とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ティム・ロス



ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ニコール・キッドマン主演の映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」をWOWOWで観た。

モナコのレーニエ公と結婚したグレース・ケリーの物語。

ここで描かれているのは、結婚して公妃になった後、公妃として生きていく覚悟を決めるまでの姿。

当時の時代背景を織り交ぜながら、事実を再現した映画ではあったけれど、本当に知りたいことは闇のまま描かずに終了してしまった感があって残念だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」予告編 動画

(原題:GRACE OF MONACO)



更新履歴・公開、販売情報

・2015年10月23日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年6月3日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」はU-NEXT で配信中



Amazon Primeで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(字幕版)

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(字幕版)

新品価格
¥200から
(2019/6/3 17:02時点)



DVDで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [Blu-ray]

新品価格
¥3,800から
(2019/6/3 17:04時点)



「グレース・ケリー 公妃の生涯」ドキュメンタリーDVD

グレース・ケリー 公妃の生涯 [DVD]

新品価格
¥3,254から
(2015/10/23 16:09時点)



「グレース・オブ・モナコ」ノンフィクション【文庫】

グレース・オブ・モナコ (角川文庫)

新品価格
¥950から
(2015/10/23 16:10時点)







キャスト&スタッフ


出演者

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「アクアマン」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「リピーテッド」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)

ティム・ロス
…(「ハードコア」、「ヘイトフル・エイト」など)

…(「はじまりへの旅」など)

〇パス・ベガ

〇パーカー・ポージー


監督

オリヴィエ・ダアン
…(「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」など)


2013年製作 フランス映画




あらすじ


1956年。ハリウッド女優のグレース・ケリー(ニコール・キッドマン)は、モナコのレーニエ公(ティム・ロス)と結婚する。

スーパースターから公妃へと転身したグレースだったが、ある日、ハリウッドにいるヒッチコックから映画出演の要請を受ける。

久しぶりの映画出演に胸を躍らせるグレースだったが、その頃、モナコはフランスと一触即発の状態にあった・・・。

映画「グレース・オブ・モナコ」



感想(ネタバレあり)


彼女はどんな思いで結婚したのか


「結局、グレース・ケリーは何をしたくて、レーニエ公と結婚したんだろう・・・」

というのが、この映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」を観た時の率直な感想だった。



もちろん、結婚した当初は、レーニエ公を好きになって結婚したはずだけれども、実際に公妃として暮らしてみると、思っていたのと全く違う生活だったはず。

日常生活が充実しておらず、満足できなかったからこそ、ヒッチコックからのオファーに飛びついたグレース。



では、そもそも彼女は、モナコで公妃になる覚悟をしないで結婚したんだろうか・・・。

レーニエ公は、「公妃になることとはどういうことか」をちゃんと説明して連れてきたのだろうか・・・。

その心構えがどうだったかによって、彼女に対する見方が大きく変わるだけに、しっかりと描いて欲しいところだった。

映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



なぜ、公妃が映画に出ようなんて思ったのか・・・


正直、公妃となった以上、女優業なんてすっぱりやめて、公務に専念すべきと思うのが当然で、今さになって「なんで、映画に出ちゃいけないのぉ~」って、駄々をこねてる感じのグレースに違和感があった。

夫は、国が亡びる勢いで、フランスからの圧力を感じている最中なのに。

その知名度を生かせば、もっと国民のためにいろんなことができるのに。



もちろん、あれだけ女優だから、そのスポットライトの下へ戻りたい気持ちも十分わかるけれども、なぜ、公妃になる時にその欲望を捨てずに船に乗ったのか。

もう、二度と戻ってこないという決意はできなかったんだろうか・・・。

その決意や思いをもっと描いて欲しかった。



結局、その後、グレースは「モナコ公妃を演じる」ということに、その生きがいをシフトチェンジし、最後の大演説へとつながっていくんだけど・・・

どうも、結局、彼女の表面的な部分しか描けていないようで物足りなかった。

きっと、描いてはいけない部分がいっぱいあったんだろうな・・・。



映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



衣装や景色が見事で、素晴らしい


しかし、それでも、グレースが着ている衣装や、街の景色、公邸の様子なんかは、本当に美しくて、観ているだけで楽しかったし、フランスとモナコの仲が悪かったなんてことも知らなかったから、勉強になった部分もあった。

ちょっと物足りなかっただけで、決してつまらかったわけではなかった。


映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



適役のニコール・キッドマンと、ちょっとイメージ違いのティム・ロス


主役のグレース・ケリーを演じるのは、ニコール・キッドマン

これはもう、今の映画界でグレース・ケリーを演じられるのは、この人か、シャーリーズ・セロンだけでしょう。

シャーリーズ・セロンだと、ちょっと強すぎるので、ニコール・キッドマンが適役じゃないかと思う。

恐らく、そんなに苦情も出ないと思うし。



そして、レーニエ公はティム・ロス

いつもキレッキレのクレイジーな役を演じてるイメージがあったから、ちょっと今回はイメージと違うんだなと思いつつ観てみた。

しかし、ティム・ロスにしかできないレーニエ公だったかと言われたら、そんな魅力的なレーニエ公にはなっていなかった思うので、残念だった。


映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



世界中の人たちに愛さているからこその慎重さが欲しかった


グレース・ケリーとは、大昔の女優であるけれども、それでも、その後に生まれた私でさえ知っているんだから、世界中の人々から未だに愛される大女優。

彼女の生涯は、誰もが知っていて、誰もが謎に思っていることがたくさんある。

だからこそ、そこは慎重に、一つずつ丁寧に映画化しないと、多くの人から苦情を言われることになってしまう。

映画化したいという気持ちも勇気も素晴らしいと思うけど、だったら、もっと深く掘り下げて欲しかった。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」はU-NEXT で配信中



Amazon Primeで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(字幕版)

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(字幕版)

新品価格
¥200から
(2019/6/3 17:02時点)



DVDで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [Blu-ray]

新品価格
¥3,800から
(2019/6/3 17:04時点)



「グレース・ケリー 公妃の生涯」ドキュメンタリーDVD

グレース・ケリー 公妃の生涯 [DVD]

新品価格
¥3,254から
(2015/10/23 16:09時点)



「グレース・オブ・モナコ」ノンフィクション【文庫】

グレース・オブ・モナコ (角川文庫)

新品価格
¥950から
(2015/10/23 16:10時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


映画「ハードコア」を映画館で観た。

ほぼほぼロボットのヘンリーが、妻を救うために悪者エイカンの本拠地に乗り込んでいく話をFPS(ファースト・パーソン・シューター)[一人称視点]で描く


満足度 評価】:★★★★☆

ナムコのようなアミューズメントパークに行って、VRのシューティングゲームのアトラクションを2時間ひたすらやっていたような気分になる映画。
(ナムコのアミューズメントパークにVRのシューティングゲームのアトラクションがあるか知らないけど)

映画というよりもアトラクション、二次元というよりもVRっていう感じがしたんだけれども、これこそが、これからの時代のアクション映画なのかもしれない

【注】乗り物酔いをする方にはおススメできません。私は一切酔いませんでしたが(^^;



「ハードコア」予告編 動画

(原題:HARDCORE HENRY)




ネット配信で観る:「ハードコア」(字幕版)

ハードコア(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/3/12 14:40時点)



DVDで観る:「ハードコア」

ハードコア [Blu-ray]

新品価格
¥3,853から
(2017/7/28 15:42時点)



「Hardcore Henry」ミュージック【輸入版】

Hardcore Henry

新品価格
¥1,193から
(2017/4/8 19:30時点)



Hardcore Henry (Blu-ray Digital HD)【輸入版】

Hardcore Henry (Blu-ray Digital HD)

新品価格
¥1,949から
(2017/4/8 19:32時点)



キャスト&スタッフ


出演者

シャールト・コプリー
…(「フリー・ファイヤー」、「チャッピー」、「マレフィセント」など)

〇ダニーラ・コズロフスキー

ヘイリー・ベネット
…(「マグニフィセント・セブン」、「イコライザー」など)

ティム・ロス
…(「ヘイトフル・エイト」)

監督・脚本

〇イリヤ・ナイシュラー

2016年制作 ロシア・アメリカ合作映画

ハードコア

あらすじ

ある施設で目覚めたヘンリーは、大事故の末に失った手足の部分に妻のエステル(ヘイリー・ベネット)が機械を装着している最中だった。

最後に声をインプットしようとしている最中に悪者のエイカン(ダニーラ・コズロフスキー)たちが乱入してくる。

ヘンリーとエステルは、空中にあるその施設から脱出するが、地上に降り立った時、エステルはエイカンの一味に連れ去られてしまう。

そこへ、ヘンリーを知る男ジミー(シャールト・コプリー)が現れ、その男から助けをもらいながら、エステルを奪い返すためエイカンの元へと向かうのだが…。

ハードコア5

感想(ネタバレあり)


鑑賞というよりも体感


私はゲームはやらない。

だから、FPS(ファースト・パーソン・シューター(一人称視点))ゲームというのを知らない。

それでも、この映画はすごく楽しかったし、超ハイテンションになった。



映像の中にプレイヤーの手、または足しか見えず、目の前に広がる映像はプレイヤーが見ている世界で、プレイヤーの視点で世界や空間が表示されるようなゲームをFPSゲームというらしい。

(参考):Wikipedia ファーストパーソン・シューティングゲーム



この映画の世界は、まさに、そのFPSの世界だった。

ゲームを知らない私からすれば、FPSと言われるよりもVRと言われるとしっくりくる。

映画を外から客観的に見るのではなくて、実際にその中に入り込んで楽しんじゃう



映画を観ているうちに、自分自身が銃で敵を撃ち、ナイフを使って敵に襲いかかり、次から次へと倒していくような感覚になっていく。

映画を鑑賞するというよりも、体感するといった方が近い



ヘンリーが空を飛べば、私も飛んだような気分になるし、走っていれば、私も走っているような気分になる。

映画というよりも、アトラクションみたいだなと思った

これは「映画の新しいカタチ」である。

気になる人は、是非、映画館の大画面で体感して欲しい。



ハードコア4



王子がラスボスから姫を救うという王道…


映像がゲームっぽいなら、ストーリーもまたゲームっぽい

主人公のヘンリーは大事故により、体の大部分に機械を埋め込んで生き返ったほぼほぼロボットである。

しかし、声の修復をしている最中に悪者ののエイカンに襲われたため、声が出ない。



さらに、エイカンに襲われた時に、愛しの妻エステルを奪われてしまったため、エイカンの元へエステルを救出に行く物語である。

王子(=ヘンリー)がラスボス(=エイカン)の城へ行き、姫(=エステル)を救いに行くストーリー



その間、いくつものステージがあり、その合間、合間に助けてくれるのが、謎の男ジミーである。

ステージが変わるごとに、時にはホームレス、時にはジャンキーなどジミーが容姿を変えて登場し、ヘンリーを充電したり、武器を与えたりなどして彼を助けている。



また、このジミーが良い感じのクレイジーなキレキャラで面白かった。

そのクレイジーっぷりはタランティーノの影響が大きそうだ。

目の前で人を平気で殺すし、それもかなりグロめ。

そこがまた、ゲームっぽいところでもある。



1つのステージをクリアするには、エイカンの手下たちを殺さなければならない。

それも、ステージが上がるごとに手下の数が自動的に増えていく。

最後はとんでもない数になっていた(笑)

しかし、殺して次の任務が決まるとガラッと場面が変わったりするのもゲームっぽくて楽しかった。



ハードコア3



モスクワの廃墟に漂う世紀末感


この物語の舞台は、モスクワである。

モスクワの景色なんて見慣れてないので、景色を見ているだけでも楽しかったのだが、特に古い建物や、廃墟のシーンが楽しかった。



廃墟の中でFPSやってると、なんだか世紀末的雰囲気が漂って、ゾンビでも出てきそうな感じがしてくる。

今回は、ゾンビは出てこないけど、エイカンが操るロボットたちがそれこそゾンビにように登場する。



とはいえ、廃墟のシーンなどはアメリカでも撮れる。

では、なぜモスクワだったのかと気になって調べたら、監督のイリヤ・ナイシュラーはロシア出身なんだとか。



なるほど。自分の良く知る土地で映画を撮りたいと思うのは、当然のこと。

だから、この映画はロシア、アメリカ合作映画なのだ。



ロシアとアメリカで合作映画ができるなんて、それまた、とても画期的なこと。

それで、英語とロシア語が入り混じる映画になっているのだ。

しかし、ロシア語がよく分からない私からしたら、廃墟を背景にロシア語が飛び交っていると、それこそ世紀末的な雰囲気を感じてしまう。

これが全部英語で、アメリカのどこかで撮影されたら、この映画のこの雰囲気は出せなかったと思う。



ハードコア2



Don't stop me now!!


そして、私がこの映画を観ていて、最も興奮したのはクイーンの「Don't stop me now」をBGMにヘンリーがエイカンのロボットたちを撃ちまくるシーンだった。

なんでだろう、凄惨で血だらけな映像にクイーンはよく似合う



アドレナリンを打ち(ロボットなのにアドレナリン??まぁ良いか)、ハイになって生き返ったヘンリーがロボットたちを撃ちまくる。

そのバックで「俺は今最高の気分なんだ。誰も止めるんじゃねぇ~」とクイーンが歌っている。



なんとも、タランティーノ的な雰囲気満載のこの場面を、監督は一番撮りたかったのではと思う。

そして、最後の最後にキチンとオチがあるのも、最高に面白かった。



愛しい姫だと思っていたエステルは実は最低のビッチで(これまたヘイリー・ベネットが良く似あう)、最後の最後に土下座するエステルを無情にも捨てるヘンリー。

あの時、劇場に響き渡ったエステルの悲鳴は非常に心地よかった

もう誰もヘンリーを止められない



この映画は一回しか観ていなくて、初めは驚きばかりで細かいところを観られなかったから、二回目観たら、もっといろんなところに気付けるんじゃないかと思う。

それぐらい、この映画にはいろんなところに、いろんな仕掛けがありそうで、それを観つけるのもとても楽しそう。

いや~、それにしても楽しい映画だった。





Don't Stop Me Now (Remastered 2011)

新品価格
¥250から
(2017/4/8 19:36時点)







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:「ハードコア」(字幕版)

ハードコア(字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/3/12 14:40時点)



DVDで観る:「ハードコア」

ハードコア [Blu-ray]

新品価格
¥3,853から
(2017/7/28 15:42時点)



「Hardcore Henry」ミュージック【輸入版】

Hardcore Henry

新品価格
¥1,193から
(2017/4/8 19:30時点)



Hardcore Henry (Blu-ray Digital HD)【輸入版】

Hardcore Henry (Blu-ray Digital HD)

新品価格
¥1,949から
(2017/4/8 19:32時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クエンティン・タランティーノ監督の映画「ヘイトフル・エイト」を劇場で観てきた。

南北戦争直後、ワイオミング州の雪深い山荘で吹雪のために足止めをくらった7人の男と1人の女。そこから、生き残りをかけた闘いが始まる。

【満足度】:★★★☆☆(3.5)

面白かったんだけど、相変わらずの流血の多さにちょっとげんなりしちゃって、新鮮味を感じなかった。



*** 受賞歴 ***

第88回アカデミー賞 2016
作曲賞(エンリオ・モリコーネ) 受賞

ナショナル・ボード・オブ・レビュー 2015
助演女優賞(ジェニファー・ジェイソン・リー)、脚本賞(クエンティン・タランティーノ) 受賞

第73回ゴールデングローブ賞 2016 映画部門
作曲賞(エンニオ・モリコーネ)受賞

***********


「ヘイトフル・エイト」予告編 動画

(原題:The Hateful Eight)




アカデミー賞 作曲賞受賞 エンリオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」 OST

「ヘイトフル・エイト」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2016/3/3 00:44時点)




あらすじ


南北戦争直後、ワイオミング州の山奥にある雪深い山荘。

吹雪のために足止めをくらった7人の男と1人の女。

その女、デイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)は、最強最悪の犯罪者であり、バウンティハンターのジョン・ルース(カート・ラッセル)が警察へ送り届ける途中だった。

その山荘に着いた瞬間、ルースは、「この中にデイジーの仲間がいて、連れ出そうとしている」と言い始める…。

ヘイトフル・エイト

感想(ネタバレあり) まさにパルプ・フィクションなマンガ的娯楽映画


この映画を観てて、「マンガを読んでるみたいだなぁ」と思った。

マンガっていうのは、よくある昭和の香りの漂う喫茶店の本棚でクタクタになっている感じの週刊誌に載っているようなマンガ。

ザラザラの紙に印刷されているマンガで、

「ドバッ」「ドビュッ」「バンバン」「グサッ」「ドドドドドドド」

って感じの擬音語、擬態語がめちゃくちゃ多いマンガ。

血がドバーーーーッって出てたり、目が飛び出ちゃったりしちゃうヤツ。

最初は、なんだこれ~??と思いつつ、メロンフロートなんて飲みながら読み始めたら、思わずブッと吹き出したり、1人で爆笑するようになっちゃったりして、いつの間にか読み終わってて、「あぁ楽しかった」って言いながら、雑誌を閉じる。

そんな雰囲気の映画だったんだよなぁ~(笑)

つまり、「理屈抜きでこの世界を楽しんじゃえ」ってこと。

まぁ、まぁ、クエンティン・タランティーノ(以下タラ氏)の映画は全てそうだけどね。

本人も『パルプ・フィクション』なんてタイトルの映画を撮ってるんだから、監督本人もその雰囲気を狙っているのかもしれないけど。

ヘイトフル・エイト2

嘘つきは誰だ!!えぇ~もう死んじゃうの????


この山奥の山荘で繰り広げられるのは、「THEだまし合い」

誰かがデイジーの仲間であり、誰かが誰かを殺そうとしているワケ。

それを「誰??」と思いつつ、ちょっとした謎解きなんかをしながら楽しもうと思うと、タラ氏は観客にそんな間を与えない。

だって、この映画の主役だと思っていたバウンティハンターのルース(カート・ラッセル)は、割と早めに壮絶に死んでいく。

観客は、そこで「えぇーーー??もう死んじゃうの??」と思うけど、タラ氏はそんな観客のリアクションを待っていた。

そこで、9人目の刺客が登場する!!!


ヘイトフル・エイト3

一番好きだったのは、チャニング・テイタムの登場シーン


なんと、9番目の刺客としてデイジーの弟(チャニング・テイタム)が床下で待機していた。

私は、この映画の中でこのチャニング・テイタムが出てくるシーンが一番好き!!

先日、読んだ記事によれば、チャニング・テイタムはタラ氏の映画が大好きで、あらゆるコネを使ってストーカーのようにメールを送り続け、この役を手に入れたらしい。

しかし!!!そんな涙ぐましい努力の甲斐もなく(笑)、チャニング・テイタムはあっという間に頭を吹き飛ばされてしまう(笑)

きっと、タラ氏はチャニング・テイタムの「出してくれ」攻撃に嫌気がしたんだな(笑)

でも、まぁ、チャニング・テイタム的には悲願のタラ氏映画出演が叶ったわけだから、良かったんじゃないかな(笑)

そして、また観客は「えぇーーーー、今出てきたばっかりなのにーーー」と思い、チャニング・テイタムのファンは悲鳴を上げる。

そんな裏でドヤ顔をしているタラ氏の顔が思い浮かぶ(笑)

そこで、またしても、その後の行方が分からなくなる。

ヘイトフル・エイト4

そろそろ違う作風のタランティーノも観たい!!


まぁ、そんな風に、ひたすら頭が吹っ飛んだり、ドバーーーッと血を吐いたりする映画なんだけど(笑)

タラ氏の映画は、いつもそんな感じなので、「あぁまたか」って思うようになっちゃて、「いつもやり過ぎなんだよな」って思っている自分もいたんだよね。

つまり、その作風にちょっと飽きがきているわけ。

まぁ、それは、私個人の見解だけど。

だからね、そろそろ今までとは違う作風の作品を作った方が良いんじゃない??と思った。

例えば、タラ印のSF映画とか、ロマンティックコメディ(『ジャッキー・ブラウン』はロマコメだって話もあるけど)とか。

ちょっと想像つかないでしょ。

想像つかないからこそ、チャレンジして欲しいんだなぁ~。

『パルプ・フィクション』の衝撃をもう一度味わいたいんだよねぇ~。


ヘイトフル・エイト5



でも、最後の最後に生き残った二人の間に芽生えたちょっとした友情が好きだな。

二人とも、無事生き残っていますように。

そこがまた、西部劇っぽくてタラ氏らしい。


この映画に登場する俳優たちについては、以前書いた記事があるので、そちらをご参考に。
→ 「ヘイトフル・エイト」2/27公開予定。クエンティン・タランティーノ最新映画は密室西部劇。とにかく面白そう!!!【予告】



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



アカデミー賞 作曲賞受賞 エンリオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」 OST

「ヘイトフル・エイト」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2016/3/3 00:44時点)

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
新作映画の話題 に参加中!
本年度アカデミー賞の目玉の一つ、クエンティン・タランティーノ監督新作映画「ヘイトフル・エイト」の予告編を見た。

日本では2月27日に公開が決定!!

*** 受賞歴 ***

ナショナル・ボード・オブ・レビュー 2015
助演女優賞(ジェニファー・ジェイソン・リー)、脚本賞(クエンティン・タランティーノ) 受賞

第73回ゴールデングローブ賞 2016 映画部門
作曲賞(エンニオ・モリコーネ)受賞

***********

【観たい度】:★★★★★

これは!早速チェックしなくちゃ!!!と思ったんだけど、まだ日本語字幕付きの予告編が見当たらず・・・。

とりあえず、字幕抜きで予告編を・・・。

【追記】日本語字幕付き予告編が公開されたので、追記しました。(2月2日)



***********

〇 「ヘイトフル・エイト」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ヘイトフル・エイト」密室で繰り広げられる8人の死闘。生き残るのは誰だ!!理屈抜きで楽しんだもん勝ちのクエンティン・タランティーノ印の西部劇映画【感想】

***********



「ヘイトフル・エイト」予告編 動画(日本語字幕付き)

(原題:The Hateful Eight)





「ヘイトフル・エイト」予告編 動画(日本語字幕無し)

(原題:The Hateful Eight)





ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション

ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥3,855から
(2016/6/17 17:44時点)



タランティーノ前作「ジャンゴ 繋がれざる者」DVD

ジャンゴ 繋がれざる者 [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2015/12/12 11:25時点)



その気になるストーリーは・・・


お話のストーリーは・・・
アメリカ・ワイオミング州を舞台にした西部劇。吹雪によって先に進めなくなり、山の上のロッジで立ち往生せざるを得なくなった賞金稼ぎ、保安官、囚人ら、ワケありで嘘つきな7人の男と1人の女が登場し、そこで巻き起こる殺人事件を映し出す密室ミステリーだ。

映画ナタリーより

とのこと。

おぉぉぉぉぉ密室劇。面白そうだよねぇ。

そして、予告編を観て、まず思ったのが、音楽がかっこいい!!!

やっぱり、タランティーノの映画はいつも音楽がかっこいいよねぇ~。


ヘイトフルエイト

タランティーノ映画はキャスティングが良い


そしてキャスティング!!!

いつも、タランティーノはキャスティングが良い!!

タイトルの「ヘイトフル・エイト」は直訳すれば「憎たらしい8人」って感じかな??

その8人の方がはこちら
▼▼▼
ヘイトフルエイト2


こちらの写真、上段左から、

〇カート・ラッセル(死刑執行人)
(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」「バーニング・オーシャン」「ワイルドスピード スカイミッション」)

〇サミュエル・L・ジャクソン(バウンティハンター(賞金稼ぎ))
(「キングスマン」「ビッグ・ゲーム」「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」「ロボコップ」「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」)

〇ジェニファー・ジェイソン・リー(囚人)
(「バック・ドラフト」)

〇マイケル・マドセン(カウボーイ)
(「レザボア・ドッグス」「キル・ビル」)

下段、左から

〇ティム・ロス(The Little Man)
(「グレース・オブ・モナコ」)

〇ウォルトン・ゴギンズ(警官)
(「ジャンゴ 繋がれざる者」)

〇ブルース・ダーン(南軍)
(「ジャンゴ 繋がれざる者」)

〇デミアン・ビチル(メキシコ人)
(「ドム・ヘミングウェイ」「明日を継ぐために」)


と、さすが、タランティーノ。超豪華なキャスティング!!!

さらに、チャニング・テイタム(「22ジャンプストリート」「マジック・マイク」)が重要な役で登場するらしい。

チャニング・テイタム


今回のキャスティングで、一番気になるのは、ティム・ロスなんだよね!!!

なんだろう、役柄が The Little Man って!!!

うぅぅぅぅ気になるぅぅぅぅ。

もちろん、謎の男、チャニング・テイタムも気になるしなぁ、マイケル・マドセンのカウボーイも気になるんだよねぇ。

なぜなら、タランティーノ映画では、なんてことない普通の人が、普通の人だった試しがない!!!(笑)

だから、何かやってくれるに違いない!!!と思っている。

今後の賞レースで、この作品がどれだけ食い込んでくるのかも気になるところだけど、早く日本語字幕ありの予告編が観たーいー

そして、映画公開は 2月27日からの予定。

「ヘイトフル・エイト」日本版ポスター

(12/21 追記)

さすが、日本版のポスターはとっても分かりやすい(^-^)

このメンツ観てると、ジワジワと「あぁ観たいなぁ」と思う。

ちなみに、アカデミー賞大本命は、「スポットライト」じゃないのか??とツッコミたくなったけど(笑)

ヘイトフル・エイト


9人目の男!チャニング・テイタム登場シーン

(2月22日追記)

どんな役なのかは明かされないものの、チャニング・テイタムの登場シーンが公開された。

なんと、チャニングはタランティーノが大好きで、ライバル俳優たちに脅迫メールを送り、あらゆるコネを使って、この役を手に入れたそう。
「シネマ・トゥデイ」より




一体、あんたは何者なんだよ!!ジョディ!!!

チャニング・テイタム



***********

〇 「ヘイトフル・エイト」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「ヘイトフル・エイト」密室で繰り広げられる8人の死闘。生き残るのは誰だ!!理屈抜きで楽しんだもん勝ちのクエンティン・タランティーノ印の西部劇映画【感想】

***********







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション

ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥3,855から
(2016/6/17 17:44時点)



タランティーノ前作「ジャンゴ 繋がれざる者」DVD

ジャンゴ 繋がれざる者 [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2015/12/12 11:25時点)















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック