とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ピーター・ストーメア



キアヌ・リーブス主演の映画「ジョン・ウィック チャプター2」を映画館で観た。

ジョン・ウィックが引退したはずの殺し屋稼業に引きずり戻されるアクション映画の第2章。


ジョン・ウィック:チャプター2


満足度 評価】:★★★★☆

前作よりもずっとパワーアップしていて面白かった!!

敵の数も増えたし、ガンフーアクションもバリエーション豊かになって、最初から最後まで飽きさせない。

前作よりも殺し屋度が増して、ジョン・ウィック本人のキャラクターにも深みが出ていた。

キアヌ・リーブスローレンス・フィッシュバーンとの久しぶりの共演も嬉しかったなぁ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ジョン・ウィック チャプター2」予告編 動画

(原題:JOHN WICK: CHAPTER 2)





更新履歴・販売情報

・2017年7月15日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年7月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

・2019年10月4日 「午後のロードショー」での放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ジョン・ウィック:チャプター2」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

DVDで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」Blu-ray

ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/7/28 00:06時点)



Amazon プライムで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」(字幕版)

ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2017/11/30 10:55時点)



【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2

【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2 監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン ほか

新品価格
¥2,193から
(2017/7/15 17:20時点)





キャスト&スタッフ


出演者

キアヌ・リーブス
…(「おとなの恋は、まわり道」、「ネオン・デーモン」、「ジョン・ウィック」、「砂上の法廷」、「地球が静止する日」、「マトリックス」、「スピード」など)

コモン
…(「ラン・オールナイト」など)

リッカルド・スカマルチョ
…(「ローマの教室で~我らの佳き日々~」など)

ローレンス・フィッシュバーン
…(「運び屋」、「アントマン&ワスプ」、「30年後の同窓会」、「パッセンジャー」、「ボビー・フィッシャーを探して」、「コンテイジョン」、「m:i:III」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」など)

〇ルビー・ローズ

〇フランコ・ネロ

ピーター・ストーメア
…(「V.I.P. 修羅の獣たち」、「9デイズ」、「コンスタンティン」など)

ジョン・レグイザモ
…(「ジョン・ウィック」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「ボーダー」、「ラブ&マネー」など)

監督

チャド・スタエルスキ
…(「ジョン・ウィック」など)

2017年製作 アメリカ映画





あらすじ


妻の形見である愛犬を殺され、愛車を盗まれたジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は復讐を果たし、愛車も取り戻した。

再び静かな引退生活を取り戻したジョンの元へ、イタリアのマフィア サンティーノ・ダントニオ(リッカルド・スカマルチョ)が訪ねて来る。

サンティーノはジョンに殺人の依頼をするためにやってきたのだが、ジョンは「引退した」という理由でそれを固辞していた。

サンティーノの依頼に対し、最後まで拒み続けたジョンだったが、サンティーノはジョンの家を破壊して去って行く。

ジョンは、かつてサンティーノと「血の約束」を交わしているため、サンティーノの依頼を受けなければならない立場あるため、再び静かな生活を取り戻すために、サンティーノの待つローマへと旅立つのだが…。



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



感想(ネタバレあり)


冒頭から前作よりもパワーアップを感じさせるアクション満載!!


いきなり冒頭から、パワー全開のアクションシーンでスタートする。

前作の「ジョン・ウィック」で、ロシアンマフィアに奪われてしまった愛車を取り戻すために、ファミリーが経営しているタクシー会社へ行くが、容易には取り戻すことができない。

この10分か15分ぐらいのアクションシーンを観ただけで、「前作よりもパワーアップしてる!!」と思って興奮した!!



フルスロットルのカーチェイスシーンから始まり、せっかくの愛車はボロボロで、ドアももげてしまう。

しかし、そこから飛び出したジョン・ウィックのガンフー(ガンアクション+カンフー(銃を持ったままのアクション))が炸裂する。



もちろん、前作の「心臓を撃ってから、頭を撃って即死させる」という「殺し屋の流儀」もそのままで、さらに柔道やカンフーを取り入れたアクションが倍増!!

正直なことを言うと、前作はミカエル・ニクヴィスト演じるロシアンマフィアのボスさえ殺せばゲーム終了っていう筋書きが見えていたので、途中で飽きてしまっていた。



しかし、今回は、話もよく見えないうちから殺しまくるところからスタートし、「うわぁぁぁぁぁ。なんだかすごいな」と思っているうちに、今度はイタリアンマフィアがやってきて第2章がスタート。

舞台もNYから、ジョンの自宅、そこから、イタリアのローマへ飛んで、さらにもう一回NYに戻ってくるという風に、様々な場所で殺し合いが繰り広げられて飽きさせない。



前作では、敵がミカエル・ニクヴィストだけだったのに対し、今回はイタリアン・マフィアから派生して、世界中の殺し屋を敵に回してしまうことになり、「どこから敵が出てくるのか分からない」という恐ろしさも楽しかった

最初から最後まで怒涛のアクションてんこ盛りの波状攻撃で、最後までテンション高いまま観終えることができた。



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



怒涛のガンフーアクション!!


前述したとおり、今回の目玉は、なんと言ってもパワーアップしたガンフーアクション。

その凄さは、この動画を見ても分かると思う。





引きで撮っている映像を観ると、ジョンの腰の位置がすごく低くて、それが小手先でやっている柔道ではなくて、本当にマーシャルアーツとしての柔道のリアリティが出てて、その姿勢を見ただけで「この人プロだな」と思わせる暗殺者ジョン・ウィックに仕上がっていた。



その上、片手で銃を持ちつつ、もう片方の肩で一本背負いした上に、銃で頭を撃ってとどめを刺すガンフーを次から次へと繰り出していくから凄い。

それに、ジョンはスーツを着て、一糸乱れることなくそのガンフーをこなしている

それは、どれだけ体の線が崩れずに、そのアクションシーンをこなしているかということ。



当然、何度もリハーサルを重ねた上で作り上げあられたアクションシーンなんだろううけど、ちょっとタイミングを間違えたら、本当にケガ人が続出しそうな複雑で難しいアクションシーンを、それこそ、本当に「ダンスを踊るように」やってのけていた。

このレベルのアクションシーンが盛り盛りの映画がドンドン生まれていくようになったら、今あるアクション映画は物足りなくなってしまう。

それぐらいの革命的なアクションシーンを観た気分になった。



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



「純愛・ロマンティスト・ケンカが強くて犬好き」トキメキのキャラクター ジョン・ウィック


このチャプター2で心に残ったのは、「ジョン・ウィック」の人間性。

やはり、女子としては、いつまでも亡くなった奥さん(ヘレン)のことを思い続けるジョン・ウィックに胸がトキメクわけで。

そもそも、冒頭でどうしても愛車を取り戻したかったのは、ダッシュボードに奥さんからのカードと写真が入れてあったからで。



ところが、それも結局サンティーノに焼かれてしまったことで、どんなことをしてでも、サンティーノはジョンにとって「復讐したい男No.1」になってしまった。

映画の中にもそのセリフが出てくるけど、「全てはヘレンのために」なんだな。



何年も前に亡くなったヘレンのことを想っては涙を流す彼の純愛っぷりとロマンティストなところは、女性から見るとかなりポイントが高く、その上、誰よりもケンカが強い

もう、そうなると、ジョンという人は、「あぁ、こんな人に愛されたら幸せだなぁ」という男性の集大成のようなもの。



その上、前回成り行きで飼うことになった犬との信頼関係もキチンと築いている。

あれは、身近にいる犬をとても大切にしている証拠。

でも、3までにちゃんと名前を付けてあげてね(笑)



純愛、ロマンティスト、ケンカが強くて、犬好き、さらに無口。

武闘派アクションだけが魅力の映画になってしまうと女性客の多くがひいてしまうけど、ジョンに女子のときめきポイントを盛り込むことで女性客も満足できる作品になっている



映画「ジョン・ウィック:チャプター2」



世界中が敵だらけ…のジョン・ウィックの今後は??


ジョンに殺されることを恐れたサンティーノは、ジョンの首に懸賞金をかけて世界中の殺し屋に「ジョン殺し」の依頼をする。

これがまた面白かった。



地下鉄の構内、地下鉄の中、公園…様々な場所に刺客が潜んでる。

そこで寝転がっているホームレスだって、暗殺者の仮の姿かもしれない。

この「どこからともなく現れる暗殺者」が恐ろしくて面白い



中には「相撲レスラー」みたいな笑える刺客もいたし、駅の構内で演奏しているバイオリン奏者のお姉ちゃんが刺客だったりする。

いや、現実が本当にそんな社会だったら、怖くて外を歩けないけどね(笑)



しかし、このままいくと、チャプター3はこの続きになる。

相棒の犬と共に走り去るジョン・ウィックはどこへ逃げるのか。

そして、この「世界中に敵だらけ」の状況はいつまで続くのか。

いや~良いなぁ。この続きがかなり楽しみである



関連記事


伝説の殺し屋「ジョン・ウィック」シリーズ

「ジョン・ウィック」チャプター1
伝説の殺し屋が愛する妻のために覚醒する。キアヌのガンフーアクションが激烈かっこいい!ここから始まる物語の序章。キアヌ・リーブス主演【感想】


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ジョン・ウィック:チャプター2」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」Blu-ray

ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]

新品価格
¥3,553から
(2018/7/28 00:06時点)



Amazonプライムで観る:「ジョン・ウィック:チャプター2」(字幕版)

ジョン・ウィック:チャプター2(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2017/11/30 10:55時点)



【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2

【映画パンフレット】ジョン・ウィック:チャプター2 監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン ほか

新品価格
¥2,193から
(2017/7/15 17:20時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


チャン・ドンゴン主演の映画「V.I.P. 修羅の獣たち」を映画館で観た。

韓国で起きた猟奇的殺人事件の容疑者が北朝鮮の最高幹部の息子だったことで、警察・国家情報院・アメリカCIA・元北朝鮮刑事が、そのVIPを巡って交錯していくサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!

もしも連続殺人犯が北朝鮮からきたVIPだったら…というサスペンス。

警察と国家情報院とCIAの三つ巴から見えてくるのは、北朝鮮を利用したいアメリカと、そんなアメリカに強く出ることができない韓国の関係。

その煮え切らない関係がVIPを野放しにする。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「V.I.P. 修羅の獣たち」予告編 動画

(原題:브이아이피(VIP))




更新履歴・公開情報

・2018年6月20日 映画館で観ました。

・2018年7月27日 感想を掲載しました。

・2019年7月5日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



見逃しちゃった?でも大丈夫!韓国映画「V.I.P. 修羅の獣たち」は、現在U-NEXT で配信中


DVDで観る:「V.I.P. 修羅の獣たち」

V.I.P. 修羅の獣たち [Blu-ray]

新品価格
¥3,853から
(2019/2/28 00:58時点)



Amazon Primeで観る:「V.I.P. 修羅の獣たち」(字幕版)

V.I.P. 修羅の獣たち(字幕版)

新品価格
¥500から
(2019/2/28 00:59時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇チャン・ドンゴン


…(「君に泳げ!」、「観相師-かんそうし-」、「僕らの青春白書」、ドラマシリーズ「あなたが眠っている間に」など)





監督

〇パク・フンジョン


2017年製作 韓国映画



韓国映画「V.I.P.修羅の獣たち」



あらすじ


韓国で猟奇的な連続殺人事件が勃発。

チェ・イド刑事(キム・ミョンミン)は、捜査をする中で北朝鮮最高幹部の息子 キム・グァンイル(イ・ジョンソク)が犯人だと確信する。

しかし、そのグァンイルは、CIA捜査官 ポール・グレイ(ピーター・ストーメア)と韓国国家情報院のパク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)が北朝鮮から逃がして韓国で泳がせていたV.I.P.だった。

そんな状況でもお構いなしにグァンイルを逮捕しようとするチェ・イドだったが、そこへ北朝鮮からやってきたリ・デボム(パク・ヒスン)が加わり、それぞれがグァンイルを巡って奪い合いを始め…。



韓国映画「V.I.P.修羅の獣たち」チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン、イ・ジョンソク



感想(ネタバレあり)


北朝鮮 最高幹部の息子を巡る四つ巴が火花を散らす!!


イ・ジョンソク演じるキム・グァンイルは北朝鮮の最高幹部の息子で、やりたい放題、好き勝手して育ってきた。

北朝鮮にいるころから、多くの女の子たちを残虐に殺してきた連続殺人犯だった。



しかし、北朝鮮の金庫番と言われるグァンイルの父が首領様の逆鱗に触れ、追放されてしまうと、アメリカのCIAは韓国の国家情報院と手を組んで、その息子グァンイルを密かに北朝鮮から韓国へ逃がして住まわせる。



CIA捜査官のポール・グレイ(ピーター・ストーメア)の真の狙いはグァンイルの父で、グァンイルは父につながるパイプ役として生かしておきたかったのだ。

国家情報院のパク・ジェヒョク(チャン・ドンゴン)は、CIAから依頼を受けてグァンイルを入国させ、極秘に監視するのが役割だった。

しかし、その超極秘のV.I.P.のグァンイルが韓国でも昔の悪い癖が出て連続殺人事件を起こすという事態になってしまったのだ。



その状況の中で、そんな国の事情などお構いなしの刑事 チェ・イド(キム・ミョンミン)は、北朝鮮から来たバカ息子のグァンイルを逮捕しようと必死になる。

そんなチェ・イドをジェヒョクは「国の圧力」で抑え込もうとするけれど、イドはイドで「自分の縄張り(所轄)」を何が何でも主張する。



さらに、グァンイルが北朝鮮でやんちゃしていた頃に、彼を追い続けた結果、仲間を殺され、自分も半殺しの目に遭ってしまった刑事のリ・デボム(パク・ヒスン)が登場し、グァンイルの父がいなくなった北朝鮮で彼を処罰するために捕らえようと必死になる。

そうして、韓国でグァンイルを巡る四つ巴が火花を散らし始める。



韓国映画「V.I.P.修羅の獣たち」チャン・ドンゴン、キム・ミョンミン


彼らの関係を通して見えてくる韓国・北朝鮮・アメリカの関係


そんな彼らを通して見えてくるのは、韓国・アメリカ・北朝鮮の関係だ。



ニュースなどで現在の北朝鮮を見ていると「国際情勢関係なしに好き勝手する国」に見える。

そんな身勝手さは、この映画のグァンイルの振る舞いと通じるところがある。



そんなグァンイルに対するイド刑事の態度を見ていると、韓国市民はそんな北朝鮮に対して「好き勝手してんじゃねーよ」と思っているんだろうなと感じる。

しかし、いまだに「朝鮮統一」を夢見ている韓国にとって、北朝鮮に好き勝手に暴れられても困るのだが、どうしていいのか分からない

その困惑ぶりが、国家情報院の諜報員ジェヒョクの態度に凝縮されている。



そんな彼らをちょっと離れたところから監視しているのがアメリカだ。

アメリカにとって重要なのは、北朝鮮が「金になるのかならないのか」であり、だからこそ、北朝鮮の金庫番と言われるグァンイルの父親を追っているのだ。

そのため、父とのパイプ役としてグァンイルがいなくなったら困るから韓国に逃がすけれど、その後の面倒な事は全てジェヒョクに丸投げしてしまう。



つまり、北朝鮮と韓国の関係について、アメリカは金にからむ部分では口を出すが、それ以外の面倒な部分は全て韓国に丸投げするのだ。

とても合理的だ。



それは、先日シンガポールで行われた米朝会談を見ていてもよくわかる。

表に立って世界が注目するところにはトランプ大統領が出てくるが、そこに至るまでの全てのお膳立てをしたのは韓国政府だ。

トランプの思惑は「ノーベル平和賞」を受賞して世界の歴史に名を残す大統領になることであり、韓国はあくまでも裏方だった。



韓国映画「V.I.P.修羅の獣たち」チャン・ドンゴン、ピーター・ストーメア


アメリカの言いなりで、北朝鮮に強く出られない韓国政府へのイラつき


この映画でも、韓国諜報員のジェヒョクは、たかだか青二才のバカ息子 グァンイルに振り回され、その扱いについてはポールの言いなりになっている。

結局、韓国はアメリカの言いなりなんだな…と思うとガッカリしてしまう。



しかし、その力関係は物語の後半から大きく変化していく。



どれだけ人を殺しても「強い後ろ盾」があるグァンイルは人殺しを繰り返し、反省の色を見せる様子はない。

それは、北朝鮮で国民が飢え死にしているにも関わらず、自分は贅沢三昧な生活をして、気に入らない部下はすぐに殺してしまう首領様となんら変わりがないように見える。



グァンイルはどこへ行っても「趣味」である「人殺し」をし、逮捕されるとCIAのポールが現れて「お父さんの情報」と引き換えに助けてもらう。

そして、ポールに呼ばれたジェヒョクが現れてその後始末をしてきた。

しかし、この物語の最後にジェヒョクはそれまでと違う行動をするのだ。



相変わらずグァンイルが「おいた」をして、どうしたらいいか分からないポールはジェヒョクを呼んで保護してもらおうと考える。

しかし、ジェヒョクはそんなポールとグァンイルにうんざりしているのだ。



そこからのジェヒョクの行動は、「これまで通りの韓国とアメリカの関係をそろそろやめませんか」という強い意志表示に見えた。

それまで、北朝鮮の御曹司は好き勝手に暴れては韓国とアメリカを振り回し、アメリカはそんな北朝鮮を放置し、韓国に後始末を押し付けた結果、死ななくも良い人間の命が奪われてきた。

それは、現代の北朝鮮と韓国の関係に通じていて、身勝手な北朝鮮のせいで多くの「死ななくてもいい貴重な人材」が奪われてきたことを表している。



そんな韓国・北朝鮮・アメリカの関係に韓国の国民はイラついていて、ジェヒョクの最後の行動は、韓国のイラつきを代弁している。

そろそろ、アメリカの言いなりになるのをやめて、自分たちの意志で行動しよう

いつもアメリカの言いなりで、北朝鮮には強く出られない韓国政府への批判がそこには込められていると感じた。



韓国映画「V.I.P.修羅の獣たち」パク・ヒスン


韓国は北朝鮮とどのような関係を望んでいるのか…


ジェヒョクの行動を見て「アメリカから自立したい」という思いを見て取れることができたので、この映画にはある程度満足できた。

しかし、私としては、もう一歩踏み込んで韓国国民が望んでいる「今後の北朝鮮との付き合い方」を感じ取れなかったのが残念だった。



もしも、韓国の諜報員が北朝鮮に潜入して、もしくは外遊中に首領様を暗殺したとする。

で、その後はどうする??

と思ったけれど、その後については何も語られない



それは、暗殺するだけでも一歩前進ということなのか。

たとえば、韓国と北朝鮮の裏側に橋渡し役がいるとか、北朝鮮の幹部の中にも不満が溢れているとか、そういう「希望」のようなものがあって欲しいと思った。



結局のところ、韓国がアメリカから自立したとしても、「北朝鮮がアンタッチャブルな存在」であることに変わりはないと思った。

韓国にとって、北朝鮮は敵なのか、それとも味方なのか、それとも「目の上のたんこぶ」なのか

そこが曖昧なまま終わってしまったのは残念だった。



これは映画だからこそ、空想も理想論もアリなのだと思うからだ。



見逃しちゃった?でも大丈夫!韓国映画「V.I.P. 修羅の獣たち」は、現在U-NEXT で配信中




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~










↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「V.I.P. 修羅の獣たち」

V.I.P. 修羅の獣たち [Blu-ray]

新品価格
¥3,853から
(2019/2/28 00:58時点)



Amazon Primeで観る:「V.I.P. 修羅の獣たち」(字幕版)

V.I.P. 修羅の獣たち(字幕版)

新品価格
¥500から
(2019/2/28 00:59時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


B級 SF映画「エンカウンター 地球外侵略者」をWOWOWで観た。

「宇宙人に誘拐された人などいない」ことを証明するドキュメンタリー映画を製作するため、ニューメキシコ州のロズウェルへ向かった映像作家が体験する奇妙なできごと。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。



満足度 評価】:★★★☆☆


つまらなくて退屈ってわけでもないけど、ツッコミどころは満載

日ごろから、大金のかかったメジャー作品ばかり見ていると、CGも宇宙人もUFOもポンコツさが目立ってしまう。

そんなポンコツB級映画が好きな人にはおススメの作品

私としては、主人公の「ロズウェルに宇宙人はいない」という気持ちには共感できたので、物語には入りやすかったし、最後まで飽きずに観ることができた。

エンカウンター地球外侵略者 予告編 動画

(原題:Encounter)



「エンカウンター 地球外侵略者」DVD

エンカウンター 地球外侵略者 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/6/4 11:00時点)

エンカウンター地球外侵略者



キャスト&スタッフ


出演者

〇ライアン・カーンズ

〇ジョーダン・ヒンソン

〇クロード・デュアメル

ピーター・ストーメア
…(「V.I.P. 修羅の獣たち」、「ジョン・ウィック チャプター2」、「コンスタンティン」、「9デイズ」など)

〇ディー・ウォーレス

〇ドン・スターク

監督・原案

〇フルヴィオ・セスティート


2017年製作 アメリカ映画



エンカウンター地球外侵略者7





あらすじ


映像作家のクリス・ノートン(ライアン・カーンズ)は、「宇宙人に誘拐された人などいない」ということを証明するドキュメンタリー映画を製作するため、カメラマンのブレント(クロード・デュアメル)を連れてニューメキシコ州ロズウェルへ向かう。

彼は、宇宙人に誘拐された人の証言は「偽りの記憶症候群」だと確信していて、彼らの内面を知るために誘拐された経験者たちへのインタビューを始める。

そのうち、経験者のひとりであり、誘拐された人たちのための会の代表であるエミリー(ジョーダン・ヒンソン)と出会い、彼女に密着し始めると、不思議なことばかり起き始める…。



エンカウンター地球外侵略者4





感想(ネタバレあり)


「ロズウェル」がSFオタクの聖地である理由



この映画の大半は、デジカメで撮影されたPOVの映像でできている。

POVとは、作られた話をまるでドキュメンタリー映画のように見せる「ブレアウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド/HAKAISHA」のような手持ちカメラの映像でできた作品



それは、主人公が映像作家であり、映画の中でドキュメンタリー映画を製作しているため。

彼らが撮影している部分はPOVでできている。



その主人公は「宇宙人に誘拐された人間などいない」という信念を証明するために、「宇宙人に誘拐されたことがある」と言う人が他の地域よりも明らかに多い、ニューメキシコ州のロズウェルへと向かう。



そこで、ロズウェルという町をご存知だろうか?

もしも、ドラマシリーズの「X-FILE」や「ロズウェル」を観たことがあればピンと来るだろうし、映画なら、サイモン・ペッグ主演の「宇宙人ポール」で、イギリスから来たSFオタクが「UFO映画の聖地」として向かった場所である。

X-ファイル コンプリートブルーレイBOX(「X-ファイル 2016」付) [Blu-ray]

新品価格
¥36,500から
(2017/12/19 15:33時点)



ロズウェル -星の恋人たち- DVDコレクターズ・ボックス 1

新品価格
¥7,000から
(2017/12/19 15:34時点)





ロズウェルが常に「UFOが飛来する町」と言われることにも根拠がある

1947年にロズウェル付近で墜落したUFOを米軍が極秘裏に回収したとされた「ロズウェル事件」が起きた場所だからだ。

(詳しくは、Wikipedia「ロズウェル事件」へ)



ドラマシリーズの「X-FILE」は、それ以来「政府はUFOについて隠し事をしている」ということをテーマにしたSFサスペンスドラマだし、「ロズウェル」はロズウェルに飛来したUFOに乗っていた宇宙人たちがロズウェルにある高校へ通うという恋愛ドラマだった。



主人公のクリスは、そんな映画やドラマの舞台にもなった「UFOの聖地・ロズウェル」で宇宙人に誘拐されたと主張する人たちの話を聞き、それらが全て心の病からくるFMS(偽りの記憶症候群)であると証明しようとしているのだ。

この「偽りの記憶症候群」とは「実際に起きていないことを本当に起きたことのように記憶する」心の病。



「誘拐された」と主張する人々から体験談を聞き、その後、精神科医の催眠療法で実際に起きたことを聞き出すことができれば、「それが嘘である」と証明できると、クリスは考えていた。

私としては、この広い宇宙の中に人間と同じような生命体はいると思うけど、「なぜか」ロズウェルばかりに宇宙人が現れるのはおかしいと思っていたので、「ロズウェル」はSFオタクのための単なる聖地であり、私もクリスの意見には共感できると思った。

なので、はじまりはすんなりと物語の中に入っていくことができた。



エンカウンター地球外侵略者5


クリスの身に次から次へと起こる「不思議なできごと」



クリスには「宇宙人などいない」と考える理由があった

父親(ピーター・ストーメア)による母へのDVがひどく、それに耐えきれなくなった母親はクリスと父を置いて家を出て行ってしまう。

父はその母の後を追いかけるが、外の蛍光灯が異常に光ると母の姿は消えていた。

まだ幼かったクリスは、誕生日に買ってもらったばかりのビデオカメラでその時の様子を録画していた。



その様子を見返して、蛍光灯が強く光ったのは「過電流」のせいだと思っていた。

しかし、父はそう思っていなかった

その時に飛来したUFOが母親を誘拐したのであり、蛍光灯が強く光ったのはUFOのせいだと主張

その後、父は「妻がUFOにさらわれた」とメディアや人々の前で主張し続けた



クリスは大人になって、父が亡くなってから2週間後に、父と同じように「UFOに家族を誘拐された」と主張する人々の取材を始める

そこで出会ったのが、「誘拐体験者のエミリー」だった。

彼女の周りには「誘拐体験者」がいつも集まるので、彼女を中心に取材を進めるようになる。



すると、ある時、「強い光」を浴びて2時間ぐらい記憶が飛んでいたり、黒いマントを被った宇宙人のようなものに取り囲まれるようになった。



その体験をエミリーに話すと、「宇宙人と交流できる」というネイティヴアメリカンの長老を紹介され、話を聞くと「彼らはエミリーの誕生日に、彼女を迎えに来る」と言う。



えーーーと、ちょっと待って。

なぜ、宇宙人はエミリーの誕生日を知っているのの?

彼らが誘拐するのが、金髪白人 20代女性なのはなぜ??



とか、ここからは一気にツッコミどころ満載の展開に

(いや、それ以前にツッコミどころ満載だったけれども)



その話を聞いたクリスは、民芸品店で観た「宇宙人が持っていた謎の石」があれば、エミリーも誘拐されないと思い(この理由が不明だったーー)、その民芸品店から「謎の石」を盗む。

しかし、クリスとカメラマンのブレントは、黒装束の宇宙人に誘拐されてしまう。



エンカウンター地球外侵略者2


宇宙人が地球人を誘拐する仰天の理由!!



実はこれ、そのロズウェルで暮らすビルが「UFOの仕業だとみせかけて誘拐していた」ことだとわかる。

その理由を明らかにはしてないけれど、きっとビルからしたら「ロズウェルには宇宙人がいる」「宇宙人は人間を誘拐している」ことになっていた方が、都合が良いんだろうなと思った。



私としては、この「ビルのなりすまし」が面白かったので、ここの話はもっと広げて欲しい話ところだった

宇宙人ポール」みたいなSFオタクが訪ねてくるから、観光地として経済的に潤うとか、そんなぶっちゃけ話をしてくれたら、妙にリアリティがあって楽しかったのに。

けれど、その辺りは詳しく語らないまま進んでしまう。



というのも、その後、長老の約束通り、エミリーの誕生日を狙ってUFOがエミリーを迎えに来たからだった

「宇宙人なりすまし」のビルは、本物の宇宙人によって気絶させられてしまう。



そして、エミリーが連れ去られようとしたので、そうはさせるかと、そのエミリーに抱き着いたクリスも宇宙船の中へ。

これがまた。

なんというか、B級感漂う低品質な宇宙船の内部

おそらく、グラフィックの勉強している学生の方が、もっといい物作るような気がする。

そのB級っぽさがいいんだろうな。ロズウェルだし



すると、そこに宇宙人2体が登場し、彼らが人間を誘拐する理由を説明する。

「もしも、人間から辛かった時の記憶を奪ったら、それから幸せに生きることができるかどうかの実験をしていた」

という、なんとも都合の良い言い訳をする宇宙人!!(笑)



クリスの記憶にはないけれど、母親が出て行ったあの日、クリスも母と共に宇宙人に誘拐され、クリスの頭の中から父にDVを受けた記憶を消され、地球へ帰されていた

で、クリスのお母さんはどうしたの??と思ったら、その説明はなし

その事実が分かると、クリスとエミリーは地球へ帰され、二人は抱き合ってキスをする…。



えっそこでキス??この映画に恋愛要素必要だった??って思うけど、間違いない。

これは「B級SF映画」なのだ。

恋愛要素も必要でしょう(笑)



エンカウンター地球外侵略者3


多くの謎を解明しないまま終了



とはいえ、全て片付いてしまうと、そもそもの「偽りの記憶症候群」の話はどこへ行ったのか

クリスとブレントが車の中で記憶をなくしていたのは、誰の仕業だったんだろう…。

ビルによって騙された人たちだっていたのだから、その人たちの心のケアはどうしたんだろうか。

エミリーは誕生日の宇宙に連れされれるはずが、結局地球に帰ってくるし、クリスのお母さんの行方は分からないまま。



最後はクリスとエミリーが結婚してめでたし。みたいになって終了している…。



それに、宇宙人が人間から「辛いこと」を取り去った実験の結果はどうだったんだろうか。

こういっちゃなんだが、そんなことをしたら、人間はいくつになっても成長できないからやめた方が良い。

過去につらい経験があるからこそ、「もう同じ思いを繰り返さない」ように、私たちは行動して成長していく。

つらいできごとの記憶がなかったら、人間はいつまで経っても、同じ過ちを繰り返し続けてしまう。



そんな真面目なことを言っても通じない「B級SF映画」だけれども、ついつい突っ込んでしまう。

だって、全ての伏線が何一つ回収されないまま終わってしまったから

なんだろう。

ロズウェルの遺跡にUFOが飛来する映像だけが撮りたかった映画なんだろうなと思ってしまった。



エンカウンター地球外侵略者6




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「エンカウンター 地球外侵略者」DVD

エンカウンター 地球外侵略者 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/6/4 11:00時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


キアヌ・リーブス主演の映画「コンスタンティン」をNHK BSプレミアムで観た。

この世は天使と悪魔の勢力争いの上に成り立っている。

人間界に降りてきた悪魔を地獄に送り返すコンスタンティンが地獄からの使者と戦うオカルトアクション映画。


満足度 評価】:★★★★☆

大好きなこの映画がNHK BSで放送されるのを知って、久しぶりに観た。

天使と悪魔とハーフブリード。彼らの中心に立つジョン・コンスタンティン。

そのオカルト的な世界観がやっぱり好きだなと思った。

「コンスタンティン」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:CONSTANTINE)




配信で観る「コンスタンティン」 (字幕版)

コンスタンティン (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/5/8 22:53時点)



DVDで観る「コンスタンティン」Blu-ray

コンスタンティン [Blu-ray]

新品価格
¥1,040から
(2017/5/8 22:54時点)



キャスト&スタッフ


出演者

キアヌ・リーブス
…(「おとなの恋は、まわり道」、「ジョン・ウィック チャプター2」、「ネオン・デーモン」、「ジョン・ウィック」、「砂上の法廷」、「地球が静止する日」、「マトリックス」、「スピード」など)

レイチェル・ワイズ
…(「女王陛下のお気に入り」、「光をくれた人」、「グランド・フィナーレ」、「ロブスター」、「アレクサンドリア」「ニューオーリンズ・トライアル」「オズ はじまりの戦い」「ナイロビの蜂」など)

シャイア・ラブーフ
…(「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」、「フューリー」、「イーグル・アイ」、「トランスフォーマー」、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、「ディスタービア」など)

ティルダ・スウィントン
…(「サスペリア」、「オクジャ okja」、「ドクター・ストレンジ」、「ヘイル・シーザー!」、「フィクサー」など)

ジャイモン・フンスー
…(「シャザム!」、「キャプテン・マーベル」、「ターザン:REBORN」、「アミスタッド」など)

ピーター・ストーメア
…(「V.I.P. 修羅の獣たち」、「ジョン・ウィック チャプター2」など)

監督

フランシス・ローレンス
…(「ハンガー・ゲーム2」、「ハンガー・ゲーム:FINAL レジスタンス」、「ハンガー・ゲーム:FINAL レボリューション」など)

2005年制作 アメリカ映画

コンスタンティン


あらすじ


双子の妹イザベル(レイチェル・ワイズ)が自殺してしまった刑事のアンジェラ(レイチェル・ワイズ(二役))は、イザベルの死が自殺ではなく他殺だと信じ捜査をしていた。

他人よりも霊感が強かったイザベルが何かカルト的な団体の争いに巻き込まれてのではないかと思い、調べを進めていくと、過去にカルト的な事件の専門家としてアドバイスをしたジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)の名前が上がる。

何か手がかりがつかめるかと思いコンスタンティンを訪ねたアンジェラだったが、その直後、四方を悪魔に取り囲まれ、ジョンに悪魔祓いをされるという奇怪な事件が起き…。


コンスタンティン4


感想(ネタバレあり)


悪魔祓い + アクション = 宗教エンターテインメント


そもそも、悪魔祓いとか悪霊とかが出てくるタイプの映画が好きで。

このブログで以前紹介した作品で言えば、エリック・バナエリック・バナ主演の「NY心霊捜査官」、それ以外でも、「エクソシスト」などなど。

悪魔とか霊界とか言われると、それだけでワクワクしてしまう。

クローゼットの向こう側に、実は誰も知らない世界が広がっているんじゃないかと思ったりして、いつも興味津々で観てしまう。

その「悪魔祓い」映画の中でも、この「コンスタンティン」の良いところは、悪魔祓いとアクションが融合したエンターテインメント作品になっていて、オカルト過ぎず、かと言ってB級ってほどでもない見やすさがとても好き。

それにしても、この世界観は随分しっかりと出来上がっているなぁと感心しながら観ていたら、なんと、この作品の原作は「DCコミック」のダークヒーロー(「ヘルブレイザー」(Hellblazer))だということを、今回初めて知った。

恐らく、2005年に制作された当初に観た時は、DCコミックのダークヒーローと言われても、「はぁ??」と思っていたかもしれない。

しかし!今なら分かる。

だったら、「ジャスティス・リーグ」の一員にしてくれてもいいのにな。

DCコミックにしたら、あまりにもオカルトでダーク過ぎて人気ないのかな。残念だな。

とにかく、私はこの映画に出てくる、天国、地獄、天使と悪魔の描き方、その世界観が大好きで、久しぶりに観てもやっぱりすごく楽しかった。

コンスタンティン3

この世は天使と悪魔が勢力争いを行う場である


その中でも特に、私の大好きな世界観は、「この世は天使と悪魔の勢力争いである」

しかし、世界の均衡を保つために、天使と悪魔は人間界に踏み入らないという大原則を厳守している。

という天使と悪魔のルール。

これは、まるで「自分たちの争いに堅気の人を巻き込まない」という「ヤクザ同士の暗黙の了解」にとても近くない??

とっさにそのヤクザのルールを思い浮かべた私は、天使と悪魔というマフィアがいて、互いに勢力争いをしているんだけど、「絶対に人間には手を付けない」っていうルールを守っているんだなぁと置き換えて考えてみたら、非常に分かりやすかった(笑)

とは言っても、たまにチンピラ悪魔がルールを破って人間に憑りついて悪さをするもんだから、コンスタンティンがそのチンピラ悪魔を地獄に送り返すという仕事をしている。

では、なぜ他でもないコンスタンティンがそんな仕事をしているのか。

そもそもコンスタンティンは「悪霊が見える」子供だった。

その後、そんな悪霊が見えてしまう自分の人生が嫌になって自殺してしまった。

「自殺をした人間は地獄に落ちる」という原則通り、地獄に行ってはみたものの、まだ早いと地獄から引き戻され、その時に見た地獄の悲惨さから、次に死ぬ時は天国に行きたいと思い、神様に対して点数稼ぎをするために、悪霊を地獄に送り返す仕事を始めたという。

「悪魔祓い」は、コンスタンティンのちょっとした悪あがき。

ということは、どんなにもがきあがいても、コンスタンティンが天国に行くのか、それとも地獄に行くのかは、神様のジャッジ次第ということ。

それならば、悪魔がどんなに頑張って勢力を広げようと思っても、天国には勝てないということなんだなぁ。

そこで、地獄はマモンを人間界に送り込み、その勢力図を変えようとしたのである。


コンスタンティン5

半分天使、半分悪魔のハーフブリードたちが人間を監視している


私が好きな「コンスタンティン」の世界観のその2は「ハーフブリード」。

半分人間半分悪魔、半分人間半分天使の人たち。

この映画では半分悪魔のバルサザールと、半分天使のガブリエル。

(毎度、ティルダ・スウィントンはこの世の者ではない感たっぷり)

彼らがこの世の均衡を守る仕事をするはずが、サタンの息子であるマモンを生き返らせるために手をつないでしまった!!

あの大天使ガブリエルが地獄に魂を売るという、キリスト教から大ブーイングをくらいそうなことをここでは描いてしまった。

(だから、この映画は嫌われるんだろうな(笑))

仏教で言ったら、弁天様が閻魔様に賄賂を渡したようなもの。

そういう叱られるのを承知で型破りな描き方をするこの映画の世界観がすごく好き。

その後もサタンが全身白いスーツを着て登場する場面は何回観ても大好きだ。

サタンが白いスーツを着て登場するんだよ。

真っ黒い怪獣みたいじゃないんだよ。

地獄に魂を売ったガブリエルは、羽を折られてハーフブリードからただの人間に降格しちゃうとか。

信者の人たちからしたら怒られてしまうかもしれないけど、あえてそのタブーを茶化してエンターテインメント作品にしてしまうところが、私は大好き。


コンスタンティン2

最も崇高な「自己犠牲」がこの世で一番恐ろしい


結局のところ、最後はコンスタンティンの「自己犠牲」によって、これまでの平和が保たれる。

自殺したコンスタンティンを迎えに行ったサタンは、自分の息子マモンの悪だくみを知る。

さらに、大天使ガブリエルがそれに手を貸していたことも知られてしまう。

マモンはサタンに地獄へ連れ返され、ガブリエルは神から翼を折られてしまう。

自己犠牲によって世界を平和に導いたコンスタンティンは天国に迎えられるが、サタンによって命を吹き替えされる。

ということは、キリスト教で最も崇高な精神は「自己犠牲」ということになる。

自殺をした人間でも、その目的が世界平和のための自己犠牲ならば天国へ行けるのだ。

その結論はとてもキリスト教らしい終わり方になっているけれども、そこがこの世の恐ろしい所でもある。

「世界平和のための自己犠牲ならば天国へ行ける」という解釈は、「自爆テロ」の犯行声明と同じだからだ。

この考え方は、一歩間違えれば戦争を起こしかねない考え方だなと思った。

でも、そんな風に天国と地獄、宗教的精神の考え方まで、ときどき茶化しつつ、楽しみながら、今まであまり触れたことのない世界観に触れられる宗教エンターテインメントな作品だと思う。

私は好きなんだけどなぁ…。

DCヒーロー流行りにのって続編作ってくれないかなぁ…。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





配信で観る「コンスタンティン (字幕版)」

コンスタンティン (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/5/8 22:53時点)



DVDで観る「コンスタンティン」Blu-ray

コンスタンティン [Blu-ray]

新品価格
¥1,040から
(2017/5/8 22:54時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
クリス・ロックアンソニー・ホプキンス主演の映画「9デイズ」をWOWOWで観た。

CIA捜査に巻き込まれてしまったある男の話。


満足度 評価】:★★☆☆☆

好みのタイプの映画ではないだろうなぁ・・・と思いつつ、アンソニー・ホプキンスに期待して観たものの、やっぱりどうでもいい映画だった。

「9デイズ」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:BAD COMPANY)





「9デイズ」DVD

9デイズ [DVD]

新品価格
¥704から
(2015/12/29 01:20時点)



パンフレット販売中です
 ↓



キャスト&スタッフ


出演者

アンソニー・ホプキンス
…(「DEMON デーモン」、「ハイネケン誘拐の代償」、「羊たちの沈黙」、「アミスタッド」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「ノア 約束の舟」など)

クリス・ロック

ピーター・ストーメア
…(「V.I.P. 修羅の獣たち」、「ジョン・ウィック チャプター2」、「コンスタンティン」など)

ガブリエル・マクト
…(「ママが遺したラヴソング」など)

ジョン・スラッテリー
…(「スポットライト 世紀のスクープ」、「父親たちの星条旗」、「アジャストメント」など)

監督

ジョエル・シューマカー
…(「ヴェロニカ・ゲリン」、TVドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」(第5話、第6話))


2002年制作 アメリカ映画



あらすじ


CIA捜査官のゲイロード(アンソニー・ホプキンス)は、ロシアのマフィアが取引している核爆弾の捜査のためプラハに潜入中、仲間のケヴィン(クリス・ロック)を亡くしてしまう。

しかし、捜査を続ける上でケヴィンの存在が絶対である中、ゲイロードはケヴィンの生き別れた双子のジェイク(クリス・ロック(二役))をニューヨークで見つける。

マフィアとの次の取引を9日後に控える中、ゲイロードはジェイクをCIA捜査官にするべく教育するのだが…。

9デイズ



感想(ネタバレあり)


特に何も得られる物が無い映画


映画を見る上で、私が大切にしているのは、「その映画から何を得られたか」なんだよね。

愛情、友情、哲学、美学、歴史・・・などなど

それは映画によって様々で、その得られたものについて自分の中でどう吸収していくかを考えるのが好きなんだよね。

次にあの友達にあった時には、この話をしようとか、今度ここへ行ってみようとか、新しいことをはじめてみようとか…。

インプットしたものを、アウトプットして次へ生かしていくから、日々の生活も楽しくなる。

こういてブログを書いているのも、アウトプットの作業のうちの一つ。

全ての映画に、それぞれ違った考え方があるから、何本観ても飽きることはことは無いし、世界中のいろんな人たちの様々な視点を楽しめるんだよね。

でも、たまにあるんだ、「特に何も得る物が無い映画」っていうのが。

この「9デイズ」が、まさに私にとっての「特に何も得る物が無い映画」だった。

クリス・ロックが出ているからすごく笑えるのかといえば、そうでもなく、かと言って、サスペンスかといえば、大して怖いわけでもない。

どこの方面からみても中途半端だったんだなぁ。

そもそも、9日間で一人前のCIA捜査官になれるんだったら、誰でもいいんじゃんって話だけどねぇ~。

9



アンソニー・ホプキンスとジョン・スラッタリーに注目した出演者


主役のジェイクを演じるのは、クリス・ロック

クリス・ロックは笑わせるのが仕事だと思うが、大して笑えなかった。

そこが、またこの映画のマイナスポイントにもつながっている。

そして、そのジェイクを教育するCIA捜査官にアンソニー・ホプキンス(「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「DEMON デーモン」)

果たして、アンソニー・ホプキンスがこの映画で走ったり、階段を駆け上がったりする必要があったのか…。

そもそも、彼が演じるような役だったのか…。疑問だな。

まぁまぁ、それでも、アンソニー・ホプキンスの演技が観られるのはとてもありがたいと思う。

今回の俳優陣の中で、一番気になって観ていたのは、来年のアカデミー賞オスカー受賞に最も近い作品と言われる「スポットライト」に出演しているジョン・スラッテリーだった。

地味ながらも、しっかりと与えられた役割を演じるバイプレイヤーはいいよね。うん。いいね。

最近見た中でも、「アジャストメント」できちんと印象を残す演技をしていたし、今後まだまだ活躍する俳優さんだと思う。

監督は、ジョエル・シューマカー(「ヴェロニカ・ゲリン」「オペラ座の怪人」)

この映画で、ジョエル・シューマカーは何を撮りたかったのかな??

冷戦後のCIAについて?それとも、CIA捜査官になるのなんて、意外と楽勝だって話??

それとも一流の娯楽作にするつもりだったなら、もっと笑わせて、ドキドキするようなアクションを見せて欲しかった…。

9デイズ3


娯楽作品なんだから、ストーリーなんてそんなに細かいところまで気にすることは無いって考え方もあるけど、私は一流の娯楽作品程、脚本も、キャラ設定も細かいところまですごくしっかりしているし、得る物もたくさんあると思う。

まぁまぁ、この映画はとても残念だったけど、こういう映画があるからこそ、素晴らしい映画の良さも際立って見えるんだと思うなぁ。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「9デイズ」DVD

9デイズ [DVD]

新品価格
¥704から
(2015/12/29 01:20時点)



パンフレット販売中です
 ↓





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル主演の「22ジャンプストリート」をWOWOWで観た。

【満足度】:★★★★☆


アメリカで大ヒットした「21ジャンプストリート」の続編。

前作を観てない上、「21ジャンプストリート」といえば、“ ジョニー・デップのテレビドラマ ” だと思っていた私だけど、それでも十分楽しかった~。

最初から、最後まで笑いっぱなしだったわ~

「22ジャンプストリート」予告編 動画

(原題:22 JUMP STREET)





まとめて一気見!「21ジャンプトリート/22ジャンプストリート」DVDセット

21ジャンプストリート/22ジャンプストリート [Blu-ray]

新品価格
¥1,473から
(2015/10/20 15:10時点)




あらすじ


ジェンコ(チャニング・テイタム)と、シュミット(ジョナ・ヒル)の、今回の潜入先は大学!

ある女子学生がドラッグの摂取が原因で死亡。

ジェンコとシュミットは、その原因となったドラッグの売人を見つけ出し、そこにつながる入手ルートの解明をするのが仕事。

ジェンコは、売人と思われるアメフト選手と、シュミットは亡くなった女子学生の友人と仲良くなるが、肝心な証拠をつかむことができずにいた・・・


22ジャンプストリート


感想(ネタバレあり) 痛快!爆笑!爆笑!のバディムービー


いやーーーーー笑ったなぁーーーー。

こんなに笑る映画だとは知らなかった。

見た瞬間、ウィル・スミスの「バッドボーイズ」に雰囲気が似てると思った。


バッドボーイズ コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2015/10/20 15:25時点)




デコボコ刑事コンビのバディムービー。

しかし、この映画はさぁ、刑事が主役なのに、この人たち全然仕事してないよねぇ(笑)

むしろ、大学生活楽しんじゃってるんだけど(笑)

バカだよねぇ~。本当に。

しかし、そのバカっぷりが痛快な映画だった!!!


22ジャンプストリート3

チャニング・テイタム、違和感ないなぁと思ったけど・・・(笑)


主役のジェンコを演じるチャニング・テイタム(「キングスマン:ゴールデンサークル」「ローガン・ラッキー」「マジック・マイク」「ヘイトフル・エイト」)。

確かに、ちょっと年上だけど、大学にいても、そんなに違和感ないよなぁ~

こんなアメフト選手いそうだし・・・と思って調べたら、1980年生まれ!!

なんと!!この映画の制作時は34歳じゃん!!

そんな風には見えなかったけど!?え!?私の目がおかしいだけ!?(笑)

チャニング・テイタムがコメディ映画に出るのって、この「ジャンプストリート」のシリーズだけだと思うけど、コメディもいけると思うなぁ。

そして、何気にアメフトやってる姿がかっこいい。

22ジャンプストリート2

そこにいるだけで面白かったジョナ・ヒル


そのジェンコの相方シュミットを演じるのは、ジョナ・ヒル(「ナイト ミュージアム2」)。

どっかで見たことある俳優さんだなぁ・・・と思ったら、「マネーボール」だった。

マネーボール [DVD]

新品価格
¥761から
(2015/10/20 15:26時点)




メジャーリーグのオーナーであるブラピを、正確なデータで助言するアシスタントを演じてた。

すごく地味だけど、印象的な役だったんだよねぇ。

あの人が、このシュミットと同じ人だなんて・・・(笑)

もう、最初のタコに顔中吸われるシーンからもう大爆笑(笑)

それに、ガールフレンドが、怖い怖い警部(アイス・キューブ)の娘だったことが分かって悲鳴あげたよね(笑)

マジで、ご愁傷さま(笑)


22ジャンプストリート4

何にも考えたくない時、すごい笑いたい時に観る映画


他にも、ピーター・ストーメアが麻薬の売人で登場したり、クイーン・ラティファが警部の奥さんだったり、セス・ローゲン(「スティーブ・ジョブズ」「ネイバーズ」)がエンドロールでカメオ出演してたり(笑)

ちょいちょい登場するハリウッドスターたちも、目を楽しませてくれる。

散々笑った分、全く内容の無い映画だけど、これだけ笑ったら健康に良さそう(笑)

本当に頭を空っぽにして、楽しみたい時におススメの一本



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



まとめて一気見!「21ジャンプトリート/22ジャンプストリート」DVDセット

21ジャンプストリート/22ジャンプストリート [Blu-ray]

新品価格
¥1,473から
(2015/10/20 15:10時点)







↓ 「22ジャンプストリート」も放送しているWOWOW_新規申込








↓ 古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック