とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ニコール・キッドマン



ジェイソン・モモア主演の「アクアマン」を映画館で観た。

DCコミックスのヒーローで、「ジャスティス・リーグ」のメンバーの一人、海の王アクアマンの誕生を描くアクション映画。


映画「アクアマン」


満足度 評価】:★★★★☆

何が良いって、考える間も無く突き進んでいくスピード感!

ジェイソン・モモアの野獣っぷりと、ニコール・キッドマンの美しさ、アンバー・ハードの強さも役柄にピッタリ!

分かりやすくて、何も考えずに海の世界にどっぷり浸って楽しんだ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アクアマン』予告編 動画

(原題:Aquaman)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月23日 映画館にて鑑賞。

・2019年4月5日 感想を掲載。

・2019年11月30日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者

〇ジェイソン・モモア

アンバー・ハード

ウィレム・デフォー

パトリック・ウィルソン


〇ヤーヤ・アブトゥル=マティーン二世

〇ルディ・リン

〇テムエラ・モリソン

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「パディントン」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)


監督

ジェームズ・ワン
…(「ワイルド・スピード7 スカイミッション」など)


2015年製作 アメリカ映画




あらすじ


海底帝国アトランティスの女王アトランナ(ニコール・キッドマン)と人間トム・カリー(テムエラ・モリソン)の間に生れたアーサー(ジェイソン・モモア)は、幼い頃からアトランナの部下バルコ(ウィレム・デフォー)から泳ぎ方を教わりながら育つが、人間界で育ったため、自分が王子の地位にあることを知らない。

しかし、アーサーが大人になった頃、海底王国アトランティスで反乱が起き、これまで平和に共存していた人間界に襲撃を開始することになり…。



映画「アクアマン」




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


アクアマン (2018)


★★★☆ [70点]「モモアマンがいい!!」


何にも考えずに楽しめたアクション映画だったー!



海底王国アトランティスと人間の間に生まれたアーサーは、地上が海底人に襲われたため、ヒーローとなって地上と海底の戦いに攻め込みながら、自分自身を受け入れていくアクションアドベンチャー。



正直言って、この映画を観るまで、ひたすら海の中で物語が展開するのは、退屈なんじゃないかと思ってた。

しかし、主人公を人間と海底人のハーフにすることで、舞台が地底と地上の両方になり、その問題はあっさりと解決。

その上、アトランティス伝説にみんなが大好きなアーサー王伝説まで盛り込んで、アクション盛り盛りの楽しい作品に仕上げている。

中には、ちょっと強引過ぎないか??

と思えるところもあったけど、ドンドン突き進むスピード感で、気にすることなく楽しめた。



で、また、その主人公アーサーを演じていたジェイソン・モモアの貢献度がかなり高かった。

人間と海底人のハーフブリードという自分に与えられた宿命に悩みながら、受け入れていくアーサーを演じているジェイソン・モモアの姿にとても好感が持てた。

それは、様々な民族の血を引くジェイソン・モモアだからこそなのではと思った



そして、ニコール・キッドマンのあり得ない美しさは女王にピッタリだったし、アンバー・ハードは、強い女性がとてもよく似合う。

そんなキャスティングがピッタリの作品だった。



ただ、これは個人的な趣味だけど、どうも、DCはデザインとか色遣いが苦手で、後半の戦いのシーンはとても見づらくて、どっちが味方で、どっちが敵なのか、よく分からなかった。

続編の製作が決まっているらしいけれど、せっかくユニバースなんだから、フラッシュとか、ワンダーウーマンとかも出てきたらもっと楽しいのになぁとも思う


Posted by pharmacy_toe on 2019/03/01 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「アクアマン」(字幕版)

アクアマン(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/11/29 23:27時点)



DVDで観る:「アクアマン」

アクアマン Blu-ray & DVD (2枚組)

新品価格
¥1,827から
(2019/11/29 23:29時点)



「アクアマン」アクションフィギュア

MAFEX マフェックス No.095 アクアマン AQUAMAN Ver. 全高約160mm 塗装済み アクションフィギュア

新品価格
¥8,424から
(2019/4/5 16:49時点)



【映画パンフレット】「アクアマン」

【映画パンフレット】アクアマン

新品価格
¥1,200から
(2019/4/5 16:51時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


デヴ・パテル主演の映画「LION/ライオン~25年目のただいま~」を映画館で観た。

インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogl earthで生家を探し出した実話の映画化。


映画「LION/ライオン25年目のただいま」

満足度 評価】:★★★★☆

Google earthがつないだ家族の絆の物語。

生みの親も、育ての親もどちらもかけがえのない家族で、親たちの思い、迷子になった子の願い、それぞれの想いに胸が締め付けられるような思いで観た。

しかし、これが実話であることが、これからの未来に向けて新たな希望の光を感じさせることであり、心が温かくなる思いがした。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「LION/ライオン~25年目のただいま~」予告編 動画

(原題:LION)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年4月16日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年11月11日 「映画天国」での放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。




キャスト&スタッフ


出演者

デヴ・パテル
…(「スラムドッグ$ミリオネア」、「マリーゴールドホテルで会いましょう」、「チャッピー」)

ルーニー・マーラ
…(「ドント・ウォーリー」、「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(声の出演)、「ドラゴン・タトゥーの女」、「her/世界でひとつの彼女」、「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」、「ソーシャル・ネットワーク」など)

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「アクアマン」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)

〇デヴィッド・ウェンハム

監督

〇ガース・デイヴィス

2016年制作 オーストラリア映画




あらすじ


1886年インドで、兄のクンドゥと共に電車に乗って出かけた5歳の少年サルーは兄と離れ離れになってしまい、迷子になってしまう。

1人で街をさまよい続けたサルーは、1年後にカルカッタで保護され、その後、オーストラリアのタスマニアで暮らすジョン(デヴィッド・ウェンハム)とスー(ニコール・キッドマン)の夫妻の元に養子に出される。

それから25年間、何不自由ない暮らしをしてきたサルー(デヴ・パテル)だったが、5歳の時に迷子になった記憶が消えず、Google earthでインドの生家を探し始める…。

映画「LION/ライオン 25年目のただいま」


感想(ネタバレあり)


インドや中国で行き場を失いさまよい続ける子供たち


インドで迷子になった5歳の少年がカルカッタで保護される

しかし、あまりにも人口が多すぎるインドでは、少年の両親を見つけ出すことができない。

そのため、彼は保護施設を経てオーストラリアで養子になる。



それから25年後、彼は「Google earthで生家を見つけ出す」という奇跡を起こす

これは、その実話を映画化したものである。



現在、インドでは年間8万人もの子供が行方不明になっている」という事実が、この映画の背景にある。

その中でも、この映画の主人公であるサルーのように、欧米諸国へ養子縁組でもらわれたケースは恵まれた方なんだと思う。

中には、人身売買で売られてしまった子供もいただろう。



この映画の中にも、これはもしや人身売買か!?と思われるシーンがある

カルカッタで野宿をしていたサルーが、ある時親切なおばさんと出会う。

その後、その親切なおばさんに付いて行き、彼女の家で美味しいご飯を食べてゆっくりしていると、そのおばさんが怪しげな男を連れ来るというシーンがある。



その男はサルーに会うなり、身体を触りまくり、「彼なら大丈夫、よくやった」と彼女に声をかける。

幼い頃から苦労をして育ったサルーは、その男にただならぬ気配を感じ、彼女の家から走って逃げ出すことになる。

もしもあの時、サルーが気配を察しなかったら、彼はどこかに売り飛ばされたかもしれず、この奇跡の実話は生まれたかったかもしれない



また、それはインドだけに限った話ではなく、同じく人口過多の中国でも「行方不明児童」の増加が問題になっており、それは中国映画の「最愛の子」でも描かれていた。

中国では、行方不明になった子供たちが農家の仕事を手伝わされたりしている様子が描かれていた。

そして、「最愛の子」もまた、実話を映画化したものだった。



インドでも、中国でも、行方不明児童の増加は社会問題なのである。



映画「LION/ライオン 25年目のただいま」



幼くして親と離れて暮らすことになった子供たちの想い


幼い頃から、何不自由のない生活を送ってきた私のような者にとって、迷子の末に親と離れて暮らすことになった人の体験や、その時の気持ちを知ることはとても貴重なことである。

どれだけ想像で推し量ろうとしても、彼らの心にある本当の気持ちなど知る由もない。



5歳で行方不明になったサルーは、その後オーストラリアの養父母の元で過ごすことになる。

オーストラリアでの新しい生活では、インドで使っていた言葉も忘れ、愛する両親の元、何不自由ない暮らしをし、目標を持って人生を生きていた。



しかし、行方不明になった時の思い、離ればなれになってしまったお兄さんとお母さんへの想いはひと時も頭を離れることがなかった

その心境について、サルーは「僕は25年間迷子なんだ」と言う。



でも、それはサルーの場合だ。

サルーがオーストラリアに引っ越してから1年後。

養父母であるジョンとスーの夫妻の元に、同じく養子としてやってきたマントッシュは、オーストラリアに適合できず、大人になると彼らの元を離れ、自堕落な生活を送るようになってしまう。

マントッシュは、サルーとは対照的に行方不明児童の養子縁組があまりうまくいってないパターンとして、ここに登場する。



先述した中国映画「最愛の子」では、誘拐された少年が、数年間、別の家族と暮らしているうちに生みの親を忘れてしまう。

それぞれの「迷子たちの想い」を見ていると、サルーのように生みの親のことが忘れられず、常に彼の心に住み続けるというのも、奇跡なのかもしれない。



そして、覚えていたのは家族だけでなく、生活していた町の姿や景色の細かい特徴まで覚えていたことが奇跡を生んだ要因になった。

それだけ、5歳のサルーはインドで幸せな生活を送っていたということ。

5歳という幼さにも関わらず、家族を愛し、母と兄を助けて仕事をしたいと思い、実際に自分の意思で彼らの手伝いをして生きてきたサルーだからこそ、この実話が生まれたのだろうと思う。



映画「LION/ライオン 25年目のただいま」



無条件で愛情を注ぎ続ける母が生み出す奇跡


そして、私が何より感動したのは、ニコール・キッドマンが演じた、サルーの育ての親 スーの想いである。

彼女はひたすら無条件に子供たちに愛情を注ぎ続ける

その血のつながりを越えた深い情愛がサルーという奇跡を作り出す



この映画の中で、とても印象的な彼女のセリフがある。

私は子供を産もうと思えば産むことができた。でも、子供を増やして何になる。世界には、もっと救わなければならない子供たちがたくさんいるのに



自分で産んだ子供よりも、既に不幸な環境にある子供を救いたい

スーは、自分で子供が産めないから養子を迎えたのではなく、あえて子供を産まないという選択をし、恵まれない子供たちを救いたくて養子を迎えたのだ。

中には、マントッシュのように最初から情緒不安定な子供もいたのに、それも構わず養子にしている。



そして、出来る限りの愛情を注ぎ、彼らを大人に育てている。

その結果、サルーのように立派に育つ子供もいれば、結局、最後まで新しい家族に適応できないマントッシュのような子供もいる。

それでも、彼らは平等に愛情を注ぎ、2人とも愛していると言い続ける

その彼女の生きる姿勢には頭が下がるばかりだった。



同じように迷子になった子供でも、売られていく子供もいれば、スーのような寛大で心の広い養母に出会えることもある。

サルーが25年経って奇跡を起こすことができたのは、ひとえに、このジョンとスーの養父母の元で育てられたからに他ならない



映画「LION/ライオン 25年目のただいま」



Google earthが作り出すこれからの時代への希望


恵まれない環境で育った迷子の子供が、欧米の家庭に育てられ、立派な大人になりましたという話はそんなに目新しい話でもない。

その中で、この映画が他の類似した話と決定的に違うのは「Google earth」の存在である



サルーは「Google earth」を通じて生家を探し当てる。

それは、これからの時代の中で、誘拐されたのちに保護された子供にとっての無限の可能性を示している

この映画の中でサルーは「近所に線路があった」「駅の近くに給水塔があった」「川があった」「石を採掘する山があった」という情報だけで、生家を探し当てる。



もしかして、これから地震のような災害で親とはぐれてしまった子供たちがいた場合、サルーと同じように「家の近くに何があったのか」を聞き出すことで、より早く親とめぐり逢えるかもしれない



日本のように、子供たちが全員名前と住所を言えるならいいが、世界中にはもっと酷い環境で暮らしている子供たちがたくさんいる

そして、サルーの実母のように「文字が読めない」大人たちだって、世界にはたくさんいるのだ。



そんな彼らにとって「Google earth」が見えない糸を手繰り寄せる手段の一つになる可能性があるなら、それは IT という技術の素晴らしい使い道だと思う。

今回の映画化にあたり、「Google社」は積極的に制作に協力したという。

この映画が世界中に広まることで、同じように離ればなれになってしまった家族が再会できるきっかけになったら良いなと思う。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「LION /ライオン 25年目のただいま」(字幕版)

LION /ライオン 25年目のただいま(字幕版)

新品価格
¥200から
(2019/11/11 19:08時点)



DVDで観る:「LION/ライオン ~25年目のただいま~」Blu-ray

LION/ライオン ~25年目のただいま~ [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2019/11/11 19:09時点)



原作本「25年目の「ただいま」」

25年目の「ただいま」

新品価格
¥1,728から
(2017/4/16 13:14時点)



「LION/ライオン~25年目のただいま~」オリジナル・サウンドトラック

「LION/ライオン~25年目のただいま~」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,240から
(2017/4/16 13:15時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#7『お祭り騒ぎ』をAmazonプライムで観た。

セレステは、ペリーの暴力から逃れるため、着々と準備を進めていたが、それをペリーに知られてしまう。

そんな中、ジェーンはアマベラをイジメていた真犯人を知り、それをセレステに伝える。

そして、学校では寄付金集めのパーティが開催されるのだが…。

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

お祭り騒ぎ

新品価格
¥400から
(2019/10/24 11:10時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






***********

〇 「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>第6話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#6『燃え上がる恋』子供たちは両親たちの行動や心理に敏感に反応する…。リース・ウィザースプーン主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


明らかになる秘密


この最終話は、これまで謎だったことが、明かされたことから始まる。



一つは、レナータの娘アマベラの首を絞めた子は誰だったのか。

彼女をイジメていたのはジギーではなく、セレステの双子の息子マックスだった。

マックスは、日頃から父ペリーの暴力を見ていて、好きな女の子にはそうするものだと思っているのかもしれない。



それを知ったセレステは、ペリーの暴力を息子たちが敏感に感じ取っていて、悪影響を及ぼしていると確信する。




そして、もう一つ、ジェーンをレイプした犯人は誰なのか。

パーティの夜に初めてセレステの夫ペリーと対面したジェーンは、彼こそが探していたレイプ犯だと確信する。



つまり、このモントレーで起きている恐ろしいできごとは、ペリーの暴力につながっていた。

財力もあり、見た目はソフトでイケメンの素敵な旦那さま風のペリーが、家に帰れば暴力男に変身するという恐ろしさ。



手に職を持ち、法律にも詳しいセレステが、そのペリーの暴力に支配され、身動きが取れなくなってしまうという現実。



このドラマは、家庭内のDVが、その家族や周りの人たちにどれだけの影響を与えるのかを描いた作品だった。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」第7話



女性たちが反乱を起こした結末は…


そして、このドラマは、そんな身の危険にさらされた女性たちが、夫、恋人、男性たちに反乱を起こす作品でもあった。



結婚生活に情熱を感じなくなってしまったマデリンが、とても身近な男性と不倫するようになったのは、夫エドに対する反乱だし、アビゲイルが「処女を売りたい」と思ったのも、性奴隷を批判するためであり、男性たちへの反乱だった。



ジェーンが銃を持つようになったのも、「いつかレイプ犯に殺される」という恐怖を感じるようになったからだし、レナータとジェーンが仲たがいしたのも、アマベラがクラスの男の子から首をしめられたことが発端になっている。



そして、その結果、ペリーの身に悲劇が起きる。

しかし、諸悪の根源はペリーにあって、それまでの経緯を考えると、起きるべきして起きた事件だった。



そして、日頃は対立しあっていたママたちも、共通の敵(=ペリーをはじめとした男性たち)から自分たちの身を守るために一致団結。

「ペリーを突き落としたのはボニー」という秘密を共有して守り、「ペリーは自分から足を踏み外して落ちた」という嘘を作り上げる。



ここでいきなりボニーが出てきたのが不思議だったのだけど、ボニーもペリーの被害者だったのだろうか…。

なんとなく、結末の予想はついたももの、ボニーが出てきたのは意外だった。

近所でも「セクシーだ」と評判の高かったボニーに対して、ペリーがジェーンにしたようなことをボニーにしても不思議ではない。



豪華女優たちの共演を見ているだけで楽しく、満たされない主婦たちの日常を見ているのが面白い作品だった。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

お祭り騒ぎ

新品価格
¥400から
(2019/10/24 11:10時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#6『燃え上がる恋』をAmazonプライムで観た。

マデリンとエドは、元夫のネイサンとボニーとの食事会に行くと、そこでアビゲイルが秘密裏に計画している仰天プランを聞かされる。

ジェーンとレナータは、ジギーがアマベラをいじめていると言われている件について、和解の話し合いを持つ。

ペリーからの暴力が絶えないセレステは、セラピストから離婚を勧められる。

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

燃え上がる愛

新品価格
¥250から
(2019/10/22 11:07時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






***********

〇 「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>第5話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#5『学んだ痛み』痛みを伴う過去のできごとは早めに清算すべき。リース・ウィザースプーン主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


アビゲイルの仰天プランは誰に対する抗議なのか…


このエピソードを観て、なんといっても驚いたのは マデリンの娘アビゲイルの仰天プラン。



世界中で行われている性奴隷に抗議するために、「自分の処女をネットで売って、収益は性奴隷撲滅のために活動している団体に寄付をする」というもの。

あまりにビックリしすぎて、「何を言ってるのーーー??」と思ったし、それは母親じゃなくたって吐きたくなるような話だった。



確かに、それは話題になるだろうし、注目されるだろうけれど、性奴隷に対する抗議のしかたは、他にもいくらでもあるだろう。



でも、きっと問題はそこではないはず。

アビゲイルも、大きくなったとはいっても、まだ子供。

思春期真っただ中で、両親の感情を敏感に感じ取る年頃だ。



そう思うと、アビゲイルは、マデリンの元夫ネイサンとの不仲も、現夫のエドとの情熱のない関係も敏感に感じ取って恋愛や情熱というものを信じなくなってしまっているのではと思う。

だから「処女を喪失する」ということに対して、大したこととは思えず、むしろ、そうなってしまったことに対する「愛のない両親への抗議」がそこには含まれている気がする。



そんなアビゲイルの気持ちをマデリンも察知したからこそ、「ジョゼフとの不倫」をアビゲイルに正直に告白したのだと思う。

アビゲイルは一種の「かまってちゃん」だと思うけれど、考えることが仰天過ぎて呆れてしまう。



そのマデリンの告白を聞いて、アビゲイルは何と思うのか。

「やっぱり愛なんてない」と思うのか、それとも、「ママも女だったのか」と思うのか。

難しい年ごろだけに、マデリンも必死の思いで正直にさらけ出したんだろうなと思う。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1第6話



安全な逃げ場所が必要なセレステ


ペリーの暴力が止まらないことに不安が増していくセレステは、セラピストから離婚を勧められる。

どう見ても、セラピストじゃなくたって離婚を勧めたくなってしまう。

セレステは手に職を持って、現場復帰もしたいのに、夫の暴力によって支配されているなんて、悲劇でしかない。



その勧めを聞いたセレステは、離婚ではなく、一人になれる場所(部屋)を探す。

そこはセレステにとってセーフハウスのようなものだろうか。

すぐに離婚…ではなく、まずは、一歩前進。



ペリーは出張が多くて、いつも家を留守るにしているのに、それでも一人になれる場所を探すって、相当なことだと思うけれど、そうなると、かわいい双子ちゃんがかわいそうだな。



そんなセレステの行動を見たペリーは不安になる。

ということは、また暴力的な行動に出るのでは…と思ってしまうけれど、どうなんだろうか。



次回は最終話。

この話が、どんな結末を迎えるのか、とても楽しみだ。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

燃え上がる愛

新品価格
¥250から
(2019/10/22 11:07時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#5『学んだ痛み』をAmazonプライムで観た。

二人の関係を終わりしようと思っていたマデリンとジョゼフは、二人で会っている時に事故に遭ってしまう。

セレステは、いつも夫婦で受けているカウンセリングを一人で受けに行くのだが…。

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

学んだ痛み

新品価格
¥250から
(2019/10/12 11:53時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






***********

〇 「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>第4話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#4『いざとなったら』なぜ、この街には「アベニューQ」の上演が必要なのか…。リース・ウィザースプーン主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


清算できなかった「過去の痛み」は、いつかよみがえってくる


きっと誰にも、痛みを伴う過去がある。

それは、人を傷つけてしまったことかもしれないし、逆に、傷つけられたことかもしれない。

その出来事を思い出すたびに心が痛くなるような過去があるだろう。



そんな過去は、清算しないでそのままにしておくと、いつかまた、その痛みがよみがえってくる。

だから、清算しなければいけない時に、清算すべきなのだ。



マデリンは、1年ぐらい前から、劇団の監督ジョゼフとの不倫関係が続いていた。

二人の関係を初めて知った時は、「ちょっとしたつまみ食い」程度の関係なのかと思っていた。



しかし、実際のところは、二人ともかなり本気で、燃え上がるような恋をしていた。

夫との間にあったはずの情熱が覚めてしまったマデリンにとって、ジョゼフとの時間は、「母」でもなく、「妻」でもなく「女」であることを思い出させてくれる貴重な時だったに違いない。



ところが、マデリンは家庭を失うかもしれないと思うと怖くなってしまい、ジョゼフとの不倫の関係を一方的にやめてしまう。

それでも劇団には熱心に通い、「アベニューQ」の上演に必死になる。

ジョゼフは、そのマデリンからの一方的な関係に納得がいかず、問いただしている最中で事故に遭ってしまう。



マデリンは「もうこの関係を終わりにしなきゃ」と思った時に清算しておくべきだったのだ。



けれど、演劇の仕事も続けたいし、自分を思ってくれるジョゼフの存在も必要で、でも、問題は多いけれど家族も失いたくもない。

その勝手な思いが、事故を誘引してしまう。

結局、ジョゼフから「もう劇団を辞めてくれ」と言われ、何も言えなくなってしまうのだ。



今のマデリンにとって、息抜きでもあり、生きがいの一つでもあった劇団を失ってしまったら、彼女はどこへ向かうのか。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1第5話



なぜ、彼女たちに『アベニューQ』が必要なのか


いつも夫婦でカウンセリングを受けていたセレステは、一人でカウンセリングを受けに行く。

夫のペリーが、出張だったからだ。



そこでセレステは、精神科医から「夫の暴力」について指摘を受けてしまう。

けれど、彼女は、夫の暴力を否定する。

本当は、顔や体に酷いアザができるほど暴力を受けているのにだ。



セレステは、精神的に夫のペリーから支配された状態にあるのだと思う。

それは、虐待をされている子供が、両親の暴力について聞かれると、とっさに「両親は暴力なんてしないし、大好きだ」と言ってしまう状況に似ている。

もしも、「夫から暴力を受けている」と言ったら、家庭を失ったり、夫から復讐されたりするのが怖いのだろう。



しかし、セレステはカウンセラーのいる今が、夫との関係を清算する絶好のタイミングなのだと思う。



マデリンもセレステも、自分の幸せよりも、家族の幸せを考えているのだ。

けれど、その幸せはいつまで続くのか。



ジェーンは、ジとギーの父親であるレイプ犯を探し求めて、マデリンが探してきた内装業者のサクソン・ベイカーに一人で会いに行く。

本当は、マデリンとセレステと3人で会いに行くはずだったのに。



もしかしたら、「本人に会ったら殺してしまう」と思ったのかもしれない。

ジェーンは、そのサクソン・ベイカーに会った後、彼は犯人か、そうではないかは明言していない。

けれど、そのサクソン・ベイカーに会った時の雰囲気からして、その男はレイプ犯ではないと思った。



私の中では「ペリーが犯人」説が、どんどん濃厚になっていく…。







Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

学んだ痛み

新品価格
¥250から
(2019/10/12 11:53時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#4『いざとなったら』をAmazonプライムで観た。

マデリンが熱心に進めている「アベニューQ」の上演を潰そうと工作するレナータに対し、セレステは弁護士として助け舟を出す。

アマベラをいじめたと思われているジギーは、担当の先生から児童精神科医との面談を勧められる。

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

いざとなったら

新品価格
¥300から
(2019/10/8 15:10時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






***********

〇 「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>第3話 観ました!!

感想はこちらから → 海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#3『夢に生きる』主婦ママと働くママの対立とますます開いていく溝。リース・ウィザースプーン主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


主婦にとって、生きがいや目的はどこにあるのか


専業主婦たちにとって、生きていく上での生きがいや目的はどこにあるのだろうか



子供たちが元気で健康的に育ってくれて、スポーツや勉強に熱心になるような環境を作ることかもしれないし、仕事をして帰ってくる夫がリラックスできる空間を作ることかもしれない。

でも、それなりに子供たちも大きくなって、それらのことにやりがいや生きがいを感じられなくなったら、彼女たちの熱意はどこへ持っていけば良いのだろうか。

そもそも、そういう生活に生きがいや目的を見いだせない人もいるだろう。



セレステは、子供ができたことをきっかけに弁護士の仕事を辞めていたが、マデリンの願いで久しぶりに仕事をしてみると、仕事をしている時にこそ、生きる喜びがあることに気付いてしまう

そして、セレステのその法的なアドバイスによって、『アベニューQ』上演中止問題は、マデリン側に有利な状況になったが、それを法廷で証言することになってしまう。

夫のペリーは、セレステが弁護士として法廷に立つことを嫌がるが、そのペリーの手をすり抜け、セレステは法廷へと向かう。



そんなセレステを見ていると、「夫の目に怯えながら、生きがいや目的を失くしてまで結婚生活を続けるべきか?」と考えてしまう。

きっと、ペリーにはセレステにしか分からない魅力があるんだろうし、彼とのリッチな生活は将来的に安泰だ。

けれど、人生の喜びや生きがいを暴力的に奪われたまま、今の生活を続けていくことができるのだろうか。



そしてもう1人、生きがいを失いつつあるのが、マデリンだ。

元夫のネイサンとは一触即発の状況で、エドとの結婚生活はマンネリ化。

長女のアビゲイルはマデリンの元を離れ、ネイサンとボニーのいる家で暮らすことを選んでしまう。



そんなマデリンにとっての「唯一の生きがい」が「舞台上演」なのだ。

そして、今回、1年ぐらい前からマデリンと舞台監督の間に関係があることが分かってしまう。

彼は誰よりも情熱的にマデリンを愛してくれる存在だからだ。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1第4話



なぜ、彼女たちに『アベニューQ』が必要なのか


そのマデリンが上演を熱望する『アベニューQ』とは、どんなお芝居なのかと思い、調べてみた。



それは、ニューヨークのアベニューQで暮らす若者たちを主人公に、人生の生きがいや目的を探しながら生きていくミュージカル作品で、特徴的なのは、セサミストリートと同じクリエイターが作ったパペットが舞台に登場することなのだとか。



↓ これが「アベニューQ」の名場面集





その物語の中で、人種問題や性差別について皮肉っぽく描かれていて、トニー賞で最優秀ミュージカル作品賞を受賞したこともある作品なのだという。



それを知って、この『ビッグ・リトル・ライズ』は『アベニュー モントレー』なんだなと思った。

アベニューQでは、貧しい若者たちが主人公になっているけれど、この『ビッグ・リトル・ライズ』は『一見幸せそうに見える成功者たち』が主人公になっている。

彼らは、人もうらやむような贅沢な暮らしをしているように見えて、その内面は『アベニューQ』の若者たちと大差ないじゃないか。



マデリンもセレステも、若い頃には情熱を傾ける夢があって、その夢に向かって必死に生きていた時期があったけれど、結婚して、子供を産んで、家事や育児に時間を奪われるうちに、生きがいや目的を見失ってしまった

そこで、かつてのキラキラとした時間を取り戻そうと、マデリンは『アベニューQ』の上演に必死になるし、セレステは弁護士をしている時に、失ってしまった情熱を思い出す。



しかし、レナータは違う。

レナータは「今も現役」だから、彼女たちとは考え方が違うし、「そんなもの潰してしまえ」と簡単に言えてしまうのだ。



そんな状況だからこそ、この街には『アベニューQ』が必要なんだと私も思った。

主婦がダメだと言っているわけではなく、たとえ仕事をしていなくても、生きがいや目的は必要だということなのだ。



では、それはどこにあるのか。

ボニーのように、空いた時間を使ってヨガの講師をしたり、アクセサリーを作ったりする時間はとても大切だと思う。

だから、アビゲイルはボニーの方が「居心地が良い」と思ってしまうのかもしれない。



マデリンもセレステも、『アベニューQ』をきっかけに、生きがいや目的を見つけられたらいいけれど…。






Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

いざとなったら

新品価格
¥300から
(2019/10/8 15:10時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#3『夢に生きる』をAmazonプライムで観た。

レナータ(ローラ・ダーン)の娘・アマベラのお誕生日会。

マデリン(リース・ウィザースプーン)の娘クロエと、セレステ(ニコール・キッドマン)の双子の息子と、ジェーン(シェイリーン・ウッドリー)の息子ジギーは、ディズニー・オンアイスへ。

マデリンとレナータの対立が悪化していく中、ジェーンはジギーの父親について、マデリンに告白する。

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

夢に生きる

新品価格
¥300から
(2019/10/2 17:32時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






***********

〇 「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>第2話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#2『真剣な子育て』子は親の鏡…。親の人間関係が子供に与える影響について。リース・ウィザースプーン主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


「働くママ」と「主婦ママ」の対立がここにも…


このドラマにはまっている人の多くが、きっと、「私の周りにもこういう人いる!」と思いながら観ているに違いない。



離婚して再婚したマデリンは、前夫との間に高校生の娘がいるが、今の夫との間にも小学校に上がったばかりの娘がいる。

その下の娘を送り迎えしなければならないため、フルタイムで働くことができず、扶養の範囲内で劇場の仕事をしている。

演劇はマデリンにとって夢であり、演目を決める仕事に彼女は情熱を傾けている。



そのセレステと対立しているレナータは、バリバリのキャリアウーマンであり、自分の思い通りに時間もコネも使うことができる立場にある。



その対照的な二人を見ていると、マデリンはバリバリ働いているレナータに対して妬みのような感情があるのでは…と思ってしまう。

というのも、そういう「働いているママたちが、専業主婦のママたちから『あなたたちは私たちとは違う』という視線で見られる」という話を、私の周りからもよく聞くからだ。



それならば、働くママ同士で仲良くなって、送り迎えを交代でしたりとか、助け合えればいいけれど、どうもレナータの周りに、彼女のようにバリバリ働いている人がいるようには見えない。

かつて、マデリンの親友のセレステは、それこそバリバリ働く弁護士だったらしいが、夫ペリーのために弁護士の仕事を辞めてしまったらしい。



今回、アマベラの誕生日会の件に対する仕返しで、レナータがマデリンの念願の舞台を妨害してるのだが、マデリンはセレステに復帰させて裁判で訴えようとしている。

しかし、マデリンは、娘のアビゲイルが家を出て行ってしまったように、自分の身の回りの人も物も、全て支配したがるタイプだ。

マデリンがジェーンに親切にしているのは、何も知らない彼女を支配下に置けると思ったからに違いない。



そのようにマデリンの性格を考えると、もし、セレステがそれをきっかけに弁護士に復帰するようなことになれば、「バリバリできる女」のセレステになって、マデリンは面白くないはずだ。

それに当然、そんなことをあの「超束縛男」のペリーが許すはずもなく…。



状況的には、マデリンの念願の舞台を無事に上演するのは難しいと思えるのだが…。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1第3話



少しずつ明かされるジギーの父親と深まる謎


そして、一つ進展があったのは「ジギーの父親は誰か」という謎だ。



どうも、このジェーンの話を聞くと、相手はパーティで出会った人で、とても暴力的なセックスをして、終わると何も言わずに帰っていった…と。

その相手は、名前をサクソン・バンクス(「メリー・ポピンズ」のお父さんの名前)と名乗ったと言う。



もう、その性癖からして、ますます「ペリーでは??」という疑いが強くなった。

それに、ジェーンが毎晩怯えている影は、ペリーにしか見えなかった。

(というより、アレクサンダー・スカルスガルドの弟ビル・スカルスガルドが演じてるペニー・ワイズっぽかった(笑))



しかし、そこで謎だったのは、その話を聞いたマデリンが泣いていたこと。

マデリンは実は密かにペリーに思いを寄せているとか?

その「サクソン・バンクス」に心当たりがあるとか?

マデリンは強い人なのに、しくしく泣いていたのがとても気になった。



それに、だったらなぜ、ジェーンはこの土地にやってきたのか?

サクソン・バンクスがペリーだと知っていたから?

それとも、偶然なのか?



いや、ジェーンは、この6年間、サクソン・バンクスを探し回り、ようやくペリーを見つけ出し、その近所に引っ越してきたんだと思ったし、それがとても自然なような気がする。



いつか、ジェーンとペリーが鉢合わせした時、二人はどんな反応をするのか、すごく注意しておきたい。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

夢に生きる

新品価格
¥300から
(2019/10/2 17:32時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#2『真剣な子育て』をAmazonプライムで観た。

レナータの娘アマベラのお誕生日会が開かれることになった。

しかし、未だに、レナータがアマベラの首を絞めたのはジギーだと思っていることに反発したマデリンは、娘のクロエを出席させないと言い出す。

そのことが原因となって、マデリンとレナータの対立は深まっていく…。

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

真剣な子育て

新品価格
¥300から
(2019/9/25 14:39時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






***********

〇 「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>第1話 観ました!!

感想はこちらから →海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#1『誰かが死んだ』ママ友の対立をきっかけに事件が…。早速、波乱含みの第1話。リース・ウィザースプーン主演【感想】

***********

キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


子供のお誕生日会が、親の対立の代理戦争に…


子供は、親が思っているようには育ってくれないもので。

母たちは、思うようにいかない子供たちに頭を悩ませる。



マデリンは、娘のアビゲイルが避妊用ピルを持っていたことに驚いてしまう。

まだ、そんな歳だと思っていなかったのに。

アビゲイルは元夫の再婚相手であるボニーになついていることが日頃から気に障っていたので、余計に腹が立ってしまう。



けれど、ティーンエージャーとは、注意すればするほど、親から離れていくものだから、マデリンの心配もわかるけれど、ある程度放置する必要もあるのではと思う。



そして、もう一人の娘 クロエのクラスではレナータの娘アマベラのお誕生日会が話題になっていた。



けれど、ジギーがアマベラの首を絞めた疑惑の件で、レナータは未だにジギーを疑っているため、ジギーを招待しないことに。

しかし、ジギーを誘わないことに腹を立てたアマベラはクロエをお誕生日会に行かせないと言い出す。

クラスにお友達が多いクロエが行かなければ、お誕生日会に出席するお友達も減るだろうとアマベラは断言する。



もう、これは完全に子供のケンカに親が口を出している話であり、むしろ、アマベラとレナータの対立の代理戦争になっている。



そもそも、アマベラはバリバリ働くキャリアウーマンのレナータに対して、最初から良い感情を持っていなくて、ジギーの件がスイッチになってしまっただけの気がする。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1第2話



ジギーの父親は一体誰なのか


そのジギーの父親は誰か。

なぜ、ジェーンはこの街に引っ越してきたのか。

という謎に対して、気になることがあった。



マデリンの娘クロエは、仲たがいをしているアマベラとジギーの間を取り持とうとした。

恐らく、それは6歳児のクロエなりに、親同士の対立を気にしたのだろうと思われる。



けれど、そこでまた一波乱起きてしまう。

ジギーはその時アマベラに対してキスをしようとしたのだ。



そこで思ったのは、もし、ジギーが本当にアマベラの首を絞めようとしたのなら、それは愛情表現だったのでは?

本人は首を絞めたことを否定しているけれど、無意識のうちに愛情表現として首をしめていたとしたら…。

そして、その後に甘いキスをしようとしたのなら…。



もし、そうだとしたら、ジギーの父親として急浮上するのが、セレステの夫ぺりーだ。

ペリーは、ジギーの事件をセレステから聞いて急に怒り出したことからも、怪しかった。



そして、セレステに対する愛情表現も暴力的で、いきなり殴った後に情熱的なセックスをする。

それが、いつもそうなのだとセレステは言っている。7

その嗜好は、ジギーが首を絞めた後にキスをするのと同じではないのか…?



ということは、もしもジェーンの不倫相手がペリーだったとしたら、いつも愛情表現として首をしめていた可能性もある。

それをジギーがどこかで見ていて、好きな女の子に対してそれが愛情表現だと思ってしまっていたら…。

ますます、それはジギーの父親がペリーだという可能性が強くなるのではないのか…。



これは、この第2エピソードを観た上での推測でしかないけれど、どうもペリーは胡散臭い。

ペリーとジェーン一家の関係がとても気になるところだ。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

真剣な子育て

新品価格
¥300から
(2019/9/25 14:39時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リース・ウィザースプーン主演の海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>#1『誰かが死んだ』をAmazonプライムで観た。

2017年に放送され、その年のエミー賞6冠、ゴールデン・グローブ賞4冠という輝かしい受賞歴を持つこのドラマ。

最近、Amazon プライムに入ったので、早速観始めた。

アメリカの高級住宅地を舞台に、同じ小学校に子供たちを通わせるママ友たちの対立から殺人事件が起きてしまう。

このドラマは「なぜ、殺人事件は起きたのか」を追うサスペンス。

1回目から先が読めない展開が面白かった!!

「ビッグ・リトル・ライズ」<シーズン1>予告編 動画

(原題:Big Little Lies)



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

誰かが死んだ

新品価格
¥300から
(2019/9/18 16:22時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)






キャスト&スタッフ


出演者


リース・ウィザースプーン(兼 製作総指揮)


シェイリーン・ウッドリー

ローラ・ダーン

ゾーイ・クラヴィッツ
アレクサンダー・スカルスガルド

〇アダム・スコット

…(「名探偵ピカチュウ」、「ベン・イズ・バック」など)

監督

ジャン=マルク・ヴァレ
…(「私に会うまでの1600キロ」、「ダラス・バイヤーズクラブ」など)



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1



感想(ネタバレあり)


ジェーンが引っ越してきた日。学校で事件が起きる


第一話は、登場人物の紹介を兼ねた回だった。



その日は、引っ越してきたばかりのジェーン(シェイリーン・ウッドリー)と息子のジギーにとって、転校初日だった。



朝、ジェーンは学校へ息子を送り届ける途中で、足をくじいたマデリン(リース・ウィザースプーン)を助け、それがきっかけでマデリンと友人になる。

マデリンは、すぐにジェーンと仲良くなり、彼女に人セレステ(ニコール・キッドマン)を紹介。

早速、彼女たちはママ友となる。



そして、その日の放課後、レナータ(ローラ・ダーン)の娘 アマベラが、ジェーンの息子ジギー(なんと、デヴィッド・ボウイの「ジギー・スターダスト」からつけられた名前なんだとか)に首を絞められたと言い出し、ママたちが騒然となってしまう。



日頃から、レナータと対立気味だったマデリンは「やっていない」と言うジギーの言葉を信じ、マデリンとジェーンが結託してレナータと対抗する形になり、波乱含みの初日となってしまった。



はじまりは、そんな子供の小競り合いだった…。



海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1第1話



ママ友の面倒くささは万国共通


それから半年後、誰かが頭を殴られて死亡する事件が起きる。



この物語は「誰が、なぜ死んだのか」を紐解くサスペンスになっている。



第1回目にして、殺すきっかけはいろいろと見つかった。

舞台は高級住宅街で、ママ同士に格差がある。

マデリンは、夫の扶養の範囲内で働いていて、主婦業がメインである。



しかし、レナータはバリバリのキャリアウーマンで、ママ友たちから妬まれる存在である。



そして引っ越してきたばかりのジェーンはシングルマザーで、ジギーの父親については謎である。

セレステの家庭は裕福だが、年下の夫(アレクサンダー・スカルスガルド)からは未だにまるで新婚のように愛されていて、ママたちは、そんな夫の愛情が「異常だ」と思っている。



さらに、マデリンの元夫ネイサンはボニー(ゾーイ・クラヴィッツ)と再婚していて、ネイサンとボニーの間の子供、スカイは、マデリンの娘とクラスメイト!

その上、マデリンと元夫との間に生れた長女アビゲイル(キャスリン・ニュートン)はボニーになついている。



マデリンはボニーのことを「とってもかわいらしい人」と言うけれど、心中穏やかでないはず。



そんな風に、既に妬みやひがみが渦巻いている上に、火花がバチバチ飛んでいて、ママ友の面倒くささは万国共通なんだなぁと思った。



そのまま考えると、レナータが殺されそうだなぁと思ってしまうけど、この後、二転三転するんだろうなぁ。

この先の展開が楽しみだ。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~ー



Instagramでも映画やドラマのレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」

誰かが死んだ

新品価格
¥300から
(2019/9/18 16:22時点)



DVDで観る:「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1 DVD コンプリート・ボックス (3枚組)

新品価格
¥7,654から
(2019/9/18 16:23時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ニコール・キッドマン主演の映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」をWOWOWで観た。

モナコのレーニエ公と結婚したグレース・ケリーの物語。

ここで描かれているのは、結婚して公妃になった後、公妃として生きていく覚悟を決めるまでの姿。

当時の時代背景を織り交ぜながら、事実を再現した映画ではあったけれど、本当に知りたいことは闇のまま描かずに終了してしまった感があって残念だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」予告編 動画

(原題:GRACE OF MONACO)



更新履歴・公開、販売情報

・2015年10月23日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年6月3日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」はU-NEXT で配信中



Amazon Primeで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(字幕版)

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(字幕版)

新品価格
¥200から
(2019/6/3 17:02時点)



DVDで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [Blu-ray]

新品価格
¥3,800から
(2019/6/3 17:04時点)



「グレース・ケリー 公妃の生涯」ドキュメンタリーDVD

グレース・ケリー 公妃の生涯 [DVD]

新品価格
¥3,254から
(2015/10/23 16:09時点)



「グレース・オブ・モナコ」ノンフィクション【文庫】

グレース・オブ・モナコ (角川文庫)

新品価格
¥950から
(2015/10/23 16:10時点)







キャスト&スタッフ


出演者

ニコール・キッドマン
…(「ある少年の告白」、「アクアマン」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「パディントン」、「シークレット・アイズ」、「リピーテッド」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)

ティム・ロス
…(「ハードコア」、「ヘイトフル・エイト」など)

…(「はじまりへの旅」など)

〇パス・ベガ

〇パーカー・ポージー


監督

オリヴィエ・ダアン
…(「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」など)


2013年製作 フランス映画




あらすじ


1956年。ハリウッド女優のグレース・ケリー(ニコール・キッドマン)は、モナコのレーニエ公(ティム・ロス)と結婚する。

スーパースターから公妃へと転身したグレースだったが、ある日、ハリウッドにいるヒッチコックから映画出演の要請を受ける。

久しぶりの映画出演に胸を躍らせるグレースだったが、その頃、モナコはフランスと一触即発の状態にあった・・・。

映画「グレース・オブ・モナコ」



感想(ネタバレあり)


彼女はどんな思いで結婚したのか


「結局、グレース・ケリーは何をしたくて、レーニエ公と結婚したんだろう・・・」

というのが、この映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」を観た時の率直な感想だった。



もちろん、結婚した当初は、レーニエ公を好きになって結婚したはずだけれども、実際に公妃として暮らしてみると、思っていたのと全く違う生活だったはず。

日常生活が充実しておらず、満足できなかったからこそ、ヒッチコックからのオファーに飛びついたグレース。



では、そもそも彼女は、モナコで公妃になる覚悟をしないで結婚したんだろうか・・・。

レーニエ公は、「公妃になることとはどういうことか」をちゃんと説明して連れてきたのだろうか・・・。

その心構えがどうだったかによって、彼女に対する見方が大きく変わるだけに、しっかりと描いて欲しいところだった。

映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



なぜ、公妃が映画に出ようなんて思ったのか・・・


正直、公妃となった以上、女優業なんてすっぱりやめて、公務に専念すべきと思うのが当然で、今さになって「なんで、映画に出ちゃいけないのぉ~」って、駄々をこねてる感じのグレースに違和感があった。

夫は、国が亡びる勢いで、フランスからの圧力を感じている最中なのに。

その知名度を生かせば、もっと国民のためにいろんなことができるのに。



もちろん、あれだけ女優だから、そのスポットライトの下へ戻りたい気持ちも十分わかるけれども、なぜ、公妃になる時にその欲望を捨てずに船に乗ったのか。

もう、二度と戻ってこないという決意はできなかったんだろうか・・・。

その決意や思いをもっと描いて欲しかった。



結局、その後、グレースは「モナコ公妃を演じる」ということに、その生きがいをシフトチェンジし、最後の大演説へとつながっていくんだけど・・・

どうも、結局、彼女の表面的な部分しか描けていないようで物足りなかった。

きっと、描いてはいけない部分がいっぱいあったんだろうな・・・。



映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



衣装や景色が見事で、素晴らしい


しかし、それでも、グレースが着ている衣装や、街の景色、公邸の様子なんかは、本当に美しくて、観ているだけで楽しかったし、フランスとモナコの仲が悪かったなんてことも知らなかったから、勉強になった部分もあった。

ちょっと物足りなかっただけで、決してつまらかったわけではなかった。


映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



適役のニコール・キッドマンと、ちょっとイメージ違いのティム・ロス


主役のグレース・ケリーを演じるのは、ニコール・キッドマン

これはもう、今の映画界でグレース・ケリーを演じられるのは、この人か、シャーリーズ・セロンだけでしょう。

シャーリーズ・セロンだと、ちょっと強すぎるので、ニコール・キッドマンが適役じゃないかと思う。

恐らく、そんなに苦情も出ないと思うし。



そして、レーニエ公はティム・ロス

いつもキレッキレのクレイジーな役を演じてるイメージがあったから、ちょっと今回はイメージと違うんだなと思いつつ観てみた。

しかし、ティム・ロスにしかできないレーニエ公だったかと言われたら、そんな魅力的なレーニエ公にはなっていなかった思うので、残念だった。


映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」ニコール・キッドマン



世界中の人たちに愛さているからこその慎重さが欲しかった


グレース・ケリーとは、大昔の女優であるけれども、それでも、その後に生まれた私でさえ知っているんだから、世界中の人々から未だに愛される大女優。

彼女の生涯は、誰もが知っていて、誰もが謎に思っていることがたくさんある。

だからこそ、そこは慎重に、一つずつ丁寧に映画化しないと、多くの人から苦情を言われることになってしまう。

映画化したいという気持ちも勇気も素晴らしいと思うけど、だったら、もっと深く掘り下げて欲しかった。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」はU-NEXT で配信中



Amazon Primeで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」(字幕版)

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(字幕版)

新品価格
¥200から
(2019/6/3 17:02時点)



DVDで観る:「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [Blu-ray]

新品価格
¥3,800から
(2019/6/3 17:04時点)



「グレース・ケリー 公妃の生涯」ドキュメンタリーDVD

グレース・ケリー 公妃の生涯 [DVD]

新品価格
¥3,254から
(2015/10/23 16:09時点)



「グレース・オブ・モナコ」ノンフィクション【文庫】

グレース・オブ・モナコ (角川文庫)

新品価格
¥950から
(2015/10/23 16:10時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック