とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:パトリック・スチュワート



ヒュー・ジャックマン主演の映画「LOGAN/ローガン」を映画館で観た。

2029年ミュータントが絶滅の危機にある中、ローガンはミュータントの少女と出会い、彼女を守るために最後の戦いをする。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

アメコミヒーローものというよりも人間ドラマ。

永遠に生き続けるはずだったローガンが他の人間と同じようにもうすぐ死ぬと悟った時、何を悔い、未来に何を遺すのか。

人の「生き様」と「死に様」について考えさせられる映画だった。

しかし、最後は寂しくて悲しくてどうしようもなかった。


「LOGAN/ローガン」予告編 動画

(原題:LOGAN)




ネット配信で観る:LOGAN/ローガン (字幕版)

LOGAN/ローガン (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/3/17 15:05時点)



DVDで観る:「LOGAN/ローガン」(4枚組)[4K ULTRA HD Blu-ray]

LOGAN/ローガン (4枚組)[4K ULTRA HD Blu-ray]

新品価格
¥5,610から
(2017/8/10 10:56時点)



「LOGAN/ローガン」2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/8/10 10:58時点)



Logan [Blu-ray] 【輸入版】

Logan [Blu-ray] - Imported

新品価格
¥4,373から
(2017/6/10 23:16時点)



オリジナルサウンドトラック「Logan」

Ost: Logan

新品価格
¥1,216から
(2017/6/10 23:17時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ヒュー・ジャックマン
…(「フロントランナー」、「イーグル・ジャンプ」、「レ・ミゼラブル」、「チャッピー」、「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」、「プリズナーズ」、「PAN ネバーランド 夢のはじまり」など)

パトリック・スチュワート
…(「コンフェッション~ある振付師の過ち~」)

〇ダフネ・キーン

…(「ザ・プレデター」、海外ドラマ「ナルコス」など)

〇スティーヴン・マーチャント

〇リチャード・E・グラント

監督・脚本

ジェームズ・マンゴールド
…(「3時10分、決断のとき」、「17歳のカルテ」、「ニューヨークの恋人」、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」など)


2017年制作 アメリカ映画

LOGAN/ローガン

あらすじ


2029年の近未来。

ミュータントは絶滅寸前と言われ、最後の生き残りとされるローガン(ヒュー・ジャックマン)とチャールズ(パトリック・スチュワート)はメキシコの田舎町でひっそりと暮らしていた。

チャールズはアルツハイマーを発症し、発作が起きると周囲の人たちの脳を止めてしまうため、人里離れたところで生活し、ローガンは生活費を稼ぐためにリムジンの運転手をしていた。

そんな彼らだったが、ある時、絶滅したはずのミュータントの少女ローラと出会う。

ローラは政府の人体実験により兵士として改造され、ローガンのDNAを埋め込まれたのだが、施設から脱走し追われていた。

政府に追われていた彼女を救ったローガンとチャールズは、彼ら新しいミュータントたちが安住の地だと言っているEDENへと送り届けることになるのだが…。


LOGAN/ローガン2


感想(ネタバレあり)


ミュータントではなくなる時が人生を終える時


人と違うことは素晴らしいことである」とし、生まれ持った特殊能力を世界平和のために役立てようと、そのたぐいまれな力を持て余している子供たちを集め、学校でその使い方を教えていたプロフェッサーX。

学校に集められた彼らはX-MENとして世界平和のために戦うが、多くの人々を犠牲にしてきた。

ローガンは鉄の爪を持つウルヴァリンとしてX-MENの一員になるが、彼の特殊能力はそれだけではなく、「けがをしてもすぐに回復する治癒能力」を持ち、永遠の命があると言われてきた。



しかし、その後長い時を経てX-MENが不要とされたため、ローガンには毒が盛られ、その命も限りあるものとなってしまった。

その残りの人生を長年の友人であるプロフェッサーXことチャールズと共に過ごし、誰にも迷惑かけずに海の上に浮かぶボートの上で一生を終えようとしていた。



「他の人とは違い永遠の命がある」ことがローガンの特殊能力の一つだったのに、その能力がなくなってしまったら、彼のミュータントとしての人生も終わりを迎えたようなものである。

それはチャールズも一緒で、彼の特殊能力は他人の脳に入り込んで操ることだが、アルツハイマーとなってしまった今では、ミュータントとしての人生も終わりを迎えたようなものだった。



彼らのミュータントとしての終わりは、私たちで言う定年退職に似ている

彼らがミュータントとしての能力を失ったときは、私たちが長年勤め続けた会社を定年退職した時や、長年続けてきたライフワークを終えた時など、現役を退き、「老い」を迎えた時と似ていて、彼らはその後、どう人生を終えるか考えた時、誰もいないところで、ひっそりと終えようと考えていた。

彼らの現役時代は激しく凄まじいものだったから、その役目を終えた体はボロボロであり、楽しく余生を過ごそうなんてものではないのだ。




LOGAN/ローガン5



ウルヴァリンのDNAを受け継ぐローラとの出会い


しかし、彼らはひっそりとフェイドアウトしようと思っても、運命はそれを許してくれない



ウルヴァリンと全く同じ特殊能力を持った少女ローラと出会ってしまう。

彼女のDNAにはウルヴァリンのDNAが埋め込まれ、彼女もまた自分の傷を癒す治癒能力を保持していた。



ミュータントは不要だとされていたのに、政府はこっそりと殺人兵器としてのミュータントの育成を行っていた。

ローラはその実験段階であり、本物の殺人兵器が誕生した後は不要になってしまったので、殺されそうになったところ、看護婦たちの手助けによって逃げ出してきたのだ。



思えば、ウルヴァリンも初めは殺人兵器として体にアダマンチウム合金を埋め込まれ、特殊能力を植え付けられたミュータントだった。

そんなローラを見たローガンが彼女に対し親近感がわかないはずがない



時には自分の能力を制御できず、「愛した人を傷つけてしまう」ことを恐れたローガンは他人を寄せ付けない人生を送ってきた

だから、ローラの正体が分かるまで、彼女を頑なに拒否し続けてきた理由はそこにあった。



しかし、ローラの気持ちが痛いほどよく分かるのは自分しかいないとローガンは分かっていたから、彼女をEDENに連れて行くこととなったのだ。



LOGAN/ローガン4



「シェーン」から命の尊さを学んだローラ


チャールズはそんなローガンの心中を誰よりもよく分かっていた

かつて愛するジーンを救えなかったこと、そして、「愛する人を傷つけてしまう」という理由で他人を寄せ付けないことも。

だからこそ、チャールズはそんなに先の長くないローガンにローラとの疑似親子を味あわせたかったのだと思う。



しかし、ローラにとっての家族とは、同じ施設で育ったミュータントたちだった。

ローラは殺人兵器としての教育は受けても、道徳的な観念の教育は受けていない。



ところが、ローラはカジノでチャールズと共に留守番をしていた時に「シェーン」を観て、そこから「人間としての生き方に」強く影響を受ける



西部劇の「シェーン」は、悪者たちに酷い目に遭わされた家族をシェーンが命がけで救う話だ。

その時、シェーンが「私は人をたくさん殺してしまった」と言った時、少年が「でもみんな悪い人たちだよ」というのだが、それでもシェーンは「それは関係ない」と言う。

それが、良い人だろうが、悪い人だろうが、人を殺したことは一生背負って償っていくべき罪なのである。

それを観たローラは少年の家族を命がけで守ったシェーンから人の命の尊さを教えられる。

シェーン [DVD]

新品価格
¥300から
(2018/3/17 15:15時点)





LOGAN/ローガン3



ローガンが命がけで守り通した未来への希望


ローラと出会ったことによって、またしてもミュータントの世界に引きずり戻されたローガン。



しかし、彼は自分の体が以前のように動かないことを思い知らされ、もう先は長くないことを悟る。

親切にしてくれた一家を助けることができず、しかし、チャールズが思っていたようにローラを娘のように思い始めていた。

チャールズがローガンに最後に味あわせたかったのは、家族愛だったのだ



これまで愛する人を守って来れなかった過去を悔やみ、せめてローラだけはとEDENに連れて行くが、そこも敵に知られてしまう。

そこからのローガンは過去にたくさんの人を殺してきたこと、愛する人を守れなかったことへの償いと、自分のDNAが埋め込まれたローラを遺産として残すために、命がけの戦いをする

そして、その姿は見事に「シェーン」とシンクロしていく。



これはローガンの過去への贖罪と自己犠牲の物語だった。

そして、最後の最後にローガンはチャールズの言っていた「家族のいる温かさ」を知ることとなる



映画「シェーン」がラストでは墓場へ向かっていると言われているように、この物語も最後には墓場で終わっている。

過去を清算し、遺産を残したローガン。

ローガンの遺志を受け継いだローラは、命の尊さを学び、多くの人を殺してしまった過去を心に刻み、仲間たちと共に新しいミュータントの時代を築いていくのだ。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村







ネット配信で観る:LOGAN/ローガン (字幕版)

LOGAN/ローガン (字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/3/17 15:05時点)



DVDで観る:「LOGAN/ローガン」(4枚組)[4K ULTRA HD Blu-ray]

LOGAN/ローガン (4枚組)[4K ULTRA HD Blu-ray]

新品価格
¥5,610から
(2017/8/10 10:56時点)



「LOGAN/ローガン」2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2017/8/10 10:58時点)



Logan [Blu-ray] 【輸入版】

Logan [Blu-ray] - Imported

新品価格
¥4,373から
(2017/6/10 23:16時点)



オリジナルサウンドトラック「Logan」

Ost: Logan

新品価格
¥1,216から
(2017/6/10 23:17時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


パトリック・スチュワート主演の映画「コンフェッション~ある振付師の過ち~」をWOWOWで観た。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」のうちの一本。

2004年にブロードウェイで公演された戯曲の映画化。

初老のバレエ振付師トビーを訪ねてきた中年夫婦。そして、夫はトビーの息子だと言い始め…。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

過去のことをいつまでも心に残しておくよりも、荒療治でもいいから全部吐き出してしまう時が必要なんだなぁと感じた作品だった。

そうしないと、いつまでも次の一歩が踏み出せないという良い例だった。


出演パトリック・スチュワートカーラ・グギーノ、マシュー・リラード

監督:スティーヴン・ベルバー 2014年製作 アメリカ映画


「コンフェッション~ある振付師の過ち~」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Match)






あらすじ


NYのブロードウェイでバレエを教える老振付師トビー(パトリック・スチュワート)。

ある時、彼を訪ねてきたのは中年夫婦リサ(カーラ・グギーノ)、マイク(マシュー・リラード)。

リサが論文を書くために、バレエの歴史を教えて欲しいと連絡してきたのだった。

初めは穏やかな雰囲気で進んだヒアリングだったが、トビーの過去についての話になると雰囲気が変わり、マイクが実はトビーの息子だと言い出し…。

コンフェッション

感想(ネタバレあり) 単調で規則正しい毎日を送る老振付師に訪れた転機


なかなか先の読めない展開が続き、登場人物3人の芝居をじっくりと楽しむ時間となった。

もしも、心のどこかに過去に対するわだかまりを持っているのなら、ちょっと手荒な真似を使ってでも、そのわだかまりを吐き出したら、そこから新しい人生が開けてくる

逆に言えば、もし、今までの自分を振り切って、新しい人生に向けて一歩踏み出したいなら、今すぐにでも、過去へのわだかまりを全て清算すべき。

そう思える映画だった。

主人公のトビーは、独身の老バレエ振付師。

NYに住み、ブロードウェイにあるバレエスタジオとアパートを往復するだけの毎日。

単調で規則正しい毎日を送っていた。

コンフェッション2

長い間、心の奥に閉じ込めていた思い


そんな彼を「トビーの息子」だという男性マイクが訪ねてくる。

トビーは息子の存在を心の奥底にしまいこんでいたのだが、マイクが直接、そのパンドラの箱を開けてしまった。

しかし、トビーはその事実を正直に認めようとしないため、マイクは強引に彼のDNAサンプルを採取し、親子関係が一致(Match)するかどうかの検査に出してしまった。

ところが、その後トビーのアパートに残されたマイクの妻リサとトビーは心が打ち解けていき、仲良くなっていく過程で、トビーがマイクを自分の息子だと30年も前に認識していたことが分かる。

トビーはマイクとマイクの母親と生きる人生よりも、バレエの世界でキャリアを積むこと選んだ時から、彼らに対し後ろめたい思いをずっと抱えていた。

そのために、マイクの突然の訪問に戸惑い、本当のことを言えずにいたのだった。

そんなトビーの告白を聞いているうち、あぁだから一生結婚しなかったのかなと、切ない思いでトビーの告白を聞いていた。

あまりのマイクの荒々しさには辟易するが、それ程に、彼の人生が辛かったというのも良く分かる。


コンフェッション3

うまくいっていない人生を続けるべきではない。人生を諦めるな


私がこの映画の中で最も印象に残るのは、トビーがリサに言うセリフだった。

あまり夫婦関係のうまくいっていないリサとマイク。

それを知ったトビーは、リサに対し

「うまくいってないのなら、別の人を探した方が良い。人生を諦めてはいけないよ」

というものだった。

それが印象に残っているのは、もしかしたら、そのセリフは自分自身に向けてのものなのかなと思ったからだった。

というのも、マイクが提出した検査の結果、トビーとマイクの親子関係は一致(Match)しないことが分かった。

その時、トビーはガッカリするどころか、急にイキイキとし、違う人生に向けて一歩を踏み出しているように見えた。

あぁ全部出し切ってスッキリして、今の人生を諦めずに、新たな一歩を踏み出したんだなと思った。


コンフェッション4

辛い思いの後にやってくる新しい人生


アパートの屋上で大きく息を吸い、瞑想しながら新たな人生を迎え始めたトビーがすごく素敵に見えた。

まさに、この時がトビーにとっての転換期なんだなと思った。

歳をとって嫌なことが重なると、過去の経験から、つい嫌な方向に物事を考えてしまう。

でも、そうじゃなくて、多少辛い思いをしても、それが新しい人生のスタートになるかもと考えれば、嫌なことも前向きに受け止めれるのではないか。

だから、単調で退屈な毎日を送っているのなら、何か新しいことにチャレンジしてみたり、知らない人と会ってみたりすることが人生の起爆剤になるんじゃないか。

そんなことを考えた作品だった。

まぁ、正直なことを言うと、瞑想しているトビーの姿を見ながら、「チャールズ!」「プロフェッサーX!!」って思ったけどね。

ミュータントじゃないパトリック・スチュワートもとても素敵だったな(笑)



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


「X-MEN」シリーズのスピンオフであり、ヒュー・ジャックマン主演の人気シリーズ「ウルヴァリン3」の撮影風景が公開になった。

今回の「ウルヴァリン3」は、ヒュー・ジャックマンが「これが最後のウルヴァリンだ」と公言している。

きっと、それには世界中のヒュー・ジャックマン(=ウルヴァリン)ファンが残念がっているはず。

そして、今回の撮影風景の様子を見てみると…

5月31日 ニューオーリンズにて


こちらは、5月31日にニューオーリンズにて行われた撮影のようす…。

ウルヴァリン6

おや?白髪じゃありませんか??

それになんだか、くたびれた感じもする…。

ウルヴァリン7

いつものウルヴァリンじゃないような気がするけど…

ウルヴァリン8

これは、どうゆうことなの??

ウルヴァリン9


この風貌からするに…

以前から、悪役に支配され荒廃した未来を舞台に、年老いたウルヴァリンを描くコミック「オールドマン・ローガン」が原作になるのではとささやかれていたが、それが実現していると言えそうだ。
シネマトゥデイより

とのこと!!

そこで、私には疑問符が…。

ウルヴァリンって、永久不滅ミュータントじゃなかったっけ??

永遠に年を取らないんだよねぇ??

これは、どういうこと??

その「オールドマン・ローガン」には、その秘密と理由が描かれているんだろうか・・・。

髪の毛も髭もボサボサで、あのとんがった頭はどこへ行ったのよ!!(笑)


この撮影は約1週間程行われたそう。

その続きの写真がある。


6月9日 ニューオーリンズにて チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)と共に

1週間前と同じく、ニューオーリンズのカジノ店で行われた撮影の様子が公開された。

ウルヴァリン

ふむふむ。また白髪のウルヴァリンですな。

おっと、今度はお友達のチャールズも一緒ですな。ほうほう。

ウルヴァリン2

チャールズもまた、随分と老けた感が漂い…。

ウルヴァリン4

チャールズ、泣きそうになってるじゃない!!(笑)

えっと、このお嬢ちゃんは誰ですの??

ウルヴァリン3

んんっと、チャールズとお話をしているっつーことは、新種のミュータントなのかな??
 ↓
ウルヴァリン5

で、お嬢ちゃん、誰ですの??


おおぉおぉぉーーー謎が多い!!!

結局のところ、47歳にしてローガン役をまた演じることになったヒュー・ジャックマンのために、俳優のパトリック・スチュワートは、チャールズ役で特別出演をすることになったそう。

ヒュー・ジャックマンの優秀の美を飾るんだなぁ。

今回の撮影では、

カジノからチャールズの乗った車いすを押して、慌てて出てきたウルヴァリンは、外にいた少女と合流して、トラックに乗り消えていった…。

そんなシーンだったそう。

なぜ、チャールズはカジノに??

老後の楽しみはギャンブルだけとか、人の心を読んでカジノで大儲けとか??

そんなバカな。チャールズはそんな人じゃない><


いやいや~、いろんな意味で楽しみじゃないのぉ~。

この撮影風景、今後もアップされるのかな??だとしたら、すごく楽しみだぁ~

監督は、「ウルヴァリン:SAMURAI」のジェームズ・マンゴールド


「ウルヴァリン3」は、全米で2017年3月3日の公開予定。



まずは予習を!!「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]

新品価格
¥1,026から
(2016/6/12 23:22時点)



◆「ウルヴァリン:SAMURAI

ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]

新品価格
¥1,026から
(2016/6/12 23:23時点)



気分はウルヴァリン!!コスプレアイテム「ウルヴァリン クロー 爪 Xメン レプリカ」

映画 X-MEN フューチャー&パスト ★ ウルヴァリン クロー 爪 Xメン レプリカ 【1本】

新品価格
¥8,460から
(2016/6/12 23:25時点)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック