とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ブレイク・ライブリー



アナ・ケンドリック主演、ブレイク・ライブリー共演の映画「シンプル・フェイバー」を映画館で観た。

ある日、突然、ママ友が失踪したことで、事件に巻き込まれていくサスペンス映画。


シンプル・フェイバー



満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

先読みのできない面白さ!

仲良しのママ友みたいな生活を私もしたい!そんな欲望から生まれたサスペンス。

欲しいのは男か、金か、オシャレな家か。

彼女たちは男性たちに頼らず自分のセンスで道を切り開いているところも良い。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『シンプル・フェイバー』予告編 動画

(原題:A Simple Favor)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年3月13日 映画館にて鑑賞。

・2019年4月16日 感想を掲載。

・2020年1月31日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画「シンプル・フェイバー」公式サイト




キャスト&スタッフ


出演者

アナ・ケンドリック

ブレイク・ライブリー

…(「クレイジー・リッチ!」など)


〇ジーン・スマート

〇ルパート・フレンド


監督・製作

ポール・フェイグ
…(「ゴーストバスターズ」など)


2018年製作 アメリカ映画



あらすじ

シングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)は、息子のクラスメイトのママ エミリー(ブレイク・ライブリー)とママ友になる。

夫が交通事故に遭い、夫が遺した保険金で暮らしているステファニーとは対照的に、作家の夫を持ち、華やかなファッション業界で働くエミリー。

しかし、ある時突然エミリーが失踪してしまう。

エミリーの行方が気になったステファニーは、エミリーの交友関係を調べ始めるのだが…。


シンプル・フェイバー2



感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


シンプル・フェイバー (2019)



★★★☆ [70点]「男性を必要としない女性たちの戦い」


想定していた映画とは違っていたけど、それはそれで先の読めない映画で面白かった。

ママ友のエミリー(ブレイク・ライブリー)から、『ちょっとしたお願い(シンプル・フェイバー)』を頼まれたステファニー(アナ・ケンドリック)。

しかし、それは決して『ちょっとした』お願いではなかった…



映画を観る前は「ゴーン・ガール」みたいな映画かと思ってた。

が、観てみると、もっと軽くてポップな映画だった。



そしてその裏には、ママ友同士の腹の探り合いやら、意地や見栄の張り合いやらがあって、そこから、現在、女性たちは、どんな生活を求めているのかが見えくる

すごく私的に好感度が高かったのは、ステファニーもエミリーも、男性たちの手を借りずに、自分たちの力で、自分たちの望む生活を手に入れようとしているところ。



オシャレなファッション業界で働くエミリーも、ブロガーのステファニーも、自分たちの得意分野で自分らしく生きて、発信し、そこから収入を得ている。

その中で、エミリーはステファニーと同じものを手に入れたいと行動した結果、ある事件が起きてしまう。



この映画で描かれていることは、とても大掛かりなことだけど、そういう「他のママ友が持っているものを私も欲しい。あんな生活がしたい」と思うことは、誰にでも起きることだと思う。

しかし、そんな望むような生活が簡単に手に入ると思ったら大間違いなのだ



その上で、最後まで、どんな終わり方をするのかわからないところが面白かった



男性たちが、ただの脇役でしかないところも良い。

女性たちに「自分たちの望む生活を、自分たちの力で手に入れよう」という時代がやってきたことを感じさせる映画だった。


Posted by pharmacy_toe on 2019/04/16 with ぴあ映画生活






Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~



Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「シンプル・フェイバー」(字幕版)

シンプル・フェイバー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/11/21 18:05時点)



DVDで観る:「シンプル・フェイバー」

シンプル・フェイバー[DVD]

新品価格
¥3,737から
(2019/11/21 18:05時点)



原作本:「ささやかな頼み」

ささやかな頼み (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥1,145から
(2019/4/16 17:19時点)



オリジナル・サウンドトラック『シンプル・フェイバー』

オリジナル・サウンドトラック・スコア『シンプル・フェイバー』

新品価格
¥2,592から
(2019/4/16 17:20時点)



【映画パンフレット】「シンプル・フェイバー」

【映画パンフレット】 シンプル・フェイバー 監督 ポール・フェイグ キャスト

新品価格
¥1,300から
(2019/4/16 17:21時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブレイク・ライブリー主演の映画「かごの中の瞳」を映画館で観た。

盲目の女性が手術をして目が見えるようになったことで、夫との間に生まれた不和が招くラブ・サスペンス映画。


かごの中の瞳


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

独占欲の強い夫が、次第に美しくなっていく妻をつなぎとめようと必死になった結果起きたサスペンス。

「このままでは妻を誰かに奪われてしまう」

その自信のなさや不安が妻に伝わってしまったのが問題だけど、そんな彼の気持ちも理解できるからこそ面白かった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『かごの中の瞳』予告編 動画

(原題:All I See Is You)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年10月3日 映画館にて鑑賞。

・2018年10月19日 感想を掲載。

・2019年11月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓





キャスト&スタッフ


出演者

ブレイク・ライブリー
…(「シンプル・フェイバー」、「カフェ・ソサエティ」、「アデライン、100年目の恋」など)


〇アナ・オライリー

〇イヴォンヌ・ストラホフスキー

〇ウェス・チャサム

〇ダニー・ヒューストン


監督

マーク・フォースター
…(「プーと大人になった僕」、「ネバーランド」など)


2016年製作 アメリカ映画





あらすじ

保険会社の会社員ジェームズ(ジェイソン・クラーク)は、タイの支社に勤務しているため、妻のジーナ(ブレイク・ライブリー)と共に、バンコクで暮らしていた。

そのジーナは幼い頃に交通事故に遭って以来、全盲で生活していた。

ところが、バンコクの眼科医ヒューズ医師(ダニー・ヒューストン)の勧めでジーナは視力回復の手術を受ける。

すると、少しずつ視界が戻ってきた。

それと同時に、目が見えるようになったジーナは、以前よりも活発で行動的に、大胆になっていく。

そんなジーナを見たジェームズは、次第に不安になっていく…。



映画「かごの中の瞳」


感想(ネタばれあり)


全盲の妻は僕だけのもの


私は女性だけれども、この映画は夫 ジェームズに同情し、彼の視点で観た映画だった。



ジェームズは、保険会社のタイ支店で働く、どこにでもいる優しい普通の会社員

タイのバンコクで、何不自由なく暮らし、普通の人だったら彼との結婚生活に特に疑問も持たないし、幸せに生活できるだろうと思う。



しかし、彼の妻 ジーナは、普通の人ではなかった

彼女を連れて歩いていると、周りの人々の目を引くようなゴージャスな妻なのだ。



それでも、結婚当初は問題なかった。

なぜなら、その当時、ジーナは全盲であり、言葉の通じないバンコクでの生活で頼りになるのは夫のジェームズだけ

化粧もしなければ、服装も地味で、周りの男性たちの視線など気にすることもないし、自らアピールすることもなかった。



ジェームズにとってジーナは「彼だけのもの」であり、ジェームズも彼に従順で美しいジーナを「自分だけのもの」にして、幸せな生活を送っていた。

言い換えれば、ジェームズ自身が自分の外見に自信がなくても、ジーナはそんなことを気にせず愛してくれる人であり、そんな関係に安心して暮らしていたのだ。

夫にとって、「美しく、従順で、優しい自分だけの妻」がいるなんて、夢のような話だろう。



映画「かごの中の瞳」



目が見える妻は周りの視線を集めるゴージャス美人


しかし、その妻ジーナが視力回復の手術を受けたことで、その関係が変化していく。



全盲だったジーナは、片目だけ視力を回復したことで、徐々に視界が明るくなり、今まで見えなかったものが少しずつでも見えるようになる。



目が見えるということについて諦めていたジーナにとって、それはとても嬉しいことだったに違いない。

外へ遊びに行くようになり、今までよりも大胆で派手な服を着て、化粧をし、性格も明るく活発で社交的になっていく。



そうしてジーナが、どんどん大胆に美しくなっていくのと反比例して、どんどん不安になっていくのが夫のジェームズだった。



そんな妻を見て、ジェームズは「このままでは、ジーナが他の人に奪われてしまう…」と不安になっていく

私は、そのジェームズの気持ちがよく分かると思った。



目が見えないジーナはジェームズだけのものだったけれど、目が見えるジーナは多くの男性たちの視線を集める「ゴージャス美人」なのだ

そうして、ジェームズは彼女の目が見えなかった頃の方が幸せだった…と思うようになり、目薬に仕掛をしてしまう…。



映画「かごの中の瞳」



夫の不安を感じ取り、心が離れていく妻


問題は、そのジェームズの不安が妻のジーナに伝わってしまったことだった。

それまでのジーナは、ジェームズとの生活に特に不安を持っていなかった。



しかし、自信がないジェームズの言動は、必要以上にジーナを不安にさせた

ジーナは目が見えるようになって、ジェームズの表情が曇ったり、気持ちがこもっていないことを誰よりも敏感に感じ取るようになった。



そして、極めつけは目薬の一件だった。

その時、ジーナの不安は確信に変わったのだ。

ジェームズが私を再び暗闇に閉じ込めようとしている」そうジーナは確信する。



その時、グイグイと迫ってくる近所のダニエルに心が揺れ動くのも当然だと思う。



ジェームズは、独占欲や支配欲が強すぎたのだ。

人は「その箱を開けてはいけません」と言われると、どうしても開けたくなってしまうように、「君は僕だけのものだ」と縛られると、解放して欲しいと願う生き物なのだ。



その時、ジェームズが「僕の妻はこんなにもゴージャスで美しい」と、自信を持って、胸を張っていてくれたら、ジーナの心が揺らぐことなく、ジェームズの側にいたことと思う。



とはいえ、妻は、あのブレイク・ライブリーだ。

あんなにゴージャスで美しい人が妻だったら、誰だって不安になるし、「誰かに取られる」と心配するのも無理はない

ジェームズの気持ちは、とてもよく分かる。

よく分かるからこそ、この映画がサスペンスとして成立するし、そこが面白いところなのだ。



映画「かごの中の瞳」



世の中、目に見えることが全てではない


結局のところ、元々目が見える夫は、どんなに視野が広くても妻のことしか見えていなかった

その反面、視界が限られている妻は、見えていない部分のことも感じ取り、夫の異変に気付いていたのだ。

この映画は、世の中、目に見えていることが全てではないということをテーマにしたサスペンスなのだ。



そして、その結果、不安と嫉妬にかられた夫は負のスパイラルに落ちて行く

そんな彼をバカだなぁと思いつつも、気持ちはわかるなぁと思いながら観ていた映画だった。



もっと自信を持って堂々としていればいいじゃないかと多くの人が思うかもしれないが、人はそう簡単に自信を持って生きることなどできない

ジェームズにとっては、ジーナが常に従順で側にいた頃が一番幸せだったんだろう。

でも、それはジェームズの理想の押し付けでしかない。



変化していくジーナを受け入れられないなら、別れるしかないのだ。

ラストは、そうなるべくしてなった結果だと思った。



しかし、その中でも希望を感じられたのが良かった。

そこから、ジーナの新しい人生が始まる。

ジーナにとっては前向きな未来だと思う。







Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「かごの中の瞳」(字幕版)

かごの中の瞳(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/11/28 15:43時点)



DVDで観る:「かごの中の瞳」

かごの中の瞳[DVD]

新品価格
¥3,251から
(2019/11/28 15:44時点)



【映画パンフレット】「かごの中の瞳」

【映画パンフレット】かごの中の瞳 監督 マーク・フォースター キャスト ブレイク・ライブリー, ジェイソン・クラーク,

新品価格
¥2,300から
(2018/10/19 14:47時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェシー・アイゼンバーグ主演、ウディ・アレン監督の映画「カフェ・ソサエティ」を映画館で観た。

1930年代のNYのジャズクラブを舞台に、1人の男性と彼にまつわる2人の女性、彼らの周りの人々の人間模様をコメディタッチに描く。


満足度 評価】:★★★★☆

人間は必死になって生きているからこそどこかおかしいし、辛いことも笑い飛ばしてしまえば良い。

というウディ・アレン流の人生喜劇。

人間は常に満たされない何かを求めて生きているんだなぁと感じさせられた作品だった。


「カフェ・ソサエティ」予告編 動画

(原題:CAFE SOCIETY)




更新履歴・販売情報

・2017年5月12日 「カフェ・ソサエティ」を映画館で観た感想を掲載

・2018年6月16日 WOWOWでの放送(22時40分より)に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に発売中。


ネット配信で観る:「カフェ・ソサエティ」(字幕版)

カフェ・ソサエティ(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/6/16 00:49時点)



DVDで観る:「カフェ・ソサエティ」

カフェ・ソサエティ [Blu-ray]

新品価格
¥4,145から
(2018/6/16 00:50時点)



「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,340から
(2017/5/11 16:11時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ジェシー・アイゼンバーグ
…(「エージェント・ウルトラ」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「ソーシャル・ネットワーク」など)

クリステン・スチュワート
…(「アクトレス~女たちの舞台~」、「レディ・ソルジャー」、「エージェント・ウルトラ」、「トワイライト」シリーズ、「パニック・ルーム」など)

スティーヴ・カレル
…(「ビューティフル・ボーイ」、「バイス」、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」、「30年後の同窓会」、「フォックスキャッチャー」、「プールサイド・デイズ」、「エンド・オブ・ザ・ワールド」、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」など)

ブレイク・ライブリー
…(「シンプル・フェイバー」、「かごの中の瞳」、「アデライン、100年目の恋」など)

コリー・ストール
…(「ファースト・マン」、「ダーク・プレイス」、「アントマン」、TVドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」など)

監督・脚本

ウディ・アレン
…(<監督のみ>「女と男の観覧車」、「マジック・イン・ムーンライト」、「ブルージャスミン」、<出演のみ>「ジゴロ・イン・ニューヨーク」など)

2016年制作 アメリカ映画



カフェ・ソサエティ



あらすじ


1930年代のアメリカ。

NYで暮らすボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)は仕事探しのため、叔父のフィル(スティーヴ・カレル)を頼ってハリウッドへ。

フィルはハリウッドで大物エージェンシーを経営し、ボビーはそこで雑用をするようになる。

やがて、フィルの秘書であるヴェロニカ(愛称:ヴォニー)(クリステン・スチュワート)に恋するようになるが、ヴォニーはフィルと不倫の関係にあり、フィルは離婚してヴォニーと結婚することに。

ヴォニーに失恋したボビーはNYへ戻り、兄ベン(コリー・ストール)が経営するジャズクラブを任されることに。

そこで、ボビーはお客として来店した美しい女性と恋に落ちるが、彼女の名前もヴェロニカ(ブレイク・ライブリー)だった。



カフェ・ソサエティ5



感想(ネタバレあり)


日々の生活の中で遭遇する思わず笑っちゃうような偶然


日常生活の中で、思わず笑っちゃうような偶然に時々遭遇することがある

例えば、知り合った人が偶然誕生日が一緒だったとか。

出身地が近いなぁと思ったら、小学校が一緒だったとか。

ありそうでなさそうな偶然の出来事に思わず笑ってしまう。



この映画の主人公のボビー(ジェシー・アイゼンバーグ)も思わず笑ってしまう偶然に遭遇する。

叔父フィル(スティーヴ・カレル)を頼ってLAで仕事をしていた彼には、とても好きな女性ヴェロニカ(クリステン・スチュワート)がいた。



しかし、彼女は叔父フィルのことが好きだと分かり、ボビーはヴェロニカから逃げるようにNYへ帰ってしまう。

地元で新たな人生を送り始め、美しい女性と出会って恋に落ちるが、なんと彼女の名前もヴェロニカ(ブレイク・ライブリー)だった。



LAのヴェロニカはヴォニーと呼んでいたため、NYのヴェロニカも思わずヴォニーと呼んでしまい、ひとり混乱するボビー。

その後、NYのヴェロニカと結婚し、子供も生まれたボビーだったが、フィルの仕事の都合でヴォニーがNYを訪れることになる。



ヴォニーに未練たらたらのボビーは、2人のヴェロニカの間で揺れることになる…。

という、思わず笑ってしまうような、ボビーにとっては混乱するような偶然のお話



カフェ・ソサエティ2



誰もが忘れられない思い出の一つや二つ抱えて生きている


主人公のボビーはなんだかちょっと情けない男性だ。

なんとなく親の仕事を手伝いたくなくて、「どんな仕事でもいいから」ハリウッドで暮らす叔父を訪ね、失恋すると、逃げるようにNYへ帰り、兄からジャズクラブの仕事を譲り受ける。

つねに受動的に動いてきた。



しかし、そんな情けないところがあるボビーだが、ハリウッドで磨いたコミュニケーション能力を発揮して、このジャズクラブが成功してしまう。

人生、いつ転ぶか分からない(笑)



ジャズクラブが成功すると、美しい奥さんと結婚。

奥さんと彼女が産んだ子供に囲まれ、順風満帆な人生を送るようになる。

しかし、彼はいつも何かが満たされず、心の中には、LAで失恋したヴォニーのことがあった。



そんな昔の恋をズルズルと引きずっているところも、ボビーの情けないところ

でも、多くの人がボビーのように成功と失敗を繰り返し、忘れられない思い出の一つや二つ抱えて生きている。

100%完璧な人生などどこにもないのだ。

だから、思わずボビーに共感してしまうこともあるし、情けないボビーが憎めない



カフェ・ソサエティ3



日々の選択の違いで人生が変わっていく


ジャズクラブが成功し、美しい妻と子供もいるボビーにとって、ヴォニーのいない穴は単なるないものねだりなのかもしれない。

しかし、ボビーにとってはいつまでも消すことができない思い出なのだ。



ご飯を食べた時に「腹八分目」だと物足りなさが残るように、「ヴォニーに失恋した思い出」は彼の心の中でいつも満たされないエアポケットのような存在になってしまった。

必死になって毎日24時間がんばって生きたとしても、100%満足する人生なんてどこにもない。

ちょっとした選択の行き違いなのだ。



人は日々「選択」をしながら生きている。

雑誌の「占い特集」のYes No チャートで選択の違いが違う答えを導きだすように、日々の選択の違いで人は違う人生を送るようになる

それは、映画「ラ・ラ・ランド」にも描かれていたことだ。



もしボビーがLAのヴォニーと結婚したとしたら、仕事はうまくいかなかったかもしれない。

私たちは、気付かぬ間に何かを捨て、その代わりに何かを得て生活している

何かを捨てたことで、心に隙間が空いてしまっても、その隙間を埋めるために必死になって生きるのだ。



カフェ・ソサエティ4



必死になればなる程、人生は滑稽。辛いことは笑い飛ばして生きよ


人は必死になればなる程、滑稽になる

ボビーはヴォニーがいなくなった心の隙間を埋めるために必死で働いている。



ボビーの兄のギャングスターだって、毎日必死になって生きている。

叔父のフィルだって、必死に生活しているから大成功している。

でも、彼らががんばればがんばる程どこかおかしくて、つい笑ってしまう



そんな人生の滑稽さを描くのがウディ・アレンなのだ。

人生は、楽しいこともあるし、辛いこともあるけど、どうせ滑稽なものなんだから笑い飛ばして生きれば良い



もしも、失敗して死ぬことになったらギャングスターのベンのようにキリスト教に改宗して「体が死んでも魂は生き続ける」と思えば良い

まぁ、もちろん、実際はそんなに簡単に割り切れないけど、それぐらいの軽い気持ちで生きてても人生何とかなるんじゃないか

そう思える映画だった。



完璧な人生などどこにもない

腹八分目ぐらいがちょうどいい

80歳を超えるウディ・アレンが言うんだから、間違いない(笑)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「カフェ・ソサエティ」(字幕版)

カフェ・ソサエティ(字幕版)

新品価格
¥300から
(2018/6/16 00:49時点)



DVDで観る:「カフェ・ソサエティ」

カフェ・ソサエティ [Blu-ray]

新品価格
¥4,145から
(2018/6/16 00:50時点)



「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

「カフェ・ソサエティ」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,340から
(2017/5/11 16:11時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブレイク・ライブリー主演の映画「アデライン、100年目の恋」をWOWOWで観た。

29歳から歳を取らなくなってしまった女性アデラインの恋を描くファンタジーラブロマンス。


満足度 評価】:★★★★☆

素敵な映画だったなぁ。年齢を重ねていくことの素晴らしさを教えられた作品。

ブレイク・ライブリーがクラシックでゴージャス。この映画のために生まれてきたのかと思うぐらいピッタリとはまっていた。

出演ブレイク・ライブリーハリソン・フォードエレン・バースティン、ミキール・ハースマン、キャシー・ベイカー

監督:リー・トランド・クリーガー 2015年製作 アメリカ映画

「アデライン、100年目の恋」予告編 動画

(原題:THE AGE OF ADALINE)




「アデライン、100年目の恋」DVD

アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]

新品価格
¥3,172から
(2016/10/9 01:05時点)



あらすじ


サンフランシスコの図書館で働くジェニー(ブレイク・ライブリー)は2014年の年越しパーティで、エリス・ジョーンズ(ミキール・ハースマン)と出会う。

その時は、挨拶を交わし、二言三言会話をしただけで別れたが、後日、ジェニーの元にエリスが訪ねてくる。

彼は、歴史保存会の理事長でジェニーの働く図書館に多額の寄付をしている人物だった…。

そして、二人は恋に落ちるが、ジェニーはサンフランシスコからオレゴンへ引っ越すと言い始め…。

アデライン100年目の恋

感想(ネタバレあり) きっと誰もが一度は思う「このまま歳をとらなければいいのに…」


これは素敵な映画だったなぁ。

主人公のアデラインは1908年に生まれ、年齢で言えば100歳をとっくに過ぎている。

しかし、29歳の時に珍しくカリフォルニア州に雪が降り、運転していた車がスリップして川へ転落。

川は浅く、沈み込むことはなかったが、彼女は車に乗ったまま意識を無くしてしまう。

冷たい水で低体温症になっているアデラインに、雷が落ちてくる。

そして、彼女の肉体は時を刻むことをやめてしまう…。

これって、こんなこと言ったらロマンも何もなくなってしまうけど…。

低体温で肉体が歳をとらないって、「キャプテン・アメリカ」が冬眠していた状態と一緒じゃない??

まさに、これは日頃私たちが、鏡を見ながら何気につぶやいているあの言葉

「このまま年を取らなかったらいいのに…」

を「そのまま実現してみたら、こんなことになりました」という映画なのだ。

アデライン100年目の恋

ありのままに歳をとることの素晴らしさ


29歳から歳を取らないなんて、なんて素晴らしい!と人は思うだろう。

しかし、考えてみよう。

もしも、周りの友人たちがどんどん亡くなっていく中、ひとりポツンと生きていたら。

もしも、愛する人、家族や子供たちが自分よりも早く老けて、先に亡くなっていくとしたら。

もしも、愛する人と共に歳を重ねることができないとしたら…。

こんなに寂しいことはないと思う。

この映画の寂しさは、ブラッド・ピット主演の映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」に似ていると思う。

ベンジャミン・バトンは、肉体の時計が逆回転していく話だった。

愛する人とめぐり逢えても、共に過ごせるのは一瞬だけ。

どちらも共通しているのは、もっとも幸せな時期を人と共有できるのは、同じ年を重ねられている間だけという点。

相手が歳を取っていくのに、自分だけ若いままというのは、1人だけ取り残されたような寂しさを感じるのだろうと思う。

アデラインは、その悲しみから逃げるように、愛する人との深いかかわりを避ける人生を送っていた。

ただ、ありのままに歳を取る。

パートナーと共に歳を重ねるということは、私たちが思う以上に素晴らしいことなんだと、この映画は気付かせてくれる。

アデライン100年目の恋3

アデラインの奇跡は彗星のせい


アデラインが永遠に歳を取らない身体を手に入れたのは彗星のせいだ。

彗星が地球の気候に変化を及ぼし、アデラインの体に奇跡を起こした。

これが、彗星のせいだから物語がとてもロマンティックになる。

それはまるで日本で大ヒットしたアニメ「君の名は。」と同じ。

彗星のせいじゃなく、話のトーンを変えたら、X-MENのミュータントが生まれた瞬間にしか思えない(笑)

どうも、私たちは「〇〇年に一度の彗星が地球に最も近づいた日」という言葉に弱い。

それは、一年に一度、七夕の日に織姫と彦星が天の川を渡ることができるように、〇〇年に一度地球に彗星が近づいた日には、きっと素晴らしい奇跡が起きると信じてしまう。

それこそが、私たちが待っていた運命の日なんだと。

アデラインにとって運命の日は、「永遠に歳を取らない身体」を手に入れた日だった。

その後に、彼女が出会ったウィリアム・ジョーンズ(ハリソン・フォード)こそが、息子のエリスへとつないでいく運命の人だったのかもしれない。

アデライン100年目の恋6

今後の活躍が期待されるブレイク・ライブリー


このロマンティックな物語で、後光が刺す程美しさを存分に発揮しているのが、ブレイク・ライブリーだ。

海外ドラマシリーズ「ゴシップガール」で有名になった彼女にとって、初の本格主演作がこの「アデライン、100年目の恋」だ。

何より、長身でスタイルの良さに目が惹かれるが、何を着てもクラシックな美しさが漂う彼女にこの映画はピッタリだった。

私生活では、「デッドプール」のライアン・レイノルズの妻として知られており、最近第二子が生まれたばかり。

他の出演作には、「シンプル・フェイバー」、「カフェ・ソサエティ」、「ロスト・バケーション」など

アデライン100年目の恋7

ロマンス映画に久しぶりに出演するハリソン・フォード


そして、アデラインの運命の人ウィリアムを演じるのは、ハリソン・フォード

久しぶりのロマンス映画出演のハリソンは、アデラインの運命の人であり、息子に彼女を譲る父親の役でもある。

しかし、誰がなんと言おうが彼は大スター。

ハリソンが画面に出てきただけでキュッと画面が締まるのは、そのベテランの持つ威厳からか。

昔の恋人アデラインが登場した時に慌てふためいた表情がとても印象に残っている。

ウィリアムにとってアデラインは、忘れられない恋人だったんだなぁ。

2人の間のどうにもならない過ぎてしまった時間が切ない恋だった。

ハリソン・フォードの他の出演作には、「ブレードランナー 2049」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「42 ~世界を変えた男~」、「エアフォース・ワン」、「ブレードランナー」など


アデライン100年目の恋4

人生は短い。ありのままの自分で、やりたい人生を送ろう


正直な話、私は誕生日が嫌いで、1つ歳をとることに毎年うんざりしていた。

でも、この映画で白髪が生えてきたことを喜ぶアデラインを見て、ありのままの自分でいるということは、素晴らしいことなのかもしれないと思えるようになった。

共に手をつなぎながら、「一緒に歳をとろうね」と言える関係とは、どんなに素晴らしいものなのか。

確かに。100年も年も取らずに、1人だけずーーーっと29歳でいたら寂しくて悲しいかもしれないな。

人生は短い。だから、好きなこと、やりたいことをしなければいけない。

というのは、この映画の中のアデラインの言葉。

そうだよな。だから、一分一秒も大切にして生きないといけないんだと思う。

アデライン100年目の恋5


最後に、ちょっとだけ。

でも、本当に可愛そうなのは、ハリソン・フォードが演じたウィリアム・ジョーンズの奥さんだよね。

だって、夫も息子も一人の女性に取られてしまうんだから。

彼女のことが、最後まで気掛かりだった…。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「アデライン、100年目の恋」DVD

アデライン、100年目の恋 [Blu-ray]

新品価格
¥3,172から
(2016/10/9 01:05時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


7月23日公開予定、ブレイク・ライブリー主演の新作映画「ロスト・バケーション」の予告編を観た。

休暇に秘境のビーチでサーフィンを楽しんでいたナンシー(ブレイク・ライブリー)が、サメと遭遇してしまうサスペンス映画。

主演ブレイク・ライブリー

監督:ジャウマ・コレット=セラ(「ラン・オールナイト」、「フライト・ゲーム」)

観たい度】:★★★★☆

すごくシンプルな映画だけど、怖い!!面白そう!!

「ロスト・バケーション」予告編 動画

(原題:THE SHALLOWS)




日本版の予告編はわずか15秒…。

正直言って、これじゃぁ、怖いのかそうでないのかも分からない…。

そこで、本国アメリカでの予告編を探してみた。

↓ それが、こちら

「THE SHALLOWS(原題)」予告編 動画





日本語の字幕はついていないけど、これは字幕が必要ないよね。

楽しい休暇を完璧なビーチで、サーフィンをして過ごそうと思ったのに…。

サメと戦うはめに…。

怖いーーーーー><

パラダイスなビーチで完璧な休暇を過ごすはずだったのに…


日頃から、ニュースでも「サーファーがサメに襲われた」という話はよく聞く。

なんで、そんなにサーファーが襲われるんだろう…と思ったら、サーフボードに人が乗って手と足をバタバタさせていると、海底から観たサメには、それが巨大な魚が弱ってバタバタしている姿に見えると聞いたことがある。

それはまさに、サメにとっては大好物が浮かんでいるようなもの。

まさに、それを表現しているのがこちら

 ↓ アメリカ版「THE SHALLOWS(原題)」ポスター
 「かつて海底にいたものが、今は浅瀬にいる…」
ロスト・バケーション


こわーーーい。

主人公のナンシーは、サーフィンを楽しんでいる最中にケガをして近くの岩場に逃げる。

しかし、そこは浅瀬(SHALLOWS)。

数時間後には満潮になり、岩場は海の中へと消えてしまう…。

しかし、ビーチと岩場の間にはサメが待ち構えているため戻れない…。

どうする!?ナンシー!!どうするの!!!

私だったら、帰るのはあきらめて、誰かが助けに来てくれるか、サメが飽きてどこかへ行ってしまうのを待つ(笑)

あ、いや、ダメなんだ。岩場は満潮時になくなっちゃうんだっけ><

ひえーーーー。どうするナンシー!!

生き延びられるのか


ロスト・バケーション2



主人公のナンシーを演じるのは、ブレイク・ライブリー

TVドラマ「Gossip Girl」で人気者になった女優で、映画出演は「カフェ・ソサエティ」、「アデライン 100年目の恋」など

夫は「デッドプール」のライアン・レイノルズ

今が旬のカップルだねぇ~。

ブレイク・ライブリー



いやーー。なんだか、楽しみになってきたよ。この映画。

日本での公開は、7月23日より。観たいわ―――。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


2016年 第69回カンヌ国際映画祭が開幕した。

本日は、レッドカーペットの様子をご紹介。


第69回 カンヌ国際映画祭 レッドカーペット


 ↓ 今回プレミア上映が予定されているウディ・アレン監督の新作映画「Cafe Society」の監督と出演者たち。
cafesociety
(左から)
ジェシー・アイゼンバーグクリステン・スチュワートウディ・アレン監督、ブレイク・ライブリーコリー・ストール


ってか、クリステン・スチュワート、これ…見えてない??(汗)

そして例のごとく、ちっとも乗り気じゃなく、憂鬱そうなウディ・アレン監督(笑)

ブレイク・ライブリーは、ライアン・レイノルズ(「デッドプール」の俺ちゃん)の子供を妊娠中だそう。

おめでとうございます\(^▽^)/


 ↓ アナ・ケンドリック
アナ・ケンドリック


 ↓ ビクトリア・ベッカム
ヴィクトリア・ベッカム
最近、息子がクロエ・グレース・モレッツと付き合っていることを公表。


 ↓ 「デスパレートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリア
エヴァ・ロンゴリア


 ↓ 今回は審査員を担当するキルスティン・ダンストはグッチのガウンとショパールのジュエリーで登場。
キルスティン・ダンスト


 ↓ 日本での最近の出演作では「オデッセイ」が印象的だったジェシカ・チャステイン
ジェシカ・チャスティン


 ↓ 現在、新曲の「CAN'T STOP THE FEELING!」が世界的ヒット中のジャスティン・ティンバーレイク
ジャスティン・ティンバーレイク


 ↓ ジュリアン・ムーアはコブラ柄(!?)のドレスとショパールのジュエリーで登場。
ジュリアン・ムーア



 ↓ シンプルなスーツで登場したスーザン・サランドン
スーザン・サランドン



 ↓ 日本では、「追憶の森」が公開中のナオミ・ワッツ
ナオミ・ワッツ


誰とは言わないけど、何しに来ましたか~??という方もチラホラ(笑)

しかし、レッドカーペットっていうのは、やっぱり華やかで良いよね。

第69回 カンヌ国際映画祭 審査員


今年の審査員は、以下の9名で構成される。

審査員

写真上段 左から ジョージ・ミラーヴァネッサ・パラディドナルド・サザーランド、Katayoon SHAHABI

写真下段 左から ネメシュ ラースロー、ヴァレリア・ゴリノ、マッツ・ミケルセンキルスティン・ダンスト、アルノー・デプレシャン

ジョージ ミラー – 審査員長 (映画監督、脚本家、プロデューサー – オーストラリア)

・アルノー デプレシャン(映画監督、脚本家 – フランス)

キルスティン ダンスト(女優 – アメリカ)

・ヴァレリア ゴリノ(女優、映画監督、脚本家、プロデューサー – イタリア)

マッツ ミケルセン(俳優 – デンマーク)

・ネメシュ ラースロー (映画監督、脚本家 – ハンガリー)

ヴァネッサ パラディ(女優、アーティスト-歌手 – フランス)

・カタユーン・シャハビ(プロデューサー – イラン)

ドナルド サザーランド (俳優 – カナダ)

「カンヌ国際映画祭」公式サイトより



審査委員長のジョージ・ミラーは、昨年の超話題作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の監督。

いやーーー。コンペティション部門にどんな作品が出品されているのか知らないけど、ジョージ・ミラーってどんな作品を選ぶんだろうねぇ。

ジョージ・ミラーだけでなく、マッツ・ミケルセンドナルド・サザーランドといった個性派俳優もいるので、相当個性的な作品がパルムドールに選ばれそうな予感がする。

閉幕は、5月22日。

それまでに、21本の作品が上映され、そのうちの一本がパルムドールに選ばれる。

今年は、どんな才能が発掘されるのか、楽しみ~ ♪



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ブレイク・ライブリー主演、ハリソン・フォード(「エアフォース・ワン」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「ブレードランナー」)共演、10月17日公開予定の新作映画「アデライン、100年目の恋」の予告編を観た。

ある日突然、29歳で年を取らなくなってしまった一人の女性の物語。

秋っていうのはさぁ、こういうしっとりとした恋愛映画を観たくなる季節だよねぇ。

***********

〇 「アデライン、100年目の恋」観ました!!

映画の感想はこちらから →「アデライン、100年目の恋」美しく。切ない。永遠に29歳の身体を手に入れた女性の恋を描くファンタジーラブロマンス。ブレイク・ライブリー主演映画【感想】

***********

「アデライン、100年目の恋」予告編 動画

(原題:THE AGE OF ADALINE)



もしも、永遠に29歳だったら、どうする??


もしも、永遠に29歳のままだとしたら、どう思うだろう・・・

29歳なんて、人生で一番楽しい時!羨ましい!!と思うか、一生、変化の無い人生に嫌気がさしてしまうか・・・

本音を言えば、一生29歳のままでいられるなんて、羨ましいと思う。

多少無茶しても、次の日は元気に一日過ごすことができて、階段上るのに息切れしないし(笑)

美味しいものだってたくさん食べられる(笑)

でも、つらい思いをしながら、当たり前のように歳を重ねていくのも、悪くないと思う

(どっちなんだよ(笑))

最初の10年ぐらいはそれで良くても、周りがみんな歳を取り、どんどん亡くなっていくのを見て、悲しくなってしまうだろうな。

どうやら、予告編を見る限り、この映画では、主人公のヒロインが、その周りの人たちと一緒に歳を取れないという悲しみに絶望していたところ、その悲しみから救ってくれる男性が現れる。

そんな映画のようだね。

アデライン、100年目の恋

周りの人たちと共に歳を重ねることが人生の喜び

すこし、テーマが違うような気がするけど、私はこの予告編を観ながら、ブラッド・ピットの主演映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を思い出した。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」DVD

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]

新品価格
¥927から
(2015/10/9 00:25時点)



生まれた時はおじいさんで、他の人とは逆にドンドン若返っていく人の話。

あれも、結局、主人公が恋人の元を去っていくしかなかった、切ない人生の話だった。

この映画「アデライン、100年目の恋」は、その悲しい運命をどう結末に持って行くのか分からないけれど、人間はやはり、一人では生きていけないんだね。

両親、兄弟、恋人、友人たちがいて、彼らと一緒に暮らして、共に歳を重ねることに喜びがあるんだなと思う。

それを考えると、この映画「アデライン、100年目の恋」は、話をどう決着するのか気になってきたので、すごく観たいなぁ。

10月17日から公開予定。

『アデライン、100年目の恋』 ラナ・デル・レイ「Life Is Beautiful」PV 予告編



***********

〇 「アデライン、100年目の恋」観ました!!

映画の感想はこちらから →「アデライン、100年目の恋」美しく。切ない。永遠に29歳の身体を手に入れた女性の恋を描くファンタジーラブロマンス。ブレイク・ライブリー主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック