とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ダスティン・ホフマン



ジョニー・デップ主演の映画「ネバーランド」をNHK BSプレミアムで観た。

劇作家のジームズ・バリが少年ピーターと出会い、彼との交流の中から「ピーターパン」を書き上げた実話の映画化。

満足度 評価】:★★★★★

すごく感動した。そして泣いた。良い映画だったなぁ。

この映画の全編から溢れ出る優しさがとても好き。

人の心は尊くて、美しいものだ。そう信じられるところがとても好きだった。

「ネバーランド」予告編 動画

(原題:FINDING NEVERLAND)




「ネバーランド」 DVD

ネバーランド [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/11/16 00:08時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジョニー・デップ
…(「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」、「ブラック・スキャンダル」、「イン・トゥ・ザ・ウッズ」、「トランセンデンス」、「アリス・イン・ワンダーランド」、「チャーリーとチョコレート工場」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「ニック・オブ・タイム」など)

ケイト・ウィンスレット
…(「女と男の観覧車」、「トリプル9 裏切りのコード」、「ダイバージェントNEO」、「ヴェルサイユの宮廷庭師」、「とらわれて夏」、「スティーブ・ジョブズ」、「コンテイジョン」、「ダイバージェント」「愛を読む人」、「タイタニック」など)

〇ラダ・ミッチェル
…(「エンド・オブ・キングダム」、「サイレントヒル」など)

ダスティン・ホフマン
…(「疑惑のチャンピオン」、「素敵なウソの恋まじない」、「ボーイ・ソプラノ ただ一つの歌声」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ニューオーリンズ・トライアル」、「ムーンライト・マイル」、「アウトブレイク」など)

〇フレディ・ハイモア
…(「チャーリーとチョコレート工場」など)

監督

マーク・フォースター
…(「かごの中の瞳」、「プーと大人になった僕」「ワールド・ウォー Z」など)


2004年製作 イギリス・アメリカ合作映画

ネバーランド

あらすじ


劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、自分の芝居が大コケし、落ち込みながらも犬を連れ、近所の公演へ散歩に出かける。

そこで知り合ったのは、一組の家族。

母シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の男ばかりの兄弟のデイヴィス一家だった。

兄弟たちはジェームズが連れていた犬と遊びたがっていたので、ジェームズは喜んで犬と遊ばせていたが、ただ1人、三男のピーター(フレディ・ハイモア)だけが、心を閉ざし、側へ寄ってこようともしなかった。

ジェームズはそんなピーターのことが気にかかり、よく観察してみると、ピーターは父親を亡くしたために心を閉ざしてしまったのだと感じるようになる。


ネバーランド5


感想(ネタバレあり)


心を閉ざしてしまった少年を励ますために


ジョニー・デップ演じる主人公ジェームズ・バリが連れている犬のポルトスがとても大きな犬で、熊さんみたいでかわいいなぁと思いながら観ていた。

そしたら、やはり、ジェームズがポルトスを連れて散歩している公園で遊んでいる少年たちも可愛いと思って、「すみませんが、ワンちゃんと遊んでもよろしいですか」と声をかけてきた。

それが、劇作家ジェームズ・バリとデイヴィス一家の出会いだった。



しかし、その4人兄弟の三男ピーターだけがポルトスのことを「ただの犬じゃないか」とシラケた反応をする。

もちろん、心の中では他の兄弟たちみたいに素直に、無邪気になりたいけれども、彼は心を閉ざしてしまっていた。



そこで、ジェームズはピーターの心を惹きつけるために、サーカスのクマの曲芸をポルトスで演じ始めた

「君にはただの犬に見えるかもしれないが、ポルトスは実は熊なんだ」と言いながら。



この「熊の曲芸」が少年たちにウケて、ジェームズはデイヴィス一家と交流するようになる。

そして、彼はピーターの心を開かせるために、ピーターという少年が主人公の戯曲「ピーターパン」を書き始める



ネバーランド2



美しい凧に込められた優しさと愛


ピーターが心を閉ざしてしまったのは、父の死がきっかけだった。

その心を知ったジェームズは、「ピーターパン」の執筆を始める。



人が永遠に年をとらない世界「ネバーランド」で、主人公のピーターが活躍する物語だ

その物語を通して、「ピーターのお父さんはネバーランドにいて、いつかまた会える時がくるよ」と信じ込ませたかったからだった。



私がこの映画「ネバーランド」で最も心を打たれたのは、その「優しさ」だった。

ピーターが両親を思う気持ち、ジェームズがデイヴィス家を思う気持ちには優しさが溢れている。



印象に残っているシーンがいくつかあるが、前半部分では、デイヴィス家の末っ子マイケルが凧を上げるシーンがそのうちの一つだ。

まだ幼いマイケルは一生懸命走ってもスピードがつかず、なかなか凧が上がらない。

みんながあきらめかけた頃、ジェームズが「みんなが気持ちを1つにして『上がる』と思えばきっと凧は上がる」と言ったその直後、凧はキレイに青空に舞い上がった



私は、大人になって初めて「凧ってこんなに美しいものなのか」と思い、泣きながらその舞い上がる姿を観た。

兄弟たちが、みんなで幼い末っ子のことを思い、みんなで一緒に上げた凧が本当に美しかったからだった。



ネバーランド6



愛する人のために準備したサプライズ


そして後半部分では、体調を崩し、「ピーターパン」を劇場で観ることができなかったシルヴィアのためにジェームズがサプライズで用意したネバーランド。

「ピーターパン」をシルヴィアの家で上演するんだろうなとは思っていたけど、そこに予想以上に美しいネバーランドが広がっていた



その数日前に、「私もネバーランドが見たかったわ」と言ったシルヴィアの言葉を覚えていたジェームズ。

それは、家から出ることができないシルヴィアのためにジェームズが用意したサプライズだった。

そこにはジェームズがシルヴィアを思う気持ちが溢れていた。



シルヴィアも、それが自分の家の庭だとは信じられないという様子で「ネバーランド」を歩いていたように見えた。

この映画が一貫して描いている「大きな愛」と「優しさ」の全てがそこに描かれていた



ネバーランド4



永遠の少年を演じさせたら世界一のジョニー・デップ


主人公のジェームズを演じるのは、ジョニー・デップ

やっぱり、いつまでも少年の純粋さを持った大人を演じさせたら世界一。

少年と話す時の目線。

少年たちを安心させ、楽しませる表情。

その全てが一級品。これはオスカー獲ってもおかしくない演技だった。



そして、4人の子供を育てるシングルマザー、シルヴィアを演じたのは、ケイト・ウィンスレット

そんなに贅沢な暮らしはできなくても、プライドを捨てず、堂々と子供たちを育ている姿が彼女らしかった。

それでいて、ジェームズの前では、ちょっと弱いところを見せるのも、ケイト・ウィンスレットらしいシルヴィアだったように思う。



ネバーランド3



ピーターパンが愛されたのは、そこに少年の心があったから


子供の頃は、「大人になりたくないなぁ。いつまでも遊んでいたいなぁ」と、よく思っていた。

でも、いつからか、んーー中学生ぐらいからだろうか。

「早く大人になりたい」と思うようになり、子供の頃の気持ちを少しずつ捨てていってしまうようになる。



そんな中で、この映画の主人公のジェームズは子供の気持ちを持ち続け、「永遠に年をとらないネバーランド」を妄想するようになる。

今になって考えてみれば、「ピーターパン」とは、子供の頃によく妄想していた冒険物語だった



まさに、いつまでも「心は年をとらない」ジェームズだからこそ書けた物語だといえる。

しかし、ジェームズ・バリが本当にこの映画で描かれているような人物だったら素敵だなぁと思う。

そして私はジェームズのシルヴィアになりたいと思った。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ネバーランド」 DVD

ネバーランド [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/11/16 00:08時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェイク・ギレンホール主演の映画「ムーンライト・マイル」をWOWOWで観た。

婚約者を亡くした青年が、彼女の家族と過ごすうちに迷いの中から本当の自分を見出し、大人へと成長していく物語。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

若いうちはいろいろ迷うし悩むし、本当にやりたいことなんて分からないよね。

それは良く分かるけど、かといって、ガツンと心に残るものもない作品だった。


出演ジェイク・ギレンホールダスティン・ホフマンスーザン・サランドン、エレン・ポンピオ、ホリー・ハンター

監督・脚本:ブラッド・シルバーリング 2002年製作 アメリカ映画

「ムーンライト・マイル」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:MOONLIGHT MILE)




「ムーンライトマイル」 デラックス版 DVD

ムーンライトマイル デラックス版 [DVD]

新品価格
¥950から
(2016/9/25 01:00時点)



あらすじ


ジョー(ジェイク・ギレンホール)の婚約者であるダイアナは、近所のファミリーレストランで起きた銃撃事件の流れ弾に当たって亡くなってしまう。

彼は、彼女の葬式に参列し、それ以来ずっと彼女の家族と共に暮らしている。

不動産業を営むダイアナの父ベン(ダスティン・ホフマン)は、以前よりダイアナとしていた「ジョーがベンの仕事を手伝う」という約束を守り、葬式の翌日からジョーを連れて歩くようになっていた。

文筆業をしているダイアナの母ジョージョー(スーザン・サランドン(「ニューヨーク、愛を探して」など))は、ダイアナの死から立ち直ることができず、まだタイプライターを打つことができずにいた。

ムーンライト・マイル

感想(ネタバレあり) 若い頃は、きっと誰もが意志が弱く悩んでいた


まだ20代の頃、「あなたのやりたいことは何ですか」と聞かれると、「うーーーん」と悩みこみ、頭を抱え、やりたいことがあっても、キチンと自分の口で説明することができない。

たとえ何かを言ったとしても、「なぜ?」と聞かれると、「なんとなく…」と答えてしまう。

私にも、そんな意志の弱い時代があった。

今はやりたいことがたくさんあって困っているのに(笑)

この映画「ムーンライト・マイル」を観ていて思い出したのは、そんな若い頃の意志の弱かった私だった。

それから随分月日が経ち、今になれば、当時の私が、なぜすぐに「うーーーーん」となっていたのかが良く分かる。

それは、どれもがやりたいことであり、同時にどれもがやりたくないことだったからだ。

あれもいいけど、これもいい。こっちもやってみたいけど、いろいろ面倒くさい。

それは、まるでこの映画「ムーンライト・マイル」の主人公ジョーと全く一緒だった。

婚約者のダイアナを亡くしたばかりのジョーは、彼女の葬式が終わってからも、彼女の家族と一緒に暮らしていた。

それは、以前から、「結婚したらダイアナのお父さんと一緒に仕事をする」と約束していたからだ。

しかし、実は、ダイアナが亡くなる直前に婚約は破棄していた。

そのことをジョーは「なんとなく」言い出せずにいたため、お父さんのベンとやりたくない仕事をやらされる羽目になっていた。


ムーンライト・マイル2

「臆病な自分」から脱皮する時


若いジョーは、「自分のやりたいことをつき通せば、きっと周りを傷つける」と思い、ダイアナとの婚約を破棄することも伝えるのが遅れ、その結果、ダイアナがベンに伝えるのが遅くなってしまう。

そして悲劇の事件が起きてしまう。

しかし、その「これを言ったら周りを傷つけてしまう」というのは、若者特有の言い訳にすぎない。

そうではない、なんとなく日々に流され、人と対立することを恐れ、臆病になり、その結果、後手に回ってしまっただけに過ぎない。

ただ自分の意志が弱くて言い出せなかったことに対し、「周りを傷つけてしまう」と言い訳しているだけだ。

自分の言動に責任を持ち、発言、行動をするのが大人ならば、ジョーはまだまだ大人になっていない状態だったのだろう。

人に気を使っているつもりで言わなかったことが、結局、後々になってより多くの人を傷つけることになるから、言いたいことは早めにわなければいけない。

ジョーはその時、そのことを学んでいる最中だった。


ムーンライト・マイル3

そして、責任のある大人へ


そんな幼さの残る彼を変えたのは、近所に住む女性バーディだった。

親友と市か思えなかったダイアナに対し、バーディは、本当の女性であり、恋をした相手だった。

ジョーはバーディとの新し人生を切り開くために自分の気持ちに素直になり、全てのことを打ち明けようと決心する。

この、女性に恋をして成長していくところが、なんとも男性らしくて微笑ましい。

女性は、男性と別れて成長する女性が多いのに(笑)

この違いは何なんだろうね(笑)

そして、自分の発言と行動に責任を持ってようやく、自分の気持ちに素直になり、全てを打ち明けることが最善の道で、周りの人たちも幸せにするということを知る。

しかし、ジョーが告白をしてからすぐに、ダイアナの両親が手のひらを返したようにスッキリと前を向き出したのは、ちょっと早急すぎる気もした。

ジョーの告白に対する怒りや葛藤はないのかな??

それはちょっと、あまりにも聞き訳が良過ぎる気もした。

ムーンライト・マイル4

目玉は大物俳優のキャスティング


とはいえ、この映画の目玉は、なんといっても、ダスティン・ホフマン(「ネバーランド」など)、スーザン・サランドンジェイク・ギレンホールの3人の共演だろう。

ちょっと神経質だがアクティブで働き者のお父さんをダスティン・ホフマンが、サバサバとして、ちょっと男っぽく、人に媚びないお母さんをスーザン・サランドン(「ニューヨーク、愛を探して」など)

そして、意志が弱く、何事も迷ってばかりの青年をジェイク・ギレンホール(「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」、「ライフ」、「オクジャ okja」、「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」など)が演じている。

またこれが、この3人に合わせて脚本を書いたのか??と思えるぐらい、それぞれにピッタリの演技を見せてくれる。

そして、海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」のエレン・ポンピオがジェイク・ギレンホールを大人に変えていく女性の役で登場する。

彼女が映画に出ているのはとても珍しいが、とても印象的で良い役だったと思う。

 ↓ 「グレイズ・アナトミー」のエレン・ポンピオが珍しく映画に出演している
ムーンライト・マイル5

本当はもっと葛藤があるのでは…


きっと誰もが若い時には、迷い、悩み、ハッキリと物が言えない時期を過ごしたことだろう。

そうしているうちに、いつの間にか人を傷つけ、自分がまだまだ子供だったことを、大人になってから知る。

この映画「ムーンライト・マイル」はその成長の過程を描いている。

とはいえ、ダイアナの家族の立ち直りの速さには、ちょっとアメリカ映画特有のご都合主義が見えなくもない。

もっと怒って、その怒りをジョーにぶつけて、発散し、それを受けたジョーも、自分がやった過ちに気付いて共に成長するっていう話だったら、もっと感動したのかもしれない。

自分の子供を失った親の喪失感は、もっと深くて辛いものではないかと思う。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ムーンライトマイル」 デラックス版 DVD

ムーンライトマイル デラックス版 [DVD]

新品価格
¥950から
(2016/9/25 01:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダスティン・ホフマン主演の映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」をWOWOWで観た。

荒んだ生活をしていた少年が「少年合唱団」と出会うことで更生していくお話。

満足度】:★★★★☆

すごく素敵な映画だったなぁ。本当に、少年たちの歌声に一発でやられてしまった。

もっと聴きたい!!と思う歌声だった。


出演ダスティン・ホフマンキャシー・ベイツ、ギャレット・ウェアリング、ジョシュ・ルーカス、デブラ・ウィンガー

監督:フランソワ・ジラール 2014年製作 アメリカ映画

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」予告編 動画

(原題:BOYCHOIR)




「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」 ブルーレイ&DVDセット

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組初回仕様特製ブックレット付) [Blu-ray]

新品価格
¥3,447から
(2016/9/17 00:26時点)



あらすじ


ステット(ギャレット・ウェアリング)は、日頃から落ち着きがなく、学校ではケンカばかりしている。

母親はいつも酒ばかり飲んでいるが、ある日、交通事故で亡くなってしまう。

その時、初めてNYで暮らす父(ジョシュ・ルーカス)と会うが、NYに家庭がある父はステットと暮らすつもりがない。

しかし、以前よりステットの歌の上手さに注目していた校長先生(デブラ・ウィンガー)は、ステットの父親に彼を施設に送るのではなく、全寮制の国立少年合唱団に入れることを勧める。

そこでは、指導者のカーヴェル(ダスティン・ホフマン)が、常に厳格に子供たちを指導していた…。


ボーイ・ソプラノただひとつの歌声


感想(ネタバレあり) 荒んだ生活を送っていた少年が少年合唱団と出会う


「芸は身を助く」とよく言うけど、これは、まさにそんな話。

アル中の母が不倫関係の末にできた息子スタットは、学校で荒れ放題。

しかし、彼は世界に一人しかいない声の持ち主であり、その声のおかげで「国立少年合唱団」に入る。

そして、スタットは合唱団に入り、ダスティン・ホフマン(「ネバーランド」など)演じるカーヴェルの指導の元、「歌う喜び」を知り、人として少しずつ成長していく物語。

音楽が人を成長させる話を題材にした映画は、これが初めてではない。

むしろ、よくある話だ。

それでも、何度観ても、そのたびに「音楽は良いな」と思えるのは、やはり、音楽は歌っている人も、それを聴いている人も心を動かされる魔法があるからなんだと思う。

心の奥底から出てくる叫びを載せた歌が、今回も私をたっぷりと泣かせてくれた。


ボーイ・ソプラノただひとつの歌声2

今まで全く興味のなかった少年合唱団


正直な話、これまで少年合唱団なんて興味なかった。

「天使の歌声?へぇそうなんだ」ぐらいにしか思っていなかった。

ところが、この映画で合唱団が歌う姿を観て、その声を聴いて、180度ぐらい考えが変わった。

私の以前まで持っていた少年合唱団に対する印象は、本当につまらない先入観だった。

本当に、すみませんでした。謝罪します。

これが、ビックリするぐらいに素晴らしい音楽で、私は全ての歌唱シーンに釘付けになり、「もっと聴きたい!!」とどのシーンでも思っていた。

中でも、最も魅力的なのが、この映画のタイトルにもなっている「ボーイ・ソプラノ」だ。

その声の高さは、オペラのソプラノ歌手かと思える程であり、「天使の歌声」と言われるのもよく分かる!!

体の中から歌っているというより、空から降ってきたような神秘を感じる。

だからこそ、天使の歌声なのだと、じっくりと噛みしめながら聴いていた。


ボーイ・ソプラノただひとつの歌声3

わずかな人にだけ与えられた奇蹟。ボーイ・ソプラノ


主人公のスタットは、その「ボーイ・ソプラノ」の声の持ち主だった。

幼い頃から、アル中で逮捕歴のある母親との二人暮らし。

かなり荒んだ生活を送っていたようだ。

私は、映画の冒頭に出てきたスタットがあまりに落ち着きがなく、ケンカっ早いので、最近よくあるADHD(注意欠陥・多動性障害)の少年を扱った物語なのかと思った。

いや、もしかしたら、この頃のスタットは専門家が観たら、ADHDだったのかもしれない。

その彼をガラリを変えていくのが、その彼が天から授かった才能「ボーイ・ソプラノ」だった。

幼い頃から、声変わりするまでのわずかな期間しか出ないその歌声。

鬼教師カーヴェルに指導され、歌を歌う喜びを知り、人前で堂々と歌えるようになった頃には、私は彼の声を泣きながら聴いていた。

本当に世界でも数人、わずかな期間にしか出せない歌声。

そこにあることが、まさに奇蹟。そんな歌声だった。

ボーイ・ソプラノただひとつの歌声5

少年のころから音楽に生きる。アメリカの音楽業界の層の厚さ


なにせ、少年合唱団には全く興味がなかったので、今回初めて、「アメリカ国立少年合唱団」の存在を知った。

全寮制の学校であり、学校に通うことで合唱団に参加することができる。

そこで、少年たちは合唱の本格的な訓練を受けることになる。

いや~、このシステム素晴らしいなぁと思った。

彼らは、一日中大好きな音楽にどっぷりと浸りながら過ごすことになる。

そして将来は、オペラ歌手になるのか、それともミュージカル俳優になるのか…。

彼らが無邪気に音楽を吸収し、学ぶ姿を観て、アメリカの音楽業界の層の厚さを思い知らされた。

そして、そんな早くから才能を見出され、国の支援の元、音楽を学べるシステムも素晴らしいと思った。


ボーイ・ソプラノただひとつの歌声4

その旅立つ姿に、落ち着きのない少年の姿はない


結局、主人公のスタットは声変わりをして、「ボーイ・ソプラノ」の立場から降りる時期が来てしまう。

でも、それでも彼は「歌うことの喜び」を知った。

そして次は、「少年合唱」ではない次のステップが彼を待っていた。

ラストシーンの彼には、注意欠陥のスタットはいない。

しっかりと前を向き、新しい世界を切り開こうとしている少年の姿があった。

うん。やっぱり、音楽は素晴らしい。本当にそう思った。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」 ブルーレイ&DVDセット

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組初回仕様特製ブックレット付) [Blu-ray]

新品価格
¥3,447から
(2016/9/17 00:26時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダスティン・ホフマン主演の映画「アウトブレイク」をNHK BSプレミアムで観た。

人間がかかると死に至る謎のウィルスがアフリカからアメリカへと渡り、そのウィルスと闘う人たちの姿を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

20年前に製作された作品で、何回も観ているけど、何回観てもやっぱり面白いと思った映画だった。

「アウトブレイク」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:OUTBREAK)




ネット配信で観る:「アウトブレイク」(字幕版)

アウトブレイク (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/2 11:02時点)



DVDで観る:「アウトブレイク」

アウトブレイク [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,150から
(2018/8/2 11:03時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ダスティン・ホフマン


モーガン・フリーマン



〇パトリック・デンプシー


監督



1995年製作 アメリカ映画


あらすじ


ペットショップで売るための猿を船で密輸していたジンボ(パトリック・デンプシー)は、その猿がペットショップに買ってもらえず、猿はカリフォルニア州のシーダークリーク側にある森へ放してしまう。

しかしその後、飛行機でボストンに向かう途中に具合が悪くなり、ボストンに到着と同時に倒れ、病院に運ばれる。

彼の病状は、原因不明の出血熱と診断された。

その話を聞いた陸軍感染症研究所のサム・ダニエルズ大佐(ダスティン・ホフマン)は、ボストンに急行するが、ジンボと彼女以外の感染者が観られず、被害者が二人だけで済んだことで胸をなでおろしていた。

ところが、ジンボがいたシーダークリークでも、同じく出血熱の感染者が発見され、患者が急増していた。

そして、そこには、サムの元妻で現在はCDCで働くロビー(レネ・ルッソ)が現場に直行していた…。



アウトブレイク



感想(ネタバレあり)


人類が未知のウイルスのはずだった…


この映画の主人公は、「モターバ」と呼ばれる未知のウイルス。

「モターバ」はエボラ出血熱によく形が似ているが、もっと致死力が強く、感染してから24時間以内に死に至る、非常に怖いウィルスである。

アメリカでの感染例がこれまでなかったので、治療薬も、予防法も確立されていない。

のはずだった。

しかし、実は30年程前、既にアメリカ軍はこのウィルスの存在を認識し、入手しており、細菌兵器として研究を進めていた。

その情報が、陸軍感染症研究所や、CDC、WHOに伝えられていなかったために、実際にアメリカにこのウィルスが渡ってきた時には、何の手立ても打つことができず、短時間に多くの市民が感染し、亡くなっていた…。

さらには、ウィルスも独自に進化し、米軍が作った血清が効かなくなっていた…。



アウトブレイク2



いつ起きてもおかしくないなと思わせるリアリティが怖い


よくある「未知のウィルス」によるパンデミック映画の1つ。

しかし、私はこの「アウトブレイク」が、他のどのパンデミック映画よりも怖くて面白いと思う。

他の映画の未知のウィルスは、人間がゾンビになったり、免役のあるスーパーヒーロー的な人が登場したり、ちょっとあり得ないホラー的な要素を大きく含んだ映画が多い。

しかし、この映画には、すごく現実味がある。

そこが、他の映画と大きく違うところだ。

アフリカのジャングルを開拓して、奥深くに住んでいた猿から感染したとか、

そのウィルスに感染したら24時間で死んでしまうとか、

実は、米軍はその存在を認識していて、細菌兵器として極秘に開発していたとか。

うわーーー。ありそうだなぁ~と思わせる出来事が、次から次へと起こっていく。

そのため、「次はどんなことが起きるんだろう…。人間は助かるんだろうか…。」と先の展開が気になり、思わず前のめりになりながら最後まで観てしまう。



アウトブレイク3



観客に飽きさせない工夫をしてエンターテインメント作品に仕上げるのがアメリカ流


しかし、ウィルスの話ばかりされても、難しくて、途中で飽きてしまう。

そこは、さすがアメリカ映画。

そんな人たちのために、ちゃんと、人の目を引きつける見せ場をキチンと用意している。

爆弾を落としたり、とてもアクションなんかやりそうもないダスティン・ホフマンがヘリコプターから船に飛び降りたり、3機のヘリコプターで追いかけっこをしたり…。

随所にアクションシーンを盛り込んで、私たちたちの目を飽きさせない工夫をキチンとしている。

それは、「ザ・シークレット・サービス」や「エアフォース・ワン」を監督してきた、ウォルフガング・ペーターゼンならではのエンターテインメント作品なのだろう。



アウトブレイク4



これは、自然災害ではなく、人災??


しかし、物語を最初からよく考えてみると、そもそも、このウィルスはアフリカのジャングルの奥深くにひっそりと生きていたものだった。

そこへ人間が手を入れなければ、移る心配のないものだったはずだった。

ジャングルの奥深くから猿を連れて帰ってきたり、細菌兵器として軍事利用しようと考えたりしなければ。

ただし、軍事利用しようとしていた頃は、冷戦のど真ん中の時代であり、今とはちょっと事情が変わっているかもしれない。

結局のところ、人間の敵は人間だったのか…??と思ったところで、物語は収束している。

ちょっとレネ・ルッソ演じるロビーが助かるところは、さすがにご都合主義かな??と思わなくもなかったけど、時折、アクションシーンを織り交ぜながら、じっくりと楽しめ、最後にはじっくりと考えさせられるエンターテインメント作品だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「アウトブレイク」(字幕版)

アウトブレイク (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/8/2 11:02時点)



DVDで観る:「アウトブレイク」

アウトブレイク [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,150から
(2018/8/2 11:03時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダスティン・ホフマンジュディ・デンチ主演の映画「素敵なウソの恋まじない」をWOWOWで観た。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の作品。

アパートに住む老人が下階に住むおばあさんに恋をしてしまった。そして、彼が行った行動とは…??

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

人間に対する優しさや温かさに溢れ、心が癒される映画だった。

「素敵なウソの恋まじない」予告編 動画

(原題:Roald Dahl's Esio Trot)




原作本「ことっとスタート」

ことっとスタート (ロアルド・ダールコレクション 18)

新品価格
¥972から
(2016/9/3 00:04時点)



DVDで観る「素敵なウソの恋まじない」

素敵なウソの恋まじない [DVD]

新品価格
¥3,342から
(2017/6/8 11:46時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「素敵なウソの恋まじない」(字幕版)

素敵なウソの恋まじない(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/6/8 11:47時点)



輸入版「Roald Dahl's Esio Trot」DVD

Roald Dahl's Esio Trot [DVD] [2014]

新品価格
¥996から
(2016/9/3 00:07時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ダスティン・ホフマン
…(「疑惑のチャンピオン」、「ボーイ・ソプラノ ただ一つの歌声」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ニューオーリンズ・トライアル」、「ムーンライト・マイル」、「ネバーランド」、「アウトブレイク」など)

ジュディ・デンチ
…(「ヴィクトリア女王 最期の秘密」、「チューリップ・フィーバー」、「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」、「007 スカイフォール」、「プライドと偏見」、「あなたを抱きしめる日まで」など)

ジェームズ・コーデン
…(「オーシャンズ8」、「ピーターラビット」(声の出演)など)

〇リチャード・コーデリー


監督

〇ダーブラ・ウォルシュ

2015年製作 イギリス映画



あらすじ


イギリス、ロンドンのあるアパートで暮らす老人のホッピー(ダスティン・ホフマン(「ネバーランド」など))は、下階に住むおばあさんに恋をしている。

彼女はシルバーさん(ジュディ・デンチ)と言い、ホッピーは初めて会った時に一目ぼれして以来、ずっと想い続けている。

ある時、シルバーさんはペットとして亀を飼い始め、アルフィーと名付ける。

しばらく経っても、なかなか大きくならないアルフィーを心配したシルバーさんは、そのことをホッピーに相談すると、「チャンス到来!」と思ったホッピーは、アルフィーを大きくする方法を考えたのだが…。



素敵なウソの恋まじない



感想(ネタバレあり)


恋する彼女を射止めるために思いついたウソのおまじない


アパートで暮らすおじいさんと、おばあさんの恋は、1つのウソからスタートする。

ペットのアルフィー(亀)がなかなか大きくならないことに悩んだシルバーさんは、隣人のホッピーさんに相談する。

すると、ホッピーさんは

「これは、北アフリカのベドウィン(遊牧民族)の間で伝わるおまじないだよ」

と、彼女に一枚の紙を渡す。

するとその紙には、亀を大きくするためのおまじないが書かれていた。

もちろん、それは嘘八百。

ホッピーさんは、大好きなシルバーさんの気を引くために、彼女にウソのおまじないを渡し、その翌日から、徐々に大きくなるように、亀をすり替えていくのだった。

原題の「Esio Trot」とは、逆から読むとTortoise(亀)これも、ホッピーさんが考えたおまじないの1つだ。



素敵なウソの恋まじない2



何歳になっても、人生を楽しむという生き方


と言うと、なんだかホッピーさんが、ちょっと怪しいストーカーのように感じるが、この映画ではそれが、とても微笑ましく描かれている。

とにかくホッピーさんはシルバーさんの気を引くことに必死だということが、コミカルに伝わってくる。

そして、主人公の2人のご老人が、とても魅力的だ。

ホッピーさんは花いじりが趣味で、それこそ、彼のベランダはシルバーさん曰く「バビロンの空中庭園にも負けない」素晴らしい庭を作っている。

また、シルバーさんはチャリティ活動に熱心で、ダンスマラソンで4時間50分もダンスを踊り続けたり、明るく、元気で、服装もすごくおしゃれ。

2人とも、趣味やボランティアで「人生を楽しんでいる」という雰囲気がすごく伝わってくる。

そんな2人を素敵だなぁと思いながら観ていた。



素敵なウソの恋まじない3



恋するあまり言い出せなかったこと…


そして、「亀をすり替えていた」ホッピーさん。

結局、そのことが、シルバーさんにバレてしまう。

この時、シルバーさんが大きく驚かなかった様子を見て、「あぁ、シルバーさんは気付いていたんだな」と思った。

それが本当のことで、今持っている亀のアルフィーが、最初のアルフィーと違うと分かり、それがホッピーさんの仕業だと分かったら、激怒する出来事のはず。

しかし、シルバーさんは、ホッピーさんを一つも責めることはなかった。

というのも、シルバーさんもホッピーさんのことを、5年前に初めて会った時からずっと好きだったからだった。

「うぉーなんだよ。じれったい。そうならそうと、最初から言ってくれよ」と思った(笑)

シルバーさんも、ホッピーさんともっと仲良くしたいのに、そのきっかけをつかめずにいたのだ。

その恥ずかし気な2人の距離感が、また素敵な映画だった。



素敵なウソの恋まじない4



いくつになっても恋する気持ちは一緒


この映画で描かれているのは、恋に必死になる1人の老人ホッピーさん。

彼が恋をしている姿を見て思うのは、恋愛に年齢の違いは無いということ。

相手の女性が、自分に対して好意を持ってくれているのかどうか、不安になったり、臆病になったり、勝手に絶望的な気持ちになったり。

それは、十代だろうが、八十代だろうが変わらない。

人間、いくつになっても、人に恋した時の気持ちは一緒なんだなというのが良く分かる。

この映画の原作は、「BFG:ビック・フレンドリー・ジャイアント」や「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールによる児童書なんだとか。

この映画では、「人は何歳になっても恋する気持ちは一緒」だと描くことで、「人間に対する優しさ」や「温かさ」が伝わってくる。

それは、原作が持っていたものなんだろうなぁと思った。

「もう〇〇歳なんだから、〇〇はできない。諦める」、という言葉をよく聞くが。

そんなことはない。

人生を楽しむ気持ちさえあれば、人間は何歳になっても鮮やかに花を咲かせることができる。

そう思える映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る「素敵なウソの恋まじない」

素敵なウソの恋まじない [DVD]

新品価格
¥3,342から
(2017/6/8 11:46時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「素敵なウソの恋まじない」(字幕版)

素敵なウソの恋まじない(字幕版)

新品価格
¥400から
(2017/6/8 11:47時点)



原作本「ことっとスタート」

ことっとスタート (ロアルド・ダールコレクション 18)

新品価格
¥972から
(2016/9/3 00:04時点)



輸入版「Roald Dahl's Esio Trot」DVD

Roald Dahl's Esio Trot [DVD] [2014]

新品価格
¥996から
(2016/9/3 00:07時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ジョン・ファブロー主演、監督の映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」をWOWOWで観た。

オーナーとケンカしてレストランを辞めてしまったシェフが、息子とかつてのスタッフと一緒にフードトラックを始める物語。

映画って、いろんな種類の良い映画があるけど、見終わった後に幸せな気持ちになれる映画って、本当にいい映画だと思うんだよね。

「あぁ。今日は、本当にいい映画を見たね。じゃぁ、今から美味しいご飯でも食べようか」

笑顔でそんな気分にさせてくれる映画って最高。

この映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」は、まさにそんな映画だった。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」予告編 動画

(原題:CHEF)





「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」DVD

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [Blu-ray]

新品価格
¥2,538から
(2015/11/3 16:47時点)



「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」サウンドトラック

シェフ 三ツ星フードトラック始めました オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,062から
(2015/11/3 16:49時点)



あらすじ


レストランのシェフ、カール(ジョン・ファブロー)は、オーナー(ダスティン・ホフマン)と客に提供するメニューのことで大ゲンカ。

そのまま店を辞めてしまう。

そのケンカの様子は、あっという間にネットで全国に流れてしまい、カールを雇ってくれるレストランが見つからない。

今後の生活について考えている時、元妻イネス(ソフィア・ベルガラ)に誘われ、息子と共にマイアミへ。

マイアミで食べたキューバサンドが美味しかったカールは、フードトラックでサンドイッチを提供することを思いつく。

そして、かつてスタッフとして一緒に働いていたマーティン(ジョン・レグイザモ)も手伝ってくれることになり、フードトラックを開始。

息子がツイッターで宣伝し始めると、どんどん人が集まり始め・・・

シェフ


感想(ネタバレあり)料理は人を幸せな気持ちにさせる


いや~、まず、なんと言っても、これ、お腹空く!!

本当に、このヤバイ飯テロをなんとかしてくれ!!

どの画面を見ても、「あぁぁぁこんな料理をお腹いっぱい食べたら幸せだろうなぁ」って思ったの。

本当に、美味しいご飯を食べると幸せな気分になるよねぇ。

映画の中で、息子が焦げたサンドイッチを作ってしまった時、息子は、それをそのまま出そうとする。

そのお客さんには、ただであげるものだから。

そこで、シェフが

「俺たちは、お客さんが食事をした後の笑顔を観るのが嬉しいんだ。分かるか??」

って言うセリフがある。

それが、無料、有料関係なく、自分で作ったものは、お客さんを幸せにする最高のものを提供しろってこと。

ここ、良いシーンなんだよねぇ。

シェフ2

初心に帰って新たな人生を始めることの素晴らしさ


この映画「フードトラック 三ツ星フードトラック始めました」で最も訴えかけてくることは、「初心に帰って新たな人生を始めることの素晴らしさ」なんだよね。

息子には、「お客さんの笑顔を観るのが仕事だ」なんて言いながら、シェフはレストランにいた頃、本当に作りたい料理を作れず、オーナーに言われたものだけを作っていた。

それは、息子に言っているようで、自分への言葉なんだよね。

自分は、本当に今までお客さんを笑顔にするような食事を作ってきたか。

あのブロガー料理評論家は起こって帰らなかったか・・・。

そうやって、初心に帰るように自分に言い聞かせるの。

やっぱり、何事にもタイミングっていうものがあってさぁ、オーナーとのケンカは起きるべくして起きたんだと思う。

職を失うことはとても怖いことだけど、自分の信念を曲げることはもっと辛いこと。

偶然か、必然か、初心に戻れたことが、後々良い結果につながっていくっていうのが、この映画の素晴らしいところなんだよね。

何も持っていない旅先で、やりたいことを口にしたら、手を差し伸べてくれる人がいた。

新しいビジネスを助けてくれる人が現れた。

そうやって、彼の信念に対して人が集まってくるのがすごく良かった。

そうなんだよ。

私たちも、すごく好きなことに向かって必死になっていると、いつか自然と道は開けてくるもんだよね。

シェフ3

SNSのフル活用術


この映画を見ていて、とっても面白かったのは、SNSの使い方。

ブログ、twitter、youtube、vine・・・。

アメリカでは、新聞の料理評論家よりも、ブロガーの方が影響力あるのか??

なんて、前のめりで観ちゃったけど(笑)

最初は評論家とのやりとりの炎上から始まったtwitterを、うまいことフードトラックの宣伝に変化させていくところが、お見事。

ここ面白かったな~。

自分では意図してない炎上ビジネス(笑)

確かに、twitterは地図にピンを打てるからフードトラックみたいな屋台にはピッタリだし、食べたお客さんもそれを見て拡散してくれる。

誰よりも、小学生の息子が使い方に詳しいっていうのが、今の時代を表しているよね。

私もブログを運営していく上で、なんか盗めることがあるんじゃないかと思って、興味津々で見ちゃった(笑)


シェフ5

さすが!ジョン・ファブロー監督、主演作。豪華な共演者たち


この素敵な映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」の監督、脚本、主演は、ジョン・ファブロー

「アイアンマン」の監督さんであり、「アベンジャーズ」の製作総指揮を担当。

だからなのか、「アベンジャーズ」のアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「スパイダーマン:ホームカミング」、「ジャッジ 裁かれる判事」))とブラックウィドウ(スカーレット・ヨハンソンアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「ルーシー」「真珠の耳飾りの少女」「ママが遺したラヴソング」)が、この映画に出演。

二人ともとっても良い味だしてたけど、ロバート・ダウニー・Jrは、ちょっと変態チックで良かったなぁ(笑)

ロバート・ダウニー・Jrの出演しているシーンは、全部アドリブじゃないかって思うほど、意味不明で無茶苦茶だった(笑)

二人のいい関係が垣間見えるようで良かった。

ジョン・ファブローの他の出演作には、「スパイダーマン:ホームカミング」、「二重逃亡」など。

他にも、シェフをクビにする分からず屋のオーナーはダスティン・ホフマン(「ニューオーリンズ・トライアル」「ネバーランド」など)、元妻にソフィア・ベルガラ(「ジゴロ・イン・ニューヨーク」)、シェフを助ける元スタッフにジョン・レグイザモ(「ジョン・ウィック チャプター2」「キック・アス」「ラブ&マネー」)などなど

共演者たちも、超豪華。

この華やかな感じも良かったなぁ~

シェフ4


いや~、でも、本当にどれも美味しそうだったの、ホントサンドのレシピ本を作って欲しいぐらい(笑)

できれば、他の料理もだけど。

とにかく、おススメの映画なので、この映画を観て、美味しいご飯を食べて、幸せな気持ちになったら、明日から、また前向きな気持ちで頑張りましょう~。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」DVD

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [Blu-ray]

新品価格
¥2,538から
(2015/11/3 16:47時点)



「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」サウンドトラック

シェフ 三ツ星フードトラック始めました オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥1,062から
(2015/11/3 16:49時点)









↓「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」も放送しているWOWOW_新規申込




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ジョン・キューザック、ジーン・ハックマン、ダスティン・ホフマン主演の映画「ニューオーリンズ・トライアル」をWOWOWで観た。

銃乱射事件の被害者が銃器メーカーを起訴した裁判で、銃器メーカー側の大手陪審コンサルタント会社があらゆる手段を使って、自分たちに有利な判決を手に入れようとする様を描いている。

面白かったなぁ~。この映画。

法廷ドラマはよくあっても、「陪審コンサルタント」って日本じゃ聞き慣れない怪しげな人たちにフォーカスを当てている作品は珍しく、それがすごく面白かったのよね。

「ニューオーリンズ・トライアル」予告編 動画

(原題:Runaway Jury)




「ニューオーリンズ・トライアル」DVD

ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥4,104から
(2015/9/23 02:03時点)




あらすじ

ニューオーリンズにある証券会社で、クビになった元社員による銃乱射事件が起きてしまう。

11人の写真が死亡する大事件となったが、犯人はその場で自殺してしまう。

事件から2年後、遺族の中から1人の未亡人が、犯人に銃を売った銃器メーカーを相手取り訴訟を起こす。

人権派の弁護士ローア(ダスティン・ホフマン)が原告の弁護士となり、銃器メーカー側の陪審コンサルタントとして、NYからフィッチ(ジーン・ハックマン)がニューオーリンズにやってきていた。

ゲーム店の店長、ニック・イースター(ジョン・キューザック)は、その事件の陪審員として法廷に呼ばれる。

しかし、彼はどうしたら陪審員の審査からはずれるかという話を友人たちとしており・・・

ニューオーリンズ・トライアル

感想(ネタバレあり) 日本では見慣れない「陪審コンサルタント」というお仕事

日本が陪審員制度を取り入れてからしばらく経つけど、私はまだ一度も呼ばれたことが無く、もちろん、裁判を見学に行ったこともないし、日頃からあまり関心も無いので、日本の陪審員がどんな風に何人選ばれているのか、正直よく知らない (^^;

アメリカでは、原告側、被告側、両弁護士が何人かいる陪審員の中から、好きな陪審員と嫌いな陪審員を選ぶことができる

だから、弁護士は各陪審員候補の職業や収入、家族構成やどんな思想の持主かを調べ、それがどのように裁判に影響するかを熟慮する必要がある

しかし、忙しい弁護士は、なかなかそこまで手が回らないので、弁護士の代わりに候補者一人一人の身の上調査を専門とする仕事「陪審コンサルタント」なる職業が成立する

今回は、この「陪審コンサルタント」にフォーカスをあてた作品となっており、なかなか見慣れない彼らの仕事ぶりを見るだけでも、十分面白い映画だった

ニューオーリンズ・トライアル4


「陪審コンサルタント」のやり方を知っている男が陪審員になるまで

「陪審コンサルタント」のあくどさに精通しているのが、今回のカギを握る男、ニック(ジョン・キューザック)なんだよね

映画をよくよく見ていると、ニックは陪審員候補に選ばれた瞬間から、いかにも「思想も何もない普通の男です」を演じているのがよく分かる

どこで、盗撮されているかも、盗聴されているかも分からないから、友人たちとランチに行けば、「陪審員にえらばれちゃってさぁ~、やりたくないんだよねぇ~」なんて言ってみたり。

陪審員の審査会では、「ゲーム大会に出たいから、早く帰りたい」なんて言って裁判長を怒らせ、”罰として” 陪審員に選ばれるように誘導する

これらの「普通の人と疑われずに陪審員になる」一連の流れが本当にお見事で、一旦、陪審員になってしまえば、手のひらを返したように他の陪審員たちと積極的にコミュニケーションを取り始める

他の陪審員たちの、悪い癖や、思想を把握した上で、敵と味方をふるいにかけるニックのやり方が、本当に見事で面白かった

特に、最終審議の時に、ニックが銃社会容認派の一人を追い詰めて、形成を逆転させたシーンは、鳥肌が立つほど感動したシーンだった

ニューオーリンズ・トライアル2

ベテランぞろいの豪華な俳優陣

積年の恨みを晴らすべく、この日を待っていたニックを演じたのは、「2012」、「コン・エアー」のジョン・キューザック

元々好きな俳優さんだったけど、今回の演技もすごく自然で良かったなぁ~。

レイチェル・ワイズ演じる恋人を幸せそうに眺める視線が好きだったな。

そして、「陪審コンサルタント」の大ボスを演じたのは、大ベテランのジーン・ハックマン

本当に、こういう悪役が凄く似合うよねぇ~

彼は、代表作がたくさんあり過ぎて、何を紹介したらいいのか分からないけど、ここ10年ぐらい俳優の仕事をしていないようなので、お元気なのか、ちょっと心配・・・。

彼と敵対する原告側弁護士を演じたのは、ダスティン・ホフマン(「ボーイソプラノ ただひとつの歌声」、「ネバーランド」など)

こちらは、ジーン・ハックマンとは対照的に、まだまだ熱心に仕事に取り組み続ける大ベテラン

とても優しい人権派弁護士を演じていて、これまた、彼にピッタリの役だったなぁ

ニューオーリンズ・トライアル3


まぁ、正直言って、アメリカから銃がなくなることなんて、永遠にあり得ないことだと私は思っているけど、この映画で描かれているように、銃社会を無くしたいと思っている人がいて、少しでも前進のきっかけになればと思う人がいると思うと、心が温かくなる


銃による事故や事件での被害者が一人でも少なくなる世の中になることを心から願います



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


「ニューオーリンズ・トライアル」DVD

ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥4,104から
(2015/9/23 02:03時点)





 ↓ 「ニューオーリンズ・トライアル」も放送しているWOWOW_新規申込








古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ダスティン・ホフマン主演、9月11日公開予定の映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」の予告編を観た

すさんだ生活をしていた少年が、実は、素晴らしい歌声の持ち主であり、少年合唱団に入ることで、次第に更生していくというお話

あぁ~映画館でじっくりとこの子たちの歌声を聴きたいなぁ

「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

(原題:Boychoir.)



映画の予習に。「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」の監督の代表作「レッドバイオリン」

レッド・バイオリン [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/9/6 10:10時点)



なぜ、音楽を題材にした映画にいつも感動させられるのか


音楽を題材にした映画には、いつもすごく感動させられる

音楽に限らず「何か表現する」ということは、表現者が心を丸裸にして、全てを出し切った時にこそ開花するものだから、その心に喜怒哀楽のあらゆる感情を抱え込んでいる人こそ、素晴らしい表現ができ、素晴らしい芸術がそこに生まれると、私は常々感じている

その表現の手段が、音楽だったり、絵画だったり、小説だったりするだけで、「表現する」という根本は全て一緒

音楽という手法を使って自分を表現することで、その人が立ち直ったり、新しい世界を切り開いたりする姿がいつも人々を感動させるのは、その「心を丸裸にして全てを出し切った」あらゆる感情が、観た人、聴いた人の琴線に触れて共鳴するから、心から感動することができる

逆に、心としっかり向き合っていない表現は、人の心に届かないため、残念ながら人の心を打つことはできない

ボーイ・ソプラノ

音楽を題材にした映画に、今も昔も感動させられてきた


また、音楽によって新しい人生を切り開いた姿は、以前からよく映画化され、私たちを感動させてきた

最近では、イギリスのオーディション番組で一夜にしてスターになったポール・ポッツを描いた「ワンチャンス」も、鬼教師と出会って、心の中にある怒りや悔しさを爆発させることで才能を開花させた「セッション」もそうだった

少し昔の映画なら、リチャード・ドレイファスが熱心な音楽教師を演じた「陽のあたる教室」もそうだし、

◆「陽のあたる教室」DVD

陽のあたる教室 [DVD]

新品価格
¥991から
(2015/9/6 10:14時点)



メリル・ストリープがバイオリン教師をする「ミュージック・オブ・ハート」もそう



「ミュージック・オブ・ハート」なんて、予告編を観ただけで、いろいろ思い出して泣けてしまう ><

「ミュージック・オブ・ハート」DVD

ミュージック・オブ・ハート [Blu-ray]

新品価格
¥1,122から
(2015/9/6 10:15時点)



とにかく、音楽はその人の人生を全て変えてしまうぐらい、素晴らしい力を持っているもの

この映画「ボーイ・ソプラノ」では、その音楽がこの少年たちにどんな力を与えるのか、少年たちは音楽の力でどんな素晴らしい未来を切り開くのか、そして、どんな素晴らしい歌声を聞かせてくれるのか

その姿を早く観たい



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

映画の予習に。「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」の監督の代表作「レッドバイオリン」

レッド・バイオリン [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/9/6 10:10時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック