とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ジョン・ラセター



トム・ハンクス主演のアニメーション映画「トイ・ストーリー2」をU-NEXT で観た。

人気シリーズ 第2弾!おもちゃコレクターにウッディが誘拐されてしまう!?バズと仲間たちはウッディを救出する旅に出る!


満足度 評価】:★★★★☆

なぜ、彼らを観るといつも幸せな気持ちになるのか?

それはウッディには大切な仲間たちがいて、子供たちを楽しませることを生きがいにしているから。

そんな彼らを見ると楽しくて幸せな気分になる。

だからこのシリーズが好きだ

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『トイ・ストーリー2』予告編 動画

(原題:Toy Story 2)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年7月21日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年7月30日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「トイ・ストーリー2」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon Primeで観る:「トイ・ストーリー2」(字幕版)

トイ・ストーリー2(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/7/30 17:11時点)



DVDで観る:「トイ・ストーリー2」

トイ・ストーリー2 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,113から
(2019/7/30 17:12時点)





キャスト&スタッフ


出演者

トム・ハンクス


〇ジョーン・キューザック

〇ケルシー・グラマー

…(「トイ・ストーリー」など)

…(「トイ・ストーリー」など)

…(「トイ・ストーリー」など)

…(「トイ・ストーリー」など)

…(「トイ・ストーリー」など)


監督

ジョン・ラセター
…(「トイ・ストーリー」、「カーズ2」など)


1999年製作 アメリカ映画



映画「トイ・ストーリー2」


あらすじ


いつものようにアンディ(ジョン・モリス)の部屋でバズ(ティム・アレン)たち仲間のおもちゃたちと楽しく過ごしているウッディ(トム・ハンクス)。

しかし、ある日、仲間の一人であるペンギンのおもちゃウィージーがガレージセールに出されてしまう。

それを見たウッディは、ウィージーを救うためにガレージに向かうが、そこで、おもちゃコレクターのアルに奪われてしまう。

部屋からその様子を目撃したバズは、アルの居場所を突き止め、仲間たちを連れてウッディの救出に向かう…。



映画「トイ・ストーリー2」ハム



感想(ネタばれあり)


おもちゃは「コレクターズアイテム」か「手に取って遊ぶもの」か


実は、ウッディが希少なコレクターズアイテムだった!ことが発覚。

アンディ家のガレージセールで目ざとくウッディを見つけたおもちゃコレクターのアルが、アンディのママに「売り物じゃない」と言われたにも関わらず、盗んでしまう。



ウッディは、かつてテレビ放送されていたアニメ番組のアクション・フィギュアだった。

アルの家には、同じ番組に出ていた、カウ・ガールのジェシーと、プロスペクター(未開封)がいた。

ウッディは、自分がとても貴重で特別な存在だと知り、まんざらでもない気分になっていく…。



アルは日本のおもちゃ博物館に彼らを高値で売り飛ばす手はずを整え、ウッディは、ガラスケースの中でたくさんの人に見られる生活も悪くないかな…と思い始めてしまう。



ウッディの心境の変化を知らないバズたちは、ウッディを連れて帰るために救出に向かう。



救出に来たバズたち仲間と再会したウッディは、「日本へ行くか」「アンディの家に帰るか」の選択に迫られる。

そして、そのウッディの心境の変化を通して、「本当に幸せな生活とは何か」を考えさせられるのだ。

もちろん、このシリーズを通して、いつも語られる「仲間の大切さ」は、この続編でも健在だ。



映画「トイ・ストーリー2」ウッディ


おもちゃは子供たちを楽しませるもの


この続編で観客に問いかけられるのは「おもちゃにとって、本当に幸せなこととは何か」だ。



おもちゃコレクターにとって、最も貴重で高価なのは、希少価値のあるおもちゃを「未開封で」手に入れることだ。

開封した瞬間、そのおもちゃの価値は失われ、遊んでボロボロになったものなど、誰も買ってくれない。



しかし、本来、おもちゃとは「子供たちを楽しませるもの」だったはずだ。

開封もせず、暗い部屋に閉じ込められ、やがてガラスケースに入れられたおもちゃは、本来の役割を果たしていると言えるのだろうか。

子供たちを空想の世界に誘い、彼らを笑顔にすることが、おもちゃの本来の役割なのではないか。



コレクターのアルが、ウッディ、ジェシー、プロスペクターを売り飛ばす相手は、日本のコレクターだ。

そのコレクターはおもちゃの博物館を持ち、そこで彼らを展示し、入場料を稼いでいる。



恐らく、それは横浜の「トイズ・クラブ」をモデルにしている気がするが(館長は、世界的おもちゃコレクターで有名なので)、世界的に見ても、特に日本でその「おもちゃコレクション」の傾向が強いということなんだろう。



しかし、日本には日本の文化がある。

昔から、日本人形や京人形やこけし等、日本の人形はケースに入れて楽しむものが多かった。

そのDNAが、現在の「おもちゃコレクション」にも受け継がれているんじゃないかとも思う。



だから、今回の日本のコレクターへの批判に100%賛同するわけではないけれど、おもちゃは持ち主の子供に愛されてこそ幸せなんだという気持ちはわかるし、子供たちの想像力を養うために、おもちゃで遊ぶ時間が大切だとも思う。

その一方で、コレクションするために、おもちゃの値段が高騰し、投資目的でおもちゃを売り買いするのは、ちょっとやりすぎで、引いてしまう。



映画「トイ・ストーリー2」アル



現実の世界に引き戻してくれる大切な仲間たち


そんなコレクターの世界を知ったウッディは、「特別な存在だ」と言われ、まんざらでもない気分になってしまう。

自分はテレビの主人公であり、希少な存在だから、ガラスケースの中でたくさんの人に見てもらうのも悪くないじゃないかと思うようになる。



そんな洗脳されたウッディを救い出すのは、バズやポテトヘッドやレックスなどのいつもの仲間たちだ。

遠く離れたアンディの家からアルの家まで助けに来てくれた仲間たちと再会し「仲間と共にいる時間の大切さ」を思い出すのだ。



それは、このシリーズで一貫して描かれている「仲間の大切さ」だ。

楽しい時も、辛い時も、悲しい時も、一緒に共有し、どんな時も一緒にいたいと思ってこそ「仲間」なのだ。

だからこそ、ウッディは、仲間と再会した時に「仲間たちと離れたくない」と思い、アンディの家に帰る選択をするのだ。



ジェシーもまた、かつて持ち主がいて、一緒に遊んだ経験があるからこそ、「また、子供たちと遊びたい」と思い、ウッディの誘いについていく。

ただ、ジェシーは、その持ち主に捨てられた経験があるから、人間恐怖症になってしまっているところもある。



しかし、プロスペクターは、「箱の中」の人生しか知らないため、ガラスケースに入れられ、たくさんの人たちに見られることこそが、最高の人生だと思っている。

そこが、プロスペクターの不幸なところだ。



元々コレクターズアイテムとして製作されたアクションフィギュアなどは別にして、やっぱり、子供たちに遊んでもらうために作られたおもちゃは、「子供に遊んでもらってナンボだな」と思った。



映画「トイ・ストーリー2」ウッディとバズ



本当に幸せな生活とは「大切な仲間たち」のいる生活


日々の生活の中で、「楽しみ」はどこにあるだろうか。

映画を観たり、ライブに行って音楽聴いたりするのも楽しい。

そして、気を遣わなくても良い友人たちと過ごす時間は、本当に楽しい。



この映画でウッディとプロスペクターの意見は真っ二つに分かれたのだが、決定的な違いは「仲間の大切さを知っているか、知らないか」だ

ウッディは仲間の大切さを知っているから、仲間の元に帰りたいと思うし、プロスペクターは、そんなことよりも、希少価値で高値で売られていくことの方が大切だと思っている。



プロスペクターは「仲間はお金では買えないもの」という大切なことを知らないのだ。

そんな人生は、本当に幸せだと思えるだろうか

心を許せる友人たちと、ご飯を食べたり、笑って過ごす時間が本当に大切な時間だと思える人こそが、幸せな人生を送っているといえるのではないか。



そんな彼らを見て、本当に幸せなこととは、困った時に助け合える仲間たちがいて、周りの人たちを幸せな気持ちにすることだと思った。

周りの人たちを幸せにすれば、いつか自分が困った時も、周りの人たちが助けてくれる

そうやって、私たちは幸せを積み重ねているのだ。



子供のために作られたおもちゃは、一緒に遊んでこそ、おもちゃも喜んでくれるし、子供たちも幸せな気持ちになる。



このシリーズは、いつも大切なことを教えてくれるから、私は大好きなのだ。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~






Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ピクサー製作のアニメーション映画「トイ・ストーリー」【字幕版】をU-NEXT で観た。

少年アンディのおもちゃたちの冒険と友情を描く物語。


満足度 評価】:★★★★☆

アンディの愛情を独占する新入りのバズに意地悪しちゃうウッディ。

自己評価と現実との落差に落ち込むバズ。

そんな2人が己を知って互いの良さに気付き友情を育む姿は何度見ても心が温まる。

困った時に助け合える仲間って良いな


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想

『トイ・ストーリー』予告編 動画

(原題:Toy Story)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年7月20日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年7月25日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「トイ・ストーリー」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

AmazonPrimeで観る:「トイ・ストーリー」(字幕版)

トイ・ストーリー (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/7/25 11:09時点)



DVDで観る:「トイ・ストーリー」

トイ・ストーリー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,056から
(2019/7/25 11:10時点)





キャスト&スタッフ


声の出演

トム・ハンクス
…(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「インフェルノ」、「ハドソン川の奇跡」、「ブリッジ・オブ・スパイ」、「ウォルト・ディズニーの約束」、「キャプテン・フィリップス」、「幸せの教室」、「天使と悪魔」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」など)


〇ドン・リックルズ

〇ジム・バーニー

〇ウォーレス・ショーン

〇アニー・ポッツ

〇ジョン・モリス


監督

…(「カーズ2」など)


1995年製作 アメリカ映画



映画「トイ・ストーリー」


あらすじ


カウボーイ人形・バズ(トム・ハンクス)は、アンディ少年(ジョン・モリス)のお気に入りだ。

しかし、アンディはお誕生日プレゼントにもらったスーパーヒーローのバズ(ティム・アレン)を気に入り、バズでばかり遊ぶようになる。

「アンディの一番のお気に入り」の座を奪われるでは…という危機を感じたウッディは、バズとケンカをしているうちに、バズと共に隣人の少年シドの家に行くことになってしまう。

シドはおもちゃを大切にしない子で、おもちゃにとっては地獄のようなところだった。

そのうえ、アンディの家族は引っ越しすることが決まっていて、早くシドの家から逃げ出さないと置いていかれてしまう。

そのたま、ウッディはバズと仲直りをして、協力して逃げ出そうとするのだが…。



映画「トイ・ストーリー」ウッディ



感想(ネタばれあり)


ウッディのNo.1の座を脅かすスーパールーキー登場!


アンディのおもちゃたちは、みんな家族のように仲良くしている。

そこへ、スーパールーキーのバズがやってくるのだが、最先端でカッコイイバズは、あっという間に人気者になる。

それまで、不動のNo.1だったウッディは、そんな新入りが気に入らず、バズを追い出そうとする。



それは、私たちが日頃、学校や、部活、サークルや、会社などのコミュニティでよく目にしている光景だ。

人々の注目が、若くてカッコイイ(または、かわいい)新入りに集まり、古株は妬んだり、ひがんだりして新人をいじめるようになる。



しかし、ウッディもバズも、同じコミュニティに所属する仲間なのだ。

もしも、そのコミュニティに危機が迫った時は、お互いに力を合わせて助け合わないと、その状況から抜け出すことはできない。



この物語では、彼らがその「仲間・友情・助け合い」の精神を知って学び、成長していく姿が描かれている


映画「トイ・ストーリー」ウッディとバズ



自分の欠点を受け入れて成長する


そう言われると、意地悪な先輩のウッディと、大人気の新人バズという構図が見えてくるが、ウッディだけに欠点があるわけではない。

スーパールーキーのバズにも欠点がある。



アンディの家に来るまで、自分は「宇宙を救うヒーロー」だと本気で思っていたバズだが、その現実はただのおもちゃだった。

あまりにも自己評価が高く、プライドも高かったバズは、実は何もできないとわかり、その理想と現実のギャップに悩まされ、落ち込んでしまう



それは、例えば、多くの夢を抱いて入社してきた高学歴の新入社員が、実際に入社してみると、思うような仕事も与えられず、成績も上げられず、あげくの果てに先輩や同僚からパワハラを受けて落ち込んでしまうのと似ている。



では、そんな状態を克服するためには、どうしたらいいのか

(酷いパワハラは訴えるべきだけど)

自分の「身の丈」を知って、そんな「自分を受け入れる」のだ。



思うように成績を上げられないと落ち込んでいる新人は、どうやって成長していくのか。

自分は何も分かっていないと自覚し、周りの同僚たち、時には、意地悪な先輩にも頭を下げて、分からないことを教えてもらう。

そうやって、コミュニケーションをとっているうちに、自分の居場所ができ、真面目に毎日を過ごしていれば、成績は後からついてくるのだ。



バズも同じだ。

「空を飛べないし、レーザービームで敵を倒すことはできない」と自覚し、嫌だと思っても、先輩ウッディのアドバイスを聞けば、困難から抜け出すことができるのだ。



「自分は宇宙で一番強いんだ」と思っている間は、周りに助けを求めないため距離ができるけれど、自分から心を開けば、周りと仲良くなれるし、自然と自分の居場所ができるのだ。



映画「トイ・ストーリー」バズ



仲間だから見捨てないし、共に助け合う


ウッディもバズも、地獄のようなシドの家に迷い込み、「いがみ合っている場合ではない」ことに気付く。

「一人ではアンディの家には帰れない。けれど、助け合えば帰れるかもしれない」ことに気付くのだ。



会社も同じだ。

もしもチームの誰かがミスをして、お客様に損害が出そうになった時、みんなで力を合わせて、それぞれの力を発揮すれば、損害は最小限で済むかもしれない。

しかし、チーム内がいがみ合ったままでは、会社にとっても損害になってしまう。



だから、二人の間にどんなことがあったとしても、困った時は助け合おうと、この物語は訴えている。

もしも、途中でウッディがバズに声をかけないまま、一人で逃げ出していたら、ウッディは助かったかもしれない。

しかし、バズはロケット花火と共に、木っ端みじんになっていただろう。



ウッディも、バズを置いて帰って助かったとしても、もう仲間たちから「No.1」だとは思われないだろう。

そのことに気付いたウッディは、それまでのバズへの妬みを捨て、バズを仲間として受け入れるのだ。



そうして、バズと力を合わせて逃げ出すことで、ウッディは「決して仲間を置き去りにしない」ことを学ぶのだ。

この時のウッディの「気付き」が、このシリーズで、常にウッディを突き動かすことになる



映画「トイ・ストーリー」助け合うウッディとバズ



共に危機を乗り越えて得た仲間と幸せなわが家


ウッディもバズも、シドの家に行ってみてはじめて、アンディのおもちゃでいることがとても恵まれていることを知る。

それは、「もっと、物を大切にしましょう」という、おもちゃたちからの訴えでもある。

その大量消費の世の中に対する「物を大切に」というトイ・ストーリーからの訴えも、このシリーズで一貫して描かれていることである。



ウッディたちがアンディの家にることが最高だと思い知ったように、今まで当たり前だと思っていたことが、当たり前ではなかったことに気付くというのは、きっと誰もが経験することだ。

自分が育った環境、それまで育ててくれた学校や会社。

家を離れたり、卒業したり、転職したりして、はじめて、思い知る温かさ。



ウッディもバズも、アンディの家にいることがとても幸せなことだと思い知らされる。

そして、仲間の大切さも同時に知ることとなる。

おもちゃを大切にしてくれるアンディがいて、大切な仲間たちがいる「我が家は最高」なのだ。



共に冒険をし、危機を乗り越えたウッディとバズは、最強のライバル関係から親友になった

何度も危機を乗り越えたことで、互いの良さを知ったのだ。

この時の二人の思いが、今後、このシリーズを支えていくことになる。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「トイ・ストーリー」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~



Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~


 



ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ピクサー制作のディズニー アニメ映画「カーズ2」をWOWOWで観た

先日観た「カーズ」が面白くて、早く続きが観たくなったから、すぐに観た



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

今回は、世界を旅するチーム・マックイーン

いつもギャーギャー騒がしいレッカー車のメーターと、“レース命” のライトニング・マックイーンのデコボココンビが今回も面白かった

「カーズ2」予告編 動画

(原題:cars2)




DVDで観る:「カーズ2」MovieNEX

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/7/17 11:58時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「カーズ2」 【吹替版】

カーズ2 (吹替版)

新品価格
¥300から
(2017/7/17 11:59時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「カーズ2」【字幕版】

カーズ2 (字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/7/17 12:00時点)





キャスト&スタッフ


声の出演

オーウェン・ウィルソン
…(「カーズ/クロスロード」、「クーデター」、「マイ・ファニー・レディ」、「インターンシップ」、「ミート・ザ・ペアレンツ」、「ナイト ミュージアム」、「ナイト ミュージアム2」、「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」など)

〇ボニー・ハント
…(「カーズ/クロスロード」など)

〇トニー・シャルーブ
…(「カーズ/クロスロード」、「ボビー・フィッシャーを探して」、「ギャラクシー・クエスト」など)

〇ラリー・ザ・ケイブル・ガイ
…(「カーズ/クロスロード」など)

マイケル・ケイン
…(「ジーサンズ はじめての強盗」、「グランド・フィナーレ」、「インターステラー」、「キングスマン」、「インセプション」など)

監督

〇ジョン・ラセター


2011年製作 アメリカ映画




あらすじ


グランプリシリーズでチャンピオンの取ったライトニング・マックイーン(声:オーウェン・ウィルソン)は、ラジエータースプリングスでのんびり休暇を・・・と思っていたところ、次は、世界ブランプリシリーズに出場することに!

チームのメンバーと、親友でレッカー車のメーターを連れ、まずは、日本へ

しかし、そこでは、メーターがスパイの陰謀に巻き込まれてしまうが・・・


映画「カーズ2」

感想(ネタバレあり)


ピクサー流 「ここが変だよ日本人」的な描写が面白い


相変わらず、ピクサーならではの世界観が面白いんだけれど、世界グランプリシリーズが舞台とあって、今回は、世界各地を巡るのが見どころ

特に、日本を舞台にしたシーンでは、歌舞伎座、カプセルホテル、銀座なんかが背景として出てくるのも面白いし、洗浄器付きトイレに驚くシーンなんていうのもあって、まさに「ここが変だよ日本人」的なシーンが満載で、それも面白い

また、細かいところを突けば、「いや、これは韓国でしょう・・・」なんていう場面もあって、ピクサー意外と日本を知らないなってことにビックリしたことも

でも、街の描写とか、配色の美しさとかは、本当にうっとりするぐらい美しい

特に、イタリアのレース会場の風景なんて、「夢の国だ――」と思った

映画「カーズ2」

またしても、マックイーンとメーターの真っ直ぐな友情にやられる


ピクサーのアニメが好きなのは、絵がきれいなだけではなく、人間模様もしっかりと描いてくれるところ

今回も、その人の心の優しさ、美しさをしっかりと描いてくれているのは、さすがピクサーだなぁと思った

私が、今回、一番心に残ったシーンは、

最後のレースが行われているロンドンで、行方が分からなくなっているメーターに会えず、気が気でなかったマックイーンが、ようやくメーターに再会したけど、いつも失敗を繰り返してしまうメーターが自信を無くしてしまっていることに対して言った一言

「メーターは、今のままでいいんだよ。そのままのメーターが良いんだ」

この一言にグッときて、泣きそうになった

これはねぇ。日頃から思っていても、中々言えない一言なんだよね

いつも、コンプレックスの塊になってしまって、うまく殻を破れない時に、このセリフを言ってもらえると本当に心強い

でも、日本人は、奥ゆかしさを尊重するから、特にこういうセリフは言いづらいけど、

自分の気持ちを素直に表現することの上手さっていうのは、アメリカが一番うまいんだなぁ

映画「カーズ2」

メーターの大活躍と、新キャラにも注目!


主要メンバーは、前作「カーズ」から特に変化なし

マックイーンの師匠ドクは、ポール・ニューマンの逝去により、映画内でも亡くなったことに

今回は、今までのメンバーに、新キャラがいろいろ追加で登場!

メーターに彼女ができたり?

メーターがスパイの工作員になったり?(笑)

マックイーンに新しいライバルができたり?

新メンバーの追加も楽しい(^^)

カーズ2-4


そして、ちょっと調べたところ、「カーズ3」を現在制作中とか・・・

すっごい楽しみだけど、内容を忘れないうちに、公開をして欲しいなぁ・・・



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「カーズ2」MovieNEX

カーズ2 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/7/17 11:58時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「カーズ2」 【吹替版】

カーズ2 (吹替版)

新品価格
¥300から
(2017/7/17 11:59時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「カーズ2」【字幕版】

カーズ2 (字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/7/17 12:00時点)





 ↓ WOWOW_新規申込








古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック