とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:チャ・テヒョン



ハ・ジョンウ主演の韓国映画「神と共に 第一章:罪と罰」を試写会で観た。

亡くなった人間が現世に生まれ変わるために、地獄で受けなければならない七つの裁判を描くファンタジー映画。

韓国の人気ウェブコミックを映画化。



満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

笑いあり涙ありの地獄エンターテイメント!

死について描かれた作品でありながら、これまでの人生を振り返り、生き方を考えてしまう作品。

しかもそれが堅苦しくなく分かりやすく、なおかつ楽しいのが良い!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『神と共に 第一章:罪と罰』予告編 動画

(原題:신과함께: 죄와 벌


更新履歴・公開、販売情報

・2019年5月16日 試写会にて鑑賞。

・2019年6月18日 感想を掲載。

現在、全国順次公開中。詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


『神と共に 第二章』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

『神と共に 第二章』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

新品価格
¥1,400から
(2019/6/18 21:33時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ハ・ジョンウ
…(「1987、ある闘いの真実」、「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」、「お嬢さん」、「群盗」、「テロ、ライブ」、「ラブ・フィクション」、「ベルリンファイル」、「チェイサー」など)

チャ・テヒョン
…(「大好きだから」、「風と共に去りぬ!?」など)

チュ・ジフン

〇キム・ヒャンギ

イ・ジョンジェ

…(「7号室」、「明日へ」など)

〇キム・ドンウク


監督

〇キム・ヨンファ


2018年製作 韓国映画



韓国映画「神と共に 第一章:罪と罰」


あらすじ


火事の現場で亡くなった消防士のジャホン(チャ・テヒョン)の前に、カンニム(ハ・ジョンウ)と、へウォンメク(チュ・ジフン)と、ドクチュン(キム・ヒャンギ)が現れる。

人のために生きたジャホンは19年ぶりの貴人とされ、新たに生まれ変わるチャンスを与えられる。

しかし、そのためには地獄で行われる7つの裁判で、全て無罪でなければならないという。

カンニムとへウォンメクとドクチュンは、そんなジャホンを迎えに来た地獄の使いだった。

19年ぶりの貴人であるジャホンは、余裕で裁判を通過すると思われていたが、思うように進まず…。


韓国映画「神と共に 第一章:罪と罰」チャ・テヒョン


感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


神と共に 第一章:罪と罰 (2018)


★★★★ [80点]「笑って泣ける!地獄エンターテイメント!」


これは超面白かった!



人が亡くなった後、地獄へ行くか、それとも、生まれ変わるか…について、7つの裁判を受ける。

その裁判を無事に通過すれば、この世に生まれ変わることができる。



という「人の死」について描かれた作品であるけれど、死者が裁判を受けているのを見ながら、自分自身の生き方を振り返り、「自分の人生は、果たしてこのままでいいのか…」と「生き方」について自問してしまう作品だった。



なんてことを言われると、難しい作品のように感じるかもしれないけど、ところがこれが、とっても分かりやすく描かれていて、なおかつとっても楽しい!

こんなに「あの世」について楽しく描かれた作品を見たのは初めてだと思う!



笑えるシーンもたくさんあるけれど、終盤には号泣場面もあり、笑って泣けて忙しい作品だった。

そして、韓国映画好きとして嬉しかったのは、オールスター総出演のキャスティング!

ポスターにあるハ・ジョンウチュ・ジフンチャ・テヒョンだけでなく、いろんな人たちが、ほんのちょい役で登場する。



え、あの人も、この人も、ただ、これだけのために!?とドキドキしながら観るのが、とても楽しい!

第二章では、あの
マ・ドンソクまで出演するというから、今から楽しみで仕方がない!



まぁ、とにかく、笑って泣けて楽しい地獄エンターテイメント!

CGのクオリティも高いこの作品

ぜひ、一人でも多くの人に観て欲しい映画だった


Posted by pharmacy_toe on 2019/06/02 with ぴあ映画生活






Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


チャ・テヒョン主演の韓国映画「大好きだから」を映画館で観た。

恋人へのプロポーズを目前にした男性が交通事故に遭い、目覚めたら女子高校生になっていた!?

様々な人を渡り歩き、恋のキューピットをする『幽体離脱』恋愛コメディ。


満足度 評価】:★★★☆☆

主人公の男が様々な人の間を渡り歩く幽体離脱コメディ!!

情けなくて、ツイてない!!そんな男を演じるチャ・テヒョンがピッタリ。

なーーんにも考えたくなくて、思い切り笑いたい時におススメの作品。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「大好きだから」予告編 動画

(原題:사랑하기 때문에)





更新履歴・販売情報

・2017年11月14日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年8月27日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


「大好きだから」 DVD

大好きだから [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2017/11/13 16:54時点)



ネット配信で観る:「大好きだから」

大好きだから




キャスト&スタッフ


出演者

チャ・テヒョン
…(「風と共に去りぬ!?」など)

キム・ユジョン
…(「殺人の輪廻」など)

ソン・ドンイル
…(「黄泉がえる復讐」、「リアル」、「ミッドナイト・ランナー」、「殺人の輪廻」、「特別捜査 ある死刑囚の慟哭」、「怪しい彼女」、「ミスターGO」、「風と共に去りぬ!?」など)

ソ・ヒョンジン
…(「グッバイ・シングル」など)

ペ・ソンウ
…(スウィンダラーズ」、ザ・キング」、「奴隷の島、消えた人々」、「造られた殺人」など)

〇イム・ジュファン

監督

〇チュ・ジホン


2017年製作 韓国映画



大好きだから




あらすじ


恋人・ヒョンギョン(ソ・ヒョンジン)にプロポーズをしようとして日に交通事故に遭ってしまった音楽プロデューサーのイヒョン(チャ・テヒョン)。

彼が目覚めた時、そこには見慣れない光景が広がり、セーラー服を着ていた!?

なんと、イヒョンは身体が意識を失くしている間に、他の誰かの身体に乗り移るという特殊能力を身に着けていた。

そのイヒョンの秘密を知ってしまった女子高生のスカリー(キム・ユジョン)と共に、「なぜ、他の人の身体に乗り移っているのか」その秘密を探ろうとするのだが…。



大好きだから2



感想(ネタばれあり)


交通事故に遭った男が、様々な身体を渡り歩く『幽体離脱コメディ』映画



中年に差し掛かったおっさん(主人公・イヒョン(チャ・テヒョン))が交通事故に遭い、目覚めると女子高生だった!?

という、ありがちな話でスタートしたので、これはてっきり「君の名は。」のような男女中身入れ替えコメディなのかと思った。



しかし、しばらく見続けていると、イヒョンは女子高生の身体にとどまらず、

女子高生 → 刑事 → 高校教師 → おばあちゃん → イヒョンの同僚

と、様々な身体を渡り歩くようになる。



そこが、この映画が他の「男女入れ替わりコメディ」と違う面白さであり、一風変わった「幽体離脱コメディ」になっている

イヒョンは、様々な人の身体を渡り歩く間に、それぞれの人生と愛の形を知ることになる。

それは、主人公のイヒョンがプロポーズをする前の「最後の試練」でもあって、様々人たちの恋愛事情を知って、自分の恋がとても恵まれていることを知る話でもある。



大好きだから5



他人の身体を抜け出す方法…「その人のキューピットになること」



見知らぬ人の身体に乗り移り、その人の人生を目いっぱい生きるイヒョンだけれど、もちろん、早く自分の身体に戻りたいという気持ちは常にある。

その途中で、彼は「なぜ、その人の身体に乗り移るのか」について、ある一定の法則があることに気付く



それは、身体の持ち主の『恋のキューピット』になること

好きな人に秘密を打ち明けられない女子高生。

妻と家庭内別居が続く刑事。

「自分なんか無理に決まってる」と思い込んでる中年の高校教師。

長い間連れ添った夫が病気だと知る痴ほう症のおばあちゃん。

そして、婚約者の悩みと夢に気付いていなかったイヒョン自身。



そして、もう一つの共通点は、彼らは全員、イヒョンの交通事故の現場にいて、その事故を目撃していたという点。

そこでイヒョンは、プロポーズを目前にして、彼ら全員の問題を解決したら元に戻れるというミッションをこなしていく

そのうちに、見ず知らずの他人の恋の悩みを解決することで、自分自身の問題点にも気付くという話だった。



私としては、年齢的にも立場的にも、ペ・ソンウが演じる高校教師と、その後輩の恋に共感したかなぁ。

ぽっちゃりしてて、内向的な高校教師は自分に自信が持てなくて、可愛い後輩に親しくされても、今一歩手が出せないでいる。

こんなに可愛い彼女が自分のことなんか好きになるはずがない…と思っていたけれど、彼女は心優しい先輩のことをとても尊敬していて、見た目のことなんか気にしていなかった。

そんなもどかしい二人の恋の間に入ったイヒョンは、彼の背中を押す助っ人になる。



本人は「絶対にうまくいかない」と思い込んでいても、少し離れたところから客観的に観ると、「あと一歩なのにぃ」と思える恋愛はたくさんある。

そんな時に、誰かがポンっと背名を押してくれれば、みんながハッピーになれる

そして、他人の恋を経験することで、自分にもこれまで『見えていなかった相手の姿』が見えるようになる



大好きだから3



ツイてない男、情けない男がよく似合う…チャ・テヒョンのコミカル演技



しかし、この映画の面白さを支えているのは、イヒョンを演じるチャ・テヒョンのコミカルな演技である。

チャ・テヒョンと言ったら、あの、一大韓流映画ブームを巻き起こした『猟奇的な彼女』が有名すぎるぐらい有名だけれど、やっぱりチャ・テヒョンには、情けない男、ツイてない男がよく似合う

今回も、様々な身体に乗り移って、いろんな演技を見せてくれるけれど、セーラー服を着た女子高生の姿とか、頭に花を挿したおばあちゃんの姿とか、妻の尻に敷かれてている刑事の姿とか、そういう時のチャ・テヒョンの「勘弁してよぉ~」的な演技は何回見ても楽しい



また、彼の『幽体離脱の秘密』を知ってしまったがために、最初から最後までイヒョンのお手伝いをする羽目になった女子高生のスカリーを演じたキム・ユジョンとの掛け合いも、また楽しい

キム・ユジョンの姿を観ていると、名子役がうまいこと女優へと成長してくれてホッとする。

(中には消えてしまう子たちもいるので)

この映画では、チャ・テヒョンとの掛け合いで(漫才みたいだ(笑))、コミカルな面も見せてくれたので、今後はシリアスもコミカルもいける女優として頑張って欲しいなぁ。



その他にも、ソン・ドンイルや、ペ・ソンウといった韓国映画でお馴染みの中堅俳優の他にも、チャン・ヒョクが『インチキ占い師』としてワンシーン登場する。

そんな韓国映画ファンなら楽しいスターたちの共演も楽しめる映画になっている。



大好きだから4



その人を最も輝かせることができる人が、恋人として最もふさわしい人



そうやって、様々な人たちの身体を渡り歩き、最後は婚約者にたどり着き、彼女の『部隊恐怖症』という悩みを解決する。

それが、2人の愛を深めることになる。

やっぱり、ここが一番ジーンとくるところ。



その最後のイヒョンとヒョンギョンの恋に限らず、誰もがやっぱり『愛する人の輝く姿を見ていたい』と思うもの

愛する人を最も輝かせることができる人が、その人にとって最もふさわしい人であり、イヒョンは、そのことに気付くための旅をしてきた

そして、ヒョンギョンの舞台恐怖症を克服させたところで旅は終了する。



私が韓国映画の好きなところは、エンターテインメントの中に社会情勢を盛り込まれているところであり、「映画を観ているだけで韓国の社会情勢を知れるところ」

しかし、この映画にはイヒョンが様々な身体を渡り歩く間に、様々な経済格差を感じることがなく、あくまでもコメディに徹していたのが、ちょっと物足りなかったところ。



本当だったら、成功している音楽プロデューサーのイヒョンからしたら、「刑事の生活ってこんななの??」とか、「教師の給料ってこれだけ??」みたいなリアルな実情もあったと思うけど、あえてそこを描かなかったのは、現実とは切り離したエンターテインメントにするためだと思った。

しかし、そこは私としては物足りなかったところだった。

どうしても、韓国映画には『突き刺さる社会風刺』を期待してしまう。

でもまぁ、つらい現実を忘れ、思い切り笑いたい時には、こういうコメディ映画も良いと思う





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「大好きだから」 DVD

大好きだから [DVD]

新品価格
¥3,051から
(2017/11/13 16:54時点)



ネット配信で観る:「大好きだから」

大好きだから


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


映画のタイトル「風と共に去りぬ!?」は知っていても、内容はよく分からないまま、WOWOWで放映してるのを見てみた

チャ・テヒョンが出てるっていうだけで、面白そうな雰囲気は伝わってくるんだけど、歴史ものでコメディっていうのが、ちょっと心配だった

でも、実際に見てみると、想像以上に面白かったなぁ~

先の展開が気になって、ワクワクしながら見たよ

「風と共に去りぬ!?」予告編 動画

(原題:바람과 함께 사라지다(風と共に去りぬ)





あらすじ


右議政の息子ドンム(チャ・テヒョン)は、書店主として生活しているが、ある時、右議政の反対派チェ・ミョンスにはめられ、父は失脚

同じ頃、西氷庫別監のトンス(オ・ジホ)は、同じくミョンスにはめられ、役を下ろされてしまう

監房で出会った二人は、ミョンスへの仕返しのために、大強盗を計画することに…

風と共に去りぬ

感想(ネタバレあり)


塩を巡って戦争になるって話は、聞いたことあるけど、氷の利権争いっていうのは、なかなか無いよね

まず、この設定が斬新だなって思った

それに加えて、かわいそうな人が辛い目に遭うのは、見てて心が痛むけど、嫌~な奴を懲らしめるっていうのは、やってしまえ~ って思うし、成功すれば、スカッとするよね~

この 「風と共に去りぬ!?」は、まさにそういう映画

あんな悪い奴は、懲らしめてしまえ~

って、おっさんたち強盗団を応援しちゃう

オ・ジホは別としても、汚らしいおっさんたちが集まって、穴掘ったり、爆弾作ったり、泥棒したり、喧嘩したり

うまくいかないんじゃないの??
って思わせては、人をドキドキさせ、

え?そこはどうするの??

って思わせては、新キャラが登場する

ハラハラとドキドキの繰り返し

また、主役のおじさんたちが、みんなイキイキとしてて、ステキなんだよね~

中年過ぎたおっさんたちをイキイキと輝かせるのは、韓国映画の得意分野

本当、そういうところ、上手だと思う

もちろん、テヒョンが得意のお笑いもあるし、オ・ジホ得意のアクションも満載

中でも一番に印象に残っているのは、穴掘り名人のアジョシ(おじさん)が、穴の開通と共に巨大な水鉄砲みたいにドゴーーーーンって外に打ち出されて、バックに花火がボンボン上がってたシーン

もう、ドリフのベタなコントのまんま(笑)

大砲の玉になっちゃってるアジョシが面白すぎて、手ぇ叩いて笑っちゃったよ

こんなに、中年のアジョシたちをイキイキと描く監督って誰~??って思ったら、

この映画「風と共に去りぬ!?」の監督 キム・ジュホは、これが初の長編作品なんだって

すごいなぁ~。これからが有望で、とても楽しみ

歴史ものだからって、ちょっと苦手意識を持つ人もいるかもしれないけど、そんなことを考えずに頭を空っぽにして見て欲しい一本


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

WOWOW_新規申込 はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック