とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:パク・ソンウン



イ・ジョンジェ主演の韓国映画「新しき世界」をU-NEXT で観た。

裏組織の権力争いを舞台に、陰謀、ワイロ、策略、駆け引き、裏切りが渦巻く世界で生き抜く男たちを描く人間ドラマ。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!‬‪

マフィアの会長の座をめぐる跡目争い‬。

最後の最後まで話が二転三転し、ヒリヒリとした緊張感もあって飽きさせない‬。

その中で予想外の兄弟愛が発覚し、その絆の深さにグッときて思わず泣いてしまった‬。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『新しき世界』予告編 動画

(原題:신세계(新世界))



更新履歴・公開、販売情報

・2019年8月27日 U-NEXT にて鑑賞。

・2019年9月5日 感想を掲載。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「新しき世界」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ネット配信で観る:「新しき世界」(字幕版)

新しき世界(字幕版)

新品価格
¥300から
(2019/9/5 16:17時点)



DVDで観る:「新しき世界」

新しき世界 [Blu-ray]

新品価格
¥4,068から
(2019/9/5 16:23時点)





キャスト&スタッフ


出演者

イ・ジョンジェ
 
…(「沈黙、愛」、「LUCY/ルーシー」など)

〇ソン・ジヒョ

監督・脚本

パク・フンジョン
…(「The Witch 魔女」、「V.I.P. 修羅の獣たち」など)


2013年製作 韓国映画




韓国映画「新しき世界」





あらすじ

ある巨大裏組織の会長が亡くなり、後継者争いが始まった。

No.2のイ・ジュング(パク・ソンウン)が最も会長に近いと言われていたが、会長お気に入りの中国出身の朝鮮族チョン・チョン(ファン・ジョンミン)が勢いを増していた。

ジャソン(イ・ジョンジェ)はチョン・チョンの右腕として仕えていたが、実はカン刑事(チェ・ミンシク)が送り込んだ潜入捜査官だった。

ジャソンは、周りに警察の犬だとばれないかという不安を感じながらも、その権力争いに巻き込まれていく…。



韓国映画「新しき世界」イ・ジョンジェ



感想(ネタばれあり)


極めて韓国らしい人間ドラマ


会長の座をかけた権力争いは「ゴッドファーザー」のようであり、潜入捜査官の水面下での争いは「インファナル・アフェア」のようでもあった。

さらに、「会長=王様」と見立てると、組織が右と左に二分し、どちらの派閥につくのかを巡って、陰謀や策略が巻き起こる様は、朝鮮王朝を描いた歴史ドラマそのものでもある。



そして、韓国で特徴的なのが、人と人の距離の近さ、絆の強さだ。

血のつながった兄弟でもないのに、仲の良い先輩のを兄(ヒョン)と言って慕い、先輩も後輩のことを本当の弟のようにかわいがる。

そんな「兄弟」の絆は、世界の中でもあまり類のない韓国らしさだと思う。



この映画では、主人公のジャソンとチョン・チョンの「兄弟」が物語の軸となっていて、二人の関係を感じさせる場面には、思わず泣かされてしまった。

つまり、これは「ゴッドファーザー」や「インファナル・アフェア」などの海外の映画のエッセンスを感じさせながらも、極めて韓国らしい映画だった。



韓国映画「新しき世界」パク・ソンウン



王座を手に入れるのに必要なのは冷静さとしたたかさ


物語のメインとなるのは「誰が次期会長になるのか」だ。



イ・ジュング(パク・ソンウン)、チョン・チョン(ファン・ジョンミン)、ジャソン(イ・ジョンジェ)の3人が、それぞれしたたかで、腹黒く、何を考えているのか分からない。

だから、どこからどんな裏技をしかけてくるのか分からず、誰が会長になるのか、最後まで分からない。

その王座をかけた権力争いが一番面白かった



それだけでもハラハラドキドキなのに、さらに「ジャソンはいつ犬だとバレるのか、それともバレないのか」という怖さもある。

ジャソンがまたポーカーフェイスの人で、表情を見ているだけでは「何を考えているのか」が分からない。



しかし、全てを見終わった後で、頭からジャソンの行動を思い返してみると、「一番のしたたか男」はジャソンだったことが分かり、思わず背筋がゾッとしてしまう

最後の最後まで生き抜き、頂点に立つために必要なのは、何を言われても動じない強さと、したたかさなのだ。



そう思うと、ジュングは権力はあったけれど人望がなく、チョン・チョンはカッとなると見境がなくなるところが欠点だった。

その二人の間を縫って、ジャソンは耐えるところは耐え、したたかに時が来るのを待っていたのが、王座を手に入れた秘訣だったのだろうと思う。



韓国映画「新しき世界」チェ・ミンシク



「許せない一線」を越えてしまったチョン・チョン


全体的に男臭く、血生臭い映画であったけれど、その中にホロっとさせる場面があったのも、この映画が他の裏社会を描く映画と違う特徴的なところだ。



それは、チョン・チョンの最後の場面だった。

ジャソンが連絡係として使っていた囲碁の先生を突き止めたチョン・チョンは、先生をレイプした上で散々痛めつけるという、とても人間とは思えない暴行をする。

それを観たジャソンは、これ以上苦しめないために、囲碁の先生を殺してしまう。



しかし、あまりにも酷いことをしたチョン・チョンは次から次へとやって来る刺客と格闘した上、息も絶え絶えの状態で病院に搬送される。

その刺客は「弟分」のジャソンが送り込んだものだった。



そのチョン・チョンを見舞ったジャソンは、チョン・チョンから「側まで来い」と言われる。

殺気を感じつつも、そばに寄ったジャソンだったが、その時チョン・チョンから出た言葉は意外にも「もし俺が生きていたら、許してくれるか?」だった。

その言葉に私は泣いてしまった。



互いに権力争いをする間柄でありながら、チョン・チョンにとってジャソンは大事な弟であって、ジャソンのことは守っていたけれど、囲碁の先生には酷いことをしてしまった。

それはジャソンにとって許しがたい、一線を越えたできごとだったのだ。

そのことを感じていたチョン・チョンは「許して欲しい」と言ったのだろうと私は思った。



最後まで観ればわかるけれど、中国の深センで出会った朝鮮族の二人は、恐らく「韓国で天下を取ろう」という夢を持って韓国にやってきたに違いない。

そこで、ジャソンは警察に入り、チョン・チョンは裏組織に入った。

その後、計画通りジャソンはその組織に潜入捜査官として入るが、チョン・チョンは最後の最後でジャソンの一線を越えてしまった。



カッとなると我を忘れてしまうチョン・チョンは、後で我に返るが、もう時すでに遅しだったのだ。

その時の「許してくれるか」の一言で二人の関係が分かる場面だった



韓国映画「新しき世界」ファン・ジョンミン



「新世界」とは、一体誰のシナリオなのか


「新世界」というのは、「その裏組織を一掃して、警察が裏から操れるようにする」というカン刑事が書いたシナリオだった。



しかし、最後まで観ていると、深センにいた時から二人は「兄弟」だったことが分かる。

ということは、そもそも、このシナリオを書いたのはカン刑事ではなく、ジャソンだったのでは…と思えてくる。

そう思って、最初のシーンを思いだすと、ジャソンが会長の右腕を殺したことから始まって いる。



そもそも、この抗争を仕掛けたのはジャソンではないのか。

当初のシナリオでは、チョン・チョンとジャソンが天下を取るはずだったのに、チョン・チョンがジャソンの許せない一線を越えてしまったから、世界はジャソンだけのものになったのだ。



これは、本当に最後の最後まで気を抜けない映画で、最後まで観ても、「どういうことだ…?」と考えてしまう映画だった。

人間の腹の探り合いから、兄弟の仁義、陰謀や裏切り、策略など、人間の汚いところが全部描かれている上、全てのシーンが見応えのある、本当に面白い映画だった。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「新しき世界」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ヒョンビン主演の韓国映画「スウィンダラーズ」を映画館で観た。

詐欺師だけをだます詐欺師が検事と手を組んで、大物詐欺師を捕まえる!?どんでん返しあり!のアクション・エンターテインメント作品。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!!

詐欺師と検事が手を組んだ大捕り物。

数々の悪行をなした者には必ずその報いがあるという因果応報。

しかし、恨みつらみでドロドロせずにスカッと爽快なのは、ヒョンビンだから!

私も、このコンゲームにすっかり騙されて楽しんだ。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「スウィンダラーズ」予告編 動画

(原題:꾼/英題:THE SWINDLERS)



更新履歴・公開情報

・2018年7月9日 映画館にて鑑賞。

・2018年8月12日 感想を掲載。

・2019年8月2日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報は、下記公式サイトより。
 ↓



見逃しちゃった?でも大丈夫!韓国映画「スウィンダラーズ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon Primeで観る:「スウィンダラーズ」(字幕版)

スウィンダラーズ(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/8/2 18:39時点)



DVDで観る:「スウィンダラーズ」

スウィンダラーズ [DVD]

新品価格
¥3,195から
(2019/8/2 18:42時点)



【映画パンフレット】「スウィンダラーズ」

【映画パンフレット】スウィンダラーズ 

新品価格
¥2,300から
(2018/8/13 00:18時点)





キャスト&スタッフ


出演者




パク・ソンウン

〇ナナ(AFTER SCHOOL)

アン・セハ




監督

〇チャン・チャンウォン

2017年製作 韓国映画



韓国映画「スウィンダラーズ」




あらすじ


有名な詐欺師のドゥチルが死亡したというニュースが国中を騒がせるが、ファン・ジソン(ヒョンビン)は、まだ死亡していないと確信。

ジソンはドゥチルを追っている検事のパク・ヒス(ユ・ジテ)に接触し、ドゥチルを捕らえるための詐欺を提案する。

そこにヒスが裏で使っている詐欺師たちコ・ソクトン(ペ・ソンウ)、キム課長(アン・セハ)、チュンジャ(ナナ)も合流し、チームを組んでドゥチルの側近クァク・スンゴンに接近するのだが…。



韓国映画「スウィンダラーズ」ペ・ソンウ、ユ・ジテ、ヒョンビン




感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載した感想をご紹介します。


スウィンダラーズ (2017)


★★★★ [80点]「騙されれば騙されるほど楽しい!」


これ、面白かった!!

詐欺師しか騙さないという詐欺師(
ヒョンビン)と、野心溢れる検事(ユ・ジテ)。

彼らは共通の敵を倒すために出会い、その敵を捉えるための大捕物を思いつく。



この映画は、何を言ってもネタバレになってしまうので、あまり多くは語れないけれど、

物語の前半には、様々な伏線が散りばめられ、後半には、それらが非常に美しく回収されていく。

数々の悪業を成した人は、その数だけ人の恨みを買い、それがいつか、きっちりと返ってくるという
因果応報を描いたエンターテイメントだった!



とはいえ、ドロドロとした恨みツラミはなく、スカッと爽やかに楽しめるのは、ひとえにヒョンビンを主役にした効果だろう。

その上、その
ヒョンビンと手を組む検事を「オールド・ボーイ」のユ・ジテに演じさせているところは、映画ファンへのプレゼントなのでは



私は、彼らが演じるコンゲームにすっかり騙されてしまい、最後の種明かしでは、思わず「うわぁ-」と口に出してしまった。

こういう映画は、騙された時ほど楽しいものはない。

日頃のイライラをスカッと吹き飛ばす爽快な作品になっているので、ぜひ、映画好きの人たちに観ていただきたい一本!!


Posted by pharmacy_toe on 2018/08/12 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!韓国映画「スウィンダラーズ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon Primeで観る:「スウィンダラーズ」(字幕版)

スウィンダラーズ(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/8/2 18:39時点)



DVDで観る:「スウィンダラーズ」

スウィンダラーズ [DVD]

新品価格
¥3,195から
(2019/8/2 18:42時点)



◆【映画パンフレット】「スウィンダラーズ」

【映画パンフレット】スウィンダラーズ 

新品価格
¥2,300から
(2018/8/13 00:18時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


コ・ス主演の韓国映画「復讐のトリック」をコリアン・シネマ・ウィークで観た。

第二次世界大戦直後の韓国で、恋人を殺されたマジシャンが仕掛ける壮大なトリック。



韓国映画「復讐のトリック」


満足度 評価】:★★★☆☆

戦後の混乱期に乗じて日本人をフリをし、人の命も構わず荒稼ぎした資産家と、その犠牲になった人の復讐のために壮大なトリックを仕掛けたマジシャン。

とはいえ、先の展開が見えてしまい、特に衝撃も感じないまま終了してしまった。

ちょっと作りが凝り過ぎてしまった感あり。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『復讐のトリック』予告編 動画

(原題:석조저택 살인사)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月30日 コリアン・シネマ・ウィーク 2018 にて鑑賞。

・2018年11月11日 感想を掲載。





キャスト&スタッフ


出演者




…(「夜の浜辺でひとり」など)

〇イム・ファヨン


監督

〇キム・フィ

〇チョン・シク



2017年製作 韓国映画




あらすじ

第二次世界大戦後、日本から独立した直後のソウルで、資産家ナム・ドジン(キム・ジュヒョク)の運転手チェ・スンマン(コ・ス)が殺されるという事件が勃発する。

謎が多い殺人事件で、ナム・ドジンは容疑者として逮捕され、無罪を主張するが、韓国が独立して以降のナム・ドジンの顔が次々と明らかになっていく…。



韓国映画「復讐のトリック」



感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に書いた感想をご紹介します。


復讐のトリック (2017)


★★★ [60点]「マジシャンが仕掛けたトリックだけど…」


コリアン・シネマ・ウィークにて鑑賞。

魔術師が仕掛ける壮大なトリック…

という映画なんだけど、先の展開が読めてしまって、「えぇー」という驚きもなかったのが残念だった。

ただ、第二次大戦直後の朝鮮半島のカオスぶり、混乱ぶりは伝わってくる作品だった



1947年の朝鮮半島で、資産家のナム・ドジン(キム・ジュヒョク)が、運転手のチェ・スンマン(コ・ス)殺人容疑で逮捕される

彼は、本当にチェ・スンマンを殺したのか、それとも…



第二次大戦中に、日本の統治下にあった朝鮮半島で、日本人になりすまして富を得ていた人たちが、戦後は、偽造紙幣を印刷して金儲けをするようになり、そのためには、人の命すら簡単に奪ってしまう。

その犠牲になるのは、マジメに生きている市民たちで、
コ・スは、犠牲になった人たちの復讐のために、壮大なトリックを仕掛ける。



その物語は、1947年の法廷の場面と、1945年のコ・スに起きた出来事が交互に出てきて語られるのだけど、初めのうちは、
コ・スの身に起きていることが、どう法廷の議論につながっているのか分からず、話があちこちに飛んでいるイメージで分かりづらかった。



結局のところ、戦後の混乱期に乗じて金儲けした人でなしなど滅びてしまえって話で、その中で、コ・スは最後まで愛する人の威厳を守り続ける

ハードボイルド小説が原作になっていることもあって、全体的に暗めのトーンでフィルムノワール的に作られているけれど、その凝った作りが話を必要以上に複雑にしてしまったなという印象だった


Posted by pharmacy_toe on 2018/11/04 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~


Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「復讐のトリック」

復讐のトリック [DVD]

新品価格
¥3,068から
(2019/3/23 00:47時点)



Amazonプライムで観る:「復讐のトリック」(字幕版)

復讐のトリック(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/3/23 00:48時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


チョン・ドヨン、キム・ナムギル主演の韓国映画「無頼漢 渇いた罪」をWOWOWで観た。

殺人者の恋人と殺人犯を追う刑事の報われない恋を描く。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

見終わった後に心に残るのは、「愛」の泥沼から逃げ出せず、破滅へと向かう女の姿。

チョン・ドヨンがいなかったら、この映画は成立していなかったと思う。


出演:チョン・ドヨン、キム・ナムギルパク・ソンウン

監督:オ・スンウク 2015年製作 韓国映画

「無頼漢 渇いた罪」予告編 動画

(原題:무뢰한(無頼漢))




「無頼漢 渇いた罪」DVD

無頼漢 渇いた罪 [DVD]

新品価格
¥3,172から
(2016/10/14 12:30時点)



あらすじ


チョン・ジェゴン刑事(キム・ナムギル)は、ある殺人事件の犯人パク・ジュンギル(パク・ソンウン)を追っていた。

その中でたどり着いたのがジュンギルの恋人キム・ヘギョン(チョン・ドヨン)の存在だった。

ジュンギルが恋人の前に現れると確信していたジェゴンは、ヘギョンがオーナーを務めるクラブの営業部長イ・ヨンジュンとして潜入捜査を開始するのだが、ジェゴンは次第にヘギョンへ惹かれていってしまう…。

無頼漢渇いた罪

感想(ネタバレあり) 幸せな愛ではなく、破滅へ向かう愛


「愛する」とは、ポジティブな言葉として語られることが多い。

愛することは喜ばしいことであり、愛する人に出会えたことは嬉しいことであり、愛し合えることは幸せなことである。

など…。

しかし、残念ながら愛するがゆえに孤独を感じ、悲しく切なくなり、出会わなければ良かったと思うこともある。

この映画「無頼漢 渇いた罪」で描かれるのは、その愛のネガティブな面だ。

愛すれば愛する程に自分の首が絞められるような。

孤独がドンドン増していくような。

そうと分かっていながら、その泥沼にどんどんはまっていくような…。

そんな愛。

どうにもならない悲しさに心が支配されるような映画だった。

無頼漢渇いた罪2

離れていく恋人と隙間を埋める新しい愛


主人公のヘギョンは恋人のジュンギルが殺人犯となってしまう。

しかも、ジュンギルが人を殺すことになった原因はヘギョンの存在にあった。

ヘギョンのことで口論になった末に、相手の男を殺してしまった。

そして、ジュンギルは逃亡犯として追われる立場になる。

しかし、そのジュンギルの運命とは反比例するようにヘギョンの彼への思いは募っていくばかりだが、同時に苦悩も増えていく。

増え続ける借金、恋人の安否すら分からないという不安…。

その時、心に空いた隙間にスーーッと入ってきたのが、イ・ヨンジュンというクラブの営業部長だった。

無口で多くは語らないが、ヨンジュンがいれば守られているという安心感。

ヘギョンはヨンジュンがこの泥沼から引きだしてくれるかもしれないと思い始める。

しかし、ヨンジュンは刑事だった…。

それはヘギョンにとって、世界の全てが崩壊する瞬間だった。

ヨンジュンに心を許し始めていたといえ、彼女の世界はジュンギルで占められていた。


無頼漢渇いた罪3

恋する女を幸せにしたいという想い


一方、刑事のジェゴンは賄賂も取らず、正攻法で責める刑事だった。

通常の捜査方法としてヘギョンの張り込みをしていた。

しかし、何をしても不幸な世界へと転落していくヘギョンを監視するうちに彼女へ惹かれていってしまう。

それが許されない恋だと知っていながら。

彼もまた、愛すれば愛する程に悲しさが募っていく泥沼に足を入れ始めていた…。

なぜ、彼はヘギョンに惹かれていったのか。

自分だったらヘギョンを幸せにできるという思いだったからなのか…。

しかしそれはジェゴンの軽率な思い込みだったことが分かる。

ヘギョンはジェゴンが考える以上に世界をジュンギルに支配されていた。

ジュンギルがどうにもならない男だから、どうにも報われない恋だから。

だからこそヘギョンは益々ジュンギルへの思いが募っている。

ジェゴンはヘギョンへの思いが盲目になり、彼女の本当の心の沼に気付いていなかったのか。

これもまた、愛するが故の悲しみだった。

無頼漢渇いた罪4

韓国の最高女優の1人。チョン・ドヨン


主人公のヘギョンを演じるのは、チョン・ドヨン。

韓国は演技のできる女優が非常にたくさんいるけれども、その中でもトップクラスに演技がうまいのがこのチョン・ドヨンだ。

この映画「無頼漢 渇いた罪」のチョン・ドヨンの演技で印象に残っているのは、クラブでの仕事が終わって1人ポツンと食堂で焼酎を飲むシーン。

そこへジェゴンがふらっと入っていって2人で会話をするのだが、その時のチョン・ドヨンは明らかに「徹夜明けの疲れのまま焼酎を飲んでる中年女」の顔をしていた。

酒に強いはずの彼女が一本の焼酎で顔を赤らめ、ちょっと陽気にしている。

決して面倒な酔っ払いではない。ほのかに酔っている。

私はその姿を観ながら、あまりにも自然だったので、本当に酒を飲んでセリフを言っているのか??と思っていた。

それが、演技とは思わせない自然な姿でできるのがチョン・ドヨンだ。

そのシーンだけでなく、全てのシーンにおいて、歩く姿も営業用の笑顔を作る姿も全てが「愛に疲れた女の姿」を表現していて、彼女の演技の素晴らしさを隅から隅まで感じられる作品だった。

チョン・ドヨンの他の出演作には、「男と女」、「マルティニークからの祈り」、「メモリーズ 追憶の剣」、「シークレット・サンシャイン」、「ユア・マイ・サンシャイン」など

無頼漢渇いた罪5

ネガティブな愛の向かう先は破滅…


ヘギョンとジェゴンの出会いは、悲しいことに2人にとって破滅の道へと歩んでいくことになる。

それは、2人ともにネガティブな愛を選んだために、そのベクトルが向かう方向へと進んでしまったように見える。

結果として、誰も報われず、救われない。

私からすると、ジェゴンの「自分ならヘギョンを救える」という想いは、ただの思い上がりだったように見えた。

幸せになるためにジュンギルを殺して欲しいなんて願っていなかった。

世界を破壊されたヘギョンには復讐という選択肢しかなかった。

でも、私はヘギョンが復讐を果たして、ようやく心が救われたのではないかと思う。

たとえ彼女の行く末が刑務所だったとしても、泥沼から抜け出し、気持ちが軽くなったのではないかと思う。

かと言って。幸せになれるわけではないけれど…。

はぁ…。

観ているこちらが思わずため息をつく映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「無頼漢 渇いた罪」DVD

無頼漢 渇いた罪 [DVD]

新品価格
¥3,172から
(2016/10/14 12:30時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イ・ミンギ主演の韓国映画「皇帝のために」をWOWOWで観た。

野球賭博に関わったために球界を追放された元ピッチャーが、裏社会で頭角を現していく様を描く。

満足度 評価】:★★☆☆☆

正直、どこをどう楽しめばいいのか、ちっとも分からないまま終了してしまった。

出演:イ・ミンギ、パク・ソンウン、イ・テイム

監督:パク・サンジュン

「皇帝のために」予告編 動画

(原題:황제를 위하여




「皇帝のために」 DVD

皇帝のために [DVD]

新品価格
¥3,972から
(2016/7/5 20:23時点)



あらすじ


釜山のプロ野球チームでピッチャーをしていたイ・ファン(イ・ミンギ)は、野球賭博に関わり、現行犯逮捕されてしまう。

しかし、弁護士の力ですぐに出所するも、野球界からは追放されてしまう。

金が必要になったファンは賭博の取り分をヤクザの事務所(皇帝)へ直接取りに行くと、その怖いもの知らずの度胸の良さを見たチョン・サンハ(パク・ソンウン)は、その事務所で働かないかと声を掛ける…。

仕事のあてのないファンは、その「皇帝」で働き始めるのだが…。

皇帝のために

感想(ネタバレあり)


韓国映画は大好きだから…


韓国映画は、世界でもトップレベルの実力があると思っている。

その中でも、サスペンス映画のジャンルでは、アメリカやフランスよりもずば抜けて面白いと思っている。

だから、WOWOWで「韓国映画特集」をちょいちょいやっていると、嬉しくて、予備知識なしで、何も考えずに見てしまう。

すると、観終わってから、「あぁこれは失敗だった」と思うこともある。

何よりもまず、主人公に感情移入できない、尊敬もできないし、生き様を理解することができないとなると、楽しくないんだなぁ。


皇帝のために5

元野球選手がヤクザの世界でトップに立つ


この映画は、ある青年がヤクザの世界で出世していく物語だ。

これまでの韓国映画のスタイルよりも、日本のヤクザ映画や、任侠もののスタイルに近いように思う。

その今までにないスタイルが、韓国映画界でノワールと言われる所以なのかもしれない。

金と力が物を言う世界の中で、力の強さだけは誰にも負けない、元プロ野球選手のファンが、金を持つようになり、次第にのし上がっていく。

まぁまぁ、描きたいことはよく分かるんだけど、先が読めてしまうんだよね。

皇帝のために3

野球界と裏社会のただならぬ関係


ただ、面白いなと思ったのは、主人公ファンのキャラクター設定だった。

元野球選手が賭博に関わり、逮捕。

その後球界から追放され、ヤクザの世界へ。

現在の韓国で、どれほど野球賭博が横行しているのか知らないけど、日本では、最近、そんな話があったばかりだから、これは、日本でこの設定で何か映画を作っても面白いんじゃないかと思った。

清原が、ヤクザから麻薬を買っていたという話もあるし。

野球界と裏社会の切っても切れない縁を映画化するっていうのも面白いかもしれない。


皇帝のために4


いつもと違うイ・ミンギにビックリ


主人公のファンを演じたのはイ・ミンギ。

久しぶりにイ・ミンギを見たのもあり、いつも以上に眼光鋭い演技をしていたから、最後の最後まで、彼がイ・ミンギだとは気付かなかった (^^;

後で、この映画について調べてみて、ようやくイ・ミンギだと分かった有様で…(^^;

TVドラマにでているイメージだったイ・ミンギも、映画で主役を演じるようになっていたんだねぇ

この映画で、今までとは随分違うイメージを見せることができたと思うが、今後は、どんな役を演じていくのか、ちょっと楽しみにしたい俳優さんである。


皇帝のために2

やっぱりヤクザと言えば、釜山だよね


韓国映画や、韓国ドラマが好きなおかげで、最近ではしゃべっている韓国語を聞いただけで、「おぉ、ここは釜山だね」と思うようになった。

と、同時に、釜山が舞台の映画ではは必ず「ヤクザ」と、「悪い魚屋」(市場もヤクザが仕切っている)が出てきて、街にはヤクザが溢れているんじゃないかって思っちゃうんだけど、それは間違えだよねぇ??(笑)

それは、大阪を知らない人が、ヤクザ映画を見たら、「大阪はヤクザしかない」と思うのと一緒だよね??(笑)

まぁ、そんな韓国のヤクザの街を舞台にした、ヤクザの内部抗争の映画だった。

そんな裏社会ものがお好きな人はどうぞ。

私には、ちょっと無理だったーーーー。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「皇帝のために」 DVD

皇帝のために [DVD]

新品価格
¥3,972から
(2016/7/5 20:23時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・ガンウ主演、韓国映画「ゴシップサイト 危険な噂」をWOWOWで観た。

悪質なゴシップが原因でトップアイドルが自殺。彼女を育て上げたマネージャーが、復讐のためにそのネタ元を探るうち、巨大な組織の闇に巻きこまれていく話。

満足度 評価】:★★★★☆

面白かったなぁ。

最初は分かりやすい小さな入口から、奥に入れば入るほど、韓国の政界の闇がどんどん広がって、さらにその先を知りたくなる映画だった。


「ゴシップサイト 危険な噂」予告編 動画

(原題:찌라시:위험한 소문(チラシ:危険な噂))




「ゴシップサイト 危険な噂」DVD

ゴシップサイト 危険な噂 [DVD]

新品価格
¥3,109から
(2016/2/21 01:12時点)



あらすじ


イ・ウゴン(キム・ガンウ)は、全く何の後ろ盾も無く、自力でチェ・ミジン(コ・ウォニ)をゼロからトップアイドルにまで育て上げる。

ウゴンとの二人三脚でテレビ局の看板ドラマの主役を演じるまでに成長したミジンだったが、ある時、大物国会議員(アン・ソンギ)との密会の噂がゴシップサイトの「チラシ」に出回ってしまう。

その根も葉もない噂に必死で火消しに回るウゴンだったが、ミジンは自殺してしまう。

ミジンの自殺に納得のいかないウゴンは、「チラシ」の編集長であるパク社長(チョン・ジニョン)へ殴り込みに行くのだが…


ゴシップサイト


感想(ネタバレあり)


「ゴシップを苦に自殺」がよくある韓国でのお話


最近日本でも、芸能からスポーツ界、政界までゴシップネタが花盛り。

あぁいうネタは、「この人は芸能人だから、私よりもずっとかわいい」とか、「この人は政治家だから、私もよりもずっと頭が良いと」と日頃思っていた人たちが、ゴシップによって、その素の姿が世間にさらされてしまう。

そして、記事を読んだ人たちは、突然、自分たちの目の前に落ちてきた高嶺の花たちを、ここぞとばかりに老若男女が嬉々として袋叩きにし、すごい勢いで火を吹きまくって炎上させる。

しかし、その凄まじさは日本だけに見られることではなく、世界中で見られることであり、中でも、韓国のゴシップの恐ろしさは、日本の比ではない。

常日頃から、「真実」も「嘘」も含まれるゴシップがネット上に走り続け、ネットは炎上、標的となった人(芸能人、財界人、スポーツ選手など)が自殺することも珍しくない。

むしろ、自殺するまで叩き続けるのではと感じることすらある。

そんな韓国で作られたこの映画「ゴシップサイト 危険な噂」の導入は、非常に分かりやすい。

「政界の大物と噂になったトップアイドルが、ネットの炎上を苦に自殺」

そんなこと、韓国では日常茶飯事。良く見る風景だからだ。

しかし、その事件を糸口に、そこから政界と経済界の癒着、その結末は青瓦台(大統領府)にまで及んでいくという話の展開が、この映画の面白いところだった。



ゴシップサイト2



公務員の汚職が韓国の悩みの種か


この一週間、WOWOWで韓国サスペンス、アクション映画特集を毎日やっていた。

その分野の韓国映画は世界でトップクラスだと思っている私は、どの映画よりも優先して、その特集の作品を観てきた。

今回は、主に昨年制作された映画が中心になっていたけど、共通して描かれているのは、「公務員の汚職」だ。

時には、警察官や、刑事であり、そして、今回は国会議員の汚職が描かれる。

そして、どの映画も、最終的には青瓦台(大統領府)の汚職へとつながっていく。

韓国の大統領が任期を終えると、まず、元秘書官や家族が逮捕され、最終的には元大統領までその捜査の手が及ぶのはお馴染みの光景だ。

恐らく、その汚職の凄まじさは、私たち日本人が考える以上なのではないかと思うほどに、汚職や癒着が描かれてきた。



ゴシップサイト4



芸能界も、政界も、青瓦台でさえ手中に入れる大手財閥系企業


今回の映画で面白かったのは、真の悪は、韓国の大手財閥系企業にあるところだ。

主人公のウゴンが自分が育てたアイドル、ミジンの自殺の謎を探るうちに、O&Cという会社が都市開発の計画を押し通すために、大統領府秘書室とつながっていることを突き止める。

そのO&Cがウゴンに対して出してきた口止め料が「最大手芸能事務所をお前にやる。何から何までお前の好きにしていい」だった。

これ日本だったら、「そんなこと、どう考えてもできるわけないだろう~。口から出まかせ言いやがって!」と思うけど、韓国だったらあり得なくもない話だ。

もしも、そのO&Cという会社が、あのナッツリターンで有名になった財閥系企業だったら、大手芸能事務所の一つや二つ傘下に持っているからそんなことお安い御用だ。

「表に絶対出してはいけない動画」を死守するために、それぐらいの条件を出すことも考えられなくもない。

その一言に、芸能界から、政界から、青瓦台までズブズブの関係にある、今の韓国の大手財閥系企業の本音が見えたような気がして面白かった。



ゴシップサイト5



キム・ガンウ X チョン・ジニョン X パク・ソンウン X アン・ソンギ


主人公のマネージャー、ウゴンを演じるのは、キム・ガンウ

キム・ガンウには申し訳ないけど、私は、最初、キム・ガンウが気に入ったアイドルに手を出しちゃって、それをスクープされちゃう話なのかと思った。

「あぁぁキム・ガンウだらしねぇなぁ~」って言ってしまうような話なのかと思って(笑)

もちろん、私のくだならい想像とは全然違う話で、それどころか、ミジンの疑いを晴らすために命がけで走り回る気骨あふれる男の役だった。

良いね。このキム・ガンウとても良い。

他の出演作には、「ミスターGO」、「結婚前夜」など。

そして、政界・財界などに醜聞をまく「チラシ」のパク社長にはチョン・ジニョン

この方は、「7番房の奇跡」で刑務所長を演じていた方。

ウゴンをウザいと思いながら、実は、自分もO&Cに恨みがあって、その恨みを晴らすべく事件の真相に迫っていく社長が良い。

他にも、ウゴンを追い詰める刺客に「鬼はさまよう」「王の涙 イ・サンの決断」のパク・ソンウンや、ミジンと噂になる大物国会議員役にアン・ソンギが出演している。



ゴシップサイト3



ゴシップがなくならないなら、読む側に見極める力が必要


ツバメの子供たちが、口を大きく開けて餌を待っているように、世の中には、ゴシップが投下されるのを今か今かと待っている人たちがいる。

そんな世の中を見ていると、ときどきうんざりすることもあるけど、そんなネタがコミュニケーションツールになっていることも事実。

でも、もしかしたら、この映画のように「ありがちな記事」の裏には、すごく深い話が隠れているかもしれない。

だから、読む側にも、まず標的になっている人を叩く前に、どれが真実で、どれが嘘なのかを見極める力が必要なんだなぁと思う。

「本人の言い分を聞くまでは信用しない」とかね。

まぁ、記事にする人も、お仕事だとは思うけど、程ほどにして欲しいなと思うこともあるよね。



ゴシップサイト6





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ゴシップサイト 危険な噂」DVD

ゴシップサイト 危険な噂 [DVD]

新品価格
¥3,109から
(2016/2/21 01:12時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キム・サンギョン主演、韓国映画「鬼はさまよう」(原題:「殺人依頼」)をWOWOWで観た。

連続殺人犯によって妹を殺された刑事と、その妹の夫。彼ら遺族の思いを描く。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。

【満足度】:★★★★☆

連続殺人犯に殺された被害者たちの遺族に寄り添う思いが心に残る映画だった。


「鬼はさまよう」予告編 動画

(原題:살인의뢰(殺人依頼))





「鬼はさまよう」DVD

鬼はさまよう [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2016/8/11 10:54時点)



あらすじ


世間では連続殺人犯の話題で持ちきりの中、刑事・テス(キム・サンギョン)は、事件の捜査中に現場の近くで当て逃げ犯・ガンチョン(パク・ソンウン)を逮捕する。

しかし、当て逃げ現場に見つかった遺留物から、テスの妹・スギョン(ユン・スンア)の携帯電話が見つかる。

それを知ったテスは、スギョンの行方を探すために必死になるが、ガンチョンは被害者たちの居場所や遺体の場所について、決して話そうとはしなかった。

鬼はさまよう

感想(ネタバレあり) 殺人事件に幸せを壊された、ある家族の思い


ニュースで話題になるような殺人事件が起きた時、その異常性から、つい「なぜ加害者はそんな事件を起こしたのか」について、注目してしまう。

その時に、「被害者、または、その遺族の方たちの思いや、精神状態について、同じぐらい考えたことがあっただろうか・・・」と、考えさせられる映画だった。

ある一組の幸せな家族がいる。

刑事の兄テスと、その妹スギョン、彼女の銀行員の夫スンヒョン。

その日、スギョンの妊娠が発覚し、3人揃って久しぶりに食事をしようと話していた時だった。

そんなささやかな幸せが、あっという間に打ち砕かれる。


鬼はさまよう2

復讐の「鬼」となる遺族たち


たった一人の憎たらしい連続殺人犯によって幸せを奪われたテスとスンヒョンは、スギョンがどこに眠っているのか分からないまま、犯人であるガンチョンへの怒りを募らせていく。

彼らは復讐の「鬼」だ。

もしも、私がテスやスンヒョンと同じ立場だったらどう思うだろう。

大切な家族を殺人犯に殺され、犯人は平然としてふてぶてしく、反省をする様子もなかったら。

相手を殺すまでの勇気は出なくても、「お願いだから、死んでくれ」と思うんじゃないか。

誰かに話を聞いて欲しいと思っても、「人を殺したい」なんて話を話せる相手がいるはずもなく、いつの間にか、気持ちがひたすらネガティブな方向へと向かっていくのではないか・・・と想像する。

だから、この映画のスンヒョンの行動は決して許されるものではないと頭では分かっていても、心のどこかでその思いをとげて欲しいと願う自分もいる。

しかし、結局、悲しくて切ない殺人者となってしまった。

この映画は、そんな「被害者の思い」に寄り添う映画だった。


鬼はさまよう4


人を殺すことが快楽となる殺人「鬼」


人が笑顔になるのは、楽しい時。

心からウキウキした時に笑顔になる。

この映画の中で、とても印象的だったのは、連続殺人犯ガンチョンが常に笑顔だったこと。

人を殺して血だらけになった時も、とても嬉しそうに笑っている。

気持ち悪い。

どうして笑っていられるんだろう。

それこそが、快楽殺人なんだと思った瞬間だった。

そう、彼は殺人「鬼」

人を殺して快楽を感じるような人がいなくならない以上、こういう事件はなくならないんだなと思った悲しい笑顔だった。

鬼はさまよう3

中堅俳優キム・サンギョンと、長編デビュー監督


主人公の刑事・テスを演じるのは、キム・サンギョン

映画の冒頭で出てきたキム・サンギョンは、いつもよりちょっとふっくらとして、「あら、この人太ったなぁ~」と思ったら、スギョンが殺されてから3年後にはゲッソリして登場する。

その姿があって、その3年間にテスがどんな思いをして過ごしてきたのかが、一目で分かる。

そこに、キム・サンギョンのテスにかける思いを見たような気がした。

他の出演作には、「殺人の追憶」「悪魔は誰だ

監督は、ソン・ヨンホ

驚きなのは、これが長編デビューだということ。

普通の「連続殺人もの」と違う視点を持った作品だったので、熟練した監督が撮った映画なのかと思った。

本当に、韓国映画恐るべし。

鬼はさまよう5

「死刑が執行されないなら自分で」の思い


原題は「殺人依頼」

自ら刑務所に入って復讐の相手であるガンチョンを殺すことができないスンヒョンは、ある人に殺人依頼をすることから、このタイトルがついている。

これは、ガンチョンが「死刑」と求刑されながら、「死刑が実行されない」ことが分かっているから、自らの手でその刑をくだそうと思ったことからの行動だった。

それは、日本でも考え得ることだけど、私は、死ぬことよりも、刑務所で快楽を得られないまま生き恥をさらしたほうが辛いことだと思っているので、死刑は反対。
(ただし、どんなに模範囚であっても、一生刑務所で過ごすのが条件)

しかし、遺族はそう簡単に割り切れない思いがあるんだろうと思う。

だから、こういう事件が起きた場合、もっとも必要なのは、遺族に対する手厚いメンタルケアなのではないかと思う。

すごく、きれいごとを言っているかもしれないけど、遺族たちの心からの正直な思いを聞いてあげられる人がいれば、罪のない人が殺人者になる必要なく、もしかしたら、前向きな気持ちで新しい人生を歩むことができるかもしれないと思った。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「鬼はさまよう」DVD

鬼はさまよう [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2016/8/11 10:54時点)











WOWOW_新規申込 はこちらから








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
韓国映画 に参加中!
ヒョンビン主演、韓国映画「王の涙 イ・サンの決断」をWOWOWで観た。

朝鮮李王朝第22代国王、イ・サンの暗殺計画が行われた24時間を描く。



満足度 評価】:★★★★☆

米櫃に入れられて殺された思悼世子(さどせじゃ)と、その息子イ・サンの話は、韓国の歴史ドラマの中でよく出てくる話であり、今回映画化されたイ・サンもテレビドラマで見て知っていたので、その「韓国人なら誰もが知っている人」をどう描くのかに興味があって観てみた。

面白かったなぁ。

特に、イ・サンの周りに取り巻く人たちの描き方がとても面白く、美しい映像もこの映画の見どころの一つだと思う。

「王の涙 イ・サンの決断」予告編 動画

(原題:역린(逆鱗))




「王の涙 イ・サンの決断」DVD

王の涙 -イ・サンの決断- [DVD]

新品価格
¥927から
(2017/5/16 10:40時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ヒョンビン
…(「スウィンダラーズ」、「コンフィデンシャル/共助」など)

チョン・ジェヨン

チョ・ジョンソク
…(「造られた殺人」、
観相師」など

ハン・ジミン
…(
それだけが、僕の世界」、「朝鮮名探偵 トリカブトの秘密」など)

パク・ソンウン
…(
復讐のトリック」、「スウィンダラーズ」、愛を歌う花」、「無頼漢 渇いた罪」、「皇帝のために」、「ゴシップサイト 危険な噂」、「鬼はさまよう」など)

監督

〇イ・ジェギュ

2014年制作 韓国映画




あらすじ


イ・サン(
ヒョンビン)は、前国王である祖父を亡くして間もなく、李王朝第22代国王に即位したばかり。

それは、現王室最大の敵対勢力である老論(のろん)派にとっては、阻止せねばならないことであり、その老論派を裏で率いる大妃(
ハン・ジミン)は、イ・サン暗殺の指揮をとる。

しかし、そのことにいち早く気付いたイ・サンは、その芽を一つずつ摘み取ろうとするのだが・・・。


韓国映画「王の涙 -イ・サンの決断-」



感想(ネタバレあり)


王の周りで世話をする人たちの悲しいお話


今回のこのイ・サンの物語の中で、私が最も心を惹かれたのは、幼い頃に捨てられ、そこから暗殺者として教育され、宮中に送り込まれた 77番、220番、224番のなんとも悲しい物語。

最もイ・サンに近く、誰よりも王のことを知っていた77番、尚冊(サンチェク)のカプス(
チョン・ジェヨン

幼い頃から、イ・サンと共に兄弟のように育ったカプスも、途中までは心の裏側は暗殺者だった。途中までは。

それが、いつの日からか、心からイ・サンに忠誠心を抱くようになる。

私が、この映画の中で最も印象に残っているのは、イ・サンがその尚冊の生い立ちを知ってしまった時。

本当だったら、その場で殺されてもおかしくない状況で、イ・サンは尚冊の追放を命じる。

泣いたわ~。この映画の中で、このシーンが一番泣いた。

これは、尚冊にも、イ・サンにも、とてもつらい瞬間だった。

イ・サンは涙を流し、尚冊は呆然と立ち去るしか無かった。

本当は、もう尚冊は改心しているのだから許してあげて欲しいと願いながら見たシーンだった。


韓国映画「王の涙 -イ・サンの決断-」ヒョンビン


恋する暗殺者は運命的に兄と再会する


220番・ウルス(
チョ・ジョンソク観相師」)は、暗殺の実行犯。

守りたいと思っていた女を目の前で王に奪われ、逆上。

ためらっていた暗殺も、率先して実行する立場に変わる。

しかし、77番とは、兄弟のように育った間柄で、お互いに常に命を案じる仲だった。

そして、220番ウルスと77番カプスは運命的に再会する。

220番は暗殺者として、77番は王を守る立場として。

「王はダメだ」と言いながら、自分の身を楯にしてウルスを守り死んでいくカプスの姿が悲しかった。

韓国映画「王の涙 -イ・サンの決断-」ヒョンビン



恋する洗濯女は密かに告発をする・・


224番、女官のウォレは、王の洗濯係。

目の前で、幼い女官に暗殺命令がくだるのを見て、幼い頃の自分を思い出し、それまでの生い立ちを王に直訴する。

この人は謎の人だったなぁ。

きっと、彼女と同じような人生を歩む子供たちを一人でも減らしたい。

そんな思いだったんだろう・・。

結局、彼女のおかげで暗殺者集団も、計画も明るみになったんだと、最後に知る。

220番に運命的に惹かれていったのは、同じ生い立ちを抱えていたからだったんだね。

彼らの恋の話も切なかった。


韓国映画「王の涙 -イ・サンの決断-」ヒョンビン、ハン・ジミン



周りの人たちの行動でイ・サンの人柄を思い知る


結局、77番も、220番も、老論派に育てられるも、王の側で働くことで、王を信頼し、王を守る方へと方向転換する。

それは、イ・サンという人の人柄の良さが分かるエピソードだ。

この周りにいた「幼い暗殺者」のエピソードは、他のイ・サンを描いたドラマなどには無い、映画オリジナルの登場人物で、彼らの人間性が魅力的だったからこそ、この映画「王の涙」は面白かったんだと思う。


韓国映画「王の涙 -イ・サンの決断-」ヒョンビン、チョン・ジェヨン



ヒョンビンの弓とチョン・ジェヨンの背中の焼き印


主役、イ・サンを演じるのは
ヒョンビン

ヒョンビンのドラマは観たことがあっても、映画で観るのは初めてかなぁ。

正直、イ・サンのイメージではなかったので、少し心配していたんだけど、思った以上にイ・サンになりきっていて良かった。

特に、弓を射るシーンが良かったなぁ。

それに、尚冊との別れのシーンは
ヒョンビンに泣かされたよ。

しかし!今回の映画で、最も素晴らしい功労者はその尚冊を演じた
チョン・ジェヨン(「さまよう刃」)だった。

自分は暗殺者であるという烙印を背中に焼き付けたまま、時にはイ・サンの相談に乗り、イ・サンのストレスも受け止めていた尚冊。

その動を秘める静の演技が見事だった。

最後、恩返しだったんだろう、なんとしてでもイ・サンに老論派を叩く書を届けたいと宮中に向かう姿がとても切なくて今でも私の記憶から離れてくれない。



韓国映画「王の涙 -イ・サンの決断-」ヒョンビン、チョン・ジェヨン



長編映画デビュー作のイ・ジェギュ監督


監督は、この映画が長編映画デビュー作となった
イ・ジェギュ

どうも、調べたところでは、この映画がプレビューされた時は、評論家の意見が批判的なものばかりだったそう。

しかし、公開してみれば大ヒットとなったので良かったというインタビュー記事を読んだ。

なんで、批判ばっかりだったんだろうね。

テレビドラマでは「ベートーベン・ウィルス」の演出を担当している
イ・ジェギュ

「ベートーベン・ウィルス」も好きなドラマだったから、ぜひ、批評家の批判を気にせず、映画を撮り続けて欲しい。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「王の涙 イ・サンの決断」DVD

王の涙 -イ・サンの決断- [DVD]

新品価格
¥927から
(2017/5/16 10:40時点)









↓ 「王の涙 イ・サンの決断」も放送しているWOWOW_新規申込




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック