とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ティモシー・シャラメ



スティーヴ・カレルティモシー・シャラメ共演の映画「ビューティフル・ボーイ」を試写会で観た。

音楽ジャーナリストの息子がドラッグ依存症になってしまったという実話について、父親と息子の両方が書いた2冊の手記を元に映画化。



映画「ビューティフル・ボーイ」


満足度 評価】:★★★★☆

ドラッグにはまった息子に必死で救いの手を差し伸べる父と、その手を時には笑顔で、時には泣きながらすり抜けてしまう息子。

そんな二人のどうにもならないすれ違いが切なく胸を打つ。

ティモシー・シャラメはやっぱり天才!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督・製作
  4. あらすじ
  5. 感想


『ビューティフル・ボーイ』予告編 動画

(原題:Beautiful Boy)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年3月26日 試写会にて鑑賞

・2019年4月25日 感想を掲載

現在、全国公開中。詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者



〇モーラ・ティアニー


〇ケイトリン・デヴァー


監督

〇フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン

製作

…(<出演>「マリアンヌ」、「マネー・ショート」、「フューリー」<製作>「バイス」<製作総指揮>「オクジャ okja」、「ムーンライト」など)


2018年製作 アメリカ映画





あらすじ


音楽ジャーナリストのデヴィッド・シェフ(スティーヴ・カレル)は、高校生の息子 ニック(ティモシー・シャラメ)が、ハイになっていることに気付き、そのことを聞くと「ハッパをやっただけ」と彼は答え、自分もマリファナを吸った経験があったため、見過ごしていた。

しかし、大学に進学したニックは本格的にドラッグに手を出すようになり、完全に依存症になってしまう。

デヴィッドは、そんなニックをリハビリ施設に入れるなどして、クリーンな身体にしようとするが、ニックは施設から脱走してしまい…。


映画「ビューティフル・ボーイ」ティモシー・シャラメとスティーヴ・カレル



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

ビューティフル・ボーイ (2018)


★★★★ [80点]「すれ違う二人の思いが切ない」


ドラッグ依存症になってしまった息子と、彼を必死になって救おうとする父の物語。

実話の映画化。



もしも、息子が依存症になってしまったら、家族にできることは何か

この映画を観ると、依存症という病気を克服することが、本人と家族にとって、どれだけ大変なことなのかがよく分かる。

父にとって息子は、小さい時から変わらないかわいい息子だけど、息子は、両親の離婚や親からの期待というプレッシャーの中で、もがき苦しみながら成長している。



そして、現実逃避で試してみるドラッグ

それが依存症へと発展していく。



その中で、父は必死になって息子に救いの手を差し伸べるけれど、時には笑顔で、時には泣きながら、息子はその手をすり抜けてしまう。

この物語は、そんな二人の交差して、すれ違ってしまう思いが切ない作品だった。

それが実話だからこそ、真に迫って心に響いてくる

依存症を克服しなければいけない本人も大変だけど、その家族も大変なんだなと改めて思った。



誰だって、依存症になったらいけないのはわかっている。

けれど、ちょっとした好奇心があれば、誰だってその深い闇に簡単に落ちてしまう可能性がある



自分がそうならないためにも、そして、もしも、自分の周りの人が落ちてしまったら、何ができるのかを知るためにも、この映画を観るべきだと思う。



そして、その息子を演じたティモシー・シャラメはやっぱり天才だった!!

ティモシーファンには、観ていてかなり辛いシーンがあるけれど、あの才能を思う存分堪能できる作品になっているので、ティモシーファンもぜひ観て欲しい作品


Posted by pharmacy_toe on 2019/04/02 with ぴあ映画生活





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビューティフル・ボーイ」(字幕版)

ビューティフル・ボーイ (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/11/29 15:35時点)



DVDで観る:「ビューティフル・ボーイ」

【Amazon.co.jp限定】ビューティフル・ボーイ (L版ブロマイド2枚セット付) [Blu-ray]

新品価格
¥5,280から
(2019/11/29 15:36時点)



原作本:「ビューティフル・ボーイ」

ビューティフル・ボーイ (マグノリアブックス)

新品価格
¥1,200から
(2019/4/25 17:18時点)



【映画パンフレット】「ビューティフル ボーイ」

【映画パンフレット】ビューティフル ボーイ BEAUTIFUL BOY 監督 フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン 出演 スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ

新品価格
¥1,280から
(2019/4/25 17:19時点)



オリジナルサウンドトラック「Beautiful Boy」

Beautiful Boy (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,800から
(2019/4/25 17:21時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ティモシー・シャラメ主演の映画「君の名前で僕を呼んで」を試写会で観た。

1983年の夏、北イタリアの田舎町で出会ったエリオとオリヴァーのひと夏の恋を描く。

第90回 アカデミー賞(2018年) 脚色賞(ジェームズ・アイヴォリー) 受賞作品。


満足度 評価】:★★★★★

この映画大好き!!

BLの映画ではあるけれど、LGBTというくくりではなく、人と人が出会って恋をした時の気持ちが全部詰まっている作品だった。


この感想には、結末に関するネタバレを含みます。映画をご覧になってからお読みください。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「君の名前で僕を呼んで」予告編 動画

(原題:Call Me by Your Name)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年3月8日 試写会で観た感想を掲載。

・2019年2月24日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:君の名前で僕を呼んで(字幕版)

君の名前で僕を呼んで(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/2/24 14:19時点)



DVDで観る:「君の名前で僕を呼んで」コレクターズ・エディション (初回生産限定)

君の名前で僕を呼んで コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,949から
(2019/2/24 14:20時点)



原作本「Call Me By Your Name」【洋書】

Call Me By Your Name

新品価格
¥1,001から
(2018/3/8 17:10時点)



「君の名前で僕を呼んで」オリジナル・サウンドトラック

「君の名前で僕を呼んで」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,592から
(2018/3/8 17:11時点)






キャスト&スタッフ


出演者


アーミー・ハマー
…(「ビリーブ 未来への大逆転」、「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「フリー・ファイアー」、「コードネーム U.N.K.L.E」、「ソーシャル・ネットワーク」など)

マイケル・スタールバーグ
…(「シェイプ・オブ・ウォーター」など)

〇アミラ・カサール

〇エステール・ガレル



監督

…(「サスペリア」など)

脚本

〇ジェームズ・アイヴォリー


2017年製作 イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ合作映画



映画「君の名前で僕を呼んで」


あらすじ


1983年 夏。

イタリア北部にある田舎町で暮らす17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は、父(マイケル・スタールバーグ)の研究の手伝いに来たアメリカ人大学生のオリヴァー(マイケル・スタールバーグ)と出会う。

長身で紳士的なオリヴァーは、たちまち町の女性たちを虜にし、エリオもまたオリヴァーのことが気になり始める。

そのオリヴァーへの思いを消すように、エリオは地元の女性マルシア(エステール・ガレル)と付き合うようになるのだが…。


映画「君の名前で僕を呼んで」アーミー・ハマーとティモシー・シャラメ


感想(ネタバレあり)


1983年の夏、北イタリアの田舎町で出会ったふたり


イタリアは恋がよく似合う

青い空と、自由奔放な国民性とおいしい料理と、美しい景色は恋する人たちを演出する

この映画の舞台は、北イタリアの田舎町である。



時代は1983年。

この映画の脚本を書いたジェームズ・アイヴォリーの監督作「モーリス」が製作されたのは1988年だから、まだ、それほど人々がゲイに対して寛容ではなかった時代。

北イタリアの田舎町で、少年エリオと、大学生のオリヴァーが出会う。

「モーリス」HDニューマスター版 [DVD]

モーリス HDニューマスター版 [DVD]

新品価格
¥19,800から
(2018/3/8 17:14時点)



恋に寛容なイタリアの田舎町は、ほどよく人が少なくて、青い空と美しい景色で囲まれた町。

二人の恋は他の町なら許されないものだったけれど、この北イタリアの田舎町だったからこそ開放的になれた。

ロンドンでも、NYでも、LAでも、パリでもなく、北イタリアだからこそ彼らの恋が美しく輝くのだ。



17歳のエリオは、ピアノの才能があり、文学に造詣が深いけれど、まだ恋を知らなかった。

そこへ現れたのが、まるでダビデ像がそのまま人間になったようなオリヴァーだった。

たちまち、エリオはオリヴァーのことが気になり始め、次第に夢中になってしまう



この映画は、そんなエリオとオリヴァーのボーイズラブ(BL)を描いているけれど、LGBTという枠にとらわれず、人が人を好きになった時の感情、切なさ、恋しさ、苦しさ、嬉しさ、悲しさ、喜び、のすべてが詰まった作品だった。

きっと、これを見た誰もが、エリオの感情に共感し、彼の視線を通して彼の恋に感情がシンクロし、思わず身もだえしながら、胸が引き裂かれるに違いない。

そんな体験型の恋愛映画だった。



映画「君の名前で僕を呼んで」ティモシー・シャラメ

視界の端っこにいるオリヴァーの背中をぼんやりと眺める17歳の純情


この映画を観始めて、いっきに虜になったのは、エリオがオリヴァーを見つめる時の視線だった。

というのも、この映画のカメラ位置がエリオの目の高さにあるからだった。

だから、エリオよりも背が高いオリヴァーを見つめるときは、ちょっと見上げるようなカメラ位置になる。

すると、観客は自然とエリオの気持ちでオリヴァーを見つめるようになる



この物語が始まったばかりの頃、オリヴァーはエリオの視界の隅っこにいた。

オリヴァーが町にやってきたばかりの頃、町に暮らす若い女の子たちを呼んでみんなでバレーボールをする場面がある。

いかにも文科系のエリオは、そんな彼らを遠目に眺めている。



しかし、私はそんなエリオの視線にドキドキしていた。

視界の端っこにオリヴァーを置き、ぼんやりと背中を見つめているからだった。

これが良い。

視界の端っこにいる「背中」だから、ぼんやりと眺めていられるのだ。



もしも、オリヴァーがこちらを向いていて、うっかり目が合ったりしたら、こちらが恋をしていることが悟られてしまいそうで怖い



これが、エリオが25歳ぐらいになっていたら、むしろ恋していることを知ってもらうために、ガッツリ正面から眺めていたかもしれない。

17歳で、恋を知らないからこそ、恋を悟られることが怖くて、背中を見ている方が安心なのだ。



だから、その後、エリオの元へボールを取りに来たオリヴァーがエリオの肩に手を置いたとき、戸惑って、つい身体を固くしてしまうのだ。

そのエリオの「こんな感情は初めてだ。どうしよう」という気持ちが、彼の視線に現れている

なんと繊細な映画なんだろうと思い、私は、そこからエリオの感情にシンクロし、ドキドキしながらオリヴァーを見つめるようになった



きっと、多くの人がそんなエリオの視線を通して「自分が初恋をした時の初々しい感情」を思い出すに違いない



映画「君の名前で僕を呼んで」アーミー・ハマーとティモシー・シャラメ

ふたりだけにしかわからない、幸せな夜を思い出すための呪文


それまで恋を知らなかったエリオは、マルシアと身体の関係を持つことで自分に自信をつけ、前よりも積極的にオリヴァーに接するようになる。

そして、エリオとオリヴァーは恋に落ちる。

オリヴァーも出会ったときからエリオのことが気になっていたのだ。



その二人の幸せな時間の中で、最も心に残るのは、映画のタイトルにもなっている「君の名前で僕を呼んで、僕の名前で君を呼ぶ」という「二人にしかわからない、二人だけの合図」だった。

それはオリヴァーがエリオと幸せな一夜を過ごした後、「君の名前で僕を呼んで」と言い、それに答えるようにエリオはオリヴァーを「エリオ」と呼ぶ。

そして、エリオはオリヴァーが来ていたシャツをもらい、オリヴァーの前でだけ「オリヴァー」になる



周りの人からしたら、エリオがオリヴァーをエリオと呼ぶのはおかしいと思うけれど、恋する二人にとっては、それが幸せな一夜を思い出す呪文であり、「二人だけにしかわからない」からこそ幸せなのだ。

それは、ドリカムの「未来予想図Ⅱ」の歌詞にある「ブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」と同じで、周りの人にはなんてことないことでも、二人にとっては愛を確かめる合図になるのだ。



そうして、二人は時間さえあれば、ちょっとでも触れたくなって指を絡め、他人の視線が無ければキスをして、愛を確かめ合うようになる。

恋をすれば臆病になり、ちょっとした反応で嫌われたかな?と気になって悩み、ちょっとでも離れればすぐに会いたくなる。



私もエリオの視線と表情を通して、彼らの恋を感じ、胸をときめかせ、幸せな気持ちになっていた

そして、時には息苦しくなり、切なくもなっていた




映画「君の名前で僕を呼んで」アーミー・ハマーとティモシー・シャラメ

ふたりの恋は「アプリコットの樹」


しかし、ひと夏の恋は、ひと夏で終わるものなのだ。

私がこの時思い出したのは、ゴールズワージーの小説「林檎の樹」だった。

「林檎の樹」とは、しばらく田舎町で暮らすことになった主人公の青年が、その田舎町の少女と恋に落ち結婚の約束をするが、結婚の準備のために都会に帰った青年は、彼女は田舎にいるからこそ美しいということに気付き、結局、違う女性と結婚してしまうという悲恋の物語だ。

小説「林檎の樹」

林檎の樹 (新潮文庫)

新品価格
¥432から
(2018/3/8 17:27時点)





エリオとオリヴァーの恋も、「林檎の樹」のように誰の視線も感じることなく過ごすことができる北イタリアの田舎町だからこそ、奔放になれたのだ。

この映画が象徴するのは「林檎」ではなく、アプリコットだけど。

オリヴァーが都会へ帰っていったことで、彼らの恋は終了してしまう。



それを感じていたエリオのお父さんは、「悲しみを閉じ込めなくていい。新しい恋で上書きしなくていい。幸せだった時の感情を大切にしなさい」とエリオに優しく語りかける。

お父さんもまた、誰にも言えない恋の経験があるからこそ、エリオの気持ちを理解し、優しく包み込むのだった。

私は、エリオの気持ちを分かっていながら何も言わずに見守っていたお父さんの言葉に号泣してしまった。



そして、夏が終わり冬が来ると、オリヴァーから電話がかかってくる。

オリヴァーは電話口でエリオに悲しいお知らせをしながらも、ため息交じりに「オリヴァー」とエリオを呼ぶ。

それは、互いに愛し合いながら結ばれない二人の切ない悲しみの合図だった。



この後の、火を見つめるエリオのロングショットの中で、お手伝いさんのマファルダから「エリオ」と声をかけられながら、気付かない場面がある。

その時、エリオはオリヴァーだったのだ。

私はそんなエリオを眺めながら、涙が止まらなかった。



そこまで2時間かけてエリオの恋を追体験していたからこそ、その最後の電話には私も胸が張り裂けそうであり、観終わってから、しばらくの間、胸の痛みがとれなかった。

さすがに、この恋には終わりがあると分かっていたものの、あの青い空の下で、ふたりは永遠に幸せであって欲しいと思ったいたのだ。



しかし、夏は終わり、冬になると雪が降り、あの美しい景色はなくなってしまう。

二人の恋は、あの夏だけのできごとなのだ。



こんなにリアルに恋の切なさが伝わってくる映画もなかなかない

明らかにBLの映画ではあるけれど、LGBTというくくりではなく、人が人に恋した時の感情のすべてを表現している素晴らしい映画だと思う。

これは、恋をしたことがある全ての人におススメの映画である。




映画「君の名前で僕を呼んで」ティモシー・シャラメとマイケル・スタールバーグ





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~









↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:君の名前で僕を呼んで(字幕版)

君の名前で僕を呼んで(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/2/24 14:19時点)



DVDで観る:「君の名前で僕を呼んで」コレクターズ・エディション (初回生産限定)

君の名前で僕を呼んで コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,949から
(2019/2/24 14:20時点)



原作本「Call Me By Your Name」【洋書】

Call Me By Your Name

新品価格
¥1,001から
(2018/3/8 17:10時点)



「君の名前で僕を呼んで」オリジナル・サウンドトラック

「君の名前で僕を呼んで」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,592から
(2018/3/8 17:11時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


シアーシャ・ローナン主演の「レディ・バード」を映画館で観た。

サクラメントで暮らす普通の女子高生のキラキラした日々を描く。グレタ・カーウィグの自伝的要素を込めた作品。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

これは素晴らしい映画だったーーー!!

平凡な女子高生が、時に痛々しく笑わせながら成長し、ダサいと思っていたことの素晴らしさに気付く。

田舎でくすぶっている女子高生たちへの応援歌であり、母への素晴らしいラブレターである。



「レディ・バード」予告編 動画

(原題:Lady Bird)



更新履歴・公開情報


・2018年6月5日 映画館にて鑑賞。

・2018年7月4日 感想を掲載。

現在、公開中。劇場情報は下記公式サイトより。
 ↓



DVDで観る:「レディ・バード」

レディ・バード ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/9/20 14:32時点)



オリジナルサウンドトラック「Lady Bird」

Lady Bird

新品価格
¥1,154から
(2018/7/4 15:22時点)



「Lady Bird」Blu-ray【輸入盤】

Lady Bird/ [Blu-ray] [Import]

新品価格
¥3,218から
(2018/7/4 15:23時点)



キャスト&スタッフ


出演者



〇ローリー・メトカーフ

〇トレイシー・レッツ



〇ビーニー・フェルドスタイン



監督・脚本



2017年製作 アメリカ映画



レディ・バード



あらすじ


2002年 田舎町のサクラメントで暮らす女子高生のクリスティン(シアーシャ・ローナン)は、自分の名前が気に入らず、「レディ・バード」と名乗り、両親にもレディ・バードと呼ぶように言っていた。

高校生最後の年を迎えたレディ・バードは、この田舎町を抜け出し、NYの大学に行くことを夢見ているが、母親(ローリー・メトカーフ)からは地元の大学に通うように言われる。

そこで彼女は母には内緒で父(トレイシー・レッツ)を味方につけ、NYの大学に行けるように計画する…。



レディ・バード4




感想(ネタバレあり)


ダサい毎日にうんざりしている女子高生のキラキラした日々



ダサい毎日にうんざり。

早くこんな田舎町を出て、都会でおしゃれな生活をしたいし、親なんてうざいだけ。

私にはイケメンの彼氏や、イケてる友達ができて、人生はもっと光り輝くはず。



きっと、かつて女子高生だった人なら誰でも、そう思っていた時期があるはず。

この映画は、そんな「女子高生あるある」が詰まったキラキラした映画だった。



舞台は2002年 カリフォルニア州にある田舎町のサクラメント。

主人公は、高校生最後の年を迎えたクリスティン。

自分の名前が嫌いで、レディ・バードと名乗っている。



なぜ、舞台が2002年なのか。

この映画は、「20センチュリー・ウーマン」や「マギーズ・プラン-幸せのあとしまつ-」で女優として出演しているグレタ・カーウィグの初監督作品であり、彼女の自伝的要素が込められた作品だからである。

2002年に、グレタ・カーウィグはサクラメントで十代を過ごしていたのである。



身の回りの全てが嫌いなレディ・バード」とは、グレタ・カーウィグ自身のことであり、今となっては、ハリウッドで最も将来有望な監督、女優と言われる彼女の思春期がイキイキと、キラキラと描かれていた。



ちなみに、「レディ・バード」を直訳すると「てんとう虫」であり、西洋でてんとう虫はマリアの虫と言われ、幸運を呼ぶ虫 ラッキーアイテムとして知られている。

つまり、クリスティンは「私は幸運を呼ぶ女神なんだから、明日からそう呼んでね」なんて自分で宣言してしまう、ちょっとイタイ女子高生なのである。



イタイ女子高生というと、映画「スウィート17モンスター」がすぐに思い浮かぶ

この「レディ・バード」と「スウィート17モンスター」はよく似た作品だけど、とても対照的だ。

スウィート17モンスター」の主人公ネイディーンは、「私なんて死んだほうがまし」と考えるネガティブタイプだが、「レディ・バード」のクリスティンは「私には、もっと洗練された都会の生活が待っている」という「根拠のない自信」に基づくポジティブタイプだ。



女子高生の思考回路は、日々、ネイディーンとクリスティンを行ったり来たりするものだ。

昨日はネガティブ、今日はポジティブ。

それこそが思春期であり、だからこそ、どちらの気持ちにも共感できるのだ。

両方の映画を見比べてみて、自分はどちらのタイプだったか見返してみるのも楽しいと思う。



レディ・バード2




毎日が退屈なのは、周りが悪いせい



そんなちょっとイタイ女子のレディ・バードは、特に勉強ができるわけでもなく、クラスで目立つタイプでもない。

どこにもいる平凡な女子高生だ。



その年頃の女子高生らしく、身の回りの全てが気に入らない

自分はもっとイケてる女子だと思っている。

名前はレディ・バードだし、もっとカッコイイ彼氏がいて、もっとおしゃれな友達が自分には合っている。



何より、こんなダサい田舎町に暮らしていることにうんざりしている。

「私はこんなところにくすぶっているタイプではない。NYこそが、私にピッタリ合った町なんだ」と
思い、母親に反対されても大学はNYへ行こうと決めていた。



そんなレディ・バードには、日本でも多くの人たちが共感するに違いないと思う。

私は田舎町ではないけれど、横浜で暮らしていた。

それでも「東京に行きたい」と思い続け、東京の大学に行くことだけを考えていた。

東京に行けば、キラキラした人生が待っていると思っていたのだ。



毎日が退屈でつまらないのは、自分の努力が足りないのではなく、周りが悪いと考える。

それこそが、身体は大人でも、精神面が成長していない子供である証拠なのだ。

そんな「満たされない毎日」から抜け出して、さらに上を目指すことこそが成長の証なのだ。



しかし、本人はそのことに気付いていないからこそ、いろいろと失敗してしまうのだ。

その「痛み」こそが「成長の痛み」であり、この映画の愛すべきところなのである。



レディ・バード5




思い描いていた理想と現実の落差に気付かされる ありがたさ



しかし、都会の大学に行ったからといって、人生がキラキラするわけではない

レディ・バードもそのことに気付かされる



イケメンの彼氏と付き合っても、イケてる女子と友達になっても、憧れのNYで暮らし始めても人生がキラキラするわけではないのだ。

恋や友情は見た目のカッコ良さで手に入れられることはできないし、どんなに憧れても自分が育った町にかなうものはない。

まさに、理想と現実の違いを知るのが十代の痛みなのだ。



そして、サクラメントの両親の元からNYへ離れてみて初めて、それまで育ててくれた両親のありがたさを知ることになる。

クリスティンという名前は両親がつけてくれた素晴らしい名前だと初めて思うのだ。



そんなクリスティンの思いの一つ一つがとても丁寧に、イキイキと描かれているところがとても素晴らしい作品だった。

脚本を書いたグレタ・カーウィグにとって、当時は「ダサい毎日」だと思っていたけれど、大人になってみて、ようやく全てが輝いた日々に思えたに違いない。

だからこそ、その輝いた日々をこうして映画化したのだ。



レディ・バード3




「何事にも満足できない」気持ちがレディ・バードを成長させる



サクラメントで暮らしていたレディ・バードは、友達も、彼氏も、家族も、学校も、全てのことに満足できず、羽を広げてNYへと飛び立ったのだ。

そして、サクラメントから離れてみて初めて、そこで過ごした日々が素晴らしかったことに気付いた上で、NYで新しい人生をスタートさせる。



彼女の素晴らしいところは、常に「現状に満足しないこと」なのだ。

「私の人生はこんなもんじゃない。きっと、もっといい人生が私にはあるはず」と思うからこそ、上へ上へと目指せるのだ。



この映画を観て少し驚いたのは、クリスティンがあまりにも普通の女子高生だったことだ。

演劇をやってみても端役しかもらえず、勉強が得意なタイプでもない。

2002年にNYの大学に入れたのも、「911同時多発テロ」の翌年でNYの人気が落ちていたからだ。



ところが、そんな彼女が今となっては「アカデミー賞ノミネート監督」になっているのだ。

そんな彼女の成功は、田舎で暮らす女子高生たちの励みになるに違いないと思う。

だからこそ、グレタ・カーウィグもこの映画を撮ったに違いないと思った。



周りから「イタイ女」だと思われてもいい、「自分の世界観」を信じて諦めずに突き進めば、きっと自分の信じた世界を手に入れる時がやってくる

そう思える素晴らしい映画だった。

そして、「私はこんなはずじゃない」と思っている全ての人に見て欲しい作品である。

他の誰よりも、自分のことは自分で信じてこそ、信じた道が開けてくるのだ。



そして、この映画をグレタ・カーウィグの母親は見たのだろうか。

これは、母親への素晴らしいラブレターでもあった



クリスティンは、サクラメントから離れ、NYで暮らしてみてようやく母の偉大さに気付く

これもまた、子供から大人になる瞬間に誰もが気付かされる思いである。

NYへ行ったクリスティンがサクラメントでの日々の素晴らしさに気付き、その思いを綴った場面では思わず涙が溢れてしまった。



もしも、グレタ・カーウィグの母が観たとしたら、号泣して観たに違いない。



かつて、何者でもないただの高校生だった人たち全てに観て欲しい作品である。




関連記事

〇「思春期の女高生は難しい!」こじらせ女子の青春映画
「スウィート17モンスター」キラキラ女子にはなれない思春期のこじらせ女子が人を傷つけ人に傷つけられて大人になるまで。ヘイリー・スタインフェルド主演映画【感想】





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「レディ・バード」

レディ・バード ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/9/20 14:32時点)



オリジナルサウンドトラック「Lady Bird」

Lady Bird

新品価格
¥1,154から
(2018/7/4 15:22時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック