とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:スティーヴン・ソダーバーグ



チャニング・テイタム主演、スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画「ローガン・ラッキー」を東京国際映画祭で観た。

何をやってもダメダメなローガン兄妹が、スピードウェイから現金を強奪するクライム・コメディ。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ!文句なしの娯楽作!

笑って、笑って、時にはジーンとするコメディ映画。

おバカちゃんしか出てこないから、難しいことは何もない(笑)

何も考えずに、頭を空っぽにしたい時におススメの作品!!



「ローガン・ラッキー」予告編 動画

(原題:Logan Lucky)




ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 「ローガン・ラッキー」

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン5 ローガン・ラッキー 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2017/11/7 16:20時点)



ポスター/スチール写真 A4 「ローガン・ラッキー」

ポスター/スチール写真 A4 パターン3 ローガン・ラッキー 光沢プリント

新品価格
¥970から
(2017/11/7 16:21時点)



キャスト&スタッフ


出演者

チャニング・テイタム(兼 製作)
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「ジュピター」、「フォックスキャッチャー」、「ヘイトフル・エイト」、「ヘイル・シーザー!」、「22ジャンプストリート」、「マジック・マイク」など)

アダム・ドライヴァー
…(「ブラック・クランズマン」、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、「パターソン」、「沈黙-サイレンス-」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「あなたを見送る7日間」など)

ダニエル・クレイグ
…(「ディファイアンス」、「007/スカイフォール」、「007/スペクター」、「ドラゴンタトゥーの女」など)

キャサリン・ウォーターストン
…(「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」、「エイリアン:コヴェナント」、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、「スティーブ・ジョブズ」など)

セバスチャン・スタン
…(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

〇ヒラリー・スワンク


〇セス・マクファーレン

〇ケイティ・ホームズ

監督

スティーヴン・ソダーバーグ
…(「マジック・マイク」、「コンテイジョン」、「トラフィック」、「エリン・ブロコビッチ」など)


2017年製作 アメリカ映画



ローガン・ラッキー



あらすじ

ジミー・ローガン(チャニング・テイタム)は、片足が少し不自由なことを隠してスピードウェイの工事現場で働いていたことがばれてしまい、仕事をクビになってしまう。

離婚した妻(ケイティ・ホームズ)との間にいる娘と暮らすためにはお金が必要だが、仕事がない。

そこでジミーは、弟のクライド・ローガン(アダム・ドライヴァー)と共に、サーキットの金庫から現金を強奪する計画を立てる。

しかし、それには優秀な金庫破りが必要なため、ローガン兄妹はその地域で一番の名手、ジョー・バング(ダニエル・クレイグ)を誘うが、彼は刑務所の中にいて…。



ローガン・ラッキー5



感想(ネタばれあり)


おバカちゃんたちの銀行強盗を腹の底から楽しむコメディ映画



文句なしの娯楽作!

おバカちゃんしか出てこないから難しいことは何もないし、何も考えずにただ笑えば良い!!



ウェストバージニア州の小さな田舎町で暮らす3兄妹のジミー(チャニング・テイタム)、クライド(アダム・ドライヴァー)、メリー(ライリー・キーオ)が、町にあるサーキット場からレースの当日に売り上げを強奪しちゃおうっていうクライム・コメディ。

なぜ、彼らは強盗しようと思ったのか。

ジミーはそのサーキット場で行われている工事現場をクビになってしまうけど、地元には仕事がない。

しかし、離婚した妻との間にいる娘が遠くに引っ越そうとしていて、娘に会いに行くには金がかかる!!

そこで、サーキット場に詳しいジミーは、あがりの現金を強奪することを思いついた。



そんなお兄ちゃんに協力するのが、弟のクライドと妹のメリー。

しかし、現金を強奪するのに、『金庫の開け方が分からない!!』(笑)

そこで、彼らが思いついたのが、金庫破りの名人・ジョー・バング(ダニエル・クレイグ)だった。



その話を聞いて、「オーシャンズ」シリーズを思い浮かべる人もいると思うけど、私としては、「オーシャンズ」シリーズよりも、この「ローガン・ラッキー」の方が面白かったし、好き

こっちの方が笑えるし、楽しかった。

それに、いろんなスターが登場するところは、「オーシャンズ」も「ローガン・ラッキー」も変わらない。



登場人物たちのおバカっぷりに笑い、スターたちのおバカ演技を楽しみ、頭を空っぽにして楽しむ!!

この「ローガン・ラッキー」は、そんなタイプの映画だった!!



ローガン・ラッキー2


悪運なんて、強盗を成功させて吹き飛ばせ!!



主人公のローガン兄弟は、地元でも「悪運兄弟」として有名だった

高校時代、アメフトのスター選手だった長男ジミー。

将来はスター選手の道も約束されていたのに、膝の故障をして、選手生命を絶たれてしまう。



次男のクライドは、スター選手だった長男の影で暮らしていて、自分も違う道で名をあげるために入隊する。

しかし、そのクライドは戦地で片手を失ってしまう。



そんなツイてない二人は、地元で「呪われたローガン兄弟」(Logan Cursed)と言われるようになる



そこで、2人はその悪運を一発逆転で幸運に変えよう!と考えた。

二人にとって、この強盗は「Logan Cursed」を「Logan Lucky」へと運を変えるためのものでもあった!!

そのため、彼らはローガン兄弟に負けないぐらいおバカな三兄弟のバング兄弟も巻き込み、サーキット場で最も売り上げが上がる日を狙うことになった。



私たちも日常生活の中で悪いことが続いたりすると、「呪われているかも」と考え、神社に行こうとか、お墓参りしてお墓の掃除をしようとか、何か良いことをして運気をあげようって考える。

しかーーーし!!

この、ローガン兄弟は発想が真逆だからね(笑)

強盗を見事成功させて、お金をガッポリもらって、運気も上げようって考えるんだから、やっぱりどうかしてる

そんな「どうかしてる」ところが、この映画の面白さでもある



もう、彼らの会話を全部スクショしておきたいぐらい面白かったんだけど、そんな脚本を書いたレベッカ・ブラントにとっては、これが初めて書いた脚本なんだとか。

やっぱり、この人も「どうかしてる」わ(笑)



ローガン・ラッキー3


どんなスターも観客を笑わせるための駒にしか過ぎない



そして、この映画の見どころの一つは、スターたちの共演。

ソダーバーグの手にかかると、どんなスターもただの映画を彩るただの駒にしかすぎない

それは、これまでのソダーバーグ作品、「トラフィック」、「オーシャンズ」シリーズ、「コンテイジョン」でもそうだった。

しかし、この「ローガン・ラッキー」は今までの駒とはちょっと違う。



彼らスターたちが笑える駒となってスクリーンに登場するのだ。



中でもダントツで面白いのが、ダニエル・クレイグだった!!

ダニエル・クレイグって言ったら、現007で、いつビチッとスーツで決めててカッコイイ!!

そんなイメージなのに、今回の彼はシマシマのベビー服(笑)を着て、品の無い笑いをする化学オタクの金庫破り

しかし、未だかつて、こんなに笑えるダニエル・クレイグを私は見たことがない!!




元アメフトの高校生スターだったチャニング・テイタムはいかにもそんな感じだし、戦場で腕を落としてきたアダム・ドライヴァーは哀愁漂ってて、どことなく暗黒面が出ちゃってる(笑)

「俺のOSがぁぁぁぁぁ」と叫びまくるセバスチャン・スタンには爆笑だったし、まさか、ヒラリー・スワンクに笑わされるとは思っていなかった。



それぞれのスターがキッチリと見せ場を作って笑わせて楽しませてくれる

それが、この映画の面白さの1つでもある。



ローガン・ラッキー4


思い切り笑った後に残る。「家族」への想いとカントリー・ロード



私がこの映画を観た時、映画祭の後半で、毎日続く映画館通いにちょっと疲れていた時だった。

正直、「寝ちゃったらどうしよう」なんて不安を抱えたまま観始めたら、寝ちゃうどころか、笑って笑って元気になって帰ってきた

映画っていうのは、問題提起をして、考えさせるような作品も必要だと思うけど、時にはこんな風に何も考えずに笑える映画も必要だって、身をもって体験してきた(笑)



それに、笑うだけじゃない、私の疲れた体にジミーの娘が歌うカントリーロードが染み渡り、ちょっと泣きそうになった。

これは、単なるおバカなコメディ映画というだけでなく、古き良きアメリカが残る田舎町で、助け合いながら暮らしている家族を称える映画でもあるのだ。



最近のアメリカでは、家族を描いた作品がとても増えている。

それは、テロや銃乱射など悲惨な事件が増えていく中で、愛し合っている家庭からは殺人犯は生まれない

だから、もっと家族を大切にするべきという思いから来ているのだと思う。



この映画でも、初めは「呪われたローガン兄弟」(Logan Cursed)と言われていた彼らが、共に助け合ってお金を手にし、ローガン・ラッキーへと運を上昇させる話だった。

家族とは、どんなに辛いことがあっても帰りたくなる場所。

運気を下げるものではなく、運気を上げるものである。

そんな想いが、「カントリー・ロード」の歌に込められているのでは…と思った。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
チャニング・テイタム主演、マシュー・マコノヒー共演の映画「マジック・マイク」をWOWOWで観た。


チャニング・テイタムが成功するまでに経験した実話を元に映画化。

私は♀だけど、正直、ストリッパーも、裸も、筋肉も興味なく・・・、それでも、「どんな人がストリッパー」になるのかに興味があって、観てみた。

その結果、ストリッパーとか、ダンサーというよりも、サクセス・ストーリーとして面白かった。


「マジック・マイク」予告編 動画

(原題:MAGIC MIKE)




ネット配信で観る:「マジック・マイク」(字幕版)

マジック・マイク (字幕版)

新品価格
¥300から
(2019/4/10 00:58時点)



DVDで観る:「マジック・マイク」

マジック・マイク Blu-ray

新品価格
¥4,235から
(2019/4/10 00:59時点)



「マジック・マイク」サウンドトラック

Magic Mike (Soundtrack)

新品価格
¥6,671から
(2019/4/10 01:01時点)





キャスト&スタッフ


出演者

チャニング・テイタム
…(「ローガン・ラッキー」、「ジュピター」、「フォックスキャッチャー」、「ヘイトフル・エイト」、「ヘイル・シーザー!」、「22ジャンプストリート」、「マジック・マイク」など)

〇アレックス・ペティファー

〇マット・ボマー


〇ジョー・マンガニエロ

〇コディ・ホーン

…(「ザ・プレデター」など)



監督

スティーヴン・ソダーバーグ
…(「マジック・マイク」、「コンテイジョン」、「トラフィック」、「エリン・ブロコビッチ」など)


2012年製作 アメリカ映画




あらすじ


マイク(チャニング・テイタム)は、昼は屋根の瓦葺きの現場作業員、夜はストリップクラブでダンサーとして働いていた。

ある時、昼の現場で知り合ったアダムを、夜のバーに連れて行くと、女の子たちからのウケが良かったため、そのまま、夜のストリップクラブへスカウト。

アダムは、次第にクラブで人気ダンサーへと成長していったのだが・・・

マジック・マイク



感想(ネタバレあり)


チャニング・テイタムはいかにしてのし上がってきたか


正直!ストリップには興味なし。脱がなくてよし(笑)

でも、面白かった~。



ストリップに出ている人たちも、それに群がる人たちも、彼らを観察しているだけで楽しい映画だった。

この映画は、チャニング・テイタム(マイク役の俳優)が、実際に体験したできごとを元に描かれている。

私が、チャニング・テイタムを初めて知ったころ(映画「ステップ・アップ」)、彼はストリートダンサーだった。

「ステップ・アップ」DVD

ステップ・アップ [DVD]

中古価格
¥2,479から
(2015/10/18 16:03時点)



なぜ、彼がストリートダンサーでのし上がってきたのかが、この映画を見て分かった。

これが、チャニング・テイタムの人生だったんだねぇ。



今も、アクション映画とかに出て、「体を張って」仕事をしているけど、その昔も、いろんな意味で「体を張って」生活してたんだ。

マジック・マイク4



魅力満載のストリップクラブ オーナー ダラス


しかし、この映画で私に強烈な印象を残したのは、その「原案者」チャニング・テイタムではなく、このクラブのオーナー、ダラス(マシュー・マコノヒー)だった。



マジック・マイクが大人気で、大金のチップをもらえるのも、アダムが薬でバカなことやっちゃうのも、良いことも、悪いことも、このダラスがこのクラブを作ったから。

このタンパという海のきれいな街に、ストリップっていう大波で夢を運んできたのは、このダラスがいたから。

何より、ステージに上がったダラスが見せるショーが圧巻で、もっと見ていたい!!と思うほど、周りを惹きつける。



しかし、このダラスがどんな私生活を送っているのか、一切語られない。

そこが、この人のカリスマ性をマスマス引き上げて、私たちの興味を掻き立てる。

ぜひ、今度はスピンオフとして、ダラスのサクセスストーリーを映画にして欲しい。

マジック・マイク5



俳優としての評価がうなぎ上りのマシュー・マコノヒー


ダラスの出てくるシーンは、どれも心に残っているけど、私の中で、一番心に残っているのは、初めてダンスの練習に来たアダムに、「ストリップクラブでのダンスについて」教えてるシーンが一番印象的。



もぉぉぉぉぉぉぉぉ、相当にイカレテル。この人。超クレイジー。

それでも、すっごく魅力がある人だっていうことが、このシーンに全て凝縮されている。



それも、これも、マシュー・マコノヒーのキレっぷりのなせる業。

ここ10年間のマシュー・マコノヒーの成長ぶりがハンパないんだけど、彼に何があったんだ!?(笑)

と、思うぐらい、この10年間のマシュー・マコノヒーの映画を全部、見直したい。



ここ数年でだって、「インターステラ―」のマシュー・マコノヒーと、この「マジック・マイク」のマシュー・マコノヒーでは、180度違うもんね。



マジック・マイク2



幅広い分野の作品を次から次へと生み出すソダーバーグ監督


そして、監督はスティーブン・ソダーバーグ。

この監督は、本当に幅が広い。



私は、彼の監督作品で、「トラフィック」も「エリン・ブロコビッチ」も凄く好き。

麻薬戦争に、環境問題、「コンテイジョン」では未知のウイルスによるパンデミックも描いていた

そして、今回はストリップクラブで働く人と群がる人たちについて映画化してる。



ストリップクラブにまつわる汚いお金については描かず、あくまでも、青春群像をメインに描いている。

そこが、面白かったんだなぁ。

マジック・マイク3



苦手だからと否定しない。そこから学ぶこともある


私がストリッパーに興味がないからといって、その職業を否定するわけではない。

オーナーのダラスを見て思ったのは、それがどんな職業であれ、これをやると決めたら、胸を張れということ。

もしも、胸を張れないような仕事なら、今すぐやめてしまえ。

そこでは、生き残っていけないから。



たとえそれが、苦手な職業だったとしても、必死に働く姿から学ぶことはたくさんある。





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「マジック・マイク」(字幕版)

マジック・マイク (字幕版)

新品価格
¥300から
(2019/4/10 00:58時点)



DVDで観る:「マジック・マイク」

マジック・マイク Blu-ray

新品価格
¥4,235から
(2019/4/10 00:59時点)



「マジック・マイク」サウンドトラック

Magic Mike (Soundtrack)

新品価格
¥6,671から
(2019/4/10 01:01時点)





↓ 「マジック・マイク」も放送しているWOWOW_新規申込




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
スティーヴン・ソダーバーグ監督作品「コンテイジョン」をWOWOWで見た。

【満足度】:★★☆☆☆

感染症の脅威とパニックを描いた映画と言われて、緊迫感があって、怖い映画なのかなと思って見たら、そうでもなく、期待外れな映画だった


「コンテイジョン」予告編 動画

(原題:Contagion)




「コンテイジョン」をAmazonビデオで観る

コンテイジョン (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2016/3/17 21:16時点)



あらすじ

べス(グィネス・パルトロウ)は、香港へ出張後、アメリカへ帰国。その翌日、痙攣を起こして倒れ、そのまま死亡してしまう。そして、その息子もまた、急死。二人は、謎の感染症にかかっていたことが分かった。

夫のミッチ(マット・デイモン)と、その日、家にいなかった娘は感染症にかからず、運よく生き延びた。CDCでは、エリス博士(ローレンス・フィッシュバーン)の指示の元、エリン(ケイト・ウィンスレット)が国内を調査し、WHOでは、レオノーラ(マリオン・コティヤール)が香港の調査を始める

一方、YouTube の動画で、誰よりも早くその感染症に気付いたフリージャーナリストのアラン(ジュード・ロウ)は、自分のブログにその感染症のことを書き始め、国民をあおり始める

また、ベスとその子供から始まった感染症だったが、二人が接した人たちから徐々に感染者が増え始め・・・


感想(ネタバレあり) なぜ恐怖を感じないのか・・


映画「トラフィック」で、麻薬の密売ルートと、その中毒の怖さを描いたソダーバーグ監督が、今回は、未知の感染症の広がるルートと、その感染力について描いた

「トラフィック」の時は、何をやっても止められない拡大の恐怖と、いつ、身近な人間に訪れるか分からない中毒の恐ろしさがあった

今回は、感染の拡大の恐怖と、感染力の恐ろしさがピンと来ない

それには、理由がある。
「トラフィック」は実際に起きている話がベースにあるけれども、この「コンテイジョン」は、あくまでもフィクション。

「エボラ出血熱」だとか、「MERS」だと言われても、水際で食い止められているのが、現状で、ここまで感染が拡大する恐怖を私たちは、体験したことがない。

となると、その恐怖を想像するしかない

しかし、映画の中では、この感染症が飛沫感染なのか、それとも触っただけで、感染するのか、どんな感染症で、どんな症状なのか、その説明が一切無いので、ここも、想像するしかない

となると、どんな怖い病気が感染しているのか、イマイチ伝わってこない・・・

もっと、分かりやすく、べスが香港で合った人、全員が死にましたとか、同じ飛行機に乗った人のうち、何人が感染しましたとか、そういう描き方をしてくれたら、感染力の強さとか、そのスピードとかを計り知ることができたのに

それすらも、想像しろと言われても、「なんとかなるんじゃない??」と、思ってしまう(笑)

コンテイジョン



暴動と略奪が起きない国に住んでいるからこその違和感


この映画では、感染の拡大によって起きる、人間たちのパニック、騒乱、略奪を描く

しかし、几帳面で丁寧な日本人からすると、配給の順番のルールも決めず、並んでいても順番を守ることもできず、隣の家が空き家だったら、平気で食べ物を取って行っても良いと思っちゃってる国のパニックぶりには同情できない・・・(笑)

パニック状態だからこそ、しっかりとした秩序が必要だから、せめて映画では、その秩序をまず提案した上で、そこで起きた反乱にすれば、まだ良かったものの、いきなり、暴動と略奪ありきで描かれていると、そこもまた、あぁ~あぁと呆れてしまう


汚いジャーナリストがいるのは、世界共通(笑)


しかし、いろいろ文句を言ってしまったけれど、気に入って見ていた部分もあった。

それは、ジュード・ロウ演じるジャーナリスト・アラン。

彼は、YouTubeで「私はこの薬を飲んでいます」と言って、自作自演で感染症が治ったふりをし続ける

それを見たネット市民たちは、こぞって、その薬を買い始める。

アランの懐には、がっぽりと製薬会社からお金が入ってくるというカラクリ。

それは、リアルにそういうバカジャーナリストが出てきそうな気がするんだよね。

「私はこの薬を飲み続けて癌が治りました」と言ってる宣伝広告とまるで一緒。

実際に、こういう状況になったら、金もうけを考えて、手を打とうとする製薬会社の人間絶対にいるよね

ジャーナリストは、それを暴かなきゃいけない立場なのに、乗ってしまっているという

そんなアランの描き方は面白くて、引き付けられた。それも、最後まで、図太く生き残ったのが良かった


オスカー監督ならではの、豪華出演者


それにしても、「トラフィック」でアカデミー賞を受賞したスティーヴン・ソダーバーグ(「ローガン・ラッキー」)だけに、キャスティングが豪華

マット・デイモン、グィネス・パルトロウ(「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」)、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」、「ネバーランド」など)、マリオン・コティヤール(「愛を綴る女」、「インセプション」、「マリアンヌ」、「たかが世界の終わり」)、ローレンス・フィッシュバーン(「ジョン・ウィック チャプター2」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」)などなど。

あの、グィネスが最初にちょっとだけ出ただけで、死んでしまったのには、ビックリ (^^;

あと、マット・デイモンがちょとぽっちゃりしててビックリしたのと、マリオン・コティヤールを見れたのが嬉しかったかな~

監督も、俳優陣も豪華だけど、特に、これと言ってみるべきところは無い・・映画・・かなぁ・・・


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

コンテイジョン [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2015/7/29 10:25時点)



コンテイジョン [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/7/29 10:26時点)



コンテイジョン Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

新品価格
¥5,000から
(2015/7/29 10:26時点)











古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック