどうやって生きていくのか…。

サウスポー6

ジェダイマスターのごとく登場するトレーナーのティック


そこで登場するのが、フォレスト・ウィテカー演じるボクシングのトレーナーのティック。

彼はビリーに対し、ボクシングだけでなく、日常生活から、言葉遣い、人としての考え方までサポートしていく。

父を知らずに育ったビリーにとって、ティックは父親のような存在だっただろうか。

ティックに会うまでは、誰よりも自分がNo.1であり、モーリーンを亡くして不幸な自分のことしか考えられなかったビリーが、彼と出会うことで、精神面を鍛えられ、心に余裕ができ、周りの人たちに目がいくようになる。

同じジムで練習する少年ホッピーの面倒を見るようになったり、娘に対しても、彼女が自分に何を求めているのかを考えるようになる。

そのビリーの精神面の成長が、ボクサーとしても強くなっていく。

私にはティックがジェダイマスターのオビワンに見えた(笑)

よくありがちなスポ根ドラマのように、毎日、血反吐を吐くような練習をして強くなるわワケではなく、「人としての成長」にスポットをあてて、ビリーを再生させるところにとても共感した。

「人間的に成長してこそ、真のチャンピオンなり」っていう姿勢がすごく良かった。

サウスポー3

出演は、ジェイク・ギレンホール、レイチェル・マクアダムス、フォレスト・ウィテカー


主役のビリーを演じるのは、ジェイク・ギレンホール

この役は、昨夏公開された「ナイトクローラー」の後に撮影したらしい。

ナイトクローラー」ではガリガリの役(気持ち悪い程に!!)を演じた彼が、そこから6か月かけてこのビリーの体を作ったそう。

好きなんだなぁ。ジェイク・ギレンホール

毎回、ジェイク・ギレンホールなりの解釈で、キチンと役になりきっているところが好き。

今回は、カッとなったら止まらないビリー。

生きていくことに不器用で、モーリーンがいなければ何もできないボクサー。

なんとも頼りない感じにとても惹かれてしまった。

他の出演作には、「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」、「ライフ」、「オクジャ okja」、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」、「プリズナーズ」、「エヴェレスト3D」、「ミッション:8ミニッツ」、「遠い空の向こうに」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「ブロークバック・マウンテン」など


サウスポー2



ビリーの妻、モーリーンを演じるのはレイチェル・マクアダムス

最近、もっとも売れている女優の一人。

ラブコメから、サスペンス、政治的な作品までバランスよく出演している。

今回のレイチェル・マクアダムスかわいかったなぁ。

もっと長い時間観ていたいぐらい、ファッションも可愛かったし、素敵だった。

他の出演作には、「ドクター・ストレンジ」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「誰よりも狙われた男」、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」、「消されたヘッドライン」、「きみに読む物語

サウスポー5


どん底のビリーを立ち直らせるトレーナー、ティックを演じるのは、フォレスト・ウィテカー

さっきも書いたけど、ジェダイマスターみたいだったなぁ。

もう、トレーナーというより、お坊さんみたい。徳がある感じ。

そんな彼も普通の人間らしいところがあって、ホッピーの死に取り乱すところにはグッときてしまった。

そんなジェダイマスターのようなフォレスト・ウィテカーも、今年は「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が12/16に公開待機中。

本当にジェダイマスターの役だったりして(笑)

他の出演作には「メッセージ」、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、「96時間/レクイエム」、「ファーナス/訣別の朝」、「ケープタウン」、「贖罪の街」、「クリスマスの贈り物」など

サウスポー8

監督は男臭い映画が得意なアントワーン・フークワ


そして、監督はアントワーン・フークワ

この監督さんは、非常に男性の心理描写が上手な方で、男臭いイメージ。

これまでの作品には、「マグニフィセント・セブン」、「トレーニング・デイ」、「クロッシング」、「イコライザー」など

サウスポー7

チャンピオンになった時、彼は大人になった


この映画の中で最も印象的なシーンは、ラストシーンだった。

チャンピオンベルトをそっとティックに差しだすビリー。

とてもベタだけど、それこそが「自よりも他を優先する」大人になった証だった。

気づけばいつもの定位置にモーリーンはいない。

でも、彼には何より大切な娘がいる。

きっと、これからは、娘がビリーの面倒をみるんだろうなぁ(笑)

ご飯とか、掃除、洗濯とか(笑)

でも、絶望で終わらずに、二人の明るい未来が見えるような終わり方になっていて良かった。

これからも、前を見て歩くんだよ。ビリー。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





OST「Southpaw」

Ost: Southpaw

新品価格
¥1,081から
(2016/5/25 02:39時点)



「SOUTHPAW」【輸入版】

SOUTHPAW

新品価格
¥3,254から
(2016/5/25 02:38時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェイク・ギレンホール主演、6月公開予定の新作映画「サウスポー」の予告編を観た。

ストイックな雰囲気あふれるジェイク・ギレンホールが良い!!

レイチェル・マクアダムス、フォレスト・ウィテカーも共演。

バックに流れるエミネムの曲もかっこいい!公開が楽しみだぁ~。

【観たい度】:★★★★☆


***********

〇 「サウスポー」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「サウスポー」号泣した!!人生のどん底に突き落とされた世界チャンピオンのボクサーが再生する物語。ジェイク・ギレンホール主演映画【感想】

***********



「サウスポー」予告編 動画

(原題:SOUTHPAW)




エミネム、50セントが参加OST「Southpaw」

Ost: Southpaw

新品価格
¥1,107から
(2016/2/19 10:20時点)



待ちきれない!という人は英語版のDVD「SOUTHPAW」

SOUTHPAW

新品価格
¥3,623から
(2016/2/19 10:18時点)



何より気になる豪華なキャスティング


うぉぉぉぉぉ。面白そうではないの~。

「サウスポー」公式サイトによれば、「全てを失ったボクサーが、家族のために自分を変えて再びリングに上がる。」という人間ドラマだそう。

ふむふむなるほど。

それだけ聞くと、なんだかありがちな感じもしなくもないけど、この映画、なんと言ってもキャスティングが良い!!


サウスポー



主人公のボクシング・チャンピオンにジェイク・ギレンホール(「ライフ」「オクジャ okja」「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」「ナイト・クローラー」「ミッション:8ミニッツ」「エヴェレスト3D」「プリズナーズ」「遠い空の向こうに」「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」)。

ジェイク・ギレンホールって、ストイックな役がすごく似あうよねぇ。

前作の「ナイト・クローラー」とは、ガラリと変わって、筋肉ムキムキになってるし (^^;)

サウスポー2


そして、彼の再生の鍵を握る男にフォレスト・ウィテカー

いや~、いいね。すごく厳しそうで、でも、「再生したい」という思いにとことん付き合ってくれそう。

ジェイク・ギレンホールとの演技合戦もじっくり観たい感じ。

他の出演作には、「メッセージ」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「ファーナス/訣別の朝」「贖罪の街」「クリスマスの贈り物」「ケープタウン」「96時間/レクイエム」など

サウスポー3

そして、ジェイク・ギレンホールの妻役に、レイチェル・マクアダムス

予告編を見る限り、良妻賢母的な雰囲気がするけれども、奥さん殺されちゃうんだよねぇ??

こんなにかわいい奥さんが殺されちゃうなんて、それだけで胸が痛むけど、彼はそこから立ち直れるんだろうか。

他の出演作には、「ドクター・ストレンジ」「スポットライト 世紀のスクープ」「アバウト・タイム」「消されたヘッドライン」「誰よりも狙われた男」など

サウスポー4


他の出演者には、50セントなど。

そして、主題歌はエミネムが担当。

そもそも、この映画は、エミネムの実体験を元に作られているそうで。

となると、「8マイル」を思いだすよねぇ。あれも良い映画だったなぁ。

監督は、「イコライザー」、「トレーニングデイ」、「クロッシング」のアントワーン・フークワ

と聞くと、渋い作風になりそう。

いろいろ楽しみだなぁ。

そもそも、アメリカでは昨年の7月に公開されたこの映画、なぜか、日本では今年の6月に公開予定。

なんで、そんなに遅れちゃったんだろう。

なにはともあれ、劇場公開されることになって良かった。楽しみだなぁ

***********

〇 「サウスポー」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「サウスポー」号泣した!!人生のどん底に突き落とされた世界チャンピオンのボクサーが再生する物語。ジェイク・ギレンホール主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



エミネム、50セントが参加OST「Southpaw」

Ost: Southpaw

新品価格
¥1,107から
(2016/2/19 10:20時点)



待ちきれない!という人は英語版のDVD「SOUTHPAW」

SOUTHPAW

新品価格
¥3,623から
(2016/2/19 10:18時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック