とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:サム・ロックウェル



ティム・アレン主演の映画「ギャラクシー・クエスト」をWOWOWで観た。

SFドラマ「ギャラクシー・クエスト」の登場人物たちに、本物の宇宙人たちからSOSが来てしまい、宇宙の果てまで助けに行くというコメディ映画。



満足度 評価】:★★★★☆

笑ったなぁ。しかし、いくらなんでも「スタートレック」をバカにしすぎだと思うが(笑)

個性あふれるキャラクターたちが面白すぎた。最高のコメディ映画だわ。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ギャラクシー・クエスト」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:GALAXY QUEST)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年10月4日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年5月17日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「ギャラクシー★クエスト」

ギャラクシー★クエスト [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/10/2 01:43時点)



ネット配信で観る:「ギャラクシー・クエスト」(字幕版)

ギャラクシー・クエスト (字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/11/12 00:28時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇ティム・アレン

シガニー・ウィーバー
…(「宇宙人ポール」、「ギャラクシー・クエスト」、「エイリアン」、ドラマシリーズ「デフェンダーズ」など)


トニー・シャルーブ
…(「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「カーズ2」、「カーズ」、「ボビー・フィッシャーを探して」など)




監督

〇ディーン・パリソット


1999年 アメリカ映画




あらすじ


打ち切りから20年経った今も大人気のSFドラマ「ギャラクシー・クエスト」のファン・イベントが行われていた。

その会場へ訪ねてきたのは、4人の宇宙人たち。

絶滅の危機にある彼らを助けて欲しいというものだった。

ドラマで主人公のタガート艦長を演じるマイケル・ネズミス(ティム・アレン)は、新しいイベントの話だと思い、彼らについて行くと、ワープした先に本当の宇宙が広がっていた…。

彼らの話が事実だと知ったネズミスは、「ギャラクシー・クエスト」の他のメンバーを連れてくるために、一旦地球へ戻るのだが…。



映画「ギャラクシー・クエスト」



感想(ネタバレあり)


テレビドラマの主人公に宇宙人がSOS!?


何年ぶりだろう。久しぶりにこの「ギャラクシー・クエスト」を観た。

相変わらずおバカなコメディで、大いに爆笑した(笑)



この面白さはなんだろうなぁ。キャラクターの1人1人、ストーリーの隅から隅、セリフの1つ1つが非常によく考えて練られたコメディだった。



主人公はSFドラマ「ギャラクシー・クエスト」のメンバーたち。

これにピンと来ない人は、「スタートレック」だと思えば良い。

なんせ、これは「スタートレック」シリーズのパロディなんだから。



彼らの元を訪ねてきたのは、地球から遠く離れた星で暮らす宇宙人たち4人組。

異星人に攻められ、彼らは絶滅の危機にあるので救って欲しいという。

その話を聞いた彼らは、なんと助けに行ってしまう!!



というのも、話を聞いた時は、「新しいイベントの仕事かな」ぐらいにしか思っていなかった。

しかし、彼らが一瞬にして飛んだ先には、まるで「スタートレック」のような本物の宇宙が広がっていた!!

というコメディ映画。



また、この宇宙人4人組が本当に純真で、汚れのない人たちで。

「まぁ仕方がない。そんなに言うなら助けてやろうかな」と思っちゃうような人たちだから、また面白い。



映画「ギャラクシー・クエスト」


それぞれのキャラが最高!


そして、その「ギャラクシー・クエスト」の乗組員たちが、それぞれ個性的で面白い。

タガート艦長を演じるネズミスは、メンバーの中でも一番人気。

しかし、裏の顔はいつも自分のことしか考えていないスターで、イベントにも平気で遅刻してくるため、メンバーたちから煙たがられている。

ドラマの中の決めゼリフは「絶対にあきらめない!絶対に降伏しない!」



ドラマの中で彼の右腕ドクター・ラザラス(スタートレックで言えば、ミスター・スポック)を演じるアクサンダー・デイン(アラン・リックマン)は、イギリス出身のシェイクスピア俳優。

ドクター・ラザラスは地球人ではないため、いつもトカゲ頭のメイクをしている。



しかし、イギリスでシェイクスピアの舞台を演じていた栄光をいつまでも引きずり、トカゲ頭のメイクを観るたびにうんざりし、憂鬱になり、愚痴ばかりこぼしている。

決めゼリフは「トカゲ頭の名誉にかけて」



そして、このドラマの中でお色気担当なのがグウェン・デマルコ(シガニー・ウィーバー)演じるマディソン中尉だ。

ボブカットのブロンドヘアで登場するグウェンは、自分で物を考えることをせず、常に誰かが言ったことを反復するセリフしかない(笑)

そして、常に胸の谷間を強調するように、スーツの前をバックリと開けている。



みんな、それぞれが個性的で面白かったなぁ。

それに、「あぁこういう人いるいる!」と思わせるところが良い!



イギリスの名優が演じるドクター・ラザラスは、まるでホントにアラン・リックマンの自虐ネタっぽく見えるし、アメリカのドラマのレギュラーに必ず1人はいる金髪ブロンドねーちゃんを、知性派のシガニー・ウィーバーが演じているのも面白い。



映画「ギャラクシー・クエスト」



いるわー!!こういうSFオタク!!


「これ、あるあるだなぁ」と思ったのは、登場人物だけではない。

彼らの熱狂的なファンもまた、すごくあるあるだなぁと思った。



ファン・イベントには、彼らと全く同じスタイルのコスプレで登場し、サイン会ではお目当てのメンバーの前でドラマの中のセリフをそらんじる。

彼らが行くところにはどこにでも登場し、「第〇〇話のあのシーンには矛盾がある」とか、マニアックな質問をしてはスターたちを困らせる。

彼らのオタクっぷりが、まさにSFファンの極みで良かった。



途中、自分たちが出ているドラマの戦艦の内部が分からなくなった時、ネズミスは、ファンの1人ブランドン(ジャスティン・ロング)に助けを求める。

ブランドンはドラマを観ながらファン仲間たちと戦艦の設計図を起こし、ネズミスのナビゲーションの役割をする。



この「ドラマの細部について、出演者よりもファンの方が詳しい」っていうのが、あるあるだなぁと思った。

出演者たちが忘れてしまったセリフを覚え、戦艦の内部構造について設計図を起こし、そこから出てくる矛盾について出演者にまで問い詰める。



いいわぁ。そのマニアックぶりがなんとも良かった。

また、その「ギャラクシー・クエスト」の話が実話だと思って信じてるところが最高だった。



映画「ギャラクシー・クエスト」ジャスティン・ロング



おバカキャラを演じる名優たち


主人公のタガート艦長(ネズミス)を演じるのは、ティム・アレン。

日本では、「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤーの声で有名。

最近、観ないなぁと思ったら、俳優業の傍らで執筆業もしているんだとか。



「トカゲ頭の名にかけて」ドクター・ラザラスを演じるのは、アラン・リックマン

先程も書いたけど、彼こそがイギリスの舞台でシェイクスピアを演じていた名優で、アメリカで「ダイ・ハード」に出演したことをきっかけに、ハリウッドの仕事が多くなる。

ドクター・ラザラスのキャラクターは、まさに彼の自虐ネタであり、彼のぼやきは、アラン・リックマン本人のぼやきなのかも??

残念ながら、アラン・リックマン本人はもうこの世に存在しないが、名優の彼がこうして映画にたくさん出てくれたおかげで、彼の演技をまた楽しむことができる。



そして、熱狂的な「ギャラクシー・クエスト」のオタクファン ブライアンを演じたジャスティン・ロングは、この映画「ギャラクシー・クエスト」が映画デビュー作。

かなりフレッシュなジャスティン・ロングが観られるシーンは、今となってはとても貴重。



映画「ギャラクシー・クエスト」



「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と同じ匂いがする…


「勇気と冒険と友情の物語」がメインテーマの「ギャラクシー・クエスト」は、そのテーマを地で行く冒険に出ることになった。

最後は、地球へ帰ってきた宇宙船でイベント会場に突っ込むも、それが「ド派手な演出だ」と、大ウケ!



さらに、ネズミスとグウェンの熱烈なキスでイベントをスタートすることになり、会場は大盛況!!

そして、それまではバラバラだったメンバーたちの関係も修復し、人気が再燃。



なんか、この映画ってすごく「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に近い匂いがすると思った。

へんてこりんな宇宙人に囲まれて、1人地球人のスター・ロードが活躍するっていう話。



スタートレック」のパロディだけど、ギャグのセンスとかは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に近いのかなぁ。

それで感じたのかなぁ。



という訳で、最初から最後まで笑いっぱなしのこの映画。

スタートレック」が好きな人にも、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が好きな人にもおススメの一本。

笑いたい時に、是非、観て欲しい一本。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ギャラクシー★クエスト」

ギャラクシー★クエスト [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/10/2 01:43時点)



ネット配信で観る:「ギャラクシー・クエスト」(字幕版)

ギャラクシー・クエスト (字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/11/12 00:28時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリスチャン・ベール主演の映画「バイス」を試写会で観た。

ジョージ・W・ブッシュ大統領時代の副大統領ディック・チェイニーを描いた社会派コメディ映画。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

ブッシュ政権時代の元副大統領ディック・チェイニーについて描いた作品。

声を出して笑ってしまった!

こんなに政治家をバカにした映画を本人が生きているうちに製作したのが凄いし、彼を演じたクリスチャン・ベールも凄かった!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『バイス』予告編 動画

(原題: Vice)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月18日 試写会にて鑑賞。

・2019年4月1日 感想を掲載。

・2019年4月5日 全国公開。

詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画「バイス」公式サイト



キャスト&スタッフ


出演者

クリスチャン・ベール

エイミー・アダムス
…(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「人生の特等席」、「ジュリー&ジュリア」、「her/世界で一つの彼女」、「ザ・ファイター」、「ナイト ミュージアム2」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」など)





監督

…(「マネー・ショート」など)


製作


ブラッド・ピット
…(<出演>「マリアンヌ」、「マネー・ショート」、「フューリー」<製作総指揮>「オクジャ okja」、「ムーンライト」など)

〇ウィル・フェレル


2018年製作 アメリカ映画



バイス




あらすじ

1960年代。

酒癖が悪く、大学もクビになってしまうディック・チェイニー(クリスチャン・ベール)は、恋人のリン(エイミー・アダムス)からの強い勧めで政界に足を踏み入れる。

その時、下院議員のドナルド・ラムズフェルド(スティーヴ・カレル)の下で政治を学び、やがて「権力」の虜になっていく。

そして、徐々に頭角を現すチェイニーは、ジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領にまで登り詰めるのだが…。



バイス2




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

バイス (2018)


★★★★ [80点]「政治を笑え!」


9.11当時のブッシュ政権で副大統領をしていたディック・チェイニーを描いた作品。

田舎に住んでいる特に取り柄のない大学生だったチェイニーが、恋人のリンにそそのかされて政治家になると、やがて政治家の権力の味を覚えてしまう。

そして、そこからのし上がって副大統領に登りつめると、大統領をうまいこと操るようになる。



そんなあらすじを聞くと「政治の映画か…難しそうだな…」と思うかもしれない。

確かに、この映画は政治を描いた社会派作品で、政治家もたくさん出てくる。



でも、これは社会派であると同時にコメディ映画でもあって、声を出して笑ってしまうぐらいに面白い

で、笑って楽しみながらも、次第に当時チェイニーがしていた悪業の数々を思い知らされる

特に、911後のイラク戦争で何が起きていたのかについては、とても衝撃的だった。

中には、余りにも一方的過ぎる視点で描かれている部分もあったけれど、でも、元副大統領について、これだけ茶化して映画にしてしまうアメリカの懐の深さを感じる作品になっている。



そして、アカデミー賞でも話題のクリスチャン・ベール

もう、正直、クリスチャン・ベールだってことを忘れてしまうクォリティの高さ。

役作りでは、口の曲げ方までチェイニーの真似をする徹底ぶりだったそうで、迫力がもの凄かった。

おかげで、チェイニーという人の非道で、狡猾でありながら薄っぺい人間性をより感じられたと思う



社会派ということに対して、あまり構えることなく、肩の力をを抜いて楽しんだらいいんじゃないかな。

あの当時、アメリカの裏側で何が起きていたのかを、ぜひ、感じて笑って欲しい作品


Posted by pharmacy_toe on 2019/02/21 with ぴあ映画生活



バイス3





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フランシス・マクドーマンド主演の映画「スリー・ビルボード」を映画館で観た。

アメリカの小さな田舎町で娘をレイプされ殺された女性が、町に看板を3枚の広告看板を作ったことで町民に起こる波紋を描く。


満足度 評価】:★★★★★

これはすごい映画だった!

私にはちょっと恐ろしい映画だった。

この感想にはネタバレを含みます。映画をご覧になってからお読みください

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「スリー・ビルボード」予告編 動画

(原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年2月8日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年11月18日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

ネット配信で観る:「スリー・ビルボード」(字幕版)

スリー・ビルボード (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/7/16 10:42時点)



DVDで観る:「スリー・ビルボード」

スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥2,098から
(2018/7/16 10:42時点)



オリジナルサウンドトラック「スリー・ビルボード」

スリー・ビルボード

新品価格
¥2,592から
(2018/2/8 15:20時点)




キャスト&スタッフ


出演者

フランシス・マクドーマンド
…(「プロミスト・ランド」など)

ウディ・ハレルソン
…(「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」、「LBJ ケネディの意志を継いだ男」、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」、「スウィート17モンスター」、「ファーナス 訣別の朝」など)

サム・ロックウェル
…(「バイス」、「プールサイド・デイズ」、「ギャラクシー・クエスト」、「禁断のケミストリー」など)

〇アビー・コーニッシュ

〇ジョン・ホークス

〇ピーター・ディンクレイジ

ルーカス・ヘッジズ
…(「ある少年の告白」、「レディ・バード」、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」など)


監督

〇マーティン・マクドナー


2017年製作 イギリス映画



スリー・ビルボード




あらすじ



アメリカのミズーリ州にある田舎町エビング。

その町で娘がレイプされ、殺されてから7か月が経ち、業を煮やしたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は事件現場のそばにある3枚の看板に自分の意見広告を掲載する。

「娘がレイプされ殺された」「まだ犯人はつかまっていない」「どうする?ウィロビー署長?」という3枚。

その看板が町に思わぬ波紋を呼ぶことに…。



スリー・ビルボード2




感想(ネタバレあり)


3枚の看板に込められたミルドレッドの希望



これは面白い映画だったなぁ。

ただの看板、されど看板。

町はずれにある3枚の看板が、予期せぬできごとを引き起こす。



娘をレイプされ、殺された女性・ミルドレッドは、町はずれの道路沿いに警察の不手際を告発する3枚の看板を立てる。

「警察は黒人を差別することで忙しく、娘の事件を捜査してくれないから」という理由で。



だからなのか、その看板は赤地に黒文字のみというシンプルな作りながら、その色合いはナチスドイツを思い起こさせる

つまりそれは「警察=ナチ=差別的 である」と言っているように見える

実際に、警察官のディクソン(サム・ロックウェル)はいかにも南部の田舎町にいそうな「差別主義」の白人男性である。

彼は、私たちがニュース映像でよく見る黒人をこん棒で殴っているような南部の保守的な白人警官を象徴しているのだ。



その色合いで警察がいかに差別主義的で無能なのかを皮肉り、その上で、ミルドレッドは「怒り」の感情を文字に乗せている

彼女が、その看板に書いた「警察への3つの告発」とは

「娘がレイプされ殺された」

「犯人はまだ逮捕されていない」

「どうする?ウィロビー署長?」

という3枚。



なぜ、看板は3枚だったのか

それは、それぞれが過去・現在・未来を示している

娘がレイプされたという「過去」、まだ逮捕されていないという「現在」、そしてこれからどうするのかという「未来」



その中で、「未来」の看板にウィロビー署長(ウディ・ハレルソン)の名前が書かれているのは、ミルドレッドにとってウィロビー署長が未来への希望だったからだ。

南部の小さな田舎町の「差別的な(ナチ的な)警察の中で、最もまともなウィロビー署長」にミルドレッドは期待をかけて、その看板を書いたのだろう。

しかし、ミルドレッドのその希望はもろくも崩れ去っていく…。



スリー・ビルボード4


「秩序」を失った町は感情がエスカレートする



ミルドレッドの希望だったウィロビー署長は病気を苦に自殺してしまう。

これは恐らく、ミルドレッドの「スリー・ビルボード」が掲げられる前から署長が決めていたことなのではないかと思う。



ミルドレッドからしたら、差別主義者ディクソンの手綱を取れるのはウィロビー署長だけだと思ったのだろう。

しかし、ウィロビー署長は自分と家族のことで精いっぱいだったのだ。



そうして、「町の秩序」だった署長がいなくなってしまったことで、町はたががはずれ、やがて町民の感情はエスカレートし、カオスになっていく

ミルドレッドの看板は炎上。

それがディクソンの仕業だと思ったミルドレッドは警察に放火をし、警察署が炎上。

たまたまその場にいたディクソンは全身に大やけどを負ってしまう。

ウィロビー署長という「秩序」を失った町で起きたのは、報復の連鎖だったのだ。



しかし、看板の炎上はディクソンの仕業ではなく、ミルドレッドの元夫の仕業だったのだ。

看板を見て「ブチ切れた」元夫は、怒りに任せて看板に火を放ったのだ。

娘を失ったという思いは、ミルドレッドも元夫も同じながら、表現の仕方はそれぞれ。

その時、既にミルドレッドも、ディクソンも、ミルドレッドの元夫も感情のコントロールができなくなっていた



しかし、ミルドレッドが放火した時、彼女のそばにいたジェームズのナイスプレーによって、ミルドレッドが放火したことはばれずに済んでしまう。

放火された時、警察署で敬愛するウィロビー署長からの手紙を読んでいたディクソンは、大やけどを負ってしまうが、それまでの自分の行いを反省し、その手紙に書かれていた「善い行いができる人間になれ」という言葉に心を動かされる。



そして、ディクソンは、ミルドレッドの娘の事件を解決することがウィロビー署長の言う「善い行い」だと思うようになる。

これは一見、「雨降って地固まる」のように見えるが、ディクソンの怒りの矛先が「レイプ犯」に移っただけなのだ。



スリー・ビルボード3


Twitter村の炎上を連想させる「3つの看板」



そんな「3枚の看板が引き起こす騒乱状態」を観て、私は「Twitterの炎上」を連想した



ミルドレッドが看板に込めた「3つの告発」は、「『Twitter村』に思いをぶちまける3つのつぶやき」である。

「Twitter村」では、そのつぶやきに対し、賛否両論が起きる。

たいていが賛成の声よりも、否定的な声の方が大きく、その声は拡散し、やがて炎上する。



つぶやきが炎上したことで、意気消沈し消えていく者もいれば、さらにつぶやきを連投する者もいる。

また、たとえ数が少なくても彼女を支援する「賛成の声」は、彼女の背中を押し、その声が集まれば集まるほど気持ちは大きくなっていき、「もっとやっていいんだ」という気持ちにさせる

これはTwitterでいえば、「いいね」や「リツイート」の数のことである。



批判の声の中には、命の危険を感じるような脅迫もあり、ひどく落ち込むこともある。

それでも、ミルドレッドは戦い続け、町は騒乱状態になる。

Twitterでいえば、それが「炎上」であり、

ミルドレッドは周りの批判が大きくなればなるほど、アクションを起こすタイプなのだ。

それが、誰も望んでいない「警察への放火」であり、これが次の報復の連鎖へとつながっていく。



そこまでくると、エスカレートした彼女を見た賛同者の中には、ジェームズのように「あなたの進む方向は間違っている」と言って離脱していく者もいる。

しかし、その時には既に気持ちが高ぶっているミルドレッドからしたら、「離脱した人がおかしい」と思い、「去る者は追わず」の状態になっている



さらにエスカレートすると、ミルドレッドが投下した「犯人はまだ見つかっていない」という声に乗じて「犯人探し」が始まり、それはやがて「魔女狩り」へと進展していく



それまで対立し続けていたミルドレッドとディクソンが手を組んで始めたのが、まさに「魔女狩り」だったのだ。

はじめ「怒りの告発」を投下したミルドレッドは、「正義はどこにあるのか」を問いかけたかったはずだ。

その結果として、「差別主義者」のディクソンと手を組んで「レイプ犯探し」をすることは、決して正義ではないし、それはウィロビー署長が望んでいた「善い行い」ではない



周りの「いいね」の声に踊らさせれて、ミルドレッドは「自警団」にでもなった気分になってしまい、行き先を間違えてしまった。

それもこれも、「彼女の希望だったウィロビー署長」が亡くなってしまったことから端を発している。



スリー・ビルボード5


SNSのつぶやきに社会が巻き込まれる現代



アメリカでは、Twitterにおける「大統領のつぶやき」が連日ニュースになっている。

その中で、大統領は自ら新聞社の実名を挙げ「フェイクニュースだ」と怒りのつぶやきをする。

そう言われた新聞社は、大統領批判に熱を込めるようになる。

この負の連鎖反応は、まさに町の秩序(ウィロビー署長)を失った町の騒乱状態と同じである。



SNSでは、毎日のようにそうした「批判合戦」による炎上が起きている。

それを読んだ人たちは、その言葉を「自分の都合のいいように解釈」し、「犯人捜し」をスタートさせてしまう

そこに文字の恐ろしさがある。



ミルドレッドは、ただ「警察に一石を投じたいだけ」だったはずだ。

それが、警察官による暴力事件にまで発展してしまう。

Twitterでも、「死にたい」と言った一言が殺人事件にまで発展していまうのと同じことだ。



多くの人たちが後先を考えずに、気軽に批判をしたり、心情を吐露すると、それが受け取る側の解釈によって、事態は思わぬ方向に進んでいくというのがよくわかる。



もしもこの後、ミルドレッドとディクソンが手を組んで、あの「レイプした可能性がある男」を殺してしまったら、次はどうするのか。

彼は犯人ではないという証拠まであるのに。

また、「可能性のある男」を探し出して、勝手に制裁をくだすのか。

そうやって、どこまで魔女狩りを続けたら満足できるのか



それ以前に、あの男がバーで言った言葉は、ただの「はったりかも」しれないのに



最期はミルドレッドとディクソンのとてもさわやかな表情でこの映画は幕を閉じるが、私はそんな二人を見て、とても暗澹たる気持ちになった。

彼らがやっていることは、明らかに法を超えた「ただの自警団による魔女狩り」に過ぎないから。

ミルドレッドが看板を出した時に望んでいたのは、そんなことではなく、「事実」を知りたかっただけのはずなのに。

ディクソンが警察官ではない以上、そこに正義はないのだ。



それを思うと、現代の私たちはSNSに日常を振り回され過ぎているなと感じた。

著名人の多くのつぶやきが連日炎上し、議論が交わされるが、その結果、この映画のように最後は「犯人捜し」と「魔女狩り」で終わってしまうだけなのだ。

ミルドレッドの娘を思う気持ちには、何度も胸が張り裂けそうになったけれど、残念ながら、このやり方は正しくなかったなと思った。

世の中は、そんな彼女を応援してくれる人ばかりではないのだ。



この映画は、SNSの炎上がニュースをにぎわせている現代を見事に表した作品だった。

そして、その結末が私にはちょっと恐ろしい作品でもあった。








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「スリー・ビルボード」(字幕版)

スリー・ビルボード (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/7/16 10:42時点)



DVDで観る:「スリー・ビルボード」

スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥2,098から
(2018/7/16 10:42時点)



オリジナルサウンドトラック「スリー・ビルボード」

スリー・ビルボード

新品価格
¥2,592から
(2018/2/8 15:20時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


サム・ロックウェル主演の映画「禁断のケミストリー」をWOWOWで観た。

劇場で未公開の作品を、WOWOWがどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。

郊外にある小さな町で薬局を経営する薬剤師が、ある女性との出会いをきっかけに人生が変わっていく姿を描く。


満足度 評価】:★★★☆☆

退屈だったわけではないけど、楽しかったわけでもない。

ユーモアを交えながら中年家族の危機を描いているけど、どうにもパンチが弱くて伝わりにくい。



「禁断のケミストリー」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Better Living Through Chemistry)




ネット配信で観る:「禁断のケミストリー」(字幕版)

禁断のケミストリー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/28 15:34時点)



サウンドトラック「Better Living Through Chemistry」

Better Living Through Chemistry (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,600から
(2016/8/26 15:46時点)





キャスト&スタッフ


出演者



〇オリヴィア・ワイルド

レイ・リオッタ
…(「DEMON デーモン」、「グッド・フェローズ」、「フィールド・オブ・ドリームス」など)



監督

〇ジェフ・ムーア

〇デヴィッド・ポザメンティア


2014年製作 アメリカ、イギリス合作映画



あらすじ


郊外の小さな町で薬局を経営する薬剤師ダグ(サム・ロックウェル)は、妻のカラ(ミシェル・モナハン)と、中学生の息子と3人暮らし。

妻との関係は冷え切っており、息子は反抗期を迎え口をきこうともしない。

そんな中、ダグの経営する薬局にお客としてやってきたエリザベス(オリヴィア・ワイルド)と気が合い、不倫の関係に。

そして、不倫の関係をより楽しもうと、鎮痛剤などの薬を調合して飲み始めたダグだったが…。



禁断のケミストリー



感想(ネタバレあり)


小さな町の平凡な中年夫婦の家庭


郊外の小さな町で暮らす中年夫婦一家。

これが、アメリカでありがちな中流家庭だろうなと思わせる典型的な家族だ。

夫のダグは薬剤師で薬局を経営。

妻は、自転車競技のインストラクターをしている。

彼らの息子は、中学生になり反抗期を迎え、口を聞こうともしない。

朝は薬局に出勤し、夜は近所に配達をして一日を終了する毎日。

夫婦間の会話はなく、つまらない毎日が続く。



禁断のケミストリー2



ゴージャスな奥様とゴージャスな不倫を楽しむために…


そんな時、ダグは近所に引っ越してきたゴージャスな金持ちの奥さんエリザベスと出会う。

エリザベスと不倫をすることで、ダグの人生が変わっていく。

それは、不倫ライフをエンジョイするために、鎮痛剤などの複数の薬を調合して飲み始めたことがきっかけだった。

中年の危機を迎えた夫婦が、それを乗り超えるにはこれぐらいの刺激が必要なのでは…??

というブラックコメディに仕上がっている。

つまりは、「もっと人生楽しもうぜぇ~」ってことなんだろうけど、

その解決策が「不倫」だったり、「違法ドラッグ」だったりっていうのは、なんとも笑えない。



禁断のケミストリー4



人生がつまらないなら、少し離れて見つめ直す時間を


とはいえ、つまらない人生を見つめ直すために、今までの生活からちょっと距離を置くっていう考え方はありかなとも思う。

不倫や違法ドラッグなどの方法をとらずにね。

離婚や別居も一つの方法なのかもしれない。

少し距離を置いて、違う世界から自分の人生を見つめなおしたら、自分が思っていたよりも、良い人生を送っていたことに気付くってこともあるし。

話をしようとしない息子と話をしてみたら、案外気が合ったり。

ちょっと客観的になって、考え直してみるっていうのは、ありかもね。



禁断のケミストリー3



どうにも、この笑いについていけない…


まぁ、しかし。

このブラックすぎるコメディの大半は笑えなかったし、中年の危機はこうやって乗り超えようっていうのもなんだか伝わりづらい。

しかし、これは文化の違いでアメリカではこれをゲラゲラ笑いながら見るのかもしれないけど。

人の失敗や不幸を笑うっていうやり方はどうにも好きになれない。

んーー。なんだか、いろいろ残念な映画だったな。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「禁断のケミストリー」(字幕版)

禁断のケミストリー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/28 15:34時点)



サウンドトラック「Better Living Through Chemistry」

Better Living Through Chemistry (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,600から
(2016/8/26 15:46時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
スティーブ・カレル、トニ・コレット主演の映画「プールサイド・デイズ」をWOWOWで観た。

14歳の男の子が海辺の別荘地で過ごした夏休みを描く。

【満足度】:★★★★★

そもそも、この映画の存在を知らなかったんだけど、WOWOWの映画紹介番組「映画工房」で、斎藤工がこの映画のことを「すごく良い映画」って褒めてたのが、すごく気になって。

それで、早速見て見た。

いやーーーーーー、これ、本当にいい映画だったぁ。

私、大好き。こういう映画。

観終わった後に、スッキリ爽やかな気持ちになった。

本当に観て良かったし、全ての人におススメの映画。


「プールサイド・デイズ」予告編 動画

(原題:the way,way back)




「プールサイド・デイズ」DVD

プールサイド・デイズ [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2015/11/5 00:49時点)




あらすじ


ダンカンは、14歳。離婚した母親パム(トニ・コレット)と二人暮らし。

この夏休みは、母親の新しい恋人・トレント(スティーブ・カレル)と、彼の娘と一緒に彼の海辺の別荘で過ごすことに。

しかし、トレントが好きではないダンカンは、家に居場所がないと感じ、別荘の車庫にあった自転車に乗って、遠出をしてみる。

すると、そこには同じ年頃の子たちがたくさん遊びに来ているプールがあった。

なんとなく中に入り、プールに入るわけでもなく、ぼんやりと座っていたダンカンだったが、そこで監視員の仕事をしているオーウェン(サム・ロックウェル)と知り合う。


プールサイド・デイズ


感想(ネタバレあり) 14歳、多感な男子の頭の中なんて全く分からない


正直言って14歳という多感な時期の男の子の頭の中なんか、ちっとも分からないんだよね(笑)

どうせ、その実態は私の想像を遥かに超えているだろうから、知りたくもないしね(笑)

もう、まるで宇宙人よ。本当に。

だから、映画を観る前は、この映画の意図することが理解できるのかなってちょっと心配だったんだよね。

ところが、ところが、そんな心配は全く無用だったよ。

大人の人が観ても何の問題もない、むしろ、若い子からパワーをもらえる映画だった。

プールサイド・デイズ2

一人の友達との出会いが彼を成長させる


この映画の原題は、the way,way back(行く道、帰り道)

最初は別荘へ行く道で始まり、最後は別荘から帰る道で終わるお話。

その間に、主人公の男の子に友達ができて、その影響で逞しく成長するお話。

その友達というのが、サム・ロックウェル演じるオーウェン。

このオーウェンがね、本当に最高!!!なんだよね。

一見、すごく適当でいい加減そうな男なんだけど、しっかりと周りの人のことを見ていて、彼の周りにいる全ての人にさりげない優しさを見せることができる人。

本当に、こんな人が周りにいたらいいな!!楽しそうだな!!!って思える人なんだよね。

プールサイド・デイズ5

悩める男子に必要だったのは、的確なアドバイスをくれる年上の友人


そんなオーウェンに多大なる影響を受けるダンカン。

まぁ、最初に言った通り、女には14歳の少年の脳みそなんて理解できないのよ。

だから、愛するママがダンカンに何を言っても、のれんに腕押しになってしまう。

ダンカンは、ママの気持ちは分かるんだけど、トレントを見てると許せなくなっちゃうんだよね。

そんな時!男の子に必要だったのは、理解してくれる男友達だったんだね!!

いつも奔放で適当でありながら、さりげない気配りをするオーウェンと知り合い、プールでバイトするようになって、ダンカンは自分に自信を持って行動できるようになる。

このダンカンの心の変化を見ていると、あぁ成長するっていうのは、素敵なことだなぁって思うんだよね。

だって、いつも暗い顔して背中を丸めていたダンカンが、女の子にウィンクするようになるんだからね(笑)

プールサイド・デイズ3

一番心に残るのは、ダンカンとのお別れのシーン


しかし、楽しい時間もひと夏の間だけのお話。

オーウェンとのお別れの時がやってくる。

この映画で、私が一番印象に残っているのは、このオーウェンとのお別れのシーン。

オーウェンが、初めてダンカンのママとトレントにご対面。

その時にさぁ、「あぁあなたがダンカンに3点と言った人ですね」って言いながら、スッとトレントとダンカンの間に入って、彼を守るそぶりを見せるんだよね。

もぉぉぉ、最後までオーウェンって、なんて良いヤツ!!!

いつもの間にか、外でそんなバディを作っていたダンカンにママもビックリ(笑)

そんなダンカンが逞しくて、ママはトレントとの別れを決心!

「周りを変えたいのなら、まずは自分から変わること」

そう。ダンカンという宇宙は、ダンカンを中心に周っている。

だから、ダンカンが変われば、みんなが変わる。

本当に最高のラストシーンだった。

プールサイド・デイズ6

「エターナル・サンシャイン」コンビが、ダメな大人の代表役


多感なダンカンの母親を演じるのは、トニ・コレット(「へレディタリー 継承」「おとなの恋には嘘がある」「しあわせはどこにある」「シックス・センス」「タミー/Tammy」「アンダーカバー」)

この人は、本当に大好きな女優さん。

どこが良いって、いつも自然体で、等身大のところ。

どこにでもいそうなアラフォー女を本当にそっくりそのまま自然に演じるの。

今回も、トレントの浮気を知ってしまったその瞬間。

取り乱すわけでもなく、平静を装うんだけど、心に反して顔は泣きそうになってるの。

うん。うん。あなたの気持ちはよく分かるよって、見ている女性はみんな思っているはず。

そして、そのトレントを演じるのは、スティーヴ・カレル(「30年後の同窓会」「カフェ・ソサエティ」「エンド・オブ・ザ・ワールド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)。

もう、このトレントが嫌な奴でさぁ、そんなトレントを自然に演じられてるスティーヴ・カレルってどうなの??って思うほど(笑)

今回、トニ・コレットとの共演は「リトル・ミス・サンシャイン」に続いて2回目。

なるほど、気心知れたトニ・コレットだから、嫌な役も思い切ってできるのかな??

プールサイド・デイズ7

ちょっとだらしない感じが良く似合うサム・ロックウェル


そして、今回、なんと言っても最高だったのが、オーウェン演じるサム・ロックウェル(「ギャラクシー・クエスト」)。

ちょっとだらしない感じの役が良く似合うんだよねぇ。

そして、監督のナット・ファクソンは、これが監督デビュー作。

いや、最高のデビュー作になったよね。

今後の作品も期待大!!

プールサイド・デイズ4

大人に影響を受けやすい年頃


十代から二十代の前半っていうのは、男女限らず、とても周りにいる人たちの影響を受けやすい年頃。

そんな彼らの姿は、大人の鏡でもあるから、大人が生活うまくいっていないと、子供も暗くなりがち。

そこへ登場したオーウェンは、元気で明るくポジティブで最高のお手本だった思う。

帰りの車の中、トレントの隣を抜けだしたママが寄り添ったダンカンは、いつもよりも逞しく、爽やかに見えた。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「プールサイド・デイズ」DVD

プールサイド・デイズ [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2015/11/5 00:49時点)









↓ 「プールサイド・デイズ」も放送しているWOWOW_新規申込





買取ならもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック