とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー



オールデン・エアエンライク主演の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を映画館で観た。

若き日のハン・ソロの相棒のチューイやファルコン号との出会いや、冒険を描く。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

ソロとチューイやファルコン号との出会いは観ていて楽しかった。

ソロ本人も無意識のうちに奴隷たちを解放し、それこそがソロの運命だと感じさせる展開も良かった。

しかし、もう少し丁寧に描いて欲しかった。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」予告編 動画

(原題:Solo: A Star Wars Story)



更新履歴・公開情報


・2018年7月1日 映画館で鑑賞

・2018年7月19日 感想を掲載。

・2019年4月27日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。

映画のより詳しい情報はこちら
 ↓


ネット配信で観る:「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(字幕版)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/12/31 16:34時点)



DVDで観る:「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」MovieNEX(初回版)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回版) [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥4,536から
(2018/8/25 14:40時点)



ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド

新品価格
¥2,970から
(2018/7/19 16:49時点)



「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」オリジナル・サウンドトラック

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2018/7/19 16:50時点)



【チラシ付き、映画パンフレット】ハン ソロ スターウォーズ ストーリー  限定版

【チラシ付き、映画パンフレット】ハン ソロ スターウォーズ ストーリー  限定版

新品価格
¥2,000から
(2018/7/19 16:51時点)



アート・オブ・ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

アート・オブ・ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

新品価格
¥5,400から
(2018/7/19 16:52時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇オールデン・エアエンライク

ウディ・ハレルソン


〇ドナルド・グローヴァー

〇タンディ・ニュートン

〇ヨーナス・スオタモ



監督

ロン・ハワード
…(「インフェルノ」、「白鯨との闘い」、「ラッシュ/プライドと友情」、「アポロ13」、「ビューティフル・マインド」、「天使と悪魔」、「ダ・ヴィンチ・コード」など)


2018年製作 アメリカ映画



映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」



あらすじ


コソ泥ののソロ(オールデン・エアエンライク)は、幼なじみで恋人のキーラ(エミリア・クラーク)と共に警察から追われる身となってしまったため、国を出て新たな人生を始めようとしていた。

しかし、ソロは無事に出国できたがキーラは捕まってしまう。

離ればなれになってしまったソロとキーラだったが、ソロは帝国軍のパイロットになったものの、そこから脱走し、再び追われる身となる。

そこで、ソロはランド・カルリジアンをカモにして金を儲け、宇宙船を手に入れようとするのだが…。



映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」オールデン・エアエンライク




感想


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (2018)
★★★☆ [70点]「ハン・ソロを導く運命の始まり」

いろいろと評判悪かったので心配していたのだけど、思った以上に面白かった!!

宇宙一のハッタリ男 ハン・ソロの誕生物語。



生涯の親友 チューイ、相棒 ファルコン号や、ランドとの出会いと、彼の切ない初恋もあり、

なぜ、いつも逃亡生活を送ることになったのか などなど、ハン・ソロの人となりが分かって面白かった。


けれど、私がより興味を持ったのは、この物語がスター・ウォーズの本筋につながっていく部分だった。

貧しい人たちは、生活のためにアカデミーに通うと、それが帝国軍の入り口になっていて、宇宙船の操縦を覚えて逃げ出したソロは、脱走兵という扱いになってしまう。



町は貧しい人たちと奴隷たちに溢れ、ソロたち一行は、行く先々で奴隷たちを解放するようになっていく。

解放された奴隷たちのその後の行動がソロの行く末とつながっていて、ソロは自分では予期していないところで、大きな運命に導かれているんだなぁということがわかって面白かった



けれど、私の目はマーベルの華やかで洗練された世界に慣れてしまったようで、この映画の画面はあまりにも暗くて、ちょっと古臭く感じてしまった

後半部分もバタバタと帳尻合わせをして終了した感じがして、イマイチ盛り上がりにかけた印象だった

スター・ウォーズだからと、ちょっとハードルを上げすぎなのかもしれないな。


Posted by pharmacy_toe on 2018/07/03 with ぴあ映画生活



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(字幕版)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

新品価格
¥500から
(2018/12/31 16:34時点)



DVDで観る:「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」MovieNEX(初回版)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX(初回版) [ブルーレイ DVD デジタルコピー MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥4,536から
(2018/8/25 14:40時点)



ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド

新品価格
¥2,970から
(2018/7/19 16:49時点)



「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」オリジナル・サウンドトラック

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,916から
(2018/7/19 16:50時点)



【チラシ付き、映画パンフレット】ハン ソロ スターウォーズ ストーリー  限定版

【チラシ付き、映画パンフレット】ハン ソロ スターウォーズ ストーリー  限定版

新品価格
¥2,000から
(2018/7/19 16:51時点)



アート・オブ・ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

アート・オブ・ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

新品価格
¥5,400から
(2018/7/19 16:52時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


7月7日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

「ジュラシックワールド/炎の王国」が大ヒットを続け、今週は2週連続の1位だった。

「インクレディブル・ファミリー」も同じく好調を維持し、先週に引き続き2位。

3位には、「ボーダーライン」の続編「Scicario:Day Of The Soldado」がランクイン。

そして、4位にはNBA選手がおじいちゃんの扮装で出演するコメディ映画「アンクル・ドリュー」、8位にはインド映画の「SANJU」の計3本の新作がランクインした。



全米 映画ランキング ベスト10(6月29日~7月1日)


1位 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

)(7月13日 日本公開予定)





ジュラシックワールド炎の王国





2位 「インクレディブル・ファミリー」

)(8月1日 日本公開未定)





3位 「Sicario:Day of The Soldado」

)(2018年 日本公開予定)





4位 「アンクル・ドリュー」

)(11月 日本公開予定)





5位 「オーシャンズ8」

)(8月10日 日本公開予定)





6位 「TAG」

)(日本公開未定)





7位 「デッドプール2

)(現在公開中)





8位 「SANJU」

)(日本公開未定)





9位 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

)(現在公開中)





10位 「Won't you be my Neighbor?」

)(日本公開未定)







今週、紹介する作品は3本!!


初登場で3位にランクインしたのは、「ボーダーライン」続編「Scicario:Day Of The Soldado」

麻薬戦争の裏側を描いた「ボーダーライン」の続編。

FBI捜査官のジョシュ・ブローリンと、ドラッグカルテルに家族を殺された謎の男 アレハンドロの南米ドラッグカルテルとの戦いを描く。

気になるRotten Tomaotesの支持率は65%と、やや低め。

その要因は、監督がドゥニ・ヴィルヌーヴからステファノ・ソッリマに変わったことが一番大きいと思われるが、私としては「ボーダーライン」には女性の視点が組み込まれていたのに、続編では、それがすっぽりと抜けてしまったのが、非常に残念。

日本では2018年に公開予定。



初登場で4位にランクインしてきたのはコメディ映画「アンクル・ドリュー」

NBAスター選手 カイリー・アービング、レジー・ミラー、シャキール・オニールが出演しているコメディ映画。

お年寄りのバスケットボールプレイヤーがストリートバスケで大活躍する話。


日本では11月に公開予定。



初登場で8位にランクインしたのは、インド映画「SANJU」

インドのスター サンジャイ・ダットの半生を映画化した作品。

PK ピーケイ」のラージクマール・ヒラニが監督、「バルフィ!人生に唄えば」のランビール・カプールが主演。


日本では公開未定。



今週は以上です!





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月30日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位にランクインしてきたのは、人気シリーズ最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

そのほかに、アメリカの人気テレビ番組司会者を追ったドキュメンタリー映画が圏外からジャンプアップでランクイン!!


全米 映画ランキング ベスト10(6月22日~6月24日)


1位 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

)(7月13日 日本公開予定)





ジュラシックワールド炎の王国





2位 「インクレディブル・ファミリー」

)(8月1日 日本公開未定)





3位 「オーシャンズ8」

)(8月10日 日本公開予定)





4位 「TAG」

)(日本公開未定)





5位 「デッドプール2」

)(現在公開中)





6位 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

)(現在公開中)





7位 「Hereditary」

)(2018年 日本公開予定)





8位 「Superfly」

)(日本公開未定)





9位 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

)(現在公開中)





10位 「Won't you be my Neighbor?」

)(日本公開未定)







今週、紹介する作品は2本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気シリーズ続編「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

先日、主演のクリス・プラットが来日して大々的にプロモーションをしていた「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が初登場1位。

私も楽しみで期待しているのだけど、なーんと、アメリカの批評家サイト RottenTomatoes の支持率は51%と賛否両論

そうなのか…。

日本の公開は7月13日より。



圏外から10位にジャンプアップしてきたのはドキュメンタリー映画「Won't you be my neighbor?」

アメリカの子供向け人気テレビ番組「Mister Rogers Neighborhood」の司会者 フレッド・ロジャース(1928~2003年)を追ったドキュメンタリー映画。


しかし、アメリカ人ならみんな子供の頃に見ていた番組かもしれないけど、日本人は知らないので、これは日本では公開されないでしょう…。



今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~











↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月23日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で一位にランクインしたのは、ディズニー・アニメーションの新作「インクレディブル・ファミリー」

これは「Mr.インクレディブル」の14年ぶりの続編。

その他に、ジョン・ハムジェレミー・レナー共演のコメディ映画「TAG」と、若き黒人のドラッグ・ディーラーを描く「Superfly」がランクイン。


全米 映画ランキング ベスト10(6月15日~6月17日)


1位 「インクレディブル・ファミリー」

)(8月1日 日本公開未定)





インクレディブル・ファミリー





2位 「オーシャンズ8」

)(8月10日 日本公開予定)



3位 「TAG」

)(日本公開未定)





4位 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

)(現在公開中)





5位 「デッドプール2」

)(現在公開中)





6位 「Superfly」

)(日本公開未定)



7位 「Hereditary」

)(2018年 日本公開予定)





8位 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

)(現在公開中)





9位 「Adrift」

)(日本公開未定)





10位 「Book Club」

)(日本公開未定)







今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気ディズニーアニメーションの続編「インクレディブル・ファミリー」

Mrインクレディブル一家に新しく息子が産まれ、お母さんはヒーロー業で大活躍。

お父さんは、育メンに!?

この続編、アメリカではすこぶる評判がよく、批評家サイトRotten Tomatoesでは支持率94%の好成績!!

日本では8月1日より公開!!



3位に初登場したのは実話を映画化したコメディ映画「TAG」

幼馴染の5人組が年に一度1ヶ月かけて鬼ごっこするという実話の映画化。

実話というのが、なんともすごい(笑)


これは、アメリカでは賛否両論で、RottenTomatoesの支持率も55%

日本での公開は未定。



初登場で6位にランクインしたのは、「Superfly」

原題のSuperflyとは麻薬の売人を意味している。

若き黒人のドラッグ・ディーラーを描いた作品。

アメリカでの評価は賛否両論で、Rotten Tomatoesの支持率は51%

日本での公開は未定。


今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~











↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月16日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場1位は、あの人気シリーズの女性版「オーシャンズ8」

ジョージ・クルーニーが演じたダニー・オーシャンの妹デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)が仲間を集めて「MET GALA」を狙う!?

そのほかに、「今年、最高に怖い!」と評判のホラー映画「Hereditary」や、ジョディ・フォスター主演のアクション映画「Hotel Artemis」がランクイン!!



全米 映画ランキング ベスト10(6月8日~6月10日)


1位 「オーシャンズ8」

)(8月10日 日本公開予定)



オーシャンズ8





2位 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

)(6月29日 日本公開予定)





3位 「デッドプール2」

)(現在公開中)





4位 「Hereditary」

)(2018年 日本公開予定)





5位 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

)(現在公開中)





6位 「Adrift」

)(日本公開未定)





7位 「Book Club」

)(日本公開未定)





8位 「Hotel Artemis」

)(日本公開未定)





9位 「Upgrade」

)(日本公開未定)





10位 「LIFE OF THE PARTY」

)(日本公開未定)





今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、女性版オーシャンズ!「オーシャンズ8」

あのオーシャンズシリーズのジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンに妹がいた!?

サンドラ・ブロックが演じる妹のデビー・オーシャンが兄と同じく仲間を集め、世界最大のファッションの祭典「MET GALA」に出席するハリウッド女優の宝石を狙う。


女だけの泥棒集団なんて、それだけで楽しそうじゃん!

アメリカの批評家サイトRotten Tomatoesでの支持率は68%とやや高め。

日本での公開は8月10日より。



4位に初登場したのはトニ・コレット主演のホラー映画「Hereditary」

予想以上の好成績でランクインしたのは、今年最高に怖い!と評判のホラー映画「Hereditary」

先祖代々彼らの遺伝子に伝わる恐ろしい能力を引き継いだ娘が起こす悲劇を描く。

その娘の母親をトニ・コレットが演じる。


日本では2018年に公開予定。



初登場で8位にランクインしたのは、ジョディ・フォスター主演のアクション映画「Hotel Artemis」

ロサンゼルス近郊にある「ホテル アルテミス」は、犯罪者向けの会員専用の病院。

ジョディ・フォスターは、その「ホテル アルテミス」を管理・運営する The Nurse を演じている。


日本での公開は未定。

んーーー。ジョディ・フォスター好きだし、ちょっと観たいなぁ。



今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~











↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月8日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

1位と2位は先週と変わらず、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」と「デッドプール2」。

その他に新作が3本ランクイン!!

3位にはシェイリーン・ウッドリーサム・クラフリン共演のヨットが太平洋の真ん中で遭難した実話を元にした映画「Adrift」がランクイン。

6位にランクインした低予算アクション映画「Upgrade」が予想外のヒットを飛ばし、9位には、ドタバタコメディ「Action Point」がランクイン!!


全米 映画ランキング ベスト10(6月1日~6月3日)


1位 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

)(6月29日 日本公開予定)



ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー



2位 「デッドプール2」

)(現在公開中)



3位 「Adrift」

)(日本公開未定)



4位 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

)(現在公開中)



5位 「Book Club」

)(日本公開未定)



6位 「Upgrade」

)(日本公開未定)



7位 「LIFE OF THE PARTY」

)(日本公開未定)



8位 「Breaking In」

)(日本公開未定)



9位 「Action Point」

)(日本公開未定)



10位 「Overboard」

)(日本公開未定)





今週、紹介する作品は3本!!



初登場で3位にランクインしたのは、シェイリーン・ウッドリー主演の映画「Adrift」

南太平洋に浮かぶ島タヒチからカリフォルニア州のサンディエゴへ向けてヨットの旅に出た二人の船乗りシェイリーン・ウッドリーサム・クラフリンは、その途中で巨大ハリケーンに遭遇し、サム・クラフリンは重体に。

そこからシェイリーン・ウッドリーは、一人でアメリカへ向かってヨットを操縦するという実際にあった遭難事故を映画化した作品。

監督は「エベレスト3D」のバルタザール・コルマウクル。

アメリカの批評家サイトRotten Tomatoesの支持率も70%とまずまず

日本でも公開してくれ…。



6位に初登場したのは低予算アクション映画「Apgrade」

妻を殺された男が、STEMと呼ばれるインプラントを体に埋め込み、驚異的な身体能力を得て、妻を殺した男たちに復讐をするというSF。

監督は「ソウ」シリーズのリー・ワネル。

これは、今週の大穴作品。


日本での公開は未定。

これはカルト的人気を呼びそうだから、ぜひ、日本でも公開して欲しい。



初登場で9位にランクインしたのは、コメディ映画「Action Point」

世界一危険な遊園地「Action Point」を舞台に描くドタバタコメディ。

主演は「ジャッカス」シリーズの人気コメディアン ジョニー・ノックスビル。


日本でも公開されないんじゃないかな…。



今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


6月1日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週 初登場の新作は1本。

「スター・ウォーズ」シリーズのスピン・オフ「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のみ!!



全米 映画ランキング ベスト10(5月25日~5月27日)


1位 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

)(6月29日 日本公開予定)



ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー



2位 「デッドプール2」

)(現在公開中)



3位 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

)(現在公開中)



4位 「Book Club」

)(日本公開未定)



5位 「LIFE OF THE PARTY」

)(日本公開未定)



6位 「Breaking In」

)(日本公開未定)



7位 「Show Dogs」

)(日本公開未定)



8位 「Overboard」

)(日本公開未定)



9位 「A Quiet Place(邦題:クワイエット・プレイス)」

)(9月28日 日本公開予定)



10位 「RBG」

)(日本公開未定)





今週、紹介する作品は1本!!



初登場で1位にランクインしたのは、「スター・ウォーズ」スピン・オフ「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

若きハン・ソロにスポットを当てたスピンオフが初登場1位。

しかし、予想を大きく下回る成績なのだとか。


しかし、観客の支持率は65%と満足度低め。

日本では28日公開。

なぜ、そうなってしまったのか、この目で確かめたい。



今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック