とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ドルフ・ラングレン



ジェイソン・モモア主演の「アクアマン」を映画館で観た。

DCコミックスのヒーローで、「ジャスティス・リーグ」のメンバーの一人、海の王アクアマンの誕生を描くアクション映画。


映画「アクアマン」


満足度 評価】:★★★★☆

何が良いって、考える間も無く突き進んでいくスピード感!

ジェイソン・モモアの野獣っぷりと、ニコール・キッドマンの美しさ、アンバー・ハードの強さも役柄にピッタリ!

分かりやすくて、何も考えずに海の世界にどっぷり浸って楽しんだ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アクアマン』予告編 動画

(原題:Aquaman)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月23日 映画館にて鑑賞。

・2019年4月5日 感想を掲載。

・2019年11月30日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者

〇ジェイソン・モモア

アンバー・ハード

ウィレム・デフォー

パトリック・ウィルソン


〇ヤーヤ・アブトゥル=マティーン二世

〇ルディ・リン

〇テムエラ・モリソン

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「パディントン」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)


監督

ジェームズ・ワン
…(「ワイルド・スピード7 スカイミッション」など)


2015年製作 アメリカ映画




あらすじ


海底帝国アトランティスの女王アトランナ(ニコール・キッドマン)と人間トム・カリー(テムエラ・モリソン)の間に生れたアーサー(ジェイソン・モモア)は、幼い頃からアトランナの部下バルコ(ウィレム・デフォー)から泳ぎ方を教わりながら育つが、人間界で育ったため、自分が王子の地位にあることを知らない。

しかし、アーサーが大人になった頃、海底王国アトランティスで反乱が起き、これまで平和に共存していた人間界に襲撃を開始することになり…。



映画「アクアマン」




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


アクアマン (2018)


★★★☆ [70点]「モモアマンがいい!!」


何にも考えずに楽しめたアクション映画だったー!



海底王国アトランティスと人間の間に生まれたアーサーは、地上が海底人に襲われたため、ヒーローとなって地上と海底の戦いに攻め込みながら、自分自身を受け入れていくアクションアドベンチャー。



正直言って、この映画を観るまで、ひたすら海の中で物語が展開するのは、退屈なんじゃないかと思ってた。

しかし、主人公を人間と海底人のハーフにすることで、舞台が地底と地上の両方になり、その問題はあっさりと解決。

その上、アトランティス伝説にみんなが大好きなアーサー王伝説まで盛り込んで、アクション盛り盛りの楽しい作品に仕上げている。

中には、ちょっと強引過ぎないか??

と思えるところもあったけど、ドンドン突き進むスピード感で、気にすることなく楽しめた。



で、また、その主人公アーサーを演じていたジェイソン・モモアの貢献度がかなり高かった。

人間と海底人のハーフブリードという自分に与えられた宿命に悩みながら、受け入れていくアーサーを演じているジェイソン・モモアの姿にとても好感が持てた。

それは、様々な民族の血を引くジェイソン・モモアだからこそなのではと思った



そして、ニコール・キッドマンのあり得ない美しさは女王にピッタリだったし、アンバー・ハードは、強い女性がとてもよく似合う。

そんなキャスティングがピッタリの作品だった。



ただ、これは個人的な趣味だけど、どうも、DCはデザインとか色遣いが苦手で、後半の戦いのシーンはとても見づらくて、どっちが味方で、どっちが敵なのか、よく分からなかった。

続編の製作が決まっているらしいけれど、せっかくユニバースなんだから、フラッシュとか、ワンダーウーマンとかも出てきたらもっと楽しいのになぁとも思う


Posted by pharmacy_toe on 2019/03/01 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「アクアマン」(字幕版)

アクアマン(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/11/29 23:27時点)



DVDで観る:「アクアマン」

アクアマン Blu-ray & DVD (2枚組)

新品価格
¥1,827から
(2019/11/29 23:29時点)



「アクアマン」アクションフィギュア

MAFEX マフェックス No.095 アクアマン AQUAMAN Ver. 全高約160mm 塗装済み アクションフィギュア

新品価格
¥8,424から
(2019/4/5 16:49時点)



【映画パンフレット】「アクアマン」

【映画パンフレット】アクアマン

新品価格
¥1,200から
(2019/4/5 16:51時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マイケル・B・ジョーダン主演の映画「クリード 炎の宿敵」を2回観た。


チャンプになったクリードは、父アポロを殺したドラゴの息子からの挑戦を受ける。


満足度 評価】:★★★★☆

ボクシング映画のど真ん中を貫く王道の作品!

偉大なる父の遺伝子を引き継ぐ二人のボクサー。

彼らの前に立ちはだかるのは、復讐、因縁、そして葛藤。

それらを乗り越えるのは憎しみなのか、愛なのか。

後半は号泣必至の感動作!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連ページ


『クリード 炎の宿敵』予告編 動画

(原題:Creed Ⅱ)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年12月12日 試写会にて鑑賞。

・2019年1月14日 映画館にて鑑賞。

・2019年1月20日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「クリード 炎の宿敵」

クリード 炎の宿敵 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/特製ポストカード付) [Blu-ray]

新品価格
¥3,032から
(2019/5/10 11:31時点)



ネット配信で観る:「クリード 炎の宿敵」(字幕版)

クリード 炎の宿敵(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/5/10 11:32時点)



予習に!ネット配信で観る:「クリード/チャンプを継ぐ男」(字幕版)

クリード/チャンプを継ぐ男 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/1/20 16:47時点)



予習に!DVDで観る:「クリード/チャンプを継ぐ男」[Blu-ray]

クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]

新品価格
¥952から
(2019/1/20 16:48時点)



予習に!ネット配信で観る:「ロッキー4」(字幕版)

ロッキー4 (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2019/1/20 16:51時点)



「クリード 炎の宿敵」オリジナル・サウンドトラック

「クリード 炎の宿敵」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,550から
(2019/1/20 16:50時点)




キャスト&スタッフ


出演者

マイケル・B・ジョーダン




監督

〇スティーブン・ケイブル・Jr


2018年製作 アメリカ映画



クリード炎の宿敵




あらすじ


ロッキー(シルベスター・スタローン)の指導の下でチャンピオンとなったクリード(マイケル・B・ジョーダン)は、かつて、父 アポロを殺したロシアのボクサーイワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子ヴィクター・ドラゴ(フロリアン・ムンテアヌ)から挑戦状を受ける。

父の復讐のために挑戦状を受けたクリードだったが、ヴィクターからダウンされてしまう。

しかし、ヴィクターの反則により勝利するという後味の悪いものだった。

そして、それ以来、クリードはリングから距離をおくようになり…。



クリード炎の宿敵4






感想(ネタばれあり)


「クリード チャンプを継ぐ男」と「ロッキー4」の続編


このブログを定期的に読んでくださっている方は、もしかしたら「こいつよく泣くなぁ」と思っているかもしれない。

そのぐらい、どの映画にも「泣いた!」と言っている。



その私が言うのだから、当てにならないと思うかもしれないけど、この映画は「号泣案件」だった!!

2回観たが、2回とも号泣した。

そこで何が起きるのか分かっていても、泣いてしまった。



この映画はボクシング映画だけれども、かなりエモーショナルで泣ける作品になっている。

だから「暴力苦手」「ボクシング苦手」という人も、是非、観て欲しい作品である。



しかし、その前にクリード チャンプを継ぐ男」と「ロッキー4」の予習は必ずして欲しい

特に「ロッキー4」を観ていないと、魅力は半減すると言っていいと思う。



というのも、この映画はクリード チャンプを継ぐ男」の続編だけど、「ロッキー4」の続編でもあるのだ。



日本では1986年に公開された「ロッキー4」は、ロッキーとソ連のボクサー ドラゴが戦う話だった。



ソ連からアメリカへやってきたボクサーのドラゴがロッキーに叩きつけた挑戦状をロッキーが拒否。

そこで、友人のアポロが代わりに引き受けるが、ドラゴに打ちのめされて亡くなってしまう。

そのため、ロッキーはアポロの復讐のためにソ連へ行ってドラゴと戦い、ドラゴは負けてしまうのだ。



それから30年経ち、ドラゴの息子はボクサーとなり、再びアメリカのチャンピオンに挑戦状を叩きつける。

それが、アポロの息子クリードなのだ。



ドラゴはロッキーに負けたため、妻にも逃げられ、ロシアで立場が無くなってしまい、ウクライナへ逃亡。

そして、自分と息子の立場を取り戻すために、ロッキーの弟子で、アポロの息子でチャンピオンのクリードに挑戦状を叩きつけたのだ



クリード炎の宿敵2



30年前、なぜ、彼らは戦ったのか


30年前、アポロとロッキーとドラゴが戦った頃、アメリカとロシア(当時はソ連)は冷戦にあった



民主主義か、共産主義かというその戦いの中で、アメリカとソ連は技術力を競い合っていた。

ボクシングについても、それは同じだった。

トレーニング方法についてその技術を競い合い、ソ連は最先端の機械を使ってドラゴという殺人兵器を生み出していた。



そのドラゴに対し、ロッキーは、それまで通りのトレーニングで調整を行い、アメリカ国旗を背負ってソ連入りし、ドラゴを倒すのだ。

その当時、「アメリカの強さの象徴」として存在していたロッキーは、「冷戦におけるアメリカの強さ」を表現し、見事にドラゴを打ち負かしたのだ。



それから30年が経ち、冷戦は終わった。

チャンプになったクリードは「何のために戦うのか」を問われる

それは、冷戦後に「打倒共産主義」という目標を失ったアメリカの姿と重なっている



冷戦が終わり、ロシアが敵ではなくなった現在、アメリカはどこへ向かうべきなのか

その問いかけを、この映画はドラゴと戦うクリードの姿を通して描いているのだ。



クリード炎の宿敵3



クリードとドラゴ、彼らは「何のために戦うのか」


ドラゴからの挑戦状を受けたクリードは、はじめは父アポロの復讐のために戦っていた。

しかし、「怒り」や「憎しみ」の感情では、相手に勝てないことが分かる。



そこから、クリードは自身に「何のために戦うのか」を問いかけるようになる。

そして、「怒り」や「憎しみ」ではなく、「家族を守るため」ならば強くなれることに気付く。



ビアンカが妊娠したことで、クリードに家族ができ、守るべきものができた。

クリードは、そんな家族から応援され、彼らを守るためにも戦わなければならないのだ。



2回目のクリードとドラゴの戦いは、号泣で涙が止まらなかった。

何度倒れても、何度諦めようと思っても、目の前にいるビアンカのために立ち上がり、最後まで諦めずにドラゴに向かって行く。



その一方で、ドラゴは父がコーチとして参加しているものの、本当に彼らが復讐したかった母親は「ドラゴが劣勢」となると、その場から立ち去って行った。

クリードが家族のために戦っていたその裏で、ドラゴ父子は、彼らを捨てた母親への復讐のために戦っていたのだ。

そのため、強くなった自分の姿を母に見せたかったドラゴは、母がいなくなったことを知り、ひどく落胆し、クリードに打ち込まれてしまう。



そのことに気付いた父は、息子を助けるためにリングにタオルを投げ入れるのだ。

死ぬまで息子が戦ったとしても、母がそこにいなければ意味がないからだ。



ロッキーを含めた家族が最後まで支え続けたクリードと、家族に見捨てられたドラゴの対照的な二人を描き、「家族のために戦うことの強さ」をこの映画は訴えているのだ。



クリード炎の宿敵5



スタローンが伝えたかった「家族」への思い


30年前の「ロッキー4」は冷戦中であり、「国のために」戦う「国家主義」だった。

そして、冷戦が終わった今、アメリカ国民は「家族のために」戦う「家族主義」になるべきだと主張ししている。



この映画で、最も重要な役割を演じているのはドラゴの元妻を演じたブリジット・ニールセンだった。

彼女は、未だにロシアの幹部の中には古い体質が残っていることを表している。

そして、ブリジット・ニールセン本人は、シルベスター・スタローンの元妻なのだ。



ブリジット・ニールセンとシルベスター・スタローンは、「ロッキー4」の後に結婚したが、その後すぐ離婚したのを知っていたので、まさか、この映画に出演するとは思っていなかった。

しかし、彼女はドラゴを捨てた元妻として登場するのだ。

正直、それにはのけ反ってしまった。

そこから、シルベスター・スタローンの「家族の間にわだかまりがあってはいけない。過去に何があっても、家族は家族だ」というメッセージを感じるのだ。



アメリカ国民の一人一人が、家族を思い、家族のために戦えば、自ずとアメリカも強くなる

それこそが「強いアメリカの姿なのだ」とスタローンは訴えているのだ。



そして、かつては「敵」だったロシアは、クリードとドラゴのようにアメリカの良きライバルになれると提案している。



そんな「まずは、家族を大切に」というメッセージは、まるでスタローンの遺言のようにも見える。

遺言とは大げさかもしれないけれど、トランプ政権の「アメリカ第一主義」が進む中で、「国民が国よりも大切にすべきもの」を訴えたかったのでは…と思った。






関連ページ


〇「クリード」第一作
「クリード チャンプを継ぐ男」号泣必至の感動作!!誰もが常に何かと闘っている。大切なのは最後まで諦めずに闘いぬくこと。映画「ロッキー」のスピンオフ【感想】



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「クリード 炎の宿敵」(字幕版)

クリード 炎の宿敵(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/5/10 11:32時点)



予習に!ネット配信で観る:「クリード/チャンプを継ぐ男」(字幕版)

クリード/チャンプを継ぐ男 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/1/20 16:47時点)



予習に!ネット配信で観る:「クリード/チャンプを継ぐ男」(字幕版)

クリード/チャンプを継ぐ男 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/1/20 16:47時点)



予習に!DVDで観る:「クリード/チャンプを継ぐ男」[Blu-ray]

クリード チャンプを継ぐ男 [Blu-ray]

新品価格
¥952から
(2019/1/20 16:48時点)



予習に!ネット配信で観る:「ロッキー4」(字幕版)

ロッキー4 (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2019/1/20 16:51時点)



「クリード 炎の宿敵」オリジナル・サウンドトラック

「クリード 炎の宿敵」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,550から
(2019/1/20 16:50時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


映画「ファイトクラブ・レディズ」をWOWOWで観た。

ファイトクラブで闘う女性たちを描いた作品。

日本では未公開の作品をどこよりも早く公開する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。

満足度 評価】:★★☆☆☆

退屈だったなぁ。観るべきところはファイトシーンのみ。後はどうでも良かった…。

「ファイトクラブ・レディズ」予告編 動画

(原題:Female Fight Club.)




DVDで観る:「ファイトクラブ・レディズ」

ファイトクラブ・レディズ [DVD]

新品価格
¥3,342から
(2017/10/20 10:55時点)



ネット配信で観る:「ファイトクラブ・レディズ」(字幕版)

ファイトクラブ・レディズ(字幕版)

新品価格
¥432から
(2017/10/20 10:59時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇エイミー・ジョンストン


〇コートニー・パーム

監督・脚本

〇ミゲル・A・ファーラー

2016年製作 アメリカ映画 原題:Female Fight Club


ファイトクラブ・レディズ

あらすじ


かつて伝説のファイターだったレベッカ(エイミー・ジョンストン)の元へ、数年ぶりに妹のケイト(コートニー・パーム)が訪ねてくる。

どうやらケイトはトラブルに巻き込まれ、多額の借金を抱えているという。

そして、現在ストリートファイトのファイトマネーで暮らしているというケイトの話を聞き、レベッカはかつての記憶がよみがえってくる。

ファイトクラブ・レディズ2

感想(ネタバレあり)


題材は女性同士が闘うストリートファイト


ストリートファイトを題材にした映画をたまに見かける。

エドワード・ノートンブラッド・ピット主演、デヴィッド・フィンチャー監督の「ファイト・クラブ」もそうだし、ジョエル・エドガートントム・ハーディ主演の「ウォーリアー」もそうだった。

しかし、このストリートファイト。

日本ではあまりお目にかかることがないので、いつもピンと来ない。

いや、もしかしたら、私の知らないところで常設してやっていることろがあるかもしれないけれども。

そして、たいてい映画の中でこのストリートファイトが描かれる時は、たいていギャンブルの1つとしてやっていて、大金が動く。

だから、借金苦の人がファイトマネー目当てで、ストリートファイトに挑戦するっていうのが、よくあるパターンだ。

いや~、そんなにもうかるものなのかねぇ。

基本的にボクシングすらも苦手な私は、そんな世界にいつもドン引きしてしまう。


ファイトクラブ・レディズ3

唯一の見どころは美しいファイトシーン


とは言っても、この映画の見どころは、そのストリートファイトのシーンだ。

主人公のレベッカを演じたエイミー・ジョンストンは、これまでスタントウーマンとして活躍していて、この映画が女優として初主演になるそう。

エイミー・ジョンストン本人も、美人なので女優としてやってみないかと声をかけられたに違いない。

そのためか、彼女の登場するファイトシーンはどれも美しい。

綺麗に回し蹴りやパンチを繰り出すシーンは、さすがだなぁと思わせるシーンばかりだし、おぉっと思える迫力もある。

だから、この手のB級映画好きで、さらに女性のファイトものが好きなひとには、きっと受け入れられる作品だろうと思う。

さらには、そんなB級ファンを喜ばせるためか、ドルフ・ラングレンのファイトシーンまでおまけでついてくる。

これは、きっとファンに喜ばれるに違いない。

ファイトクラブ・レディズ4

全体的にチープ感丸出しで…


しかし、それにしても、内容がなさすぎる。

小学生でも思いつきそうな陳腐なストーリー展開は、あまりにも退屈だった。

こういっちゃなんだけど、ただの人殺し一家の話だよねぇ。

さらに、エイミー・ジョンストンが美人のファイターなのは分かるけど、最近、その「女性ファイター市場」も結構、激戦になってきている。

格闘技出身で女優として成功しているジーナ・カラーノや、「ワイルド・スピード」シリーズで人気のミシェル・ロドリゲスなど

本気で戦える女性たちがとても増えている。

その中で、エイミー・ジョンストンが生き残っていくためには、まだ今一つ何か物足りない印象を受ける。

人の心に強烈なインパクトを残すような個性かな…。

ちなみに、ラストシーンでは、レベッカ一家がアフリカへ逃げたっていう設定なんだろうけど、合成があまりにひどすぎる。

なかなかテレビでもお目にかかれない雑っぷりだったので、ちょっとビックリした。

そういうところに、この映画のチープさが出ちゃってるんじゃないかなと思う。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
ルーク・ゴス主演の戦争アクション映画「米国極秘部隊ウォー・ピッグス」をWOWOWで観た。

WOWOWが日本で劇場未公開の映画をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。



満足度 評価】:★★☆☆☆

んーー。観たままだけど、「エクスペンダブルズ」のスピンオフか??って思わせる出来栄え。

退屈ではなかったんだけどね…。


「米国極秘部隊ウォー・ピッグス」予告編 動画

(原題:War Pigs)




ネット配信で観る:「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」(字幕版)

米軍極秘部隊 ウォー・ピッグス(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/10/23 15:36時点)



DVDで観る:「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」

米軍極秘部隊ウォー・ピッグス [DVD]

新品価格
¥3,093から
(2018/10/23 15:37時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇ルーク・ゴス


…(「エクスペンダブルズ」など)

〇チャック・リデル

〇ノア・セガン

〇スティーヴン・ルーク


監督

〇ライアン・リトル


2015年製作 アメリカ映画



あらすじ


第二次大戦中のベルギーとドイツの国境。

ジャック(ルーク・ゴス)は、上官のAJ(ミッキー・ローク)から米軍の極秘部隊「ウォー・ピッグス」を率いる任務を受ける。

ドイツ軍の内情をよく知るフランス人外人部隊のハンス(ドルフ・ラングレン)と共に、部下を教育し、普通の兵士では対応できないような極秘作戦をこなすのが彼らの任務だ。

その日からジャックとハンスは部下たちの教育を始める。

そして、チームワークが良くなってきたころ、彼らに与えられた任務はドイツの国境からフランスを壊滅状態にできるミサイル偵察だった…。


ウォー・ピッグス

感想(ネタバレあり)


「エクスペンダブルズ」のスピンオフ??


ルーク・ゴス、ドルフ・ラングレンミッキー・ロークというメンバーで、能天気なアクション映画を撮りたいなら、なにも第二次大戦を舞台にする必要はなかったのに。

内容的にも、戦争にこだわる理由は一切見受けられない。

今、この時代に第二次大戦を描くのであれば、今後、同じような惨劇を起こさないためにも、「なぜ、あの戦争は起きたのか」や、「なぜ、被害が拡大してしまったのか」のかについて考察し、反省べき時なのではと思う。

もちろん、それは私の個人的な見解で、戦争についてどう描こうか自由だけど、「ナチ野郎を打ちのめしてやったぜーー!!」的な映画を作られると、あまりにも能天気すぎて、「この戦争は間違ってなかった!!」って言っているように見える (ーー;)

さらに、真っ白なカウボーイハットをかぶって、軍服を着崩したAJの登場に呆れる。

そんなに「エクスペンダブルズ」のスピンオフが作りたいなら、何も第二次大戦を舞台にする理由はマスマスないし、そんな人がいるとリアリティがなくなって白けるからやめて欲しい。



ウォー・ピッグス2



アクションマニア向けのキャスティング


主役のジャックを演じるルーク・ゴスは、私は初めましてだと思うけど、新時代のアクション俳優なのかな~。

しかし、この一作では、その良さを図り切れず…。

個人的にアクション俳優さんは、まわし蹴りとか飛び蹴りとか華麗なアクションをする方が好みなので、ちょっと私の専門外(笑)かなっていう気がしなくもない。

そして、ルーク・ゴスと共に極秘部隊ウォー・ピッグスで戦うフランス人のハンスには、ドルフ・ラングレン

相変わらず怖い感じ(笑)

さらに、ミッキー・ローク

ミッキー・ロークドルフ・ラングレンがセットで出るから、「エクスペンダブルズ」のスピンオフって思っちゃうんだよ!(笑)

悪い俳優ではないと思うが、使いようだなぁ。

今回みたいに戦争中なのに、テンガロンハットかぶって登場されると、ふざけんな〆 って思っちゃんだよね(笑)

ただ、ルーク・ゴス、ドルフ・ラングレンミッキー・ロークっていう渋いメンツのキャスティングが大好きな人もいるだろうし、そういう方向けの映画だと思うので、ファンのみなさんは楽しんで欲しいと思う。

監督はライアン・リトル



ウォー・ピッグス3



ということで、それ以上、特筆すべき点の無い映画なんだなぁ~

映画っていうのは、キャスティングと監督でだいたい決まってしまうものだと思うけど、実際に観てみると、期待を大きく裏切る映画も中にはあるわけで、そんな出会いが楽しくて、いろいろ作品を観るし、特に、WOWOWのジャパンプレミアは、そんな観てみないと分からない面白さがあるよね。

まぁ、この映画は「観たまんま。思ったまんま」の映画だったけど (^^;

そんなこともあるよねぇ~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」(字幕版)

米軍極秘部隊 ウォー・ピッグス(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/10/23 15:36時点)



DVDで観る:「米軍極秘部隊ウォー・ピッグス」

米軍極秘部隊ウォー・ピッグス [DVD]

新品価格
¥3,093から
(2018/10/23 15:37時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム主演の映画「エクスペンダブルズ2」をWOWOWで観た

前回の「エクスペンダブルズ」に引き続き、シルベスター・スタローンと愉快な仲間たち その2

今回は続編だけど、1よりこっちの方が面白かったな。

仲間も増えたし、アクションシーンもちょっと豪華になった

しかし、おっさんたち、よくやるよねぇ~(笑)

「エクスペンダブルズ2」予告編 動画

(原題:Expendables2)




「エクスペンダブルズ2」DVD

エクスペンダブルズ 2 (期間限定価格版) [DVD]

新品価格
¥1,445から
(2015/9/9 23:29時点)



あらすじ

カザフスタンの山奥から、旧ソ連が埋めたとされるウラン鉱石を回収する任務を受けたバーニー(シルベスター・スタローン(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「クリード チャンプを継ぐ男」))のチーム・エクスペンダブルズ

しかし、既にヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)がウランを回収しており、エクスペンダブルズはヴィラン一味がその鉱石を国外へ持ち出すのを阻止しなければならなくなった・・・


エクスペンダブルズ2

感想(ネタバレあり) ヴァン・ダムが悪役!!最高嬉しかった!!!


今回、楽しかったのは、なんと言っても、悪役のジャン=クロード・ヴァン・ダム!!

私はその昔、ヴァン・ダム全盛期の頃、彼のまわし蹴りが大好きで映画が公開されるたびに観に行ってたんだよね~

 ↓ 私が好きだった頃のヴァン・ダムはこんなイメージ
ジャン=クロード・ヴァン・ダム

最近は、すっかり悪役慣れしてしまって、悪役ばかりやっているけど、彼の鋭さは健在!

今回も、この「エクスペンダブルズ2」で、彼の飛び蹴りを見て大満足!

「ヴァン・ダムが、まだ飛んでる!!」って思わず叫んじゃったもんね(笑)

ヴァン・ダム、まだまだいけるよ~。

もっともっと怖い悪役をやって、まだまだ飛んでいて欲しい!!

エクスペンダブルズ2-2

アクション映画界のレジェンド チャック・ノリス 登場!!

そして、なんと、「アクション映画界の化石」とも言うべき、レジェンド チャック・ノリスが初登場

これは、アクション映画界からの彼の功績に対するリスペクトでの出演だと思うけど、

 ↓ スタローンの右にいるのが、アクション映画界の大巨匠、チャック・ノリス
エクスペンダブルズ2-1

彼の出演は、コアなアクション映画ファンにとっては、かなり嬉しかったはず!!

調べたところによれば、現在75歳、この映画の制作当時は70~72歳と思われる・・・

全然おじいちゃんに見えないところが、すごい!!

これからも、バリバリ現役でがんばって欲しい!!!


エクスペンダブルズ2-4

全てのアクション俳優を均等に扱うのは難しいのかな・・・


他にも、シュワルツェネッガー(「エクスペンダブルズ」「サボタージュ」「バトルランナー」)とブルース・ウィリスの登場シーンが増えたのも嬉しかったな

やっぱり、ブルース・ウィリスかっこいいんだよねぇ~

私の中で、イケてるおじさま No.1だもんね

でも、まぁまぁ、そんな大ベテランの人たちの登場シーンが増えた分、

ジェイソン・ステイサムと、ジェット・リーの登場シーンが減ってしまったのは、残念なところ

二人とも、アクションシーンがかっこいいだけに、減らされるととても残念・・・

しかし、彼らのアクションシーンを減らさないと収まらないっていうのも、すごく贅沢な話だよね


エクスペンダブルズ2-3

お気に入りのアクション俳優にガッツリ肩入れしつつ、ワイワイ楽しもう~


なんて、とても一方的に私の「エクスペンダブルズ2」アクション愛を語ってしまったけれども、

大好きなアクション俳優のアクションを楽しむも良し、

それとも新たに新しいアクション俳優を発掘してみるも良し、

好きな俳優がいて、その人を注目して観ていると、その人のアクションのクセとかまで楽しくなってくるよね~

この振り返り方が好きとか、この足の上げ方が好きとか・・・(笑)

作品自体は相変わらず、誰が、いつ見ても楽しい仕上がりになっていると思うので、

前回と同じく、ビールでも飲みつつ、片手にポップコーン持って、ワイワイ騒ぎながら観て欲しい




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「エクスペンダブルズ2」DVD

エクスペンダブルズ 2 (期間限定価格版) [DVD]

新品価格
¥1,445から
(2015/9/9 23:29時点)











↓ 「エクスペンダブルズ2」の放送もしているWOWOW_新規申込








↓ 古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
シルベスター・スタローン主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー共演の映画「エクスペンダブルズ」をWOWOWで観た

最初から最後まで、人を殺しまくるという、予想通りの映画だった

すごい面白いわけでもなく、かと言って退屈なわけでもない。

ただ、ワサワサ出てくるアクションスターを観てるのが楽しい映画だったな

「エクスペンダブルズ」予告編 動画

(原題:expendables)




◆「エクスペンダブルズ」DVD

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [DVD]

新品価格
¥973から
(2015/8/30 12:07時点)



あらすじ


傭兵軍団のリーダー、バーニー(シルベスター・スタローン)は、リー(ジェイソン・ステイサム)や、ヤン(ジェット・リー)など、武術の達人を率いている

そんな彼の元へある依頼人から、ある仕事の依頼が入るのだが・・・

エクスペンダブルズ

感想(ネタバレあり) アクション映画界の「オーシャンズ11」だね


このエクスペンダブルズは、アクション映画の「オーシャンズ11」だね

シルベスター・スタローンが、自分仲の良いアクション俳優を集めて、撮りたい映画撮って楽しんでいるような

正直、ストーリーなんて、あって無いようなもの。

そこは、特に気にせずアクションに集中して観ることをおススメするのが、この「エクスペンダブルズ」

だって、シルベスター・スタローン(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「クリード チャンプを継ぐ男」)、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン(「米国極秘部隊ウォー・ピッグス」)、ミッキー・ローク(「米国極秘部隊ウォー・ピッグス」)

そして、ブルース・ウィリスと、アーノルド・シュワルツェネッガー(「サボタージュ」「バトルランナー」)

なんて、大物俳優たちが次から次へと出てくるわけですよ

それを観てるだけで楽しいんだよね

エクスペンダブルズ1-2

一番のお気に入りアクション俳優を見つけて楽しもう!


私は、中でもジェイソン・ステイサムが一番好きなので、ジェイソン・ステイサムに集中して観てた

だから、一番印象に残っているシーンも、元カノにDVをした男に、バスケットコートで復讐するシーン

いや~、やっぱり、ジェイソン・ステイサムは、素手で戦ってナンボの人だなぁ~って思いながら観てた


エクスペンダブルズ1-3

こうなったら、ミッキー・ロークはとことん汚れの俳優路線で


あぁ、あと久しぶりにミッキー・ロークを観られたのも嬉しいね

もう、すっかりブヨブヨの汚いおっさんになっちゃったけど

ダメおやじオーラ満開な感じが、ミッキー・ロークだなぁって雰囲気丸出しで良い

エクスペンダブルズ1-4

ビールでも飲みながら、スカ―ッとしちゃってよ!!


この「エクスペンダブルズ」で、一番楽しかったシーンを思い出した!

ミッション:インポッシブル ローグネイション」でトム・クルーズがやって話題になった、飛んでる飛行機からぶら下がっているあのアクション

この映画「エクスペンダブルズ」で、スタローンが既にやってた(笑)

全く一緒だったよ

なんだ、みんな考えることは一緒かって思った(笑)


まぁ、まぁ、とにかく、この「エクスペンダブルズ」は、細かいことを考えずに、アクション俳優たちがバンバン撃ちまくっているのを観てスカ――ッとする作品

それ以上でも、それ以下でもない

なんか、気分が落ち込んじゃって発散したい時に、ビール片手にジャンクフード食べながら観て、とにかくスカ―ッとしちゃってよ

↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

◆「エクスペンダブルズ」DVD

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [DVD]

新品価格
¥973から
(2015/8/30 12:07時点)











 ↓ 「エクスペンダブルズ」も放映しているWOWOW_新規申込










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック