とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ジム・カヴィーゼル



ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第19話 トロイの木馬」を観た。

今回の舞台は大手IT企業。

捜査対象者は、そのIT企業女性幹部のモニカ・ジェイコブスが捜査対象者に。

なぜ、彼女が選ばれたのか。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画




「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジム・カヴィーゼル…(「大脱出」、「デジャヴ」、「パッション」、「オーロラの彼方へ」など)

マイケル・エマーソン…(TVドラマ「LOST」など)

製作総指揮

J・J・エイブラムス…(<監督作>「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「M:i:Ⅲ」(ミッション・インポッシブル3)など)

 
パーソン・オブ・インタレスト2-19-1




感想(ネタバレあり)


捜査対象者はバリバリのキャリアウーマン

捜査対象者はバリバリのIT女性幹部 モニカ・ジェイコブス。

彼女は、あのフィンチが一目置くぐらい、ITの才能がある幹部。

なぜ、彼女ほど有能な人間が命を狙われるのか。

フィンチがモニカの勤める会社に潜入する。

すると、フィンチは何者かが彼女のPCや携帯に何か情報を書き込んでいることが分かるが、気付いた時にはすでに遅し。

彼女は濡れ衣を着せられ、会社をクビになるところだった。

しかし、そのことに納得がいかないモニカは、彼女を陥れた秘書の後をつけ問い詰める。

すると、その場で暗殺者から狙撃され殺されそうになる。

その瞬間、間一髪でリースが彼女を助けて、一命をとりとめる。


パーソン・オブ・インタレスト2-19-2


IT企業はバブルが弾けてどこへ行く??


彼女が狙われた理由は、彼女以外の幹部たちが、会社の情報を中国に売り渡す産業スパイだったから。

アメリカではIT企業のバブルがはじけ、会社の株が暴落中。

多額の利益を失った社長は、自分の会社の企業秘密を中国に売り渡すことで収入を維持しようとしていた。

この会社がこれからも伸び続けると信じていたのは、実はモニカだけだった。

そういう話だったんだねぇ。

でも、まぁそうだろうなぁ。

これからの時代、「インターネットやってます」っていうだけのIT企業はなかなか生き残るのが難しいよね。


パーソン・オブ・インタレスト2-19-3


あの俳優さん誰だっけ??

このモニカを演じている女優さん、ずっとどこかで観たことあるなぁ~と思いながら観ていた。

彼女はトレイシー・トムズさんで、ミュージカル映画の「レント」やTVドラマ「コールドケース」などに出演している。

そうだ!そうだ!そうだった!!髪型がいつもと違うから、ちょっと分からなかった。

さらに、会社の企業秘密を中国に売ってしまう社長さん。

彼も、どこかで観たことあるなぁと思ったら、「ダイ・ハード3」でジョン・マクレーンの上司を演じているラリー・ブリグマンだった。

今回は、そんなメジャーな俳優が二人も出演している回だったんだね。

アメリカのドラマって、たまに、こういうメジャーな俳優さんが出てくることがあって、「あの人誰だっけ?どこで観たんだっけ??」と思いながら観るのも、楽しいところだよね。


そんな「パーソン・オブ・インタレスト」は毎週月曜日 夜11時から BSフジで放送中。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第18話 大勝負」を観た。

気付けば、この「パーソン・オブ・インタレスト」も後半戦。

今回の舞台は、いつものNYから少し離れてアトランティック・シティへ。

アトランティック・シティは、NY、フィラデルフィア、ワシントンDCに近いという地の利を生かして、リゾート地化されていて、ギャンブルを合法化。

アメリカでは、ラスベガスに並んで人気のギャンブルの街なんだとか。

そんなアトランティック・シティが、今回第18話「大勝負」の舞台。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画




「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジム・カヴィーゼル…(「大脱出」、「デジャヴ」、「パッション」、「オーロラの彼方へ」など)

マイケル・エマーソン…(TVドラマ「LOST」など)

製作総指揮

J・J・エイブラムス…(<監督作>「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「M:i:Ⅲ」(ミッション・インポッシブル3)など)

 
パーソン・オブ・インタレスト2-18-1



感想(ネタバレあり)


捜査対象は、借金まみれの老イカサマ師

今回、マシンが吐き出したIDはアトランティック・シティで暮らす1人の老人ルー・ミッチェルだった。

彼は、ギャンブルが好きで、日々カジノに通う老人。

なぜ、ルーがマシンに「調査対象者」として選ばれたのか。

実は、ルーはただのギャンブル好きではなくイカサマ師。

イカサマをやらせたらアトランティック・シティで右に出るものはいないと自負している。

しかし、そんな彼にも愛する妻がいて、数年前から病気を患ってしまう。

その妻の治療費をマフィアから借りてしまったがために、その借金を返すため、カジノでマフィアの資金洗浄を手伝うことになってしまう。

そこで、リースとフィンチは、マフィアの資金洗浄の実態を暴こうと捜査を始める。


パーソン・オブ・インタレスト2-18-2


アメリカの臓器移植事情とマフィアの関係


妻の治療費を工面するのに、なぜ、マフィアに大金を借りなければいけないのか。

アメリカで臓器移植をする場合、移植手術は健康保険適用外になるため、手術、入院、薬などの多額の医療費を支払える人しかリストに載ることができない。

そのため、普通の生活をしている人が、急に移植手術が必要になった場合、マフィアに金でも借りなければ手術を受けることができないなんてことがざらにある。

ロバート・デ・ニーロジェフリー・ディーン・モーガン主演の映画「タイム・トゥ・ラン」が、今回の話と似たような話だった。

娘に移植手術を受けさせたいジェフリー・ディーン・モーガンが、カジノを金を盗んで、その金を移植手術に使う。

そんな話だった。

映画でもお馴染みの話だったので、主人公のルーの気持ちも良く分かる。

そんなエピソードだった。


パーソン・オブ・インタレスト2-18-3


分かりやすかった「バカラ」のルール

だから、今回は、リースとフィンチもルーにとても同情的。

特にフィンチは、「かつて愛した人への想い」がルーとリンクするようで、最後まで「イカサマ師」ルーへの味方であり続けた。

そして、私がこの第18話を観ていて面白かったのは、カジノの「バカラ」のルール。

私はギャンブルは嫌いなので、全く縁がないんだけど、そのためルールが分からない。

この18話では、フィンチがざっと、「バカラのルール」(カードの合計が9に近い人が勝ち)を教えてくれたので、観ていて、分かりやすかったし、面白かった。

できれば、他のカジノの映画やドラマでも、今回のフィンみたいにさりげなーく教えてくれるとありがたい。

ルールが分からないから、何をやっているのかちっとも分らないんだよね。カジノの映画って。

でも、アメリカではそれ程、カジノが生活に浸透しているっていうことなんだなぁ。

ちなみに、この第18話の原題は「All In」(全額賭けるというカジノ用語)だった。



そんな「パーソン・オブ・インタレスト」は毎週月曜日 夜11時から BSフジで放送中。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第17話 前触れ」を観た。

なんと、先週見逃すという失態をし、今回は2週間ぶり。

前回見逃したことで話がつながらないこととかあるかな??と心配しながら観たけれど、そこは特に問題がなさそう。良かった。

舞台はNY郊外にある小さな島 オーウェン島。

外は嵐で、島民の全員が交番に避難する中、その中の1人が連続殺人犯?リースとフィンチは犯人捜しを始める。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画




「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジム・カヴィーゼル…(「大脱出」、「デジャヴ」、「パッション」、「オーロラの彼方へ」など)

マイケル・エマーソン…(TVドラマ「LOST」など)

製作総指揮

J・J・エイブラムス…(<監督作>「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「M:i:Ⅲ」(ミッション・インポッシブル3)など)

 
パーソン・オブ・インタレスト2-17-1


感想(ネタバレあり)


マシンが吐き出したのは6人の行方不明者

今回、マシンが選びだしたのは6人。

そのうち、5人が行方不明者であり、残された1人に何か事件解決のヒントがあると判断し、リースは残りの1人の居場所を捜索する。

そこで浮かんできたのは、NY郊外にある小さな島、オーウェン島にある彼の別荘だった。

しかし、その別荘にも彼はいなくなっており、同じく、その事件を捜査していたFBI捜査官のアラン・フェイヒーと遭遇し、2人で協力して捜査を進める。

一方で、NYで捜査を続けていたフィンチは、残りの1人が既に殺され、燃やされていた事実を知る。

その状況からリースの危険を感じたフィンチは、セスナ機を飛ばしてオーウェン島へ向かう…。

ということで、今回は、嵐で孤立した島の小さな警察署に集めれらた人々の密室劇で、その中に殺人鬼がいる…という、映画や舞台で、よく描かれるテーマだった。



パーソン・オブ・インタレスト2-17-2


孤立した島の小さな警察署に連続殺人犯が1人


まぁ、こんなことを言ってはなんだけど、こういう密室劇で、「犯人は誰??」という場合、犯人は大抵、「一番怪しくない奴」なんだよね。

一番怪しい奴は、悪いことをしている奴かもしれないけど、犯人ではない。

だから、今回も、海軍脱走兵と、マリファナの密売人といういかにも怪し気な2人を住民たちの中に潜り込ませている。

私としては、その「一番怪しくない奴が犯人」の原則にのっとって、FBI捜査官が犯人だろうなぁとは思っていたし、実際、彼が犯人だと分かった時には、「ほら、やっぱり」としたり顔だった(笑)

まぁ、犯人を当てたからって景品が当たるわけじゃなし、偉くもなんともないんだけどね(笑)

展開がありきたりかなぁと思って、テレビドラマだからそんなもんなのかな。


パーソン・オブ・インタレスト2-17-3



推理探偵ものの基本「密室劇」

でも、こういう密室劇とか、犯人捜しとかって名探偵ポワロみたいでなんか楽しいよね。

推理探偵ものの基本の「き」って感じがする。

犯人は誰だろう…とか、どうやって殺したんだろう…とか、想像しながら観るのが楽しい。

たまには、NYから離れて、こういうのも良いよね。

さてさて、フィンチによれば、どうもマシンの調子が悪いらしい。

そこの部分は、もしかしたら先週からの続きの部分だったのかもしれない><

この17話のタイトル「前触れ」は、マシンの様子がおかしいところからきている…。

この調子の悪さは、マシンが何かやらかす「前触れ」だと…。

先週、なんかあったのかな…。うぅぅぅぅ

そこが、私の中でちょっと気になっているところ…。

まぁ、知らないものはしょうがない。そのまま観続けるけれども。

BSの民放となると、再放送がないのがつらい…。

WOWOWだったら、見逃しても再放送があるのになぁ。

そこが、有料放送と無料放送の違いなんだなぁ。


そんな「パーソン・オブ・インタレスト」は毎週月曜日 夜11時から BSフジで放送中。

私みたいに、見逃しても続けて観られるドラマだよ。




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第15話 亡命者」を観た。

舞台はホテル。今回の捜査対象者は、そのホテルで働く客室係のミラ。

なぜ、彼女が捜査対象者に上がってくるのか…。

調べてみたところ、彼女には密入国の過去があり…。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画




「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジム・カヴィーゼル…(「大脱出」、「デジャヴ」、「パッション」、「オーロラの彼方へ」など)

マイケル・エマーソン…(TVドラマ「LOST」など)

製作総指揮

J・J・エイブラムス…(<監督作>「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「M:i:Ⅲ」(ミッション・インポッシブル3)など)

 パーソン・オブ・インタレスト2-15-2


感想(ネタバレあり)


多民族都市・NYだからこその捜査対象者


今回の捜査対象者はホテルの客室係であるミラ・ドブリカ。

一見、何の問題もなさそうな彼女がなぜ??

フィンチがミラについて調べてみたところ、彼女は移民であることがわかったが、それ以上に、コソボから逃れてきた不法移民だったことが発覚した。

この設定がなんともNYらしい。

例えば日本の東京で、コソボから逃れてきた不法移民がいるなんてことになったら、きっとすぐに見つかってしまうでしょう。

しかし、NYだったら(行ったことないけど(汗))、経歴を隠してホテルの客室係をやっていてもおかしくないと思ってしまう。

なんとなく、NYっていう雰囲気からして。

姿を隠すなら、人気のないところよりも、混沌とした、多民族の都市の方がより現実的だからだ。


パーソン・オブ・インタレスト2-15-3


客室係は見た。


そんなNYだからこそ、ただの不法移民のミラが殺し屋から追われる理由にはならない。

彼女は、コソボ紛争の戦争犯罪者を立証することができる重要な証人だった。

彼女は、紛争当時、目の前で家族を皆殺しにされてしまうが、その時の犯人が、セルビアで重要なポストについていることが分かった。

そのことで、ジャーナリストからの取材依頼を受けてしまったために、居所が明らかになってしまった。

ほぉぉぉぉ。またまたNYらしい事件ですな。

なんてったってNYは国連がある街だから(関係ないかもしれないけど)、そんな国際的な秘密を抱えた人が他の都市よりもたくさんいそうだ。

そんな国際的な問題が、TVドラマの中に果敢に盛り込まれているところもアメリカの国際性を感じさせるところだね。

隣にいる人が、どんな国から、どんな理由があって流れてきた人なのか分からない。

そんな社会的な背景もあるんだろうなぁ。

パーソン・オブ・インタレスト2-15-1


ホテルの裏側全部見せますツアー


今回のエピソードで楽しかったのは、事件の全てがホテルで始まり、ホテルの中で解決しているところ。

舞台が客室なのはもちろんのこと、時にはそれが厨房だったり、ロッカールームだったり、エレベーターの中だったり、バーだったり。

NYのホテルだからこそ、いろんなお客さんがいて、いろんなことが起きる。

いつもはピストルで解決するところを厨房の包丁が出てきたり(この時の包丁の握り方がいかにもプロっぽかった)、エレベーターの中で危機一髪のところをフィンチがコンピューターで緊急停止したり(こういう時って、いつも簡単に殺さずにウダウダしているところがミソ(笑))そういうシーンが、ホテルの裏側ツアーみたいで楽しかった。


そして、先週、解決したと思われた「スーツの男問題」

ジョンの疑いは晴れたと思われていたけど、この次は、FBIではなく、ワシントンの議員がジョンのことを狙っているらしい…。

そして、その議員の隣には、なぜかルートの姿が…。

なぜ、ジョンを狙っている議員の横にルートがいるのか…。

この新たなワシントンの敵の今後の動きも楽しみだわ~。




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第14話 決別」を観た。

今回の捜査対象者はSNSを立ち上げて大ヒットさせた会社のIT長者のローガン・ピアース。

ライバル会社は全て買収して潰していくという方法で会社を大きくしてきた彼には、あまりにも敵が多すぎて…。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画




「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジム・カヴィーゼル…(「大脱出」、「デジャヴ」、「パッション」、「オーロラの彼方へ」など)

マイケル・エマーソン…(TVドラマ「LOST」など)

製作総指揮

J・J・エイブラムス…(<監督作>「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「スター・トレック/イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「M:i:Ⅲ」(ミッション・インポッシブル3)など)

パーソン・オブ・インタレスト2-14-1

感想(ネタバレあり)


捜査対象者はIT長者。彼は誰かを狙ってる?それとも狙われている?


今回の捜査対象者はIT長者のローガン・ピアース。

彼は、創設したSNSが大ヒット。

誰もがうらやむ億万長者に。

分かりやすく例えれば、Facebookを創設したマーク・ザッカーバーグのようなものかな。

しかし、常に頂点でいるために競合する会社を買収しては闇に葬るという経営戦略をとってきたために、周りは敵ばかり。

なので、ローガンが誰かを葬ろうとしているのか、そろとも、誰かが彼を葬ろうとしているのか分からない…。

というのが、今回のあらすじ。

パーソン・オブ・インタレスト2-14-2

生意気、変人、クレイジー…。IT長者のイメージって…


とにかく、このローガンがとても破天荒。

高級スポーツカーを乗り回し、派手に金を使い、半裸状態で街を歩く。

んーー。IT長者はクソ生意気で、変人で、クレイジーっていうのは、なんともステレオタイプな気がするけれども…。

まぁ、これはTVドラマだ。仕方ない(笑)

とはいえ、ローガンは常にライバル会社を敵対的買収しては、捨てていくというタイプの人間ではなかったというのが、今回のオチ。

それは、少しでも金儲けしようという彼の周りがしたことであって、ローガンが積極的に進めた方針ではなかった。

会社がとても小さいところから共に大きくしていった会社だけれども、次第に運営の方針が変わっていったことで、亀裂が生まれてしまった。

さらには、分裂目前といったところで命を狙われるようになる。


パーソン・オブ・インタレスト2-14-3

ピロシキが食べたくなったらロシアへ行こう!


今回面白かったのは、この捜査対象者でIT長者のローガンが、「命が狙われているから」姿を隠さなきゃいけないと言って向かったのが、ロシアだった。

「ピロシキ」が食べたいからという理由で。

おぉーー分かる分かる。IT長者ってそんなイメージだよねーーー(笑)

億万長者に人たちって、「うまいピザが食いたいなぁ」って言って、タクシーに乗るみたいに飛行機に乗っちゃうようなイメージあるよね。

勝手な妄想なんだけどさ。

だから「ピロシキ食べたくて」ロシアに行っちゃう彼らを観ながら、「ありそう~」って思った(笑)

まぁ、もちろん、ロシアで撮影したのではなく、NYで撮影したんだと思うけども(笑)

結局、ローガンは今までの会社を辞めて、それまでライバル会社だった人たちと手を組んで、新しいシステムの制作をスタートさせる。

きっと抜かりないローガンのことだから、新しい会社でも成功することでしょうということで。

うぉーーー。私も「おいしいタコスが食べたくなった」って言ってメキシコに飛んじゃうような生活してみたいわぁ~(笑)



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





◆「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/18 14:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第13話 亡霊」を観た。

前回、釈放されたはずのジョンが再びFBIに逮捕…かと思いきや、昔のCIA時代の相棒であり、元カノのカーラに拉致されてしまう…。

おやおや。やっと助かった…と思ったのに…。

いきなり死んだはずの人が出てきた…。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画





「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/11 23:00時点)




指令:国防総省が持っているウイルスファイルを盗み出せ


正直な話をすれば、私はこのドラマはこういうイレギュラーな回よりも、レギュラーの方が好きだ。

監視カメラを使って日常に起きている犯罪を予知して解決する。

そのシンプルなストーリーの方が好き。

ジョンがいきなり昔の同僚に拉致されるとか、とたんにウソっぽくなる。

その元カノは、なんのためにジョンを拉致したのかといえば、国防総省のビルに紛れ込んで、サイバーテロのウイルスを盗み出せという。

えぇーーー。

いくらなんでも、そんなNYのど真ん中の、どこにでもありそうなビルの中に国防総省の秘密基地とか、無理矢理感たっぷりでしょ…。

しかも、割と簡単に入れちゃって、結構簡単にデータをダウンロードできちゃう…。

いやーーーそれはないわーーー。

国防総省をバカにしすぎ…(笑)

そのデータがペンタゴンの奥の奥にあるとか言うならまだしも…。

パーソン・オブ・インタレスト2-13-1

ジョンの元上司も拉致される


その元同僚のカーラに拉致された人がもう1人いた。

同じく元同僚で、ジョンのボスにあたるマーク・スノウ。

カーラは彼らの体に爆弾を貼り付け、彼女の言うことを聞かないと爆破させると脅し、テロの片棒を担がせていた。

元CIAのトップ捜査官2人もそろって、カーラにやられたい放題・・・。トホホホ。

カーラが欲しかったのは、国防総省が持つ世界最強のコンピューターウィルス。

まぁ、まぁ、結局そのウイルスを世界中のPCにばらまくことに成功し、しかし、それが動きだすのは5年後とか…。

なんで5年後??


パーソン・オブ・インタレスト2-13-2

黒幕はフィンチ!?


ジョンに巻きつけられてた爆弾は、フィンチが見事に解除して、一件落着。

しかし、マーク・スノウの爆弾は、カーラと共に爆発してしまった。

そして、警察によれば、マークがスーツの男だと判明したとのことで、スーツの男の捜査は行われなくなった。

そして、そして、さらに、カーラの命を助け、国防総省のウイルスを盗ませたのも、全てフィンチの仕業!?だと分かったところで、話は終了している。

もしも、それが本当なら、フィンチはジョンがCIAにいた時から知っていたことになる??けど、本当なんだろうか…。

うーーん。なんだか、今度はフィンチの謎が深くなってきた…。

しかし、「スーツの男」問題は解決したから、来週からはまた、レギュラーなストーリーになるね。

ちょっとホッとしている。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「パーソン・オブ・インタレスト」<セカンド> コンプリート・ボックス

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/11 23:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第12話 尋問」を観た。

前々回、FBIが探す「スーツの男だ」として逮捕されてしまったジョン・リース(ジム・カヴィーゼル)。

この第12話では、ジョンの過去のCIA時代の話をフラッシュバックしながら、釈放!のはずだったんだけど…。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンド・シーズン>」予告編 動画





パーソン・オブ・インタレスト<セカンド> コンプリート・ボックス

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/5 16:34時点)




ジョンの昔の恋人とは…


前々回、FBI捜査官により、逮捕されてしまったジョンは、FBIに協力しているカーターにより尋問される。

これまでの経歴、家族構成、などなど。

その中で、「これまで付き合ってきた恋人は?」という質問があり、もちろん、架空の名前を答えるジョン。

しかし、ジョンの頭の中にあるのは、3年前のCIA時代のパートナーであり、恋人でもあったカーラの存在だった。

極秘任務を遂行する2人は、次第に愛し合うようになる。

しかし、ある時、「この任務が終わったらカーラを殺せ」と命令される。

ところが、任務が終了した時、ジョンを撃ってきたのはカーラだった。

撃ちどころが悪かったため、命拾いをしたジョンだったが、その現場のビルが爆発。

カーラは死亡してしまう…というところでジョンのフラッシュバックは終了する。

パーソン・オブ・インタレスト2-12-1

ジョン、釈放!!のはずが…


しかし、カーターによる尋問は続く。

また、ジョンの命を狙っているのは、FBIだけではなく、過去にジョンによって刑務所に入れられた人間や、ジョンの存在を疎ましく思っている組織も…。

留置場にいるジョンだったが、囚人仲間に襲われたり、命を狙われたり…。

その様子をみていたカーターはジョンの命の危険を察知し、「スーツの男」候補の他の3人のうちの1人を犯人だとでっちあげ、逮捕させてしまう。

カーターの機転によりジョンは釈放される。

ところが、カーターを怪しいと思ったFBI捜査官のドネリーに後をつけられ、ジョンとカーターが一緒にいるところを見つかり、二人そろって逮捕されてしまう。


パーソン・オブ・インタレスト2-12-2

ジョン、FBIにより再逮捕!のはずが…


その時、フィンチに届いたマシンからの情報では、捜査対象者が「FBI捜査官のドネリー」に。

ジョンとカーターの危険を感じたフィンチはドネリーの携帯に「車を停めろ」と忠告するが、時既に遅し。

ドネリーが運転する車はトラックに衝突され横転。

そこへ現れた謎の人間によりドネリーは射殺され、ジョンは薬を打たれ眠ってしまう。

その謎の人物こそが、ジョンのCIA時代のパートナーであり恋人のカーラだった。

そこで、第12話は終了~。

おぉーーー。これからどうなるのよぉぉぉぉ。

これは、中々面白い展開になってきたよ。

この女は何者で、誰の命令で動いているワケ??気になるーーー。

しかし、全ての謎の答えは次回以降に…。うぅぅぅ残念だ…。来週が非常に楽しみだ!!



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





パーソン・オブ・インタレスト<セカンド> コンプリート・ボックス

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,999から
(2016/10/5 16:34時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第11話 完全なる方程式」を観た。

今回の捜査対象者は高校生の天才少年ケイレブ。

なぜ、彼が対象者に選ばれたのか。

そして、リースは前回FBIに逮捕されたまま。彼は釈放されるのか…。


「パーソン・オブ・インタレスト<セカンド・シーズン>」予告編 動画





パーソン・オブ・インタレスト<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組)

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,332から
(2016/9/29 20:00時点)



リース不在がとても残念


正直言って、このドラマはリースがいないとイマイチだ。

ネタバレしてしまえば、この回でリースが釈放されることはない。

だから、ほぼお休みと言っていい。

ってことは、リースのアクションがない。

フィンチには申し訳ないけど、そうなると、最後までメリハリがないんだよねぇ~。

結局のところ、私はリースのアクションを求めてこのドラマを観ていたんだなぁというのが良く分かる。

人は失ってようやく、その大きさを知るんだねぇ(大げさ(笑))

パーソン・オブ・インタレスト2-11

金を荒稼ぎする数学の天才高校生


今回の事件の現場は「高校」。

捜査対象者は数学の天才ケイレブだった。

彼は、兄が電車に轢かれて亡くなるという事故を経験し、それ以来、自暴自棄になってしまった母と二人暮らし。

そして、ケイレブはなぜか数学の天才であることを隠して生活していた。

フィンチは臨時の数学の教師としてケイレブの高校に潜入し、彼を見張るようになる。

すると彼は高校のパソコンを使って、超難しいプログラミングをしたり、高校で売買されているドラッグの裏の元締めをしていたり。

ズバリ、彼の目的は「金」だった。

パソコンでプログラミングをしていたのは、それをIT企業に売って金もうけをするためだった。


パーソン・オブ・インタレスト2-11-2

兄の死にケイレブの影


なぜ、彼には金が必要だったのか。

それは「兄の死」に原因があった。

兄が亡くなる事故があった日。

兄と地下鉄で我慢大会をしていたケイレブ。

どちらが地下鉄が近づくまでギリギリ線路にいることができるかという、子供ならではの事故で、ケイレブは直前に逃げ、兄は電車に轢かれ亡くなってしまった。

そのことに対し、ずっと責任を感じていたケイレブは、母が楽に暮らせるだけの金を残し、自分も電車に飛び込んで死のうと考えていた。

それはまた、アメリカのドラマらしくないネガティブな発想だったので、ちょっとビックリした。

日本の学園もののドラマとか映画だったらあり得る話だったのに。

今回のケイレブの選択が他のアメリカのドラマとちょっと違うのは、天才ゆえの繊細さから責任を感じて自殺を選ぶという話だったのかもしれない。

でも、そうなったら、残されたお母さんこそ死にたくなってしまう。

結局、若さゆえの身勝手さだったのか。

それを、同じくフィンチが察知し、自殺を食い止めて、話は無事に解決する。

責任を感じるなら、お兄さんの分も生きて、早くお母さんを楽にさせてあげなきゃ。


パーソン・オブ・インタレスト2-11-3

早く戻ってきてよーーリース!!


そして、リースはといえば、最後まで釈放されることはなかった。

んーーー。なんだよーーー。

リースの登場を楽しみにしていたのにーーー。

残念だーー。

次回こそは釈放してもらえますように。

フィンチも「手を回しておいた。すぐに釈放になる」なんてことを言っておいて、ちっとも釈放されなじゃないかーー。

弁護士も出てこないけど、本当に大丈夫なのかーー??

できるかぎり早くリースのアクションが観られることを希望します!!


そんな「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>」は、毎週月曜日夜11時 BSフジで放送中。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





パーソン・オブ・インタレスト<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組)

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,332から
(2016/9/29 20:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演の海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第10話 スーツの男」を観た。

今回の捜査対象者は工学部を優秀な成績で卒業し、帰還兵支援者施設で働くアビー・モンロー。

彼女は、その支援者施設で所長が帰還兵たちから金を巻き上げている仕組みを知ってしまう…。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンド・シーズン>」予告編 動画





パーソン・オブ・インタレスト<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組)

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,332から
(2016/9/20 16:42時点)



帰還兵支援施設で金儲け


今回の事件の舞台は帰還兵支援施設。

日本では馴染みのない施設だよね。

どうも、このドラマをみたところでは、戦場から帰還してきた兵士たちが社会復帰をする手伝いをする施設らしい。

今回の捜査対象者であるアビーは弟が帰還兵で、その弟は社会復帰ができずに自殺した過去を持つ。

そのことがあって、学生時代、優秀な成績だったにも関わらず、この支援者施設で働いていた。

ところが、この施設の所長が、その帰還兵たちから金を巻き上げていることが発覚した。

帰還兵たちに安価な住宅を紹介、紹介料を受け取った後、その住宅を転売。

被害に遭った帰還兵たちの中に、路頭に迷った末、自殺者が出ていたことで発覚した。

その所長は、帰還兵たちを支援すると言いながら、その施設を貯金箱のように使っていたというからくりだった。

そこで悪質だったのは、その事実を検事や弁護士に連絡しても、所長が先に手を回し、誰も耳を貸してくれなかったこと。

そこで、フィンチが彼が得た利益の全てを、信頼できる支援者施設に回すことで解決した。


パーソン・オブ・インタレスト2-10-2

国のために働いた人たちの生活が困難になっている現状


詐欺というのは、そういうものだけど、人の弱みに付け込んだ詐欺って最悪だね。

アメリカでは、現在でも戦場からの帰還兵がPTSDなどの精神障害に悩まされ、社会に溶け込むことができず、就職できない人や、その結果ホームレスになってしまう人たちがいるようで。

そういうのは団体が行うのではなくて、国が主体で支援することはできないんだろうか。

それとも、ある程度は国の支援もあるんだろうか…。

ちょっとその仕組みが分からないんだけど。

少なくとも、国のために戦場に行ってきたんだから、心を病んだり、体の一部を亡くした人たちは、普通の生活が送れるぐらいの支援が国からあってもいいはず…。

なんとも気の毒な話で、観ていて心が痛かった。


パーソン・オブ・インタレスト2-10-3

リース(=スーツの男)にFBIの捜査の手が…


そして、この回はもう1つ。

FBIが「スーツの男」(=ジョン・リース)について捜査を再開し、リースの居所をつかむところまで捜査が手が伸びていた。

まぁ、捜査したいという気持ちは分かるけど、凶悪事件の現場にばかり姿を現し、もしかしたら、彼のおかげで事件が解決しているのかもしれないんだから、もうちょっと泳がせてもいいんじゃない??(笑)

でも、リースの携帯電話のGPSをつかんでおきながら、会話を傍受するところまでいっていないところをみると、FBIもそれ程力を入れてないってことだろうか。

今回の帰還兵の事件にリースが力を入れて、FBIに尻尾をつかまれながらも取り組んでいたのは、自分も、かつての仲間たちも帰還兵だったため。

その後、CIA捜査官を経て、フィンチと知り合った。

そんな経歴だったら、「スーツの男」はリースだって分かりそうなもんだけどねぇ~(笑)

まぁ、いいか。

この回のラストでは、リースは他のスーツの男たちと共にFBIに逮捕されてしまった。

来週、リースはどうなるんだろうか。

証拠不十分で釈放されるんだろうなぁ(笑)


パーソン・オブ・インタレスト2-10-1


「パーソン・オブ・インタレスト<セカンド・シーズン>」は毎週月曜日 夜11時 BSフジにて放送中。


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





パーソン・オブ・インタレスト<セカンド> コンプリート・ボックス(4枚組)

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,332から
(2016/9/20 16:42時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・カヴィーゼル主演のTVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト<シーズン2>第9話 再会」を観た。

今回の捜査対象者は、タクシーの運転手フェルミン・オルドニュス。

キューバ出身の彼は、一見、とても真面目な運転手。

問題は彼本人ではなく、乗客の忘れ物だった。

「パーソン・オブ・インタレスト<セカンドシーズン>」予告編 動画





「パーソン・オブ・インタレスト<セカンド・シーズン>」DVD

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,332から
(2016/9/13 15:10時点)



捜査対象はタクシー運転手が持っていたPC!?


タクシー運転手のフェルミンが空港で乗せた客の忘れ物だったPC。

そこには、国家機密をハッキングして得た情報が隠されていた。

しかし、フェルミンはキューバに置いてきた家族をアメリカへ入国させるために大金が必要だった。

そこで、フェルミンはそのPCを知り合いの中古店に売ってしまう。

ところが、そのPCをエストニアマフィアと、アメリカのシークレット・サービスも追いかけていて、フェルミンはマフィアに追いかけられることになってしまう。

そこで、リースとフィンチがフェルミンを助けることになった。


パーソン・オブ・インタレスト2-9-1

エストニアの天才ハッカーとキューバ出身の元プロ野球選手が交差するNY


今回は、アメリカの軍事機密である無人爆撃機を操縦する管制塔の暗号が盗まれるという事件と、キューバ出身のフェルミンの家族を入国させるために、それをビジネスにしているブローカーがいるという二つの事件が同時進行している。

そこで、素朴な疑問なんだけど、フェルミンは野球選手としてプロ契約する時に、その契約の中に「家族も一緒に呼び寄せる」という契約はできなかったんだろうか…??

地方へ遠征へ行く時にも家族を連れて行くのが当たり前のような国で、プロ契約するとなったら、家族も一緒に。ってなるのが、当たり前だと思ったんだけども…。

それ程の選手じゃなかったってことなのかな??

契約する時もブローカーを使ったようなことを言っていたから、契約も怪しいってことなんだろうか。

ちょっとそこが腑に落ちなかった話だった。

パーソン・オブ・インタレスト2-9-3

そんなに優秀なハッカーなら…


そして、もう一件の事件は爆撃機の暗号。

なる程。天才ハッカーだったら、天下の米空軍の管制塔の暗号を解析できるのか…。

だったら、マフィアなんかと仕事をしなくても、もっと真っ当にお金を稼げる仕事が山ほどあると思うけど(笑)

その情報をいち早くシークレット・サービスがつかんでいるというのも、なんともアメリカっぽい。

いや、シークレット・サービスというより、NSA(アメリカ国家安全保障局)の管轄のような気もしなくもないが、まぁ、いいか。

エストニア・マフィアにシークレット・サービスなんて、ちょっと大きなところが絡んできたので、今回はリースの出番もやや少なめ。

しかし、NYで起きた事件に、そんな大きな話が舞い込んでくるのも、人種のるつぼ、NYならではの話だよね。


パーソン・オブ・インタレスト2-9-2

久しぶりに観た レイコ・アイルワース


結局、フェルミンはリースとフィンチのおかげでPCを取り戻すことができて、そのPCをネタにしてキューバから家族と再会することができた。

そうか。だから、NSAじゃなくて、シークレット・サービスなんだね。

ところで、今回、シークレット・サービスの女性ヴィッカーズを演じていた女優は、レイコ・アイルワース。

彼女は以前、「24」でトニーの奥さんのミシェルという役でレギュラー出演していた。

久しぶりに観たなぁと思ったら、またしても似たようなエージェントの役を演じていたので、「あぁ相変わらずだな」と思った(笑)

レイコという名前にも出ているけど、日系のクォーターなんだそう。

TVドラマを中心に活動しているようだけど、どんどん活躍して欲しいね。

パーソン・オブ・インタレスト2-9-4



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「パーソン・オブ・インタレスト<セカンド・シーズン>」DVD

パーソン・オブ・インタレスト〈セカンド〉 コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,332から
(2016/9/13 15:10時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック