とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ジム・キャリー



ジム・キャリー主演の映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」をU-NEXT で観た。

パッとしない人生を送っていた中年男性が、全ての問いかけに「イエス」と答えるようになって人生が変わってく姿を描くコメディ。


満足度 評価】:★★★★☆

日頃から「めんどくさい」が口癖になっている人にオススメ!

始めは口先だけのイエスでも、次第に心から肯定的に受け止めて、行動も積極的になる。

その変化が自然で良い。

笑いもモリモリで楽しかった


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『イエスマン ”YES”は人生のパスワード』予告編 動画

(原題:Yes Man)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年8月30日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年9月10日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

AmazonPrimeで観る:「イエスマン"YES"は人生のパスワード」(字幕版)

イエスマン"YES"は人生のパスワード (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/9/10 16:53時点)



DVDで観る:「イエスマン “YES"は人生のパスワード」

イエスマン “YES"は人生のパスワード 特別版 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2019/9/10 16:54時点)





キャスト&スタッフ


出演者


…(「(500)日のサマー」など)

ブラッドリー・クーパー

〇リス・ダービー

〇ジョン・マイケル・ヒギンズ

〇ダニー・マスターソン



監督

ペイトン・リード
…(「アントマン&ワスプ」、「アントマン」など)


2008年製作 アメリカ映画



イエスマン



あらすじ


銀行員のカール(ジム・キャリー)は離婚して以来、人と会うのがおっくうになり、飲み会の誘いも断り、「ノー」が口癖となり、家と会社の往復だけの後ろ向きな日々を過ごしていた。

しかし、ある日、友人のニック(ジョン・マイケル・ヒギンズ)から誘われたセミナーへ行くと「人生を良くするためには『イエス』しか言わないこと」と教えられ、それ以来、何を言われても「イエス」と答えるようになる。

すると、カールの人生がガラリと変わっていき…。



映画「イエスマン」




感想(ネタばれあり)


「めんどくさい」という口癖を治したい!


何事も面倒で、何かを頼まれると、何も考えずに、つい「えーー」とか「めんどくさい」と言ってしまう…。

そんな時はないだろうか?

心当たりがある人には、是非、この映画を観て欲しい。



そういうのは、たいてい自分に自信が持てず、人付き合いが面倒になっている時。

人付き合いが面倒だと思ってしまったり、誘われても断ってしまう。

何かきっかけがあってそうなってしまうこともあるし、なんとなくマイナス思考になっている時もある。



この映画のカールの場合は、離婚がきっかけだったように思う。



ただ離婚しただけでなく、前妻に新しい恋人ができ、友達と飲みに行くと、二人にばったり会ってしまう。

そうすると、友達から「飲みに行こうぜ~」と誘われても断ったり、仕事もイマイチ気分が乗らず、お客さんから融資の依頼を受けても「ノー」と言ってしまう。

明らかに全てに対してネガティブ思考になっている。



映画「イエスマン」ブラッドリー・クーパー



全ての問いかけに「イエス」と答えてみる!


そんなネガティブなカールの人生を良くするための特効薬が「全ての問いかけにイエス!」と答えることだった。



今まで断っていた誘いにイエスと答えたり、今まで面倒だと思っていたことに挑戦してみたり。

そうすると、どんどん「断れない人」へと変わっていく。



カールだけでなく、きっと誰にとっても「気が乗らない飲み会」っていうのが存在するはず。

「上司からの誘い」とか、「職場の飲み会」とか、「取引先との付き合い」とか。

面倒だなぁと思いつつ実際に行ってみると、思ったよりも楽しかった!という経験はないだろうか。



そこで、新しい友達ができたり、前向きな話ができたりすると、面倒だった飲み会が楽しい飲み会に変わったりする。



カールも、今まで断っていたことに対してイエスと言うようになると、少しずつ人生が変わり始める

恋人ができたり、仕事がうまくいって昇進したり、友達が増える。

そうして、毎日が楽しくなっていくのだ。



映画「イエスマン」ジム・キャリー



絶対的に嫌な時は「No」と言おう!


けれど、もちろん、全てが「Yes」で良いというわけでもない。



ポジティブで魅力的になったカールに対して、前妻が迫ってきたり、好きでもない人に迫られたり、それでも「No」と言えなくて、それが恋人にばれてしまったり。

極端な話、もしも「人を殺してくれ」と言われたら、それでも「Yes」と言うのだろうか…。



この映画の「テレンスの教え」は、どんな時も「Yes」と言わなきゃいけないというわけではない

つい、何事にも後ろ向きに考えてしまう人は、全ての問いかけに対して、Yesと答えているうちに自然とYesと言えるようになり、何事にも積極的になれるということ。



けれど、本当に嫌なことには「No」と言っていいのだ。

つまり、「絶対的にNO」なこと以外は、積極的にYesと言いましょうという話なのだ。



全ての物ごとに対してそういう姿勢でいると、あらゆることを肯定的に受け入れられるようになる。

その、この映画のあらゆることを「肯定的な視点で見る」という考え方がとても好きだなぁと思った。



映画「イエスマン」ズーイー・デシャネル



「絶対的No」以外は全部「Yes」で!


正直、前半は、「友達に誘われたセミナーで」っていうきっかけがなんとも胡散臭くて嫌だったのだけど(悪いセミナーがいろいろあるから)、それ以外はすごくいいなと思った。



基本的に、私はポジティブ思考でいるつもりだけど、つい、人付き合いが面倒だなぁと思ってしまうことも多々あって。

時には「めんどくさい」と口に出して言ってしまうこともある。

その口癖が良くないなぁと前から思っていたので、この「イエスマン精神」で私も生きていきたいなぁと思った。



もちろん、自分の人生だから、絶対的に嫌なことには「No」と言い、「どうしよう」と迷ったら「Yes」と答える癖をつけたら、だいぶ変わると思う

「えー」とか、「なんでー」とかなしで。



そうやって「あらゆる誘いを受け入れていく」ことで、自分らしい人生を生きることができるんじゃないかと、この映画を観て思った

ネガティブな自分悩んでいる人におススメの映画。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「イエスマン ”Yes”は人生のパスワード」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジム・キャリー演じる解離性同一性障害の二重人格者が、重要参考人を護送中に、

問題を起こして、逆に追われる身になってしまうドタバタコメディ

まず、二重人格っていうテーマをこんなコメディにしちゃえるのは、ファレリー兄弟だけ

しかし、これ~。私は苦手だなぁ~

「ふたりの男とひとりの女」予告編 動画

(原題:Me, Myself & Irene)




◆「ふたりの男とひとりの女」DVD

ふたりの男とひとりの女〈特別編〉 [DVD]

新品価格
¥5,149から
(2015/9/1 16:41時点)



感想(ネタバレあり)下ネタ満載のコメディがどうも苦手で・・・


下ネタ満載の、言葉が汚いタイプの映画って、基本、引いちゃうんだよね (^^;

でも、同じファレリー兄弟でも、「愛しのローズマリー」はすごく好きな映画なので

これも、もしかしていけるんじゃないかと思って観てみたんだけど・・・

やっぱり、無理だった~

「メリーに首ったけ」は苦手な映画なんだけど、そっちに近かった

お笑いの感覚からいうと、最近の映画じゃ「テッド」が近いかもね~

ふたりの男とひとりの女

でも、多分、私はとても苦手でも、

この映画を大好きな人は、たくさんいると思うので、

「メリーに首ったけ」とか「テッド」とか好きな人には、とてもお勧めの映画です


で、この映画を観ながら思ってたこと

「レニー・ゼルウィガーは、どこ行ったんだろう・・・」


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

◆「ふたりの男とひとりの女」DVD

ふたりの男とひとりの女〈特別編〉 [DVD]

新品価格
¥5,149から
(2015/9/1 16:41時点)



◆【お得な2作品パック】「愛しのローズマリー(特別編)」+「ふたりの男とひとりの女(特別編)」(初回生産限定) DVD

【お得な2作品パック】「愛しのローズマリー(特別編)」+「ふたりの男とひとりの女(特別編)」(初回生産限定) [DVD]

新品価格
¥1,533から
(2015/9/1 16:45時点)





↓ 「ふたりの男とひとりの女」も放映しているWOWOW_新規申込 はこちらから



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック