とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ブルース・ウィリス



M・ナイト・シャマラン監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の映画「ミスター・ガラス」を映画館で観た。

2017年に製作された「スプリット」を融合した、2000年に製作された「アンブレイカブル」の続編。

壊れやすい身体を持つミスター・ガラス、24人の人格を持つケヴィン、そして、驚異の怪力を持つ男デヴィッドの3人が、ある施設に集められる。

その目的は一体何なのか…。


映画「ミスター・ガラス」



満足度 評価】:★★★★☆

面白かった!アメコミではヒーローがヴィランを倒して世界は平和になるけれど、現実世界では、そんなキレイごとでは済まないよって話だった。

人と違うことは本当に神からのギフトなのか。

生きづらいだけじゃないのかと思った


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『ミスター・ガラス』予告編 動画

(原題:Glass)


更新履歴・公開、販売情報

・2019年1月21日 映画館にて鑑賞。

・2019年2月28日 感想を掲載。

・2019年11月3日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ミスター・ガラス」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「ミスター・ガラス」(字幕版)

ミスター・ガラス (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/11/3 17:49時点)



DVDで観る:「ミスター・ガラス」

ミスター・ガラス [Blu-ray]

新品価格
¥1,652から
(2019/11/3 17:51時点)



予習に!「アンブレイカブル」(字幕版)

アンブレイカブル(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/2/28 17:22時点)



予習に!「スプリット」(字幕版)

スプリット (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/2/28 17:23時点)




キャスト&スタッフ


出演者

 


…(「マローボーン家の掟」、「スプリット」など)

〇スペンサー・トリート・クラーク



監督

…(「スプリット」など)


2019年製作 アメリカ映画




あらすじ


フィラデルフィアのある施設に集められたのは、ちょっとした衝撃で骨が折れてしまうミスター・ガラス(サミュエル・L・ジャクソン)、怪力であり、人の悪事が見えてしまうデヴィッド(ブルース・ウィリス)、そして、24人の人格を持つケヴィン(ジェームズ・マカヴォイ)の3人。

彼らを集めたのは精神科医(サラ・ポールソン)。

彼女は、特殊な能力を持つ彼らに対して、「この世にスーパーヒーローなどあり得ない。その思い込みを治療する」と言うのだが…。



映画「ミスター・ガラス」




感想(ネタばれあり)


「アメコミ」におけるヒーローとは


まず、この映画を観る前に、「アンブレイカブル」と「スプリット」を観ることが必須!

前2作を観ないと、ここで描かれていることが一切理解できない作品だった。

私も、2000年の公開時に「アンブレイカブル」を観ていたのだけど、15年以上も経ってしまったので、久しぶりに観て、予習してから、この「ミスター・ガラス」に挑んだ。

観たはずの「アンブレイカブル」も忘れているところが多数あったので、予習して正解だった。



「アンブレイカブル」と「スプリット」が融合して出来上がったこの「ミスター・ガラス」では、「アメコミ」に対するシャマラン監督なりの解釈が描かれている。



よくあるタイプの一般的な「アメコミ」では、特殊な能力を持ったヒーローが、悪者から世界を救う物語が描かれている。



当然、現実の世界で特殊な能力を持つ人などいない。

アメコミでの「特殊な能力」とは「他人と違うこと」を象徴している。



「他人と違うこと」とは、例えば肌の色が違ったり、障害があったり、性的マイノリティだったりということ。

そういう「他人との違い」は、学校や会社でいじめられたり、差別されたりする原因になってしまいがちだ。

そこで「アメコミ」では、「他人と違うこと」とは「神から与えられたギフト」であり、そのギフトのおかげで人々を救うヒーローになれると描き、いじめられてしまい、教室の隅っこでマンガを読んでいるような子供たちを励ましているのだ。



しかし、M・ナイト・シャマラン監督は、そんなアメコミの考え方に対して、「もしも、他人とは違う特殊な能力を持つ人がいたら」という仮説のもと、彼なりの考えをこの「ミスター・ガラス」で展開しているのだ。



映画「ミスター・ガラス」



ヒーローではなくヴィランを選んだミスター・ガラス



主人公の「ミスター・ガラス」は、とても屈折した人間だ。



幼い頃から体が弱く、ちょっとした衝撃で骨が折れてしまうという身体の持ち主だ。

そのため、彼もまた「アメコミ」に夢中になり、やがて、全米で有数のアメコミコレクターにまでなる。



「アメコミ」は、そういう少年たちに対し「この身体は神に与えられたギフト。いつか人を救えるヒーローになれる」と励ましていたはずだった。

ところが、ミスター・ガラスはそう考えなかった。

身体の弱い自分はヒーローにはなれない、それならばヴィランになろうと考えたのだ。



「アメコミ」では、人からいじめられた痛みで、同じように痛みを持つ人の気持ちを理解でき、同じ境遇にある彼らを助けることができると描く。

しかし、ミスター・ガラスは人から痛めつけられたことで、人を恨み、憎み、人を殺すことをなんとも思わない歪んだ人間に育ってしまったのだ。



そうして、ヴィランになった彼だったが、「アメコミ」はヴィランだけでは話にならない。

ヴィランには敵対するヒーローが必要なのだ。



そこで、「ヒーローが必要だから」という勝手なエゴの元、数々の大量殺人事件を仕掛けていく

そして、ついにデヴィッドというヒーローを生み出し、さらに、ケヴィンという副産物まで偶然作り出してしまう。



ちなみに「自分は超能力者だ」と信じている人を精神科医が診察すると「解離性人格障害」だと診察されることが多いらしい。

ケヴィンは、心理学が確立されていない時代なら「超能力者」になれたかもしれない。



確かに、人にいじめられたことで「同じような境遇にある人を助けよう」と思うか、それとも「自分はもっと力をつけて、今までの恨みを返そう」と思うか。

かつて、幼い頃にいじめられた人が、大人になって犯罪者になる例は多い。

だからこそ、アメコミではそういういじめられっ子がヒーローになれる希望を描くのだ。

しかし、シャマランは、そこをより現実的に描いたのだ。



アメコミが理想主義なら、シャマランは現実主義なのだろう。



映画「ミスター・ガラス」



この世を動かすのは、ヒーローでも、ヴィランでもない何か


ヒーローがヴィランを破り、再び世界に平和がやってくるのがアメコミ流の典型的な終わり方だ。



しかし、シャマランの描く世界は、そんな終わり方をしない。

世界を支配するのは、ヒーローでも、ヴィランでもなく、彼らを制御する一部のエリートたちなのだ。



彼らを診断する精神科医こそが、その一部のエリートたちの1人なのだ。



彼女は、彼らの弱みを握り、その弱みを使って彼らをうまく制御する。

どんなヒーローでも、ヴィランでも、誰にでも弱みの一つはあって、その弱みを握った者が、その人間を支配することができるのだ。



そのエリートたちはとにかく「突き抜けた人間、飛び抜けた人間」を嫌っている

その突き抜けた人間(ヒーローやヴィラン)を支配すれば、世界は彼らのものなのだ。



それはよく統率された軍隊や組織のようなものである。

一人の個性あふれる人に組織を乱されることを嫌い、その個性を消してしまい、平均的で統率しやすい組織を作る。



そのよく統率された組織に歯向かったらどうなるのか。

それが、この映画の中で描かれている。

そんな組織に逆らおうとする者は消されてしまうのだ。



つまり、どんなに特殊な能力を持ったヒーローがいたとしても、結局、一部の優秀な人間によって、そのヒーローは潰されてしまう。

その一部の優秀な人間とは、政治家や、シンジケートや、フリーメイソンのような秘密結社なのか。

シャマランは、この世を支配するのは、特殊能力ではなく、そういう世の中を動かせる力を持った人間だと言いたいのだろう。



映画「ミスター・ガラス」



そして、未来は誰にも予測できない


しかし、人並み以上に高いIQを持ったミスター・ガラスは、そんなエリートたちの動きに気付いていた。

おそらく、「なぜ自分たちが何の目的で集められたのか」と考えたのだろう。



そこで、わざとケヴィンの動画を流し、世界中にいる「他人と違う人々」に「君は一人ではない」と語り掛ける

そして、「他人と違う人々」はフィラデルフィアに集まってくる。

フィラデルフィアに行けば仲間に会えると思ったのだろう。



あまりの多くの人々が集まってしまったため、精神科医が困惑するところで物語は終わっている。

ミスター・ガラスは、どんなことが起きてもまるでバットマンのペンギンのように、事態を冷静に判断し、裏で策を練っていたのだ。

そして、死んだ後も、精神科医のグループに抵抗したのだ。



つまり、この世の中はヒーローにも、ヴィランにも、エリートにも予測できるような単純の世界ではない。

当然、「アメコミ」で描かれるような世界でもない。

もっと複雑に入り組んだ多面体なのだとシャマランは言いたいのだろう。



しかし、そんなことを言ってしまったら「人と違うこと」は、ただのコンプレックスであり、障害でしかない

そこには夢も希望もない



シャマランの現実主義も分からなくもない。

しかし、「アメコミ」で描かれる世界は嘘ばかりだと分かっている。

だからこそ、人々はそんな理想郷のような夢を見ながら生きていきたいんじゃないかと私は思った。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ミスター・ガラス」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。




関連記事

〇「スプリット」




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ミスター・ガラス」(字幕版)

ミスター・ガラス (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/11/3 17:49時点)



DVDで観る:「ミスター・ガラス」

ミスター・ガラス [Blu-ray]

新品価格
¥1,652から
(2019/11/3 17:51時点)



予習に!「アンブレイカブル」(字幕版)

アンブレイカブル(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/2/28 17:22時点)



予習に!「スプリット」(字幕版)

スプリット (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/2/28 17:23時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブルース・ウィリス主演の映画「デス・ウィッシュ」を映画館で観た。

強盗に妻と娘を殺された外科医が、復讐のために立ち上がるアクション映画。

1974年製作 チャールズ・ブロンソン主演「狼よさらば」リメイク。



満足度 評価】:★★★☆☆

つまらなくはなかったけど

「やられたらやりかえせ。警察はあてにならないからライフル持って自衛しろ」

っていうライフル協会が喜びそうな白人富裕層の保守派的な考えについていけず、エンターテイメントとして楽しめなかった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『デス・ウィッシュ』予告編 動画

(原題:Death Wish)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月24日 映画館にて鑑賞。

・2018年11月8日 感想を掲載。

・2019年9月21日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『デス・ウィッシュ』オフィシャルサイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「デス・ウィッシュ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon プライムで観る:「デス・ウィッシュ」(字幕版)

デス・ウィッシュ(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/9/21 14:51時点)



DVDで観る:「デス・ウィッシュ」

デス・ウィッシュ[Blu-ray]

新品価格
¥3,958から
(2019/9/21 14:53時点)



元ネタをネット配信で観る:「狼よさらば (字幕版)」

狼よさらば (字幕版)               

新品価格
¥199から
(2018/11/8 15:28時点)



元ネタをDVDで観る:「狼よさらば」

狼よさらば [Blu-ray]

新品価格
¥3,051から
(2018/11/8 15:29時点)




キャスト&スタッフ


出演者



〇カミラ・モローネ


〇キンバリー・エリス

…(ドラマシリーズ「ブレイキング・バッド」など)


監督

〇イーライ・ロス


2018年製作 アメリカ映画



映画「デス・ウィッシュ」



あらすじ


外科医のポール・カージー(ブルース・ウィリス)は、美しい妻ルーシー(エリザベス・シュー)と、もうすぐ大学生になる娘カミラ(キンバリー・エリス)の3人で幸せな家庭を築いていた。

しかし、ある時、家に入った強盗に妻を殺害され、娘は意識不明の重体になってしまう。

担当のレインズ刑事(ディーン・ノリス)は、捜査を進めるが遅々として進まない。

そのことに怒りの頂点に達したポールは、銃を手に入れ、夜な夜な町に繰り出すようになり…。



映画「デス・ウィッシュ」ブルース・ウィリズ



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。
デス・ウィッシュ (2018)


★★★ [60点]「ついていけなかった…」


決してつまらなくはなかったけど、私はちょっとついていけなかった…。

リメイクなのはわかるけど、これは今の時代につくる映画なのかな…と考えてしまった…。



外科医のポール(ブルース・ウィリス)は、美しい妻と、もうすぐ大学生になる娘と3人で幸せな日々を過ごしていた。

しかし、ポールが病院で救急対応し、留守にしている間に家は強盗に入られ、妻は殺され、娘は意識不明の重体になってしまう

なかなか犯人が捕まらない中、ポールは自ら銃を持ち、夜な夜な悪人たちの処刑をするようになり、やがて「死神」と言われるようになる…



ポールの身に不幸な事件が起きる以前に、銃を使った犯罪による死者が増えているという前置きから、この物語はスタートする。

そして、主人公の家族が、その銃犯罪の犠牲者になってしまう

そこで「銃のない世の中にしよう」と考えるか、それとも「警察なんか頼りにならないから、武装して自分の身は自分で守ろう」と考えるか



私は、どんなにキレイゴトと言われようとも、前者の銃規制派なんだけれど、この映画は、後者の「やられたらやり返せ派」。

私は、そのマッチョな考え方についていけなかった。



犯罪者たちに白人の富裕層が狙われやすいから、白人富裕層はライフル持って自衛しろっていうのは、いかにも保守派の白人富裕層のライフル協会会員が喜びそうな考え方で、それは、私の考え方とは違うと思った。



きっと、MARVEL ドラマの
パニッシャー」を観てるような気分で楽しめば良かったんだろうけど、これはマンガが原作ではないし、リアリティある描き方をされていたこともあって、エンターテイメントとして楽しむことはできなかった。



私は、これを今、リメイクする必然性を感じなかったけれど、それはそれでそれなりに、トランプ時代の共和党支持者 ブルース・ウィリスらしい作品なのかもしれない

ある意味、時代を映す作品になっているのかも。

でも、そのやり方で犯罪率が下がるとは思えないけどね。


Posted by pharmacy_toe on 2018/10/29 with ぴあ映画生活


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「デス・ウィッシュ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon プライムで観る:「デス・ウィッシュ」(字幕版)

デス・ウィッシュ(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/9/21 14:51時点)



DVDで観る:「デス・ウィッシュ」

デス・ウィッシュ[Blu-ray]

新品価格
¥3,958から
(2019/9/21 14:53時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブルース・ウィリス主演の映画「ラスト・ボーイスカウト」をWOWOWで観た。

落ちぶれた私立探偵の男が、ある事件をきっかけに復活するアクション映画。

満足度 評価】:★★☆☆☆

25年前はアクションエンターテインメントとして楽しめたかも知れないけど、今になっては色あせた感じがしてしまい、楽しめなかった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ラスト・ボーイスカウト」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:THE LAST BOY SCOUT)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年8月16日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年4月26日 午後のロードショーでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



ネット配信で観る:「ラスト・ボーイスカウト」(字幕版)

ラスト・ボーイスカウト (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/26 00:14時点)



「ラスト・ボーイスカウト」DVD

ラスト・ボーイスカウト [DVD]

新品価格
¥5,761から
(2019/4/26 00:17時点)





キャスト&スタッフ


出演者


〇デイモン・ウェイアンズ

〇ハリー・ベリー

監督


…(ドラマシリーズ「グッド・ワイフ 彼女の評決」など)


1991年製作 アメリカ映画





あらすじ


元シークレット・サービスのジョー(ブルース・ウィリス)は、今ではすっかり落ちぶれて、私立探偵の仕事をしている。

ある時、友人マイク(ブルース・マッギル)からダンサーのコリー(ハリー・ベリー)の警護の仕事を受ける。

コリーは、「見知らぬ変態につきまとわれているから警護して欲しい」と言う。

しかし、その話を持ってきたマイクは車に爆弾を仕掛けられ、爆死してしまう。

彼が遺した仕事であるコリーの警護が怪しいと感じたジョーはコリーの元へ向かう。

ところが、コリーもまたジョーの目の前で殺されてしまう。

そこで、ジョーはコリーの彼氏で元アメフトのクォーターバック、ジミー(デイモン・ウェイアンズ)と事件を調査し始めるが…。


映画「ラスト・ボーイスカウト」



感想(ネタバレあり)


曲がったことが大嫌いな男、自分を復活させる


どうも古い映画だなぁ~と思いながら見ていたら、25年前の映画(1991年製作)だった。

そうか。ブルース・ウィリスが「ダイ・ハード」でブレイクしてから、もうそんなになるのか…と思ったり。

この映画「ラスト・ボーイスカウト」では、元シークレット・サービスで、今は落ちぶれた私立探偵。

タイトルのボーイスカウトとは、「正義漢」の意味があるという。

というのも、主人公のジョーは、警護すべき雇い主の上院議員が性的に倒錯した趣味があり、女性を痛めつけるのを見ていられずに殴ってしまうという「正義漢」の持ち主なのだ。

そんな、曲がったことが大嫌いな男、ジョーが、友人を殺され、その事件を調査しているうちに自分自身を取り戻していくという話。


映画「ラスト・ボーイスカウト」ブルース・ウィリス

「ダイ・ハード」とパターンが一緒…


監督は、この当時「トップガン」、「デイズ・オブ・サンダー」、「トゥルー・ロマンス」などのヒット作を連発していたトニー・スコット。

それだけに、この映画もアクション満載で、常にどこかで爆発し、どこかで誰かを殴ってる…そんなアクションエンターテインメントになっている。

しかし、この「落ちぶれた男が事件で復活」という話は、「ダイ・ハード」と同じパターンであり、いっそのこと主人公の名前をジョン・マクレーンに変えてもいいんじゃないかと思うぐらい「死ねない男」のパターンが酷似。

違う点と言えば、主人公の仕事が刑事と私立探偵ぐらいか(笑)

なので、「やっぱり、ブルース・ウィリスはこうでなくっちゃ!!」と思える人にはとても楽しめる映画になっていると思う。

映画「ラスト・ボーイスカウト」ブルース・ウィリス

まだ全く売れていないハリー・ベリーを発見


しかし、さすがに25年前には「すごいなーー」と思えたアクションシーンも、今ではすっかり色あせていて、迫力や斬新さを感じることができない。

私が、この映画で一番上がったのは、まだ全く売れていないハリー・ベリーが登場するシーンだった。

まだ洗練されていないハリー・ベリーを見れたのは、なんだか磨かれていない宝石の原石を見た気分で嬉しかった。

次から次へと敵が登場し、それをバタバタ倒していくブルース・ウィリスの姿も、お決まりのパターンで予想通りであり、途中から、どうでもよくなってしまった…。

映画「ラスト・ボーイスカウト」ブルース・ウィリス

やはり、25年も経つと…


ということで、25年前のアクション映画「ラスト・ボーイスカウト」を観たけど、予想以上に楽しめず、がっかりしたというのが本音。

昔は、それでも楽しめたのにね。

技術が進歩すると、映画もいろあせちゃうんだね。

もちろん、いつ観ても良い映画もたくさんあるけどね。

しかし、ブルース・ウィリスはいつも通り「ダイ・ハード」な奴だったので、その辺は楽しめるんじゃないかな。




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ラスト・ボーイスカウト」(字幕版)

ラスト・ボーイスカウト (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/26 00:14時点)



「ラスト・ボーイスカウト」DVD

ラスト・ボーイスカウト [DVD]

新品価格
¥5,761から
(2019/4/26 00:17時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ブルース・ウィリス、コリン・ファレル主演、グレゴリー・ホブリット監督「ジャスティス」を見た

ナチスの捕虜収容所を舞台に、3人のアメリカ人と、1人のドイツ人が対立する話。

終始緊張感があって、見ごたえのある作品だった。

しかし、見終わった後には、「あぁブルース・ウィリスらしい作品だなぁ」と思ったのが、いいことだったのか、そうではなかったのか・・・

「ジャスティス」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Hart's war)




「ジャスティス」 Blu-ray

ジャスティス Blu-ray

新品価格
¥2,480から
(2015/8/3 15:56時点)



「ジャスティス」のパンフレットを販売しています


あらすじ


1944年12月。第二次大戦中のベルギー。
連合軍に所属するアメリカ人のハーツ中尉(コリン・ファレル(「ロブスター」「クレイジー・ハート」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」))は、任務中にドイツ軍に囚われ、捕虜収容所へ送り込まれる

収容所では、マクナマラ大佐(ブルース・ウィリス)が連合軍の兵士たちを指揮していた。
到着するなり、マクナマラ大佐と面会したハートは、中尉であったにも関わらず、上級士官の兵舎でなく、下士官兵舎へ行くよう言われてしまう。
その理由が分からず、マクナマラから嫌われていると感じるハーツ

数日後、新たに2人の空軍兵士が送り込まれてきた。
スコット(テレンス・ハワード(「二重逃亡」など))と、アーチャーは、上級パイロットであったにも関わらず、ハーツと同じ下士官兵舎へとやってきた。
なぜなら、彼らは2人とも黒人だったからだ・・・

そして、その収容所で、次々と事件が起こり始める・・・

ジャスティス

感想(ネタバレあり) 仲間同士の対立から生まれる緊張感


ブルース・ウィリス演じるマクナマラ大佐が『何を考えているのか』について追いながら見ていると、この映画に出ててくる4人の男たちの対立が見えて、それに合わせて緊張感がどんどん増していって、面白くなっていった

マクナマラは、非常に口数が少なく、決して自分の思いを口にしようとしない

だからこそ、ハーツは「嫌われているのでは・・・」と疑心暗鬼になり、見ているこちら側も、「何を考えるのだろう・・・」と気にし始める

実際のところ、実戦経験も無く、洞察力無く、拷問や誘惑に屈しやすいハーツはマクナマラに嫌われていた

その上、マクナマラは、あまりにも若くて、真っ直ぐすぎるハーツを利用していた

ハーツはハーツなりに、自分の正義を押し通そうと必死だっただけ

それが、マクナマラにしてみれば、予想外の邪魔者となり、ハーツがもがけばもがくほど、マクナマラの首がしまっていた


ジャスティス2

対立の間に立つ敵と、敵のような扱いを受ける味方


この二人の対立の間に立たされたのが、2人。

1人目は、ドイツ軍ワーナー大佐

自分の部屋にスコットを読んで、裁判について入れ知恵をしたり、イエール大学に留学していた過去を話したり、ハートに対しては、すごく優しい

しかし、この収容所ではライバル的存在のマクナマラに対しては、対照的に厳しく接し、マクナマラとハートの二人が対立して、連合軍そのものが分裂するのを楽しんでいるように見える

そして、もう1人が黒人パイロットのスコット

アメリカ国民として、戦争に勝つために、兵士になりパイロットになったのに、実際に現場へやってくると、そこでは戦争の実戦よりも厳しい人種差別問題が起きていた

殺人事件の容疑者とされ、マクナマラからあてがわれた弁護士は、イエール大法学部学生のハーツだったと分かった時に、マクナマラが彼にとって味方ではなく、死を確信したに違いない。


ジャスティス3

ラスト ナチはその程度で許してくれただろうか・・・


そんな4人の対立軸の間にに飛び交う視線や、緊張感を見ているのが楽しかったけれども、ラストのラストにマクナマラが取った行動はどうなんだろうか・・・

念願の兵器工場の爆破をし、部下たちを逃がし、「これは、すべて私の責任だから、私を殺せ」と言うのは、かっこいいかもしれない

でも・・・もし、実際に収容所で大脱走があって、兵器工場爆破なんてことがあったら、そんなもんでは済まないのではないか・・・

相手の指揮官が、アメリカに理解のあるドイツ人だったとして、ナチはナチ

逃げた、逃げないに関わらず、そこにいたアメリカ人はみんな殺されてしまったのではないか・・・

ワーナー大佐でさえ、責任を問われ、生死が危うい状況になったのでは・・・と思う

大事件が起きた割に、あまりにものん気な終わり方だったような気がしてならない・・・



すべの下士官たちのために、アメリカが貫き通す正義のために、自分を犠牲にするマクナマラの姿は、映画「アルマゲドン」にもつながる、非常にブルース・ウィリスらしい姿だった

ただ、それだけのための、ブルース・ウィリスをかっこ良く見せるためだけの映画だったような印象が残ってしまう

戦争は、決してかっこいいものではない

最後にヒーローはいらない

途中までが、非常に面白かっただけに、残念だった




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ジャスティス Blu-ray

新品価格
¥2,480から
(2015/8/3 15:56時点)



ジャスティス デラックス版 [DVD]

新品価格
¥1,430から
(2015/8/3 15:57時点)





「ジャスティス」のパンフレットを販売しています







 ↓ WOWOW_新規申込 はこちらから












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム主演の映画「エクスペンダブルズ2」をWOWOWで観た

前回の「エクスペンダブルズ」に引き続き、シルベスター・スタローンと愉快な仲間たち その2

今回は続編だけど、1よりこっちの方が面白かったな。

仲間も増えたし、アクションシーンもちょっと豪華になった

しかし、おっさんたち、よくやるよねぇ~(笑)

「エクスペンダブルズ2」予告編 動画

(原題:Expendables2)




「エクスペンダブルズ2」DVD

エクスペンダブルズ 2 (期間限定価格版) [DVD]

新品価格
¥1,445から
(2015/9/9 23:29時点)



あらすじ

カザフスタンの山奥から、旧ソ連が埋めたとされるウラン鉱石を回収する任務を受けたバーニー(シルベスター・スタローン(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、「クリード チャンプを継ぐ男」))のチーム・エクスペンダブルズ

しかし、既にヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)がウランを回収しており、エクスペンダブルズはヴィラン一味がその鉱石を国外へ持ち出すのを阻止しなければならなくなった・・・


エクスペンダブルズ2

感想(ネタバレあり) ヴァン・ダムが悪役!!最高嬉しかった!!!


今回、楽しかったのは、なんと言っても、悪役のジャン=クロード・ヴァン・ダム!!

私はその昔、ヴァン・ダム全盛期の頃、彼のまわし蹴りが大好きで映画が公開されるたびに観に行ってたんだよね~

 ↓ 私が好きだった頃のヴァン・ダムはこんなイメージ
ジャン=クロード・ヴァン・ダム

最近は、すっかり悪役慣れしてしまって、悪役ばかりやっているけど、彼の鋭さは健在!

今回も、この「エクスペンダブルズ2」で、彼の飛び蹴りを見て大満足!

「ヴァン・ダムが、まだ飛んでる!!」って思わず叫んじゃったもんね(笑)

ヴァン・ダム、まだまだいけるよ~。

もっともっと怖い悪役をやって、まだまだ飛んでいて欲しい!!

エクスペンダブルズ2-2

アクション映画界のレジェンド チャック・ノリス 登場!!

そして、なんと、「アクション映画界の化石」とも言うべき、レジェンド チャック・ノリスが初登場

これは、アクション映画界からの彼の功績に対するリスペクトでの出演だと思うけど、

 ↓ スタローンの右にいるのが、アクション映画界の大巨匠、チャック・ノリス
エクスペンダブルズ2-1

彼の出演は、コアなアクション映画ファンにとっては、かなり嬉しかったはず!!

調べたところによれば、現在75歳、この映画の制作当時は70~72歳と思われる・・・

全然おじいちゃんに見えないところが、すごい!!

これからも、バリバリ現役でがんばって欲しい!!!


エクスペンダブルズ2-4

全てのアクション俳優を均等に扱うのは難しいのかな・・・


他にも、シュワルツェネッガー(「エクスペンダブルズ」「サボタージュ」「バトルランナー」)とブルース・ウィリスの登場シーンが増えたのも嬉しかったな

やっぱり、ブルース・ウィリスかっこいいんだよねぇ~

私の中で、イケてるおじさま No.1だもんね

でも、まぁまぁ、そんな大ベテランの人たちの登場シーンが増えた分、

ジェイソン・ステイサムと、ジェット・リーの登場シーンが減ってしまったのは、残念なところ

二人とも、アクションシーンがかっこいいだけに、減らされるととても残念・・・

しかし、彼らのアクションシーンを減らさないと収まらないっていうのも、すごく贅沢な話だよね


エクスペンダブルズ2-3

お気に入りのアクション俳優にガッツリ肩入れしつつ、ワイワイ楽しもう~


なんて、とても一方的に私の「エクスペンダブルズ2」アクション愛を語ってしまったけれども、

大好きなアクション俳優のアクションを楽しむも良し、

それとも新たに新しいアクション俳優を発掘してみるも良し、

好きな俳優がいて、その人を注目して観ていると、その人のアクションのクセとかまで楽しくなってくるよね~

この振り返り方が好きとか、この足の上げ方が好きとか・・・(笑)

作品自体は相変わらず、誰が、いつ見ても楽しい仕上がりになっていると思うので、

前回と同じく、ビールでも飲みつつ、片手にポップコーン持って、ワイワイ騒ぎながら観て欲しい




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「エクスペンダブルズ2」DVD

エクスペンダブルズ 2 (期間限定価格版) [DVD]

新品価格
¥1,445から
(2015/9/9 23:29時点)











↓ 「エクスペンダブルズ2」の放送もしているWOWOW_新規申込








↓ 古本、CD、DVD、ゲーム買取のもったいない本舗




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック