とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ダグラス・ブース



エル・ファニング主演の映画「メアリーの総て」を試写会で観た。

怪奇小説「フランケンシュタイン」の作者メアリー・シェリーが怪物を生み出すまでを描く。


満足度 評価】:★★★★☆

18歳で怪物フランケンシュタインを生み出したメアリー・シェリー。

様々な悲劇に見舞われた彼女の悲しみ、孤独、絶望が怪物を生む。

しかし彼女は自分の言葉で怪物を吐き出すことで悲劇から解放される。その姿に私も心が救われた

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『メアリーの総て』予告編 動画

(原題:Mary Shelley)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年11月27日 試写会にて鑑賞。

・2018年12月11日 感想を掲載。


現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『メアリーの総て』公式サイト


DVDで観る:「メアリーの総て」

メアリーの総て [Blu-ray]

新品価格
¥4,626から
(2019/6/4 10:34時点)



ネット配信で観る:「メアリーの総て」(字幕版)

メアリーの総て(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/6/4 10:35時点)



予習に:メアリー・シェリー著「フランケンシュタイン」

フランケンシュタイン (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2018/12/11 11:27時点)




キャスト&スタッフ


出演者

エル・ファニング

…(「高慢と偏見とゾンビ」など)


〇トム・スターリッジ




監督

ハイファ・アル=マンスール
…(「少女は自転車に乗って」など)


2017年製作 イギリス、ルクセンブルク、アメリカ合作映画



映画「メアリーの総て」


あらすじ


19世紀のイギリス。

父が作家であることから、自身も作家になりたいと思っていたメアリー(エル・ファニング)は、妻子ある作家のパーシー(ダグラス・ブース)と恋に落ち、妹の駆け落ちしてしまう。

しかし、それ以来、メアリーには悲しいできごとが続いてしまう。

そんなある時、バイロン卿の家に滞在していたメアリーとパーシーにバイロン卿(トム・スターリッジ)が「一人一本ずつ怪奇小説を書こう」と提案し…。



映画「メアリーの総て」エル・ファニング



感想(ネタばれあり)



この映画の感想は、私がぴあ映画生活に掲載したものをご紹介します。


★★★★ [80点]「怪物を生んで救われた少女」


どっぷりとメアリーの世界に浸って見入ってしまった。

言葉に囲まれて育った少女が、孤独と絶望の淵に立った時、自ら生み出した言葉に救われていく

彼女の人生から伝わってくる切なさと、静かな感動に包まれた作品



この作品は、18歳で「フランケンシュタイン」を執筆したメアリー・シェリーの実話を描いた作品。

若くて奔放で、妻子持ちの詩人パーシー・シェリーと恋に落ちたメアリー。

しかし、メアリーの父も妻が二人いたことから、恋愛は自由なものだと信じてメアリーはパーシーと駆け落ち。

しかし、そこから彼女に様々な悲劇が押し寄せる。



「フランケンシュタイン」と言えば、フランケンシュタイン博士が作った怪物。

怪物は博士の愛情を求めるけれど、怪物を作ってしまった博士は、その思いを拒絶。

そこから、怪物は孤独と絶望の中を生きることになる。



この映画を観て思ったのは、そんなフランケンシュタインは、メアリーの内面を形にしているということ。



その「フランケンシュタイン」を執筆した当時のメアリーは、産まれた時に母を亡くしたため、母親の愛情を受けられず、恋人のパーシーからも見捨てられ、孤独と絶望の中を生きていた。

その中で「死んだカエルを生き返らせる」というマジシャンの演目に心を奪われ、怪奇小説「フランケンシュタイン」が誕生する。



18歳という若さで、メアリーは絶望を感じる孤独の中にいた

もう、それだけで、この物語は悲しくて切ない。

それも、全てパーシーという遊び人と出会ったことが運の尽きだけれど、でも、もしも彼女が、パーシーと出会っていなかったら、私たちはフランケンシュタインを知ることがなかったのだから、それはとても皮肉なことだし、それが彼女の運命だったと思ってしまう。



しかし、そんな彼女の絶望も、彼女の心の中にある言葉がフランケンシュタインという怪物を生み出すことで救われていく

画家は絵を描き、歌手は歌うことで自らの人生を救うように、作家は、自らの言葉で自分自身を救うんだなと思った。



そう思うと、メアリーが作家の家に生まれたのも、母は彼女を産んで亡くなったのも、詩人と恋に落ちたのも、そこから様々な悲劇に見舞われるのも、その全てが、彼女に定められた運命だったのだろう。

フランケンシュタイン博士が生んだ怪物に、彼女の全人生が込められているからこそ、出版から180年以上経った今も、多くの人に愛される作品なんだと思う


Posted by pharmacy_toe on 2018/12/01 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「メアリーの総て」

メアリーの総て [Blu-ray]

新品価格
¥4,626から
(2019/6/4 10:34時点)



ネット配信で観る:「メアリーの総て」(字幕版)

メアリーの総て(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/6/4 10:35時点)



予習に:メアリー・シェリー著「フランケンシュタイン」

フランケンシュタイン (新潮文庫)

新品価格
¥767から
(2018/12/11 11:27時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リリー・ジェームズ主演の映画「高慢と偏見とゾンビ」を映画館で観た。

ジェイン・オースティン原作の英文学「高慢と偏見」をゾンビでマッシュアップした作品。

満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

やばい。この映画「高慢と偏見とゾンビ」めちゃくちゃ面白かった!!

英文学の「高慢と偏見」を知らなくても楽しめると思うけど、これは知っていた方がずっと面白い。

もしも、観る予定がある人は、是非、その前に映画版「プライドと偏見」を観てから、「高慢と偏見とゾンビ」を見ることをおススメする。


出演リリー・ジェームズサム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒースコートダグラス・ブースチャールズ・ダンス、レナ・ヘディ

監督バー・スティアーズ 2016年 アメリカ映画


「高慢と偏見とゾンビ」予告編 動画

(原題:PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES)




原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

中古価格
¥1,699から
(2016/10/3 00:24時点)



あらすじ


18世紀のロンドンでは、人間がゾンビになるという疫病が大流行していた。

人々は自分で自分の身を守るために東洋の護身術を学ぶことが流行し、日本や中国へ留学していた。

郊外にある田舎町のベネット家では、娘たち5人姉妹が中国で少林寺拳法を学んでいた。

しかし、ベネット家の母はその娘たちをお金持ちの家に嫁がせることしか頭になく、毎日、ご近所の噂話ばかりをしていた。

そんな時、ベネット家の隣の敷地にある豪邸にミスターダーシーが引っ越してくるという。

そして、次の舞踏会に友人のビングリーが連れてくると母が言うと、娘たちは舞踏会の日を心待ちにするのだった…。


高慢と偏見とゾンビ

感想(ネタバレあり) 「高慢と偏見」にゾンビをマッシュアップ


面白かったなぁ。映画がスタートして間もなく、5人姉妹が舞踏会へ行く身支度をしている最中に、服の中にゾンビを倒すためのナイフや拳銃を忍ばせているシーンで、もうヤバいと思った。

既にそこの時点で、私たちがよく知っている「高慢と偏見」にゾンビが入り込んでいる。

まさか、あの名作のなかでは、あの5人姉妹が銃やナイフをガーターベルトに忍ばせるシーンなんてものはない!!

しかし、ゾンビマッシュアップだからこそ、そんなシーンが入ってくる。

その絶妙なゾンビの入り込み具合が非常に面白い作品だった。

そもそも、マッシュアップとは何??という人のために、正確に伝えるためにWikipediaを引用させてもらうと

これは元々は音楽用語で

マッシュアップ(英: Mashup)とは2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である。

マッシュアップとリミックスは、あくまでも元の曲をそのまま使うことが前提である。

Wikipediaより

ということは、この映画「高慢と偏見とゾンビ」は、元々あった「高慢と偏見」に「18世紀のロンドンで人間とゾンビの戦争が勃発」という話をミックスして、1つの話にしたものである。

だから、ダーシーとリズの会話はそのまま、ストーリーもそのままで、その間にゾンビとの闘いが混ざり込んでくるという話になる。

そのマッシュアップが、これは大成功だったと私は思っている。


高慢と偏見とゾンビ3

多くの人に愛される作品に、新しい命を注入する


しかし、これはよく考えた方法だなぁと思った。

正直、昔から多くの人から愛される古典をそのまま映画化した場合、みんながよく知っている話だけに、演出や美術、演技などに強いこだわりがないと、ちょっと退屈に仕上がってしまう場合がよくある。

高慢な男ダーシーと、女らしさよりも自分らしさを追求するエリザベス(リズ)の恋の物語。

そこへゾンビが衝撃を与え、少林寺拳法が新しいリズムを刻む。

すると、ちょっと退屈だった古典に新しい命が吹き込まれて、これまでと全く違う作品として生まれ変わっていく。

ダーシーとリズが初めて出会った舞踏会のシーンは、血塗られたゾンビ退治のシーンに変わり、バッサバッサとゾンビを倒していくリズを見たダーシーがリズに惚れてしまう。

そして、原作では豪雨の中ダーシーがリズに愛の告白をするはずのシーンでは、ダーシーとリズの少林寺拳法の組手をしながらの告白に。

しかし、なんと、セリフはそのままだから凄い。

リズがダーシーにキレイに蹴りを入れた後、ダーシーはリズをどれだけ愛しているかを語り続ける。

リズも口では嫌よと言いながら、気になっているので、つい拳法の技に力が入ってしまう。

この何とも言えないリズム感が面白くてクスクス笑いながら観てしまった。

そして、最後のあの夜明けの告白のシーンが最高だった。

本当は、2人がお互いを思いながら眠れずにバッタリと出会い、リズがダーシーに対し本当は前から好きだったことを打ち明けるシーンが、ゾンビとの激しいバトルの末に変わっていて(笑)

しかも、ダーシーが気絶したフリをするなんて!!ゾンビを入れたら、ダーシーがちょっとだけ計算高くなっていた(笑)

高慢と偏見とゾンビ4

アメリカ人はゾンビが好き


そして、私たちがこれまで観たことのない「高慢と偏見」がここに誕生した。

いや~面白かったなぁ。

現代版にアレンジするっていうのはよくあるけど、ゾンビを入れるっていうのはこれまでなかったもんね。

うわーー。やられたーーー!!って感じだった。

この映画「高慢と偏見とゾンビ」は英文学を原作にして、舞台もイギリスだけど、製作はアメリカ。

アメリカ人はゾンビの話が好きだよねぇ。

だいたい、世紀末とか、未知のウィルスとかいうと、ゾンビが出てくる。

これは土葬の文化だからゾンビなのかなぁとよく考える。

いつか、あの墓の中に眠っている人たちが目覚めて出てくるんじゃないか…。

アメリカ人たちは、墓を見ながらそんな妄想をするんだろうなぁと思う。

マイケル・ジャクソンの「スリラー」みたいに。

日本は火葬だから、姿、形のない怨霊になって出てくる。

その違いなんだろうね。

高慢と偏見とゾンビ5

原作に惚れこんだナタリー・ポートマンが製作を担当


この映画「高慢と偏見とゾンビ」は同名小説が原作となっている。

そのジェイン・オースティンの「高慢と偏見」にゾンビをマッシュアップした原作は、アメリカのベストセラーとなる。


原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

中古価格
¥1,699から
(2016/10/3 00:24時点)



そして、その原作を読んだ女優のナタリー・ポートマンが、その原作の大ファンとなり、真っ先にこの映画の制作に名乗りを上げたという。

だったら、バーグ夫人の役とか、ナタリー・ポートマンでも良かったのにね。

なんて思ってしまうけど、残念ながら、彼女の出演はない。

そして、主役のエリザベスを演じたのは、映画「シンデレラ」でシンデレラを演じたリリー・ジェームズだ。

シンデレラ」でもかなり注目されたけど、私は断然、この「高慢と偏見とゾンビ」のリズの方が好き。

ゾンビと闘う姿がすごく勇ましくて良かった。

ダーシーがその姿に惚れる訳もわかる気がする。

リリー・ジェームズの他の出演作には、「ベイビー・ドライバー」など


高慢と偏見とゾンビ2

他のマッシュアップもお待ちしております…


今回の、このマッシュアップは大成功だったので、他の古典作品のマッシュアップも是非、やって欲しいと思った。

「ロミオとジュリエットとヴァンパイア」とか「嵐が丘とゾンビ」とか、「ロビンフットとゾンビ」とか。

そういうの期待しちゃう~。

なんだか、とっても楽しそうだもん~。

古典的名作と言われると、ちょっと身構えてしまう。

退屈なんじゃないかとか、難しいんじゃないかとか…。

でも、こうして違うリズムとか、新味を入れてみると全く違う作品として楽しめることが、今回の新しい発見だった。

いや~。いいんじゃないか。第2弾、第3弾を期待してお待ちしている…。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

中古価格
¥1,699から
(2016/10/3 00:24時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


9月30日公開予定の映画「高慢と偏見とゾンビ」の予告編を観た。

「高慢と偏見」(または「プライドと偏見」)は、ジェイン・オースンティン原作の世界でも有名なイギリスの文学の1つ。

私も、キーラ・ナイトレイ主演の映画版「プライドと偏見」は大好き。

その「プライドと偏見」にゾンビが登場すると…??

どんな映画になるのか、予習をしてみよう!!

***********

〇 「高慢と偏見とゾンビ」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「高慢と偏見とゾンビ」多くの人に愛される英文学の名作をゾンビと少林寺拳法でアレンジすると全く違う作品として生まれ変わった!!リリー・ジェームズ主演映画【感想】

***********


「高慢と偏見とゾンビ」予告編 動画

(原題:PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES)



アメリカはゾンビが大好き


いやーー、この予告編笑えるよね。

コスチュームプレイの純愛ものか…と思わせておいて、後からゾンビ注入(笑)

いつも思うんだけど、アメリカってゾンビが大好きだよね。

その昔、マイケル・ジャクソンは「スリラー」のMVでゾンビにダンスを踊らせ

ゾンビが登場するゲームの「バイオ・ハザード」はアメリカで映画化されて大ヒット。

シリーズ化までされている。

そして、そのゾンビ好きはとどまるところを知らず、純文学にまで手を出した!?

高慢と偏見とゾンビ

ジェイン・オースティンにゾンビをマッシュアップ


「高慢と偏見」の原作者、ジェイン・オースティンは、イギリスで最も有名な女流作家の1人。

彼女が書いた作品はどれも映画化される程の名作揃いだが、中でもこの「高慢と偏見」は、純愛小説のバイブルとして読み継がれてきた名作中の名作。

私も、キーラ・ナイトレイが主演した映画「プライドと偏見」は大好きな映画の1つ。

その古典的名作がアメリカに渡り、なんと、「ゾンビ」が登場する物語と合わせてマッシュアップ。

たちまち、アメリカで200万部を超えるベストセラーとなった。

そして、その大ヒットした小説が、今回満を持しての映画化となった。


原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

新品価格
¥1,028から
(2016/8/27 00:30時点)




高慢と偏見とゾンビ2


「高慢と偏見」時々ゾンビ


そのストーリーは…

18世紀末、イギリス。謎のウイルスが蔓延し、感染した者はゾンビとなって人々を襲っていた。

片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は得意のカンフーでゾンビと戦う毎日だが、姉妹の母親は娘たちを早くお金持ちと結婚させなければと焦っていた。

そんな時、近所に資産家のビングリーが引っ越してきて、友人の大富豪で高潔な騎士ダーシーも出入りするようになる。

折しも舞踏会が開かれ、ビングリーと ベネット家の長女ジェインはひと目で恋におちる。

一方、次女のエリザベスはダーシーの高慢な態度に腹を立てながら、彼のことが気になって仕方ない。

ダーシーも戦う姿が勇ましい彼女に惹かれていくが、身分の違いを乗り越えることができないでいた。

ところが突然、ビングリーがジェインを置いてロンドンへ帰ってしまう。

ダーシーが二人を引き裂いたと聞いたエリザベスは激怒し、ダーシーが一世一代の決 意で臨んだプロポーズを拒絶してしまう。

そんな中、遂に人類とゾンビの最終戦争が始まり、エリザベスとダーシーは共に戦うことに。

果たして、すれ違う恋 と、人類滅亡の行方は・・・?

「高慢と偏見とゾンビ」公式サイトより

いやーーーー、見事に「高慢と偏見」時々「ゾンビ」になってるーー(笑)

まぁ、恐らく、「高慢と偏見」を重ね合わせて考えると、ラスト、一晩中、ゾンビと闘い抜いた後、平和な朝が訪れ、朝日が輝く庭で、ダーシーとエリザベスのあの名シーンがあるのではと想像する…。

うわーーー。観たくなってきたなぁ~!!

高慢と偏見とゾンビ3

気になるキャスティングとスタッフは…


5人姉妹の次女で、主人公のエリザベスを演じるのは、「シンデレラ」で主役を演じたリリー・ジェームズ

リリー・ジェームズの他の出演作には、「ベイビー・ドライバー」など

エリザベスと恋に落ちるダーシーを演じるのは「マレフィセント」のサム・ライリー

長女ジェインを演じるのは、「Re:LIFE」のベラ・ヒースコート

ジェインと恋に落ちるビングリーには、「ノア 約束の舟」のダグラス・ブース

などなど、最近、注目の若手俳優たちが集結。

ゾンビと闘うために、彼らがカンフーアクションを見せてくれるらしいので、アクションシーンも期待大!!

監督は、ザック・エフロン主演の映画「きみがくれた未来」のバー・スティアーズ

正直言って、初めはあまり期待をしてなかったんだけど、いろいろ調べてみたら、すごく楽しみになってきた ♪

早く観たいなぁ~。



***********

〇 「高慢と偏見とゾンビ」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「高慢と偏見とゾンビ」多くの人に愛される英文学の名作をゾンビと少林寺拳法でアレンジすると全く違う作品として生まれ変わった!!リリー・ジェームズ主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「高慢と偏見とゾンビ」映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

【一般券】『高慢と偏見とゾンビ』映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)

新品価格
¥1,400から
(2016/8/27 00:34時点)



原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

新品価格
¥1,028から
(2016/8/27 00:30時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック