とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:パトリシア・アークエット



ブログネタ
海外ドラマ に参加中!
パトリシア・アークエット主演のアメリカTVドラマ「CSI:サイバー#4邪悪なコード」をWOWOWで観た。

FBIでインターネットを使った犯罪を専門に扱う捜査班「CSI:サイバー」

ちょっと久しぶりのCSI:サイバー。

どうも、テレビドラマは、空いた時間に見ようと思って後回しにしてしまう傾向が…(^^;


「CSI:サイバー」オープニング動画






Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]【輸入版】

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥4,295から
(2016/1/5 00:00時点)



感想(ネタバレあり) 犯人はプリンターの脆弱性を狙うプログラム


#4では、いきなりプリンターが発火して火事に至る事件の謎を追う。

原因は、プリンターの機能的な脆弱性を狙ったプログラムだった。

以前IT会社に勤務していた頃、ネット上のプログラムを客として使っている時に、「ある特定の動作」をすると、おかしな動きをする、いわゆるバグを見つけると、なんだか誇らしげな気分になったりして、それが知っている制作会社が作った製品だったりすると、「忠告してあげなきゃ」と、変な正義感に燃えていたりしていたこともあった。

まぁ、それが嫌味な感じだったとしても、「正義感から」忠告するのは正しい行いで、もしも、それを「ちょっとしたイタズラに」悪用したりすると、今回のケースのように逮捕されたりしてしまうから、何事も紙一重よね。

もちろん、悪用できるのはそれなりに頭の良さも必要だけど (^^;

csiサイバー4


ただ、悪用するにしても、自分でコードを書いた場合は、書かれたコードを見ればすぐ、自分が書いたものだと分かる。

私も、当時はコードを自分で書いていたので、それなりのクセがあり、使うコードの種類もタグもだいたい決まっていたので、良い意味でも、悪い意味でも、書かれたコードを見ればすぐに「あ!これ私の書いたコードじゃん」って、分かってしまう。

だから、今回、ネルソンが押収したコードを一目見た瞬間にピンときた表情をしたのは、すごくリアリティあるなぁって思った。

私も、あんなことがあったら、「あ、やっべぇ。これ、私じゃん」ってなって、顔は真っ青になってたはず。

ただ、プリンターから火事を起こすっていうのは、あんまりリアリティないなぁって思った。

いまどき、PCはあってもプリンターが無い人もいるし、プリンターがあっても、使う時にしかオンラインにしない人もいる。

大きなオフィスの火事を狙うならまだしも、一般家庭の火事でプリンターが発火元っていうのは、あんまりピンとこないなぁ。

そう言ってる私も、プリンターは使う時しかオンラインにしないんだよね (^^;

それと、被害者1号のケースで、火事が起こる前に時計がおかしくなったり、テレビ画面がいきなりついたり、ポルターガイスト的な現象が起きてたと思うけど、あの現象については謎解きしてないよね??

んー。ちょっと詰めが甘いかな…っていう#4 だったかな。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]【輸入版】

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥4,295から
(2016/1/5 00:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
海外ドラマ に参加中!
パトリシア・アークエット主演、「CSIシリーズ」のスピンオフ「CSI:サイバー<ファーストシーズン>#3 悪夢の同乗者」をWOWOWで観た。

今回はドライバー派遣サービスを使ったお話。

こんなサービスが実際あったらいいなぁと思いながら見てた。

「CSI:サイバー」イントロ動画






「CSI:サイバー」DVD【輸入版】

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥4,335から
(2015/12/11 23:59時点)




タクシー派遣アプリがあったらいいなぁ


本日の舞台はボストン。

ドライバー派遣サービスZoGoを使った殺人事件があり、CSI:サイバーチームが現場へ向かう。

このサービスね、アプリを使って、ドライバーを呼び出すシステムなんだけど、こんなスマホアプリが日本でもあったらいいなぁと思った。

お客さんのGPSとタクシー派遣センターが連携して、一番近くにいるタクシーをお客さんのところまで派遣するの。

ただし、タクシー会社同士が連携するか、タクシー会社が独自で開発しなきゃいけなくなるけど、深夜帯は特に、タクシーが欲しい人と、お客さんが欲しいタクシーの需要と供給が一致して、実現したら素晴らしく合理的なシステムになると思うんだけど、誰か、横浜市で開発してくれない??(笑)

csiサイバー3

連続殺人犯の素顔は・・・


肝心な事件の方は、今回の犯人が、以前、お嬢さんをそのZoGoのドライバーの交通事故で亡くしてしまい、事故を起こしたドライバーが海外逃亡。

ZoGoでは、フリーランスのドライバーと契約しているだけで、事故までは責任を負う義務がないと言い張る。

結局、誰も亡くなったお嬢さんの賠償をしてくれなかった恨みから起こした事件だった。

フリーランスと契約してるだけで一切責任は負わないよって宣言しちゃっているあたりがとてもアメリカっぽくてすごいなぁと思った。

でもなぁ、だからといって無実の人を殺してはいけないよねぇ

個人的には、ボストンの街をもっと見たかったな。

やっぱり、このCSI:サイバーシリーズは、「サイバー」っていうだけあって、システム的な部分が面白いドラマだなぁ。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「CSI:サイバー」DVD【輸入版】

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥4,335から
(2015/12/11 23:59時点)















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
海外ドラマ に参加中!
パトリシア・アークエット主演、CSIシリーズのスピンオフ「CSI:サイバー<ファーストシーズン>第2回 コマンド:クラッシュ」をWOWOWで観た。

第2回は、遊園地のジェットコースターのブレーキが利かず、前で止まっていたもう一台のジェットコースターと衝突、死者が出る事件が発生。

どうやって、遊園地のシステムにハッキングするのか・・・と、解決していく中で、私の昔の経験を思い出した。

「CSI:サイバー」予告編 動画

(原題:CSI:CYBER)




◆「CSI:CYBER」【輸入品】DVD

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥3,156から
(2015/11/28 11:20時点)



あらすじ


遊園地のジェットコースターで、ブレーキが利かず、止まっていた前のジェットコースターに衝突、死者を出す事件が発生。

CSI:サイバーチームでは、ブレーキシステムのハッキングを疑い、調査を開始するが・・・



感想(ネタバレあり) 遊園地のシステムにハッキング??

遊園地のジェットコースターのブレーキシステムなんて、どうやってハッキングするのよぉ~??

当然、オンラインじゃないから無理じゃない??

と、誰もが疑問に思うところから、スタート。

で、結局のところ、あらかじめBluetooth(ブルートゥース)で受信できる無線機を仕込んだマザーボードを遊園地のコンピューターに追加して、Bluetoothを使ってシステムを遠隔操作するという話だった。

csiサイバー2

Bluetooth(ブルートゥース)の思い出


その話を見ていて一つ思い出したことが。

昔、まだガラケーの時代に、そのBluetoothを解放したまま電車に乗っていて、ネットを見ていたら、いきなり見知らぬ誰かに話しかけられたことがある。

満員電車の中、恐らく、同じ車両内の誰かに話しかけられたんだと思う。

「こんにちは」とか、そんな感じの軽いものだった気がする。

気持ち悪いなと思って、無視。

それ以来、Bluetoothは使う時だけ解放するようにするようになった。

その時の思い出があったから、Bluetoothを使ってシステムに入り込むっていうのは、相手側にその受信機があって、解放しておけば簡単にできることなんだろうなぁっていうのが、良く分かる。

すごく難しいシステムを使っているように見せかけて、本当は、とてもシンプルで簡単なシステムを使えば、こんなこともできちゃうんだよって見せている、今回のエピソードだった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



◆「CSI:CYBER」【輸入品】DVD

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥3,156から
(2015/11/28 11:20時点)











↓「CSI:サイバー」放送中WOWOW_新規申込









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
海外ドラマ に参加中!
海外ドラマ「CSI」のスピンオフ「CSI:サイバー」をWOWOWで見始めた。

CSI(科学捜査班)の中でも、ITに特化したCSI:サイバーの活躍を描くドラマ。

出演は、パトリシア・アークエット、ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、ピーター・マクニコル。

キャストが豪華なだけじゃなく、専門がサイバー限定ということで、元IT会社勤務の私としては、ストーリー的にも楽しめるのではと思い、見始めたのよね~。

「CSI:サイバー」WOWOW 予告編





「CSI:サイバー」【輸入版】DVD

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥3,156から
(2015/11/22 10:46時点)



オスカー女優 パトリシア・アークエットがテレビ界に戻ってきた


なんと言っても、注目は、パトリシア・アークエット。

↓ パトリシア・アークエット
パトリシア・アークエット


「トゥルー・ロマンス」でブレイクした後、映画に出演を続けていた彼女がTVシリーズ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」に出演した後、映画界に復帰「6歳のボクが、大人になるまで」で、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、NY批評家賞、LA批評家賞の助演女優賞を総なめした後、再びTVドラマ界に戻ってきた!

これは、なかなか珍しいよね。

アメリカでは、TVドラマに出演している人たちは、「いつか映画で主演を演じたい」という野望を持って、日々ドラマに出ていて、一旦、映画界で成功しちゃえば、なかなか戻ってこないのに。

最近では、ジョージ・クルーニとか、ブラッドリー・クーパーがその良い例だけど、オスカーを取ったにも関わらず、テレビに戻ってくる人もいるんだねぇ~

なぜ、彼女は、次回作をテレビドラマにしたのか。

気になるところなんだよねぇ。

CSIサイバー

久々のメインキャストのドーソン!じゃなかったジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク


そして、共演は、ドーソン!!(わかってくれる人は、きっとわかってくれる(笑))

↓ ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク


テレビドラマ「ドーソンズ・クリーク」のジェームズ・ヴァン・ダー・ビークですよ。

「ドーソンズ・クリーク」は、同じく共演者のミシェル・ウィリアムズや、ケイティ・ホルムズ(元トム・クルーズ夫人)がテレビ界から旅立って行く中、中々日の目を見なかったジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク。

映画の「とらわれて夏」に、小さい役で出演していたりとかはあったんだけどね。

久々のメインキャストよ。

昔観てたテレビドラマの人が活躍してる姿っていうのは、嬉しいんだよね。

是非、ドーソン、いや、違ったジェームズ・ヴァン・ダー・ビークには頑張って欲しい。

csiサイバー1

ベイビーモニターで赤ちゃんをセリにかける人身売買


第1話は、ベイビーモニターにウィルスを仕込んで、赤ちゃんをセリにかけるという、人身売買のお話だった。

なるほどねぇ。

ベイビーモニターにも、そんな使い方があるんだねぇ。と感心(笑)

これが、次世代誘拐犯の手法。

だから、誘拐犯2.0。

さすがに、第1話だけに、まだドラマのテンポが定まっていない感じがするけれども、これからどんな風に話が展開していくのか楽しみ。

毎回登場するゲストスターもいつか、豪華な人が出てくるんじゃないかと楽しみにしている。

しかし、アメリカの映画やドラマで出てくるITオタクっていうのは、必ず、白人で、太っていて、黒縁眼鏡かけてる。

これで、右手にピザかドーナツ持たせたら完璧(笑)

そろそろ、このステレオタイプやめませんか(笑)

「CSI:サイバー」は土曜日が吹き替え版、水曜日が字幕版の放送。

私は、水曜日の字幕版を見てる。

今後、ちょいちょい、このドラマの感想がこのブログに登場するかも。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「CSI:サイバー」【輸入版】DVD

Csi: Cyber: Season One [DVD] [Import]

新品価格
¥3,156から
(2015/11/22 10:46時点)















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック