とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ダニエル・クレイグ



チャニング・テイタム主演、スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画「ローガン・ラッキー」を東京国際映画祭で観た。

何をやってもダメダメなローガン兄妹が、スピードウェイから現金を強奪するクライム・コメディ。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ!文句なしの娯楽作!

笑って、笑って、時にはジーンとするコメディ映画。

おバカちゃんしか出てこないから、難しいことは何もない(笑)

何も考えずに、頭を空っぽにしたい時におススメの作品!!



「ローガン・ラッキー」予告編 動画

(原題:Logan Lucky)




ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 「ローガン・ラッキー」

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン5 ローガン・ラッキー 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2017/11/7 16:20時点)



ポスター/スチール写真 A4 「ローガン・ラッキー」

ポスター/スチール写真 A4 パターン3 ローガン・ラッキー 光沢プリント

新品価格
¥970から
(2017/11/7 16:21時点)



キャスト&スタッフ


出演者

チャニング・テイタム(兼 製作)
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「ジュピター」、「フォックスキャッチャー」、「ヘイトフル・エイト」、「ヘイル・シーザー!」、「22ジャンプストリート」、「マジック・マイク」など)

アダム・ドライヴァー
…(「ブラック・クランズマン」、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、「パターソン」、「沈黙-サイレンス-」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「あなたを見送る7日間」など)

ダニエル・クレイグ
…(「ディファイアンス」、「007/スカイフォール」、「007/スペクター」、「ドラゴンタトゥーの女」など)

キャサリン・ウォーターストン
…(「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」、「エイリアン:コヴェナント」、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、「スティーブ・ジョブズ」など)

セバスチャン・スタン
…(「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」、「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」など)

〇ヒラリー・スワンク


〇セス・マクファーレン

〇ケイティ・ホームズ

監督

スティーヴン・ソダーバーグ
…(「マジック・マイク」、「コンテイジョン」、「トラフィック」、「エリン・ブロコビッチ」など)


2017年製作 アメリカ映画



ローガン・ラッキー



あらすじ

ジミー・ローガン(チャニング・テイタム)は、片足が少し不自由なことを隠してスピードウェイの工事現場で働いていたことがばれてしまい、仕事をクビになってしまう。

離婚した妻(ケイティ・ホームズ)との間にいる娘と暮らすためにはお金が必要だが、仕事がない。

そこでジミーは、弟のクライド・ローガン(アダム・ドライヴァー)と共に、サーキットの金庫から現金を強奪する計画を立てる。

しかし、それには優秀な金庫破りが必要なため、ローガン兄妹はその地域で一番の名手、ジョー・バング(ダニエル・クレイグ)を誘うが、彼は刑務所の中にいて…。



ローガン・ラッキー5



感想(ネタばれあり)


おバカちゃんたちの銀行強盗を腹の底から楽しむコメディ映画



文句なしの娯楽作!

おバカちゃんしか出てこないから難しいことは何もないし、何も考えずにただ笑えば良い!!



ウェストバージニア州の小さな田舎町で暮らす3兄妹のジミー(チャニング・テイタム)、クライド(アダム・ドライヴァー)、メリー(ライリー・キーオ)が、町にあるサーキット場からレースの当日に売り上げを強奪しちゃおうっていうクライム・コメディ。

なぜ、彼らは強盗しようと思ったのか。

ジミーはそのサーキット場で行われている工事現場をクビになってしまうけど、地元には仕事がない。

しかし、離婚した妻との間にいる娘が遠くに引っ越そうとしていて、娘に会いに行くには金がかかる!!

そこで、サーキット場に詳しいジミーは、あがりの現金を強奪することを思いついた。



そんなお兄ちゃんに協力するのが、弟のクライドと妹のメリー。

しかし、現金を強奪するのに、『金庫の開け方が分からない!!』(笑)

そこで、彼らが思いついたのが、金庫破りの名人・ジョー・バング(ダニエル・クレイグ)だった。



その話を聞いて、「オーシャンズ」シリーズを思い浮かべる人もいると思うけど、私としては、「オーシャンズ」シリーズよりも、この「ローガン・ラッキー」の方が面白かったし、好き

こっちの方が笑えるし、楽しかった。

それに、いろんなスターが登場するところは、「オーシャンズ」も「ローガン・ラッキー」も変わらない。



登場人物たちのおバカっぷりに笑い、スターたちのおバカ演技を楽しみ、頭を空っぽにして楽しむ!!

この「ローガン・ラッキー」は、そんなタイプの映画だった!!



ローガン・ラッキー2


悪運なんて、強盗を成功させて吹き飛ばせ!!



主人公のローガン兄弟は、地元でも「悪運兄弟」として有名だった

高校時代、アメフトのスター選手だった長男ジミー。

将来はスター選手の道も約束されていたのに、膝の故障をして、選手生命を絶たれてしまう。



次男のクライドは、スター選手だった長男の影で暮らしていて、自分も違う道で名をあげるために入隊する。

しかし、そのクライドは戦地で片手を失ってしまう。



そんなツイてない二人は、地元で「呪われたローガン兄弟」(Logan Cursed)と言われるようになる



そこで、2人はその悪運を一発逆転で幸運に変えよう!と考えた。

二人にとって、この強盗は「Logan Cursed」を「Logan Lucky」へと運を変えるためのものでもあった!!

そのため、彼らはローガン兄弟に負けないぐらいおバカな三兄弟のバング兄弟も巻き込み、サーキット場で最も売り上げが上がる日を狙うことになった。



私たちも日常生活の中で悪いことが続いたりすると、「呪われているかも」と考え、神社に行こうとか、お墓参りしてお墓の掃除をしようとか、何か良いことをして運気をあげようって考える。

しかーーーし!!

この、ローガン兄弟は発想が真逆だからね(笑)

強盗を見事成功させて、お金をガッポリもらって、運気も上げようって考えるんだから、やっぱりどうかしてる

そんな「どうかしてる」ところが、この映画の面白さでもある



もう、彼らの会話を全部スクショしておきたいぐらい面白かったんだけど、そんな脚本を書いたレベッカ・ブラントにとっては、これが初めて書いた脚本なんだとか。

やっぱり、この人も「どうかしてる」わ(笑)



ローガン・ラッキー3


どんなスターも観客を笑わせるための駒にしか過ぎない



そして、この映画の見どころの一つは、スターたちの共演。

ソダーバーグの手にかかると、どんなスターもただの映画を彩るただの駒にしかすぎない

それは、これまでのソダーバーグ作品、「トラフィック」、「オーシャンズ」シリーズ、「コンテイジョン」でもそうだった。

しかし、この「ローガン・ラッキー」は今までの駒とはちょっと違う。



彼らスターたちが笑える駒となってスクリーンに登場するのだ。



中でもダントツで面白いのが、ダニエル・クレイグだった!!

ダニエル・クレイグって言ったら、現007で、いつビチッとスーツで決めててカッコイイ!!

そんなイメージなのに、今回の彼はシマシマのベビー服(笑)を着て、品の無い笑いをする化学オタクの金庫破り

しかし、未だかつて、こんなに笑えるダニエル・クレイグを私は見たことがない!!




元アメフトの高校生スターだったチャニング・テイタムはいかにもそんな感じだし、戦場で腕を落としてきたアダム・ドライヴァーは哀愁漂ってて、どことなく暗黒面が出ちゃってる(笑)

「俺のOSがぁぁぁぁぁ」と叫びまくるセバスチャン・スタンには爆笑だったし、まさか、ヒラリー・スワンクに笑わされるとは思っていなかった。



それぞれのスターがキッチリと見せ場を作って笑わせて楽しませてくれる

それが、この映画の面白さの1つでもある。



ローガン・ラッキー4


思い切り笑った後に残る。「家族」への想いとカントリー・ロード



私がこの映画を観た時、映画祭の後半で、毎日続く映画館通いにちょっと疲れていた時だった。

正直、「寝ちゃったらどうしよう」なんて不安を抱えたまま観始めたら、寝ちゃうどころか、笑って笑って元気になって帰ってきた

映画っていうのは、問題提起をして、考えさせるような作品も必要だと思うけど、時にはこんな風に何も考えずに笑える映画も必要だって、身をもって体験してきた(笑)



それに、笑うだけじゃない、私の疲れた体にジミーの娘が歌うカントリーロードが染み渡り、ちょっと泣きそうになった。

これは、単なるおバカなコメディ映画というだけでなく、古き良きアメリカが残る田舎町で、助け合いながら暮らしている家族を称える映画でもあるのだ。



最近のアメリカでは、家族を描いた作品がとても増えている。

それは、テロや銃乱射など悲惨な事件が増えていく中で、愛し合っている家庭からは殺人犯は生まれない

だから、もっと家族を大切にするべきという思いから来ているのだと思う。



この映画でも、初めは「呪われたローガン兄弟」(Logan Cursed)と言われていた彼らが、共に助け合ってお金を手にし、ローガン・ラッキーへと運を上昇させる話だった。

家族とは、どんなに辛いことがあっても帰りたくなる場所。

運気を下げるものではなく、運気を上げるものである。

そんな想いが、「カントリー・ロード」の歌に込められているのでは…と思った。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダニエル・クレイグ主演の人気シリーズ第23作目「007 スカイフォール」をNHK BSプレミアムで観た。

2012年制作作品。イギリス、アメリカ合作映画。

出演は、ダニエル・クレイグ、ジュディ・デンチ、レイフ・ファインズ、ハビエル・バルデム、アルバート・フィニー、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー他

監督はサム・メンデス。

満足度 評価】:★★★★☆

正直、期待していた以上に面白かった。特に、ハビエル・バルデムが登場してからの後半は目が離せなかった。

「007 スカイフォール」予告編 動画

(原題:SKYFALL)




「007/スカイフォール」 Blu-ray

007/スカイフォール [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2016/6/7 01:22時点)



「スカイフォール」CD

スカイフォール

新品価格
¥622から
(2016/6/7 01:23時点)



あらすじ


MI6諜報員のリストを奪われ、トルコでそれを追っていたボンド(ダニエル・クレイグ)だったが、犯人と格闘中のボンドを諜報員のイヴ(ナオミ・ハリス)がM(ジュディ・デンチ)の命令で撃ってしまう。

そん時死んだと思われたボンドだったが、一命をとりとめ、トルコで潜伏生活を送っていた。

しかし、ボンドはロンドンでMI6を狙ったテロが起きたことを知り、Mの元へと戻っていく

一方で、Mのパソコンがサイバーテロに遭い、何者かがMを陥れようとしていた…。

007スカイフォール

感想(ネタバレあり) なんてったって、アクションがすごい!!


正直、「『ミッション・インポッシブル』と何が違うのよ!」って思いながら観ていた。

スパイが世界の危機を救いつつ、美女と恋の落ちるのはどっちも一緒でしょぐらいに思っていた(笑)

とは言いつつも、やっぱりアクションがすごい!!っていうのが第一印象だった!!

まず、アクション映画でありがちな、オープニングのアクションシーン。

ここで観客を温めて、その後も定期的に大規模なアクションシーンを入れ、リズムよくラストまでお客さんを乗せていくのがアクションて映画の定石。

まぁ、とにかく、アクション映画のオープニングのアクションシーンはとても大事。

そこで私は定石通り、見事に掴まれた!!(笑)

何が??って、列車の最後尾に乗っているのは、なんとショベルカー。

まず、普通にお客さんが乗っている列車にショベルカーが乗っているのが不思議だけど、トルコはそういう国なのかもしれない(笑)

しかも、その列車に飛び乗ったボンドは、ショベルカーに乗り、かつ列車は動いてるのに、ショベルを動かし始めた!!

なんと!!で、犯人がそのショベルカーが乗っている列車と切り離そうとするとガッツリと列車にショベルを食らわせるボンド!!

なんてことするんだ!!って思ったよね~。

どうやって、こんなアクションシーンを考えるんだろう~??

他のアクションシーンもすごかったけど、地下の壁を突き破って、地下鉄が突入してきたシーンもすごかった!!

思わず、「わーーーおぉーーーー」って叫んじゃったよ(笑)

007スカイフォール2

悪役が気持ち悪い!!!


さっき、「ミッション・インポッシブル」との違いが分からないとか言ってしまったけど、基本スパイ映画って、ストーリーが似たり寄ったりしてしまうのは、当然のこと。

この映画でも出てきたけど、今は、国 vs 国という時代ではなく、国 vs 一般市民(≒テロリスト)になっていて、スパイって必要ない時代なんだよね。

だから、どうしても敵がサイバーテロだったり、かつてスパイだった人になってしまいがち。

そこで、他の映画とどこで差別化するのかといえば、「悪役の魅力」だと私は思う。

「悪役」が怖ければ怖い程、面白い映画になるし、悪役が怖くなければちっとも面白くないんだよね。

そういう意味で言うと、私は今回の悪役がハビエル・バルデムで正解だった。

なんと言っても、気・持・ち・悪・い!!!!!!

ハビエル・バルデムには申し訳ないけど、何を観ても「ノーカントリー」に見えてしまうんだけど、悪役をやるとやっぱり薄気味悪いし、怖い。

シルヴァが中盤から出てきた後は、ガッツリとのめり込んで観てしまった。

Mに向かって「ママ~」とか言いながら寄っていくシーンは、ホントに気持ち悪かったわ~

私にとって、この「スカイフォール」は、アクションとハビエル・バルデムあってこそだわーー。

007スカイフォール3

ボンドを演じるのはダニエル・クレイグ


主役のボンドを演じるのは、ダニエル・クレイグ。

この次の4作目「007 スペクター」でボンド役を降りると明言したダニエル・クレイグ。

もうやりたくないんだって。

そうか~。確かに、ダニエル・クレイグだったら、他にもできる役いっぱいあるしなぁ…と思ったり。

でも、あの深く青い瞳で銃を構えながら見つめられるのが結構好きなんだよなぁ。残念だ~。

しかし、現在48歳。アスリート並みのアクションシーンを要求されるのも、厳しいかなぁ。

他の出演作には、「ローガン・ラッキー」、「ドラゴンタトゥーの女」、「ディファイアンス」など

007スカイフォール4

監督はサム・メンデス


監督は、「アメリカン・ビューティ」のサム・メンデス。

ケイト・ウィンスレットの元夫。

「007」シリーズでは、この「スカイフォール」と「007 スペクター」の2作を監督、次作はダニエル・クレイグが降板することを受けて、サム・メンデスも降板するそう。

007スカイフォール5

第85回(2012年)アカデミー賞 歌曲賞受賞 Adele 「Skyfall」


この映画、アクションもかっこいいし、悪役も気持ち悪い!

さらに、それだけでなく主題歌もカッコイイ!!

Adeleが歌う主題歌「Skyfall」はアカデミー賞歌曲賞を受賞している。

是非、このかっこいい主題歌も聴いて欲しい





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「007/スカイフォール」 Blu-ray

007/スカイフォール [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2016/6/7 01:22時点)



「スカイフォール」CD

スカイフォール

新品価格
¥622から
(2016/6/7 01:23時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ダニエル・クレイグ主演の映画「ドラゴンタトゥーの女」をWOWOWで観た。

40年前に大富豪から失踪した女性の調査依頼から始まるサスペンスミステリー。


映画「ドラゴンタトゥーの女」


満足度 評価】:★★★★★

この映画大好き!!!すごく面白かった!!!

ダークな世界を背景に描かれるサスペンスミステリー

「ドラゴンタトゥーの女」予告編 動画

(原題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO)







キャスト&スタッフ


出演者

ダニエル・クレイグ
…(「ローガン・ラッキー」、「ディファイアンス」、「007/スカイフォール」、「007/スペクター」など)

ルーニー・マーラ
…(「ドント・ウォーリー」、「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(声の出演)、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「her/世界でひとつの彼女」、「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」、「ソーシャル・ネットワーク」など)

クリストファー・プラマー
…(「ゲティ家の身代金」、「手紙は憶えている」、「Dear ダニー 君への歌」)

ステラン・スカルスガルド
…(「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」、「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」、「天使と悪魔」、「われらが背きし者」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「しあわせはどこにある」、「シンデレラ」、「アミスタッド」など)

ロビン・ライト
…(TVドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「消されたヘッドライン」、「誰よりも狙われた男」など)

監督

デヴィッド・フィンチャー
…(「ゴーン・ガール」、「ソーシャル・ネットワーク」、「セブン」、「ファイト・クラブ」、「ゾディアック」、<製作総指揮>ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(第1話、2話監督)、「マインドハンター」など)


2011年制作 アメリカ映画



あらすじ


ジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正を暴く記事を書くが、名誉棄損で訴えられ、裁判で負けてしまう。

慰謝料の支払いで出版社が倒産するかと思われた時、田舎の大富豪から、40年前に一家から失踪した女性について調査して欲しいという依頼を受ける。

会社の財政的に受けざるを得なかったミカエルだったが、事件を調べていくうち、一人では手に追えないことがわかり、一家が推薦する調査員をアシスタントとして雇うことにした。

その調査員はリスペット(ルーニー・マーラ)という天才ハッカーで、背中に大きな竜のタトゥーを入れていた…。



感想(ネタバレあり)


一見、なんの関係もない二つの話が見事につながっていく


すごく面白いサスペンス映画というのは、一旦、人の心を掴むと最後までその心を放そうとしてくれない

この映画が、まさにそう。



始まりは、二つの物語が同時進行する。

1つは、大物実業家に訴えられ、会社ごと潰されそうになっているジャーナリストが、田舎の富豪の私的な調査を請け負う話。

もう1つは、1人の寂し気な女性ハッカーが、法的後見人にレイプされ、その復讐を遂げようとしている話。



この一見、なんの関係もない二つの話が、見事につながっていく。

私は、この序盤で、心を鷲掴みにされて、すっかり引き込まれ、見事につながった時には、身を乗り出して観てしまった。



映画「ドラゴンタトゥーの女」ダニエル・クレイグとルーニー・マーラ


不幸な女性たちによる復讐の物語


この話に引き込まれてしまうのには、ワケがある。

ここに登場する女性たちに、幸せな女性が一人としていない。



「ドラゴン・タトゥーの女」リスベットは父親の暴力を受けて育ち、そして、その父を殺し、精神障害と言われ、後見人からレイプされるという壮絶な人生を送っている。

そして、ミカエルが調査するハリエットも父と兄から日常的に暴行を受け、従妹の協力で彼らからの脱走を計画する。



そのハリエットの人生を知ったリスベットは、まるで彼女の代理にでもなったかのように、マルティンへ制裁をしようと追い詰める。

この映画は、男たちにつらい過去を背負わされた女性による、復讐の物語なのだ。



映画「ドラゴンタトゥーの女」ルーニー・マーラ



不幸な女は不幸なままなのか…


しかし、この映画がとても印象的なのは、その「ドラゴンタトゥーの女」が復讐を果たした後、「女としての幸せ」を手に入れようとし、好きな男の復讐すらも果たそうとする。



ミカエルと共に調査をし、彼に惚れてしまったリスベットは、「恋する女」のごとく、彼のために彼を破産寸前まで追い込んだ実業家を、今度は破産に追い込んでいく。

ハリエットの復讐で終わったかと思った事件が、思わぬ方向へ進んでいったから、ここから先の展開がとても印象に残っている。



あんなに血みどろの事件だったのに、最後は純愛で終わるのかーーーーって。

なんて、衝撃的なんだろうって思った。



でも、悲しいことに、不幸な女に、幸せは訪れない。

すごく複雑なのは、リスベットには幸せになって欲しいと思うんだけど、でも、ミカエルとラブラブしている姿は似あわないというか、観たくない心境なんだよね…。



なんでだろう。

それが、すごく切ない。

手に持っているスーツを捨てて、バイクに乗っていくリスベットの後ろ姿が、妙に切なかった…。



しかし、その切なさがあって、この物語が成立している。

どうしても幸せになれない女性の人生という生き方。

トータルで、「ドラゴンタトゥーの女」が成立している。



映画「ドラゴンタトゥーの女」ルーニー・マーラ



出演者は、ジェームズ・ボンドと、注目度No.1の新進女優


主役のジャーナリスト、ミカエルを演じるのは、ダニエル・クレイグ

彼は説明するまでもなく、ジェームズ・ボンド

意外だったのは、ジェームズ・ボンドをやっていない時のダニエル・クレイグは、やせ形の普通の男性なんだなぁってこと。

やっぱり、ボンドの身体は、作ってできているものなんだなぁって実感した。

他の出演作に「ディファイアンス」「007/スペクター

映画「ドラゴンタトゥーの女」ダニエル・クレイグ


そして、ミカエルと共に事件を調査するリズベットに、ルーニー・マーラ

このルーニー・マーラはすごいな。

なんだか、神がかってる。

知的で、怖くて、好きな男の前ではちょっとかわいい。

そんなリズベットがすごく良かった!!

誰にも負けない個性を持っているところも、尊敬したい!!

私、この映画を観て、ルーニー・マーラの見方が180度ぐらい変わった。

これからは、彼女の映画は絶対観たいぐらい、すごく興味ある女優さんになった。

あぁぁぁ「キャロル」が観たかった。

他の出演作に、「her/世界でひとつの彼女」、「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」など

映画「ドラゴンタトゥーの女」ルーニー・マーラ


そして、監督は、デヴィッド・フィンチャー!!!

ゴーン・ガール」でちょっと残念だなと思ったんだけど、やっぱり、大好きだな。この監督。

あの胸が悪くなるような事件の後に、純愛で〆る感覚とか、田舎の閉塞感とか、レイプ男の薄気味悪さとか、んもう、デヴィッド・フィンチャーの感覚描写がすごく好き。

次回作は、何を撮るんだろう。

次も、ちょっと切ないサスペンス映画が希望!!早く次回作が観たいな!!

他の監督作に「セブン」「ファイト・クラブ」「ゾディアック」など


映画「ドラゴンタトゥーの女」デヴィッド・フィンチャー



ドラゴンタトゥーの女は、女性たちのヒーローか


女性は痛みに強く、酷いことをされても、我慢して言いだすことができずに泣き寝入りしてしまうことが多い。

だから、被害者は増える一方で、事件が表に出ることもない。



この映画に出てくる「ドラゴンタトゥーの女」リスベットは、彼女たちにとってヒロインのように見えた。



しかし、彼女は力が強いわけでも、特殊な能力があるわけでもない。

ハッキングという能力を生かし、手に武器を持って、立ち上がっただけ



私たちも、リスベットを見習って、つらいことがあった時は、自分の持てる能力を存分に発揮し、武器を手に立ち上がり、相手に復讐することこそが、性犯罪を減らすきっかけになるのかもしれない。

そんなことを考えた映画だった。






「ドラゴン・タトゥーの女」続編

「蜘蛛の巣を払う女」
女性ハッカーが悪者を倒すアクション映画としては面白い!が、それはリスベットのすべきことなのか?「ミレニアム」シリーズ第4弾。クレア・フォイ主演【感想】



ネット配信で観る Amazonプライム「ドラゴン・タトゥーの女 (字幕版)」

ドラゴン・タトゥーの女 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2017/5/12 11:19時点)



DVDで観る「ドラゴン・タトゥーの女」

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2017/5/12 11:13時点)



原作本「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) 」

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥864から
(2016/3/26 00:21時点)





Twitterでも映画情報を発信しています~















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
ダニエル・クレイグ主演、エドワード・ズウィック監督の映画「ディファイアンス」をWOWOWで観た。

第二次大戦中に、1,200人ものユダヤ人を救ったビエルスキ兄弟の真実の物語。

今週末より、全国公開になるダニエル・クレイグ主演作品「007 スペクター」の公開に合わせて、WOWOWが放送していた「007特集」の一本。

【満足度】:★★★★★

好きだなぁ。この映画。

最初から最後まで、ハラハラドキドキしながら見入ってしまった。

「ディファイアンス」予告編 動画

(原題:DEFIANCE)



「ディファイアンス」DVD

ディファイアンス プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥2,264から
(2015/11/30 01:01時点)



原作本「ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟」

ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟

中古価格
¥1,275から
(2015/11/30 01:02時点)



映画パンフレット 「DEFIANCE(ディファイアンス)」

映画パンフレット 「DEFIANCE(ディファイアンス)」 監督 エドワード・ズウィック 出演 ダニエル・クレイグ/リーヴ・シュレイバー/ジェイミー・ベル/アレクサ・ダヴァロス/アラン・コーデュナー/マーク・ファイアスタイン/トマス・アラナ/ジョディ・メイ/ケイト・フェイ

中古価格
¥1,050から
(2015/11/30 01:04時点)



あらすじ


1941年。第二次大戦中。

長男・トゥビア(ダニエル・クレイグ)、次男・ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、三男・アザエル(ジェイミー・ベル)、四男・アーロン(ジョージ・マッケイ)のビエルスキ兄弟は、ユダヤ人であるために、両親をドイツ人に殺されてしまう。

そのまま村にとどまれば、自分たちも殺されてしまうと思い深い森の中へ逃げることに。

やがて、同じような理由から、村を追われたユダヤ人たちと出会い、共に暮らし始めるようになると、徐々に人数が増えていき、彼らはそこでコミュニティを作り始めるのだが・・・。

ディファイアンス

感想(ネタバレあり) 寡黙だけど根は優しい長男のトゥビア


この映画で描かれているビエルスキ兄弟は、実際に第二次大戦中、1200人ものユダヤ人をナチスから救ったそう。

そんな人たちがいたなんて、知らなかったなぁ。

やはり、中でも一番頼りになるのは、ダニエル・クレイグ演じる長男トゥビア。

顔はいかつくても人に優しいのが、この人の良いところ。

村や森で困っているユダヤ人を見つけると、連れて帰ってきてしまう。

一番、次男のズシュを困らせたのは、ゲットーへ行って大勢のユダヤ人を連れて帰ってきた時だ。

年寄りもいれば、子供もいて、そんなに増やせばいつかナチスにばれてしまうし、何より、食糧をまかないきれない。

それでも、トゥビアは彼らを見捨てられずに助けてしまう。

そんな彼に呆れたズシュは、彼らを見捨て、ロシア人のパルチザンへ入ってしまう。

ディファイアンス4

全てに疲弊して怖気ずくトゥビアの目を覚まさせるアザエル


そんな彼らだけど、結局、3人が揃っていなとダメ。っていうとこが、私は大好きだった。

この映画の中で、私の一番印象に残っているシーンは、ドイツ軍に陸と空から攻撃され逃げる彼らの目の前に、終わりの見えない沼地が広がっていたシーンだ。

そこへ足を踏み入れれば、腰まで足がつかってしまい、足元が弱い年寄りたちには到底渡れそうにないところだった。

トゥビアは途方に暮れてしまい、上空をドイツ軍の飛行機が飛ぶ中、足がすくんで立ち上がれなくなってしまう。

どうしていいか分からない。

そんな時、彼らに一筋の光を当てたのは、三男のアザエルだった。

「こんなところにいても殺されるだけ。前に進むしかないじゃないか。何をやっているんだ」

まだ幼くて子供のようだった三男が、結婚して責任感が芽生え、いつの間にか大人になっていたことに気付く瞬間だった。

私は、アザエルがトゥビアの目を覚まさせるその瞬間にとても感動した。

あぁぁ、なんて良い弟なんだって。

ディファイアンス3

やはり、兄弟は3人揃ってこそ力を発揮する


しかし、彼らに困難は続く。

その湿地帯を抜けた後、彼らを待っていたのは、ドイツ軍の歩兵部隊と一台の戦車だった。

当然、ドイツ兵に囲まれ、絶体絶命と思われた時、彼らを救ったのは、今度は次男のズシュだった。

ロシア軍のパルチザンで、彼らに危機が迫っていることを知り、助けに戻ってきたズシュ。

パルチザンで、軍人としての腕前を挙げた彼らは、あっという間にドイツ軍を打ち負かしてしまう。

こうして、トゥビア、ズシュ、アザエルの3人が揃い、やっぱり3人いないとダメだよね。と、感じさせた瞬間だった。

デイファイアンス2

名優たちの演技と、それを率いるベテラン監督


主役のトゥビアを演じたのは、ダニエル・クレイグ

まもなく、「007 スペクター」が公開待機中。

とてつもなく青い瞳がすごく印象的だったなぁ。

で、やっぱりかっこいいんだよね。この人。

無口だし、不愛想なんだけど、すごく優しそうなは、あの青い瞳だからかなぁ。

いや、それはダニエル・クレイグの演技力だ(笑)

その他の作品に、「ローガン・ラッキー」、「ドラゴンタトゥーの女

次男のズシュを演じるのは、リーヴ・シュレイバー(「犬ヶ島」、「チャック~”ロッキー”になった男~」、「ジゴロ・イン・ニューヨーク」、「ソルト」、「ニューヨークの恋人」など)。

血気盛んで、すぐに暴力的になってしまうズシュをリーヴ・シュレイバーが演じると、それは狂気からではなく、ドイツに対する怒りからくるものだと思えるから不思議。

一歩間違えれば、狂気の男に見えかねない難しい役を演じていた。

改めて、リーヴ・シュレイバーって良い俳優だなぁと思った作品だった。

そして、この兄弟の中で、一番成長したアザエルを演じたのは、ジェイミー・ベル(「リトル・ダンサー」「ファンタスティック・フォー」)

本当にジェイミー・ベルは、いつの間にか逞しくなったよなぁって思ったんだけど、そんなジェイミー・ベル本人と、アザエルの成長がリンクしていて、まさにピッタリのキャスティングだったと思う。

監督は、「ブラック・ダイアモンド」「ラスト・サムライ」、そして「完全なるチェックメイト」が公開間近のエドワード・ズウィック

力作揃いのベテラン監督。

癖のある俳優たちをうまく演出したのも、彼ならではなのでしょう。

デイファイアンス5

ビエルスキ兄弟に助けられたユダヤ人の数は、1200人


結局のところ、ビエルスキ兄弟は1200人のユダヤ人を助け、彼らのコミュニティの中には学校などもあったそう。

人間らしい生活を送りたいという彼らの願いを最大限叶えた結果だったと思う。

しかし、彼らからその話をしなかったので、あまり知られることがなかったとのこと。

きっと、彼らからしたら、人を救ったというよりも、みんなと一緒に助け合いながら暮らしたっていう意義の方が大きかったんだろうと思う。

助けられた人たちの子孫は、今では数万人もいるそう。

本当に素晴らしい兄弟の物語だった。

しかし、戦争は終わっても、世の中には、未だにたくさんの迫害や差別を受けて暮らしている人たちがいる。

一人でも多くの人たちが救われる世の中にしなければいけないなと強く思う作品だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ディファイアンス」DVD

ディファイアンス プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥2,264から
(2015/11/30 01:01時点)



原作本「ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟」

ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟

中古価格
¥1,275から
(2015/11/30 01:02時点)



映画パンフレット 「DEFIANCE(ディファイアンス)」

映画パンフレット 「DEFIANCE(ディファイアンス)」 監督 エドワード・ズウィック 出演 ダニエル・クレイグ/リーヴ・シュレイバー/ジェイミー・ベル/アレクサ・ダヴァロス/アラン・コーデュナー/マーク・ファイアスタイン/トマス・アラナ/ジョディ・メイ/ケイト・フェイ

中古価格
¥1,050から
(2015/11/30 01:04時点)













↓ 「ディファイアンス」も放送しているWOWOW_新規申込







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ボンドシリーズ24作目。「007 スペクター」の予告編を観た。

相変わらず、ド派手なアクションあり、ちょっとセクシーありのボンドシリーズ。

正直申しまして、007シリーズって、どれ見ても全部同じ気がしているので(^^;

私にとっては優先度の低めな映画なんだよね。

「007 スペクター」予告編 動画

(原題:007 SPECTRE)



「007 全23作 DVDセット」

007 コレクターズ・ブルーレイBOX(24枚組)(初回生産限定) 007/スペクター収納スペース付 [Blu-ray]

新品価格
¥19,634から
(2015/10/5 10:49時点)



前作「007/スカイフォール」DVD

007 / スカイフォール (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2015/10/5 10:51時点)



悪役・監督・ボンドガール・・・そして、主題歌

今回の目玉は、悪役をタランティーノ映画「イングロリアス・バスターズ」「ジャンゴ 繋がれざる者」で名を挙げたクリストフ・ヴァルツが演じていること。

残念!私、その2作品、観てないんだぁ~

その2本を観たら、今回の「スペクター」も観たい!!って思うかなぁ

監督は、前作「007 スカイフォール」に引き続き「アメリカン・ビューティ」のサム・メンデス。

ボンドガールには、フランス人女優のレア・セドゥ(「たかが世界の終わり」、「美女と野獣」、「ロブスター」、「若き人妻の秘密」)

主題歌はサム・スミスが担当すると聞いて、この予告編でもチラッと聴けるのでは・・・と期待したんだけど、残念ながら叶わず・・・。

それは、後日の公開を楽しみにしよう (^^;

007スペクター

まだ公開してないけど、次回のボンド役の噂・・・


ここまで書いたら、なんだか観たくなってきたよ。

巷に聞いたところによれば、ダニエル・クレイグ(「ローガン・ラッキー」「ディファイアンス」「ドラゴンタトゥーの女」)の007は、今回がラストではないか・・・という噂があり、でも、それは、もしかしたら宣伝用の噂かもしれないけど(笑)

ダニエル・クレイグの後任には、ヒュー・ジャックマンが候補に挙がっているとか・・・

ダニエル・クレイグもね、他の作品に出演している姿も見たいし・・・

もしも、ヒュー・ジャックマンだったら、定型フォーマットの007でも観たい!(笑)

しかし、その実現にはオーストラリア人がジェームズ・ボンドになれるのか!?問題がある・・・。

といろいろと、噂の絶えない007シリーズだけど、それだけ、世界中の人から愛される作品だっていうことだよね。

「007 スペクター」は12月4日の公開予定。

サム・スミスの主題歌を早く聴かせてよ(笑)


007主題歌 サム・スミス Writing On The Wall  MV公開 (10/9追記)


早く聴かせてよって文句を言ったら、すぐに公開になった(笑)

相変わらず声が美しく、そしてドラマチックなMVに思わず見入ってしまったよ




ダニエル・クレイグ 次回作もボンド続投(10/9 追記)


今回がラストじゃないかと言ったら、こちらもすぐに否定記事が・・・(笑)

なんだよ~。007日本公式は、このブログ観てるんじゃないのぉ(笑)

ってことで、次回も続投のようです


メイキング特別映像 3連発(10/9追記) 


007公式ツイッターでは、特別映像が毎日のように公開されているので、ご紹介。

すごいねぇ。太っ腹だねぇ。







CGは使わない。メイキング映像

(11/19 追記)
CGなしのアクションってすごいよねぇ。だから迫力あるんだよねぇ~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「007 全23作 DVDセット」

007 コレクターズ・ブルーレイBOX(24枚組)(初回生産限定) 007/スペクター収納スペース付 [Blu-ray]

新品価格
¥19,634から
(2015/10/5 10:49時点)



前作「007/スカイフォール」DVD

007 / スカイフォール (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2015/10/5 10:51時点)











古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック