とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ヘイデン・クリステンセン



人気シリーズ「スター・ウォーズ エピソード3/シスの逆襲」をWOWOWで観た。

アナキン・スカイウォーカーがダースベーダーになるまでを描く。

満足度 評価】:★★★★☆

スターウォーズシリーズを観る上で、絶対に欠かせないエピソード。

1人の青年が独裁者へと変貌していく姿は必見。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」予告編 動画

(原題:STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH)




「スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐」DVD

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

新品価格
¥2,349から
(2016/12/27 00:55時点)





***********

〇 「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」観ました!!

映画の感想はこちらから →「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」アナキンの心に芽生える悲しみ・怒り・孤独が闇へとつながり悪の帝王〔ダースベーダー〕を生み出す土壌に【感想】

***********

キャスト&スタッフ



出演者
ユアン・マクレガー
…(「プーと大人になった僕」、「ゴーストライター」、「トレインスポッティング2」、「美女と野獣」、「われらが背きし者」、「8月の家族たち」、「天使と悪魔」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「トレインスポッティング」など)

ナタリー・ポートマン
…(「プラネタリウム」、「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「ブラック・スワン」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「レオン」など)

ヘイデン・クリステンセン
…(「クライム・スピード」、「海辺の家」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」など)

サミュエル・L・ジャクソン
…(「キャプテン・マーベル」、「ミスター・ガラス」、「インクレディブル・ファミリー」(声の出演)、「ヘイトフル・エイト」、「キングスマン」、「ビッグ・ゲーム」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」、「ロボコップ」、「ダウト・ゲーム」、「ターザン:REBORN」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」など)

クリストファー・リー
…(「リスボンに誘われて」、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」など)

〇イアン・マクディアミッド
…(「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」など)

監督・脚本・製作総指揮


ジョージ・ルーカス


2005年製作 アメリカ映画


スター・ウォーズエピソード3シスの復讐

あらすじ


分離主義者と共和国との対立が激化する中、共和国のパルパティーン議長(イアン・マクディアミッド)が誘拐されてしまう。

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)はパルパティーン議長を救うため敵陣に乗り込み、ドゥークー伯爵(クリストファー・リー)を倒し、無事に議長を救出するが、主犯のグリーバス将軍を逃がしてしまう。

ジェダイ・マスターのオビ=ワンはグリーバスの逮捕に向かうが、その間、パルパティーン議長の警護についたアナキンは、次第にパルパティーンと親しくなり、次第に彼の言動に心酔するようになってしまう…。

スター・ウォーズエピソード3シスの復讐3


感想(ネタバレあり)


優秀な若者の野心につけこむ闇


エピソード3の見どころは、なんと言っても「アナキンがダースベーダーになる」までの過程。

これまで、幼い頃に別れた母を殺されたり、稀れに見るフォースの持ち主であるにも関わらずジェダイとしてなかなか認められない焦りなどを感じてきたアナキン。

その彼にとって、「真の理解者」が現れる。

彼の能力の高さと、孤独、心の闇を誰よりも知る者。

それが、闇の帝王ダース・シディアスだった。

「誰よりも認められたい」「もっと大きな権力を手に入れたい」と願う彼の野心が、彼の心に隙を作っていた。

何よりも彼のたぐいまれなフォースの力を必要としていたダース・シディアスは、その心の隙間からアナキンの心を鷲掴みにしていった。

その様子はまるで、有名大卒の優秀な若者を新興宗教に洗脳させるインチキ教祖のようだったのが非常に興味深かった。

優秀だから、優秀であればあるほど、「認められたい」という願望が強く、その野心が心に隙を作るんだなと感じた。


スター・ウォーズエピソード3シスの復讐5

「認められたい」「世界を手に入れたい」という野心の裏側にある闇


この世で稀に見るフォースの持ち主だと、ジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンに言われたアナキン・スカイウォーカー。

幼い頃は奴隷として暮らし、苦労を共にした母とは、彼がジェダイの修行を受けるために別れて暮らすこととなるが、その後、殺されてしまう。

その最愛の母が殺された時に、彼は悲しみ・憎しみ・怒りという感情を知り、またその怒りが制御できずに母を殺した関係者を全て無実の人間も含め虐殺してしまう。

それが、彼にとって初めてできた心の闇だった。

その後、ジェダイとして精進するも、彼の持つ類稀なフォースの才能を「認められたい」、「もっと大きな世界を支配したい」という野心が芽生えるようになる。

そんな彼の野心に付け込んだのが、悪の枢機卿ダーク・シディアスだった。

初めは、彼と同じ共和国側の人間として近づき、徐々に彼の心を洗脳していく。

アナキンにとっては、師匠のオビ=ワンよりもダーク・シディアスの方が、彼の本当の心の内を理解してくれていると感じるようになっていく。

何よりも、彼には果てしない底なしの野心の沼があり、それを理解できたのはダーク・シディアスだけだったのだ。

スター・ウォーズエピソード3シスの復讐6

理解者を失うという恐怖感


そして、彼に追い打ちをかけたのは「パドメを失う」という恐怖感だった。

愛する母を失うという経験をして以来、アナキンの心の拠り所はパドメだった。

しかし、身分違いにより禁じられた恋だった二人は、秘密裏に結婚をし、2人の間には子供ができていた。

一見、幸せの絶頂のような2人。

ところが、そんな中、アナキンは毎晩パドメが死んでしまう夢にうなされてしまう。

それは、母が殺された時と同じだった。

日々、募っていくその恐怖がアナキンを怯えさせ、その心の拠り所がダース・シディアスへと向かっていってしまう。

そんな夢を見てしまうのも、「偉大なるフォースの持ち主」のアナキンだからこそであり、そのレベルで理解できるのはジェダイならばヨーダのみ。

ところが、ヨーダは彼に解決の道を示してくれなかった。

しかし、ダース・シディアスは「私を信じればパドメは救われる」と明確な道を示してきたから、彼の心はダークサイドへと落ちていってしまう。

そこは、ヨーダがダース・シディアスがという話ではなく、アナキンの心の弱さがダークサイドへと落としていく要因になってしまった。

結局は、アナキンがダークサイドに落ちた悲しみから、パドメは意識を失い、そのまま目覚めることなく亡くなってしまう。

それを知ったアナキンは、深い悲しみの底に落ち、暗黒の帝王「ダース・ベイダー」として君臨することとなった。

それから先、オビ=ワンは弟子が暗黒の帝王になったことと、「あの時、とどめを刺しておけば良かった」という思いに悩まされ続けるに違いない。

スター・ウォーズエピソード3シスの復讐4

第1章の終わりと第2章の始まりと、その間のスピンオフ


パドメは亡くなる直前に双子を出産。

息子のルークと娘のレイアと名付けられる。

レイアは共和国の議員一家に、ルークはアナキンの母の息子、アナキンにとって義理の弟の手に預けられる。

そこから、スター・ウォーズ第2章が始まる。

その第2章が始まる前のスピンオフ作品して制作されたのが「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」だ。

このエピソード3のラストにもチラッと出てくるデス・スターの設計図にまつわる物語のはず。

どんな話になっているのか、とても楽しみ。

そして、その後はエピソード4から先をもう一回、ちゃんと見直したい。

エピソード2で、「私はいつかお前に殺されると思う」と冗談ぽく言った話が現実になってしまったオビ=ワンとダース・ベイダーの対決。

そして、「I'm your father」の名言で知られるダース・ベイダーとルークの対決。

いろんな出来事の積み重ねがあって出来上がっている世界観なんだなぁと思う。

そして、やっぱり、私はこの世界観が大好きだ。

スター・ウォーズエピソード3シスの復讐2





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐」DVD

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]

新品価格
¥2,349から
(2016/12/27 00:55時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


大人気SF映画「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」をWOWOWで観た。

前作から10年後の世界。後にダースベーダーとなるアナキン・スカイウォーカーも青年となり、悲しみ・憎しみ・怒りを経験し、成長していく…。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

若干の中だるみを感じるエピソード2。

あくまでもこれはエピソード1から3へのつなぎ。

しかし、R2-D2が飛んだり、C-3POと再会したり、マスター・ヨーダがライトセーバーで戦ったりというファン向けの見せ場は満載。

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」予告編 動画

(原題:STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONES)




ネット配信で観る:「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(字幕版)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/17 15:38時点)



DVDで観る:「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]

新品価格
¥1,500から
(2018/9/17 15:39時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ユアン・マクレガー
…(「プーと大人になった僕」、「ゴーストライター」、「トレインスポッティング2」、「美女と野獣」、「われらが背きし者」、「8月の家族たち」、「天使と悪魔」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、「トレインスポッティング」など)

ナタリー・ポートマン
…(「プラネタリウム」、「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」、「ブラック・スワン」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、「レオン」など)

ヘイデン・クリステンセン
…(「クライム・スピード」、「海辺の家」、「スター・ウォーズ/エピソード2 クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

サミュエル・L・ジャクソン
…(「キャプテン・マーベル」、「ミスター・ガラス」、「インクレディブル・ファミリー」(声の出演)、「ヘイトフル・エイト」、「キングスマン」、「ビッグ・ゲーム」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」、「ロボコップ」、「ダウト・ゲーム」、「ターザン:REBORN」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

〇クリストファー・リー
…(「リスボンに誘われて」、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

監督・脚本・製作総指揮

ジョージ・ルーカス

2002年製作 アメリカ映画



スター・ウォーズエピソード2クローンの攻撃



あらすじ


共和国と通商連合の対立が激化する中、アミダラ女王(ナタリー・ポートマン)に身の危険が迫っていた。

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は、アミダラ女王の護衛につく。

しかし、そんな中アミダラ女王の命を狙うロボットが彼女を襲い、オビ=ワンはその刺客を調査し、アミダラ女王は故郷の星へ帰り、アナキンはアミダラのボディガードして同行する。

ところが、アナキンは故郷に残してきた母の命が危ういことを感じてしまい…。



スター・ウォーズエピソード2クローンの攻撃2



***********

〇 「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」観ました!!

映画の感想はこちらから →「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」悲劇の独裁者アナキン・スカイウォーカー誕生。ヨーダは既に「見えざる脅威」と見抜く!リーアム・ニーソン主演映画【感想】

***********



感想(ネタバレあり)


「アナキンの覚醒」から「ダースベーダー誕生」までのつなぎエピソード


エピソード1からエピソード3のシリーズの中で、若干の中だるみを感じるこのエピソード2。

これは、エピソード1で覚醒したアナキン・スカイウォーカーが、エピソード3でダースベーダーとなるまでのつなぎであり、伏線の回だからこそ。

このエピソード2では、アナキンがこれまでにない怒りや悲しみを経験し、心に闇が生まれた瞬間が描かれている。

その心の闇が重なって大きな闇が広がるまでの伏線の回になっている。

どんなに優秀なフォースと才能を持っていても、感情面の乱れは制御できない。

その心の僅かな隙間に差し込む闇が、次第に彼の心を支配していこうとする。

その感情面の揺れを描いているのが、このエピソード2だった。



スター・ウォーズエピソード2クローンの攻撃3



ジェダイ・マスターの手に追えない大物アナキン・スカイウォーカー


エピソード1では、マスター・ヨーダが「彼の将来が見えない」と言って、ジェダイにするのを拒んだのがアナキンだった。

しかし、「彼にはただならぬフォースを感じる」と言い、彼を教育することで立派なジェダイにできると言い張ったのはクワイ=ガン・ジンだった。

ところが、彼を見出した本人であるクワイ=ガン・ジンはその後ダース・モールに殺されてしまう。

そのため、クワイ=ガンに代わってアナキンの教育係となったのは、クワイ=ガンの弟子オビ=ワン・ケノービだった。

しかし、やんちゃな性格で無謀なことを繰り返すアナキンは、オビ=ワンにとって手に負えない存在となっていった。

そのことから、アナキンは「自分のフォースは師匠よりも上だ」と過信し、マスマスつけ上がっていくことになる。



スター・ウォーズエピソード2クローンの攻撃4



「母の死」が心の奥に潜む闇を広げる


エピソード3でダースベーダーとなるアナキンの心に巣食った闇を作ったのは「母」だった。

アナキンの心には、エピソード1で既に闇が芽生えていた。

それは、愛する母との別れだった。

そして、このエピソード2では、その母が彼の目の前で亡くなっ
てしまうという悲しい出来事が起きる。

彼は深い悲しみに囚われ、悲しみは怒りとなり、母を酷い目に逢わせた人間を皆殺しにするという事態にまで発展してしまう。

それは、アナキン自身も自分の心の奥に潜む「怒り」の大きさに驚いた出来事だった。

その自分に潜む「怒り」の恐ろしさについて、彼はパドメ(アミダラ女王)に相談している。

しかし、パドメはまだ彼の心に潜む闇の大きさに全く気付いてなく、「怒りは誰もが抱く感情」だと言って彼を慰めている。



スター・ウォーズエピソード2クローンの攻撃5



唯一の心の拠り所 パドメ


そんなやんちゃで無謀な一面も持ちながら、「母の死」で苦しむ繊細さを見せるアナキンを理解したのは、パドメだった。

彼にとっての「真の理解者」は、母と、クワイ=ガン・ジンとに続いて3人目である。

しかし、そのうちの2人を失ってしまったアナキンにとって、パドメは唯一の理解者となってしまった。

そのことが、この次のエピソード3で彼をダースベーダーにする大きな引き金となってしまった。

もしも、エピソード1でクワイ=ガンがアナキンを引き取る時に母も一緒に引き取って、共に暮らしていたなら彼は暗黒の帝王になどはなっていなかったはず。

ところが現実は、彼は1人であり、彼の天賦なる才能を誰も理解できず、母も失い、孤独になりつつあるところに差し込んだ一筋の光がパドメだった。

その心の揺らぎと変化を描いているのが、このエピソード2だったのだ。

なので、後々、「なぜ、彼がダースベーダーになったのか」を知るために必要だったが、このエピソード2なのだ。



スター・ウォーズエピソード2クローンの攻撃6



ファンを飽きさせない小ネタのオンパレード


そんな「感情面の揺らぎ」を描くことでファンを飽きさせないために、ジョージ・ルーカスはファンを楽しませるための小ネタを随所に用意している。

エピソード1では未完成で丸裸だったC3-POがようやく完成し、R2-D2とのコンビができたり。

そのR2-D2がパドメを助けるために空を飛んだり。

まだ若いマスター・ヨーダがライトセーバーを持って敵と戦ったり。

「スター・ウォーズ エピソード5」以降で、ハン・ソロを悩ます賞金稼ぎボバ・フェットの息子時代と、彼の父親ジャンゴ・フェットが同じく賞金稼ぎとして登場したり。

このあたりの「マニアが喜ぶネタ」をうまい具合に仕込んでいる回でもあった。

そんなシーンを観るためだけでも、観る甲斐があるのが、このエピソード2だった。

さらに、映画ファンとして個人的に観て良かった!と思ったのは、まだ無名のジョエル・エドガートンがアナキンの義弟の役で出演していたこと。

そのシーンで思わず「ジョエル・エドガートン!!」と叫んでしまった(笑)

いや~。大物俳優になって良かったねぇ~。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(字幕版)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/17 15:38時点)



DVDで観る:「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]

新品価格
¥1,500から
(2018/9/17 15:39時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


エイドリアン・ブロディヘイデン・クリステンセン共演の映画「クライム・スピード」をWOWOWで観た。

10年ぶりに刑務所から出所してきた男とが堅気の世界で働く弟を犯罪へと誘いこむ…。

満足度 評価】:★★☆☆☆

これはーーー、どこを楽しめばいいのか分からず…。

主演の2人に期待して観たんだけど…、とにかくバカな人しか出てこない、おバカな映画だった…。

「クライム・スピード」予告編 動画

(原題:AMERICAN HEIST)




「クライム・スピード」 DVD

クライム・スピード [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/10/26 17:01時点)



キャスト&スタッフ


出演者


エイドリアン・ブロディ
…(「心霊ドクターと消された記憶」、「グランド・ブダペスト・ホテル」、「戦場のピアニスト」など)

ヘイデン・クリステンセン
…(「海辺の家」、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」など)

ジョーダナ・ブリュースター
…(「ワイルド・スピード」シリーズ

監督


〇サレク・アンドレアシアン

クライム・スピード

あらすじ


16ヶ月服役した経験のあるジェームズ(ヘイデン・クリステンセン)は、過去と決別し、車の整備工として新しい人生を送ろうとしていた。

その頃、ジェームズは昔の彼女エイミー(ジョーダナ・ブリュースター)と再会し、順風満帆かと思えた。

しかし、そこへ帰ってきたのは、10年間服役した兄、フランキー(エイドリアン・ブロディ)だった。

フランキーが帰ってきたことに悪い予感しかしなかったジェームズだった、その予感は的中してしまう。

フランキーは刑務所で知り合った仲間と銀行強盗をするから、お前も仲間に入れという…。


クライム・スピード2

感想(ネタバレあり)


ダメダメな兄が、真面目な弟を犯罪の世界に引きずり込む


よくあるタイプの、ダメな兄が真面目な弟を悪い世界に引きずり込む話。

どうやらスティーヴ・マックイーンの映画「セントルイス銀行強盗」のリメイクなんだとか。

このスティーヴ・マックイーンの映画は観ていないけど、使い古された設定だなぁというのはよく分かる。

しかし、たとえ使い古された設定でも、面白い映画はたくさんあるわけで、この映画が面白くないのは、この映画なりの理由があるんだと思う。

まず、この映画が伝えようとしているのは、「兄弟愛」なんだな。

だらしなくて、物が欲しければ車でも金でもなんでも盗んで解決してきた兄。

そんな兄は、犯罪の世界とはきっぱり縁を切って真面目に働いている弟を誇りにしているけど、弟のメカに強いところを利用したいと思ってる。

弟は弟で、だらしなくて、バカでダメな兄だけど、大好きな兄でもある。

だから、自分が兄を見捨てることで窮地に立たせたくなくて兄の話につい乗ってしまう。

クライム・スピード4

なーーーんにも考えてない。そんな主人公たちに腹が立つ


とはいっても、この映画の何が頭に来るかといったら、2人とも何にも考えていないところ。

そもそも、バカでだらしない兄にはうんざりするんだけど、それ以上に、兄の誘いを1つも断れない弟にも腹が立つ。

自分の将来を考えていないのはもちろんのこと、銀行強盗なんか引き受けたって、1つも兄のためにならない。

本気で人生をやり直したいと思うなら、兄を連れて逃げるか、それともキッパリ兄と縁を切って1人で逃げるか。

一回、逃げ出そうとして失敗したけど、その後にも逃げるチャンスはあったはず。

だいたいが、兄が帰ってきたらこうなるって分かってたよねぇ。

さらには、兄が連れてきた刑務所仲間の2人組が、腕っぷしが強いだけで何も考えてない人たちで、まるで魅力なし。

なんで、こんな人たちと銀行強盗をやってうまくいくと思えるのか。

このおバカな兄弟たちを観ていて、何を楽しめばいいのか分からない。

クライム・スピード5

キャスティングは好きなのに…


この映画、詐欺だなぁと思うのは、キャスティングはすごく良いんだ。

ヘイデン・クリステンセンエイドリアン・ブロディジョーダナ・ブリュースター

どんな作品になるんだろう…って期待させるキャスティングなんだよ。

実際、私がこの映画が日本公開されると決まった時に、予告編を観て「すごく楽しみだ!」っていう期待たっぷりの記事をこのブログに書いている

それがなぁ~、いざ、蓋を開けてみたらちっとも面白くないから、ガッカリしちゃった。

いや、確かに演技はうまいんだよね。

エイドリアン・ブロディなんて、生理的な嫌悪感が湧いてくるぐらいだらしなくてダメな兄。

弟も、幼い頃から好きだった兄を断ちきることができずに切なくなるほど葛藤しているし。

それでも、こんなにつまらないのは、脚本と演出が悪いとしか言いようがなく…。

使い方が悪いんだろうなぁ…。

非常に残念だ。

クライム・スピード3

兄の犠牲的精神も美しくなく…


恐らく、この映画の一番言いたいところはラストにある。

バカな兄は、自分の身勝手さで巻きこんだ弟を助けるために命がけで弟を助ける。

しかーーーし、このラスト、ちっとも美しくない。

なんだよ今さら…と思ってしらけてしまう。

だって、その頃には弟だって、立派なは犯罪者のうちの1人だ。

むしろ、ちゃんと逮捕されて潔く罰を受けなよと思う。

1人だけ助かってんじゃねーーよって。

しかも、周りは警官だらけでそんなに簡単に逃げられちゃうんだ~って思った。

何なの?この終わり方。

はぁ。やはり、残念な映画は、最後まで残念なものだよね。

ということで、この映画は特におススメしません。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「クライム・スピード」 DVD

クライム・スピード [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/10/26 17:01時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
エイドリアン・ブロディヘイデン・クリステンセン主演、11/7公開予定の新作映画「クライム・スピード」の予告編を観た。

刑務所から出所した兄と、犯罪からは手を洗い人生を出直していた弟が、共に銀行強盗をやるはめになっちゃった映画。

観たいなぁ~。この映画「クライム・スピード」

私にとっては、久しぶりのヘイデンと、エイドリアン・ブロディの共演っていうだけで、すごく観たい!!!


***********

〇 「クライム・スピード」観ました!!

映画の感想はこちらから →「クライム・スピード」バカな兄弟が銀行強盗をする話。つまらない。出演者◎でもつまらな過ぎてビックリした映画。ヘイデン・クリステンセン、エイドリアン・ブロディ共演【感想】

***********

「クライム・スピード」予告編 動画

(原題:AMERICAN HEIST)




「クライム・スピード」 DVD

クライム・スピード [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/10/27 00:08時点)



人生をやり直そうと頑張る弟、足を引っ張るダメな兄の図式・・・ありがち・・・??


予告編を観ただけで、正直なことを言えば、ストーリーはとてもありきたりな雰囲気。

人生やり直そうと頑張ってる弟が、だらしなーい兄に足を引っ張られちゃう話。

ありがちな感じだよねぇ??

大抵、そういう話は、まるでトカゲの尻尾切りのように、兄をどこかでスパッと切り捨てて、明るい未来を歩き始めるのがオチ。

この映画は、どうするんだろうか。

クライム・スピード

ヘイデン・クリステンセンの演技をじっくりと楽しみたい


しかし、何より、私が注目しているのは、そんなストーリーよりも、キャスティング!!

一番の注目は、私にとっては久しぶりのヘイデン・クリステンセン

彼は、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のアナキンとして有名だけれども、私が一番大好きなヘイデン・クリステンセンは、『海辺の家』の息子役


ヘイデンはこれがおススメ!「海辺の家」DVD

海辺の家 [DVD]

新品価格
¥6,580から
(2015/10/2 00:33時点)




この映画、『海辺の家』では、私は以前から、思春期の男の子の考えてることって、全く理解できないと日頃から思っており、その「よく分からない思春期男子」をヘイデンが見事に演じていて、

さらに、全くうまくいっていなかった父親との関係について、その少年の心情を非常に繊細に表現した様をみて、ヘイデンはなんて素晴らしい俳優なんだと確信した映画だったんだよねぇ~。

なので、この「クライム・スピード」に興味を持って、かつ、ヘイデンが気になるのなら、ぜひ、『海辺の家』を観て欲しい。


クライム・スピード2

共演者たちとのアンサンブルも楽しみたい


そして、共演は「戦場のピアニスト」「グランド・ブダペスト・ホテル」「心霊ドクターと消された記憶」のエイドリアン・ブロディ

ヘイデンに、こんなにうまい俳優さんをぶつけてくるなんて、趣味が良い!!

もう、予告編を観ているだけで、だらしなーーーい兄を完璧に作り上げてて、さすが!と思った。

これは、もう、文句なし。

そして、「ワイルドスピード」シリーズのジョーダナ・ブリュースター

ジョーダナは、好きなタイプのなので、活躍してくれると嬉しいんだけど、でも、どうしても、その隣には、ポール・ウォーカーがいるような気がして、なんだか切ない。


ってことで、ストーリーよりもむしろ、俳優たちのアンサンブルが楽しみな「クライム・スピード」は11月7日より順次公開予定。

あぁぁぁ観たいなぁ~



***********

〇 「クライム・スピード」観ました!!

映画の感想はこちらから →「クライム・スピード」バカな兄弟が銀行強盗をする話。つまらない。出演者◎でもつまらな過ぎてビックリした映画。ヘイデン・クリステンセン、エイドリアン・ブロディ共演【感想】

***********





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「クライム・スピード」 DVD

クライム・スピード [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2016/10/27 00:08時点)



ヘイデンはこれがおススメ!「海辺の家」DVD

海辺の家 [DVD]

新品価格
¥6,580から
(2015/10/2 00:33時点)





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック