とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ビル・ナイ



ハリウッド実写版「名探偵ピカチュウ」を映画館で観た。

行方不明の父を探すティムと、父のパートナーであるピカチュウのバディムービー!



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

見た目はモフモフ中身はオッさんのピカチュウが本当に可愛くて、あんなペットが欲しいと思った。

正直なとこ、ピカチュウってポケモンGOしか知らないけど、それでも知ってるポケモンがいろいろ出てきて、それだけでも楽しめた。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『名探偵ピカチュウ』予告編 動画

(原題:Pokemon Detective Pikachu)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年5月11日 映画館にて鑑賞。

・2019年6月11日 感想を掲載。

現在、全国公開中。詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画「名探偵ピカチュウ」公式サイト


「名探偵ピカチュウ」ぬいぐるみ

ポケットモンスター ポケモン 名探偵ピカチュウ ぬいぐるみ ふわふわ 高さ約28cm [並行輸入品]

新品価格
¥2,028から
(2019/6/11 17:24時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ライアン・レイノルズ(声の出演)


…(「ベン・イズ・バック」など)

渡辺謙
…(「怒り」、「インセプション」、「硫黄島からの手紙」など)


〇スキ・ウォーターハウス

〇リタ・オラ


監督

〇ロブ・レターマン


2019年製作 アメリカ映画



映画「名探偵ピカチュウ」



あらすじ


父が行方不明だという知らせを受けたティム(ジャスティス・スミス)は、父が暮らす街へと向かう。

そこは、人間とポケモンが共存する世界。

ティムの父はポケモンをパートナーにして、探偵業を営んでいた。

父が暮らしていたアパートで、手掛かりを探していたティムは、いきなりピカチュウに話しかけられてビックリする。

そのピカチュウは、父のパートナーなのだが、なぜか、ティムだけがピカチュウの話すことを理解できるのだという。

そこで、ティムとピカチュウは、二人で父の行方を探し始めるのだが…。



映画「名探偵ピカチュウ」ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


名探偵ピカチュウ (2019)


★★★☆ [70点]「モフモフのピカチュウは必見!」


見た目はモフモフ、中身はオッさんのピカチュウがめちゃくちゃかわいかった☆

これは、ピカチュウと少年ティムのバディムービー

行方不明になってしまったティムのお父さんを、お父さんのパートナーだったピカチュウと共に探す冒険物語だ。



さすが、子供たちのアイドル ピカチュウだけあって、物語はとってもわかりやすい。

正直言って、私はアニメはあまり観ないし、ゲームもしない。

だから、ピカチュウも「ポケモンGO」ぐらいしか知らないし、その「ポケモンGO」も途中で飽きてやめてしまった。



それでも、知ってるポケモンがいろいろ出てきて、それだけでも充分楽しかった。



そして、なんてったって、声はあのライアン・レイノルズ

カフェイン中毒だという、オッさんピカチュウのおかげで、大人も楽しめる作品になっている。



ただ、ポケモンはそれぞれ個性があって楽しくても、主人公のティムはじめ、人間のキャラにイマイチ個性がないのが残念だった。

なんなら人間はサブにして、ポケモンメインの話にしても良かったんじゃないかな…と思う。



いやしかし、それにしても、モフモフのピカチュウだけでも一見の価値あり!のかわいさだった!

ピカチュウは知らなくても、モフモフ好き、ライアン・レイノルズ好きにオススメ!


Posted by pharmacy_toe on 2019/05/28 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「名探偵ピカチュウ」ぬいぐるみ

ポケットモンスター ポケモン 名探偵ピカチュウ ぬいぐるみ ふわふわ 高さ約28cm [並行輸入品]

新品価格
¥2,028から
(2019/6/11 17:24時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


サイモン・ペッグ主演の映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」を映画館で観た。

ある日、ロンドンにゾンビになる奇病が流行!?

ビールとゲームで一日を過ごすダメ人間のショーンが、ゾンビに襲われて…!?


映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!笑えるゾンビ映画!

無気力なダメ人間が、突如ゾンビに襲われて人生を見つめ直す⁉︎

人は変われないしヒーローにもなれないけど、ダメでも良いじゃんって思える優しさに溢れた愛すべきB級コメディだった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ショーン・オブ・ザ・デッド』予告編 動画

(原題:Shaun of the Dead)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年4月18日 映画館にて鑑賞。

・2019年5月25日 感想を掲載。




キャスト&スタッフ


出演者

サイモン・ペッグ

…(「宇宙人ポール」など)

〇ケイト・アシュフィールド

〇ディラン・モーラン

〇ルーシー・デイビス

〇ペネロープ・ウィルトン



監督

エドガー・ライト
…(「ベイビー・ドライバー」など)


2004年製作 イギリス・フランス合作映画




あらすじ


電気店の店員として働くショーン(サイモン・ペッグ)は、夜は親友のエド(ニック・フロスト)とパブでビールを飲み、時間があればエドとテレビゲームをする自堕落な生活をしていた。

そんなショーンに恋人のリズ(ケイト・アシュフィールド)は愛想をつかし、ショーンはそんな生活をやめようと決意する。

そんな時、ロンドンではゾンビが大量発生し、ショーンとエドが暮らす街にもゾンビが溢れてしまう。

それを見たショーンはリズを救うため、エドと共にリズの家へと向かうのだが…。



映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」サイモン・ペッグ



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


ショーン・オブ・ザ・デッドショーン・オブ・ザ・デッド (2004)

【監督】エドガー・ライト
【出演】サイモン・ペッグ / ニック・フロスト / ケイト・アシュフィールド / ディラン・モーラン / ルーシー・デイビス / ペネロープ・ウィルトン / ビル・ナイ



★★★★ [80点]「ダメ人間だっていいじゃん!」


面白かった!

笑えるゾンビ映画!



毎日、たいして好きでもない仕事をしているショーンは、仕事が終わると、親友エドと一緒にパブでビールを飲み、家でゲームをして過ごしている自堕落なダメ人間。

そのせいか、恋人リズに愛想をつかされ、両親との約束も忘れがち。

しかし、ある時、突然、ゾンビが大量発生し、ショーンに襲いかかる!



よくあるゾンビ映画では「運命に選ばれし美男美女」がヒーローとなって、ゾンビから人類滅亡の危機を救う。

しかし、この映画は違う。

美男美女など出てこないし、ヒーローもいない。



主人公は、ビールとゲームが大好きで、酔っ払っては恋人との約束を忘れちゃうようなダメ人間だ。

でも、現実世界に生きる私たちは、選ばれし者でもないし、ヒーローでもなく、どちらかと言えば、ダメ人間だ。

休みの日は、何事もなく怠惰に一日が過ぎていき「あぁ、今日も一日終わっちゃった…」と思う。

多くの人が、そんな日々を過ごしたことがあるだろう。



この映画は、そんな愛すべきダメ人間への優しさと愛に溢れた映画だった。

たとえば、恋人との関係を改善しようと思っていたショーンの目の前に現れたゾンビの大群。

そんなゾンビたちは、ダメ人間ショーンを目覚めさせる役割を果たしている。

いくらダメ人間だって、生きるか死ぬかの環境に置かれたら、人生を見つめ直し、恋人や、両親への想いに気づかされるのではないか…と。



確かに、ゾンビの襲撃に遭ったショーンは恋人リズや愛するママを救いに行く。

でも、気持ちは空回りし、いつも、どこかずっこけていて頼りない。



いや、いや、そこにいるのが一番安全なんじゃないの…

わざわざ、パブに行かなくても良いんじゃないの?

やっぱり、ビールとゲームが恋しいだけじゃないの…??って



けれど、この映画は、彼らがそんな風に完璧じゃなくて、ちょっと足りないからこそ良いのだ。

人生とは、ショーンの救出計画のように思うようにいかないことの積み重ねなのだ。



だからといって、人は突然、ヒーローにはなれないし、確かにダメ人間かもしれない。

それでも、失敗から学ぶこともあるし、少しずつだけど成長することだってあるのだ。



そんな「普通の人々」に対する愛情に溢れた温かいゾンビ映画だった。

ゾンビ映画と聞いて、拒絶してしまう人もいるかもしれないけど、笑えるところが満載で、ちっとも怖くないので、コメディ映画好きな人に、ぜひ、観て欲しい作品

ダメ人間だって良いじゃん!

って思えるところが良かった


Posted by pharmacy_toe on 2019/05/02 with ぴあ映画生活




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ショーン・オブ・ザ・デッド」

ショーン・オブ・ザ・デッド [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2019/5/25 13:51時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェマ・アータートン主演のイギリ映画「人生はシネマティック!」をヒューマントラストシネマ有楽町で観た。

第二次世界大戦当時にイギリス情報局映画部の脚本チームに採用されたカトリンの奮闘を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

素晴らしい映画だったなぁ。

この映画を観て、「映画というのは『辛い現実から私たちを切り離し、素晴らしい夢を見させ、明日からまた頑張ろう』と思わせてくれるためにある」と思った。

なぜ、そう思ったのか。

その理由は、この先の感想へ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「人生はシネマティック!」予告編 動画

(原題:Their Finest)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年12月3日 映画館にて鑑賞。

・2019年1月25日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「人生はシネマティック!」(字幕版)

人生はシネマティック!(字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/1/25 11:10時点)



DVDで観る:「人生はシネマティック!」

人生はシネマティック! Blu-ray

新品価格
¥3,845から
(2019/1/25 11:15時点)



予習、復習に「ダンケルク」プレミアム・エディション ブルーレイ&DVDセット

ダンケルク プレミアム・エディション ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

新品価格
¥3,918から
(2017/12/3 00:28時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ジェマ・アータートン
…(「ディストピア パンドラの少女」など)

サム・クラフリン
…(「世界一キライなあなたに」など)

ビル・ナイ
…(「パイレーツ・ロック」、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」、「ワルキューレ」、「ショーン・オブ・ザ・デッド」など)

〇ジャック・ヒューストン
…(「高慢と偏見とゾンビ」など)

エディ・マーサン
…(「アトミック・ブロンド」、「ハイヒールを履いた女」、「僕と世界の方程式」、「おみおくりの作法」など)

ジェレミー・アイアンズ
…(「アサシン・クリード」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「リスボンに誘われて」、「キングダム・オブ・ヘブン」など)



監督

〇ロネ・シェルフィグ

2016年製作 イギリス映画



映画「人生はシネマティック!」




あらすじ


第二次世界大戦当時のイギリス・ロンドン。

情報部映画部では、イギリス国民の戦意高揚のための映画を製作していた。

カトリン(ジェマ・アータートン)は、映画の脚本に女性目線を加えるためにトム・バックリー(サム・クラフリン)をリーダーとする脚本チームの一員として採用される。

そして、映画部では国民を勇気づけるためにダンケルク救出作戦の映画化を考えていて、カトリンはその時ダンケルクで兵士たちを救出したことで新聞に掲載された姉妹の取材へ向かう。

すると、その姉妹はダンケルクに向かったものの途中で船が故障してしまい、現地にはたどり着けなかったという事実が分かる。

しかし、カトリンはその事実を隠し、姉妹が兵士たちを助けたダンケルクの映画の脚本を執筆する。



映画「人生はシネマティック!」サム・クラフリン、ジェマ・アータートン




感想(ネタバレあり)


戦時下の国民を元気にするための映画作り


私たちが映画に求めているものは、人それぞれ

現実に即したリアリティを求めている人もいれば、思いっきり映画とかけ離れた世界を求めている人もいる。

どちらにせよ、映画館という暗闇の中でどっぷりとその世界に浸り、そこから夢や希望を見出す時間を求めている

だから、私たちは映画を観るのだ。



この映画「人生はシネマティック!」の舞台は、第二次世界大戦下のイギリスである。

当時のイギリス当局は「国民の戦意を高揚させ、さらに楽観的な気分になれるもの」を映画に求めていた。

その頃、ロンドンにはたびたびドイツ軍による空襲があり、人々は不安の中で暮らしていたからだった。



そこで、「国民に勇気を与えるため」に情報局映画部の脚本チームが戦意高揚のための脚本作りにとりかかる。

「人々が求める映画」を必死で考えている彼らを観ているうちに、私自身が映画に求めているものは一体何なんだろうか…と考えるようになった。



映画「人生はシネマティック!」サム・クラフリン、ジェマ・アータートン



映画では、夢のない現実よりも、勇気を与えるフィクションを


ジェマ・アータートン演じる主人公のカトリンは、情報局映画部の脚本家チームの一員として採用される。

映画部としては「国民を楽観的にさせる」映画の製作を練っていたが、その中で女性の視点が必要になり、女性の意見を反映させたいと思ったためだった



カトリンが採用された時、映画部が次回作として考えていたのが、「ダンケルクの戦い」だった。

その頃、新聞ではダンケルクに救出に向かった姉妹がいるという記事が掲載されていたため、早速、カトリンがその姉妹に話を聞きに行くことになった。

しかし、実際のところ、姉妹は船の故障でダンケルクにはたどり着けず、彼女たちのそばを通りかかった大型船にに助けられ、その船からあふれそうな兵士たちを乗せて帰ってきたという話だった。



その話を姉妹から聞いたカトリンは、その事実とは異なる「勇気ある姉妹のダンケルク救出劇」を書き上げ、それが映画されることになった。

今年公開されたクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」を観た人なら分かると思うけれども、「ダンケルク」に女性はほとんど出てこない。

せいぜい、「看護士」のような役だけである。



ダンケルクに女性が現れるなんていうのは、現実的ではなく、ただのフィクションである

カトリンは、事実よりも夢のあるフィクションこそが人々に勇気を与えることができるのではと考えたのである。



実際に「ダンケルク」に女性がいたかどうかは問題ではなく、映画として、その姉妹の存在が人々の希望を与え、戦争の辛さを忘れさせ、少しでも楽観的な気分にさせたのなら、映画として成功なのではないか

そして、私は「観ている人に与える幸福感や希望」こそが、「私たちが映画を楽しんでいる理由」なのではないかと思った



映画「人生はシネマティック!」ジェマ・アータートン



もしも、第二次大戦当時にもっと女性たちが活躍できていたら


この映画では、第二次大戦下の女性たちの理想が描かれる

脚本チームで働くようになって、夫よりも収入が増えてしまったカトリンは、ますます働くことに熱心になるが、夫はそんなカトリンを応援するどころか、カトリンに仕事を辞めさせ、家に閉じ込めておこうとする。



夫は、いつまでもカトリンを「世話をしてくれる人だ」と考えているようだった。

カトリンがその夫の「仕事を辞めて家に入れ」という申し出を断ると、夫は浮気をするようになる。



そして、カトリンは、そんな古い考えの夫よりも、彼女のことを本当に理解してくれるトムへ気持ちが揺らいでいく。

いつまでもうだつの上がらない夫を捨てて、才能がある新しい恋に向かっていく、そんなカトリンの「自立した女性」の考え方は、当時のイギリス女性からしたら夢のような理想像である。

それに、同じ情報局にレズビアンの女性がいたりするのも、当時からしたら現実離れしている



ここで描かれているのは、「もしも、第二次大戦当時に女性たちがもっと活躍していたら」という仮定の世界である。

もしも、脚本家に女性が採用されたら戦意高揚映画で女性がヒーローになった映画が製作されただろうし、情報局にはレズビアンであることをカミングアウトしている職員がいただろうし、自分の力で仕事する自立した女性たちが活躍していただろう。



たとえ現実はそうではなかったとしても、これは映画だから私たちが理想とする世界を描き出すことができる

そこが映画の素晴らしさなのである。



実際にフェミニズムが世界的に叫ばれるのは、第二次世界大戦後の話であるが、この頃からフェミニズムが進んでいたら…という架空の物語が描かれているのだ。

そしたら、男性しか出てこない「戦意高揚映画」の中に、女性のヒーローが誕生するような映画も作られたかもしれない。

そんな夢のような話を作ることができるのも、映画だからなのである。



夫との仲がこじれながら、空襲の恐怖を感じつつ、それでも必死になって徹夜して脚本を書き上げていくカトリンの姿は、ダンケルクの姉妹が国民に勇気と希望を与えたように女性たちに夢と希望を与える存在である。



映画「人生はシネマティック!」ジェマ・アータートン、ビル・ナイ



映画を観て「また明日からがんばろう」と思えることの素晴らしさ


しかし、カトリンは手に入れたばかりの幸せが、目の前で崩れ落ちるという辛く悲しい経験をする。

苦労して書き上げた「ダンケルク」が公開されても観に行く気分になれない。



そんなカトリンに、ベテラン俳優のヒリアード(ビル・ナイ)が声をかける。

「本当に素晴らしい映画になっているから、観に行くといいよ」と。

この時のヒリアードの優しさには涙腺が崩壊した!!



ヒリアードに声を掛けられたカトリンは、「ダンケルク」を観に行き、トムとの思い出が詰まった作品に涙を流し、そして、彼女の周りで観ていた観客たちが、彼女が脚本家だと知らず、彼女の書いた脚本に勇気づけられていることを知る。



その時、私がずっと考えていた「なぜ、私は映画を観るのか」への答えが出てきた。

毎日生きていて、辛いことや悲しいことがあっても、映画館で映画を観ている間はその世界の中に没頭し、現実の辛いことを忘れさせてくれる

そして、映画を観終わった後には、頭の中がリセットされて「明日から、またがんばろう」と思える

その「明日からがんばろう」のために、私は毎日、映画を観るんだなと思った。



カトリンが実際に聞いた姉妹の話を脚色して、女性がヒーローの映画を作り、それが多くの観客の心を動かしたように、

「ダンケルク」を描くのも、第二次大戦当時の女性たちを描くのも、大切なことは歴史や事実に忠実なことよりも、観ている人がその映画からどれだけ勇気や希望をを感じとれるかということ

映画の中のセリフを借りると、「観客が人生の1時間半をその映画を観て過ごし、それが価値のある時間だったか」ということ。



確かに、時々、「それってリアリティがない…」と思うことがあるけど、されど映画。

大事なのは、「そこから何を感じるか」なのではないかとしみじみ考えさせられた作品だった。

そして、私は必死になって映画を作っている人たちを観て、本当に映画を好きになって良かったと思ったし、これからも、もっと映画を観ようと思った

だから、映画好きな人には、1人でも多くの人に観て欲しい作品なのである。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「人生はシネマティック!」(字幕版)

人生はシネマティック!(字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/1/25 11:10時点)



DVDで観る:「人生はシネマティック!」

人生はシネマティック! Blu-ray

新品価格
¥3,845から
(2019/1/25 11:15時点)



予習、復習に「ダンケルク」プレミアム・エディション ブルーレイ&DVDセット

ダンケルク プレミアム・エディション ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

新品価格
¥3,918から
(2017/12/3 00:28時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


フィリップ・シーモア・ホフマン主演の映画「パイレーツ・ロック」をNHK BSプレミアムで観た。

1966年のイギリス。ラジオ放送の規制が厳しかったため、どの国からも規制を受けない北海上に船を出し、そこから音楽を流し続けた「海賊放送」があった。愛する音楽を守り、流し続けることに人生をかけたDJたちの物語。

満足度 評価】:★★★★★

この映画が大好きだ!!音楽もカッコイイし、DJたちもみんなカッコイイ!!笑いあり、感動あり、涙ありの最高の映画だった!!


出演フィリップ・シーモア・ホフマンビル・ナイリス・エヴァンス、トム・スターリッジ、ケネス・ブラナーエマ・トンプソン

監督リチャード・カーティス 2009年製作 イギリス、ドイツ合作映画

「パイレーツ・ロック」予告編 動画

(原題:THE BOAT THAT ROCKED)





「パイレーツ・ロック」DVD

パイレーツ・ロック [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/8/18 16:20時点)



「パイレーツ・ロック」 オリジナル・サウンドトラック

パイレーツ・ロック オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥8,890から
(2016/8/18 16:20時点)



あらすじ


1966年のイギリスでは、政府がラジオ放送局でロックとポップスを流す時間を45分間と限定していた。

そのため、ブリティッシュロックとポップスをこよなく愛する国民のため、どの国からも規制のかからない北海の海上に船を出し、海賊放送を流し続けたラジオ放送局があった。

Radio Rock も、その放送局の1つ。

彼らは、アメリカから人気DJの伯爵(カウント)(フィリップ・シーモア・ホフマン)を呼び、24時間、ロックとポップスを流し続け、最も人気のあるラジオ局の1つだった。

カール(トム・スターリッジ)は、母の紹介でそのRadio Rockへ乗船したのだったが…。

パイレーツ・ロック

感想(ネタバレあり) 誰にも譲れない信念を貫くことのかっこ良さ


面白かったなぁ~。隅から隅まで面白かった。

誰にも譲れない信念を持ち、その信念を貫き通すことの素晴らしさ。

人生は、こうでなっくっちゃ、こんな風に生きて行きたい!!

そう思える映画だった。

1966年のイギリス。

政府はラジオ局でロックとポップスを流せる時間を45分と限定。

そのためラジオDJたちは、どの国からも規制のかからない公海である北海上に船を浮かべ、そこから24時間音楽を流し続けた。

まず、イギリスにそんな時代があったことを知らず、へぇ~と思いながら観ていた。

パイレーツ・ロック2

国内じゃむり。だったら、船の上からやろう!!


これ、最初に考えた人がすごいなぁと思った。

まず、国の弾圧を受けても諦めない。

さらに、法律の目をすり抜けて、「合法的に」、どこだったら音楽を流し続けることができるのかと考える。

あぁ、船の上だったらいいんじゃない??って。えぇぇぇぇ?船の上????

その発想がユニークだよなぁ~。

これが日本だった場合、東京に向けて放送するとなるとかなり遠くの太平洋のど真ん中に船を浮かべて、そこから放送するっていうことに。

えぇ??マジか??そんなことできるのか??

自分たちのこととして置き換えて考えてみると、すごく無理なことのように思える。

でも、この映画の中には、そんなことは無理だとか、できっこない、っていうネガティブな考えが微塵も感じられない。

それよりもむしろ、「俺たちスゲーだろ!!」的な自信を持って政府に挑んでる姿勢すら感じられる。

そこがカッコいいんだなぁ。

パイレーツ・ロック3

みんなちゃらんぽらんな人たちなのに、仕事になるとすごく真剣っていうギャップのかっこ良さ


さらに、この船 Rock Radio に乗っているDJたち。

ディスクジョッキーの仕事をしている以外の間は、とてもいい加減な人たち(笑)

音楽と同じぐらいに女性たちを愛し(笑)、しかも、すごくモテる。

死ぬほど遊んでるけど、音楽を愛する気持ちは誰にも譲らず、みんな誰もが「自分がNo.1のDJだ」と思って仕事に取り組んでいる。

その一見ちゃらんぽらんな人たちが、仕事やらせたら誰よりもすごいっていうギャップもまたすごく良い!!

中でも、やっぱり私が好きなのは、伯爵(カウント)。

「死ぬまで音楽を愛し抜く」と決め、No.1DJの座をかけてギャヴィンとチキンレースをして、その結果骨折したり、彼らを取り締まる法律ができても、一番最初に破ったのは伯爵だったし、船が沈む最後の最後までDJをやり続けたのは伯爵だった。

伯爵はチキンじゃない。

誰よりも勇敢なDJだった。本当にかっこ良かったなぁ。

パイレーツ・ロック4

幸せな時間は涙で終了


最後の最後、もう、彼らは終わりじゃないか…と思った時。

たくさんの船が、彼らを助けにやってきたシーンに涙した。

すごく泣いた。

あぁ、Radio Rockが終わっちゃう。

そう思ったら、すごく泣けちゃったんだなぁ。この映画がやっている時間がとても幸せだったから。

もちろん、助けに来てくれて良かったというホッとした部分と。

パイレーツ・ロック5


どうせ同じ人生を生きるなら、勇気を持って自分な好きなことをやり抜く人生でありたい。

信念を持ち続けて生きることって、本当にカッコイイ。

そう思える。本当に素敵な映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「パイレーツ・ロック」DVD

パイレーツ・ロック [DVD]

新品価格
¥927から
(2016/8/18 16:20時点)



「パイレーツ・ロック」 オリジナル・サウンドトラック

パイレーツ・ロック オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥8,890から
(2016/8/18 16:20時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


イギリス映画「パレードへようこそ」をWOWOWで観た。

1984年サッチャー政権下のイギリス。1年以上続いた炭鉱のストライキを支えたのは、レズビアンとゲイの支援団体だった…という実話の映画化。

満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

感動した~。すごく感動した!!!良い映画だった!!!すごく泣いた!!

そして、自分らしく、自信と誇りを持って生きることの素晴らしさを改めて感じた映画だった!

「パレードへようこそ」予告編 動画

(原題:PRIDE)




DVDで観る:「パレードへようこそ」

パレードへようこそ [DVD]

新品価格
¥2,963から
(2016/4/5 01:13時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「パレードへようこそ」(字幕版)

パレードへようこそ(字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/7/1 15:55時点)



サウンドトラック「パレードへようこそ」

パレードへようこそ - Music From And Inspired By The Motion Picture (Music From And Inspired By The Motion Picture / Japan Version)

新品価格
¥1,650から
(2016/4/5 01:14時点)



スタッフ&キャスト


出演者

ビル・ナイ
…(「パイレーツ・ロック」、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」、「ワルキューレ」、「アイ・フランケンシュタイン」など)

〇イメルダ・スタウントン

パディ・コンシダイン
…(「ディストピア パンドラの少女」、「チャイルド44」など)

〇ドミニク・ウェスト

ジョージ・マッケイ
…(「はじまりへの旅」など)

監督

〇マシュー・ウォーチャス

2014年制作 イギリス映画


あらすじ


1984年のサッチャー政権下のロンドン。

レズビアンとゲイの人権を訴えるパレードで行進するために、ロンドンにある本屋に集まった人たち。

そのメンバーの中の1人、マーク(ベン・シュネッツァー)がニュースで炭鉱夫がストをしていることを知る。

そして、彼らと同じように虐げられた生活をしている炭鉱夫を思い、「レズビアンやゲイと同じ境遇にある炭鉱夫を支援する募金活動をしよう!」と、仲間を募りはじめる。

初めは、その小さな思いつきから始まった募金活動だったが、だんだんとその輪が広がっていき、実際にウェールズの炭鉱から炭鉱夫代表のダイ(パディ・コンシダイン)がロンドンにやってきた。


パレードへようこそ

感想(ネタバレあり)


炭鉱を助けたのはレズビアンとゲイの団体だった。イギリスであった本当の話


この映画で描かれるのは、イギリスで本当にあった実話。

1984年(今から30年前)、サッチャー政権下で1年以上続いた炭鉱ストライキ。

困窮した生活の中、国と闘い続ける炭鉱夫たちを見て、レズビアンとゲイの団体が、「自分たちと境遇がとても似ている」と共感し、支援のための団体を立ち上げ、募金運動を始めた。

その活動を知ったウェールズの炭鉱夫ダイが、ロンドンにいる彼らを訪れ、感謝の言葉をスピーチするシーンがある。

私はこのスピーチにすごく感動したので、紹介したい。

自分を遥かに超える大きな敵と闘っている時、どこかで見知らぬ友人が応援してくれているのかと思うと、最高の気分です。

皆さんが、今日、私たちにくれたのはお金ではなく、友情です

このスピーチをしたダイが住んでいるウェールズは、本当に山と畑と炭鉱しかない田舎町。

もちろん、ロンドンに比べて、レズビアンとゲイに対する偏見は、何十倍も強い。

そんな田舎町から来た炭鉱夫のダイが、初めて会った彼らに、なんの偏見もなく接し、心からの感謝の言葉をスピーチする姿に、猛烈に感動したんだよね。

パレードへようこそ4


「誇り」を持って生きること


では、なぜ炭鉱夫のダイは、今まで会ったこともないレズビアンとゲイの人たちと、そんなにフレンドリーに接することができた上に、素晴らしい感謝の言葉をスピーチすることができたのか。

私は、それが彼らの「誇り」だと思ったんだよね。

この映画の原題は「PRIDE(誇り)」

ダイたちは炭鉱夫であること、炭鉱の仕事で家族を養っていることに誇りを持って生きている

だから、国という巨大な権力と正々堂々と戦えるし、寄付をしてくれた彼らに対し素直に「ありがとう」と心の底から言えるし、人前で堂々と握手をして友情を持つこともできる。

何一つ後ろめたいことのない彼らの真っ直ぐな生き方を見ているだけで、本当に力と元気をもらえる

そして、彼らの支援の甲斐もあり、ついに炭鉱の担当大臣を動かす事態になり、ストは収束する。

パレードへようこそ3

パレードに参加する炭鉱夫たちの列に涙。涙。涙


そして、この話はそこでは終わらない。

今度は、長い間のストを支えてくれたレズビアンとゲイの人権を訴えるゲイパレードに、大勢の炭鉱夫が参加する。

何台も何台も続くバスの群れから降りてくる炭鉱夫たちの姿に涙が止まらなかった

こうして感想を書きながら、その場面を思い出しちゃって、涙が止まらないんだよね(笑)

自分がしてもらっただけの支援は、きちんと相手にもお返しする。

この関係に感動してしまって、ボロボロボロボロ泣いちゃったよ。

そして、全国の炭鉱組合の人たちの満場一致により、レズビアンとゲイの権利が法律で定められることになる。

それが、1987年のできごと。

今から30年前に、イギリスでは既に、同性愛者の人権が国会で話し合われていたんだね。


パレードへようこそ2

自信と誇りを持って、自分らしく生きている人は美しい


自信と誇りを持って、自分らしく生きている人は美しい」と、常々思っている。

この映画を観て、それが強く感じた。

一番に象徴的なのは、カメラマンをしていたジョー。

彼は、一番最初にレズビアンとゲイの団体に参加し始めた時は、20歳で、お母さんが選んだ服を適当に着ている少年だった。

それが、ウェールズに行って「人生で最高の一日」を過ごし、いろんな人と出会って、コミュニケーションを取るようになって、自分の意見が言えるようになった。

そして本人も、最初に登場した時よりも、少しずつ垢抜けいき、ついに家を出る。

彼が、この活動を通して得たものは「誇り」であり、「自分らしい生き方」であり、他人を思いやれる「大人の気持ち」なんだよね。

私も、何かの選択に迫られて、悩んだりした時は、「最も自信を持って生きれる道はどれか」を考えることにしている。

どうせ生きるなら、多少辛い思いをしても、胸を張って、自由に自然体で生きれる道を選びたい

この映画を観て、その思いを今まで以上に強くした。

パレードへようこそ6



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「パレードへようこそ」

パレードへようこそ [DVD]

新品価格
¥2,963から
(2016/4/5 01:13時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「パレードへようこそ」(字幕版)

パレードへようこそ(字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/7/1 15:55時点)



サウンドトラック「パレードへようこそ」

パレードへようこそ - Music From And Inspired By The Motion Picture (Music From And Inspired By The Motion Picture / Japan Version)

新品価格
¥1,650から
(2016/4/5 01:14時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ドーナル・グリーソン主演のイギリス映画の「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」をWOWOWで観た。

「タイムトラベル」という特殊能力を父から受け継いだ男性が、タイムトラベルを通して人生の素晴らしさに気付くというお話。

良い映画だよという噂は聞いていて、観たいとなぁぁぁ思っていたところ、WOWOWで放送があり、早速録画して鑑賞~。

観てみたら、本当に素晴らしい映画で、もぉぉぉぉぉぉぉ、この映画が大好きになった!!

もぉぉぉぉ、本当に大好き!!

「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」予告編 動画

(原題:ABOUT TIME)





ネット配信で観る:「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」(字幕版)

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/10/15 22:41時点)



「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」DVD

アバウト・タイム~愛おしい時間について~[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/10/15 22:40時点)






キャスト&スタッフ


出演者

ドーナル・グリーソン

レイチェル・マクアダムス





監督・脚本・製作総指揮

リチャード・カーティス
…(「パイレーツ・ロック」など)


2013年製作 イギリス映画



あらすじ


ティム(ドーナル・グリーソン)は、21歳の誕生日に、自分が「タイムトラベル」ができる特殊能力を持つことを父(ビル・ナイ)から教えられる。

「タイムトラベル」でしたいことは、「彼女をつくること」

いつも恋人をつくるチャンスを逃してきたティムは、タイムトラベルを使い、何度も出会いのチャンスをやり直し、ようやくメアリー(レイチェル・マクアダムス)を恋人に。

そうして、日常の小さなミスをタイムトラベルで修正しながら、メアリーとの恋を育み、やがて、父か
らとても大切なことを教えられる・・・。



アバウト・タイム



感想(ネタバレあり)


もしも、タイムトラベルができるとしたら…


もしも、私がタイムトラベルができる人だとしたら、何をするだろうか。

昔、片思いしてた人に告白するだろうか・・・。

それとも、昔の彼氏に言えなかったことを、思い切って言うだろうか・・・。

それとも、辞めたくても辞められなかった仕事を、もっと早く辞めるだろうか・・・。

多分、しないだろうな。

そんな失敗しちゃった過去も含めて、今の自分がいて、それなりに、そんな自分の人生を気に入っているんだよね。

それよりも、もっと小さなこと。

昨日、「ごめん」って言わなきゃいけないタイミングで言えなかったとか、電話しようと思っていた人に電話できなかったとか、買おうと思っていた服を買わなかったとか、そんな小さいレベルのことをやり直すんじゃないかって気がする。

私たちはみんな、そんな小さな失敗や後悔の積み重ねの上で暮らしているんだなということに、気付かされるのが、この映画「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」だった。



アバウト・タイム2



タイムトラベルができても、ティムはティム


映画の主人公は、小市民ティム。

仕事こそ弁護士だけど、毎日真面目に、とても普通に暮らしている青年。

彼は、一目ぼれしたメアリーを恋人にするために、何度もタイムトラベルを繰り返す。

出会いのタイミングを間違え、恋人まで発展するタイミングを間違え、プロポーズの告白を間違える。

間違えるたびに、そのちょっと前まで戻ってやり直すの繰り返し。

ここで忘れてはいけないのは、ティムがタイムトラベルをしたとしても、性格が変化するわけではなく、ティムはティムのまま。

いつも通り、頭が良くて、純情で、ちょっとドジなところがあって、でも、とってもキュートなティム。

つまり、タイムトラベルという特殊能力でタイミングをやり直すことはできても、その後、その出会いをキチンと発展できるかできないかは、ティム次第。

最初から出会った時に、ティムがしっかりと自信を持って、正面からメアリーとちゃんと向き合っていれば、うまくいく話であり、タイムトラベルなんて必要なかったんだよね。



アバウト・タイム3



一番幸せな瞬間は、穏やかでゆったりとした時間が流れる瞬間


私が、この映画の中で一番印象に残っているシーンは、ティムがお父さんと最後の話をしている時、二人が一番幸せだった瞬間に戻るシーン。

それは、ティムがまだ子供の頃、ある晴れた日に、二人で行った海岸での散歩。

二人は、タイムトラベルを何度も繰り返したことで、「平凡な日常に隠れている何気ない瞬間が、とても幸せで大切なこと」に気付くんだよね。

恋人と見つめ合っている瞬間、友達と話している瞬間、そして、父と子が海岸で散歩している瞬間。

私たちにとって、とても穏やかで平和な瞬間が最も幸せで、大切な瞬間だと、このシーンは教えてくれる。

私は、この父子のシーンを観て、「あぁぁぁ分かるなぁ。そうだよねぇ。こういう時間ってすごく幸せだよねぇ」って思って、ボロボロ泣いちゃって。

もっと、人といられる瞬間って大切にしないといけないなぁって、つくづく思わされたシーンだった。

あぁ、今、思い出すだけでも泣いちゃう (^^;



アバウト・タイム4



イギリスを代表するキャストと監督


主役のティムを演じるのは、ドーナル・グリーソン

今回のティムは、ホントにドジっ子で(笑)、でも、家族思いでキュートなティムだった~。

そして、恋人メアリーは、レイチェル・マクアダムス

この人は、清純派だったり、そうじゃなかったり、いろいろできる人だね。

今回は、いつも明るくティムの太陽となるメアリーを笑顔満点で演じてた。

素敵だったなぁ~。本当に可愛い人だよね。

そして、今回、最も素敵だったのは、ティムのお父さんを演じたビル・ナイだなぁ。

卓球が大好きで、卓球に勝つと、子供みたいにはしゃぐお父さんが、とっても素敵だった。

そんな無邪気なお父さんを静かに支えているお母さんを演じているのが、リンゼイ・ダンカン

先日、彼女の出演する「ウィークエンドはパリで」を観たばかりで、その時は、ひたすら愚痴と夫婦喧嘩を繰り返す奥さんだったのに、今回は、真逆の役だったから、「さすが女優さんだなぁ。全然違うなぁ」と感心した。

監督は「ラブ・アクチュアリー」「パイレーツ・ロック」のリチャード・カーティス

「ラブ・アクチュアリー」は好きな映画だし、この映画も大好きだから、「パイレーツ・ロック」がすごく観たくなった!!

WOWOWかNHK BSでやってくれなかなぁ(笑)



アバウト・タイム5



タイムトラベルは、時間の大切さを教えてくれるエッセンス


最初は、タイムトラベルができるというちょっとSFな要素を織り交ぜて始まった物語だけど、タイムトラベルができるからといって、嵐を止めることはできないし、人の病気を治せるわけではなく、事故は起きる時に起きるんだし、死ぬときは死ぬんだよね。

結局、人はなるようにしかならない。

だから、後で後悔しないように、一瞬、一瞬を生きて、身近なところにある幸せを大切にしましょうと、この映画は教えてくれる。

いや~、本当に素晴らしい映画で、人生の節目、節目で観たいなぁと思った映画だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」(字幕版)

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/10/15 22:41時点)



「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」DVD

アバウト・タイム~愛おしい時間について~[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/10/15 22:40時点)









↓「アバウト・タイム」も放送しているWOWOW_新規申込







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
トム・クルーズ主演の映画「ワルキューレ」を観た。

ナチスドイツ将校にいながらヒトラーの暗殺を企てたシュタウフェンベルグの実話を映画化。

ヒトラーを暗殺するために何をしたのか、それがどういう結果になったのかについては良く分かる映画だけど、その中でシュタウフェンベルグをはじめ、ヒトラー否定派の将校たちは、何を思い、何に葛藤していたのかが、中々伝わりにくい映画だった。

こういう歴史ものでは、史実を忠実に伝えることが第一なのは良く分かるけど、もっと人間らしさもあって良いと思った。


「ワルキューレ」予告編 動画

(原題:VALKYRIE)



「ワルキューレ」DVD

ワルキューレ [Blu-ray]

新品価格
¥3,405から
(2015/11/3 23:50時点)



シュタウフェンベルグについてもっと詳しく知りたくなったら

ヒトラーとシュタウフェンベルク家 ~「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像

新品価格
¥3,456から
(2015/11/3 23:52時点)



あらすじ


1944年7月のナチスドイツ。

アフリカの前線で戦い負傷し、両手の一部と片目を失ったシュタウフェンベルグ(トム・クルーズ)は、ベルリン司令部での勤務となる。

そこで、オルブリヒト将軍(ビル・ナイ)に声をかけられ、ヒトラー暗殺計画に加わるよう声をかけられる。

そして、「ワルキューレ」という名前の暗殺計画を立てる

ワルキューレ


感想(ネタバレあり) ヒトラー暗殺計画・・・知らなかった


いや~、世の中には知らないことがいっぱいあるね(^^;

とても歴史に疎い私は、こんな暗殺計画があったことも、シュタウフェンベルグっていう、その後ドイツでは英雄になった将校がいたことも知らなかった。

だから、その事実を知れただけでも、観て良かったなぁと思う。

しかし、暗殺計画がうまくいかなかったことは、そんな歴史に疎い私でも知っている。

多分、世界中の人が、うまくいかなかったことを知っている。

ワルキューレ2

もっと将校たちの人間性を深掘りして欲しかった


だったら、この計画を映画化するのであれば、もう一歩踏み込んで、そのシュタウフェンベルグっていう人はどんな人だったのか、その人間性について、もっと深く描いて欲しかった。

もちろん、彼だけではなく、彼と一緒に行動していた将校たちも。

こちらから見ている側は

「どうせうまくいかないんでしょう」

という気持ちで観ている。

それなのに、ただひたすらに事実だけが、それも知っている人なら誰でも知っている事実が、ただ淡々と描かれているだけなら、心が弾まないし、引き込まれない。

これは、ドキュメンタリーではなく、ノンフィクション映画。

私たちが見たいのは、再現VTRではなく、

「ヒトラーを暗殺しなければならない」

という使命感に燃えた将校たちの胸の内。

ヒトラーが独裁者だなんて、誰だって知っている。

しかし、身内の中にもその反逆者がいたとなれば、彼らは日々命がけで何を思い、世界をどんな風に変えたいと思って行動を起こしたのか、その熱い決意を知りたかった。

ワルキューレ3

主役はトム・クルーズ。監督はブライアン・シンガー


主人公のシュタウフェンベルグを演じるのは、トム・クルーズ。

ミッション・インポッシブル」や「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」など、アクション映画が得意の彼が、この映画ではシリアスな演技に挑戦する。

ウィキペディアで見たところでは、この役を演じるにあたり、シュタウフェンベルグの遺族から苦情があったという。

私も、映画を見終わってみて、この役はトム・クルーズにピッタリだったか??

と聞かれれば、「No」と答えるでしょう。

残念ながら、ナチの制服を着て、ただセリフをしゃべっているだけの役になってしまったように思う。

ただし、それは、監督であるブライアン・シンガーの制作意図かもしれないので、トム・クルーズのせいとも言えず・・・。

ブライアン・シンガーは、傑作映画「ユージュアル・サスペクツ」を発表した後、「X-MEN」や「スーパーマン」などのヒット作の演出はしているものの、名作には出会えてないような気がする。

ここらで、初心に帰って、小さな作品を演出してみるっていうのはどうだろう・・・。

私には、「ユージュアル・サスペクツ」のカイザー・ソゼがいつまでも心から離れない程に衝撃だったので、あの時のブライアン・シンガーに戻ってきて欲しいんだな~。

ワルキューレ4

揚げ足取りはしたくないので、このへんで・・・


まぁ、そもそもが、ナチの人たちが英語をしゃべっている時点で、ちょっと絵空事のような気がしてしまった本作。

一体、ケネス・ブラナーやテレンス・スタンプは、どんな重要性があってキャスティングされたんだろう・・・

などなど、揚げ足を取り始めると止まらなくなってしまうので、この辺で。

とにかく、ブライアン・シンガーには、もっと心のこもった小さい作品を撮ることをおススメします(笑)



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ワルキューレ」DVD

ワルキューレ [Blu-ray]

新品価格
¥3,405から
(2015/11/3 23:50時点)



シュタウフェンベルグについてもっと詳しく知りたくなったら

ヒトラーとシュタウフェンベルク家 ~「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像

新品価格
¥3,456から
(2015/11/3 23:52時点)












買取ならもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


天使と悪魔が互いの存亡をかけた戦争をするさ中、神に生き続けることを許され、天使に守られ、悪魔に追われる「フランケンシュタイン」のお話

こういうお話好きなんだなぁ~ 天使 vs 悪魔とか、魔界とかのダークファンタジー

WOWOWで放映されて、初めてこの作品を知って、速攻見た

楽しかったなぁ~

「アイ・フランケンシュタイン」予告編 動画

(原題: I, Frankenstein




あらすじ


200年前、人間によって作られた「フランケンシュタイン」が、悪魔に連れ去れる寸前に天使に助けられた後、誰もいない極北の地で生き延びていた

それから、200年が経った現代、フランケンシュタインは、人間の前に姿を現す

人間の世界では、200年前と同じく天使と悪魔が存亡をかけて戦争を行っていた

フランケンシュタインが姿を現したことを察知した悪魔は、フランケンシュタインを追うが、

またしても、天使たちに助けられ、フランケンシュタインはしばらく天使たちのアジトに身を隠すことに

なぜ、悪魔たちはフランケンシュタインを追うのか、その謎を天使が追い求める・・・


感想(ネタバレあり) とにかく 天使 vs悪魔が好きで


好きだなぁこういう話

フランケンシュタインっていう題材そのものも、すごく寂しくて悲しい感じがして好きな上に、

さらに、天使と悪魔が入ってきたっていう

ありがとうございます。私の好みの映画にしてくれて


まず、何より  天使 vs 悪魔って構図が大好き

昔、キアヌ・リーブスの映画で 「コンスタンティン」って映画があったんだけど


コンスタンティン [DVD]

新品価格
¥1,399から
(2015/7/8 00:29時点)



これも 天使 vs 悪魔の戦いで好きな映画なんだよね

この時のキアヌは、天使に雇われた悪魔退治の人間だったんだけど、今回のフランケンシュタインは、この天使 vs 悪魔の戦争に革命をもたらすかもしれない人造人間で、やや天使寄りではあっても、完全に天使の味方ではない


フランケンシュタインに魂が宿る理由


では、なぜ、天使の味方にはなれないのか

天使と言ったら、光り輝いて、なんでも許してくれそうなイメージだけど

この映画に出てくる天使たちは、すごく人間臭い

この天使たちは、フランケンシュタインを胡散臭い邪悪なものだと思い続け、隙あらば殺してしまいたいと思ってる

天使がだよ

フランケンシュタイン本人も天使たちに、いつ殺されるかわかないと感じてる

そうなると、フランケンシュタインにとっては、天使も悪魔も同じようなもので

そこで、フランケンシュタインにとって、一番信頼できる相手として浮上するのが、人間なんですね~

本当だったら、自分を作って捨てた人間が一番憎いはず

ところが、フランケンシュタインの生い立ちや、考えを一番理解しようとしたのが人間だった

その人間との心の触れ合いで、信頼と正義が生まれ、フランケンシュタインに魂が生まれる

この少しずつ、感情に目覚めていくフランケンシュタインがドキドキさせて素敵なんだなぁ

天使が天使のようでなく、かと言って、悪にもなれず、人間に感情を学ぶという ベタではあるけど、この話の展開が好き

アイフランケンシュタイン

かっこよくてキレのいいフランケンシュタインを作り出した アーロン・エッカート


監督はスチュアート・ビーティ

今まで、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの脚本を担当

今まで監督した作品で、この作品が初めての日本公開

これからの監督さんなんだねぇ。今後が楽しみ

フランケンシュタインを演じるのは、アーロン・エッカート

フランケンシュタインのイメージが全くない俳優さんだったので、ちょと心配だったんだけど

この新生フランケンシュタインにはピッタリだったなぁ

かっこよくて、キレのいいアクションするフランケンシュタインって今までいなかったよね。

アーロン・エッカートの他の出演作には「ビニー/信じる男」など


この映画の好き嫌いは、すごく趣味によると思うんだけど、先程のコンスタンティンとか、アンダーワールドとか、ダーク系の作品が好きな人には、とてもおススメ

今までとは違う、かっこいいフランケンシュタインに出会える


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

アイ・フランケンシュタイン [DVD]

新品価格
¥2,660から
(2015/7/10 00:49時点)






↓ WOWOW_新規申込 はこちら






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック