とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ジュノ



キム・ウビン、カン・ハヌル、ジュノ主演の韓国映画「二十歳」をWOWOWで観た。

高校時代の同級生3人組が二十歳になり、恋愛や将来について悩み成長する姿を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ。

さすが、今をきらめく若手スターを集めただけに、まぁ輝いている。

彼らそれぞれの「今」にしか出せない輝き、きらめきがここにはある。


出演キム・ウビン、カン・ハヌル、ジュノ(2PM)、チョン・ソミン、チョン・ジュヨン、イ・ユピ、ミン・ヒョリン

監督:イ・ビョンホン 2015年製作 韓国映画

「二十歳」予告編 動画

(原題:스물




「二十歳」 通常版 DVD

二十歳 通常版 [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2016/8/27 16:33時点)



あらすじ


チホ(キム・ウビン(「MASTER マスター」、「技術者たち」など))、ギョンジェ(カン・ハヌル)、ドンウ(ジュノ)は、高校の同級生。

同じ女の子、ソミン(チョン・ソミン)を好きになったことで、親しくなった3人組だ。

いつも、かわいい女の子と付き合うことを妄想しながら高校時代を過ごすが、結局、ソミンと付き合うことになったのはチホだった。

そして、そんな彼らも高校を卒業し、数え年で二十歳に。

チホは裕福な両親のすねをかじり、ギョンジェは大学生に。

ドンウは家が裕福ではなかったが、絵を描くことが好きな彼は漫画家を目指し予備校生に。

いつも楽しい妄想ばかりをして過ごしていた彼らも、そろそろ将来のことを考える時がやってきた…。

二十歳


感想(ネタバレあり) 良いんだ。若いうちなんて適当でいい加減で


あぁーーそうだよなーーー。

私も二十歳の頃は、毎日遊ぶことばかり考えて、酒ばっかり飲んでいた。

泣いたり、笑ったり、ケンカしたり。

そうだよね。二十歳なんてそんなもんだよね。

悩んだり、失敗したりしながら、一生懸命、前に進もうとしている姿がキラキラしていてかわいかった。

いいんだよ。

それで良いんだ。若いうちは適当でいい加減で良いんだよ。

そうやって、肩に手をかけてあげたくなるような青年たちだった。

二十歳3

失敗することは、成長するための栄養剤


でも、彼らたちは気付いていない。

失敗して、傷ついたり泣いたりすることも、大人へと成長していく過程でとても必要なことだということに。

だから、初めて挑戦することに、「失敗したらどうしよう」という気持ちで臆病になっている。

大学へ行くことも、年上の女性に出会うことも、就職することも。

今まで経験がないことだから、自分で壁を作ってしまう。

でも、そのまま突き進んでみたら、実はそんなに大変ではないことに気付く。

彼らはそうやって、「初めてのこと」を1つずつ経験して減らしていく。そんな年頃だ。

いろんな世の中の出来事に、必死で生きて悩みながら突き進んでいく彼らはキラキラと輝いていた。


二十歳2

やりたいことにはドンドン挑戦するべき


私は彼らを観ながら、「たくさん失敗して欲しい」と思った。

人生にはやり直せるチャンスがいくらでもあるけど、若ければ若い程、やり直す時のダメージが少ない。

だから、やりたいと思ったことには、とことん挑戦して、とことん失敗して欲しい。

たくさん失敗すればするほど、失敗することに強くなり、人生も豊かになる。

だから、しっかり前を向いて、どんどん突き進んで欲しい。

ドンウが自分の意図とは違う就職をすることになっても、マンガ家になる夢は捨てなかったように。

ギョンジェが年上の女性との恋に破れた後に、初恋を手に入れたように。

すねかじりのチホが、「映画監督になる」っていう夢に気付いたように。

人は、真っ直ぐ前に進めなかったとしても、行先を見失わなければ、遠回りしてもいつかたどり着ける。


二十歳4

10年後、20年後にまた集まって「あの頃はバカだったね~」と言いながら酒を飲む


物語は、彼らが入隊するところで終わっている。

ここから、彼らの人生第2章が始まる。

高校生の淡い恋は終了し、結婚や仕事について本気で考え始める時が来る。

この映画「二十歳」は、彼らが嫌でも大人になる、その寸前の一番輝く時を美しく切り取っている。

1つ1つのセリフがリアルで共感してしまう。

あぁ、やっぱりこの頃は楽しいよねぇと思いながら、久しぶりに二十歳の頃の友達に会いたくなった。

「あの時はバカだったよねぇ」と言いながら、酒を飲みたい。

そんな気分になった映画だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「二十歳」 通常版 DVD

二十歳 通常版 [DVD]

新品価格
¥3,926から
(2016/8/27 16:33時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング、チョン・ウソン主演の韓国映画「監視者たち」をWOWOWで観た。

警察官の中でも選ばれた人間だけが所属できる秘密部署で行われる、容疑者の監視、尾行捜査を描いたサスペンス映画。

これ、すごく面白かった!!

最初から最後まで、ハラハラドキドキがノンストップな上、俳優陣も、ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング、チョン・ウソンがそれぞれが良い味出してて、すごく良かった。

「監視者たち」予告編 動画

(原題:감시자들)




「監視者たち」DVD

監視者たち 通常版 【DVD】

新品価格
¥2,873から
(2015/9/28 00:31時点)



あらすじ


ソウルの中心街で白昼堂々、銀行強盗事件が発生。

ハヤブサ(ソル・ギョング)率いる警察内の秘密組織では、強盗団の追跡を開始。

新人の子豚(ハン・ヒョジュ)にとっては、これが初仕事。

一方、強盗団は、リーダー(チョン・ウソン)が次のヤマについて、計画を練り始めていた。

監視者たち

感想(ネタバレあり)「監視のみする部署」っていうのが面白い


まず、韓国の警察内に、こういう『監視・尾行専門の部署』のがあるかどうか分からないんだけど、彼らの行動が本当に面白かった。

最初から最後まで、相手にバレないように尾行・監視だけをする。

監視だけ。逮捕しちゃいけないし、聞き込みもしちゃいけない。ただ監視のみ。

それが、観ているうちに、そんなことしたら相手にバレちゃうんじゃないか・・・とか、気づかれないように顔を確認するにはどうしたらいいのか・・・とか、観ているこちらまで一緒に監視をしているような気分なって考えちゃったり、人ごみの中から犯人を探したりするのが、すごく楽しかった

監視者たち2

悪役「初」のチョン・ウソンが怖い!でも、彼を追いかけるのが面白い!


また今回、『初』の悪役をやっているチョン・ウソンが監視対象なんだけれども、彼が本当に怖くて。

無表情な上に、背が高くて、運動神経も良いから、どうやっても勝てそうにない。

そんなチョン・ウソンを追いかけてると、恐怖感も重なってきて、さらに面白い。

私が、この映画で一番印象に残っているシーンは、ハン・ヒョジュが見つけたチョン・ウソンを、ソル・ギョングが追いかけるて、初めて直接対決するシーン

今まで追いかけてきた犯人が目の前にいる!っていう興奮と、でも、どうしよう、ソル・ギョングが殺されちゃうっていう恐怖感と、さらに、ソル・ギョングと、チョン・ウソンが直接対決してるっていう映画ファン的興奮の大きな三つのテンションがあって、もう、どうしたらいいのか分からなかった(笑)

でも、そこはありがたいことに、ハン・ヒョジュの「パンジャンニーム(班長殿)」の一声で、九死に一生を得たわけだけれども、すごく、チョン・ウソンが怖かった~

ソル・ギョングが助かった瞬間に、「あぁぁぁぁ良かったぁ」って思わず声に出して言っちゃったよ(笑)

監視者たち3

チョン・ウソン、ソル・ギョング、ハン・ヒョジュ・・・豪華なキャスティング


その怖かったチョン・ウソン。

今回が初めての悪役。

非常に神経質で、几帳面で、何を考えているのか分からない怖さのある悪役がとても良かった。

いや~、今回、すごく怖かったから、今後も悪役をやるんじゃないかなぁ??

チョン・ウソンのその他の出演作に、「ザ・キング」、「アシュラ」など。

そのチョン・ウソン逮捕するための監視チームを率いるハゲタカを演じたのが「22年目の記憶」、「1987、ある闘いの真実」、「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」、「殺人者の記憶法」、「ソウォン/願い」、「ザ・シークレットライズ」のソル・ギョング。

ソル・ギョングが良い俳優なのは、もうずっと前から知っているけれども、今回は、優しくて、厳しく、そして味のある先輩班長がすごく良かったなぁ

私は、ソル・ギョング演じる班長を観て、こんな上司が欲しい!!と思ったよ~

その監視チームに、新人として入り、残念ながら「子豚」とあだ名をつけられてしまうのが、「ビューティ・インサイド」、「愛を歌う花」、「王になった男」、「ファイアー・ブラスト」のハン・ヒョジュ。

ハン・ヒョジュらしからぬアクションシーンなんかもあったりして、意外とテキパキとした感じのハン・ヒョジュが良かった。

そして、そのチームメイトに、2PMのジュノが出演。

コードネーム『リス』に本当にピッタリの役だったし、彼のラストシーンは、とても切なくて印象的だった。

監視者たち4

香港映画「天使の眼、野獣の街」をリメイク


最初から最後まで「監視のみの仕事」を描いたので、刑事ドラマにありがちな「聞き込み」とか「取り調べ」とかを削ったことで、結果、監視と尾行に集中して楽しむことができた。

良くできてるなぁ~と思ったら、どうやら、香港映画「天使の眼、野獣の街」のリメイクだそうで。

「天使の眼、野獣の街」DVD

天使の眼、野獣の街 [DVD]

新品価格
¥11,500から
(2015/9/28 00:34時点)



こちらのオリジナルも機会があったら観たいなぁ~と思っている。

もちろん、香港オリジナルを知らなくても十分楽しめる、今回の作品「監視者たち」は、全ての人におススメの一本。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「監視者たち」DVD

監視者たち 通常版 【DVD】

新品価格
¥2,873から
(2015/9/28 00:31時点)





↓「監視者たち」も放送しているWOWOW_新規申込








古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック