とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:スティーヴ・カレル



エマ・ストーンスティーヴ・カレル共演の映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」を試写会で観た。

1973年に男女の壁を越え、世紀のテニスマッチ「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」を行ったビリー・ジーン・キングとボビー・リッグスの実話を描く。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

面白かった!

男女同権を求める戦いとは、性別の垣根をなくし、男女関係なく自分らしい生き方を手に入れることだと感じた。

今でも女性蔑視はあるけれど、現代の女性たちにとってビリー・ジーンのように権利を得るために戦った人たちの存在は尊い。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」予告編 動画

(原題:Battle of the Sexes)



更新履歴・公開情報

・2018年6月28日 試写会にて鑑賞

・2018年7月31日 感想を掲載。

・2019年6月30日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報などは下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、現在U-NEXT で配信中


Amazon Primeで観る:「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(字幕版)

バトル・オブ・ザ・セクシーズ (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/6/30 16:33時点)



DVDで観る:「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」

バトル・オブ・ザ・セクシーズ [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,500から
(2019/6/30 16:35時点)





キャスト&スタッフ


出演者

エマ・ストーン
…(「女王陛下のお気に入り」、「ラ・ラ・ランド」、「マジック・イン・ムーンライト」、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、「アメイジング・スパイダーマン」など)



〇サラ・シルヴァーマン


…(「バーレスク」、「チョコレートドーナツ」、ドラマシリーズ「グッド・ワイフ 彼女の評決」など)

…(「デス・ウィッシュ」など)



監督


〇ヴァレリー・ファリス


2017年製作 アメリカ映画



映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」



あらすじ


1973年、テニス界における賞金の男女格差について、女性の地位向上を訴えていた女子世界チャンピオンテニスプレイヤーのビリー・ジーン・キング(エマ・ストーン)は、テニス協会を出て女子テニス協会を立ち上げる。

そんなビリー・ジーンに対して、元男子世界チャンピオンのボビー・リッグス(スティーヴ・カレル)は、挑戦状をたたきつけ、テニスマッチ「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」を申し出る。

そんなことよりも、女子テニス協会の強化に集中したいビリー・ジーンはその挑戦を断っていたのだが…。



映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」エマ・ストーン、スティーヴ・カレル



感想



この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に投稿したものを紹介します。


バトル・オブ・ザ・セクシーズ (2017)


★★★★☆ [90点]「男女同権とは自分らしい生き方をする権利」

思っていた以上に素晴らしく、感動した作品だった。

もっと軽めのコメディタッチの作品かと思っていたら、そうではなく、男女同権を訴える勇気ある女性の物語だった。



1973年 女子テニス世界チャンピオンのピリー・ジーン・キングエマ・ストーン)は、テニス界における女性の地位向上のために戦っていた。

そんなピリー・ジーンに対し「男性至上主義」を訴える55歳の元男子テニス世界チャンピオンのボビー・リッグス
スティーヴ・カレル)が挑戦状を叩きつける。

そんな2人の試合は全米から注目を集めるようになり…。



今から45年前の1973年は、「女が男に勝てるはずがない」と言われ、「女は台所にいればいい」と言われていた

もしも今、そんなことを言われたら「なんて時代遅れな!!」と思ってしまうけれど、

それは、この映画の主人公ビリー・ジーンのように女性たちの権利を求めて闘った人たちがいるからである。



この映画がいいなと思ったのは、その世紀の戦いを描いただけではなく、そこに至るまでの2人の葛藤を描いているところだった。

ビリー・ジーンもボビーも、世界チャンピオンになった経験があるアメリカの偉大なテニスプレーヤーである。

そんな2人も、私生活に悩みを抱え、時には感情的になってしまうこともある



特に現役プレーヤーのビリー・ジーンは、感情に支配され、勝てるはずの試合を落としてしまうこともあった。

その一方で、ボビーは「ギャンブル癖」を克服出来ず、妻から離婚を言い渡されていた。



そんな彼らの姿は、偉大なるテニスプレーヤーにも普通の人たちと同じような悩みがあることを示している

そして、世紀のテニスマッチ「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、彼らにとっては自分自身との戦いであり、自分らしい生き方を手に入れるための戦いとなっていく。



つまり、それまでは何をするにも男性上位だった社会の中で、女性が男性と同等の権利を手に入れたいと主張するのは、「男性だから」「女性だから」という垣根をなくし、「人として自由に生きる権利を手に入れたい」と主張しているということなのだ。



ラ・ラ・ランド」でオスカー女優となったエマ・ストーンは今回も素晴らしい演技を見せてくれる。

前回とは、全く違うエマ・ストーンに驚かされた

戦う時の彼女は、まさにプロテニスプレーヤーの顔をしていて、気迫がみなぎっていた。



人は、自分の主義主張を通すためには、時には渡りたくない橋を渡らなければいけない時もあって、それを乗り越えた時、ようやく、これまで見たことのない景色が見えるようになるんだなと思った。

何かに挑戦したいと思っている人にオススメの作品。

きっと勇気をもらえるはず。


Posted by pharmacy_toe on 2018/06/28 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、現在U-NEXT で配信中




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon Primeで観る:「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(字幕版)

バトル・オブ・ザ・セクシーズ (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/6/30 16:33時点)



DVDで観る:「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」

バトル・オブ・ザ・セクシーズ [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,500から
(2019/6/30 16:35時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴ・カレルティモシー・シャラメ共演の映画「ビューティフル・ボーイ」を試写会で観た。

音楽ジャーナリストの息子がドラッグ依存症になってしまったという実話について、父親と息子の両方が書いた2冊の手記を元に映画化。



映画「ビューティフル・ボーイ」


満足度 評価】:★★★★☆

ドラッグにはまった息子に必死で救いの手を差し伸べる父と、その手を時には笑顔で、時には泣きながらすり抜けてしまう息子。

そんな二人のどうにもならないすれ違いが切なく胸を打つ。

ティモシー・シャラメはやっぱり天才!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督・製作
  4. あらすじ
  5. 感想


『ビューティフル・ボーイ』予告編 動画

(原題:Beautiful Boy)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年3月26日 試写会にて鑑賞

・2019年4月25日 感想を掲載

現在、全国公開中。詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者



〇モーラ・ティアニー


〇ケイトリン・デヴァー


監督

〇フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン

製作

…(<出演>「マリアンヌ」、「マネー・ショート」、「フューリー」<製作>「バイス」<製作総指揮>「オクジャ okja」、「ムーンライト」など)


2018年製作 アメリカ映画





あらすじ


音楽ジャーナリストのデヴィッド・シェフ(スティーヴ・カレル)は、高校生の息子 ニック(ティモシー・シャラメ)が、ハイになっていることに気付き、そのことを聞くと「ハッパをやっただけ」と彼は答え、自分もマリファナを吸った経験があったため、見過ごしていた。

しかし、大学に進学したニックは本格的にドラッグに手を出すようになり、完全に依存症になってしまう。

デヴィッドは、そんなニックをリハビリ施設に入れるなどして、クリーンな身体にしようとするが、ニックは施設から脱走してしまい…。


映画「ビューティフル・ボーイ」ティモシー・シャラメとスティーヴ・カレル



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

ビューティフル・ボーイ (2018)


★★★★ [80点]「すれ違う二人の思いが切ない」


ドラッグ依存症になってしまった息子と、彼を必死になって救おうとする父の物語。

実話の映画化。



もしも、息子が依存症になってしまったら、家族にできることは何か

この映画を観ると、依存症という病気を克服することが、本人と家族にとって、どれだけ大変なことなのかがよく分かる。

父にとって息子は、小さい時から変わらないかわいい息子だけど、息子は、両親の離婚や親からの期待というプレッシャーの中で、もがき苦しみながら成長している。



そして、現実逃避で試してみるドラッグ

それが依存症へと発展していく。



その中で、父は必死になって息子に救いの手を差し伸べるけれど、時には笑顔で、時には泣きながら、息子はその手をすり抜けてしまう。

この物語は、そんな二人の交差して、すれ違ってしまう思いが切ない作品だった。

それが実話だからこそ、真に迫って心に響いてくる

依存症を克服しなければいけない本人も大変だけど、その家族も大変なんだなと改めて思った。



誰だって、依存症になったらいけないのはわかっている。

けれど、ちょっとした好奇心があれば、誰だってその深い闇に簡単に落ちてしまう可能性がある



自分がそうならないためにも、そして、もしも、自分の周りの人が落ちてしまったら、何ができるのかを知るためにも、この映画を観るべきだと思う。



そして、その息子を演じたティモシー・シャラメはやっぱり天才だった!!

ティモシーファンには、観ていてかなり辛いシーンがあるけれど、あの才能を思う存分堪能できる作品になっているので、ティモシーファンもぜひ観て欲しい作品


Posted by pharmacy_toe on 2019/04/02 with ぴあ映画生活





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビューティフル・ボーイ」(字幕版)

ビューティフル・ボーイ (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/11/29 15:35時点)



DVDで観る:「ビューティフル・ボーイ」

【Amazon.co.jp限定】ビューティフル・ボーイ (L版ブロマイド2枚セット付) [Blu-ray]

新品価格
¥5,280から
(2019/11/29 15:36時点)



原作本:「ビューティフル・ボーイ」

ビューティフル・ボーイ (マグノリアブックス)

新品価格
¥1,200から
(2019/4/25 17:18時点)



【映画パンフレット】「ビューティフル ボーイ」

【映画パンフレット】ビューティフル ボーイ BEAUTIFUL BOY 監督 フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン 出演 スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ

新品価格
¥1,280から
(2019/4/25 17:19時点)



オリジナルサウンドトラック「Beautiful Boy」

Beautiful Boy (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,800から
(2019/4/25 17:21時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリスチャン・ベール主演の映画「バイス」を試写会で観た。

ジョージ・W・ブッシュ大統領時代の副大統領ディック・チェイニーを描いた社会派コメディ映画。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

ブッシュ政権時代の元副大統領ディック・チェイニーについて描いた作品。

声を出して笑ってしまった!

こんなに政治家をバカにした映画を本人が生きているうちに製作したのが凄いし、彼を演じたクリスチャン・ベールも凄かった!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『バイス』予告編 動画

(原題: Vice)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月18日 試写会にて鑑賞。

・2019年4月1日 感想を掲載。

・2019年4月5日 全国公開。

詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画「バイス」公式サイト



キャスト&スタッフ


出演者

クリスチャン・ベール

エイミー・アダムス
…(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「人生の特等席」、「ジュリー&ジュリア」、「her/世界で一つの彼女」、「ザ・ファイター」、「ナイト ミュージアム2」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」など)





監督

…(「マネー・ショート」など)


製作


ブラッド・ピット
…(<出演>「マリアンヌ」、「マネー・ショート」、「フューリー」<製作総指揮>「オクジャ okja」、「ムーンライト」など)

〇ウィル・フェレル


2018年製作 アメリカ映画



バイス




あらすじ

1960年代。

酒癖が悪く、大学もクビになってしまうディック・チェイニー(クリスチャン・ベール)は、恋人のリン(エイミー・アダムス)からの強い勧めで政界に足を踏み入れる。

その時、下院議員のドナルド・ラムズフェルド(スティーヴ・カレル)の下で政治を学び、やがて「権力」の虜になっていく。

そして、徐々に頭角を現すチェイニーは、ジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領にまで登り詰めるのだが…。



バイス2




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

バイス (2018)


★★★★ [80点]「政治を笑え!」


9.11当時のブッシュ政権で副大統領をしていたディック・チェイニーを描いた作品。

田舎に住んでいる特に取り柄のない大学生だったチェイニーが、恋人のリンにそそのかされて政治家になると、やがて政治家の権力の味を覚えてしまう。

そして、そこからのし上がって副大統領に登りつめると、大統領をうまいこと操るようになる。



そんなあらすじを聞くと「政治の映画か…難しそうだな…」と思うかもしれない。

確かに、この映画は政治を描いた社会派作品で、政治家もたくさん出てくる。



でも、これは社会派であると同時にコメディ映画でもあって、声を出して笑ってしまうぐらいに面白い

で、笑って楽しみながらも、次第に当時チェイニーがしていた悪業の数々を思い知らされる

特に、911後のイラク戦争で何が起きていたのかについては、とても衝撃的だった。

中には、余りにも一方的過ぎる視点で描かれている部分もあったけれど、でも、元副大統領について、これだけ茶化して映画にしてしまうアメリカの懐の深さを感じる作品になっている。



そして、アカデミー賞でも話題のクリスチャン・ベール

もう、正直、クリスチャン・ベールだってことを忘れてしまうクォリティの高さ。

役作りでは、口の曲げ方までチェイニーの真似をする徹底ぶりだったそうで、迫力がもの凄かった。

おかげで、チェイニーという人の非道で、狡猾でありながら薄っぺい人間性をより感じられたと思う



社会派ということに対して、あまり構えることなく、肩の力をを抜いて楽しんだらいいんじゃないかな。

あの当時、アメリカの裏側で何が起きていたのかを、ぜひ、感じて笑って欲しい作品


Posted by pharmacy_toe on 2019/02/21 with ぴあ映画生活



バイス3





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴ・カレル主演の映画「30年後の同窓会」を映画館で観た。

ベトナム戦争の戦友が30年ぶりに再会し、アメリカを縦断する旅に出るロードムービー。


満足度 評価】:★★★☆☆

30年間で変わりゆく社会と、変わらない友情。

彼らを引き合わせたのは、亡くなった息子。

戦争が彼らの心に遺した傷跡と、それを癒す彼らの友情というのは分かるけど、全体的にぼんやりとしていて、心に刺さるものがなく少し物足りなかった。


「30年後の同窓会」予告編 動画

(原題:Last Flag Flying)





更新履歴・公開情報


・2018年6月13日 映画館にて鑑賞。

・2018年7月10日 感想を掲載。

現在、公開中。劇場情報は、下記公式サイトをご参照ください。



【映画パンフレット】「30年後の同窓会」

【映画パンフレット】30年後の同窓会 監督 

新品価格
¥2,200から
(2018/7/10 14:59時点)



キャスト&スタッフ


出演者




〇J・クイントン・ジョンソン

〇ユル・ヴァスケス

〇シシリー・タイソン


監督



2017年製作 アメリカ映画



30年後の同窓会



あらすじ


東海岸のノーフォークでバーを営むサル(ブライアン・クランストン)の元に、突然、30年前に共にベトナムで戦った戦友のドク(スティーヴ・カレル)が訪ねてくる。

そこから二人は車で北上し、リッチモンドにいるもう一人の戦友 ミューラー(ローレンス・フィッシュバーン)の元へ向かう。

30年ぶりに現れたドクは、戦争で息子が亡くなったため、遺体の引き取りから葬儀まで付き添いをして欲しいという。

そのドクの願いを聞き入れることにした2人は、そこからワシントンDCへ遺体の引き取りに向かう…。



30年後の同窓会2



感想(ネタバレあり)


この映画の感想は、私がぴあ映画生活に掲載したものを紹介します。



30年後の同窓会 (2017)


★★★ [60点] 「30年の間に変わったものと変わらないもの」

30年ぶりに再会した海軍仲間3人組。

ドク(スティーヴ・カレル)の息子が戦争で命を落としたため、遺体を引きとって葬儀をするまで付き添って欲しいという。



30年前は、ベトナム戦争に従軍していた3人

戦争というのは、10代後半から20代前半という「最も遊びたい盛り」の男子が集合するところであり、一番、バカなことをする年頃でもある



それは彼らにとっても同じことで、そこが戦場であるにもかかわらずバカな行動をしてしまったがために仲間を一人失い、ドクは服役するはめになってしまった。



2003年、ドクの息子が戦死したことをきっかけに彼らは30年ぶりに再会する。

その30年の間に、テクノロジーは世の中を変えた。

インターネットで昔の友人の消息がつかめたり、携帯電話があれば、どこにいても電話できるようになった。



しかし、変わらないものもある。

30年前はベトナム戦争で多くの若者が命を落とし

2003年もテロとの戦いで若者が命を落としている



そして、彼らの友情は30年前に起きた事件以来、止まったままだった。



そこから散り散りになった彼らは、生き方を変え、ミューラー(ローレンス・フィッシュバーン)は牧師になり、サル(ブライアン・クランストン)は酒浸りの日々を送るようになった。

しかし、ドクの息子が彼らを再び引き寄せ、二人が負い目を感じなくても良いように、ドクが誰よりも幸せな日々を送っていたことを知らせ、彼らの止まっていた友情の時計を再び動かすのだ。



若気の至りで失敗してしまうことは、きっと誰にだってあること

その時に壊れてしまったものを修復するチャンスを息子が与えてくれたのだ

ただ、全体的にボンヤリとした描き方で、イマイチパンチが足りず、心に刺さるって程でもなかったのが残念なところだった。


Posted by pharmacy_toe on 2018/06/15 with ぴあ映画生活



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





【映画パンフレット】「30年後の同窓会」

【映画パンフレット】30年後の同窓会 監督 

新品価格
¥2,200から
(2018/7/10 14:59時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェシー・アイゼンバーグ主演、ウディ・アレン監督の映画「カフェ・ソサエティ」を映画館で観た。

1930年代のNYのジャズクラブを舞台に、1人の男性と彼にまつわる2人の女性、彼らの周りの人々の人間模様をコメディタッチに描く。


満足度 評価】:★★★★☆

人間は必死になって生きているからこそどこかおかしいし、辛いことも笑い飛ばしてしまえば良い。

というウディ・アレン流の人生喜劇。

人間は常に満たされない何かを求めて生きているんだなぁと感じさせられた作品だった。


「カフェ・ソサエティ」予告編 動画

(原題:CAFE SOCIETY)




更新履歴・販売情報

・2017年5月12日 「カフェ・ソサエティ」を映画館で観た感想を掲載

・2018年6月16日 WOWOWでの放送(22時40分より)に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に発売中。


ネット配信で観る:「カフェ・ソサエティ」(字幕版)

カフェ・ソサエティ(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/6/16 00:49時点)



DVDで観る:「カフェ・ソサエティ」

カフェ・ソサエティ [Blu-ray]

新品価格
¥4,145から
(2018/6/16 00:50時点)



「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,340から
(2017/5/11 16:11時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジェシー・アイゼンバーグ
…(「エージェント・ウルトラ」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「ソーシャル・ネットワーク」など)

クリステン・スチュワート
…(「アクトレス~女たちの舞台~」、「レディ・ソルジャー」、「エージェント・ウルトラ」、「トワイライト」シリーズ、「パニック・ルーム」など)

スティーヴ・カレル
…(「ビューティフル・ボーイ」、「バイス」、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」、「30年後の同窓会」、「フォックスキャッチャー」、「プールサイド・デイズ」、「エンド・オブ・ザ・ワールド」、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」など)

ブレイク・ライブリー
…(「シンプル・フェイバー」、「かごの中の瞳」、「アデライン、100年目の恋」など)

コリー・ストール
…(「ファースト・マン」、「ダーク・プレイス」、「アントマン」、TVドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」など)

監督・脚本

ウディ・アレン
…(<監督のみ>「女と男の観覧車」、「マジック・イン・ムーンライト」、「ブルージャスミン」、<出演のみ>「ジゴロ・イン・ニューヨーク」など)

2016年制作 アメリカ映画



カフェ・ソサエティ



あらすじ


1930年代のアメリカ。

NYで暮らすボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)は仕事探しのため、叔父のフィル(スティーヴ・カレル)を頼ってハリウッドへ。

フィルはハリウッドで大物エージェンシーを経営し、ボビーはそこで雑用をするようになる。

やがて、フィルの秘書であるヴェロニカ(愛称:ヴォニー)(クリステン・スチュワート)に恋するようになるが、ヴォニーはフィルと不倫の関係にあり、フィルは離婚してヴォニーと結婚することに。

ヴォニーに失恋したボビーはNYへ戻り、兄ベン(コリー・ストール)が経営するジャズクラブを任されることに。

そこで、ボビーはお客として来店した美しい女性と恋に落ちるが、彼女の名前もヴェロニカ(ブレイク・ライブリー)だった。



カフェ・ソサエティ5



感想(ネタバレあり)


日々の生活の中で遭遇する思わず笑っちゃうような偶然


日常生活の中で、思わず笑っちゃうような偶然に時々遭遇することがある

例えば、知り合った人が偶然誕生日が一緒だったとか。

出身地が近いなぁと思ったら、小学校が一緒だったとか。

ありそうでなさそうな偶然の出来事に思わず笑ってしまう。



この映画の主人公のボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)も思わず笑ってしまう偶然に遭遇する。

叔父フィル(スティーヴ・カレル)を頼ってLAで仕事をしていた彼には、とても好きな女性ヴェロニカ(クリステン・スチュワート)がいた。



しかし、彼女は叔父フィルのことが好きだと分かり、ボビーはヴェロニカから逃げるようにNYへ帰ってしまう。

地元で新たな人生を送り始め、美しい女性と出会って恋に落ちるが、なんと彼女の名前もヴェロニカ(ブレイク・ライブリー)だった。



LAのヴェロニカはヴォニーと呼んでいたため、NYのヴェロニカも思わずヴォニーと呼んでしまい、ひとり混乱するボビー。

その後、NYのヴェロニカと結婚し、子供も生まれたボビーだったが、フィルの仕事の都合でヴォニーがNYを訪れることになる。



ヴォニーに未練たらたらのボビーは、2人のヴェロニカの間で揺れることになる…。

という、思わず笑ってしまうような、ボビーにとっては混乱するような偶然のお話



カフェ・ソサエティ2



誰もが忘れられない思い出の一つや二つ抱えて生きている


主人公のボビーはなんだかちょっと情けない男性だ。

なんとなく親の仕事を手伝いたくなくて、「どんな仕事でもいいから」ハリウッドで暮らす叔父を訪ね、失恋すると、逃げるようにNYへ帰り、兄からジャズクラブの仕事を譲り受ける。

つねに受動的に動いてきた。



しかし、そんな情けないところがあるボビーだが、ハリウッドで磨いたコミュニケーション能力を発揮して、このジャズクラブが成功してしまう。

人生、いつ転ぶか分からない(笑)



ジャズクラブが成功すると、美しい奥さんと結婚。

奥さんと彼女が産んだ子供に囲まれ、順風満帆な人生を送るようになる。

しかし、彼はいつも何かが満たされず、心の中には、LAで失恋したヴォニーのことがあった。



そんな昔の恋をズルズルと引きずっているところも、ボビーの情けないところ

でも、多くの人がボビーのように成功と失敗を繰り返し、忘れられない思い出の一つや二つ抱えて生きている。

100%完璧な人生などどこにもないのだ。

だから、思わずボビーに共感してしまうこともあるし、情けないボビーが憎めない



カフェ・ソサエティ3



日々の選択の違いで人生が変わっていく


ジャズクラブが成功し、美しい妻と子供もいるボビーにとって、ヴォニーのいない穴は単なるないものねだりなのかもしれない。

しかし、ボビーにとってはいつまでも消すことができない思い出なのだ。



ご飯を食べた時に「腹八分目」だと物足りなさが残るように、「ヴォニーに失恋した思い出」は彼の心の中でいつも満たされないエアポケットのような存在になってしまった。

必死になって毎日24時間がんばって生きたとしても、100%満足する人生なんてどこにもない。

ちょっとした選択の行き違いなのだ。



人は日々「選択」をしながら生きている。

雑誌の「占い特集」のYes No チャートで選択の違いが違う答えを導きだすように、日々の選択の違いで人は違う人生を送るようになる

それは、映画「ラ・ラ・ランド」にも描かれていたことだ。



もしボビーがLAのヴォニーと結婚したとしたら、仕事はうまくいかなかったかもしれない。

私たちは、気付かぬ間に何かを捨て、その代わりに何かを得て生活している

何かを捨てたことで、心に隙間が空いてしまっても、その隙間を埋めるために必死になって生きるのだ。



カフェ・ソサエティ4



必死になればなる程、人生は滑稽。辛いことは笑い飛ばして生きよ


人は必死になればなる程、滑稽になる

ボビーはヴォニーがいなくなった心の隙間を埋めるために必死で働いている。



ボビーの兄のギャングスターだって、毎日必死になって生きている。

叔父のフィルだって、必死に生活しているから大成功している。

でも、彼らががんばればがんばる程どこかおかしくて、つい笑ってしまう



そんな人生の滑稽さを描くのがウディ・アレンなのだ。

人生は、楽しいこともあるし、辛いこともあるけど、どうせ滑稽なものなんだから笑い飛ばして生きれば良い



もしも、失敗して死ぬことになったらギャングスターのベンのようにキリスト教に改宗して「体が死んでも魂は生き続ける」と思えば良い

まぁ、もちろん、実際はそんなに簡単に割り切れないけど、それぐらいの軽い気持ちで生きてても人生何とかなるんじゃないか

そう思える映画だった。



完璧な人生などどこにもない

腹八分目ぐらいがちょうどいい

80歳を超えるウディ・アレンが言うんだから、間違いない(笑)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「カフェ・ソサエティ」(字幕版)

カフェ・ソサエティ(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/6/16 00:49時点)



DVDで観る:「カフェ・ソサエティ」

カフェ・ソサエティ [Blu-ray]

新品価格
¥4,145から
(2018/6/16 00:50時点)



「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,340から
(2017/5/11 16:11時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スディーヴ・カレル主演の映画「フォックスキャッチャー」をWOWOWで観た。

アメリカのデュポン財閥の御曹司、ジョン・デュポンが起こした殺人事件の実話を映画化。

満足度 評価】:★★★★☆

決して楽しい作品ではないけど、「この人は何を考えているんだろう…」って考えながら、想像するのが面白かった。

とはいえ、考えたところで、答えはなかなか見つからないけど…。


「フォックス・キャッチャー」予告編 動画

(原題:FOXCATCHER)





「フォックスキャッチャー」DVD

フォックスキャッチャー Blu-ray

新品価格
¥3,218から
(2016/2/10 01:50時点)




あらすじ


マーク・シュルツ(チャニング・テイタム)はロス五輪のレスリングの金メダリストである。

同じくレスリングの金メダリストで、兄のデイヴ(マーク・ラファロ)と共に、貧しいながらも練習に励む毎日。

ある時、大富豪のジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)から、マークへ「話があるから、飛行機に乗って、我が家へ来てほしい」という電話がかかってくる。

理由も分からないままジョンを訪ねたマークは、彼から、「我が家でレスリングの練習をしないか」という誘いを受ける…。

フォックスキャッチャー

感想(ネタバレあり) 上流階級のスポーツ「キツネ狩り」をベースにして考える


欧米の上流階級の人たちの間で行われる「キツネ狩り」というスポーツがある。

日頃、キツネ狩りのために鍛えた猟犬たちを、キツネのいる森へ放ち、追い詰め、最後には猟犬がキツネを殺すことでゲームが終了する。

猟犬の管理者は、マスターと呼ばれ、そのゲームに勝つことで、名声を得ることができる。



そのキツネ狩りのルールをベースに、この映画を考えると、とても分かりやすい。

まず、猟犬は、マークやデイヴなどのレスリング選手たち。

デュポンがレスリング選手たちの練習場に「フォックスキャッチャー(キツネを狩る者)」と、名付けたのは、まさに文字通り。

キツネ狩りは、狩場というキツネの住む森で行われるが、この映画での狩場は、それはレスリング場にあたる。

獲物は、明らかに敵国の選手。

レスリング場で、敵を追い詰め、打ち負かしたものだけが、「金メダル」という栄光を手にすることができる。

そして、キツネ狩りでは、猟犬たちを管理する者が名声を手にするように、栄光を手にしたレスラーのコーチも同じく名声を手にすることができる。

いや、デュポンのシナリオでは、そこで名声を手にするはずだった。

だからこそ、マークとデイヴに、わざわざ頼みこんで、オリンピックの試合で、リングサイドのコーチの椅子を手に入れたのだった。

しかし、彼が莫大な費用をかけて挑んだゲームで、期待の猟犬・マークは負けてしまう。

もちろん、デュポンのシナリオ通りの名声は、手に入らなかった。

フォックスキャッチャー2

気に入らないことがあるとブチ切れる性質


デュポンは、幼い頃から、欲しいものは何でも手に入れてきた。

ヘリコプターも、自家用ジェットも、戦車もマシンガンだって持っている。

欲しいものは何がなんでも手に入らないと気が済まない性質のよう。

デュポンと母親の会話で、とても印象に残っているセリフがある。

「あなたの鉄道模型を手放して欲しいんだけど…」

と、なんの脈絡もなく、お母さんが話しだす。

この時、「あぁ、お母さんは認知症なんだなぁ」と思った。

同時に、その鉄道模型を手放そうとしたときに、かなりのひと悶着があったんだろうなぁという想像がついた。

なぜなら、そんな認知症かと思われるお母さんが、デュポンの気を損ねてはいけないと了承をとっている。

かつて、お母さんは、デュポンがその鉄道模型にもう興味がないと判断したんだろう。

鉄道博物館が欲しがるのなら、喜んで寄付しようと思った時、デュポンは、何の相談もなく、寄付するということに大激怒したのではないか。

その時の出来事が母にとっては心の傷となり、認知症らしく、大昔のその時のことを思いだしては、そのセリフを繰り返すではないか。

認知症の母親でも忘れられないぐらいの印象的な出来事…。

デュポンは、それを「あぁまたその話か」とでも言いたげに否定していたけど、彼は同じことをレスリングでも繰り返す。

フォックスキャッチャー3

どうしても欲しかった「名声」は、いくら金を積んでも手に入らない


デュポンが欲しかったのは、「オリンピックで金メダリストを育てた」という名声。

まさに、この上ない栄冠と思ったことだろう。

しかし、残念ながら、それはお金を積んで手に入るものではなかった。

そして、さらに気に入らないのは、デイヴはマークを敷地から逃がすという大失態まで犯したことだった。

当然、飼い主に噛みつりく猟犬など必要がない。

世の中、思い通りにいかない時は、激怒すれば誰かが彼の言うことを聞いてくれる。

そういう環境で育ったんだろうな。

デイヴは、飼い主であるデュポンから殺されてしまう。


フォックスキャッチャー4

ビックリする程いつもと違う3人の主演俳優たち


主人公のジョン・デュポンを演じるのは、スティーヴ・カレル

メイクや付けっ鼻のせいもあるけど、いつもと全く違う暗ーーーいスティーヴ・カレルが怖くて、気持ち悪くてドキドキした。

でも、それはそれで、このスティーヴ・カレルは好きだなぁ。

他の出演作には「ビューティフル・ボーイ」、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」、「30年後の同窓会」、「カフェ・ソサエティ」、「プールサイド・デイズ」、「エンド・オブ・ザ・ワールド」、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」などなど

ジョン・デュポンが、どうしても金メダルをとらせたかったレスリング選手マーク・シュルツを演じるのは、チャニング・テイタム

最初、金メダリストなのに、地味で暗くて、オーラの欠片もない姿で出てきた時はビックリした。

あのマジック・マイクが地味で暗くてオーラの欠片もないなんて(笑)

きっと、そんな彼が見られるのも、この映画だけだと思う。

この映画でも、そんなチャニングは最初だけで、途中から、いつものチャラ男に戻っちゃうから(笑)

他の出演作には、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「ローガン・ラッキー」、「マジック・マイク」、「22ジャンプストリート

そして、マークの兄、デイヴにはマーク・ラファロ

今回は、緑色の巨人になったりしない方のマーク・ラファロ

そもそも、彼は演技ができる人だって知ってるけど、一番最初に画面に登場してきたシーンで、身体のシルエットから、明らかに素人じゃないレスリング選手の体型になってたからビックリした。

今年(2016年)のアカデミー賞でも、映画「スポットライト 世紀のスクープ」の演技で助演男優賞にノミネートされている。

他の出演作には、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「ゾディアック」、「コラテラル」など

マークの妻の役には、シエナ・ミラー(「アメリカン・スナイパー」、「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」など)、ジョンの母親はヴァネッサ・レッドグレーブ(「アンコール!」、「大統領の執事の涙」など)が演じている。

フォックスキャッチャー5

「身の丈」が「進撃の巨人」レベルの財閥御曹司


子供の頃に、どうしても欲しいものがあって、親にねだった時に、それが本当に必要かどうか以前に、「家庭の事情」で買えない物ってあるじゃない??

あぁいう時って、子供ながらに我が家の経済事情を知ってしまって、それなりにブルーになったりしたもんだけど、今思えば、そうやって、「自分の身の丈」を知るために必要なことだったんだよね。

この映画のジョンは、その身の丈が「進撃の巨人」レベルだった。

もう、その辺にいる普通の人間なんて、食ってしまえぐらいのレベルなんだよ。

でも、それじゃぁ、人間界では暮らしていけないんだよねぇ。

財閥に生まれ、何不自由なく育っても、一般人と同じレベルで暮らしていくのは、とても辛そうだね。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「フォックスキャッチャー」DVD

フォックスキャッチャー Blu-ray

新品価格
¥3,218から
(2016/2/10 01:50時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
新作映画の話題 に参加中!
クリスチャン・ベール、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット共演の新作映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」の予告編を観た。

世界経済を襲ったリーマンショックの時に、誰よりも早く危機を察知し、ウォール街を出し抜いた4人の金融マンを描く真実の物語。

原作は、「世紀の空売り -世界経済の破綻に賭けた男たち」 マイケル・ルイス・著

【観たい度】:★★★★★

*** 受賞歴 ***

2016年 全米プロデューサー組合賞 最優秀作品賞 受賞

***********

正直、経済のことなんて、全く分からないし、リーマンショックだって、どうして世界が混乱したのか未だに良く分からないし、この原作のタイトルだって初めて聞いたよ。

それでも、この映画の予告編(字幕無し)(字幕ありに差し替えました(12/18))を見ただけで、この映画面白そう!!っていうのは良く分かる(笑)

だから、とりあえず、予告編を観ましょうか。



***********

〇 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「マネー・ショート 華麗なる大逆転」安全安心な買い物のはずが、ただの幻想だった悲劇。リーマンショックの実話を映画化【感想】

***********

「マネー・ショート」予告編 動画

(原題:THE BIG SHORT)




マネー・ショート 華麗なる大逆転 ブルーレイ DVD セット

マネー・ショート 華麗なる大逆転 ブルーレイ DVD セット [Blu-ray]

新品価格
¥3,134から
(2016/6/17 17:34時点)



原作本「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)

新品価格
¥994から
(2016/6/17 17:35時点)



とにかく、原作「世紀の空売り -世界経済の破綻に賭けた男たち」がすごい!


この映画の原作である「世紀の空売り -世界経済の破綻に賭けた男たち」 は、「マネー・ボール」の著者マイケル・ルイスによるもので、日本では2013年3月8日に発売された。

にも関わらず、Amazonの証券・金融市場でランキング1位(12/3 午前11時 現在)!レビュアー評価は4.6(5点満点)のベストセラー本!!


原作本「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち 」

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)

新品価格
¥994から
(2015/12/3 12:28時点)



その大ヒットしている原作本の内容は・・・
世界中が、アメリカ発の住宅好況に酔っていた2000年代半ば、そのまやかしを見抜き、世界経済が破綻する方に賭けた男達がいた。
投資銀行、格付機関、米 政府の裏をかき、彼らはいかに世紀の空売りと呼ばれる大相場をはったのか。
『マネー・ボール』の著者マイケル・ルイスが世界同時金融危機の実相を描く痛快ノンフィクション。 (Amazonより)

そう言われちゃうと、株も債権も良く分かってないのに、すごく読みたくなったよね。

初心者でも分かる本なのかなぁ・・・ ← 本気で読む気になってる・・・(笑)

にも関わらず、この映画の邦題には原作タイトルの「世紀の空売り」が一言も入っていない!!

なんて残念な (ーー;)

そして、さらに朗報なのは、この映画の脚本は、この原作の作者マイケル・ルイスが担当しているということ。

ってことは、原作の良いところは全て脚本に盛り込まれているはずで、原作ファンの方も安心して観られる作品になっている。

マネーショート

とにかく、キャストがすごい!!


そして、この原作を映画化するにあたり、集まったキャストがすごい。

主演の、誰よりもいち早くリーマンショックに気付いたデイ・トレーダーにクリスチャン・ベール

これまでの主演作は「ファーナス/訣別の朝」「ザ・ファイター」「ダークナイト」などなど。

最近、本当にいい仕事しているクリスチャン・ベールが、予告編でも天才的なトレーダーの雰囲気丸出しで超期待大。

マネーショート3


クリスチャン・ベールの動きにいち早く気付く銀行家にライアン・ゴズリング。

ライアン・ゴズリングと言えば、最近、アメリカでは俳優としての株が急上昇中にも関わらず、最近の彼の作品に出会えておらず、私の中のイメージは「きみに読む物語」で止まっているので(^^;、早急に最近の作品を観ようと思っている。

(追記:この記事を書いた後、ライアン・ゴズリングの「ドライヴ」を見ました)

マネーショート5


そのライアン・ゴズリングが世紀の空売りへの投資を持ち掛けるのが、銀行家のスティーヴ・カレル。

これまでの作品は、「カフェ・ソサエティ」「プールサイドデイズ」「エンド・オブ・ザ・ワールド」などなど。

どうやら、予告編を観た限りでは、スティーヴ・カレルが大きな鍵を握っていそうな感じがするよねぇ。

そしてまた、「あぁこういう人ウォール街にいそうだなぁ」って雰囲気出してくるからすごいんだなぁ。

マネーショート2


そして、ライアン・ゴズリングとスティーヴ・カレルが、この投資が正しいかどうかの相談を持ち掛けるウォール街のレジェンドにブラッド・ピット(「フューリー」、「マリアンヌ」など)。

まぁ、この人については、特に説明をする必要はないでしょう(笑)

今回も「マネー・ボール」に続き、製作も兼任。

マネーショート4


監督は、アダム・マッケイ。

これまで、ウィル・フェレルや、スティーヴ・カレルが出演した「俺たちニュースキャスター」などのドタバタコメディを監督してきた。

ということは、一件シリアスそうで、難しそうに見えるこの映画にコメディ的な要素を加えるということかな??

この映画を調べていた中で、海外メディアの評価の一つに

「シュールでエネルギッシュで最高に笑えるドラマ!」(THE PLAYLIST)っていうのがあったのでこの予測は間違っていないと思う。

どこよりも、エンターテインメントを作り出すことがうまい国、アメリカ。

「あ、ちょっとそれ難しそう・・・」と万人が思うところへ、ちゃんと分かりやすい方法で届けるところがうまいよねぇ。

マネーショート6

とにかく、「マネー・ショート」が早く観たい!!


と、原作最高、役者最高、ときて肝心の作品はどうなのかな??と思って、Rotten Tomato(アメリカ最大の映画評サイト)に行ってみた。

なんと、12/3現在で、「The Big short」はRotten Tomato 92%freshの高評価!!

あぁぁぁぁ。こうなると、死角がない・・・。

あぁぁぁぁぁ。早く観たいぃぃぃぃぃ。

全米公開は12月11日。

さて、この作品が、今年の賞レースにからんでくるのか・・・。

そこも期待したいところ。、

日本は、恐らくアカデミー賞がからんでくると見たのか3/4に全国公開の予定。

すごーーーく楽しみだぁ~。



***********

〇 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「マネー・ショート 華麗なる大逆転」安全安心な買い物のはずが、ただの幻想だった悲劇。リーマンショックの実話を映画化【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





マネー・ショート 華麗なる大逆転 ブルーレイ DVD セット

マネー・ショート 華麗なる大逆転 ブルーレイ DVD セット [Blu-ray]

新品価格
¥3,134から
(2016/6/17 17:34時点)



原作本「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)

新品価格
¥994から
(2016/6/17 17:35時点)














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
スティーブ・カレル、トニ・コレット主演の映画「プールサイド・デイズ」をWOWOWで観た。

14歳の男の子が海辺の別荘地で過ごした夏休みを描く。

【満足度】:★★★★★

そもそも、この映画の存在を知らなかったんだけど、WOWOWの映画紹介番組「映画工房」で、斎藤工がこの映画のことを「すごく良い映画」って褒めてたのが、すごく気になって。

それで、早速見て見た。

いやーーーーーー、これ、本当にいい映画だったぁ。

私、大好き。こういう映画。

観終わった後に、スッキリ爽やかな気持ちになった。

本当に観て良かったし、全ての人におススメの映画。


「プールサイド・デイズ」予告編 動画

(原題:the way,way back)




「プールサイド・デイズ」DVD

プールサイド・デイズ [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2015/11/5 00:49時点)




あらすじ


ダンカンは、14歳。離婚した母親パム(トニ・コレット)と二人暮らし。

この夏休みは、母親の新しい恋人・トレント(スティーブ・カレル)と、彼の娘と一緒に彼の海辺の別荘で過ごすことに。

しかし、トレントが好きではないダンカンは、家に居場所がないと感じ、別荘の車庫にあった自転車に乗って、遠出をしてみる。

すると、そこには同じ年頃の子たちがたくさん遊びに来ているプールがあった。

なんとなく中に入り、プールに入るわけでもなく、ぼんやりと座っていたダンカンだったが、そこで監視員の仕事をしているオーウェン(サム・ロックウェル)と知り合う。


プールサイド・デイズ


感想(ネタバレあり) 14歳、多感な男子の頭の中なんて全く分からない


正直言って14歳という多感な時期の男の子の頭の中なんか、ちっとも分からないんだよね(笑)

どうせ、その実態は私の想像を遥かに超えているだろうから、知りたくもないしね(笑)

もう、まるで宇宙人よ。本当に。

だから、映画を観る前は、この映画の意図することが理解できるのかなってちょっと心配だったんだよね。

ところが、ところが、そんな心配は全く無用だったよ。

大人の人が観ても何の問題もない、むしろ、若い子からパワーをもらえる映画だった。

プールサイド・デイズ2

一人の友達との出会いが彼を成長させる


この映画の原題は、the way,way back(行く道、帰り道)

最初は別荘へ行く道で始まり、最後は別荘から帰る道で終わるお話。

その間に、主人公の男の子に友達ができて、その影響で逞しく成長するお話。

その友達というのが、サム・ロックウェル演じるオーウェン。

このオーウェンがね、本当に最高!!!なんだよね。

一見、すごく適当でいい加減そうな男なんだけど、しっかりと周りの人のことを見ていて、彼の周りにいる全ての人にさりげない優しさを見せることができる人。

本当に、こんな人が周りにいたらいいな!!楽しそうだな!!!って思える人なんだよね。

プールサイド・デイズ5

悩める男子に必要だったのは、的確なアドバイスをくれる年上の友人


そんなオーウェンに多大なる影響を受けるダンカン。

まぁ、最初に言った通り、女には14歳の少年の脳みそなんて理解できないのよ。

だから、愛するママがダンカンに何を言っても、のれんに腕押しになってしまう。

ダンカンは、ママの気持ちは分かるんだけど、トレントを見てると許せなくなっちゃうんだよね。

そんな時!男の子に必要だったのは、理解してくれる男友達だったんだね!!

いつも奔放で適当でありながら、さりげない気配りをするオーウェンと知り合い、プールでバイトするようになって、ダンカンは自分に自信を持って行動できるようになる。

このダンカンの心の変化を見ていると、あぁ成長するっていうのは、素敵なことだなぁって思うんだよね。

だって、いつも暗い顔して背中を丸めていたダンカンが、女の子にウィンクするようになるんだからね(笑)

プールサイド・デイズ3

一番心に残るのは、ダンカンとのお別れのシーン


しかし、楽しい時間もひと夏の間だけのお話。

オーウェンとのお別れの時がやってくる。

この映画で、私が一番印象に残っているのは、このオーウェンとのお別れのシーン。

オーウェンが、初めてダンカンのママとトレントにご対面。

その時にさぁ、「あぁあなたがダンカンに3点と言った人ですね」って言いながら、スッとトレントとダンカンの間に入って、彼を守るそぶりを見せるんだよね。

もぉぉぉ、最後までオーウェンって、なんて良いヤツ!!!

いつもの間にか、外でそんなバディを作っていたダンカンにママもビックリ(笑)

そんなダンカンが逞しくて、ママはトレントとの別れを決心!

「周りを変えたいのなら、まずは自分から変わること」

そう。ダンカンという宇宙は、ダンカンを中心に周っている。

だから、ダンカンが変われば、みんなが変わる。

本当に最高のラストシーンだった。

プールサイド・デイズ6

「エターナル・サンシャイン」コンビが、ダメな大人の代表役


多感なダンカンの母親を演じるのは、トニ・コレット(「へレディタリー 継承」「おとなの恋には嘘がある」「しあわせはどこにある」「シックス・センス」「タミー/Tammy」「アンダーカバー」)

この人は、本当に大好きな女優さん。

どこが良いって、いつも自然体で、等身大のところ。

どこにでもいそうなアラフォー女を本当にそっくりそのまま自然に演じるの。

今回も、トレントの浮気を知ってしまったその瞬間。

取り乱すわけでもなく、平静を装うんだけど、心に反して顔は泣きそうになってるの。

うん。うん。あなたの気持ちはよく分かるよって、見ている女性はみんな思っているはず。

そして、そのトレントを演じるのは、スティーヴ・カレル(「30年後の同窓会」「カフェ・ソサエティ」「エンド・オブ・ザ・ワールド」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)。

もう、このトレントが嫌な奴でさぁ、そんなトレントを自然に演じられてるスティーヴ・カレルってどうなの??って思うほど(笑)

今回、トニ・コレットとの共演は「リトル・ミス・サンシャイン」に続いて2回目。

なるほど、気心知れたトニ・コレットだから、嫌な役も思い切ってできるのかな??

プールサイド・デイズ7

ちょっとだらしない感じが良く似合うサム・ロックウェル


そして、今回、なんと言っても最高だったのが、オーウェン演じるサム・ロックウェル(「ギャラクシー・クエスト」)。

ちょっとだらしない感じの役が良く似合うんだよねぇ。

そして、監督のナット・ファクソンは、これが監督デビュー作。

いや、最高のデビュー作になったよね。

今後の作品も期待大!!

プールサイド・デイズ4

大人に影響を受けやすい年頃


十代から二十代の前半っていうのは、男女限らず、とても周りにいる人たちの影響を受けやすい年頃。

そんな彼らの姿は、大人の鏡でもあるから、大人が生活うまくいっていないと、子供も暗くなりがち。

そこへ登場したオーウェンは、元気で明るくポジティブで最高のお手本だった思う。

帰りの車の中、トレントの隣を抜けだしたママが寄り添ったダンカンは、いつもよりも逞しく、爽やかに見えた。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「プールサイド・デイズ」DVD

プールサイド・デイズ [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2015/11/5 00:49時点)









↓ 「プールサイド・デイズ」も放送しているWOWOW_新規申込





買取ならもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ主演の映画「エンド・オブ・ザ・ワールド」を観た。

3週間後、地球に小惑星が衝突し、地球が消滅する。

その時、人々は何を思い、何をするのか・・・

【満足度】:★★☆☆☆

結局のところ、私は最初から最後まで、このお話に乗れないまま終了したなぁ~

どこが見どころの映画だったのか、分からなかった・・・

「エンド・オブ・ザ・ワールド」予告編 動画

(原題:SEEKING A FRIEND FOR THE END OF THE WORLD)




「エンド・オブ・ザ・ワールド」DVD

エンド・オブ・ザ・ワールド DVD

新品価格
¥2,945から
(2015/9/15 00:25時点)



あらすじ

小惑星が地球に衝突し、地球が消滅するまであと3週間。

保険のセールをしているドッジ(スティーヴ・カレル(「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」、「カフェ・ソサエティ」「プールサイド・デイズ」「マネー・ショート 華麗なる大逆転」))は、妻が出て行ってしまい一人ぼっち。

やがて街では、暴動が起き始め、隣人のペニー(キーラ・ナイトレイ)と捨て犬のソーリーを連れて、逃げることに。

そして、彼らは、ドッジが高校生の頃に好きだったオリヴィアの元へと向かい始める・・・

エンド・オブ・ザ・ワールド

感想(ネタバレあり) 地球が消滅する時までにしたいこと

もしも、あと3週間で地球が消滅するとしたら何をするか

私はどうするだろう、できる限り会いたい人には会って、美味しいもの食べまくって、飲みまくるかな・・・(笑)

この映画「エンド・オブ・ザ・ワールド」のドッジとペニーにとっては、それがかつての恋人と会うことであり、家族に会うことだった

その彼らが会いたい人に会うまでのロードムービー

エンド・オブ・ザ・ワールド2

二人の間に恋愛的情熱が見えない・・・

しかし、その会いたい人に会うまでの道中で、ドッジとペニーが心を少しずつ通わせていくのだけれども、残念ながら、私には彼らの間に恋愛感情があるように見えなかった

なんとなく、互いに隣にいて手近な存在だっただけじゃないのか??って思っちゃったんだよね

なぜ、ドッジは長い間思い続けてきたオリヴィアよりもペニーを選んだのか

なぜ、ペニーはドッジが良かったのか

ただ、お互いになんとなくって気がして、世界の終わり感が一切無いんだよね

エンド・オブ・ザ・ワールド3

『アルマゲドン』的なロマンティックで劇的な要素は一切排除

確かに、実際に地球が消滅しますっていう日が来たら、現実ではロマンティックなことなんかないだろうし、最後の最後でドラマチックなことが起きるわけでもないと思うけど

それでも、最後の最後は、いろいろジタバタしたいし、どうにか生き残るための悪あがきなんかもしたいよね

しかし、この映画「エンド・オブ・ザ・ワールド」には、そんな『もうすぐ世界が終わる』的なロマンティックで劇的な要素は一切排除

その一切排除したのが、良いと思えるか、物足りないと思うかは見る人次第

私は、物足りないと思っちゃったんだよね~

エンド・オブ・ザ・ワールド4

これはキャスティングミスなのか・・・??


ドッジを演じるのは、「30年後の同窓会」、「プールサイド・デイズ」、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のスティーヴ・カレル、ペニーは「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」「イミテーションゲーム」のキーラ・ナイトレイ

この二人の間に恋愛感情が見えなかったのは、キャスティングミスだったんじゃないかと思っている・・・

残念だなぁ

↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「エンド・オブ・ザ・ワールド」DVD

エンド・オブ・ザ・ワールド DVD

新品価格
¥2,945から
(2015/9/15 00:25時点)

















↓ 古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック