とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:チャールズ・ダンス



レベッカ・ファーガソン主演の映画「レッド・エージェント 愛の亡命」をWOWOWで観た。

1959年 冷戦下にあったソ連で、恋に落ちたスパイの女性と外交官秘書の行く末を描くサスペンス映画。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。


満足度 評価】:★★★★☆

雪の降るモスクワを舞台にした女性スパイものだけど、よくあるスパイもののようなアクション映画ではなく、切なくなる作品だった。

その降り続ける雪が切なさを演出していた。



この感想には結末に関するネタバレを含みます。映画をご覧になってからお読みください。


「愛の亡命」予告編 動画

(原題:Despite The Falling Snow)



映画「レッド・エージェント 愛の亡命」は、現在U-NEXT で配信中


Amazon Primeで観る:「レッド・エージェント 愛の亡命」(字幕版)

レッド・エージェント 愛の亡命(字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2019/6/16 00:01時点)



DVDで観る:「レッド・エージェント 愛の亡命」

レッド・エージェント 愛の亡命 [DVD]

新品価格
¥4,100から
(2019/6/16 00:04時点)



キャスト&スタッフ


出演者

レベッカ・ファーガソン
…(「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「マダム・フローレンス!夢見るふたり」、「ライフ」、「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」など)

〇サム・リード

チャールズ・ダンス
…(「高慢と偏見とゾンビ」、「世界一キライなあなたに」など)

〇アンチュ・トラウェ

〇オリヴァー・ジャクソン=コーエン

〇アンソニー・ヘッド

監督・脚本

〇シャミム・サリフ


2017年製作 イギリス・カナダ合作映画



映画「レッド・エージェント 愛の亡命」


あらすじ


1962年のニューヨーク。ソ連の使節団でアメリカを訪れたサーシャ(サム・リード)は、会合を抜け出し亡命する。

1992年になり、姪で芸術家のローレン(レベッカ・ファーガソン)は、冷戦終結後のモスクワで展示会をするためにロシアへ行くと言う。

その話を聞いたサーシャ(チャールズ・ダンス)は、1959年に出会った女スパイ カティア(レベッカ・ファーガソン(二役))のことを思い出す…。



映画「レッド・エージェント 愛の亡命」レベッカ・ファーガソン



感想(ネタバレあり)


プロポーズした相手はスパイだった


この映画では、二つの時代が同時進行している

1959年のソ連と、1992年のロシア。

冷戦時代のソ連と冷戦終結後のロシア



場所は同じモスクワなのに、取り巻いている環境はまるで違う

その時代の激動に翻弄されてしまった人々を描いた作品だった。



1959年 冷戦時代のソ連。

外交官の秘書をしているサーシャは、学校の事務員をしているカティアと恋に落ちる。

出会ったばかりの2人は、よくある恋人同士のように幸せな日々を過ごし、やがてサーシャはカティアにプロポーズする。



しかし、結婚式の直前になって、カティアは自分がスパイだと告白する。



カティアは、本当は外交官の情報が欲しくてサーシャに近づいたが、本気で好きになってしまったことを正直に告白する。

彼女がまだ幼い頃、両親がスターリンを信奉していたという理由だけでソ連当局に殺されてしまい、当局に対し恨みを持ち続け、CIAのスパイになる。

しかし、カティアの秘密をサーシャが知ってしまった以上、サーシャの命が危うくなってしまったので、サーシャがソ連の使節団としてアメリカを訪問する際に、現地の諜報員がサーシャを亡命させるという。



その話を聞いたサーシャは動揺しつつも、カティアが一緒にアメリカへ行かなければ亡命しないと言っていたのだが、カティアは「私は、必ず後から行くから、先に行っていて欲しい」とサーシャを説得する。

そうして、サーシャは予定通りアメリカへ亡命する。

サーシャの「外交官の秘書」というのは、CIAでも強いカードだったのだ。



カティアは、その後、アメリカへ向かうはずだったのだが、共通の友人 ミーシャがKGBに寝返り、カティアの行く手を阻んでいた。

そのミーシャの心変わりを知らないサーシャは、いつまでもカティアがアメリカへやってくるのを待ち続けていた。



映画「レッド・エージェント 愛の亡命」レベッカ・ファーガソン



冷戦は終結しても、過去に縛られる人たち


そのカティアとサーシャの話と並行して描かれるのが、1992年の冷戦終結後のロシア

アメリカ人はロシアに入国できるようになる



芸術家であるサーシャの姪ローレン(正確にはカティアの姪)は、モスクワで展示会を開く。

モスクワ入りしたローレンは、自分の叔父や叔母(サーシャとカティア)の間に何があったのかを探り始める。



その中でローレンは記者のマリアと出会い、マリアはサーシャとカティアの足跡をたどる手助けをする。

2人で調査しているうちに、ローレンとマリアは恋に落ちるのだが、これはソ連時代には許されなかった同性愛が、冷戦が終結したことで、許されるようになったことを示している。



しかし、そのローレンに好意的なマリアは、実はサーシャがソ連時代に仕えていた外交官の娘であり、サーシャが亡命したことで両親は殺されてしまったのだ。

そのため、マリアは両親の恨みを晴らすためにローレンに近づき、サーシャをロシアに呼び寄せる。

けれど、マリアがローレンに惹かれていることも事実だった。



カティアは情報を得るためにサーシャに近づいたもののサーシャを本当に好きになってしまい、

マリアは個人的な恨みを晴らすためにローレンに近づいたもののローレンのことを好きになってしまう。

いつの時代も、人の心というのは、そう簡単に割り切れるものではないのだ。

衝動に駆られて予想外に好きになってしまうからこそ、人間なのだ。



映画「レッド・エージェント 愛の亡命」レベッカ・ファーガソン



誰一人として幸せになれなかった時代



結局、サーシャとカティアの間に起きたことのすべてが明らかになるまで30年間かかってしまった



それは全て「自由であること」を許さなかったソ連の共産主義と、それを守るために長い間続いていた冷戦のせいだった。



ローレンがサーシャのモスクワ時代の友人ミーシャを見つけ出した時のセリフが印象的だった。

サーシャはミーシャのことを親友だと思っていたのに、その「親友」はサーシャの妻・カティアをアメリカに行かせまいと殺害したのだ。

その上、ミーシャはそれを悪いと思うどころか「サーシャは、自由を得たんだからいいじゃないか」と言ったのだ。

そのサーシャは、30年間ずっとカティアのことを待ち続けたというのに。



つまり、サーシャもミーシャもカティアも、誰一人として、この30年間を幸せに暮らした人などいなかったのだ。

そして、彼らの次の世代である、ローレンとマリアも、親たちが背負った恨みが呪縛となり、もがき苦しんでいた



本来ならば、悪いのは「ソ連」という国の共産主義であり、その共産主義と資本主義の間に起きていた「冷戦」のはず

それが人々を苦しめることになったのだ。



サーシャもミーシャもカティアも、その時、必死に生きていた

サーシャはカティアを生かすために亡命し、カティアはサーシャを生かすために必死だった。

ミーシャもまた、自分の命を守るので必死だったのだ。



この時、もしも「共産主義」も「冷戦」もなければ、彼らは自由に恋をして、住みたいところに住んでいたのに、ソ連に生まれてしまったために、不幸な人生を歩むことになってしまった。



映画「レッド・エージェント 愛の亡命」レベッカ・ファーガソン



雪解けを迎えても、人々の心に残り続ける「雪」


この映画の原題は「Despite The Falling Snow(雪が降っているにもかかわらず)」

「冷戦の終結」が「雪解け」とすれば、この「雪」とは冷戦時代を表している

つまり、「冷戦時代なのにも関わらず出会ったしまった二人の悲しい恋の行方」がこの映画のテーマだった。



だからか、1959年当時のシーンでは、常に雪が降っていたのだが、1992年の場面になると雪はやみ、空は晴れている。

しかし、完全に雪解けとはならず、少し雪が残っているのは、登場人物たちそれぞれの心に、まだ「冷戦で傷ついた気持ち」が残っているからだ。



サーシャは30年かけてカティアからの手紙を受け取り、ミーシャはそれをサーシャに届けることで「雪解け」を迎える。

ローレンとマリアも、30年前に起きたことを知ることで新し時代を歩み始める。



この映画の希望と願いはローレンとマリアが、その後幸せな人生を送ることだ。

政府による思想の一方的な押し付けは、国民を幸せにするどころか、不幸にするだけだ

その「自由な世界」で、愛する人と共にいられることが何よりも幸せなことだということを改めて感じる作品だった。


「レッド・エージェント 愛の亡命」は、現在U-NEXT で配信中







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon Primeで観る:「レッド・エージェント 愛の亡命」(字幕版)

レッド・エージェント 愛の亡命(字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2019/6/16 00:01時点)



DVDで観る:「レッド・エージェント 愛の亡命」

レッド・エージェント 愛の亡命 [DVD]

新品価格
¥4,100から
(2019/6/16 00:04時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リリー・ジェームズ主演の映画「高慢と偏見とゾンビ」を映画館で観た。

ジェイン・オースティン原作の英文学「高慢と偏見」をゾンビでマッシュアップした作品。

満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

やばい。この映画「高慢と偏見とゾンビ」めちゃくちゃ面白かった!!

英文学の「高慢と偏見」を知らなくても楽しめると思うけど、これは知っていた方がずっと面白い。

もしも、観る予定がある人は、是非、その前に映画版「プライドと偏見」を観てから、「高慢と偏見とゾンビ」を見ることをおススメする。


出演リリー・ジェームズサム・ライリー、ジャック・ヒューストン、ベラ・ヒースコートダグラス・ブースチャールズ・ダンス、レナ・ヘディ

監督バー・スティアーズ 2016年 アメリカ映画


「高慢と偏見とゾンビ」予告編 動画

(原題:PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES)




原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

中古価格
¥1,699から
(2016/10/3 00:24時点)



あらすじ


18世紀のロンドンでは、人間がゾンビになるという疫病が大流行していた。

人々は自分で自分の身を守るために東洋の護身術を学ぶことが流行し、日本や中国へ留学していた。

郊外にある田舎町のベネット家では、娘たち5人姉妹が中国で少林寺拳法を学んでいた。

しかし、ベネット家の母はその娘たちをお金持ちの家に嫁がせることしか頭になく、毎日、ご近所の噂話ばかりをしていた。

そんな時、ベネット家の隣の敷地にある豪邸にミスターダーシーが引っ越してくるという。

そして、次の舞踏会に友人のビングリーが連れてくると母が言うと、娘たちは舞踏会の日を心待ちにするのだった…。


高慢と偏見とゾンビ

感想(ネタバレあり) 「高慢と偏見」にゾンビをマッシュアップ


面白かったなぁ。映画がスタートして間もなく、5人姉妹が舞踏会へ行く身支度をしている最中に、服の中にゾンビを倒すためのナイフや拳銃を忍ばせているシーンで、もうヤバいと思った。

既にそこの時点で、私たちがよく知っている「高慢と偏見」にゾンビが入り込んでいる。

まさか、あの名作のなかでは、あの5人姉妹が銃やナイフをガーターベルトに忍ばせるシーンなんてものはない!!

しかし、ゾンビマッシュアップだからこそ、そんなシーンが入ってくる。

その絶妙なゾンビの入り込み具合が非常に面白い作品だった。

そもそも、マッシュアップとは何??という人のために、正確に伝えるためにWikipediaを引用させてもらうと

これは元々は音楽用語で

マッシュアップ(英: Mashup)とは2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である。

マッシュアップとリミックスは、あくまでも元の曲をそのまま使うことが前提である。

Wikipediaより

ということは、この映画「高慢と偏見とゾンビ」は、元々あった「高慢と偏見」に「18世紀のロンドンで人間とゾンビの戦争が勃発」という話をミックスして、1つの話にしたものである。

だから、ダーシーとリズの会話はそのまま、ストーリーもそのままで、その間にゾンビとの闘いが混ざり込んでくるという話になる。

そのマッシュアップが、これは大成功だったと私は思っている。


高慢と偏見とゾンビ3

多くの人に愛される作品に、新しい命を注入する


しかし、これはよく考えた方法だなぁと思った。

正直、昔から多くの人から愛される古典をそのまま映画化した場合、みんながよく知っている話だけに、演出や美術、演技などに強いこだわりがないと、ちょっと退屈に仕上がってしまう場合がよくある。

高慢な男ダーシーと、女らしさよりも自分らしさを追求するエリザベス(リズ)の恋の物語。

そこへゾンビが衝撃を与え、少林寺拳法が新しいリズムを刻む。

すると、ちょっと退屈だった古典に新しい命が吹き込まれて、これまでと全く違う作品として生まれ変わっていく。

ダーシーとリズが初めて出会った舞踏会のシーンは、血塗られたゾンビ退治のシーンに変わり、バッサバッサとゾンビを倒していくリズを見たダーシーがリズに惚れてしまう。

そして、原作では豪雨の中ダーシーがリズに愛の告白をするはずのシーンでは、ダーシーとリズの少林寺拳法の組手をしながらの告白に。

しかし、なんと、セリフはそのままだから凄い。

リズがダーシーにキレイに蹴りを入れた後、ダーシーはリズをどれだけ愛しているかを語り続ける。

リズも口では嫌よと言いながら、気になっているので、つい拳法の技に力が入ってしまう。

この何とも言えないリズム感が面白くてクスクス笑いながら観てしまった。

そして、最後のあの夜明けの告白のシーンが最高だった。

本当は、2人がお互いを思いながら眠れずにバッタリと出会い、リズがダーシーに対し本当は前から好きだったことを打ち明けるシーンが、ゾンビとの激しいバトルの末に変わっていて(笑)

しかも、ダーシーが気絶したフリをするなんて!!ゾンビを入れたら、ダーシーがちょっとだけ計算高くなっていた(笑)

高慢と偏見とゾンビ4

アメリカ人はゾンビが好き


そして、私たちがこれまで観たことのない「高慢と偏見」がここに誕生した。

いや~面白かったなぁ。

現代版にアレンジするっていうのはよくあるけど、ゾンビを入れるっていうのはこれまでなかったもんね。

うわーー。やられたーーー!!って感じだった。

この映画「高慢と偏見とゾンビ」は英文学を原作にして、舞台もイギリスだけど、製作はアメリカ。

アメリカ人はゾンビの話が好きだよねぇ。

だいたい、世紀末とか、未知のウィルスとかいうと、ゾンビが出てくる。

これは土葬の文化だからゾンビなのかなぁとよく考える。

いつか、あの墓の中に眠っている人たちが目覚めて出てくるんじゃないか…。

アメリカ人たちは、墓を見ながらそんな妄想をするんだろうなぁと思う。

マイケル・ジャクソンの「スリラー」みたいに。

日本は火葬だから、姿、形のない怨霊になって出てくる。

その違いなんだろうね。

高慢と偏見とゾンビ5

原作に惚れこんだナタリー・ポートマンが製作を担当


この映画「高慢と偏見とゾンビ」は同名小説が原作となっている。

そのジェイン・オースティンの「高慢と偏見」にゾンビをマッシュアップした原作は、アメリカのベストセラーとなる。


原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

中古価格
¥1,699から
(2016/10/3 00:24時点)



そして、その原作を読んだ女優のナタリー・ポートマンが、その原作の大ファンとなり、真っ先にこの映画の制作に名乗りを上げたという。

だったら、バーグ夫人の役とか、ナタリー・ポートマンでも良かったのにね。

なんて思ってしまうけど、残念ながら、彼女の出演はない。

そして、主役のエリザベスを演じたのは、映画「シンデレラ」でシンデレラを演じたリリー・ジェームズだ。

シンデレラ」でもかなり注目されたけど、私は断然、この「高慢と偏見とゾンビ」のリズの方が好き。

ゾンビと闘う姿がすごく勇ましくて良かった。

ダーシーがその姿に惚れる訳もわかる気がする。

リリー・ジェームズの他の出演作には、「ベイビー・ドライバー」など


高慢と偏見とゾンビ2

他のマッシュアップもお待ちしております…


今回の、このマッシュアップは大成功だったので、他の古典作品のマッシュアップも是非、やって欲しいと思った。

「ロミオとジュリエットとヴァンパイア」とか「嵐が丘とゾンビ」とか、「ロビンフットとゾンビ」とか。

そういうの期待しちゃう~。

なんだか、とっても楽しそうだもん~。

古典的名作と言われると、ちょっと身構えてしまう。

退屈なんじゃないかとか、難しいんじゃないかとか…。

でも、こうして違うリズムとか、新味を入れてみると全く違う作品として楽しめることが、今回の新しい発見だった。

いや~。いいんじゃないか。第2弾、第3弾を期待してお待ちしている…。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本「高慢と偏見とゾンビ」

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

中古価格
¥1,699から
(2016/10/3 00:24時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


エミリア・クラーク主演の映画「世界一キライなあなたに」を試写会で観た。

交通事故で四肢麻痺になってしまった富豪の青年と、彼を介護することになった田舎町に暮らす女性のラブストーリー。

映画「世界一キライなあなたに」


満足度 評価】:★★★★★

一生懸命がんばる姿が誰かの生きる糧になる。その笑顔が元気の源になる。

それを知った時、私たちの人生は輝きだす。

辛い毎日をがんばれない人にこそ、見て欲しい作品。


「世界一キライなあなたに」予告編 動画

(原題:Me Before You)






キャスト&スタッフ


出演者



ジャネット・マクティア
…(ドラマシリーズ「ジェシカ・ジョーンズ」(シーズン2のみ)など)

〇マシュー・ルイス

監督

〇テア・シャーロック


2016年製作 アメリカ映画




あらすじ


イギリスの田舎町で暮らすルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)は、失業中。

しかし、父も失業しているため、家族の家計を助けるために、新しい仕事を探していた。

そのルイーザに職業安定所が紹介してくれた仕事は、近所のお城に住む男性の介護をする仕事だった。

未経験でも受け入れてもらえる上に、高給だったため引き受けたルイーザだったが、彼女が介護をするのは、ちょっと気難しそうな四肢麻痺の男性、ウィル・トレイナー(サム・クラフリン)だった。




感想(ネタバレあり)


気難し屋のウィルといつも笑顔が絶えないルイーザ


とにかく主人公ルイーザのはちきれんばかりの笑顔がとても印象的なこの映画「世界一キライなあなたに」は、私の大好きな映画の1つとなった。

一生懸命頑張る姿が誰かの生きる糧になる。

何かを見て感じ、輝く笑顔でいることが誰かの元気の源となる。

だから私たちは、その輝く笑顔を磨くために毎日を一生懸命生きている。

この「世界一キライなあなたに」は、そう思える映画だった。

主人公のルイーザは、新人介護士。

自宅の近所のお城に住む、ちょっと気難しい男性ウィルの介護をすることになった。

ウィルは富豪の男性だが、交通事故に遭い四肢麻痺になってしまい、首から下を動かすことができない。

こちらからいろいろと話しかけても、なかなか素直に心を開いてくれないウィルだったが、それでも、ルイーザは毎日笑顔で介護を続けると、ウィルの心が少しずつルイーザに対し、打ち解けていく。

そして、ウィルはだんだんとルイーザに惹かれていくようになる。



映画「世界一キライなあなたに」サム・クラフリンとエミリア・クラーク


愛する人に何もしてあげられない苦悩


それまで気難しかったウィルがルイーザに打ち解けていくようになったのは、彼女の輝く笑顔だ。

ウィルが怪我して以来、寄り付かなくなり、その挙句、ウィルの親友と結婚することになった元カノの結婚式で、ウィルとルイーザの距離が急接近する。

その時、ウィルがルイーザに言った一言が、この映画「世界一キライなあなたに」の中で、最も印象に残るセリフだった。

「知ってるかい?君は僕の元気の源なんだよ」

その元気で明るい笑顔を見ているだけで人を幸せにさせる。

ルイーザは、そんな素敵な女性だった。

そして、お城と自宅の往復以外、何も知らないルイーザにウィルは広い世界を見せてあげたいと思うようになる。

と同時に、ウィルの身体では、それを叶えてあげられないことがウィルを苦しめるようになる。


映画「世界一キライなあなたに」サム・クラフリンとエミリア・クラーク


ウィルを知ってから世界が広がったルイーザ


ウィルにとって「生きる糧」だったルイーザは、ウィルの見識の広さに惹かれていく。

ただ知識が豊富なだけでなく、冗談やウィットに富んだウィルは、これまでルイーザが出会ったことのない人だった。

そして少しずつ、ルイーザはウィルとの会話を楽しむようになる。

ウィルのおかげで多くのことを知り、ルイーザ自身も見識を広げていく。

そんなルイーザを観ていると、笑顔というのは自分の気持ちを上げていくものであるけど、他人を喜ばせるためのものでもあるんだと思った。

ミツバチタイツを手にした時、結婚式でウィルの膝の上に乗って楽しそうにしている時、初めてスキューバダイビングをした時、どのルイーザも笑顔がとても素敵で、思い出すだけで、こちらもウキウキしてしまうような幸せの塊だった。

もちろん、ルイーザをそんな笑顔にしたのは、ウィルがいたからだった。


映画「世界一キライなあなたに」サム・クラフリンとエミリア・クラーク


笑顔が素敵なエミリア・クラーク


主人公のルイーザを演じるのは、エミリア・クラーク

私は、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の印象が強いが、彼女を有名にしたのは海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」だ。

この「ゲーム・オブ・スローンズ」は観たことがないんだけど、この映画のエミリア・クラークがとても素敵だったので、すごく観たくなった。



 ↓ とにかく笑顔がとびきりキュートなエミリア・クラーク
映画「世界一キライなあなたに」とにかく笑顔がとびきりキュートなエミリア・クラーク


気難し屋の富豪を演じたサム・クラフリン


そして、四肢麻痺の大富豪ウィルを演じるのは、サム・クラフリン

私は、彼を認識したのは「ハンガーゲーム」シリーズだったけど、彼がブレイクしたのは「あと1センチの恋」。

これまた、ウィルが素敵だったので、ちょっと「あと1センチの恋」の予告編を観てみたら、予告編だけで泣きそうになった。

これは、近日中に観てみようと思う。



 ↓ 本当に嫌な奴かと思っちゃうサム・クラフリン
映画「世界一キライなあなたに」本当に嫌な奴かと思っちゃうサム・クラフリン


Me Before You あなたに会えて私は生まれ変わった


この映画のタイトル原題は「Me Before You」

「君に会うまでの僕」だ。

このタイトルには、ウィルの最後の決断が込められている。

「君に会うまでの僕の人生が素晴らしすぎて、それを忘れることができない」

「今、生きているのは苦痛でしかない」

というウィルの想い。

私も、ルイーザと同じく、そのウィルの気持ちを尊重しろと言われても、尊重することなんてできない。

でも、愛してあげることはできるし、側にいて笑顔を見せてあげることもできる。

そして、明日から、また、ウィルに恥ずかしくない人生を送るために、輝く笑顔を磨き続けること。

それが、ルイーザがウィルにできる唯一のことだった。

「Me Before You」

あなたに出会って、私が変わっていく姿を見せるために。

あぁいい映画だったなぁ。本当に大好き。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:Amazonプライム「世界一キライなあなたに」(字幕版)

世界一キライなあなたに(字幕版)



DVDで観る:「世界一キライなあなたに」DVD

世界一キライなあなたに [DVD]

新品価格
¥927から
(2017/8/22 11:52時点)



原作「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」

ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日 (集英社文庫)

新品価格
¥1,134から
(2016/9/26 00:09時点)



「世界一キライなあなたに」 - オリジナル・サウンドトラック

世界一キライなあなたに - オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2016/9/26 00:10時点)











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
オランダ映画、「提督の艦隊」をWOWOWで観た。

中世のオランダで海軍を率い、イギリスの海軍を撃破した実在の人物、ミヒール・デ・ロイテル提督のお話。

WOWOWが劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」のコーナーで紹介された作品。



満足度 評価】:★★★★☆

とにかくお見事!!本当に、お見事としか言いようのない作品だった。

なによりも海上戦の映像が、もうとにかく見事で、帆船と帆船の戦いが、何よりもこの映画の見どころ。

そして、一生を海に捧げた男、ミヒール・デ・ロイテルの生き様に、思わず引き込まれてしまった。

本当に観て良かった。

「提督の艦隊」予告編 動画(日本語字幕無し)

(原題:Michiel de Ruyter)




Amazonで観る「提督の艦隊」(字幕版)

提督の艦隊 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2016/11/22 20:16時点)

当時のオランダ軍帆船模型

フリースランド オランダ海軍 軍艦 29インチ 模型 完成品 [並行輸入品]

新品価格
¥169,800から
(2015/11/6 17:04時点)




キャスト&スタッフ


出演者

…(「人生はマラソンだ!」など)

〇サネ・ランゲラール

〇バリー・アトスマ

チャールズ・ダンス
…(「高慢と偏見とゾンビ」、「世界一キライなあなたに」など)

〇ダニエル・ブロックルバンク



監督

〇ロエル・レイネ


2015年製作 オランダ映画




あらすじ


船と海を知りつくした軍人・ミヒール・デ・ロイテルは、その熟練した航海術の腕を買われ、オランダ海軍の提督となる。

世界中を航海し、小国ながら貿易で財を築き上げてきたオランダ共和国は、イギリス王国に狙われるようになる。

そして、イギリス王国とオランダ共和国が海上で開戦、ロイテル提督の戦争が始まった・・・。

提督の艦隊



感想(ネタバレあり)


中学の歴史の授業で勉強したことを思い出した


中学生の頃、歴史の授業で

「江戸時代に日本との貿易が盛んだった国として、ポルトガルとオランダがありました」

「オランダの学問は「蘭学」と言われ、杉田玄白は、オランダから医学を学びました」

って、教えられたんだよね。

当時の私からすると、

「オランダ?はぁ??なぜ、フランス、イギリスではなく、オランダ??」

と思い、地図を見ても、すごく小さな国で、あまり納得がいかなかったんだよね (^^;

これがね、それから何年も経っても、歴史の中の不思議な出来事の1つだったんだけど、この映画を見てようやく腑に落ちた!!(笑)

当時のオランダは、航海術に優れた人たちがいて、彼らが世界中を船で旅して貿易をしてたんだね。

それで、小さい国ながら、上からはイギリス、下からはフランスの圧力を感じながらも、豊かだったから生きながらえてたの。

その航海術に優れた人たちのうちの一人が、この映画に描かれた「ミヒール・デ・ロイテル」だったという話。

提督の艦隊2



オランダの英雄 ミヒール・デ・ロイテル


このオランダの英雄、ミヒール・デ・ロイテルって、とても魅力的な人だった。

船の上では、海図を読み、わずかな風の流れを読み、敵の動きを三歩先まで読む、正に生まれながらの提督。

友人思いで、情に厚く、家に帰れば、妻と子供たちを愛するファミリーマン。

風貌は、それこそ、まるで海賊なんだけど(笑)

家族と一緒にいる時のロイテルは、「かわいいパパ」でとてもチャーミングだった。

あぁ、この人も、わざわざ遠く離れた東の果ての日本まで来てたのかなぁなんて、想像しながら見ていた。

提督の艦隊3



情に厚い ミヒール・デ・ロイテル


この映画の中で一番印象に残っているのは、ウィット兄弟の処刑のシーン。

その場面が、あまりにも野蛮で衝撃的だったこともあるけど、この時のロイテルの無念が心に残って胸がしめつけられる。

もしも、ウィット兄弟を助けようものなら、自分の身すら危なくなるのが分かっていて、助けに行ったロイテル。

ロイテルが魅力的なのは、そんな友人、家族のためなら自分の身を積極的に投げ出すところ。

この後、ウィット兄弟が処刑されたことを、国王にまで直訴することに。

国王を怒らせるなと言われていたのに、黙ってはいられなかったロイテル。

それが原因だったか、彼は「確実に死ぬ」と思われる戦いに行かされてしまう。

それまで国王のために、イギリスとの戦いで圧倒的勝利をあげてきたのに、そんな理不尽な命令を下すなんて、それが歴史、それが事実であり、おとぎ話ではないんだと自分に言い聞かせた。

提督の艦隊4



迫力ある帆船と帆船の海戦シーン


もちろん、帆船と帆船の海戦シーンはどれも印象的。

中でも、心からの友人だったウィット兄弟を処刑され、それでも家族のために王の命令に従い、提督としてイギリスと戦った時、わざと敵の術中にはまったように見せながら、イギリスの船団を浅瀬に追い込んだシーンは見事だった。

船に乗っている男たちの描写も面白く、イギリスでは提督が勝つ気満々で、余裕の表情をしながら

「紅茶の準備をしろ」

なんて悠長なことを言わせておきながら

そのイギリス軍との戦闘が始まると、

「お前ら戦え~!!戦って生き残った奴には褒美にラム酒をおごるぞ~!!」

なんて、ロイテルまるで海賊のような男っぷり(笑)

それは、当時の関係性から、ちょっとお高く留まったイギリスを皮肉ったセリフ。

迫力のある戦闘シーンだけでなく、そんなセリフの一個一個に気遣いができるのも素敵だなぁと思ったところだった。

提督の艦隊5



オランダ映画って初かな・・・??


私は、これまでオランダ映画ってあまり見た記憶がなかったんだけれども、これを機に興味津々。

近いうちに、オランダ映画観よう!と心に誓う。

監督はロエル・レイネ。

既にハリウッドで仕事をしていて、スティーブン・セガール主演の「弾突 DANTOTSU」で監督をしている人らしい。

なるほどぉ。これは凱旋帰国映画なんだねぇ。

だから、こんなに映像に迫力があるんだねぇ~。あぁぁぁぁぁ納得。

そして、ミヒール・デ・ロイテルを演じるのは、フランク・ラマース(「人生はマラソンだ!」)

私は、初見だったけど、意外と(?)チャーミングなミヒール・デ・ロイテルがとても気に入ったので、今度お目にかかる機会があれば、是非見たい人。

そして、あの「ブレード・ランナー」のルドガー・ハウアーも顔を出していたらしいが、イマイチ記憶に無く(^^;

多分、最初の方で死んじゃう役だったかと思うんだけど、ノーマークだった(^^;

ルドガー・ハウアーってオランダの人なんだね。

それも、今回、初めて知ったことだった。


提督の艦隊6




とまぁ、いろいろ言ったけど、とにかくおススメの映画なので、DVDはまだ出てないみたいだけど、WOWOWを観られる人で、機会があれば是非観て欲しい一本。

私としては、この映画がオランダ映画への入り口になるといいな。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonで観る「提督の艦隊」(字幕版)

提督の艦隊 (字幕版)

新品価格
¥399から
(2016/11/22 20:16時点)







↓ 「提督の艦隊」も放送しているWOWOW_新規申込





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック