とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:シルヴィア・フークス



クレア・フォイ主演の映画「蜘蛛の巣を払う女」をU-NEXT で観た。


天才ハッカーのリスベットが、悪と戦うサスペンス「ミレニアム」シリーズの第4弾。

今回は、死んだはずの妹と対決する。

映画「蜘蛛の巣を払う女」


満足度 評価】:★★★★☆

‪女性ハッカーが敵を倒すアクション映画としては面白かった。‬

が、これが「ドラゴン・タトゥーの女」の続編と言われると、女性たちに酷いことをする男に復讐をする話でもなく、リスベットじゃなくても良かったのでは?と思った‬

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『蜘蛛の巣を払う女』予告編 動画

(原題:The Girl in the Spider's Web)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年10月10日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年10月12日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「蜘蛛の巣を払う女」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「蜘蛛の巣を払う女」(字幕版)

蜘蛛の巣を払う女 (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/10/12 15:58時点)



DVDで観る:「蜘蛛の巣を払う女」

蜘蛛の巣を払う女 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,068から
(2019/10/12 15:59時点)



原作本:「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」(上)

ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-1)

新品価格
¥902から
(2019/10/12 17:39時点)



原作本:「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」(下)

ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-2)

新品価格
¥902から
(2019/10/12 17:41時点)





キャスト&スタッフ


出演者

…(「ブレス しあわせの呼吸」、「ファースト・マン」、ドラマシリーズ「ザ・クラウン」など)


〇ラキース・スタンフィールド




監督

フェデ・アルバレス
…(「ドント・ブリーズ」など)


2018年製作 イギリス・ドイツ・スウェーデン・カナダ・アメリカ合作映画





あらすじ


ハッカーのリスベット(クレア・フォイ)は、バルデル教授からアメリカのNSAに提供したミサイル防衛システムをハッキングして奪い返す依頼を受ける。

依頼通りシステムを奪い返したリスベットだったが、それ以来、NSAと謎の組織から追われるようになってしまう。

それは防衛システムと言いながら、世界中のミサイルを発射できるシステムだったことが分かる。

そして、そのシステムを狙う謎の組織の裏には、リスベットの死んだはずの双子の妹カミラ(シルヴィア・フークス)がいることが分かり…。



映画「蜘蛛の巣を払う女」クレア・フォイ



感想(ネタばれあり)


女性ハッカーが悪者を倒すアクション映画としては面白い


ハッカーは、私の憧れの職業のうちの一つだ。

そもそも、ハッカーって職業なのか?

と考えると疑問だけれど、パソコン一つでどんなところにも入り込んでしまう才能が羨ましい。



だからといって、誰かのパソコンを覗きたいとか、そういうことではなくて、誰にも負けないスキルを持っているってかっこいい。

だから、この「ミレニアム」シリーズはとても好きで、本国スウェーデンで製作された「ミレニアム」3部作も、「ドラゴン・タトゥーの女」も観た。

主人公のリスベットは、私のとても好きなキャラクターのうちの一つだ。



この「蜘蛛の巣を払う女」はそれらの続編で、「ミレニアム」シリーズの4作目にあたる。



まず、女性ハッカーが悪者を倒すアクション映画として見ている分にはとても面白かった

天才ハッカー リスベットが、アメリカの諜報組織NSAにハッキングして、そこからシステムを奪い、悪者から追われていく。

敵は、常にリスベットの先を読み、いつもなら敵を罠にかけるリスベットが逆に罠にかけられてしまう。



その先の読めない展開はとても面白かったし、アクションはとても迫力があった。

今回の敵は、とても強くて勝ち目がないように見えた。



それもそのはず、今回の相手はリスベットの死んだはずの双子の妹カミラだった。

だから、リスベットの行動を把握していて、一歩先を読むし、どうやったら勝てるのかも、最後の最後まで分からなかった。


映画「蜘蛛の巣を払う女」リスベット



これはリスベットが対決するべき闘いなのか


しかし、これまでのシリーズの中でリスベットは「女性たちを酷い目に遭わせる男たちに復讐する」ことを目的に戦ってきた



けれど、今回は冒頭でそのリスベットらしさが見られたものの、「女性たちを酷い目に遭わせる男たち」の姿はあまり見えない。

リスベットが今回戦っているのは、彼女の妹であり、忘れたはずの過去だ。



しかし、ミレニアム3部作の中で、彼女たちを虐待していた父との対決は終わっている

それなのに、またしてもここへ妹を出してきて、再び過去と対決させる必要性を感じなかった



そうではなく、これは「ドラゴン・タトゥーの女」の続編だ。

それならば、「ミレニアム」シリーズで起きたことはなかったこととして考えたとしよう。

映画の冒頭で、彼女たちは父親から性的虐待を受けていたと思わせる描写があったから、父親と直接対決をするならわかる。



しかし、戦う相手は父の被害者である妹のカミラだ。

むしろ、それは戦う相手ではなく、保護していたわる相手なのでは…と思ってしまう。



最後にカミラが「なんでもっと早く助けに来てくれなかったの」と言ったのは、的を得ていると思った。

カミラはリスベットにとって「忘れたい過去」なのかもしれないが、それは、リスベットらしくない展開だと思った



映画「蜘蛛の巣を払う女」シルヴィア・フークス



リスベットらしさはどこへ…


そもそも、なぜ、リスベットがNSAにハッキングして防衛システムを奪う仕事を受けたのか。

虐待されている女性たちの救世主リスベットと、ミサイル防衛システムがどうしても結びつかない



リスベットが目指しているのは、世界一のハッカーなのだろうか。

そうではなくて、女性たちを酷い目に遭わせる男性たちに痛い思いをさせるのが、彼女の「仕事」だと思っていた。



ミサイル防衛システムを奪うことが、唯一彼女が愛した男 ミカエルの願いだったのならわかるけれど、相手は世界で最もセキュリティの厳しいNSAだ。

大きなリスクを背負って、そんな仕事をするよりも、他にできることがあったのは…と思ってしまう。



そして、これまでは、小柄なリスベットが「ダビデとゴリアテ」のように巨大な相手を倒していくのが見所の一つだったのに、今回は男性たちの力を借りて戦っている(ミカエルは別)。

それもまたリスベットらしくなくて残念だった。

そういう設定なら、なにもリスベットじゃなくても、面白いアクション映画が作れたと思う



「あぁ、やっぱりリスベットだよね!」と思えるところがあまりなかったのが、とても残念だった。



映画「蜘蛛の巣を払う女」スベリル・グドナソン



映像が美しいアクション映画として楽しむ


とはいえ、真っ白な雪景色を背景にした、真っ黒なリスベットと、真っ赤なカミラの対決は、とても美しかった。

どのシーンも、構図から何からとても美しくて、目を楽しませるアクション映画になっていた



それに、少年アウグストを助けることに命がけでこだわったのは、彼の賢さに、幼い自分を重ね合わせたからだろう。

そのアウグストとリスベットの関係もとても良かった。



しかし、男たちに復讐するリスベットではなく、男性たちに助けてもらい、妹とはいえ、女性と戦う話にリスベットらしさは感じない



これまでのシリーズの中で、リスベットに起きたことはなかったこととして、天才女性ハッカーが、巨大な相手と戦うアクション映画だと思って観るのが、この映画を一番楽しめる鑑賞方法なのではと思った。








見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「蜘蛛の巣を払う女」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。






Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「蜘蛛の巣を払う女」(字幕版)

蜘蛛の巣を払う女 (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/10/12 15:58時点)



DVDで観る:「蜘蛛の巣を払う女」

蜘蛛の巣を払う女 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,068から
(2019/10/12 15:59時点)



原作本:「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」(上)

ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-1)

新品価格
¥902から
(2019/10/12 17:39時点)



原作本:「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」(下)

ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 (下) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-2)

新品価格
¥902から
(2019/10/12 17:41時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リュック・ベッソン製作・原案・脚本の映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ」を試写会で観た。

1944年 第二次世界大戦の末期にナチスドイツがサラエボの山奥に隠した金塊を米軍特殊部隊 ネイビーシールズが奪還するアクション娯楽映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

何も考えず、気軽にド派手なアクションを楽しめる作品。

私としては、そのド派手なアクション映画の舞台をサラエボにしたことにロマンと意義があると感じた。

その詳しい理由は感想に。

ネタバレを含みます。感想は映画をご覧になってからお読みください


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」予告編 動画

(原題:RENEGADES)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年12月26日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年12月1日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

DVDで観る:「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! Blu-ray

新品価格
¥3,500から
(2018/12/1 16:33時点)



ネット配信で観る:「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」(字幕版)

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/12/1 16:34時点)




キャスト&スタッフ


出演者

〇サリバン・ステイプルトン

〇チャーリー・ビューリー

シルヴィア・フークス
…(「ブレードランナー 2049」、「鑑定士と顔のない依頼人」など)

〇ジョシュア・ヘンリー

〇ディアミッド・マルタ

〇ディミトリー・レオニダス

ユエン・ブレムナー
…(「T2 トレインスポッティング」、「ワンダーウーマン」など)

J・K・シモンズ
…(「フロントランナー」、「ラ・ラ・ランド」、「パトリオット・デイ」、「ザ・コンサルタント」、「Re:LIFE リライフ」、「セッション」、「マーダー・オブ・キャット」、ドラマシリーズ「カウンターパート/暗躍する分身」など)

監督

〇スティーヴン・クォーレ

製作・脚本・原案

リュック・ベッソン
…(<製作・脚本>「96時間」、「96時間 リベンジ」、「96時間/レクイエム」<監督・脚本>「LUCY ルーシー」)

2017年製作 フランス・ドイツ合作映画



映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」




あらすじ


1944年 敗戦間近のナチスドイツの親衛隊は、これまで略奪してきた多くの貴重品を隠すため、サラエボの山奥にある小さな村へやってくる。

しかし、村人たちはナチスを撃退するため、村にある巨大なダムを爆破して村を水没させてしまう。

もちろん、ナチスはお宝と共に水没し、そのお宝の中には、大量の金の延べ棒も含まれていた。

それから50年経った1995年。

サラエボはのボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争中だった。

その時、米軍特殊精鋭部隊のネイビーシールズは、セルビア人の将軍から村人たちを解放する任務のため、その村に潜入していた。

そして、任務が終了したとき、その川底に眠る金塊の話を聞いた彼らは…。



映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」




感想(ネタバレあり)


現実離れしたなんちゃってネイビーシールズたちを楽しむ



ヨーロッパのひっそりとした山奥に、米軍特殊精鋭部隊のネイビーシールズがやってきて、ドカーンと爆発させたり、戦車が暴走したり、ヘリとドローンで銃撃戦したり、ド派手に暴れまくる!!

細かいことは気にしない!とにかく派手な奴お願い!!

と思っているアクション映画ファンだったら、きっとそれなりに満足できるはず



とにかくオープニングからアクション盛りだくさん!

そのアクションを観て、私は昔懐かしの「特攻野郎Aチーム」を思い出した(笑)

舞台が1995年ということもあって、あの当時のアクション映画の雰囲気を感じる。



そんな感じで、そんなに深い内容を考えなくても十分楽しめるけれど、私は「もうちょっと、この映画のことを詳しく知りたい」と思う人のために、この映画の背景について考えてみたい。



まず、主人公はネイビーシールズの5人組。

ネイビーシールズとは、米軍で最強で最高の特殊精鋭部隊

志願しても簡単に入ることはできず、厳しい訓練を勝ち残った人間だけが、晴れてその一員となれる。

(より詳しい説明は Wikipedia ネイビーシールズ



彼らの活動は主に極秘任務が多く、海外で要人が誘拐された場合の奪還作戦や、暗殺任務、諜報活動・偵察任務などが含まれる。

シールズたちの活躍は、これまで度々映画化されてきたけれど、私の中で最も印象に残っているのはトム・ハンクス主演の映画「キャプテン・フィリップス

この映画は、アフリカのソマリア沖で海賊がアメリカ人を誘拐した実話を描いた作品。

アフリカを航行していたアメリカ船籍の貨物船が海賊に襲われてしまい、フィリップス船長は高額な身代金を要求するための人質として誘拐されてしまう。

そのフィリップス船長を海賊から奪還作戦するのがネイビーシールズだった。



その船長奪還作戦の場面では、緊迫感とリアリティがあった。

その時のシールズたちが、異常に体が大きくがっちりとしていたので不思議に思っていたら、その映画でシールズを演じていたのは、元シールズたちだったことが後でわかった。

映画にリアリティを出すために、彼らを使ったのだとか。

そうでもしなければ、俳優たちを何か月もかけて訓練し、体を作らなければなければならないし、現場にいる彼らの動きは、そんなに簡単にマネできるものではないというのがその理由だった。



実際のシールズといったら、それぐらい全員が超人だということ。

だから、この映画を本物のシールズたちが見たら「こんなことしねーよ」と言われちゃいそうなぐらい、主人公たちはとてもチャラい。

なので、ここで描かれているシールズはパロディだと思えばいいと思う。

決して、リアルなシールズではない



それを踏まえた上で、この映画のなんちゃってシールズたちを楽しめばいい

実際に、私は「これは別物」と思って楽しんだ。



彼らは、1995年のボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争において、民族浄化を行っている将軍を拉致するためにサラエボへやってきた。

その任務の内容は確かに、シールズがやりそうなこと。

ただし、シールズの作戦は「極秘・非正規」のものなので目立たないように将軍を拉致しないといけないのに、ここでは小さな村を一つ破壊するぐらいの勢いでド派手に堂々と拉致してしまった!



それには、J・K・シモンズ演じる上官のレヴィン少将もブチ切れ「お前ら3日間の謹慎!!」という処分がくだされる

そこで暇になった彼らは「ナチスの金塊」が川底で眠っているのを知り、その金塊を掘り起こすことを思いつく。



映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」J・K・シモンズ



ナチスドイツとセルビア人に苦しめられたサラエボの悲しい歴史



舞台となっているのは、サラエボである。

1944年 第二次大戦 末期、当時のサラエボはナチスドイツの支配下にあった。

世界各地から金銀財宝を集めたナチスは、それらをサラエボの山奥にある銀行に隠していた。

しかし、ナチスを撃退したい村人たちは、ダムを爆破して決壊させ、村ごと水の中に沈めてしまう。



それから50年後、再びサラエボは内紛によりセルビア人の支配下にあった

村人たちからナチスの金塊の話を聞いたララはその金塊を掘り起こし、内紛で苦しんだ人たちを助けようと思った。



その計画をネイビーシールズの一員で、ララの恋人であるスタントンが聞き、世界最強のネイビーシールズなら掘り起こせるのではと思った。



まぁ、しかし、いくら謹慎中で暇だからといって、そんな「お宝さがし」みたいなことはネイビーシールズがやるはずもないし、それをネイビーシールズに聞いたら「そんなことしねーよ」と言いそうだけど、これは娯楽映画だから!!

細かいことは気にせず楽しめばいいんじゃないかと(半分自分に言い聞かせている)



映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」



暗い歴史にしばられてきた人々を解放するド派手なアクション映画



しかし、50年前のナチスのお宝で、セルビア人に苦しめられた人々を助けたいというコンセプトはとても気に入った

どう考えてもそんなことは起こりえないけど、でも、そこにはロマンがある



どうせナチスの金を使うなら人助けに使い、それも、ホロコーストと似たような民族浄化で苦しんだ人々を助けるっていうのはいいなと思った。

ホロコーストにしろ、セルビア人による民族浄化にしろ、共にヨーロッパが抱える黒い歴史の一つ

だからこそ、ナチスのお宝でその苦しんだ人々を助けるということにとても意義があるような気がした



その仲介役に米軍のネイビーシールズを選んだのは、フランスでもイギリスでもドイツでもない国が良かったからかもしれなない。

もしも、フランス軍やイギリス軍が、ナチスのお宝を探すことになったら、自分たちがナチスドイツよって受けた被害をそれで修復しようという考えになるかもしれない。

ドイツに本土を攻撃されなかったアメリカだからこそ良かったのかもしれない。



もちろん、アクションを考えれば、ネイビーシールズがベストになる。

潜水能力にたけている上に、戦闘能力も兼ね備えていると考えたら、ネイビーシールズが良いと思うのは当然のことだろう。

いろんな意味で、ネイビーシールズが最適だったということかな。



しかし、こうして改めて見てみると、サラエボという町は長い間、常にどこかの支配下にあって、戦争状態にあったというのがわかる

本当に市民たちは、この映画に登場するぐらいの金塊をもらってもいいと思えるような生活を強いられてきた人たちであり、このド派手なアクション映画は、その暗い歴史から彼らを解放するような意味も込められていたように感じた。



映画「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」J・K・シモンズ



「ヨーロッパ・コープ」が東欧でド派手なアクション映画を製作する意義



この映画は、製作・原案・脚本がリュック・ベッソンで、彼が率いる製作会社ヨーロッパ・コープの作品である



これまで常に戦闘下にあり、戦争や内紛で虐げられた生活を送ってきたサラエボに、あえてスポットライトをあてて、ド派手なアクション映画でサラエボの市民を解放する。

「ヨーロッパ・コープ」が作ったからこそ意味のある映画だったのではないだろうか。



正直言えば、そのド派手なアクションシーンの中でも、1999年が舞台のはずなのに最新鋭のドローン戦闘機が飛んでるし、主人公たちだって、どう見たってネイビーシールズには見えない。

しかし、この映画に限っては、そんな脚本の穴をつつくよりも「セルビアの人たちを救いたい」という思いを買いたいと思った。

彼らを救うのが、奪ってもどこの国も困らない「ナチスの秘宝」だったら、めでたしめでたしではないのか。

(ドイツは所有権を主張するかもね)



それが夢のような話だからこそ、この映画は最後に心が温かくなるのだ。

現在のヨーロッパでは、東欧諸国が先進国のお荷物になっているという批判をよく聞く。

だからこそ、映画の世界で成功した「ヨーロッパ・コープ」が、東欧でドカンと派手な映画を作って景気を盛り上げる

そんなベッソンの心意気を感じた作品だった。



ド派手なアクションが楽しいだけでなく、その裏側で、こんな夢のような話が本当にあったらいいのにと思える、心が温まるおとぎ話だった


Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




DVDで観る:「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! Blu-ray

新品価格
¥3,500から
(2018/12/1 16:33時点)



ネット配信で観る:「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」(字幕版)

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/12/1 16:34時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ライアン・ゴズリング主演の「ブレードランナー 2049」をジャパンプレミアで観た。

前作「ブレードランナー」から30年たち、人間は絶滅の危機にあり、レプリカントに支配された世界を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

後半は、予想外に泣きながら観ていた。

美しいものを見て素晴らしいと思い、涙を流すという感情こそが人間の素晴らしさであることが、この映画を観ているとよく分かる。

そして、それを知ってさらに涙が溢れ出る。


この映画には、私たちがこの30年で失ってしまったものと、新しく作り出したもの、そして、そこから生まれる希望が描かれていた。


「ブレードランナー 2049」予告編 動画

(原題:BLADE RUNNER 2049)




更新履歴・販売情報

・2017 年10月27日 ジャパンプレミアで観た感想を掲載。

・2018年7月21日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「ブレードランナー 2049」(初回生産限定)

ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥2,327から
(2018/7/21 16:05時点)



ネット配信で観る:「ブレードランナー 2049」 (字幕版)

ブレードランナー 2049 (字幕版)

新品価格
¥1,800から
(2018/7/21 16:07時点)



シネマシンズ 「ブレードランナー 2049」 スピナー 6インチ ダイキャスト ビークル

シネマシンズ ブレードランナー 2049 スピナー 6インチ ダイキャスト ビークル

新品価格
¥7,490から
(2017/10/27 16:21時点)



The Art and Soul of Blade Runner 2049【洋書】

The Art and Soul of Blade Runner 2049

新品価格
¥5,422から
(2017/10/27 16:22時点)



「ブレードランナー 2049」7インチ アクションフィギュア シリーズ1 2種セット

ブレードランナー 2049 7インチ アクションフィギュア シリーズ1 2種セット

新品価格
¥8,960から
(2017/10/27 16:24時点)



大特集「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ! FLIX special

大特集「ブレードランナー2049」このカルトSF映画を観よ! FLIX special

新品価格
¥1,512から
(2017/10/27 16:25時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ライアン・ゴズリング
…(「ファースト・マン」、「ナイスガイズ!」、「ラ・ラ・ランド」、「ドライヴ」、「きみに読む物語」など)

ハリソン・フォード
…(「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「アデライン、100年目の恋」、「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「42 ~世界を変えた男~」、「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」、「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」、「スター・ウォーズ/エピソード6 ジェダイの帰還」、「エアフォース・ワン」、「ブレードランナー」など)

アナ・デ・アルマス
…(「スクランブル」など)

シルヴィア・フークス
…(「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」、「鑑定士と顔のない依頼人」など)

ロビン・ライト
…(「ワンダーウーマン」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「消されたヘッドライン」、「誰よりも狙われた男」、ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」など)

ジャレッド・レト
…(「スーサイド・スクワッド」など)

監督

ドゥニ・ヴィルヌーヴ
…(「メッセージ」、「ボーダーライン」、「プリズナーズ」など)


2017年製作 アメリカ映画



映画「ブレードランナー2049」



あらすじ



世界は人類絶滅の危機にあり、ウォレス(ジャレッド・レト)が開発した新型レプリカントに支配されようとししていた。

ブレードランナーのK(ライアン・ゴズリング)は、旧型レプリカントを抹殺する仕事を請け負う中、ある一体のレプリカントが庭の土の中に埋めていた箱の中に、世界を覆すような秘密が隠されていたことが分かる。

その真相を知るため、僅かな手がかりを元に、Kは30年前のブレードランナー デッカード(ハリソン・フォード)の行方を追い始める…。



映画「ブレードランナー2049」ハリソン・フォード、ライアン・ゴズリング



感想(ネタばれあり)


古いもは全て消去し、バージョンアップしたものをインストールする時代


あらゆる無駄をそぎ落としていくと、本当に描きたいものだけが浮かび上がってくる。

セリフで説明しなくても、美しい景色と、役者の演技があればそれだけで伝えたい思いは十分伝わってくる。

この映画は、そういうタイプのとても洗練された作品だった。



そこに写されている映像を浴びるように堪能しながら、そこに込められた思いを受け取り、感じ取る。

そんな体験をした映画だった。



前作『ブレードランナー』から30年。

人間は絶滅の危機を迎えていた。

そんな中、ウォレス(ジャレッド・レト)が新型のレプリカントを開発し、世界はレプリカントに支配されようとしていた。

そこで、旧型のレプリカントが不要となり、ブレードランナーたちは旧型を抹殺する任務についていた。



主人公Kは、自身も新型レプリカントであり、ブレードランナーである。

仕事は、旧型レプリカントを探し出して始末すること。



しかし、彼は任務の途中でレプリカントと人間の関係を覆すような事実を知ってしまい、30年前に姿を消したブレードランナーのデッカードの行方を追い始める。



そこは、コンピューターの中の世界にとても似ている

古いプログラムはパソコンの中に入れておいても不具合を起こすだけだから、一旦消去し、新しいバージョンをインストールする。

古いバージョンの方が機能が良かったのに…と思っても、もう古いバージョンには戻れない。



30年前にレプリカントが反乱を起こしたことで、全てのレプリカントは消去したはずだったのに、やはり、労働力が足りなくなったため、バージョンアップしたレプリカントを送り出す。

旧タイプレプリカントは、ウォレスでは制御できないため消去していく。

そして、新型レプリカントが世界を支配するようになると、彼らを生み出したウォレスは『自分こそが神』と勘違いするようになり、マッドサイエンティストと化していく



その混沌とした世の中で、人間の素晴らしさを浮き彫りにしたのが、この『ブレードランナー 2049』だった


映画「ブレードランナー2049」ジャレッド・レト



デジタルが理解できない感情や美しさは衰退していく運命なのか


世界を自分が生み出したレプリカントたちで満たし、神のような気分になっていたマッドサイエンティストのウォレスだったが、ここで大きく挫折する。

自分が作り出したレプリカントが、どうしても人間に近づけない機能があった。

しかし、30年以上も前に作られたレプリカントは、既に、その機能をクリアしていたことが分かる。



これは、古いものの中にも最新科学で表現できない素晴らしい機能があるという証である。

そこで考える。

旧バージョンが今の時代に合わず、不具合を起こすからといって、全て削除してしまうことは本当に正しいやり方なのか。

古いものの中にも新しいものよりも優れた部分があるのなら、古いものと新しいものを共存させることが進化への道なのではないか



新型レプリカントたちは、誰かが作った記憶や感情、知識を植え付けられ、その範囲の中でしか物事を理解しない。

だから、過去に人間たちがこよなく愛した芸術に触れる機会もない。



廃墟となったラスベガス。

埃をかぶったルーレットにバカラやグランドピアノ。

誰も聞かなくなったプレスリーやマリリン・モンローにフランク・シナトラ。



レプリカントたちにとって不要となったものは、自然と廃れていってしまう

それは、現代のデジタル世代に対する危機感でもある。



この映画の中で、デッカードがKに

「これは、俺の好きな曲だ」と言ったのは、プレスリーの「好きにならずにはいられない(Can't Help Falling in Love)」だった。

果たして、10代や20代の観客がそれを観て、どれだけの人が「あぁ。良い曲だよねぇ」と思うだろうか。

多くの人が、Kと同じように「ふーん。それ誰?」と思うだけなのではないだろうか。



この「ブレードランナー 2049」の中で起きていることは、決して未来の出来事ではない

既に、私たちの身の回りで起きていることなのだ。

今の時代は、「保存」ではなく、「上書き」の時代である。

古き良きものを保存して後世に伝えるのではなく、古きものは削除して、新しいもので上書きをする



そして、古い時代の良いものは少しずつ忘れ去られようとしている。

レプリカントよりも人間が優れているのは、芸術や自然の美しさを理解し、人間を愛したり憎んだりする感情である。

現代のデジタル時代は、その人間が持つ素晴らしい感情すらも捨て去ろうとしている。



2049年、今から30年後の未来は、デジタル世代の子供たちがこの世を支えることになる。

その時、私たちの周りにある素晴らしい芸術や自然のうちのどれだけが、この世に残されているのだろうか。

それは、果たして進化なのか衰退なのか…。



映画「ブレードランナー2049」ライアン・ゴズリング



豊かな感情があってこそ、科学技術は人間を進化させる


しかし、そんな人間にも未来への『希望』はある

それは、デジタルと人間の『共存』である。



この映画の中では、アナ・ステラインが希望となる。

彼女は、デジタルとアナログが共存したニュータイプであり、幼い頃から多くの人たちに見守られ、感情豊かに育てられた。

大人になると、彼女の感情を生かし、「夢製造人」として働くことになる。



彼女を見て思うのは、子供たちを外敵から守り、自然の美しさや素晴らしさ、人間の感情の素晴らしさを教えて育てるべきということ。

人間が知るべき様々な感情を知った上で、デジタルを使いこなすべきであり、世の中にある素晴らしいものを知らないままデジタルの世界で生きると、レプリカントKのような絶望を味わうことになってしまう。



本来なら、全ての子供たちが両親にとって『特別な子』であり、『選ばれし子』である

ところが、科学技術は自分の能力を過信させ、優れたスキルを持つ者は、『自分が特別な子』だと勘違いさせてしまう。

妻のジョイに「あなたは特別な人よ」と言われ続けたKは、自分が特別な人間だと勘違いするようになる。

しかし、それは、あらかじめジョイにプログラミングされていたものに過ぎなかった。



その事実はKを失望させる。

それが、レプリカントの限界なのだ。

そして、スキルや技術が優秀な者よりも、人を敬い、助ける者が素晴らしい人間であることをKは学ぶようになる。



世の中がデジタル世代になり、レプリカントのように人を簡単に殺す人間たちが出てくるのは、この「豊かな感情」欠けているからではないか。

彼らの創造主である、マッドサイエンティストのウォレス自身が、自分のことを神だと過信し、この「人を愛する・敬う」という感情が欠けているからこそ、彼が設計したレプリカントたちも、決定的な機能が欠落したまま生まれてくる。



映画「ブレードランナー2049」



私たちがこの30年で失ったものと、新たに生み出したもの。そして希望


そして、私たちは、前作の『ブレードランナー』から30年の間に何があったのかを知ることになる。

その間に世界には大停電が起き、全てがリセットされ、古き良きものは捨て去られ、新しいものが世界を満たしていく。

そうやって、バージョンアップを繰り返すうちに、古き良きものは忘れられていく



それは今、私たちが生きている時代と変わらない。

私たちはこの30年の間に、どれだけの物を捨て、どれだけ新しいものを生み出しただろうか

そして、その間にどれだけ素晴らしいものを失っただろうか



世の中はデジタルになって便利になっても、人間の感情は衰退していくばかり

かつて、デッカードの相棒だったガフが、30年間 折り紙を折り続けたように、私たちが後世に伝え続けるべきものがある。

映画・音楽・文学・芸術・自然。

私たちの希望は、それらの素晴らしいものたちと、デジタルを共存させていくところにある

だから、この映画も、何年も語り継がれるべき映画なのである




Twitterでも、映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ブレードランナー 2049」(初回生産限定)

ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥2,327から
(2018/7/21 16:05時点)



ネット配信で観る:「ブレードランナー 2049」 (字幕版)

ブレードランナー 2049 (字幕版)

新品価格
¥1,800から
(2018/7/21 16:07時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ジェフリー・ラッシュ主演、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観た。

本当に、すごく面白い映画だった。

しかし、見終わった直後はあっけにとられて何も言えず、後味はもんのすごい悪かった・・・


【ご注意ください】

この映画は、一切の予備知識無しで観ることをお勧めいたします。

感想は、映画をご覧になった後にお読みください

映画を観る前には、決して読まれませんようご注意ください

「鑑定士と顔のない依頼人」予告編 動画

(原題:The best offer)




◆「鑑定士と顔のない依頼人」DVD

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]

新品価格
¥3,872から
(2015/9/3 00:10時点)




あらすじ

ヴァージェル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、腕利きのオークション鑑定人

どんな贋作でも見分ける目を持ち、あらゆる美術品をオークションにかけるのが彼の日課

そんな彼の密かな楽しみは、自宅に作った隠し部屋にコレクションしてきた女性の肖像画を並べて眺めていること

忙しい一日の終わりには、その隠し部屋でゆっくり過ごすのが日課になっている

ある日、彼の元へある女性から一本の電話がかかってくる

「両親が亡くなったので、家にある美術品を査定して欲しい」という話だった

約束をした時刻に、その場所へ出向くヴァージェルだったが、その電話の主は現れなかった・・・

その時、彼はその依頼を断ろうと思うのだが・・・

鑑定士と顔のない依頼人

感想(ネタバレあり)自分がダマされたと分かった瞬間、悲鳴と鳥肌が同時に出たよね


※この感想は、映画を観た人が読んでいるという前提で書いています

いやーーーー。すっかりダマされた

どんなに精巧に作られた贋作でも、美術品なら見分けられたヴァージェルも、人間の贋作は見分けることができなかったっていいう話。

私は、クレアのことを一切疑ってなかったから、広場恐怖症を克服した時点で、この映画の謎解きは終了したのかと思ってた

ロンドンからバージェルが帰ってきて、隠し部屋を開けた瞬間に悲鳴あげちゃったもんね

鳥肌も立ったし・・・「えーーーーーーーっ・・・・・・」

鑑定士と顔のない依頼人3

純粋なものを汚そうとした時、胸の中で生理的嫌悪感が急上昇する


そして、見終わった後の後味の悪さ

この何とも言えない心の苦味というものが、どこから来るのかというと、「人の純情を利用した」ことに対する生理的嫌悪感なんだよね

ヴァージェルが、本当にただの神経質で、嫌味な人だったら、いくら騙されてもいいの。

お金持ってるんだし

そうじゃない。クレアはヴァージェルが愛した初めての女だった

その『恋心』を完璧に利用したことに対して、嫌悪感しか残らないの

純粋な人というのは、対人関係に免疫力が無いから傷つくと奥が深いんだよね

だから、それが分かるから、そこを利用することに激しく嫌悪感を覚えるのよね

鑑定士と顔のない依頼人5

監督の名前すらも、観客に対するトラップのうちの1つ


さらにね、監督があの「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレなんだよね。

◆「ニュー・シネマ・パラダイス」DVD

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2015/9/3 00:15時点)



だから、『すごく人情溢れる作品』になってるんだろうなぁ~って観る前から勝手に妄想しているワケ

今思えば、これが観客に対するトラップその1だったんだねぇ

だから、ヴァージェルの優しさによって広場恐怖症を克服した若き美人さんが、これからは、ヴァージェルのために一生を尽くしていくんだ。

なんて、良い話なんだ T₋T って思ったよね

でも、そんな温かい話じゃなくて、お年寄りが金目当てのバカ女に騙される話だったよ ><

私は、あぁぁぁと思ったよ。「監督を信頼した私がバカだった」って

ちくしょーーートルナトーレめーーーー

鑑定士と顔のない依頼人4

最後の最後。時計と歯車に囲まれて食事をするヴァージェルの姿が心に痛い


でもねぇ。文句ばっかり言っているけど、それは、登場人物に対してであって、映画としてはすごく面白かったよね

クレアはなぜヴァージェルに顔を見せないのかとか、今までどんなに辛い人生送ってきたんだろう・・・とか

本気で心配したり、ドキドキしながら観てた。最後の最後の大どんでん返しまでは(笑)

鑑定士と顔のない依頼人2


そして、何よりも心に残るシーンは映画の本当に最後

歯車と時計がたくさんあるレストランにヴァージェルが一人で行って「後で連れが来るから」って言ってるその姿

ロバートとクレアが行きそうだからとヴァージェルが選んだに違いないけど

本当に来たらどうするんだろう。「待ってたよ」とでも言うんだろうか・・・

なぜ、それでもまだ、クレアを追い続けるんだろう・・・もう悲しいとしか言いようが無い・・

そんな、いつまでも一人で夢を見続けているヴァージェルの姿に心が痛む最後の姿だった


映画 ブログランキングへ

◆「鑑定士と顔のない依頼人」DVD

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray]

新品価格
¥3,872から
(2015/9/3 00:10時点)



◆「鑑定士と顔のない依頼人」原作本

鑑定士と顔のない依頼人

新品価格
¥1,620から
(2015/9/3 00:18時点)





↓ 「鑑定士と顔のない依頼人」も放映しているWOWOW_新規申込








古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック