ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
デイン・デハーン、ロバート・パティンソン主演、アントン・コーディン監督、12月19日公開予定の新作映画「ディーン、君がいた瞬間(とき)」の予告編を観た。

ジェームズ・ディーンの最後の2週間について描いた映画。

とても静かそうな映画だけど、観たいなぁ。これ。

「ディーン、君がいた瞬間(とき)」予告編 動画

(原題:Life)


「よみがえるジミー -デニス・ストック写真集」

よみがえるジミー―デニス・ストック写真集 (1980年)

中古価格
¥800から
(2015/10/1 11:44時点)



あの寂し気な瞳のジェームズ・ディーンは、どんなことを考え、何を夢見ていたのか・・・


アメリカのライフ誌のカメラマンだったデニス・ストックが、ジェームズ・ディーンと過ごした2週間を映画化した作品。

デニス・ストックとは、 このジェームズ・ディーン ↓ と撮ったカメラマン

ディーン君がいた瞬間


私が、ジェームズ・ディーンを初めて知ったのは、確か「エデンの東」をビデオで観た時だったと思う。

「エデンの東」DVD

エデンの東 [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2015/10/1 11:39時点)



すごく寂し気な雰囲気でありながら、時々、内に秘めた激情を爆発させて、雰囲気がガラッと変わる様子に惹かれて、ジェームズ・ディーンが凄く好きになったけど、映画の出演本数が凄く少なかったのが、とても残念だった。

それに、ジェームズ・ディーンは、私生活もとても謎でどんな生活をしていたのか、さっぱり分からない。

もしかしたら、この映画を観たら、ジェームズ・ディーンとは一体どんな人だったのかが、分かるような気がしていて、そこに期待している。

また、私としては、ロバート・キャパが主宰するマグナムフォトにとても興味があるので、そこに所属していたデニス・ストックとは、何を考え、どんな写真を撮りたいと思っていたのかを描いて欲しいなぁとも思う。

ディーン君がいた瞬間2

これからが期待される俳優たちが、かつて最も注目されていた人たちを演じる


そのジェームズ・ディーンを演じるのは、「アメイジングスパイダーマン2」で、ピーターの友達でありながら、スパイダーマンの敵となってしまうハリーを演じたデイン・デハーン。

ジェームズ・ディーンの友人で、マグナムフォトに所属し、LIFE誌のカメラマンだったデニス・ストックを演じるのは、「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソン。

監督は、「誰よりも狙われた男」のアントン・コービン

アントン・コービンも、かつてはカメラマンだった。ということだし、「誰よりも狙われた男」も良い映画だったので、どんな作品になるのか、とても楽しみ。

公開は12月。

久しぶりにジェームズ・ディーンの寂し気な瞳に会いたくなる冬になりそう。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「よみがえるジミー -デニス・ストック写真集」

よみがえるジミー―デニス・ストック写真集 (1980年)

中古価格
¥800から
(2015/10/1 11:44時点)



「エデンの東」DVD

エデンの東 [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2015/10/1 11:39時点)