とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ブライス・ダラス・ハワード



タロン・エジャトン主演の映画「ロケットマン」を映画館で観た。

世界的スター エルトン・ジョンの半生を描いたミュージカル映画。


満足度 評価】:★★★★☆

エルトン・ジョンという道化を演じるレジーの孤独。

彼が孤独を知っているからこそ、彼の歌は愛されるんだと思うと涙が止まらなかった。

それでも、愛を渇望する彼に「どれだけの人があなたの歌を愛し、救われたか」を伝えたかった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ロケットマン』予告編 動画

(原題:Rocketman)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年8月24日 映画館にて鑑賞。

・2019年8月30日 感想を掲載。

現在、全国公開中。詳しい上映劇場情報につきましては、下記、公式サイトをご参照ください。
 ↓


オリジナルサウンドトラック:「ロケットマン」

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥2,700から
(2019/8/30 15:46時点)





キャスト&スタッフ


出演者

タロン・エジャトン
…(「キングスマン:ゴールデンサークル」、「イーグル・ジャンプ」、「SING/シング」、「キングスマン」など)


監督

〇デクスター・フレッチャー


2019年製作 イギリス・アメリカ合作映画



映画「ロケットマン」



あらすじ


イギリスの小さな町で育ったレジー・ドワイト(タロン・エジャトン)は、幼い頃に両親が離婚したこともあり、愛情に恵まれずに育った。

しかし、音楽の才能に恵まれたレジーは、ライブハウスで演奏するようになり、「エルトン・ジョン」の名前でロックスターを目指すようになる。

その後、作詞家のバーニー・トービンと出会い、成功への道を歩み始めるのだが…。



映画「ロケットマン」タロン・エジャトン



感想(ネタばれあり)


なぜエルトン・ジョンは生きているのか


ここ数年、薬の過剰摂取で多くのスターが亡くなっている。

マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、プリンス…など。

ホイットニー・ヒューストンの死については、ぜひ、ドキュメンタリー映画「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」を観て欲しい。



エルトン・ジョンもまた、そこに名を連ねてもおかしくない人生を歩んでいた。

しかし、幸運にも、彼はまだ元気に生きている。

映画ファンだったら、「キングスマン:ゴールデンサークル」で、その元気な姿を観た人もいるかもしれない。



この映画は、そんなエルトン・ジョンの「死んでもおかしくない人生」を赤裸々に語ったものである。

彼は今、生きているからこそ、語れることがあるのだ。



もうこれ以上、私たちが悲しいニュースに胸を痛めないように。

もうこれ以上、彼らのように素晴らしい歌手が亡くならないように…。



映画「ロケットマン」リチャード・マッデン



幼少期に感じた孤独がそのまま大きくなっていく


エルトン・ジョンは、世界中に名前を知られた歌手である。

エルトン・ジョンの曲を知らなくても、名前は知っているという人は大勢いるだろう。



イギリスで生まれた彼の本名はレジー・ドワイトという。

レジーは幼い頃に両親の離婚を経験し、母(ブライス・ダラス・ハワード)に育てられるが、そこに愛情はなく、愛に飢えたまま大人になる。



ブライス・ダラス・ハワードは、いつもはとても優しい人を演じている女優だが、このエルトンの母を演じている彼女は、正に毒親であり、本当に冷たい人でビックリしてしまった。

それは恐らく、レジーの父親との不仲に原因があって、その苛立ちがレジーにぶつけられたのだと思ったのだけど、そんな大人の事情をレジーが分かるはずもなく。

レジーは両親の愛情を感じることなく、常に愛を欲しがる青年になっていった



しかし、レジーにはピアノの才能があったことが救いだった。

一度聞いただけでその曲を弾くことができるという才能に恵まれたレジーは、音楽学校に入学。

たちまち音楽に夢中になり、自分もプレスリーやビートルズのようなスターになりたいと思うようになる。

(この映画によれば、エルトン・ジョンの「ジョン」は、ジョン・レノンの「ジョン」からきている)



そして、地元のライブハウスで演奏するようになり、「エルトン・ジョン」という芸名でスターを目指し始めるのだ。

そこからレジーは誰もが知っている「エルトン・ジョン」になるのだが、その反面、その幼少期の愛に飢えた「孤独」が彼の中で大きくなっていく



映画「ロケットマン」ブライス・ダラス・ハワード



「エルトン・ジョン」というスターと「レジー・ドワイト」の孤独


しかし、念願のスターとなって売れれば売れるほど、愛を渇望するレジーの思いは誰にも理解されず、ますます孤独になっていく

派手な衣装を着て、大勢のオーディエンスの前で歌うエルトンと、楽屋に帰るとひとりぼっちなレジーの二面性がとても切ない。

私は、そんなエルトンの姿を見て、「エルトン・ジョン」という道化を孤独なレジーが演じているのだと思った。



けれど、レジーの孤独があり、愛を乞う人だからこそ、エルトンの歌には愛があり、世界中の人が愛されるのだろうと思った。

つまり、レジーは幼少の頃から孤独だったからこそ、エルトンは愛を歌う歌手として成功したに違いない。

常に愛に恵まれ、幸せなレジーだったら、今の「エルトン・ジョン」は誕生していなかったはずだ。



孤独を知っている人が歌うからこそ、世界中で寂しい思いをしている人々の心に届くのだ。



しかし、エルトン本人は、誰からも理解されず、愛されなったことで、ますます孤独になっていく

そのエルトンの表と裏のギャップを見て、どれだけエルトンの孤独が深いのかと思うと、私は涙が止まらなかった



そして、そんなエルトンを見て、私は「どれだけの人がエルトンの歌を愛し、どれだけの人がエルトンの歌に救われたのか」をエルトンに伝えたかった

「世界中の人々があなたを愛していますよ」と。



そんなことはエルトン本人も百も承知だろうけれど、それでも本人は誰よりも愛されたかったのだ。

そんな時は、エルトンに救われた人々の思いを知って欲しかったのだ。



映画「ロケットマン」ジェイミー・ベル



自分自身を理解し、愛することの大切さ


そして、その二面性に耐えられなくなったエルトンの精神は崩壊する。

酒とドラッグに頼るようになり、自殺未遂を起こしてしまう。

大きな豪邸に住んで、取り巻きはたくさんいても、家族も取り巻きもエルトンの財産に目がくらみ、本当にエルトンのことを理解し、気遣ってくれる人などいない。



その中で唯一、彼の希望となったのは、友人のバーニーだった

バーニーは働き過ぎのエルトンに対し、「少し休んだ方が良い」とアドバイスしてくれた人だ。

しかし、エルトンはそんなバーニーのアドバイスをはねのけてしまう。



それ以来疎遠だったバーニーだったが、エルトンが入院した時に、再び手を差し伸べる。

そして、そこから、エルトンは再起していくのだ。



「誰も愛してくれない」と思っていたエルトンは、カウンセリングを受け、自分と向き合うことで徐々に自分を取り戻していく。



私は、そのエルトンを見て、エルトンが生きているのはバーニーがいたからではないかと思った。

どんなことが起きてもエルトンに手を差しのべ、彼が持っている世界を理解し、その世界を表現する詩を書いたバーニーは、エルトンの唯一の理解者だった。

そのことにエルトンが気付いた時、エルトンの世界は開けていく。



大切なのは、自分を知ることなのだ。



スターたちは、世間が思い描くイメージと、素の自分のギャップに悩まされ、スターのイメージに引きずられてしまう。

「私はスターでなければならない」と。



しかし、本当の自分がどこにいるのかを理解していないと、無理をして精神は崩壊し、依存症になってしまう

だからこそ、素の自分を愛することが大切なのだ。

愛してくれなかった両親を許し、受け入れることで、肩の荷が下りるのだ。



それはスターでなくても同じこと。

「周りに好かれる良い人のイメージ」を維持しようとすると、どこかに無理がくる

本当の自分を大切にしてあげることで、豊かな人生が開けるのだ。



そのことをエルトン・ジョンは世界中の人に生きているうちに伝えたかったのだろうと思った。

これ以上仲間の誰かが亡くならないように



「自分を理解し、愛すること」とはとても難しいことだけれど、自分自身を見失わないためにも、とても大切なことなのだ。




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





オリジナルサウンドトラック:「ロケットマン」

ロケットマン(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥2,700から
(2019/8/30 15:46時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリス・プラット主演「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を映画館で観た。

「ジュラシック・ワールド」が恐竜たちに破壊されてから3年。

島では火山が噴火し、オーウェンとクレアは恐竜たちを救うために再び島へと向かう…。


満足度 評価】:★★★★☆

「ジュラシック・パーク」から20年。「ジュラシック・ワールド」から3年。

過去に学ばず、同じ過ちを繰り返す人間の愚かさ。

「遺伝子操作」という神の領域に踏み込んだ人類が受けるべき報いに納得!

メイジーがくだした決断には、ホロっとし、ホラーな怖さが面白かった。



「ジュラシック・ワールド/炎の王国」予告編 動画

(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)





更新履歴・公開情報


・2018年7月17日 映画館にて鑑賞。

・2018年8月14日 感想を掲載。

現在、公開中。劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」公式サイト


DVDで観る:「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/10 00:11時点)



ネット配信で観る:「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(字幕版)

ジュラシック・ワールド/炎の王国 (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/10/10 00:12時点)



予習に!ネット配信で観る:「ジュラシック・ワールド」(字幕版)

ジュラシック・ワールド (字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2018/8/14 16:52時点)



予習に!DVDで観る:「ジュラシック・ワールド」

ジュラシック・ワールド[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/14 16:53時点)




キャスト&スタッフ


出演者


ブライス・ダラス・ハワード
…(「僕と世界の方程式」など)

〇ジャスティス・スミス

〇ダニエラ・ピネダ

…(「The Promise/君への誓い」など)

…(「プーと大人になった僕」など)

〇テッド・レヴィン


〇B・D・ウォン

〇ジェラルディン・チャップリン

〇イザベラ・サーモン


監督

…(「永遠のこどもたち」など)


2018年製作 アメリカ映画



ジュラシック・ワールド/炎の王国




あらすじ


「ジュラシック・ワールド」が恐竜たちの破壊されてから3年。

恐竜たちが暮らす島では、噴火の兆候が見られ、パーク責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、恐竜たちを救うために、ヴェロキラプトルの飼育係だったオーウェン(クリス・プラット)を連れ、島へと向かう。

ところが、島にたどり着いてみると、富豪のロックウッド家が雇ったハンターたちが恐竜を捕らえると、本土へ連れて帰ろうとしていて…。



ジュラシック・ワールド/炎の王国2



感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものを紹介します。


ジュラシック・ワールド/炎の王国 (2018)


★★★★☆ [90点]「過去に学ばない人間の愚かさと受けるべき報い」


面白かった!!

最後はちょっと感動してウルっときた。



前作で、恐竜たちが反乱を起こし、パークが壊滅してしまった島。

その島の噴火により、恐竜が絶滅の危機に陥ってしまう。

そこで、オーウェンクリス・プラット)とクレアブライス・ダラス・ハワード)は、ヴェロキラプトルのブルーを救うために島へと向かう。



しかし、島では「金儲けのため」に、人間たちによる恐竜の乱獲が行われていた。

その人間たちによる恐竜の乱獲というのは初めてのことではない。

「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク2」でも、金儲けのために乱獲をしていた。

その時、人間たちはTレックスを本土に上陸させるが、
ジェフ・ゴールドブラム演じるマルコム博士によって人類は救われる。



しかし、20年の月日が経ち、人々はマルコム博士の警告にも耳を傾けず、また同じ過ちを繰り返すのだ。

まず、この映画が、前作の「ジュラシック・パーク」シリーズにオマージュを捧げつつ、新しい「ジュラシック・ワールド」シリーズとつなげた上で、「全く進歩しない人間」を描いているところが素晴らしいと思った。



だからこそ、人間は過去に学ばず目先の利益に目がくらむ愚かな生き物であり、「遺伝子操作」というパンドラの箱を開けた結果、その報いを受けることになるという話に説得力が出て来る。

もしも、それが本当にパンドラの箱で、どこかに希望が残っているとすれば、それはオーウェンとブルーの絆に残されているのかもしれない。



最後にメイジーがくだした決断には、思わずウルっときてしまった



新たな命を作り出した人間には道義的責任があり、命あって生まれてきたものたちには、自由に生き延びる権利があるのだ。

この映画の影や音の使い方を観ると、恐竜映画でも、怪獣映画でもなく、ホラー映画寄りなのは監督がダークな世界が得意なJ・A・バヨナだからだろう。

とても重要なのポイントに子供を使っているのも彼らしいと思う



これはどう観ても、神の領域を犯した人間たちへの警告であり、神の気分になった王国の主に対する Fallen Kingdom なのに、邦題が「炎の王国」になってしまったのはとても残念だった。



Posted by pharmacy_toe on 2018/07/19 with ぴあ映画生活



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/10 00:11時点)



ネット配信で観る:「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(字幕版)

ジュラシック・ワールド/炎の王国 (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/10/10 00:12時点)



予習に!ネット配信で観る:「ジュラシック・ワールド」(字幕版)

ジュラシック・ワールド (字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2018/8/14 16:52時点)



予習に!DVDで観る:「ジュラシック・ワールド」

ジュラシック・ワールド[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/8/14 16:53時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


「ジュラシックパーク」から20年。リニューアルした「ジュラシックワールド(3D字幕版)」を観てきた。

(2017年6月13日 2回目鑑賞後に記事を加筆・修正しました)

満足度 評価】:★★★★☆

もう、恐竜。恐竜。恐竜が迫ってくる!追ってくる!走れ!走れ!逃げろーーーー!あぁ、面白かった~

見終わった後は、ひたすら走って逃げたような息切れ感あり(笑)

私もジュラシックワールドへ行きた~い。誰か連れてって~。ただし、ガイドはオーウェン指定で(笑)

「ジュラシックワールド」予告編 動画

(原題:JURASSIC WORLD)




DVDで観る:「ジュラシック・ワールド」

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2015/12/31 00:45時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「ジュラシック・ワールド」 (字幕版)

ジュラシック・ワールド (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2017/6/12 15:46時点)




◆「ジュラシック・ワールド」の予習に!「ジュラシック・パーク」3部作コンプリートセット

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・パーク トリロジー Blu-ray SET スチールブック仕様

新品価格
¥7,500から
(2015/8/27 23:32時点)



キャスト&スタッフ



出演者

クリス・プラット
…(「ジュラシック・ワールド/炎の王国」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「パッセンジャー」、「マグニフィセント・セブン」、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、「her/世界でひとつの彼女」、「人生、サイコー!」など)

ブライス・ダラス・ハワード

ヴィンセント・ドノフリオ
…(「デス・ウィッシュ」、「マグニフィセント・セブン」、「ジュラシック・ワールド」、「ジャッジ 裁かれる判事」など)

オマール・シー
…(「ショコラ」、「インフェルノ」、「二つ星の料理人」、「パーフェクト・プラン」、「サンバ」、「最強のふたり」など)

〇ニック・ロビンソン

イルファン・カーン
…(「インフェルノ」、「めぐり逢わせのお弁当」、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」、「スラムドッグ$ミリオネア」など)

監督

〇コリン・トレヴォロウ

2015年制作 アメリカ映画

ジュラシック・ワールド

あらすじ


「ジュラシック・パーク」から20年、飼育している恐竜をリニューアルし、新たに「ジュラシック・ワールド」として開園。

連日満員の大人気テーマパークとなっている。

そんな中、責任者のクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、資金調達のため株主たちを喜ばせるために、T-レックスの遺伝子組み換えを行った新種のインドミナス・レックスをデビューさせると発表。

ラプトルの飼育係で、恐竜の恐ろしさをよく知るオーウェン(クリス・プラット)は、それに反対をするがクレアは話を聞こうとしない

そして、ある日、そのインドミナスが、檻から脱走してしまう・・・

ジュラシックワールド

感想(ネタバレあり)


こんなテーマパークに行ってみたい!!「ジュラシック・ワールド」


もしも、地球のどこかにこんなテーマパークがあったら行ってみたい!!

それが、「ジュラシック・ワールド」である。

前回シリーズから20年。

人間が自らの好奇心から神の真似事をし恐竜を新たに作り出した結果、見事にそのしっぺ返しを食らうという人間の強欲さと自業自得を描くテーマはこれまでと一切変わらない。

それでも、こんなテーマパークに行ってみたい!!と思わせる禁断の魅力がこの映画の中には溢れている。

なぜなら、絵でもない、映像でもない、リアルな恐竜がそこにはいるから。

息をして、餌を食べ、咆哮をあげる。

動物園の爬虫類館では決して味わうことができない「生の恐竜たち」にワクワクドキドキしっぱなし!!

百聞は一見に如かず。

図鑑を見て知るよりも、実物を見たいじゃないか!!

そんな人間の好奇心に見事にマッチしているテーマパークである。

しかし、私たちは20年前に恐竜の姿も、その恐ろしさも知ってしまった。

前回と同じ恐竜が出てくるのであれば、イマイチ盛り上がれない。

そこで、20年間の沈黙をへて、恐竜をバージョンアップさせたのが、この「ジュラシック・ワールド」である。


ジュラシックワールド4

「よりワンランク上のものを」という欲望が人間の技術を進化させる


ディズニーランドや、USJなど人気のあるテーマパークは、定期的に新規アトラクションを投入し、常にリピーターを確保する努力を怠らない。

この人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」でも常に新しいアトラクションの投入を検討している。

特に株主や来場者たちが喜ぶのが「より刺激のあるもの」だった。

もっと具体的に言えば「Tレックス(ティラノサウルス)よりも凶暴な恐竜」を望んだのである。

そこで、学者たちが試行錯誤して生み出したのが、ハイブリッド種「インドミナスレックス」である。

これは、このテーマパークだけに限らない。

何事も、ゲーム、映画、マンガ、テレビ、などなど娯楽という娯楽は「より刺激のあるもの」がヒットし、常に、その刺激を表現することで技術的に大きく進歩してきた。

ということは、今後、「インドミナスレックス」を越える新種が登場する可能性もあるということなのか。

「インドミナスレックス」の存在は、常に私たちが欲望のために技術を進化させてきたことを教えてくれる。


ジュラシック・ワールド5

インドミナスレックスの暴走は人間が欲望のおもむくままに自然を冒涜したツケ

そうして、人間の欲望のおもむくままに自然を冒涜し、新たなミックスを生み出した結果、そのツケが回って来る。

Tレックスに様々な種類の恐竜(ヴェロキラプトル)や爬虫類(アマガエル)、魚(イカ)のDNAを掛け合わせた結果生み出された「インドミナスレックス」は、人間の想像を超える動きをするようになってしまう。

赤外線センサーをくぐり抜け、擬態をすることで、人の目からは判断しにくい姿に変形する。

こうなると、もう太刀打ちできない。

身体を覆う鎧のような皮膚はどんなに銃で撃っても跳ね返し、檻の中で育ったために食物連鎖を知らず、目の前にあるもの全てを敵だと認識する。

そのため、食べる必要がないものもとりあえず殺すという巨大な殺人兵器が出来上がる。

これは、世に出回る「遺伝子組み換え生物」への皮肉なのか。

私たちが日頃食べている食品でも「よりおいしい物」を目指して、日夜品種改良を繰り返すが、それが本当に私たちの身体に入れても大丈夫なものなのか。

思わぬ弊害が生まれることはないのか。

そんなことを考えさせてくれる。

それ以前に、この映画が作られたキリスト教圏からしたら、人間がクローンを生み出すこと事態「神を冒涜する」行いで、その報いを受けなければならない。



ジュラシックワールド2

バージョンアップした恐竜たちが楽しい!!


とはいっても、そんな難しいことは考えずに、とりあえず楽しんじゃえば?と思う。

この20年間の間に「人間の強欲さと、それに対する報い」を描くテーマは一貫していても、恐竜はかなりバージョンアップした。

前回から登場する鉄板の肉食恐竜 Tレックスやヴェロキラプトルは前よりもちょっとバージョンアップしてオシャレになったし、ハイブリッド恐竜のインドミナスレックスや、海洋性恐竜のモササウルスが登場した。

私の中のヒットはクリス・プラット率いるヴェロキラプトル4兄弟だった。

爬虫類が人間の声を聞き分けるというのはちょっと信じがたいけど、頭が良くて、音でコミュニケーションを取り合っていたラプトルだったら、ちょっとあり得るかもと思ってしまう。

特に最後までインドミナスレックスと勇敢に戦った副隊長のブルーはかっこ良かった!!

それに、このジュラシック・ワールドで今のところ最強なのが海洋恐竜のモササウルス。

あのクジラのお化けみたいな恐竜もよかった!!


ジュラシックワールド3

続編は2018年6月全米公開予定


この「ジュラシック・ワールド」の大ヒットを受け、2018年6月には続編が公開される。

現在(2017年6月)、ハワイで撮影中。

クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードの続投は決定しているけど、内容の詳細やタイトルについてはまだ公開されず、下のビジュアル(↓)だけが明らかになっているけど、この少女がどんな役割をはたしているのかは不明。

どんな話になるんだろう~とワクワクしながら、あと1年間待ちたい。

ジュラシック・ワールド2



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ジュラシック・ワールド」DVD

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,127から
(2015/12/31 00:45時点)




◆「ジュラシック・ワールド」の予習に!「ジュラシック・パーク」3部作コンプリートセット

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・パーク トリロジー Blu-ray SET スチールブック仕様

新品価格
¥7,500から
(2015/8/27 23:32時点)



◆「ジュラシック・パーク」についてさらに詳しく知りたい方は原作本

ジュラシック・パーク〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥972から
(2015/8/27 23:48時点)



ジュラシック・パーク〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥972から
(2015/8/27 23:49時点)



ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)

新品価格
¥734から
(2015/8/27 23:51時点)















 ↓ 古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


日本では12月24日、全米では8月12日公開予定のディズニー新作映画、「ピートと秘密の友達」の予告編を観た。

森の中で6年間ぶりに発見された少年ピートと、彼と共に過ごしたドラゴン、エリオットとの友情を描く。

観たい度】:★★★★☆

予告編の中で少年が「Eliot run!!」と叫ぶシーンで、既に泣きそうになった ><絶対観る。

「ピートと秘密の友達」予告編 動画

(原題:Pete's Dragon)



Pete's Dragon [DVD]【輸入版】

Pete's Dragon [DVD] [Import]

新品価格
¥1,517から
(2016/6/16 10:56時点)



ピートと秘密の友達5

竜が出てくるだけでテンションが上がる ⤴


竜って実在すると思っている。本気で。

昔の絵画などで、竜の絵を見る時、ヨーロッパでも、中国でも、日本でも、描かれている竜にあまり誤差がない。

全身を鱗に覆われた長い体と長い首、そして大きな羽に、鋭い爪。

これって、もちろんメールも、写真すらも無い時代に、世界中でここまで一致しているというのは、実際に見た人が描いているからではと思ってしまう。

その一方で、アフリカに実在しているキリン。

口承伝承でアフリカから日本へ伝わってきたその姿は、まるで恐竜のようだった。
 ↓
麒麟

少年と竜の関係が「ET」と重なって涙…

それに、本当にいると思った方が夢があっていいじゃない??

と言うわけで、私は昔から映画に竜が出てくると、それだけでテンションがワンランク上がってしまう

しかも、今回は「少年と竜の友情を描く」なんて、そう聞いただけで胸が熱くなる

それに、この予告編の中で、ポスターにも書かれているキャッチコピー

This summer some secrets are too big to keep
この夏、内緒にしておくにはあまりにも大きすぎる秘密がある

と出てくるくだり、「are too big to keep」の部分が、「彼を守るにはあまりにも大きすぎる」に見え、さらに、その後、ピートの「Eliot run!!」(エリオット、逃げてーーー!!)と叫ぶシーンが続くと、もうグッと来て泣きそうになってしまう ><

まぁ、まぁ、予告編を制作した人の思うつぼですわ(笑)

もう、こうなってくると、後は「ET」と一緒。

エリオットが逃げ切ってくれることを祈るしかない

奇しくも、「ET」では少年の名前がエリオット。

でも、残念ながら、エリオットがうまく逃げ切るということは、ピートとエリオットは離れ離れになってしまう…。

それはそれで泣けてしまう。

結論、どんな結末になっても泣けちゃうんだな

ピートと秘密の友達4

原作は、日本未公開映画


原作は、1977年に制作されたディズニー映画「ピートと秘密の友達」

「え?そんなディズニー映画あった??」と思った人。正解!

この「ピートと秘密の友達」は、残念ながら日本では未公開の作品

「Pete's Dragon」DVD【輸入版】

Pete's Dragon [DVD] [Import]

新品価格
¥1,517から
(2016/6/16 10:56時点)



だから、日本人でこの「ピートと秘密の友達」を知っている人が稀で、今年のクリスマスでの公開が初お目見えとなる。

しかし、私たちは昔からエリオットを見かけたことがある。

というのも、ディズニーランドのパレードに登場する竜は、このエリオットなんだとか

 ↓ これがエリオット
エリオット


基本的に、ディズニーにそれ程詳しくない私は、きっと何かのアニメに出てくるんだろうなぁ~

と思っていたら、彼がメインの映画があったんだねぇ~ (^^;


ピートと秘密の友達

出演はロバート・レッドフォード、ブライス・ダラス・ハワード


主役のピートを演じる少年は、「あなたを見送る7日間」に出演していたオークス・フェグレイ

ピートと秘密の友達2


そして、ピートを森の中で見つけるパーク・レンジャー、グレースを演じるのは、ブライス・ダラス・ハワード

アメリカの名監督ロン・ハワードの娘であり、「ジュラシック・ワールド」に主演し、一気に知名度アップ。

最近、主演作が続いている。


グレースの父親役にはベテラン俳優のロバート・レッドフォード

ロング・トレイル!」や「オール・イズ・ロスト」や本作など、壮大な自然を舞台にした作品が続く。

彼には、自身の監督作にも「リバー・ランズ・スルー・イット」があるように、偉大な自然対する特別な思いがあるように思う。

その他にも「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」に出演するなど、まだまだ精力的に活動する大ベテラン。

 ↓ 左がブライス・ダラス・ハワード、右がロバート・レッドフォード
ピートと秘密の友達3

アメリカの自然保護への想い


最近の映画の傾向として、「ジャングル・ブック」、「ターザン:REBORN」に続いてこの「ピートと秘密の友達」。

森の中で自然と共に成長し活躍する少年の物語が、今年のトレンドなのか??

私はそこに、自然環境保護が今のアメリカの気運にあるのでは…と思う。

レヴェナント 蘇りし者」が話題になった年でもあるし。

ロバート・レッドフォード主演の「ロング・トレイル!」もその一つ。

良い部分も悪い部分も含めて、世相を反映するのがアメリカ映画の良いところ。

トレンドでも良いから、子供たちの思想に「自然を大切にする思い」を植え付けるのは素晴らしいことだと思う。

もちろん、大人たちにも。

この期待の作品、全米では8月12日、日本では12月24日公開予定。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック