とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ジョン・C・ライリー



ディズニー・アニメーション映画「シュガー・ラッシュ」の続編「シュガー・ラッシュ オンライン」をU-NEXTで観た。

舞台はアーケードゲームがインターネットの世界へ。

「シュガー・ラッシュ」の危機を救うために、ラルフとヴァネロペは冒険の旅に出る!


映画「シュガー・ラッシュ オンライン」



満足度 評価】:★★★★☆

かわいくて楽しくて面白いし感動する!

今回、ふたりの友情がインターネットとアナログの間で揺れ動く。

けれど「どっちが良いか」の答えを出さない。

意見が違っても、互いの価値観を認め合ってこそ友達!そこが良い

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『シュガー・ラッシュ オンライン』予告編 動画

(原題:Ralph Breaks the Internet)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年10月21日 U-NEXTにて鑑賞。

・2019年10月24日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「シュガー・ラッシュ オンライン」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「シュガー・ラッシュ:オンライン」(字幕版)

シュガー・ラッシュ:オンライン (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/10/24 15:36時点)



DVDで観る:「シュガー・ラッシュ:オンライン」

シュガー・ラッシュ:オンライン MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,214から
(2019/10/24 15:37時点)





キャスト&スタッフ


出演者



…(「シュガー・ラッシュ」など)

…(「シュガー・ラッシュ」など)

…(「シュガー・ラッシュ」など)


監督


…(「シュガー・ラッシュ」、「ズートピア」など)

〇フィル・ジョンストン


2018年製作 アメリカ映画





あらすじ


いつも通り、アーケードゲームの中で毎日を暮らしていたラルフ(ジョン・C・ライリー)とヴァネロペ(サラ・シルヴァーマン)。

しかし、ある時、「シュガー・ラッシュ」のハンドルが壊れてしまう。

そこで、ヴァネロペを廃棄処分から救いたいラルフは「インターネットの世界でハンドルを買うことができるかも!」と思い、ヴァネロペを誘ってインターネットの世界へ。

そこには、これまで二人が見たこともないような世界が広がっており…。



映画「シュガー・ラッシュ オンライン」ヴァネロペ






感想(ネタばれあり)


インターネットか、アナログか。引き裂かれる友情


人気ディズニー・アニメーション映画「シュガー・ラッシュ」の続編。

舞台は、ゲームセンターに置いてあるアーケードゲームからインターネットの世界へ。



それは、ゲームが、ゲームセンターからオンラインゲームに移行している「今」を表している。

けれど、アーケードゲームも、種類は少なくなり、撤退するゲーム制作会社がありながらも、世界中のゲームセンターからなくなったわけではない。



この続編では、秒ごとに世界が目まぐるしく変わる「インターネット」と、世界観が固定された「アナログ」について、ラルフとヴァネロペがどちらを選ぶのかが描かれている。



主人公のラルフはアーケードゲーム「Fix-It Felix」の住人で、物を破壊し、プレイヤーの邪魔する悪役を演じている。

シュガー・ラッシュ」の頃は、その役割を嫌い、フェリックスのようなヒーローになりたいと思っていた。



しかし、「シュガー・ラッシュ」でヴァネロペと出会い、自分はヴァネロペだけのヒーローでいれば良いと思うようになり、それ以降、「破壊者ラルフ」の役割を気に入って演じるようになる。

今では、その生活に満足し、永遠にこの毎日が続けばいいと思っている。



そのラルフとは対照的に、ヴァネロペは、その代り映えのない毎日を退屈に思うようになっていた。

ゲームがヴァージョンアップされることはなく、毎日、同じメンバーと同じコースでレースをする日々。

その変化のない毎日が物足りなく、今まで走ったことのないようなコースでレースをしたいと思うようになる。



つまり、ラルフは変化を嫌い、決められた世界の中で日々を過ごしたいアナログ派で、ヴァネロペは、もっと刺激的な毎日を送りたいインターネット派だった。

互いに親友同士の二人の意見は真っ二つに分かれてしまい、お互いの意見を受け入れることができるのか、それとも二人の友情は決裂してしまうのか…と、彼らの絆が問われることになった。


映画「シュガー・ラッシュ オンライン」ラルフ



「プリンセスの夢が全て」の時代は終わった


これまでのディズニー映画のパターンだったら、必ず「ヒロインの夢」が叶い、ヒロインのために周りの人がついていくというラストが待っていた。

魔法にかけられたプリンセスは、ヒロインが憧れていたプリンスによって助けられ、二人は結婚してめでたし、めでたし。のように。



その「ディズニーの鉄板」に従うならば、今回のヴァネロペとラルフの場合はどういう結末が待っていたのだろうか。

恐らく、インターネットの世界に「自分の夢」を見たヴァネロペを守るために、ラルフは涙をのんで「Fix-It Felix」とサヨナラし、インターネットの世界で暮らす人生を選んだだろう。

「Fix-It Felix」の住民たちは、運よく居場所が見つかって、みんなが幸せな未来を送ることになったはずだ。



しかし、この「シュガー・ラッシュ オンライン」は「インターネットかアナログか」について、あえて答えを出さない

そこがとても良かった。



刺激的な毎日を送りたいヴァネロペも、変化を好まず、このまま同じ毎日を送りたいラルフも、互いの意見を尊重して、別々の道を歩むという結末を用意したのだ。

ここが、今までのディズニーとは違うところだ。



つまり、この映画はディズニーが「ヒロインの願いが100%」という世界を捨て、「相手の意見や、それぞれの個性を尊重しましょう」という考え方にシフトチェンジしたことを示している。

それは、「トイ・ストーリー」の最新作「トイ・ストーリー4」でも見られたことで、ディズニーが、これまでの「いつまでも、みんな一緒」という世界観から、「それぞれの道を大切に」という考え方に変化しているんだなぁと感じた。



映画「シュガー・ラッシュ オンライン」プリンセス



ヴァネロペは新しい時代のプリンセス


その「ディスニーの路線変更」を分かりやすく表現するために、これまでのディズニーキャラクターが総登場して、セルフパロディしているのが面白かった



たとえば、プリセンスたちの

「いきなり歌い出す」とか、「持ち物は全てメタファー」とか、「いつも強い男性に守られている」とか、「カジュアルウェアを着たことがない」っていう、これまでの定番を皮肉っている。

そんなプリンセスたちに、ヴァネロペがカジュアルウェアを教えてあげたり、ヴァネロペもいきなり歌いだしたりして、パロディにしている。



なぜ、プリンセスたちなのか。



#MeToo運動 後、女性に対する考え方は、大きく変化している。

女性たちが男性たちに虐げられたり、見下されたりする時代は終わり、自ら運命を切り開く時代がやってきた

その時代の変化に合わせ、ディズニーのプリンセスたちも、これまでの「男性に守られるキャラクター」を一新し、自ら運命を切り開く女性たちが描かれるようになるのだ。



そのディズニーの新しい時代のプリンセスを象徴しているのがヴァネロペなのだ。



大親友のラルフと意見が違っても、これまで住んでいた世界を捨てても、自分のやりたいことを貫き通し、なおかつ、親友の意見も尊重する。

それは「ズートピア」や「トイ・ストーリー4」でも描かれていたことで、ディズニーが大きく変わっていることを感じさせるキャラクターだった。



映画「シュガー・ラッシュ オンライン」ヴァネロペとラルフ



ともだちの意見を受け入れて押し付けないのが多様性


この映画では、インターネットの世界が舞台になっているが、その世界をとても分かりやすく表現していて、そこも面白かった。



よりたくさんハートを貰えた人がお金をたくさん稼いだり、「コメント欄」には病んでる人がいるから読んじゃいけないとか、検索で探せないものはないとか。

そんな世界を壊してしまえ!と思った人がウィルスを拡散させてしまったり。



その世界が、秒単位で目まぐるしく変わっていくのが、インターネットの世界で、ちょっとしたことでウィルスに感染したり、バグったりしてしまう怖さもある。



そこでは、何が起きているのかよく理解できず、居心地が悪い人もいる。

それがラルフだ。



しかし、そんな刺激的な世界だからこそ、そこにずっといたいと思う人もいる。

それがヴァネロペだ。



そんなアナログ派も、インターネット派も、どっちが良い、悪いを決めずに、どっちも良い!と、互いの価値観を認め合っているところが良かった。

自分の意見を押し付けず、相手の意見を受け入れてこそ、「多様性の時代」なのだ。

そこもまた、「ディズニーの新しい時代」を感じさせた部分だった。



関連記事


ラルフとヴァネロペの「シュガー・ラッシュ」シリーズ


「シュガー・ラッシュ」楽しくてカワイイ冒険映画!ヒーローになりたい!ゲームから逃げ出した悪役が自分探しの旅をするディズニー・アニメーション映画。【感想】



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「シュガー・ラッシュ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「シュガー・ラッシュ:オンライン」(字幕版)

シュガー・ラッシュ:オンライン (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/10/24 15:36時点)



DVDで観る:「シュガー・ラッシュ:オンライン」

シュガー・ラッシュ:オンライン MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,214から
(2019/10/24 15:37時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ディズニー・アニメーション映画「シュガー・ラッシュ」をU-NEXT で観た。

ゲームセンターに置いてあるアーケードゲームの悪役 ラルフが、ヒーローになりたくて冒険に出る物語。


シュガー・ラッシュ



満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

カラフルな世界は見ているだけで楽しいし、ラルフとヴァネロペの友情にはグッときて泣きそうになった‬。

主役も悪役も脇役も、みんなそれぞれ良さがあって、互いの個性を尊重しあえる世界が幸せなのだな‬ぁ


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『シュガー・ラッシュ』予告編 動画

(原題:Wreck-It Ralph)




更新履歴・公開、販売情報

・2019年10月18日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年10月21日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。

見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「シュガー・ラッシュ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「シュガー・ラッシュ」(字幕版)

シュガー・ラッシュ (字幕版)

新品価格
¥300から
(2019/10/21 15:53時点)



オリジナルサウンドトラック「シュガー・ラッシュ」

シュガー・ラッシュ (オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥1,900から
(2019/10/21 15:55時点)



DVDで観る:「シュガー・ラッシュ」

シュガー・ラッシュ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,425から
(2019/10/21 15:56時点)






キャスト&スタッフ


出演者



〇ジャック・マクブレイヤー

〇ジェーン・リンチ

〇アラン・テュディック


監督

…(「ズートピア」など)


2012年製作 アメリカ映画





あらすじ


ゲームセンターにあるアーケードゲーム「Fix-It Felix」の悪者ラルフ(ジョン・C・ライリー)は、誰からも愛されない悪役が嫌になってしまう。

ヒーローになりたいと思ったラルフは「Fix-It Felix」を出て、他のゲームをさまよい始める。

そして、ゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界に迷い込んだラルフは、そこでやはり主役になりたいと願う脇役のヴァネロペ(サラ・シルヴァーマン)と友達になり、ヴァネロペが主役になれるように応援するようになる。



映画「シュガー・ラッシュ」ラルフ



感想(ネタばれあり)


舞台は懐かしのアーケードゲーム


その昔、私が子供だった頃、ゲームセンターは、この映画に出てくるような「アーケードゲーム」が大人気だった。

たとえば、この映画にも出てくるパックマンはもちろん、インベーダーゲーム、ドンキーコング、ゼビウスなどが流行し、子供たちは画面に向かって必死になってゲームをしていた。



それから30年が経ち、ゲームは家でできるテレビゲームが主流になると、ゲームセンターからアーケードゲームがどんどん消えていき、アーケードゲームはゲームセンターの脇役となっていく。



この映画の舞台は、そんなアーケードゲームの世界だ。

人々から忘れれてしまった彼らは、「故障」をすると「廃棄処分」になることが確実で、そうならないために、毎日、必死になってゲームをする子供たちを楽しませているのだ。



この映画を観ながら、私もゲームセンターのゲームに夢中だった子供の頃のことを思い出した。

たくさんお金をかけて長い時間遊びたかったのに、親があまりお金を使わせてくれなかったので、強くなれず、ゲームが得意な同級生たちがうらやましかった思い出がある。



最近は、ゲームと言えばテレビゲームや、オンラインゲームというイメージが強い。

そういえば、あの頃人気だったドンキーコングとか、パックマンとかはどうしてるんだろう。

そんな懐かしくて楽しかったあの頃を思い出しながら観た映画だった。


映画「シュガー・ラッシュ」



悪役には悪役にしかない良さがある


主人公のラルフはゲーム「Fix-It Felix」の悪役キャラだ。

ラルフは家を破壊し、それをフェリックスが直していくというゲームだ。



ある時、ラルフはそんな悪役が嫌になってしまう。

彼はみんなから愛されるヒーローのフェリックスがうらやましいと思い、その「Fix-It Felix」の世界から飛び出してしまう。



そんなラルフの行動は、世の中が思うようにいかず、家出をしてしまうティーンエイジャーの反抗期のようだった。

家出をして、外の世界を知って初めて、今まで住んでいた家の良さや、自分がいるべき場所に気付くのだ。



でも、そんなラルフの気持ちもよく分かる。

誰だって、顔を見ただけで悲鳴を上げられたら嫌だし、悲しくなってしまう。



けれど、それは「ラルフにしかできない役割」なのだ。

ラルフのしていることは、多くの人から嫌われたり、怖がられたりすることだけど、ラルフがいなければ、その世界は崩壊してしまうのだ。



この映画で、ラルフは「悪役には悪役にしかない良さ」を伝えているのだ。

以前、幼稚園のおゆうぎ会で、誰かが主役、誰かが悪役という役割を決めることができず、「全員が主役」を演じたことがあるという話を聞いたことがある。

それは「悪役=悪」というイメージがあり、みんなから嫌われる役はやりたくないと、子供たちが嫌がったからだろう。



その時に、先生には是非「悪役には悪役にしかできない良さがある」ことを子供たちに教えてあげて欲しかったと思う。

悪役がいるからこそ物語は面白くなるのだ。

誰かが悪役を演じて、その気持ちを理解しようとするからこそ、私たちは社会で起きているさまざまなことを学ぶのだ。



ラルフは、ヴァネロペと出会い、命がけでヴァネロペを助けることで「自分だけにできること」に気付く。

フェリックスだったら、ヴァネロペを助けることができなかった。

ラルフはヴァネロペだけのヒーローなのだ。



そして、ラルフは悪役であっても他の誰かにとってはヒーローになれることを知るのだ。



映画「シュガー・ラッシュ」悪役グループカウンセリング



広い世界を見て、はじめて自身の良さと役割に気付く


そして、ヒーローたちも、自分の人生に満足しているわけではない。



フェリックスだって、破壊してくれるラルフがいるからこそ、ヒーローでいられる。

ゲームの中にフェリックスだけがいても、子供たちはそのゲームをしたがらないように、「ただの良い人」では、面白くないのだ。



かつて、ゲームの中のお姫様だったヴァネロペだってそうだ。

自分は何も悪いことをしていないのに、妬まれ、ひがまれ、魔法をかけられてしまう。



そして、昔の記憶を消されてしまったヴァネロペは、主役になるために必死になってレースに出ようとする。

元気で明るいヴァネロペが、昔の悲劇を知らずに前向きに必死になっている姿は、自然と応援したくなってしまう



ラフルは、そんな「悲劇のヒロイン」ヴァネロペと出会うことで、主役には主役の悩みや苦悩があり、
悪役である自分には自分の良さがあることを知る

この映画では、そんなラルフが自身のアイデンティティを確立していく旅が描かれているのだ。



映画「シュガー・ラッシュ」ヴァネロペ



主役の悪役も脇役も、みんな良い!!


なんでも壊してしまう怪力も、みんなを怖がらせてしまう巨体も、それは悪役たちの大切な個性だ。

この世は、良い人だけでできているわけではなく、良い人もいれば、悪い人もいる。

悪役の存在は、そんな世界を私たちに教えてくれる大切な存在なのだ。



だから、主役がいいとか、悪役が悪いとかではなく、主役も、悪役も、脇役も、みんなそれぞれ必要で、大切な存在!



そのことに気付いたラルフは、自分の世界に帰り、ゲームをしていない間は、他の人たちに優しくするようになった。

他の脇役たちは、ラルフが帰ってきて、再び世界が故障ではなくなったことに喜び、ラルフの悩みを知って優しくするようになる。



私たちは、つい、見た目が怖い人を「悪者」だと思って避けてしまいがちだけれど、大切なことは、それがその人の個性だとして、尊重することなのだ。

ゲームに帰ったラルフがとても幸せそうなのは、その世界が、それぞれの個性を尊重する世界になったから。



子供の頃に夢中になったアーケードゲームは、今ごろどうしているだろうか…と思ったら、なんだか、切なくなってしまった映画だった。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「シュガー・ラッシュ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴ・クーガン主演の映画「僕たちのラストステージ」を映画館で観た。

1930年代に実在したお笑いコンビ「ローレル&ハーディ」の晩年を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

体調が悪くても、ケンカをしても、ステージに上がるとキラキラ輝く彼ら。

その関係はあうんの呼吸で分かり合える夫婦のようで、誰も代わりはできない絆の強さに感動!

人を笑わせて幸せにするって素晴らしいことだと思った。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『僕たちのラストステージ』予告編 動画

(原題: Stan & Ollie)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年4月20日 映画館にて鑑賞。

・2019年5月28日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。より詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『僕たちのラストステージ』公式サイト

【映画パンフレット】「僕たちのラストステージ」

【映画パンフレット】僕たちのラストステージ 監督 ジョン・S・ベアード キャスト スティーブ・クーガン, ジョン・C・ライリー, ニナ・アリアンダ, シャーリー・ヘンダーソン,

新品価格
¥2,300から
(2019/5/28 15:15時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇スティーヴ・クーガン

…(「キングコング:髑髏島の巨神」、「SING/シング」(声の出演)など)


〇シャーリー・ヘンダーソン

〇ルーファス・ジョーンズ

〇ダニー・ヒューストン


監督

〇ジョン・S・ベアード


2018年製作 イギリス・カナダ・アメリカ合作映画



映画「僕たちのラストステージ」



あらすじ

1930年代のハリウッドで絶大な人気を誇ったお笑いコンビ「ローレル&ハーディ」

しかし、1950年代になると、客席もまばらになってしまう。

それでも彼らは、ステージに立ち続けると、再び、客席が埋まるようになってきたのだが…。



映画「僕たちのラストステージ」




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


僕たちのラストステージ (2018)


★★★★ [80点]「いい時も悪い時もステージの上で」


最後にホロッとする感動作だった!



落ち目になってしまった晩年のお笑いコンビが、ステージを重ねていくことで、人気を盛り返していく。



ステージを降りてからも、日常会話の中からネタを見つけたり、ネタ合わせをして、場を盛り上げ、お客さんを増やしていく。

その「笑い」にかける思いは、ベテランになっても、新人の頃と変わらない。

彼らの間には、お互いに見つめ合えばわかる「あうんの呼吸」のようなものがあって、そんな二人の関係は長く連れ添った夫婦のようだった。



そんな彼らは「言いたいことを言い合える関係」だからこそ、時にはケンカもするし、他の人に乗り換えようかなと思うことだってある。

けれど、やっぱり、代わりになる人はいないから、元サヤへと戻っていくのだ。



そんな二人の「いろいろあっても、やっぱり相方が一番!」という間柄を見ていて、いいなぁと思った。

友人にしろ、恋人にしろ、そこまで心を許しあえる相手には、なかなか出会えないからだ。



そんな風に、裏側では、いろいろあるし、晩年になれば、体調を崩して、とてもステージになど上がれなくなってしまうこともあるけれど、それでも、そんな自分を押し殺して、ステージに上がった彼らはキラキラと輝いていた。

そんな彼らの「これぞ天職!」という姿に感動してしまった。



彼らは、お客さんを笑わせてこそ、生きられるし、お客さんの笑顔が彼らの栄養剤なのだ。

私の隣の席には、外国の人が座っていて、彼らのギャグにずっと笑っていた

そこまで、彼らのギャグを理解できなかったのが残念だけど、彼らの思いには、心が温かくなった作品だった。


Posted by pharmacy_toe on 2019/05/28 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





【映画パンフレット】「僕たちのラストステージ」

【映画パンフレット】僕たちのラストステージ 監督 ジョン・S・ベアード キャスト スティーブ・クーガン, ジョン・C・ライリー, ニナ・アリアンダ, シャーリー・ヘンダーソン,

新品価格
¥2,300から
(2019/5/28 15:15時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アニメーション映画「SING/シング」【3D字幕版】を映画館で観た。

経営難の劇場が起死回生のために、地域の人を集めて歌のコンテストを実施する。



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

楽しかった!!

ストーリーはありきたりかなぁと思ったけど、「怒涛のヒット曲メドレー」は楽しいし、最後のステージでは思わず拍手したくなった!!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「SING/シング」予告編 動画(字幕版)

(原題:SING)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年3月24日 映画館にて観た感想を掲載。

・2018年12月22日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「SING/シング」【通常版】(字幕版)

SING/シング 【通常版】 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/7/16 10:36時点)



DVDで観る:「SING/シング」

SING/シング[AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2018/7/16 10:37時点)



「SING / DELUXE EDIT.」オリジナルサウンドトラック

SING / DELUXE EDIT.

新品価格
¥1,435から
(2017/3/23 15:39時点)





キャスト&スタッフ


声の出演

マシュー・マコノヒー
…(「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(声の出演)、「追憶の森」、「インターステラー」、「マジック・マイク」、「アミスタッド」など)

リース・ウィザースプーン
…(「グッド・ライ~一番優しい嘘~」、「デビルズ・ノット」、「わたしに会うまでの1600キロ」など)

スカーレット・ヨハンソン
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「犬ヶ島」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

〇セス・マクファーレン

タロン・エジャトン
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「イーグル・ジャンプ」、「キングスマン」、「イーグル・ジャンプ」など)

〇ジョン・C・ライリー



監督・脚本

〇ガース・ジェニングス

2016年制作 アメリカ映画

映画「SING/シング」


あらすじ


劇場主のバスター・ムーン(マシュー・マコノヒー)は経営難に悩まされていた。

そこで、彼が思いついたのは誰でも参加できる「歌のコンテスト」だった。

町中の人に参加してもらい話題になれば、きっと観客が帰って来てくれると信じていた。

そして、早速オーディション開始。

そこには、歌うことが大好きだけど毎日夫と子供の世話に追われてしまっている主婦のロジータ(リース・ウィザースプーン)や、歌には自信があるストリートミュージシャンのマイク(セス・マクファーレン)、ロックミュージシャンの彼氏と参加しているティーンエイジャーのアッシュ(スカーレット・ヨハンソン)など、様々な人たちが夢と希望を持って集まっていた…。

映画「SING/シング」


感想(ネタバレあり)


人種や生い立ちを問わず、全ての人に夢見る自由がある


このところのアメリカのアニメ業界では、「ピクサー」を傘下に入れたディズニーアニメーションが独り勝ちの様子。

興行的にも成功し、批評家のウケが良いのも、ディズニー作品が多い。



最近では、「アナと雪の女王」、「ズートピア」、「ファインディング・ドリー」、「モアナと伝説の海」がアメリカで成功を収めている。

実際、この映画「SING/シング」も「ズートピア」や「モアナと伝説の海」と比べると、ストーリーはありがちで、深みもなく、ちょっと劣るかなという印象を受けてしまう。



しかし、「SING/シング」、「ズートピア」、「モアナと伝説の海」には、共通したメッセージがある。

それは、「人々の多様性」への寛容さと、全ての人に平等に与えられるチャンスである。



ズートピア」がそうだったように、「SING/シング」に登場する様々な種類の動物たちは、多様な人種を示している

人種や生い立ちを問わず、全ての人に夢を見る自由があり、また、その夢を叶えるチャンスが与えられる

それこそが、まさに、「アメリカンドリーム」だと、この「SING/シング」は訴えている。



そのハリウッドの原動力ともなっている、昔からアメリカの人々が追い求める基本的な権利は、政権が変わったところで失ってはいけないものだと言いたいのかもしれない。

特に、アメリカのこれからの時代を担っていく子供たちにこそ、「夢を追い求める気持ち」を失わないで欲しいとの願いがそこに込められているように思う。



映画「SING/シング」

様々な世代にまたがった「怒涛のヒット曲メドレー」が楽しい


「SING/シング」は、一度夢を失いかけた人が再び夢を追い始める話である。



かつては大盛況だった劇場が、今では借金まみれになってしまい、手放さなくてはいけなくなってしまった劇場主。

歌手になりたいと思いながら、これまで挑戦できなかった人たち。

そんな彼らが寄せ集まり、とりあえず勇気を持って行動しようという物語であり、人種の多様性以外にその裏に込められたメッセージなどはない。



とても分かりやすいストーリーではあるが、単純すぎて少し退屈な部分もある。



しかし、そのバックに流れる音楽がそんな退屈さを吹き飛ばしてくれる。

テイラー・スウィフトや、ケイティ・ペリー、サム・スミス、ジョン・レジェンドなどの最新ヒットから、ビートルズ、フランク・シナトラという往年の名曲まで

あらゆる世代が「あ、この曲知ってる」とピンとくるような、「怒涛のヒット曲メドレー」がとにかく楽しい。

日本人にとってはお馴染みの「きゃりーぱみゅぱみゅ」の曲だって流れてくる。
(あの5人組アイドルたぬきは面白かった)



映画「SING/シング」

「夢追い人」たちの境遇に共感


音楽が様々な世代の心にヒットするように構成されているとするなら、登場人物たちもまた、様々な人々の心にヒットするように作られている。



主人公のバスターは「あれをやりたい」「これをやりたい」というアイディアは豊富だけれども、どれも思うようにいかず、失敗してしまう。

しかし、人が良くて憎めない性格ゆえに周りの人たちは彼を助けたくなってしまう。



主婦のロジータは、毎日子供たちと夫の世話に追われ、なかなか自分の時間が作れない。

そんな時、コンテストの記事を見て、歌を歌うことが好きだった自分を思い出す。



ティーンエイジャーのアッシュは、ボーイフレンドと共にバンドを組んで二人で成功することが夢だった。

しかし、アッシュだけがオーディションに合格したことでボーイフレンドは彼女の元を去ってしまう。



青年ジョニーは、父や兄たちと共に泥棒稼業に足を突っ込むが、歌手になる夢を捨てきれない。

ところが、高圧的な父に負けてしまい、そのことを言い出せずにいる。



歌が大好きなミーナは、誰よりも素晴らしい才能の持ち主でありながら、極度のあがり症で人前でその才能を披露することができない…。



その様々な理由の「夢追い人」を登場させることで、観客の多くはは登場人物の誰かに共感し、彼らを自分に置き換えながら応援するようになる



きっと誰もが一度は夢を見たことがあったはずで、その時のことを思い出しながらこの作品をみて、最後はまるで自分が成功したかのような気分になれるし、「私ももう一度がんばってみよう」と思える

それが、この作品の強みだと思った。



映画「SING/シング」

「歌」とは歌う人も聴く人も幸せにするもの


「怒涛のヒット曲メドレー」を楽しみ、「人前で歌を歌う夢」を叶える姿に胸を熱くする。

その両面から見て、「歌」とは聴く人も、歌う人も幸せにできるものだと感じた。



だから、古代の昔から音楽はなくならないのだし、カラオケ店はいつの時代も繁盛する。

「歌」とは多くの人を幸せにする力を持っているものだと改めて感じた作品だった。



だからこそ、私たちは毎日音楽を聴き、歌手を夢見る人たちは後をたたない。

そして、だからこそ、この映画のタイトルは「SING」なのだと実感する。



人生いろいろあるけど、楽しいのが一番!!

っていう楽天主義100%なところも、この映画の魅力。



そうなんだよね。

ゴタゴタ言ったって、結局、楽しんじゃうのが一番だよねって私も思う。









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「SING/シング」【通常版】(字幕版)

SING/シング 【通常版】 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/7/16 10:36時点)



DVDで観る:「SING/シング」

SING/シング[AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2018/7/16 10:37時点)



「SING / DELUXE EDIT.」オリジナルサウンドトラック

SING / DELUXE EDIT.

新品価格
¥1,435から
(2017/3/23 15:39時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トム・ヒドルストン主演の映画「キングコング 髑髏島の巨神」【3D字幕版】を映画館で観た。

1978年ベトナム戦争直後、太平洋に浮かぶ謎の島へ行った調査隊が、巨大なゴリラと遭遇し…。


満足度 評価】:★★★★☆

これはヤバい!!息もできないぐらい面白かった!!

「ゴジラ」と「キングコング」と「地獄の黙示録」をマッシュアップして、全ての要素を詰め込んだ上で、全く新しい怪獣映画が出来上がっていて楽しかった!!


「キングコング 髑髏島の巨神」予告編 動画

(原題:KONG: SKULL ISLAND)




DVDで観る:「キングコング:髑髏島の巨神」 <4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>

キングコング:髑髏島の巨神 <4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>(初回仕様/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,549から
(2017/5/27 11:04時点)



ネット配信で観る:「キングコング:髑髏島の巨神」(字幕版)

キングコング:髑髏島の巨神(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/1/5 16:38時点)



「キングコング:髑髏島の巨神」メイキングブック

キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック

新品価格
¥3,888から
(2017/4/2 22:34時点)



「キングコング: 髑髏島の巨神」バトル・フォー・サバイバル クリーチャー・コンタクト フィギュアパック スカルクロウラー

キングコング: 髑髏島の巨神 バトル・フォー・サバイバル クリーチャー・コンタクト フィギュアパック スカルクロウラー / KONG SKULL ISLAND BATTLE FOR SURVIVAL CREATURE CONTACT【並行輸入品】 スカル アイランド キング・コング 2017 映画

新品価格
¥4,500から
(2017/4/2 22:36時点)



オリジナルサウンドトラック「キングコング 髑髏島の巨神」

キングコング 髑髏島の巨神

新品価格
¥2,592から
(2017/4/2 22:37時点)



「キングコング: 髑髏島の巨神」18インチ メガサイズ ポーザブルフィギュア コング

キングコング: 髑髏島の巨神 18インチ メガサイズ ポーザブルフィギュア コング / KONG SKULL ISLAND 18inch MEGA-FIGURE【並行輸入品】 スカル アイランド キング・コング 2017 映画 レジェンダリー

新品価格
¥13,860から
(2017/4/2 22:37時点)



キャスト&スタッフ


出演者

トム・ヒドルストン
…(「アイ・ソー・ザ・ライト」、「ハイ・ライズ」など)

ブリー・ラーソン
…(「キャプテン・マーベル」、「フリー・ファイヤー」、「ルーム」、「ショート・ターム」、「ギャンブラー/熱い賭け」など)

ジョン・グッドマン
…(「アトミック・ブロンド」、「パトリオット・デイ」、「ミケランジェロ・プロジェクト」、「人生の特等席」、「10 クローバーフィールド・レーン」、「アルゴ」など)

サミュエル・L・ジャクソン

〇ジョン・C・ライリー

トーマス・マン
…(「彼女が目覚めるその日まで」、「ぼくと彼女とアールのさよなら」など)

監督

〇ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

2017年制作 アメリカ映画


キングコング髑髏島の巨神


あらすじ


1978年、ベトナム戦争が終結した直後、ビル・ランダ(ジョン・グッドマン)は、太平洋に浮かぶ髑髏島と呼ばれる島の謎へ調査へ向かう。

そこは、これまで雲に覆われ、なかなか姿を現さなかったが、たまたま衛星がその姿を捕らえたことから、ソ連よりも一足先に米国が調査を進めようとしていた。

そのため、ベトナムからアメリカへ帰還しようとしていた米軍のパッカード(サミュエル・L・ジャクソン)が率いるチームが調査隊を護衛し、ジャングルにおいて行方不明人捜索のエキスパートであるコンラッド(トム・ヒドルストン)や、戦場フォト・ジャーナリストのウィーバー(ブリー・ラーソン)もそれに同行していた。

早速、現地に向かった一行だったが、そこは厚い雲に覆われ、嵐が彼らの行く手を阻もうとするのだが…。

キングコング髑髏島の巨神Ⅲ


感想(ネタバレあり)


映画のベースに流れるのは「地獄の黙示録」


映画開始から間もなく、ジャングルへとヘリコプターが列をなして飛んでいく映像を観て、真っ先に思い浮かべたのは、フランシス・フォード・コッポラ監督の映画「地獄の黙示録」だった

「地獄の黙示録」は、ベトナム戦争に行った米兵(マーロン・ブランド)がジャングルの奥地で王国を築き、民からは神のように扱われるが、1人の兵士(マーチン・シーン)が米軍の命令によりマーロン・ブランド演じる元米兵を暗殺しに行く話だった。

この「キングコング 髑髏島の巨神」のベースには、その「地獄の黙示録」がある。



マーロン・ブランドが演じた王はコングであり、王を暗殺に行く兵士はサミュエル・L・ジャクソンである。

この映画は冒頭で描かれるヘリコプターのシーンや川を下るボート、コングを神と仰ぐ「笑わない民たち」など、「地獄の黙示録」へのオマージュで溢れている



また、この映画の中で、サミュエル・L・ジャクソンは巨神に近づくにつれ、自分を見失い狂気へと落ちていくが、「地獄の黙示録」のマーチン・シーンも、マーロン・ブランドに近づくにつれ、自分を見失っていく。

そして、サミュエル・L・ジャクソンとコングの決戦が夜中の炎の中というところまでかぶっているのに、これは「地獄の黙示録」ではなく、あくまでも「キングコング」なのである。

この映画は、その「地獄の黙示録」の世界を描きたくて、舞台を1978年のベトナム戦争直後にしたに違いないとさえ思った



キングコング髑髏島の巨神4



地獄の使者「スカイクローラー」から人間たちを守る巨神「コング」


この映画の基本にあるのが「地獄の黙示録」だと聞いたら、これは今までの「コング映画」と明らかに違うことが分かるだろう。

この映画を観た人の中には、これまでの「コング映画」がとても好きで、今回のバージョンが受け入れられなかった人もいるらしい。



もし、「コング映画」にそれなりの思い入れがあるなら、この「キングコング:髑髏島の巨神」は受け入れられないかもしれない

今までのように、金髪の美女が登場し、太平洋に浮かぶ無人島で彼女に惚れてしまったコングがNYまで追いかける。

そんな切ない映画ではない。



これは、地底からはい上がってきた怪獣たちと、それらから人間を守ろうとしているコングによる縄張り争いの物語である。

「コング映画」というよりもむしろ、「怪獣映画」である

唯一「コング映画」の血を引く部分があるとすれば、「コングは女好き」というところだろうか。



コングはこの映画の中で、ブリー・ラーソン演じるカメラマンのウィーバーを守るために、スカルクロウラーと命がけで戦うシーンがある。

それこそが、まさに、「これぞコング!!」のシーンである。



これまでの「コング映画」が好きで、この映画を受け入れられなかった人たちは、きっと、その「怪獣映画」へと変わり果てた姿が受け入れられなかったのではないかと思う。

しかし、私は、むしろそこが面白いと思った。

この映画「キングコング 髑髏島の巨神」は、それまで外部の人に知られることなく髑髏島でひっそりと暮らしていた「巨神」と彼が守る民、そして彼らに襲いかかる「地獄からの使者」たちについての「黙示録」なのだ。



キングコング髑髏島の巨神2



最大の見どころは、怪獣 vs コングのバトル!!!


それでは、「地獄からの使者」とは一体、何者なのか。



この映画に登場する地質学者ブルックスによれば、地下は空洞になっていて、地上とは違う世界が広がっている。

コングが暮らす「髑髏島」は、その地底世界から地上への入り口のような役割を果たしており、地下の怪獣たちがたびたび地上へ上がってくる。

そこで、コングは門番のような役割を果たし、地底の怪物たちから人間たちを守ってきた。

そのため、島民たちはコングを「神」と崇めるようになった。



そして、「地獄からの使者」として「髑髏島」を暴れまくるのが、怪獣スカイクローラーである。

大小さまざまなスカイクローラーが人間を食い物にして、髑髏島をはい回っている。

他にも巨大なタコや、巨大なバッタ、巨大なクモ(六本木ヒルズにある巨大クモのオブジェ「ママン」がモチーフなんだとか)などがこの島に生息し、それぞれが熾烈な縄張り争いを行っている。



この映画の最大の見どころは、その怪獣たちのバトルであり、かつて子供のころに怪獣ものが大好きだった人たちには夢のような映画で、コングのめちゃくちゃカッコイイ姿が満載なのだ。



 ↓ コイツがスカルクロウラー
キングコング髑髏島の巨神5


「コング」から「ゴジラ」そして「コング vs ゴジラ」へ


コングの「怪獣たちから人間を守る」という設定は、2014年に製作された「GODZILLA」のゴジラの設定に近い。

これは、製作チームが「GODZILLA」のチームと一緒という理由もあるが、その他にも理由がありそうで、それは、今後2020年に公開が予定されている「ゴジラ vs キングコング」への伏線とも考えられる。

→(参考)『ゴジラVSキングコング』正式決定、 2020年に全米公開



というのも、この映画のエンドクレジットが全て終わった後に、おまけの映像がある

ここでは、「髑髏島」の他にも似たような島があり、そこの壁画にはこんな絵が残されている…という話が登場し、それが、「GODZILLA」の次回作への予告のようにも感じられる話になっている。
(詳しくは映画を観て欲しい)



さらに、その「GODZILLA」続編の後には、「ゴジラ vs キングコング」が予定されているのだとか。

正直言って、その「GODZILLA」はちっとも楽しめなかったんだけど、ここへ来て、急に続編が楽しみになってきた。



ちなみに、「GODZILLA」の続編は、「ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題)」というタイトルに決定しているのだとか。

→(参考)ハリウッド版「GODZILLA」続編にベラ・ファーミガ&カイル・チャンドラー

巨神 vs 怪獣王の今後の展開が非常に楽しみである。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「キングコング:髑髏島の巨神」 <4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>

キングコング:髑髏島の巨神 <4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>(初回仕様/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

新品価格
¥7,549から
(2017/5/27 11:04時点)



ネット配信で観る:「キングコング:髑髏島の巨神」(字幕版)

キングコング:髑髏島の巨神(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/1/5 16:38時点)



「キングコング:髑髏島の巨神」メイキングブック

キングコング:髑髏島の巨神 メイキングブック

新品価格
¥3,888から
(2017/4/2 22:34時点)



「キングコング: 髑髏島の巨神」バトル・フォー・サバイバル クリーチャー・コンタクト フィギュアパック スカルクロウラー

キングコング: 髑髏島の巨神 バトル・フォー・サバイバル クリーチャー・コンタクト フィギュアパック スカルクロウラー / KONG SKULL ISLAND BATTLE FOR SURVIVAL CREATURE CONTACT【並行輸入品】 スカル アイランド キング・コング 2017 映画

新品価格
¥4,500から
(2017/4/2 22:36時点)



オリジナルサウンドトラック「キングコング 髑髏島の巨神」

キングコング 髑髏島の巨神

新品価格
¥2,592から
(2017/4/2 22:37時点)



「キングコング: 髑髏島の巨神」18インチ メガサイズ ポーザブルフィギュア コング

キングコング: 髑髏島の巨神 18インチ メガサイズ ポーザブルフィギュア コング / KONG SKULL ISLAND 18inch MEGA-FIGURE【並行輸入品】 スカル アイランド キング・コング 2017 映画 レジェンダリー

新品価格
¥13,860から
(2017/4/2 22:37時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック