とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ジェイソン・ボーン



マット・デイモン主演の映画「ジェイソン・ボーン」を映画館で観た。

CIAの殺人兵器として育てられたジェイソン・ボーンが自身のアイデンティティーを探す旅に出る人気シリーズ「ボーン・アイデンティティー」第4弾。

かつての同僚ニッキーの接触で、父とトレッドストーン計画の関係が明らかになり…。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

超絶面白かった!!最初から最後まで興奮しっぱなし!このシリーズでは、今回が一番好き!

「ジェイソン・ボーン」予告編 動画

(原題:JASON BOURNE)




更新履歴・販売情報

・2016年10月14日 映画館にて鑑賞した感想を掲載。

・2018年8月11日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。


ネット配信で観る:ジェイソン・ボーン (字幕版)

ジェイソン・ボーン (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/11 16:13時点)



DVDで観る:「ジェイソン・ボーン」

ジェイソン・ボーン[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/11 16:14時点)



「ジェイソン・ボーン」シリーズ全巻セット

ボーン・クアドリロジー [Blu-ray]

新品価格
¥4,636から
(2016/10/13 19:56時点)



キャスト&スタッフ


出演

マット・デイモン
…(「サバービコン 仮面を被った街」、「オデッセイ」、「インターステラー」、「ミケランジェロ・プロジェクト」、「プロミスト・ランド」、「コンテイジョン」、「アジャストメント」、「トゥルー・グリット」、「インビクタス/負けざる者たち」、「世界で一番パパが好き!」、<製作のみ>「マンチェスター・バイ・ザ・シー」など)

アリシア・ヴィキャンデル
…(「チューリップ・フィーバー」、「リリーのすべて」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「コードネームU.N.C.L.E」、「エクス・マキナ」、「二つ星の料理人」、「ピュア 純潔」など)

トミー・リー・ジョーンズ
…(「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」、「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「リンカーン」など)

ジュリア・スタイルズ
…(「DEMON デーモン」、「ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常」など)

ヴァンサン・カッセル
…(「チャイルド44」、「美女と野獣」、「リオ、アイラブユー」、「バースデイ・ガール」、「避暑地で魔が差して」など)

リズ・アーメッド
…(「ヴェノム」、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、「ミッシング・ポイント」、「ナイトクローラー」など)

監督

…(「7月22日」、「キャプテン・フィリップス」など)

2016年製作 アメリカ映画



あらすじ


人間の記憶やそれまでの人生を全てリセットし、CIAの殺人兵器として生まれ変わる「トレッドストーン計画」により、
生まれ変わったジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が、その計画の全てを明らかにし、姿を消してから8年。

CIAの監視から逃れ、ストリートファイトのファイトマネーでその日暮らしの生活をしていたジェイソンの前に現れたのは、かつてのCIAの同僚ニッキー(ジュリア・スタイルズ)だった。

命の危険をかえりみず、ニッキーはジェイソンに伝えたいことがあるという。

一方で、ニッキーとジェイソンンの接触を察知したCIAは捜査官のヘザー(アリシア・ヴィキャンデル)や、長官のデューイ(トミー・リー・ジョーンズ)を中心に追跡を開始するのだが…。



ジェイソン・ボーン



感想(ネタバレあり)


ジェイソン・ボーンが自身のアイデンティティーを探す旅第4弾


久しぶりに観た「ボーン・アイデンティティー」シリーズ。面白かったなぁ~。

CIAのトレッドストーン計画により、全ての人生と記憶を失われ、人間殺人兵器として生まれ変わったジェイソン・ボーンが失われた過去とアイデンティティーを取り戻す旅に出る第4弾。



このシリーズの面白さの1つに、ジェイソン・ボーンが世界各地を旅しながら、その街を背景に各地に潜む暗殺者と対決するアクションシーンがある

それはスパイ映画の楽しみの一つでもある。

今回もアテネ → ベルリン → ロンドン → ベガスと旅をする



そして、アテネで出会ったかつての同僚ニッキーから入手したデータには、ジェイソン・ボーンの父とトレッドストーン計画の関係が記されていた。

ジェイソンの父はトレッドストーン計画を企画した張本人だった。



しかし、ジェイソンの父は、その計画にある危険性を危惧し、計画の実行を中止しようとするが、そのジェイソンの父を殺し、計画を推し進めたのが、現在のデューイ長官(トミー・リー・ジョーンズ)だった。

この第4弾でジェイソンは、なぜ自分がトレッドストーン計画に関わることになったのかを知り、父の復讐をするための旅をすることになる。

私のこのシリーズのその「ジェイソン・ボーンのアイデンティティー探す」というテーマが最初からこの第4作まで一貫してブレていないところが好き。



ジェイソン・ボーン2



次から次へと繰り出すアクションシーンにドキドキ


とは言っても、この映画の最大の見せ場はアクションシーン。

冒頭のアテネでの暴動に潜むジェイソン・ボーンから、最後のラスベガスまでアドレナリンが上がりっぱなし!!



アテネではバイクでニッキーと2人乗りしたジェイソンが暗殺者の目をくぐり抜けながらひたすら逃げる。

これをまた、経済的に落ち込んでいるアテネの暴動と合わているところが社会情勢と合っていて、そこがまた、ジェイソン・ボーンらしさなのかとも思う。



また、映画.comに掲載されていたシネマトゥデイの記事によれば、ラスベガスでの暗殺者とジェイソン・ボーンのカーチェイスのシーンでは、200台の車が用意され、ホテルに突っ込むシーンでは、倒壊予定のホテルを使用したという。



私、このベガスのカーチェイスのシーンではドキドキ興奮し過ぎて気分が悪くなってしまった(笑)

ドキドキしながらカーチェイスを見つつ、内心「落ち着け自分…」と思っていたという…(笑)

だって、アクション満載のカーチェイスなんて、落ち着いて観られないじゃない(笑)



ジェイソン・ボーン3



マット・デイモンがこの映画にかける愛情の理由


そして、シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」の頃から、この映画の主人公ジェイソン・ボーンを演じてきたのは、マット・デイモン

この「ボーン・アイデンティティー」が公開された当初のマット・デイモンは、「グッド・ウィル・ハンティング」でベン・アフレックと共にアカデミー賞脚本賞を取ってから5年後で、ハーバード大学出身という学歴もあり、世の中的には、「天才青年」のイメージが固まりつつある時だった。



その彼がこの「ボーン・アイデンティティー」の主人公ジェイソンを演じると決まった時は、そのイメージとの違いに批判も多かった。

マット・デイモンにアクションができるはずがない。イメージが違い過ぎる等。



しかし、体を鍛え、アクションの訓練をしたマット・デイモンは、見事にジェイソン・ボーンを演じきり、批判されるよりもむしろ、当たり役の1つに数えられるようになる

そして、このシリーズを自身の代表作にすると共に、演技の幅も広げ、「天才」の役だけでなく、コミカルな役なども演じるようになる。



私は、この「ジェイソン・ボーン」のシリーズを観るたびに、その当時のマット・デイモンの苦労を思い出す。

マット・デイモンが「今でもこの映画を大切にし感謝している」と語るのは、その時の思いがあるからに違いない。



ジェイソン・ボーン6



予想外に良かったアリシア・ヴィキャンデル


最後の「ボーン・スプレマシー」でこれまでの「ボーン・アイデンティティー」シリーズのレギュラーが全員退場となったことから、今作で、ジェイソン・ボーン以外のキャラクターとキャスティングが一新されることになった。



新しいキャスティングは、トミー・リー・ジョーンズアリシア・ヴィキャンデルヴァンサン・カッセルなどなど世界を飛び回るジェイソン・ボーンらしく、各地のスターたちが集合。



中でも、今回の私の一番のお気に入りは、スウェーデンの女優アリシア・ヴィキャンデルだ。

ちなみに、英語発音ではアリシア・ヴィカンダーになる。

リリーのすべて」の演技では、今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞し、今、最も注目されている女優の1人。



正直、「リリーのすべて」に出ているアリシア・ヴィキャンデルを観た限り、お嬢様女優の雰囲気たっぷりで、あの男臭い「ジェイソン・ボーン」シリーズには向いていないと思っていた。

ところが、今回、彼女が演じたCIA捜査官のヘザーは、トミー・リー・ジョーンズの味方と見せかけ、最後にはバッサリと裏切り、次はジェイソン・ボーンの味方の振りをして、自分の得点アップのために罠にかけようとする。

結局、出世のことしか頭にないしたたかなクールビューティだった。

それがまた、彼女の美しさにピッタリで、あぁこういう使い方もあるのかと思わされた演技だった。



次回作として「トゥームレイダー」のリブート版で主人公のララ・クラフトを演じることが決定している。

新しいヴィキャンデル版のララ・クラフトもとても楽しみ!!



ジェイソン・ボーン5



次回は…期待したい!!


結局、今回の「ジェイソン・ボーン」は、父との思い出を振り返り、また父の復讐を果たす物語となった。

最初から最後までスピード感に溢れ、本当に面白いアクション映画だった。



そして、ラスト。

この続きがあってもおかしくない…と思われるところで終了しいている。

あぁーーー。続きがあるのかなぁ~。

あるんだったら、次はどんな話になるのかなぁ…。



そろそろ、ジェイソン・ボーンの世界旅行の中に日本が出てきても良いんじゃない??(笑)

是非、マット・デイモンの体力が続く限り続けて欲しい「ジェイソン・ボーン」シリーズだった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:ジェイソン・ボーン (字幕版)

ジェイソン・ボーン (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/11 16:13時点)



DVDで観る:「ジェイソン・ボーン」

ジェイソン・ボーン[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/11 16:14時点)



「ジェイソン・ボーン」シリーズ全巻セット

ボーン・クアドリロジー [Blu-ray]

新品価格
¥4,636から
(2016/10/13 19:56時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


9月3日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は新作2本が初登場!

先週までに3週連続1位を獲得している映画「スーサイド・スクワッド」を破り初登場で1位を獲得したのは、無名の俳優たちが共演したサイコスリラーホラー映画「Don't Breathe(邦題:ドント・ブリーズ)」!!

その他、ジェイソン・ステイサムの新作アクション映画「メカニック:ワールドミッション」が初登場!!

全米 映画ランキング ベスト10(8月26日~8月21日)

1位 「Don’t Breathe(邦題:ドント・ブリーズ)」

)(日本公開未定)




don't breathe



2位 「スーサイド・スクワッド

)(9月10日 日本公開予定)

3位 「KUBO AND THE TWO STRINGS」

)(日本公開未定)



4位 「ソーセージ・パーティ」

)(11月4日 日本公開予定)



5位 「メカニック:ワールドミッション」

)(9月24日 日本公開予定)


6位 「ピートと秘密の友達

)(12月23日 日本公開予定)



7位 「War Dogs」

)(日本公開未定)



8位 「Bad Moms」

)(日本公開未定)



9位 「ジェイソン・ボーン

)(10月7日 日本公開予定)



10位 「ベン・ハー」

)(2017年 日本公開予定)





今週は、以上でございます~。


1位に初登場したのは「Don’t Breathe(邦題:ドント・ブリーズ

ある老人が家に大金を貯めこんでいるという噂を聞いた若者3人組が、その家に向かうと、その老人は盲目だった。

盲目の老人からお金を盗むのは気が引けた三人組だったが、予定通り深夜に忍び込む。

すると、実は、その老人は狙った獲物は逃がさない武術の達人だった…!?

オードリー・ヘップバーンの映画で「暗くなるまで待って」という映画があったが、あの名作スリラーを思い起こさせるサイコスリラー作品。

果たして、彼らは無事に家から逃げ出すことができるのか。

予想以上のヒットで、V3だった「スーサイド・スクワッド」を見事に破り、初登場1位を獲得した。


5位に初登場したのはジェイソン・ステイサム主演のアクション映画「メカニック:ワールドミッション

トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ共演。

私は、前作の「メカニック」を未見なので、どの程度、前作のエッセンスを引き継いでいるのか良くわからない。

しかし、その予告編を観て、すごく気になったことがある!!

かつて俳優になる前は、飛び込みのオリンピック選手だったジェイソン・ステイサム。

この映画の予告編の中に、高い崖からジェイソン・ステイサムが飛び込むシーンがあるじゃないの!!

オリンピック選手としてのジェイソン・ステイサムは知らないので、その飛び込みシーンで彼の腕前を観られる!と思ったところで予告編が切れている(笑)

そこから先がとても気になる~(笑)
←予告編の思うつぼ(笑)

そこだけでも、ちょっと観たい気がする9月24日公開映画。


今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月27日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は新作3本が初登場!

先週までに2週連続1位を獲得している映画「スーサイド・スクワッド」が今週も1位。V3を達成!!

先週2位だったR指定大人向けアニメ「Sausage Party」は今週も2位。

20代にして武器商人になった二人組の実話を描いた「War Dogs」、アニメ映画「KUBO AND THE TWO STRINGS」、60年前の傑作映画をリメイクした「ベン・ハ―」等が初登場でランクインしている。

全米 映画ランキング ベスト10(8月19日~8月21日)

1位 「スーサイド・スクワッド

)(9月10日 日本公開予定)




スーサイド・スクワッド




2位 「Sausage Party」

)(日本公開未定)



3位 「War Dogs」

)(日本公開未定)



4位 「KUBO AND THE TWO STRINGS」

)(日本公開未定)



5位 「ピートと秘密の友達

)(12月24日 日本公開予定)



6位 「ベン・ハー」

)(2017年 日本公開予定)



7位 「ジェイソン・ボーン

)(10月7日 日本公開予定)



8位 「Bad Moms」

)(日本公開未定)



9位 「ペット」

)(現在公開中)


10位 「マダム・フローレンス!夢見るふたり(原題:Florence Foster Jenkins)

)(12月1日 日本公開予定)





以上でございます~。

1位は先週に引き続き「スーサイド・スクワッド」がV3を達成!!

そして、2位も先週に引き続きコメディアニメ映画「Sausage Party


3位に初登場したのは「War Dogs

20代にして武器商人となり、大成功した二人の青年の実話。

「マネーボール」「21ジャンプストリート」「22ジャンプストリート」のジョナ・ヒルと「セッション」のマイルズ・テラーが主人公の二人を演じている。

予告編を観たところ面白そうだから、日本での公開も期待している。


4位に初登場したのはアニメ映画「KUBO AND THE TWO STRINGS

少年KUBOの冒険の物語。

主人公のKUBOはもちろん、折り紙や三味線、鎧を身につけた武士やニンジャなど、明らかに日本文化をフィーチャーしているこのアニメ。

中には、日本人が忘れかけている文化もありそうで、日本で公開されたら新しい発見もありそうな雰囲気アリ。



6位に初登場したのは「ベン・ハー

未だに語り継がれる60年前の名作映画のリメイク。

1億ドルもかけて製作した割に、興行的に振るわず、早くも失敗だったのでは…という声が上がっている。

んーー。主演が無名の俳優たちで、古代を舞台にした物語って、確かに優先順位が下がるなぁ…。

アクションが迫力あるのは分かるけど。

それだけじゃ、他の映画に勝てないんだなぁ。



今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月20日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は新作3本が初登場!

先週、予想を遥かに上回る興行成績で1位を獲得した映画「スーサイド・スクワッド」が今週も1位。

その他、R指定大人向けアニメ「Sausage Party」、竜と少年の交流を描いた「ピートと秘密の友達」、メリル・ストリープが全米で1番音痴な歌手を演じる実話の映画化「マダム・フローレンス!夢見るふたり」の3本が初登場。


全米 映画ランキング ベスト10(8月12日~8月14日)

1位 「スーサイド・スクワッド

)(9月10日 日本公開予定)




スーサイド・スクワッド




2位 「Sausage Party」

)(日本公開未定)



3位 「ピートと秘密の友達

)(12月23日 日本公開予定)



4位 「ジェイソン・ボーン

)(10月7日 日本公開予定)




5位 「Bad Moms」

)(日本公開未定)



6位 「ペット」

)(現在公開中)


7位 「スター・トレック BEYOND

)(10月21日 日本公開予定)



8位 「マダム・フローレンス!夢見るふたり

)(日本公開未定)



9位 「NINE LIVES」

)(2016年日本公開予定)



10位 「ライト/オフ」

)(8月27日 日本公開予定)





以上でございます~。

今週の初登場は3本。

1位は先週に引き続き「スーサイド・スクワッド」V2!!


2位に登場したのはコメディアニメ映画「Sausage Party」

食べ物たちの夢は、人間に買われていくこと。

しかし!ついに、「食べられる運命」にあることを知ってしまう…。

そこで彼らが起こした行動は!?

次から次へと食べ物たちが「人間たちに殺されていく」という過激なシーンが続き、R指定(大人限定)を受けたにも関わらず、「ピートと秘密の友達」を抑え、初登場2位の快挙を達成。

大人向けアニメが、日本で公開されるのか??

されるんだったら、ちょっと観たい気もする…(笑)


3位に初登場したのは、6年前に失踪した少年ピートが発見され、その子はなんとドラゴンと暮らしていたというディズニー映画「ピートと秘密の友達

日本では12月に公開予定のこの作品。

私は、個人的に竜は実在すると信じているので、すごく楽しみにしている作品の1つ。

成績がイマイチだったのは、ちょっと残念。


そして、8位に初登場した「マダム・フローレンス!夢見るふたり」は、メリル・ストリープが実在した音痴の歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスの生涯を演じる作品。

観たいんだなぁ。この映画。

予告編を見ただけでも、夫婦愛が伝わってくる映像に引き込まれてしまった。

日本公開も期待しています。






今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月13日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は新作2本が初登場!

先週、初登場1位を記録した人気シリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」を破ったのは、期待を上回る興行成績を上げ、大ヒット中の映画「スーサイド・スクワッド」だった。


全米 映画ランキング ベスト10(8月5日~8月7日)

1位 「スーサイド・スクワッド

)(9月10日 日本公開予定)




スーサイド・スクワッド




2位 「ジェイソン・ボーン

)(10月7日 日本公開予定)




3位 「Bad Moms」

)(日本公開未定)



4位 「ペット」

)(現在公開中)


5位 「スター・トレック BEYOND

)(10月21日 日本公開予定)



6位 「NINE LIVES」

)(2016年日本公開予定)



7位 「ライト/オフ」

)(8月27日 日本公開予定)



8位 「Nerve」

)(日本公開未定)



9位 「ゴーストバスターズ

)(8月19日 日本公開予定)



10位 「Ice Age:Collision Course」

)(日本公開未定)





以上でございます~。

今週の初登場は2本。

期待以上の興行収入で1位に初登場したのは、ヴィラン(悪役)たちが集まって悪を倒すという逆ヒーロー物(?)の「スーサイド・スクワッド

観客からの評判も上々のよう。

日本公開は9月10日から。すごく楽しみ~♪



6位に登場したのはコメディ映画「NINE LIVES」

家庭をかえりみず、仕事一筋だった大富豪(ケビン・スペイシー)が、娘の誕生日プレゼントに猫を買うためにペットショップに行くが、そこで店主(クリストファー・ウォーケン)に魔法をかけられ自分が猫になってしまう。

魔法を解くためには、バラバラになっていた家族の心を一つにすること…。

予告編をみただけで、思わずクスッと笑ってしまうところ多々あり。

ケビン・スペイシーがどんな猫になるのか、興味がある!すごく観たい(笑)



今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月6日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週は新作3本が初登場!

先週、初登場1位を記録した「スタートレック」シリーズの最新作「スタートレック BEYOND」を破ったのは、こちらも人気シリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」だった。


全米 映画ランキング ベスト10(7月29日~7月31日)

1位 「ジェイソン・ボーン

)(10月7日 日本公開予定)




ジェイソン・ボーン4



2位 「スター・トレック BEYOND

)(10月21日 日本公開予定)




3位 「Bad Moms」

)(日本公開未定)



4位 「ペット」

)(8月11日 日本公開予定)


5位 「Ice Age:Collision Course」

)(日本公開未定)



6位 「ライト/オフ」

)(8月27日 日本公開予定)



7位 「ゴーストバスターズ

)(8月19日 日本公開予定)



8位 「Nerve」

)(日本公開未定)



9位 「ファインディング・ドリー」

)(7月16日 日本公開予定)



10位 「ターザン:REBORN

)(7月30日公開予定)





以上でございます~。

今週の初登場は3本。

先週1位だった人気シリーズ「スター・トレック」シリーズの最新作、「スター・トレック Beyond」を破ったのは、こちらも人気シリーズ最新作「ジェイソン・ボーン

今回は、新メンバーにアリシア・ヴィキャンデル、トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルを迎え、最強のジェイソン・ボーンが登場。

興行成績も期待通りのスタートとなった。

私も、この最新作にすごく期待している!!早く観たい!!



3位に初登場した「Bad Moms」は、ミラ・クニス主演のコメディ映画。

完璧なママを目指してもできないママたちが、悪いママに変身してしまうという物語。

仕事も家事も子育ても、いつも完璧が求められるママたちの反逆。

これには共感するママたちが日本にもいるのでは~??と思った。



8位に初登場した映画「Nerve」は、Nerveというゲームを開始した途端、携帯からいろんな命令が飛んできて、それをこなさなければいけなくなってしまった少女の物語。

とても夏休みシーズンらしい、おバカな学生がおバカをやってしまう話。

しかし、ポケモンGOのようなアウトドアで歩きながら遊ぶゲームが世界的な流行の今、こんなゲームも近い将来あるのかも??と思えてしまう。



今週は以上です~。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


10月7日公開の新作映画「ジェイソン・ボーン」の特別映像が公開になった。

監督はポール・グリーングラス。

出演は、マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、トミー・リー・ジョーンズ、アリシア・ヴィキャンデル、ヴァンサン・カッセルなど。

この2分の特別映像には、マット・デイモン、ポール・グリーングラスのインタビューや、メイキング映像が含まれる。

たった2分なのに、「シリーズの中で、間違いなく最高傑作になる」と力説するマット・デイモンにちょっと興奮しちゃった。


***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********

「ジェイソン・ボーン」特別映像 動画

(原題:Jason Bourne)




「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



「ジェイソン・ボーン」トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

ジェイソン・ボーン トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

新品価格
¥8,780から
(2016/6/9 01:06時点)



***********

〇 「ジェイソン・ボーン」の出演者について

その他の出演者についてはこちら→「ジェイソン・ボーン」10/7公開。ちょい長めの予告編!!やっぱりマット・デイモンはすごかった。ボーンシリーズ最新作!!【予告編あり】

***********


マット・デイモンのインタビューにグッときた


このインタビューの中で、その「最高傑作」以外のマット・デイモンの発言の中で、深くうなずいたシーンがある。

それは、このジェイソン・ボーンを演じることに感謝していると語っている場面。

この役を演じられることを光栄に思う

僕の人生に大きく影響している

この役を与えてもらい感謝している。16年も前に

と語っているマット・デイモンにグッと来てしまった。

ジェイソン・ボーン

アクション俳優のイメージが全くなかったマット・デイモン


というもの、私は当時のことをよく覚えている。

それまで、「グッド・ウィル・ハンティング」のイメージが強かったマット・デイモン。

彼に与えれる役と言えば、天才少年や、切れ者、弁護士、そんな役ばかり

その時、いきなりマットがチョイスした役がこのジェイソン・ボーンだった。

「え?マット・デイモンの新作がアクション映画??

アクションできるのか??」誰もが、そう思っていた。

親友のベン・アフレックでさえ、「マットが演じるべき役ではない。他の人でもできる役だ」と言い放った。

ジェイソン・ボーン

しかしマット・デイモンは苦手を克服し、当たり役を手にする


しかし、映画が公開されると、マットは体を鍛え、キレキレのアクションで演じきり、「ジェイソン・ボーン」は当たり役となった

それ以来、マット・デイモンは私の中で「不可能を可能にする男」になり、マット本人は「ジェイソン・ボーン」をものにしたことで、見事に演技の幅を広げ、今までとは違う役を演じるようになった。

今回、公開された特別映像の中でマット・デイモンもその当時のことを語っている。

「僕の人生に大きく影響している」

この一言は、ジェイソン・ボーンを演じたことで演技の幅が広がったことを言っているのだろう。

誰よりも努力して、身体を鍛え、大変なアクションシーンを演じきったのはマット・デイモン本人なのに、「この役を演じられることを光栄に思う」とか、「役を与えられたことに感謝してる」とかすごく謙虚なことを言うんだよね。

もう、これは、自分が大スターだと思いこんでるいろんな俳優に聞かせてやりたい。

ジェイソン・ボーン2

本当のジェイソン・ボーンとは…??


さて、この映画の物語は・・・

前作で全ての記憶を取り戻したと思っていたジェイソン・ボーン。

しかし、彼が知るジェイソンは、その全てではなかった。

一体、彼にはどんな秘密が隠されているのか。

うぉーーーーー。楽しみだなぁ。早く観たい!!!

公開は10月7日より。



***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



「ジェイソン・ボーン」トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

ジェイソン・ボーン トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

新品価格
¥8,780から
(2016/6/9 01:06時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


10月7日公開予定、マット・デイモン主演の新作映画「ジェイソン・ボーン」の予告編が公開になった。

がんばってるなーー!!マットデイモン!!

***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********

「ジェイソン・ボーン」予告編 動画

(原題:Jason Bourne)




「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



予習はこちらから!「ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX」 【初回生産限定商品】

ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】 [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2016/4/22 01:08時点)



楽しみなのは、豪華な出演者!!


さて、さて、マット・デイモン主演のボーンシリーズ第4作の続報。

第一報は、2月にお知らせ済み。
(第一報 → 「Jason Bourne ジェイソン・ボーン(仮)」予告編第一弾解禁。2016年公開予定。マット・デイモン主演大ヒットシリーズ映画最新作

今回は、前回よりもちょい長めバージョンの予告編。

久しぶりのジュリア・スタイルズ(「DEMON デーモン」、「ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常」)や
 ↓
ジェイソン・ボーン5


追跡のプロ(笑)トミー・リー・ジョーンズ(「クリミナル 2人の記憶を持つ男」など)や
 ↓
ジェイソン・ボーン3



アリシア・ヴィキャンデル(「リリーのすべて」)、ヴァンサン・カッセル(「美女と野獣」)が、前回よりもちょい長めに登場。

今さらだけど、アリシア・ヴィキャンデルがきれいだなぁ。

しかし、CIA捜査官やるなんて、ちょっと意外なキャスティングが良い!!

ってか、多分、アリシア・ヴィキャンデルは美人で演技もうまいから、何やっても良い!!(笑)

その他にも、リズ・アーメッド(「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、「ミッシング・ポイント」)が出演者の名前に上がってる。

やっぱりスゲーよ。マット・デイモン


しかし!!私が、この予告編を観て一番最初に思ったのが、マット・デイモンのムキムキ度
 ↓
ジェイソン・ボーン4

いや、筋肉が好きっていうワケではなく。

前回出演した「オデッセイ」で、観た方は分かると思うけど、めっちゃガリガリになるじゃん、最後に。

その画像を探したのに、出てこなくて残念なんだけど。

あのーーー。映画の最後に、断食上がりの修行僧みたいになるのよ。マット・デイモンが。

そこから、一年も経たないうちに、このムキムキは何??

どうなってんの?この人の身体は??

それが、めっちゃ気になったの。

すごい細かいようなこと言ってるかもしれないけど、そういうところがマット・デイモンとベン・アフレックの違いなんだと思う。

ディテールのつめ方が、違うんだよね。

マット・デイモンの役作りを、ベン・アフレックが真似することはできないと思うんだよね。

やっぱ、すげーーよ。マットデイモン。ってことで、この「ジェイソン・ボーン」日本公開がすごく楽しみ!!!

日本公開日は、10月7日の予定。

ジェイソン・ボーン2



***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



予習はこちらから!「ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX」 【初回生産限定商品】

ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】 [Blu-ray]

新品価格
¥19,500から
(2016/4/22 01:08時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マット・デイモン主演の新作映画「Jason Bourne ジェイソン・ボーン(仮)」の第一弾予告編が解禁になった。

これは、アメリカで行われたスーパーボウルのTVCMで放送されたもの。

マット・デイモンにとっては、「ボーン・アイデンティティ」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」に続く4作目。


***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********

「Jason Bourne」 First Look 予告編 動画(日本語字幕なし)





ジェイソン・ボーン


「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



「ジェイソン・ボーン トリロジー」DVD

ジェイソン・ボーン トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

新品価格
¥7,980から
(2016/2/9 01:15時点)



超ザックリ解説!「ジェイソン・ボーン」シリーズのこれまで


ジェイソン・ボーン シリーズをご存じないかたのために、超ザックリ説明すると、

ジェイソン・ボーンは、生まれた頃からの記憶を消され、敵国の要人を殺すのが専門のCIAの殺人兵器として生まれ変わる

▼ ▼ ▼

しかし、任務中に「子供が目の前にいて」暗殺に失敗。CIAから追われる身になる

▼ ▼ ▼

命からがら抜け出すが、目が覚めた時には、自分が殺人兵器だったことも忘れてしまう

▼ ▼ ▼

数か国語話せて、各国のパスポートを持っていることに気付き、「俺は一体誰だ??」と自分の出生を探り始める

▼ ▼ ▼

その結果、CIAに居場所がばれて、また追われる身になる

▼ ▼ ▼

それでもCIAと闘い、真実を知る

▼ ▼ ▼

人間らしさを少しずつ取り戻したジェイソンは、恋人ができる

▼ ▼ ▼

CIAの目の届かないところで、恋人と二人で暮らし始める

▼ ▼ ▼

居所がばれて、恋人が殺される

▼ ▼ ▼

恋人の復讐のため、再びCIAと戦う

▼ ▼ ▼

CIAの中でも、ジェイソンにとっての本当の敵を突き止め復讐を果たす

▼ ▼ ▼

ジェイソンは、自分が「殺人兵器プログラム」のうちの1つであることをマスコミにリークする

▼ ▼ ▼

また、CIAから追われる立場になる

▼ ▼ ▼

CIAとの激闘の末、ジェイソン・ボーンは「死んだこと」として、この世から姿を消す



ザックリ過ぎるな~(笑)

ってところで終了していたと思うけど、多少違っているかも (^^;

結局のところ、「自分のアイデンティティを全て奪われた男が、それを奪ったCIAと闘い続ける」話。

でもね、初めはジェイソンも同意の上での殺人兵器化だったんだよ(笑)

そして、この新しいジェイソン・ボーンは、死んだはずなのに、「なぜ、何のために戻ってきたのか」のでしょう~??

ジェイソン・ボーン2

マット・デイモンにしかできない、ジェイソン・ボーンの素晴らしさ


キャストは、ジェイソン・ボーンをマット・デイモンが演じるほかに、シリーズでおなじみのジュリア・スタイルズ(「DEMON デーモン」)も出演。

そして、新キャラとして、トミー・リー・ジョーンズと、アリシア・ヴィキャンデルも出演の予定。

楽しみだなぁ。

マット・デイモンって、このシリーズに出演し始めた当初は、アクションとは全く無縁の人で、親友のベン・アフレックも「マットには悪いけど、彼が出るような映画ではない」とか言ってたんだよ。

それが、見事にアクションを自分のものにして、「賢い上に素早い」という、マット・デイモンにしかできないジェイソン・ボーンを作り上げちゃった。

さらに、シリーズが回を重ねるごとに、マットのアクションのキレが上がっていくという、素晴らしさ。

この「ジェイソン・ボーンシリーズ」は、マット・デイモンの役者としての幅を広げた作品になったと思う。

監督は、2作目、3作目に続き、ポール・グリーングラス(「キャプテン・フィリップス」)。

公開は、アメリカで7月29日からの予定。日本はまだ未定。



***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



「ジェイソン・ボーン トリロジー」DVD

ジェイソン・ボーン トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

新品価格
¥7,980から
(2016/2/9 01:15時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック