ホラー映画「アナベル 死霊人形の誕生」を試写会で観た。

アメリカに実在すると言われる『呪いの人形アナベル』の誕生秘話を描くホラー映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

怖かったーーー。でも、楽しかったーーー!!!

実を言えば、『死霊館』も『アナベル 死霊館の人形』も観ていないんだけど、十分怖かったし、楽しめた!


この『アナベル』は少女の呪いの話ではなく、悪魔が人間を襲う話。

なぜ、心が弱い人は要注意なのか

それは、悪魔が乗り移るかもしれないから………!?


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アナベル 死霊人形の誕生』予告編 動画

(原題:Annabelle: Creation)



更新履歴・販売情報

・2017年10月 6日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年8月24日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「アナベル 死霊人形の誕生」(字幕版)

アナベル 死霊人形の誕生(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/24 16:06時点)



DVDで観る:「アナベル 死霊人形の誕生」

アナベル 死霊人形の誕生 [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2018/8/24 16:07時点)



予習に!DVDで観る:前作「アナベル 死霊館の人形」Blu-ray

アナベル 死霊館の人形 [Blu-ray]

新品価格
¥982から
(2017/10/6 15:51時点)



予習に!動画配信で観る:前作「アナベル 死霊館の人形」(字幕版)

アナベル 死霊館の人形(字幕版)

新品価格
¥199から
(2017/10/6 15:52時点)




キャスト&スタッフ


出演者

〇ステファニー・シグマン

〇タリタ・ベイトマン

〇ルル・ウィルソン

〇サマラ・リー

〇アンソニー・ラパリア

〇ミランダ・オットー

監督

…(「シャザム!」など)


2017年製作 アメリカ映画



アナベル死霊人形の誕生



あらすじ


12年前に幼い娘・ビー(サマラ・リー)を交通事故で亡くしたマリンズ夫妻の家では、恵まれない子供たちが暮らす孤児院を経営することになり、6人の子供たちと1人のシスターがそこで暮らし始める。

子供たちの1人ジャニス(タリタ・ベイトマン)は、生まれてすぐにポリオにかかったため、片足に麻痺が残っており、常に杖をついて歩かなければならない。

そんなジャニスでも寝室がある2階に上がれるように、椅子に座って上がる自動昇降機もあり、子供たちには「とても素晴らしい家」に思えた。

しかし、マリンズ夫人の姿が見えず、2階には、マリンズさんが「絶対に入ってはいけない」と言う鍵のかかった部屋があり、好奇心旺盛なジャニスは、その『開かずの部屋』が気になってしまい…。



アナベル死霊人形の誕生2




感想(ネタばれあり)


孤児院を舞台に、フランス人形のアナベルが暴れまわる…



ホラー映画の常にドキドキする怖さって、遊園地のアトラクションのドキドキに似ている

ジェットコースターの「落ちる…落ちる…キャーーーーッ」っていうのは、

ホラー映画の「来るよ。ほら、来るよ。キターーーーッ」っていうのに似ている。

どちらも、同じアドレナリンなんじゃないかと思っている。



だから、ホラー映画こそ、4DXで観るべき作品なんじゃないかなと、この映画『アナベル 死霊人形の誕生』を観ながら思った。

私が観た時は、7.1chドルビーサラウンドで、めちゃくちゃ音が良く、これで椅子でも動いたら最強!!だったから、余計にそう思ったのだ。



このホラー映画の主人公はフランス人形のアナベル

マリンズ夫妻の一人娘ビーのために、人形作家のお父さんが作ったお人形だった

しかし、その愛娘ビーは幼い頃に交通事故に遭ってしまう。



それから12年後、家がガランとしてしまったマリンズ夫妻は恵まれない子供たちを預かる孤児院として自宅を開放。

しかし、女の子ばかり6人が住み始めてから、怪奇現象が起きるようになった。



アナベル死霊人形の誕生5


子供だからこそ、「入ってはいけない」部屋に入りたくなる



子供というのは、「入ってはいけません」と言われたところに入りたがる生き物

私も子供のころは、近所のお友達たちと一緒に、入ってはいけませんと言われた敷地内に入って遊んだりしていた。

今思えば、そこがどこかの会社の敷地で、日頃、あまり人影がないから、「ちょっと探検しよう!!」って気分になっていたんだと思う。

しかし、人影がないと思っていたのは私たちだけで、潜り込んでは、その会社の人に「コラーーーッ」と言われ、そのたびに「キャーーーッ」と言って逃げていたものだった。



この映画にも、マリンズさんに「絶対に入ってはいけません」と言われた部屋が登場する

大きくなった子たちは、そのことに対する探求心が薄れ、気にしないんだけれど、足が悪く、他の子たちのように外で走り回ったりできないジャニスは、その部屋がとっても気になってしまう。

それは、誰が見ても「バカだなぁ」と思うようなことなんだけれども、子供だからこそやってしまうこと。



そんな寂しいジャニスの心を読んだのか、人が来ることを心待ちにしていた人形のアナベルは、『鍵を開けて』部屋の中で待っている。

そして、ジャニスがその『開かずの扉』を開けた瞬間、その部屋には、孤児院で育った彼女が見たこともないようなおもちゃで溢れていた。

それ以来、内向的なジャニスは、その部屋にとりつかれるようになってしまう。

この辺の、「子供を使って、観客をホラーの世界に招き入れるまで」が非常にうまく作られているなと思った



アナベル死霊人形の誕生3


娘にもう一度会えるなら…という両親の気持ちを利用した悪魔



男の子だったら、電車や車の模型が大好きなように、女の子はぬいぐるみやお人形が大好き

私も幼い頃は、バービーちゃんや、ラスカルのぬいぐるみをいつも持っていた記憶がある。



だから、孤児院で育った貧しいジャニスがビーの部屋でアナベルを見つけて興味を持つのは、とても自然な流れだった。

大人からしたら、「ちょっと薄気味悪いわね」というようなものでも、子供にはあまり気にならないこと。



しかし、実は、このアナベルは「悪魔が乗り移った人形」だった!!



12年前に交通事故で愛娘のビーを亡くしたマリンズ夫妻は、もう一度ビーに会いたいと強く願うようになり、もう一度会えるなら、悪魔に魂を売っても構わないと思うようになる

すると、彼らの目の前にビーが現れるようになるが、それは悪魔の化身であり、そのうち、ビーが可愛がっていた人形のアナベルに悪魔が乗り移るようになる

そして、マリンズ夫妻が悪魔と格闘した結果、マリンズ夫人は片目を失い、マリンズさんはアナベルをビーの部屋に閉じ込めてしまった。



それから12年間、何事もなかったので、「罪滅ぼしのつもりで」恵まれない子供たちを受け入れるようになった



しかし、悪魔はビーの部屋で虎視眈々と出られるチャンスをうかがっていて、そこへジャニスという良い餌がやってきたという話だった。

ジャニスは身体が弱く、優しい子で、悪魔がとりつきやすい子だった



アナベル死霊人形の誕生4



フランス人形にとりついた悪魔の話だからこそ、孤児院の子供たちが必要だった



古いフランス人形って、日本人形もそうだけど、そこにあるだけでなにやら薄気味悪い感じがする。

人形自体は何もしていないのに、置いてあるだけで、「怖いなぁ」と思わせるのは、とても役得だなと思った(笑)

映画を観る前は、幼くして死んでしまったビーの呪いを描いた話なのかと思ったら、ガッツリ悪魔の話で、そこも意外性で面白かった

これがアジア系だったら、成仏できない少女の霊が人形にとりついて…ってなったはず。



それを観客の心に届くように、身寄りのない寂しい女の子たちをメインにして、子供たちの『ダメと言われたら余計に見たくなる好奇心』や、女の子の『人形が大好き』という心理をうまく使って、観客に、「あぁ子供の頃ってそうだったよなぁ」と思わせつつ、その心に恐怖を誘導しているところが、よくできているなぁと思った。



ただ、ちょっと気になるのは、マリンズ夫妻は「ビーに会えるんだったら、たとえ悪魔にだって魂を売る」と言っていたけど、具体的にどうやって悪魔に魂を売ったんだろう。

そこが、ちょっと分からなかった。

いや、悪魔ものが好きな私としては、そこがとても重要なんだなぁ。

心で願えば、悪魔は降りてくるんだろうか。

それとも、そんなマリンズ夫妻の心の弱さが悪魔を呼んだってことなんだろうか。



その人形アナベルが、時にはビーになったり、悪魔になったりして、いろんな形で怖がらせてくれて、「次はどんんな風に怖がらせてくれるんだろう」と思いながら、最後まで飽きることなく観終えた作品だった。

心臓が強いホラー映画好きの人におススメの映画。

心が弱い人が、この映画を観たら、悪魔にとりつかれちゃうかもしれないよ…。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「アナベル 死霊人形の誕生」(字幕版)

アナベル 死霊人形の誕生(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/8/24 16:06時点)



DVDで観る:「アナベル 死霊人形の誕生」

アナベル 死霊人形の誕生 [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2018/8/24 16:07時点)



予習に!DVDで観る:前作「アナベル 死霊館の人形」Blu-ray

アナベル 死霊館の人形 [Blu-ray]

新品価格
¥982から
(2017/10/6 15:51時点)



予習に!動画配信で観る:前作「アナベル 死霊館の人形」(字幕版)

アナベル 死霊館の人形(字幕版)

新品価格
¥199から
(2017/10/6 15:52時点)