とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:スパイ



ヘンリー・カヴィル主演の映画「コードネーム U.N.C.L.E.」をWOWOWで観た。

冷戦時代の東ドイツで、ナチの生き残りを追っていたCIAのエージェント、ナポレオン・ソロが相棒に組まされたのは、ソ連のKGBのエージェントだった!?


映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



満足度 評価】:★★★☆☆

めちゃくちゃクールでかっこいい!そんなスパイ映画だけど、たまにクスッと笑えるところが良かった。

ファッションとかもすごくかっこいいので、スタイリッシュな映画や、クールなアクション映画を好きな人におススメ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「コードネーム U.N.C.L.E.」予告編 動画

(原題:THE MAN FROM U.N.C.L.E.)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年11月4日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年12月11日 「午後のロードショー」での放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者

ヘンリー・カヴィル
…(「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」など)

アーミー・ハマー
…(「ビリーブ 未来への大逆転」、「君の名前で僕を呼んで」、「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「フリー・ファイヤー」など)

アリシア・ヴィキャンデル
…(「チューリップ・フィーバー」、「光をくれた人」、「リリーのすべて」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「コードネームU.N.C.L.E」、「エクス・マキナ」、「二つ星の料理人」、「ピュア 純潔」など)

ヒュー・グラント
…(「パディントン2」、「マダム・フローレンス!夢見るふたり」、「Re:LIFE リライフ」、「トゥー・ウィークス・ノーティス」など)

監督・脚本

ガイ・リッチー
…(「シャーロック・ホームズ」、「スナッチ」、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」など)


2015年製作 イギリス映画




あらすじ


1960年代前半。冷戦の真っ最中のドイツ。

東ベルリンにで暮らす整備工のギャビー・テラー(アリシア・ヴィキャンデル)を誘拐しようとする2人の男。

CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)と、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)。

ギャビーの父が核開発の技術を持ち、イタリアでナチの生き残りと共に核爆弾の製造を行っているという情報を得た二人は、ギャビーを父のところまで案内させようと目論んでいた。

そこで、CIAとKGBは共通の敵を目の前に協力し、コンビを組んでこの危機を乗り越えようとするのだが…。


映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



感想(ネタバレあり)


おしゃれでクールだけど、笑えるところもいっぱい


めっちゃおしゃれで、クールでかっこいい。そんなスパイ映画だった。



冷戦の真っ最中だというのに、コンビを組まされるCIAとKGBって、そのシチュエーションだけで笑える。

おしゃれでクールといっても、基本は珍道中。



このCIAとKGBのエージェントたちが、かなりのドジで(笑)

2人とも超真面目にスパイ活動してるのに、行動がドジだから笑っちゃう。

特に、KGBのイリヤの方がドジだった!



いつもめっちゃ必死で、真面目にすればする程笑えてしまう。

「007」シリーズは、ハイセンスでおしゃれだけど、笑えるシーンはない。

この「コードネーム U.N.C.L.E.」は、ハイセンスでおしゃれな上に笑える要素も満載なスパイ映画だった。



映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



プレイボーイのCIAと、ちょっと純情なKGB


この二人の個性がまたはっきりしていて面白い。



アメリカ人のナポレオン・ソロは、超おしゃれでクールなプレイボーイ。

そして、ソ連人のイリヤはいつも常に必死な熱血だけど純情なスパイ。

いつもイリヤが必死でジタバタしているのをナポレオン・ソロはワインを飲みながらクールに眺めてる感じ(笑)



ナポレオン・ソロは、ギャビーのことを小娘ぐらいにしか見ていないけど、イリヤは一緒にいるだけでドギマギしてる。

だから、女性を使って情報を得たい時は、ナポレオン・ソロが体をはって情報を収集するのが役目(笑)



この二人の個性の対比がすごく面白かった。

個人的には、ナポレオン・ソロの方が好きかな。

ちょっと、イリヤは暑苦しい…(笑)



映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



美味しいとこどりのイギリス人が乱入


そして、そこへ乱入してくるのがヒュー・グラント演じるイギリス海軍ウェーバリー。

ウェーバリーはアメリカとソ連の仲介役のようで。

さらに、この作戦の指揮官もしている。



まぁ、つまり、実戦はCIAとKGBの若い者にさせて、自分は美味しい所だけをザクーーーッと持って行ってしまうのが、このウェーバリーの役回り(笑)

正直、なんであんたがいるのよ??と突っ込みたくなる場面多数(笑)



クールなアメリカ、ちょっと田舎臭いソ連、美味しいとこ取りのイギリス。

この3国の微妙な距離感を眺めているのも、この映画の面白さだった。



映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



冷戦の真っ最中は、スパイ映画の全盛期


この映画「コードネーム U.N.C.L.E.」を観て、冷戦の真っ最中っていうのは、スパイ黄金期だったなぁと思った。

現在の世界の対立って、国 vs 国ではなく、国 vs 市民っていう構造になっていて、国をスパイしても次のテロの作戦を盗めるわけではない。



じゃぁ、白人のスパイが簡単にアラビア人たちの中に入り込めるかといったら、それも難しい。

でも、この頃は、民主主義 vs 共産主義っていう分かりやすい対立構造があったから、スパイも仕事がたくさんあった。



だから、どんな話もありだし、こんな風に世界の裏側でスパイたちが冷戦終結のためにがんばってたんだって話もありに思えてくる。

スパイを主人公に描くなら、やっぱり、この時代だなって思った。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「コードネームU.N.C.L.E.」

コードネームU.N.C.L.E. [Blu-ray]

新品価格
¥900から
(2019/12/11 00:07時点)



Amazonプライムで観る:「コードネームU.N.C.L.E.」(字幕版)

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/12/11 00:08時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画「サバイバー」をWOWOWで観た。

アメリカ大使館の出国ビザを発行するセキュリティ担当者が、暗殺者から狙われながらもテロを阻止する話。


満足度 評価】:★★☆☆☆(2.5)

うーーーん。観ている途中で、「もう、どうでもいいや」と思った。

きっと、ミラ・ジョヴォヴィッチを使って女版「ダイ・ハード」みたいな映画を作りたかったんだろうなと思う。

でも、いくらなんでも、これはちょっとご都合主義が過ぎる作品だった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「サバイバー」予告編 動画

(原題:SURVIVOR)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年11月14日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年5月9日 午後のロードショーでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「サバイバー」(字幕版)

サバイバー(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/7/30 15:04時点)



DVDで観る:「サバイバー」

サバイバー [Blu-ray]

新品価格
¥4,045から
(2018/7/30 15:04時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ミラ・ジョヴォヴィッチ
…(「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」、「バイオハザード:ザ・ファイナル」、「パーフェクト・ゲッタウェイ」など)

ピアース・ブロスナン
…(「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」、「さよなら、僕のマンハッタン」、「ゴーストライター」、「クーデター」、「幸せになるための5秒間」、「おとなのワケあり恋愛講座」、「スパイ・レジェンド」など)

ディラン・マクダーモット
…(「ニューオーリンズ・トライアル」、「ザ・シークレット・サービス」など)

〇アンジェラ・バセット…(「エンド・オブ・キングダム」など)

〇ロバート・フォスター


監督

〇ジェームズ・マクティーグ
…(「Vフォー・ヴェンデッタ」、「ニンジャ・アサシン」など)


2015年製作 アメリカ・イギリス合作映画


映画「サバイバー」



あらすじ


ロンドンにあるアメリカ大使館に勤務することになったケイト・アボット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、アメリカへの出国審査でセキュリティの担当をしている。

任務に就き始めた頃、出国審査の最中に怪しい人物を発見したので、保留にした直後、同じ職場の同僚たちとランチに行ったレストランが爆破され、たまたま、その時に席を外していたケイトは命が助かった。

しかし、その直後に、次はプロの殺し屋(ピアース・ブロスナン)から殺されそうになり、その後、その人物から追われるようになってしまう…。

なぜ、彼女は命を狙われるのか…。

誰も信用できなくなったケイトは、独自に理由を探り始める…。


映画「サバイバー」ミラ・ジョヴォヴィッチ、ロバート・フォスター



感想(ネタバレあり)


作りたかったのは、女版「ダイ・ハード」??


アメリカ大使館の職員が、たまたま怪しい人物に気付いちゃったせいで、命を狙われる羽目になる。

これまでは、「ダイ・ハード」シリーズ等で扱っていた題材を女性の主人公にして作ってみたけど、どう??

そんな映画だった。



映画が始まってから数分で、そのビザ発給で人を見抜くスペシャリストだという彼女が、どんな人が怪しいのか?と聞かれた時に、速攻で、「科学者が怪しい」と言い切る。

いやーーーー。それは、世界中の科学者が怒るぜーーーー。



なんだよ。科学者はみんなテロリスト候補生なのか??

そりゃないよねぇ??

脚本家は、科学者に謝罪した方が良い。



まぁ、最初からそんな風に適当な脚本なもんだから、最後までどうでもいい展開が続いちゃう(笑)



映画「サバイバー」ディラン・マクダーモット

世界が彼女を中心に回っている ご都合主義


ということは、全てがご都合主義。

全てが、主人公のケイトが思うように、やりたいように地球が動いてくれる。

世界は彼女を中心に回っている(笑)



指名手配中の人間なのに、えらい簡単にパスポートが偽造できて、えらい簡単に出国できる。

そして、とても簡単にアメリカに入国できるんだから凄い。



この映画の最後には「アメリカは何人ものテロリストを水際で防いでいる」っていうテロップが流れる。

まぁ、そんなこと言うんだったら、まず、指名手配犯を絶対に入国させないようなシステムを作った方が良い(笑)



そして、ケイトは世界でトップクラスの暗殺者に追われているのに、なぜか、弾丸が彼女をすり抜ける。

どんなに至近距離から撃っても、彼女には当たらないようにできている(笑)

きっと、その辺はトム・クルーズと同じ血が流れていると思われる。



映画「サバイバー」ミラ・ジョヴォヴィッチ

良かったのは、珍しく悪役を演じてるピアース・ブロスナン


この映画の見どころといったら、ピアース・ブロスナンが悪役を演じていたことだった。

元MI6の「007」が、世界でトップクラスの暗殺者に転身してるとか、なかなかセンスが良い(笑)



いつものニヒルなジェントルマンを封印して、無表情な暗殺者を好演していた。

未だにアクションもきちんとやってたし、まだまだ衰えを知らない感じが良かった。

なかなか怖かったし。



しかし、この映画ではそのピアース・ブロスナンの良さを生かされていない感じがしたので、次回は、もっと自分の才能をキチンと描いてもらえる監督と仕事をしましょう。



映画「サバイバー」ピアース・ブロスナン

テロとの戦いをアピールしたいのは分かるけど…


さっきもちょろっと言ったけど、この映画のラストには、「アメリカでは、何人ものテロリストを逮捕している」というテロップが流れる。

きっと、「日夜、アメリカ大使館や、税関の職員の尽力で、テロを未然に防いでいる」ということが言いたかったんだろうと思うし、その象徴としてケイトというキャラクターができているんだろう。



しかし、そのケイトが指名手配を受けているにも関わらず、偽造パスポートと、偽名で入国しているんだったら意味がない。

暗殺者と科学者だって、ちゃんとアメリカに入国できている。



たまたま、ご都合主義でケイトがテロの実態を知ってしまったから、未然に防げたようなものの、アメリカの職員たちはその事実に何にも気付いていなかったよねぇ??

だから、そんなテロップを最後に流されても、ちっとも説得力がない…。

まぁまぁ。愚痴ばかりが並んだ感想になっちゃったけど、こういう薄っぺらい作品に出会うと、本当に残念なんだよね…。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「サバイバー」(字幕版)

サバイバー(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/7/30 15:04時点)



DVDで観る:「サバイバー」

サバイバー [Blu-ray]

新品価格
¥4,045から
(2018/7/30 15:04時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
トム・ハンクス主演、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を映画館で観た。

米ソ冷戦の中、アメリカ、ソ連双方のスパイの交換のために、交渉役に選ばれた一人の弁護士の実話を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

素晴らしい映画だった~。ラストではちょっと泣いてしまった。

「正義」について考えさせられる映画。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. 受賞歴
  5. あらすじ
  6. 感想


「ブリッジ・オブ・スパイ」予告編 動画

(原題:BRIDGE OF SPIES)




更新履歴・公開、販売情報

・2016年1月10日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年3月18日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」(字幕版)

ブリッジ・オブ・スパイ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/18 17:18時点)



DVDで観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」

ブリッジ・オブ・スパイ [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2019/3/18 17:20時点)



実録ドキュメンタリー「BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~」DVD

BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~ [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2019/3/18 17:23時点)







キャスト&スタッフ


出演者

トム・ハンクス
…(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「インフェルノ」、「ハドソン川の奇跡」、「ウォルト・ディズニーの約束」、「キャプテン・フィリップス」、「幸せの教室」、「天使と悪魔」、「ダ・ヴィンチ・コード」など)

マーク・ライランス
…(「レディ・プレイヤー1」、「ダンケルク」、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」など)


〇アラン・アルダ


監督



脚本

コーエン兄弟…(「ヘイル、シーザー!」「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」、「トゥルー・グリッド」、「ノーカントリー」、「ファーゴ」など)


2015年製作 アメリカ映画



受賞歴


2016年 アカデミー賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

2015年 トロント映画批評家協会賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

ボストン映画批評家協会賞 2015 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

ニューヨーク映画批評家協会賞 2015 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

第50回 全米批評家協会賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞



ブリッジオブスパイ




あらすじ


大手弁護士事務所で保険会社の顧問弁護士をするジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、上司からの命令で、FBIに逮捕されたソ連のスパイ、ルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護を任される。

その弁護が自分の専門外であることや、その弁護を引き受けることで世間から自分だけでなく家族も非難されることを考え、躊躇していたドノヴァンであったが、「君にしかできない」という上司の説得の元、引き受けることに。

そして、実際に引き受けてみると、ドノヴァンの弁護に関わらず、判決は「死刑」であることがほぼ確実のものとなっていた…。



ブリッジ・オブ・スパイ2




感想(ネタバレあり)


敵国のスパイであったとしても、一人の人間として人権を保護する


この映画が素晴らしいなぁと思うところは、逮捕されたソ連のスパイ、アベルについて、たとえ彼が敵国のスパイであったとしても、彼を「アカ」というフィルターに通さずに、一人の人間として最初から最後まで描ききっていたところだった。

弁護人として選ばれたドノヴァンは、アベルの経歴について一切調べようとしないし、彼がアメリカでしてきたことについて聞こうとしない。

それは、ドノヴァンが弁護人としてアベルの人権を尊重し、裁判で必要となる情報以外は必要としないためだった。



必要なのは、アベルがアメリカで一般市民と同じように生活していたことと、彼を逮捕するに当たり、FBI当局の不当な扱いはなかったかどうかのみ。

アベルがアメリカで誰に会い、何を話し、何をしてきたのかっていうことは、担当弁護士じゃなくたって知りたいところ。



しかし、ドノヴァンにとっては、アベルは依頼人であり、今回の仕事はアベルの人権を保護することが目的であり、アベルの経歴を調べるのは、ドノヴァンのやることではない。

ただし、その最後まで「アベルの人権を保護」することに関しては、どの国にいようとも、徹頭徹尾自分の主張を曲げずに貫き通す強さも同時に持っている。

すごいね。こんな立派な弁護士がいるんだね。



ブリッジ・オブ・スパイ3



ドノヴァンはアメリカにとって誤算?


なぜ、アメリカはアベルの弁護人として、全く畑違いのドノヴァンを選んだのか

形式的な裁判を簡単に済ませるためだったのではないか。



冷戦が最も激化する中で逮捕されたソ連のスパイなんて、さっさと死刑にすればいい。

そう思っていたはずだ。



ところが、ドノヴァンは国の期待以上の仕事をしてしまう

これは国にとって大いなる誤算だったと思う。



しかし、彼がアベルを死刑にしなかったことでパワーズとの交換という好機を得る。

さらには、東ドイツに留学していた学生フレデリック・プライヤーまで解放することになる。

これまた、国にとって大誤算だ。



西側から勝手に東側に留学へ行った「アカ」の学生なんて保護する義務はない

CIAはそんな雰囲気だった。

きっとCIAからしたら、「やっかいな奴を交渉人に選んでしまった」と思ったに違いない。



ドノヴァンにとっては、保険会社専門の弁護ではなく、この人質解放が天職だったのでは。

この件をきっかけに、その後もドノヴァンは、政府から依頼され、人質や捕虜を解放する交渉人として活躍するようになるのだ。



ブリッジ・オブ・スパイ7



その国の「思想」を押し付けない「正義」のあり方


そんな、人権派弁護士の鑑のようなドノヴァンの活躍を見ながら思ったことがある。



もしも、ドノヴァンが今も生きていて、グァンタナモ収容所の現状を見たらどう思うだろうか。

彼は、この事件を解決した後、ケネディ大統領の命を受け、キューバで不当に逮捕、拘留されていたアメリカ人たちを解放したという。

当時、キューバがアメリカ人にしていたのと同じことを、アメリカがアラブ系の人たちにもしていると思わないだろうか。



この映画でいう本当の「正義」とは、思想が違う人物の発言や行動を問いただし、その正誤を正すものではなく、憲法で定められた人権を正しく守ることにある。

それならば、グァンタナモで拘留されているアラブ系の人たちの人権は正しく守られているのだろうか。

「思想」が違うというだけで不当な拘留をすることは、「正義」の押し売りであり、人権の無視にあたらないだろうか…。



この映画で、アメリカがアベルに対し、「思想が違う人間でも、最後まで彼の人権は保護する」という懐の深さを見せたように、今、グァンタナモで見せることはできないだろうか。



ブリッジ・オブ・スパイ4



依頼人の人権を守り通すことが平和的解決への道だった


この映画の中で、最も印象に残ったのは、ラストでドノヴァンが無事に帰宅するシーン。

家族はてっきり、仕事の付き合いでロンドンまで「鮭を釣りに行っていた」と思い、お土産に「マーマレード」を買ってきて欲しいとリクエストしていた。

ところが、お父さんは、世界平和のためにスパイ交換の交渉人をしていたことをテレビで知る。



疲れ切ったドノヴァンは、家について安心して倒れ込むように寝てしまった。

その緊張感が取れて、安心しきった様子を見ながら、私は泣いてしまった。



その時、家族もお父さんについて勘違いしていただけでなく、テレビも勘違いしていたように思う。

ドノヴァンは、世界平和のために東ドイツで働いていたわけではない。

あくまでも、依頼人の人権、他国で不当に拘束されているアメリカ人たちの人権を守るという仕事に最後まで忠実だっただけだ。



しかし、その最後まで自分の考えを貫き通す強さゆえに、アベルに「不屈の男」と言われ、最後まで信頼されたんだろう。

この、軍人でも、政治家でも、CIAでもない、ただの普通の人である、一人の弁護士が自分の仕事を全うすることで、結果として平和的解決を導いたことに、この映画の素晴らしさがある。



ブリッジ・オブ・スパイ5



どこから見ても死角なしの出演者と製作スタッフ


主役のドノヴァンを演じるのは、トム・ハンクス

アメリカの正義といえば、トム・ハンクスという暗黙の了解のような鉄板のイメージ。

だから、間違えはないけど、想像を超えることも無い。



逮捕されてしまうソ連のスパイ、アベルにマーク・ライランス

私、初めましてだと思うけど、イギリスの舞台俳優さんのようで。

この映画で、既に多くの助演男優賞を受賞している。

スパイといったら、ジェームズ・ボンドみたいな人を想像してしまうけど、マーク・ライランスだからこその普通っぽさ。

だからこそ、妙にリアルな感じがとても良かった。



監督は、スティーヴン・スピルバーグ

最近は、「ジュラシック・ワールド」とか「トランスフォーマー」みたいに、製作総指揮の仕事が多いような気がするけど、久しぶりにスピルバーグの映画を観た!って感じがしたなぁ。



さらに、脚本はコーエン兄弟が担当。

シリアスな話なのにも関わらず、時々、思わず、クスッと笑ってしまうところとか、ドノヴァンが数字に関することは何度も繰り返すところとかは、コーエン兄弟カラーかなぁと思いながら観ていた。

例えば、東ドイツにいきなり現れたアベルのウソの家族たちや、東ドイツのヒルトンホテルでドノヴァンがCIAに嫌味のように大量の朝ごはんを注文するところとか。

スピルバーグと一緒に仕事するのは、始めただと思うけど、今回は成功だったように思うので、これからもコラボして欲しいなぁと思う。



ブリッジ・オブ・スパイ6



正義のヒーローは、実はすぐ隣にいる??


日本では、まずあり得ないことだけど、映画館を出て真っ先に思ったことは、もしも電車で隣に座っている人がスパイだったら??

とか、私の目の前で新聞を読んでるおじさんが、世界平和の立役者だったら??だった(笑)



でも、笑い事ではなく、日々の仕事を誠意を持って忠実にこなしていくことが、もしかしたら、世界平和につながるかもしれないっていうのはあるかもしれないよね。

だから、何気ない日常もおろそかにしてはいけないのだね。





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」(字幕版)

ブリッジ・オブ・スパイ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/18 17:18時点)



DVDで観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」

ブリッジ・オブ・スパイ [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2019/3/18 17:20時点)



実録ドキュメンタリー「BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~」DVD

BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~ [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2019/3/18 17:23時点)

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ゲイリー・オールドマン主演の映画「裏切りのサーカス」をNHK BSプレミアムで観た。

1980年代、東西冷戦下のイギリスで諜報部(サーカス)の幹部に紛れ込んだソ連のスパイを探すサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

緊張感ある場面もあり、予想つかない展開が面白いなと思いながら観ていたが、登場人物が多い上に、それぞれにコードネームがあって頭がゴチャゴチャしてしまった。

もう少しスッキリと分かりやすく見せてくれたら良かったのになと思う。

しかし、豪華なキャスティングはとても魅力的だった。

「裏切りのサーカス」予告編 動画

(原題:TINKER TAILOR SOLDIER SPY)




「裏切りのサーカス」スペシャル・プライス Blu-ray

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,373から
(2017/2/14 11:55時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ゲイリー・オールドマン
…(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」、「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「チャイルド44」、「猿の惑星 新世紀(ライジング)」、「ロボコップ」、「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「エア・フォース・ワン」)

ベネディクト・カンバーバッチ
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「ドクター・ストレンジ」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「イミテーション・ゲーム」、「8月の家族たち」、「スタートレック イントゥ・ダークネス」、TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」など)

コリン・ファース
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」、「キングスマン」、「リピーテッド」、「マジック・イン・ムーンライト」、「デビルズ・ノット」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「英国王のスピーチ」、「真珠の耳飾りの少女」など)

トム・ハーディ
…(「ダンケルク」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「レヴェナント 蘇りし者」、「チャイルド44」、「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」、「ウォーリアー」、「レジェンド 狂気の美学」、「ロンドン・ロード ある殺人に関する証言」など)

マーク・ストロング
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「女神の見えざる手」、「記憶探偵と鍵のかかった少女」、「イミテーションゲーム」、「リピーテッド」、「ワールド・オブ・ライズ」、「シャーロック・ホームズ」、「キック・アス」など)

監督

〇トーマス・アルフレッドソン
…(「ぼくのエリ 200歳の少女」など)

2011年製作 イギリス、フランス、ドイツ合作映画

裏切りのサーカス

あらすじ


1980年代東西冷戦下のイギリス諜報部。

ベテランの諜報部員スマイリー(ゲイリー・オールドマン)に、ある極秘任務が言い渡される。

それは、諜報部(サーカス)の中に送り込まれたソ連のスパイを探せというものだった。

そのスパイは幹部4人の中に20年にもわたり紛れ込んでいるという…。

裏切りのサーカス2


感想(ネタバレあり)


諜報部(サーカス)にいる二重スパイを探せ


人をだますのがスパイの仕事。

そのスパイたちの裏をかいて真実を暴くというのは、とても難しい。

この映画のストーリーの本質はとてもシンプル。

「諜報部員(サーカス)の中に紛れている裏切り者を探せ」ただそれだけ。

しかし、そのスパイの裏をかくことの難しさから、とても話が複雑になってしまった。

そこが、この映画を分かりづらくしている問題点かなと思った。

私としては、もうちょっとシンプルに分かりやすく描いて欲しかった。

さらに、一番最初にキャスティングを観た時に、「あら、二重スパイって、この人じゃない??」と思った人がいた。

最終的に、その人が順当にスパイだったので、感動も半減。

その辺もちょっと問題かなと思った。

裏切りのサーカス3

手元に人物相関図が欲しい


なんといっても、登場人物がとても多い。

よく、アガサ・クリスティーなどの外国の推理小説を読む時に、表紙を開くと右側にズラズラと登場人物の名前が並んでいる文庫本がある。

登場人物が多いと、誰が誰だか分からないくなり、読んでいる最中に、「えーーと、この人誰だっけ??」と思いつつ、表紙に戻って確認することがある。

この映画も原作はジョン・ル・カレの小説だけに、この映画そのものが、あの外国の推理小説の感じに似ている。

登場人物たちの会話の中で、「〇〇が・・・」と言っていても、その〇〇って誰だったっけ??と思うことがある。

それをさらにややこしくしているのは、登場人物たちは皆スパイで、それぞれコードネームを持っている。

ただでさえ、登場人物が多くて頭が混乱しているのに、コードネームまで出てくると、頭の中はカオス。

映画は本と違って、〇〇って誰だっけ?と思っても、人物相関図に戻ることができない。

思い出せない人を置いてけぼりにして、ドンドン先に進んでしまう。

私みたいに記憶力が悪い人のために、その部分を映像でフォローしてくれるような優しさもない。

頭の中は混乱していく一方…。

もちろん、最初から最後まで混乱せずに見終える人もいると思うけど、「映画を観る」→「原作を読む」→「映画を観る」という三段階がベストのような気がする。


原作本「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥1,188から
(2017/2/14 11:57時点)



裏切りのサーカス4

イギリスを代表する俳優たちの共演を楽しむ


しかし、だからといって、すごくつまらなかったわけではなない。

ビックリする程に、イギリスが誇る名優たちが勢ぞろいしていたから。

豪華な俳優たちが演技をしているのを観ているだけで十分楽しめた。

ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、ベネディクト・カンバーバッチトム・ハーディ、マーク・ストロング…などなど。

特に、ベネディクト・カンバーバッチトム・ハーディは、今ではハリウッドで主役を演じる中堅俳優のうちの1人になっているけど、この頃はまだ、若手俳優らしさがあって、そんな二人を観ているのが楽しかった。

その中でも、ベネディクト・カンバーバッチトム・ハーディを殴るシーンにちょっと気持ちが上がった

今で言ったら、「ドクター・ストレンジ」と「マッドマックス」がさしで対決しているようなもので、なかなか貴重なシーンだった。


裏切りのサーカス5

もぐらが観客にバレていることを見越しての「当時のスパイの真実」


しかし、コリン・ファースは「ソ連のスパイが紛れ込んでいる4人の幹部のうちの1人」として登場した時に、このキャスティングからいったら、コリン・ファースが「もぐら」だなと思ってしまうし、それが見事に的中してしまう。

コリン・ファースは、この映画は「英国王のスピーチ」を演じた後の作品で、既にイギリスを代表する俳優だったから、その観客の推測を見越してのキャスティングだったと思う。

多分、この映画が言いたいのは、そういう「誰がもぐらか」をあてることよりも、東西冷戦下で疲弊していくスパイ活動とか、私たちが知りえないスパイの真実が描きたかったってことなんだろう。

ところが、私はその「スパイの実情」を読み取ることよりも、登場人物たちの相関関係を追いかけることに精一杯になってしまった。

だから、やっぱり「映画を観る」→「原作を読む」→「映画を観る」というのが、この映画を観るのに一番適した楽しみ方のような気がする。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「裏切りのサーカス」スペシャル・プライス Blu-ray

裏切りのサーカス スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,373から
(2017/2/14 11:55時点)



原作本「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥1,188から
(2017/2/14 11:57時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マット・デイモン主演の新作映画「Jason Bourne ジェイソン・ボーン(仮)」の第一弾予告編が解禁になった。

これは、アメリカで行われたスーパーボウルのTVCMで放送されたもの。

マット・デイモンにとっては、「ボーン・アイデンティティ」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」に続く4作目。


***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********

「Jason Bourne」 First Look 予告編 動画(日本語字幕なし)





ジェイソン・ボーン


「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



「ジェイソン・ボーン トリロジー」DVD

ジェイソン・ボーン トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

新品価格
¥7,980から
(2016/2/9 01:15時点)



超ザックリ解説!「ジェイソン・ボーン」シリーズのこれまで


ジェイソン・ボーン シリーズをご存じないかたのために、超ザックリ説明すると、

ジェイソン・ボーンは、生まれた頃からの記憶を消され、敵国の要人を殺すのが専門のCIAの殺人兵器として生まれ変わる

▼ ▼ ▼

しかし、任務中に「子供が目の前にいて」暗殺に失敗。CIAから追われる身になる

▼ ▼ ▼

命からがら抜け出すが、目が覚めた時には、自分が殺人兵器だったことも忘れてしまう

▼ ▼ ▼

数か国語話せて、各国のパスポートを持っていることに気付き、「俺は一体誰だ??」と自分の出生を探り始める

▼ ▼ ▼

その結果、CIAに居場所がばれて、また追われる身になる

▼ ▼ ▼

それでもCIAと闘い、真実を知る

▼ ▼ ▼

人間らしさを少しずつ取り戻したジェイソンは、恋人ができる

▼ ▼ ▼

CIAの目の届かないところで、恋人と二人で暮らし始める

▼ ▼ ▼

居所がばれて、恋人が殺される

▼ ▼ ▼

恋人の復讐のため、再びCIAと戦う

▼ ▼ ▼

CIAの中でも、ジェイソンにとっての本当の敵を突き止め復讐を果たす

▼ ▼ ▼

ジェイソンは、自分が「殺人兵器プログラム」のうちの1つであることをマスコミにリークする

▼ ▼ ▼

また、CIAから追われる立場になる

▼ ▼ ▼

CIAとの激闘の末、ジェイソン・ボーンは「死んだこと」として、この世から姿を消す



ザックリ過ぎるな~(笑)

ってところで終了していたと思うけど、多少違っているかも (^^;

結局のところ、「自分のアイデンティティを全て奪われた男が、それを奪ったCIAと闘い続ける」話。

でもね、初めはジェイソンも同意の上での殺人兵器化だったんだよ(笑)

そして、この新しいジェイソン・ボーンは、死んだはずなのに、「なぜ、何のために戻ってきたのか」のでしょう~??

ジェイソン・ボーン2

マット・デイモンにしかできない、ジェイソン・ボーンの素晴らしさ


キャストは、ジェイソン・ボーンをマット・デイモンが演じるほかに、シリーズでおなじみのジュリア・スタイルズ(「DEMON デーモン」)も出演。

そして、新キャラとして、トミー・リー・ジョーンズと、アリシア・ヴィキャンデルも出演の予定。

楽しみだなぁ。

マット・デイモンって、このシリーズに出演し始めた当初は、アクションとは全く無縁の人で、親友のベン・アフレックも「マットには悪いけど、彼が出るような映画ではない」とか言ってたんだよ。

それが、見事にアクションを自分のものにして、「賢い上に素早い」という、マット・デイモンにしかできないジェイソン・ボーンを作り上げちゃった。

さらに、シリーズが回を重ねるごとに、マットのアクションのキレが上がっていくという、素晴らしさ。

この「ジェイソン・ボーンシリーズ」は、マット・デイモンの役者としての幅を広げた作品になったと思う。

監督は、2作目、3作目に続き、ポール・グリーングラス(「キャプテン・フィリップス」)。

公開は、アメリカで7月29日からの予定。日本はまだ未定。



***********

〇 「ジェイソン・ボーン」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ジェイソン・ボーン」記憶を無くした殺人兵器の自分探しの旅はここで終了する…!?シリーズ第4弾にして最高傑作。マット・デイモン主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ DVDセット Blu-ray

ジェイソン・ボーン ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/1/23 11:07時点)



「ジェイソン・ボーン トリロジー」DVD

ジェイソン・ボーン トリロジー Blu-rayセット <初回限定版>

新品価格
¥7,980から
(2016/2/9 01:15時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ピアース・ブロスナン主演のアクション映画「スパイ・レジェンド」を観た。

元凄腕CIA捜査官が、かつての恋人のために復活するお話。

満足度 評価】:★★★☆☆

ついこの間までロシア担だったスパイたちが、冷戦構造が無くなって、ロシアと手を組む人間が出始め、誰が味方で、誰が敵か分からないっていう構成は面白かった。

しかし、なんだろう。

事件に深刻さが感じられず、いまいちパッとしない感じだった。

「スパイ・レジェンド」予告編 動画

(原題:THE NOVEMBER MAN)





「スパイ・レジェンド」DVD

スパイ・レジェンド [DVD]

新品価格
¥2,780から
(2015/12/7 00:37時点)



あらすじ


ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)は、かつて「ノーベンバーマン」というコードネームで活動していた凄腕のCIA捜査官だ。

引退して、余生を送る彼に旧友のCIA幹部が接触してくる。

彼によれば、ピーターの昔の恋人・ナタリアがロシアで最も大統領に近いとされる男の右腕として働いているが、危険を察知しCIAに救出を願っているという。

そこでピーターはロシアへ向かうが、なぜか、彼が命を狙われる羽目に・・・。

スパイ・レジェンド

感想(ネタバレあり) もう冷戦は無くなったし、スパイの時代も終了か?


面白いなぁ~って思ったのは、かつてのロシア担のスパイの方たち。

最近は暇になって、金儲けとか、利権争いに走ってんじゃないの~??って話。

確かに~、それはあるかもしれないな~。

最近では、「ワールド・オブ・ライズ」のようにスパイと言えばもっぱら中東のイメージが強い。

そこへ、かつての凄腕スパイの現役復活の場として、忘れられかけたロシアを持ってきたところが面白いね。

さらに、冷戦時代に共に戦った仲間が、今では敵となってしまっているところにも時代を感じさせるよね。

まぁ、中東にしろ、ロシアにしろ、アメリカ人が欲しいのは石油なんだな。本当のところは。

スパイ・レジェンド2

アクションシーンが月並みで残念


とはいえ、アクション映画として観ると、この映画「スパイ・レジェンド」にはこれといった特徴が無いんだな。

残念なことに。

女殺し屋も珍しくなく、監視にドローンを使うのも珍しくない。

カーアクションも斬新なシーンはないし、ピアース・ブロスナンのアクションは、007で経験済み。

どのシーンも、どこかの映画で観たワンシーンの焼き直しになってしまっている。

「おぉっと、この映画のアクションすごいなぁ~」

ってところがあったら、この映画への満足度も上がったのに。

スパイ・レジェンド3

13年ぶりのスパイ映画なんだって


主役のピーターを演じるのは、ピアース・ブロスナン。

5代目ジェームズ・ボンド。

ボンドを辞めてから、13年ぶりにスパイの役を演じたそうで。

そうよね。確かに「マンマ・ミーア」とか出てたよね。

いやいや、まだまだアクションやれる感じだったなぁ。

足が長くてスタイルが良いんだよねぇ。

ちょっと、ほれぼれしながら観てしまったよ。

他の出演作としては、「ゴーストライター」、「サバイバー」がある。

監督は、「世界最速のインディアン」「13デイズ」のロジャー・ドナルドソン。

ピアース・ブロスナンとのコンビ作は「ダンテズ・ピーク」に次いで2回目。

アクション映画が得意な監督ではないんだね。

なるほどな感じもする。

スパイ・レジェンド4


ただなんとなく、アクション映画を観たいないなぁ~

っていう時は良いかもしれないけど、見応えがある作品が観たい!と思った時には、ちょっと物足りなさを感じるかもしれないね。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「スパイ・レジェンド」DVD

スパイ・レジェンド [DVD]

新品価格
¥2,780から
(2015/12/7 00:37時点)













↓「スパイ・レジェンド」も放送しているWOWOW_新規申込







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ主演の映画「ワールド・オブ・ライズ」をWOWOWで観た。

二人のCIA捜査官の心理戦を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

以前に観たような、観ていないような・・・記憶が定かではなく(^^;

結局のところ、記憶が曖昧だったから、今日観て良かった。

それぞれの心理戦が面白い映画だった~。

「ワールド・オブ・ライズ」予告編 動画

(原題:BODY OF LIES)





「ワールド・オブ・ライズ 特別版」DVD

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

新品価格
¥145から
(2015/12/5 00:59時点)



キャスト&スタッフ


出演者

レオナルド・ディカプリオ
…(「レヴェナント:蘇えりし者」、「インセプション」、「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」、「ディパーテッド」、「華麗なるギャッツビー」など)

ラッセル・クロウ
…(「ある少年の告白」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」、「ナイスガイズ!」、「レ・ミゼラブル」、「パパが遺した物語」、「消されたヘッドライン」、「ノア 約束の舟」、「ニューヨーク  冬物語」など)

マーク・ストロング
…(「シャザム!」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「女神の見えざる手」、「キングスマン」、「記憶探偵と鍵のかかった少女」、「キック・アス」、「リピーテッド」、「イミテーションゲーム」、「裏切りのサーカス」、「シャーロック・ホームズ」など)

ゴルシフテ・ファラハニ
…(「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」)

オスカー・アイザック


監督

…(「ゲティ家の身代金」、「オデッセイ」「グラディエイター」「ハンニバル」「キングダム・オブ・ヘブン」、ドラマシリーズ「グッド・ワイフ 彼女の評決」(製作総指揮))



あらすじ


CIA捜査官のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、中東諸国の現地で情報を収集するのが任務だ。

アメリカのワシントンから、彼に指令を送るのは同じくCIA捜査官のホフマン(ラッセル・クロウ)。

常に、テロ組織に近づき情報を収集してきた彼らだったが、イギリスで自爆テロが起きてしまう。

事件の全貌を知るために、イラクへ潜入した彼らだったが・・・。

ワールド・オブ・ライズ


感想(ネタバレあり)


アメリカ、中東、それぞれの温度差

この映画で面白いなぁと思うのは、それぞれの組織に間に生まれる「温度差」

CIAの中でも、現場とワシントンのオフィスでは温度差があり、

中東の現地でも、CIAと現地警察の間には温度差がある。

互いが味方同士のはずなのに、嘘でだまし合い、だまされ合い、悶えているうちに容赦なくテロは起きてしまう。

敵は、一瞬たりとも待ってくれない。

常に冷静であり、冷徹なのは、テロリストたちだからだ。

仲間内で温度差があるなんて言っている場合ではない。

ワールド・オブ・ライズ2

アメリカは中東を利用しているようで、利用されている


私が、この映画の中で一番印象に残っているのは、最後のシーン。

入院しているフェリスをヨルダンの諜報員ハニ・サラームが訪ねるシーンだ。

「一番心配している者が、一番最初に見舞いに訪れるという。他の奴らは君のことなんて心配してないってことだ」

と、彼は言う。

そのことにフェリスは少し腹を立てた風だったが、それは的を得たセリフだった。

砂漠の中で、フェリスを見失った途端、ホフマンはフェリスを見捨てている。

「Sorry,Buddy」の一言で。

しかし、ヨルダンの諜報員は、アメリカが考えるよりもっと綿密な計画を立て、アメリカを見事に出し抜いていた。

アメリカからすれば現地諜報員を利用しているつもりが、逆に利用されていた。

にも関わらず、「中東なんて、世界で最悪の地域だ」なんてホフマンはアホなセリフを吐き捨てる。

アメリカがいつまでも、上から目線で中東を観ているから、多くの物事が先に進まないんだと気付かされたシーンだった。

ワールド・オブ・ライズ3


名優たちの共演を演出する名監督


主役のフェリスを演じるのは、レオナルド・ディカプリオ

なんと、彼の主演作がこのブログに登場するのは、この映画「ワールド・オブ・ライズ」が初めて!!とのことで。

自分でも、ちょっとビックリ。

私としては、彼は「童顔ゆえに演技の上手さを評価されない気の毒な人」のイメージ。

いつも、どの映画にもピッタリとはまって自然なのに、あまり評価されないんだなぁ。

いつか、ガツンと世界中が彼を評価する時が来ると、私は思っている。

彼の相方ホフマンを演じるのは、ラッセル・クロウ

脚本通りに、CIA捜査官のクセにきっちりと太って怠惰な体つきで登場するのがとてもラッセル・クロウらしい。

本当にいやーーーーな奴を嫌味タップリで演じて、すごく良かったと思う。

そして、今回最も印象に残る演技をしたのは、ヨルダンの諜報員ハニ・サラームを演じたマーク・ストロング

中東にいながら、まるで「英国紳士」のようなスタイルなのは、コンプレックスからくるものなのか。

流ちょうな英語を話し、頭脳明晰で冷静な彼をとても印象的に演じていた。

他の出演者としては、オスカー・アイザックが最初の方で、フェリスの運転手をしていたり、

ゴルシフテ・ファラハニがフェリスの現地の恋人を演じていたり、知っている俳優さんがたくさん出ているのも楽しかった。

そして、監督はリドリー・スコット

この映画は、彼が70歳ぐらいの時に監督した作品!?

このド迫力に歳は感じられないなぁ・・・


ワールド・オブ・ライズ5



とはいえ、CIAがワシントンと現地をつないで必死になったところで、テロは止められないんだなぁってことは、戦時のパリの同時多発テロで分かってしまったこと。

にしても、この映画を観ていると、一番戦争をしてがっているのは、ワシントンにいるホフマンのように私には思えた。

アメリカからは引き金をひけないから、誰かが引き金を引いてくれるのを待っているのかな・・・って感じに見えたけど・・・。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ワールド・オブ・ライズ 特別版」DVD

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

新品価格
¥145から
(2015/12/5 00:59時点)











↓ 「ワールド・オブ・ライズ」も放送しているWOWOW_新規申込







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ヘンリー・カヴィル主演、ガイ・リッチー監督、11月14日公開予定の映画「コードネーム U.N.C.L.E.」の予告編を観た。

アメリカとソ連のスパイが手を組んで、世界規模のテロを阻止しようって話らしい。

1960年代にアメリカで制作されたテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」のリメイクだそうで。

残念ながら、知らないんだなぁ。このドラマ。

でも、予告編を観たら、面白そう!!

アクション楽しそうだし、おしゃれだし、かっこいいじゃんねぇ。

「コードネーム U.N.C.L.E.」予告編 動画(ロングバージョン)

(原題:THE MAN FROM U.N.C.L.E. )




テレビシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」DVD

0011ナポレオン・ソロ2 [DVD]

新品価格
¥3,364から
(2015/10/19 10:00時点)



「マン・オブ・スティール」と「ローン・レンジャー」の主演俳優がアメリカとソ連のスパイ役を演じる


舞台は1963年の冷戦時代。

衣装もセットもレトロな感じがオシャレでカッコイイよねぇ。

そして、このクラシックな雰囲気の主演俳優たちは、「マン・オブ・スティール」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のヘンリー・カヴィルと、「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「ローン・レンジャー」のアーミー・ハマー。

2人とも、とてもカッコイイ。

ヘンリー・カヴィルは、スーパーマン以外の姿を見たことがないので、あのコスチュームを着てない時の演技を見てみたいし、アーミー・ハマーも、前回「ローン・レンジャー」で観た時は、マスクをしてたから、今度はしっかり(笑)見たいよね

ヘンリー・カヴィルはアクションができる俳優さんだって分かっているけど、アーミー・ハマーは、未知数なので、どんなアクションを見せてくれるのか楽しみにしたいところ。

コードネームuncle

イギリスのガイ・リッチーが監督


元ネタのドラマは、どんなタッチの作品なのか分からないけど、この映画を見る限り、シリアスなスパイアクションと言うよりも、クスッと笑えるスパイコメディな感じの作品に仕上がっているっぽいよね。

というのも、監督は「スナッチ」「シャーロック・ホームズ」シリーズ、「ロック・ストック・スモーキング・バレルズ」のガイ・リッチー。

ユーモアと皮肉でたっぷりな作品になっているはず。

それに加えて、ヒュー・グラントも出演しているとのことで、アメリカ制作の映画で、でも、UKの香りもたっぷりなこの映画「コードネーム U.N.C.L.E.」がとても楽しみ。

公開は11月17日の予定。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
トム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」をWOWOWで観た


【満足度】:★★★☆☆

本当は「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」の予習で観ようと思って録画していたら、順番が逆転して復習になっちゃった(笑)

こちらも、とにかくアクションが楽しく、ストーリーも分かりやすくて、見やすい作品だった

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」予告編 動画




「ミッション:インポッシブル」シリーズは、現在U-NEXT で配信中


◆とりあえず、一気に観ちゃいましょう! MIシリーズ1~4セット

【Amazon.co.jp限定】ミッション:インポッシブル クアドリロジー ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥4,439から
(2015/8/31 11:42時点)





あらすじ

イーサン・ハント(トム・クルーズ「バリー・シール/アメリカをはめた男」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」)率いるIMFチームがロシアのクレムリンで任務についている最中、爆発に遭遇

ロシア当局、アメリカ当局からイーサンたちIMFチームが爆破犯だと疑われ、IMFは解体

チームを存続させるためには、真の爆破犯である過激派のヘンドリクスを逮捕すること

そして、彼がクレムリンから盗んでいったロシア核爆弾の発射コードを奪い返さなければならなくなった

チームに、ベンジー(サイモン・ペッグ「しあわせはどこにある」「ミラクル・ニール」)とジェーン(ポーラ・パットン)に加え、ブラント(ジェレミー・レナー「ウインド・リバー」「メッセージ」「アベンジャーズ」「ザ・タウン」)が仲間入りし、ヘンドリクスがいるドバイへと向かうが・・・

映画「ミッションイン・ポッシブル ゴーストプロトコル」


感想(ネタバレあり)


トム・クルーズすげ~なぁ~って言ってたら、あっという間に終了の2時間


相変わらず、アクション満載が楽しいミッション:インポッシブル

「うわぁ~。トム・クルーズってスゲーなー」って言ってるうちに、2時間があっという間!

この人は、アスリートさんですかね?どうやったら、そんなアクションができるんですかね??(笑)

今回のミッションは「核戦争を阻止せよ」

まぁ、なんて分かりやすい(笑)

使い古されているし、冷戦が終わって、あまり信憑性のないネタになってしまったけど、もしも、過激派テロ組織がそのコードを手に入れたら・・・って切り口にしたら、まだイケるんだなぁと思いながら観てた

映画「ミッションイン・ポッシブル ゴーストプロトコル」トム・クルーズ


ドバイにて、超高層ビルよじ登りの、上からダイビングからの中東名物砂嵐


とはいえ、なんと言っても、目玉は世界中の観光都市で繰り広げられるアクションシーンの数々

中でも、私の心に一番印象に残っているシーンは、ドバイの超高層ビルでジャンプからの砂嵐までのアクションシーン

ビルの警報とか、監視システムを解除するために地上130階にあるサーバールームに ”外から” 侵入しなきゃいけなくなったイーサン
(そもそも、常に室温を低温に保たなきゃいけないサーバールームを直射日光の当たる130階に置くっておかしいけどww)

入る時はガラス張りのビルを外からよじ登り&帰る時は消火ホースを体に巻き付けてジャンピング Σ( ̄ロ ̄|||)

ジャンプした瞬間に、「もうやめてーーーー」って言っちゃったよねww

さらに、その後は、中東名物の砂嵐に襲われるという怒涛のアクションの連発

ドバイの景色も美しかったし、ここのシーンが一番楽しかったなぁ

映画「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」


そういえば、イーサン結婚してたよね&新メンバー ブラント加入


そして、今回は、前回「m:i:Ⅲ」でイーサンが結婚した奥さんジュリア(ミシェル・モナハン(「パトリオット・デイ」「イーグル・アイ」))と別れなければいけなくなった事情と、ブラントが新規加入したいきさつも描かれている

やっぱりさぁ、イーサン・ハントは独身じゃないとダメだよねぇ(笑)

派手なスパイアクションには、お色気が鉄板

愛し合いながらも、分かれることになって正解だね(笑)

そして、この後の「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」でも活躍するブラントが加入した理由が明らかに

私はローグネイションの方を先に観てしまったので、ブラントが何者なのかイマイチ分かって無かったけど、今回のことでイロイロ納得

ここの部分だけは、ローグネイションよりも、先にゴースト・プロトコルを観ておけば良かったと後悔

しかし、この「ミッション:インポッシブル シリーズ」を初めて観た人でも、そんなメンバーたちの事情を知らなくても、楽しめるっていうのが、この映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の良いところだね

映画「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」トム・クルーズ、ジェレミー・レナー


監督はピクサーアニメの人だってことにビックリ


意外なのが、この「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」を監督したのが、「Mr.インクレディブル」「レミーのおいしいレストラン」のブラット・バードだったこと

それまで、アニメの監督しかしてなかった人が異例の大抜擢

この「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の後に、「トゥモローランド」を監督

実写もアニメも両方こなせる人ってなかなかいないので、面白い

映画「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」トム・クルーズ


細かいところを気にせず、思い切りアクションを楽しめちゃうのが、この映画の良いところ

「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」を観た人も、そうでない人も、細かいことは気にせず楽しんで観て欲しい一本


関連記事


ミッション:インポッシブルシリーズ


「m:i:Ⅲ ミッション・インポッシブル3」怒涛のアクション満載は面白かったけど、ストーリーは・・・な映画だった

「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」トム・クルーズ主演の人気シリーズ第5弾。とにかく怒涛のアクションが気持ちいい!トム・クルーズに老いは無し!【感想】

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」映画館でしか体験できない!!まさに怒涛!!生身のアクションを満喫せよ!人気シリーズ第6弾!トム・クルーズ主演【感想】


「ミッション:インポッシブル」シリーズは、現在U-NEXT で配信中




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

◆とりあえず、一気に観ちゃいましょう! MIシリーズ1~4セット

【Amazon.co.jp限定】ミッション:インポッシブル クアドリロジー ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥4,439から
(2015/8/31 11:42時点)











↓ 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」も放映しているWOWOW_新規申込




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
トム・ハンクス主演、スティーブン・スピルバーグ監督、コーエン兄弟脚本の1月8日公開予定の新作映画「ブリッジ・オブ・スパイ」の予告編動画を観た

なんでしょう~。このビックリな豪華なスタッフ陣は贅沢過ぎる!豪華すぎる!

***********

〇 「ブリッジ・オブ・スパイ」観てきました!!

映画の感想はこちらから【ネタバレあり】 →「ブリッジ・オブ・スパイ」人権と正義について考える。アメリカでスパイ交換の立役者となった弁護士の実話を映画化。トム・ハンクス主演、スピルバーグ監督作品

***********


まぁ、まぁ、とりあえず、予告編を観てみましょう



*** 受賞歴 ***

2016年 第88回アカデミー賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

2015年 トロント映画批評家協会賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

ボストン映画批評家協会賞 2015 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

ニューヨーク映画批評家協会賞 2015 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

第50回 全米批評家協会賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

***********

「ブリッジ・オブ・スパイ」予告編 動画

(原題:BRIDGE OF SPIES)





ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD

【Amazon.co.jp限定】ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD (A3サイズUSポスター付き)(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2016/3/5 00:20時点)



なぜ、コーエン兄弟が脚本を担当するのか想像(≒妄想)してみた


冷戦時代、ソ連に捕らえられてしまったアメリカ兵を救うため、スパイの交換の極秘任務を請け負うことになってしまった一人の弁護士の話。

これが当時、実際に合った話だそうで。

なるほど、この人権擁護的な弁護士を演じさせるのに、トム・ハンクスはピッタリ納得のキャスティング

また、それを、「ミュンヘン」、「プライベート・ライアン」、「シンドラーのリスト」のスピルバーグが監督っていうのも納得

しかし問題は脚本!
「ミラーズ・クロッシング」「ファーゴ」「ノーカントリー」のコーエン兄弟が戦争映画の脚本を書くっていうのは、すごく意外!!

ブリッジオブスパイ



いつも、シリアスでありながらブラックユーモアを混ぜて、世の中を皮肉っぽく描くのが得意なコーエン兄弟(特に「ファーゴ」)が戦争映画なんて!!

ここからは私の想像。

今まで散々冷戦時代の映画が制作されてきて、トム・ハンクス主演、スピルバーグ監督となるとありがちな雰囲気で、むしろ「またか・・・」的な雰囲気・・・(笑)

そこへ、コーエン兄弟脚本となると、映画ファンは「んん?コーエン兄弟が戦争映画?珍しいな」となって、嫌でも注目してしまう

制作サイドとしては、その「珍しいな」っていう好奇心を期待して、新しい風を入れたかったのではないか・・・

となると、もしかすると、冷戦時代のスパイ交換なんて緊迫した作品の中にも、コーエン兄弟流のブラックユーモアやちょっとしたジョークも見え隠れするのではないか・・・なんて、期待しちゃう!

ブリッジ・オブ・スパイ2


いいねぇ~

とても、楽しみでございます

公開は2016年1月の予定。こちらも、先日の「オデッセイ」と同じく賞レースを意識した公開時期なのね

いや~、年末から年明けにかけて、続々と楽しそうな映画の公開予定が増えてきたよねぇ~

それまでに、コーエン兄弟の作品をバシバシ観てテンション上げていこうと思う~

↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD

【Amazon.co.jp限定】ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD (A3サイズUSポスター付き)(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2016/3/5 00:20時点)



◆コーエン兄弟の世界

ビッグ・リボウスキ [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/8/21 10:53時点)



ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,473から
(2015/8/21 10:53時点)



コーエン・ブラザーズ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥4,698から
(2015/8/21 10:54時点)



バーン・アフター・リーディング [DVD]

新品価格
¥577から
(2015/8/21 10:54時点)



ブラッドシンプル [DVD]

新品価格
¥982から
(2015/8/21 10:55時点)













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック