とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ヘンリー・カヴィル



ヘンリー・カヴィル主演の映画「コードネーム U.N.C.L.E.」をWOWOWで観た。

冷戦時代の東ドイツで、ナチの生き残りを追っていたCIAのエージェント、ナポレオン・ソロが相棒に組まされたのは、ソ連のKGBのエージェントだった!?


映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



満足度 評価】:★★★☆☆

めちゃくちゃクールでかっこいい!そんなスパイ映画だけど、たまにクスッと笑えるところが良かった。

ファッションとかもすごくかっこいいので、スタイリッシュな映画や、クールなアクション映画を好きな人におススメ。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「コードネーム U.N.C.L.E.」予告編 動画

(原題:THE MAN FROM U.N.C.L.E.)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年11月4日 WOWOWで観た感想を掲載。

・2019年12月11日 「午後のロードショー」での放送に合わせて加筆・修正。




キャスト&スタッフ


出演者

ヘンリー・カヴィル
…(「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」など)

アーミー・ハマー
…(「ビリーブ 未来への大逆転」、「君の名前で僕を呼んで」、「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「フリー・ファイヤー」など)

アリシア・ヴィキャンデル
…(「チューリップ・フィーバー」、「光をくれた人」、「リリーのすべて」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「コードネームU.N.C.L.E」、「エクス・マキナ」、「二つ星の料理人」、「ピュア 純潔」など)

ヒュー・グラント
…(「パディントン2」、「マダム・フローレンス!夢見るふたり」、「Re:LIFE リライフ」、「トゥー・ウィークス・ノーティス」など)

監督・脚本

ガイ・リッチー
…(「シャーロック・ホームズ」、「スナッチ」、「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」など)


2015年製作 イギリス映画




あらすじ


1960年代前半。冷戦の真っ最中のドイツ。

東ベルリンにで暮らす整備工のギャビー・テラー(アリシア・ヴィキャンデル)を誘拐しようとする2人の男。

CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)と、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)。

ギャビーの父が核開発の技術を持ち、イタリアでナチの生き残りと共に核爆弾の製造を行っているという情報を得た二人は、ギャビーを父のところまで案内させようと目論んでいた。

そこで、CIAとKGBは共通の敵を目の前に協力し、コンビを組んでこの危機を乗り越えようとするのだが…。


映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



感想(ネタバレあり)


おしゃれでクールだけど、笑えるところもいっぱい


めっちゃおしゃれで、クールでかっこいい。そんなスパイ映画だった。



冷戦の真っ最中だというのに、コンビを組まされるCIAとKGBって、そのシチュエーションだけで笑える。

おしゃれでクールといっても、基本は珍道中。



このCIAとKGBのエージェントたちが、かなりのドジで(笑)

2人とも超真面目にスパイ活動してるのに、行動がドジだから笑っちゃう。

特に、KGBのイリヤの方がドジだった!



いつもめっちゃ必死で、真面目にすればする程笑えてしまう。

「007」シリーズは、ハイセンスでおしゃれだけど、笑えるシーンはない。

この「コードネーム U.N.C.L.E.」は、ハイセンスでおしゃれな上に笑える要素も満載なスパイ映画だった。



映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



プレイボーイのCIAと、ちょっと純情なKGB


この二人の個性がまたはっきりしていて面白い。



アメリカ人のナポレオン・ソロは、超おしゃれでクールなプレイボーイ。

そして、ソ連人のイリヤはいつも常に必死な熱血だけど純情なスパイ。

いつもイリヤが必死でジタバタしているのをナポレオン・ソロはワインを飲みながらクールに眺めてる感じ(笑)



ナポレオン・ソロは、ギャビーのことを小娘ぐらいにしか見ていないけど、イリヤは一緒にいるだけでドギマギしてる。

だから、女性を使って情報を得たい時は、ナポレオン・ソロが体をはって情報を収集するのが役目(笑)



この二人の個性の対比がすごく面白かった。

個人的には、ナポレオン・ソロの方が好きかな。

ちょっと、イリヤは暑苦しい…(笑)



映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



美味しいとこどりのイギリス人が乱入


そして、そこへ乱入してくるのがヒュー・グラント演じるイギリス海軍ウェーバリー。

ウェーバリーはアメリカとソ連の仲介役のようで。

さらに、この作戦の指揮官もしている。



まぁ、つまり、実戦はCIAとKGBの若い者にさせて、自分は美味しい所だけをザクーーーッと持って行ってしまうのが、このウェーバリーの役回り(笑)

正直、なんであんたがいるのよ??と突っ込みたくなる場面多数(笑)



クールなアメリカ、ちょっと田舎臭いソ連、美味しいとこ取りのイギリス。

この3国の微妙な距離感を眺めているのも、この映画の面白さだった。



映画「コードネーム U.N.C.L.E.」



冷戦の真っ最中は、スパイ映画の全盛期


この映画「コードネーム U.N.C.L.E.」を観て、冷戦の真っ最中っていうのは、スパイ黄金期だったなぁと思った。

現在の世界の対立って、国 vs 国ではなく、国 vs 市民っていう構造になっていて、国をスパイしても次のテロの作戦を盗めるわけではない。



じゃぁ、白人のスパイが簡単にアラビア人たちの中に入り込めるかといったら、それも難しい。

でも、この頃は、民主主義 vs 共産主義っていう分かりやすい対立構造があったから、スパイも仕事がたくさんあった。



だから、どんな話もありだし、こんな風に世界の裏側でスパイたちが冷戦終結のためにがんばってたんだって話もありに思えてくる。

スパイを主人公に描くなら、やっぱり、この時代だなって思った。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「コードネームU.N.C.L.E.」

コードネームU.N.C.L.E. [Blu-ray]

新品価格
¥900から
(2019/12/11 00:07時点)



Amazonプライムで観る:「コードネームU.N.C.L.E.」(字幕版)

コードネームU.N.C.L.E.(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/12/11 00:08時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ベン・アフレックヘンリー・カヴィル主演の映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」を観た。

2年前のスーパーマンとゾッド将軍の闘いで、ゴッサムシティを破壊され、自社のの社員を殺されたブルース・ウェイン(=バットマン)が、スーパーマンに復讐するという話。


映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」


満足度】:★★★☆☆(3.5)

退屈だったわけではないけど、すごく面白かったわけでもない。

いろいろ詰め込み過ぎて、話の焦点を失ってしまった。

その結果、全てにおいて散漫で、詰めの甘い作品になってしまった。残念。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」予告編 動画

(原題:BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年3月31日 映画館にて鑑賞。

・2019年10月4日 「金曜ロードショー」での放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon プライムで観る:「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(字幕版)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/10/4 15:25時点)



DVDで観る:「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット ・エディション ブルーレイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,520から
(2019/10/4 15:27時点)






キャスト&スタッフ


出演者

ベン・アフレック(兼 監督・脚本・製作)

 
ジェシー・アイゼンバーグ









監督

〇ザック・スナイダー


2016年製作 アメリカ映画





あらすじ


2年前にニューヨーク(=ゴッサムシティ)で、スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)がゾッド将軍と死闘を繰り広げた時、ウェイン社のビルを破壊され、大切にしていた社員を失った富豪のブルース・ウェイン(=バットマン)(ベン・アフレック)は、その時からスーパーマンへの復讐心を募らせる。

一方、地球に平和をもたらしたスーパーマンは、神と崇められるようになるが、恋人のロイス(エイミー・アダムス)は、二人の仲に危機感を感じ始める。

そして、その二人の裏で、富豪のレックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)は、スーパーマンを弱らせる鉱物であるクリプトナイトの探索を始め、同時にゾッド将軍の復活を画策するのだが…。





感想(ネタバレあり)


その世紀の対決はどこへ行った??


いろいろとツッコミどころが満載だった。

もちろん、そこは適当にスルーして、その世界観を楽しむものだと思っている。



しかし!肝心のメインテーマが適当になってしまって、どうでもよくなっているっていうのは、いかがなものかと。

まず、この映画のタイトルは「バットマン vs スーパーマン」

それで、この映画が公開されるまで、散々「勝つのはどっちだ??」って、私たちは煽られてきた。



ところが、いざ映画を観てみたら、その「バットマン vs スーパーマン」の決着は、どうでもいいってことになっているのはどういうワケなのか。



バットマンが2年前から募らせていた、社員を殺された恨みっていうのは、どこへ行っちゃったのか…。(笑)

バットマンとスーパーマンが殴り合いのけんかをした時に、スーパーマンも愛する人がいる一人の男だと知ったバットマンは、それでスーパーマンを許しちゃったみたいだけど、えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ??

そんなもんなのか??



そのケンカをした後、バットマンがスーパーマンの育ての母を助けた時に、「スーパーマンは私の仲間です」ってしれっと言った時には、ビックリしたわーーーー(笑)

なんなんだ、このポリシーの無さは(笑)



映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」



ラスボスがCGアニメなのことにガッカリ


それで、結局、二人で協力してレックス・ルーサーを倒すことになったんだけど、この展開がとてもチープ。

いかにも勧善懲悪的で、分かりやす過ぎる展開が残念。



もうちょっと頭をひねって、レックス・ルーサーがうまいことバットマンをそそのかして、スーパーマンを倒すツールに使うとか、そういう展開にはできなかったんだろうか。

だって、レックス・ルーサーはゾッド将軍を復活させるんだけど、生まれ変わって出てきたラスボスが、かなりできの悪いクリーチャーでガッカリ



だったら、レックス・ルーサーがバットマンを味方につけて、スーパーマンと対決させて、スーパーマンが追いこまれるって話にした方が、「バットマン vs スーパーマン」っていうタイトルも生きてくるし、本題も見失わないよね。

ところが、バットマンとスーパーマンが協力してレックス・ルーサーを倒すことになって、満を持して登場したラスボスがCGでできたクリーチャー。



だから、そこから始まる最後の決戦は、ほぼほぼアニメ時々実写みたいになってしまっていて。

それには、しらけてしまった。

アニメを観に来たんじゃない



映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」



何の脈略もなく、突然舞い込んできたワンダーウーマン


そんな不甲斐ない男子の二人を観て、「ここは私がいなきゃダメだわ」と思ったワンダーウーマンが急遽、この戦いに参戦(笑)

これがまた唐突過ぎる(笑)



何の説明もなく、二人との共通点もなく飛び込んできたワンダーウーマン。

彼女に対して、それ程に予備知識が無い私は、「彼女は、宇宙人と人間のハーフだったっけ??」なんて、思いつつ、あまりにも適当に入ってきたから、ちょっと呆れてしまった



全体的に、何の脈略もなく突然に追加されたかのようなシーンが多い。

だから、ストーリー展開に無理と無駄を感じちゃう



スーパーマンの育ての父が出てくるシーンとか、本当にいらないと思った。

ケビン・コスナーを出したかっただけなのでは??(笑)



映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」



出演者は、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ジェシー・アイゼンバーグなど


バットマンを演じたのは、ベン・アフレック

私は、彼がバットマンを演じているのを観ながら、「クリスチャン・ベールだったら、どう演じてるかなぁ」と思ってしまった…。



ベン・アフレックには悪いけど、強そうに見えない

防護スーツを着た、なんちゃってバットマンとあまり変わらない気がする…。

個人的に、ベン・アフレックは同世代の俳優だから応援したい気持ちはすごくあるんだけど、これはちょっと…。



映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」



スーパーマンを演じたのは、ヘンリー・カヴィル

この人のスーパーマンは、超はまり役だと思う。

もう、クラーク・ケント以外には見えないぐらいはまっていると思う。



映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」


彼らの宿敵、レックス・ルーサーを演じたのはジェシー・アイゼンバーグ

ジェシー・アイゼンバーグが、注目の若手俳優だってことが良く分かった。

しゃべってるだけでムカつく男、レックス・ルーサーがきちんと仕上がってた。



これは、むしろ、レックス・ルーサーだけをフューチャーしたスピンオフとか観たいぐらい。

ジェシー・アイゼンバーグの他の作品も観たくなった。



映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」



内面の葛藤をおざなりにしたのが、一番に残念なところ


とまぁ、いろいろとネガティブなことを書いてしまったけど、序盤は悪くなかった。

「どんな展開になるんだろう…」ってワクワクしながら見てた。

が、次第に話が曖昧になってくるにつれ、どうでも良くなってしまった



位置づけとしては、「バットマン vs スーパーマン」ではなく、「マン・オブ・スティール」の続編って感じだった。


私が、映画を観る時にこだわっているのは、「しっかりと、人間を描いているか」であって、内面の葛藤をおざなりにしてしまって、適当に流されるとがっかりしてしまう

いろいろと、残念な映画だった。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazon プライムで観る:「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(字幕版)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/10/4 15:25時点)



DVDで観る:「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット ・エディション ブルーレイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,520から
(2019/10/4 15:27時点)














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トム・クルーズ主演の映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を映画館で観た。

人気シリーズ第6弾。

謎のシンジケートに奪われたプルトニウムを追う!!


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

ものすごくお金のかかった贅沢なアクション映画に大満足!

ヨーロッパの美しい景色を背景にトム・クルーズが走る、戦う、飛ぶ!

臨場感満点で、こっちも登ったり突き落とされたりの気分で楽しかった!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』予告編 動画

(原題:Mission: Impossible - Fallout)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年8月7日 映画館にて鑑賞。

・2018年9月7日 感想を掲載。

・2018年12月19日 ブルーレイ&DVD発売

・2019年6月15日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報については、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」公式サイト


「ミッション:インポッシブル」シリーズは、現在U-NEXT で配信中


Amazon Primeで観る:「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(字幕版)

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/31 16:10時点)



DVDで観る:「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ DVDセット<初回限定生産>(ボーナスブルーレイ付き)[Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/19 00:46時点)



オリジナルサウンドトラック:「Mission Impossible: Fallout」

Mission Impossible: Fallout

新品価格
¥2,301から
(2018/10/19 00:48時点)



【映画パンフレット】「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

【映画パンフレット】ミッション:インポッシブル/フォールアウト Mission: Impossible - Fallout

新品価格
¥870から
(2018/9/7 16:14時点)






キャスト&スタッフ


出演者








…(ドラマシリーズ「ザ・クラウン」など)


〇フレデリック・シュミット




監督


2018年製作 アメリカ映画




映画「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」


あらすじ


IMFのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、回収したプルトニウムを目の前で何者かに奪われてしまう。

それを奪ったのは、謎の組織「シンジケート」の残党「アポストル」だと分かる。

そこで、イーサンはその「アポストル」のジョン・ラークと接触するというホワイト・ウィドウ(ヴァネッサ・カービー)に会いに行くが、CIAは監視役としてエージェントのウォーカー(アレック・ボールドウィン)を同行させる…。



映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」トム・クルーズ



感想


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。



ミッション:インポッシブル/フォールアウト (2018)


★★★★☆ [90点] 「何もかもがトム・クルーズのために」

楽しかったー

ものすごくお金のかかった、CGじゃない生身のとても贅沢なアクション映画を観たという満足感!!



謎の組織シンジケートにプルトニウムが奪われてしまう!

イーサン率いるIMFチームは命がけでプルトニウムを追う。

正直、ストーリーはとてもありきたりだけれど、なぜなら、それはアクションがメインだから!!



何よりもまず、観客を興奮させるアクションありきでこの映画はできている

それは全盛期の香港映画スタイルだけど、この映画は金のかけ方が違う!

いちいち大掛かりで豪華。



パリやロンドンの美しい景色を背景に、トム・クルーズが、戦う、走る、飛ぶ!!

車、バイクは当たり前、ヘリコプターだって操縦しちゃう!?



スタントなしの
トム・クルーズを観ているこちらは、まるで、ジェットコースターにでも乗っている気分で、浮いたり、上がったり下がったり。

谷底に突き落とされるスリルだって味わえちゃう!

全てのアクションが大興奮だった!!



いつもの、ベンジーとルーサーも健在!

イーサンを惑わすヒロインには、
レベッカ・ファーガソンが前作から異例の連続起用。

さらに、ドラマシリーズ「ザ・クラウン」のマーガレット女王役でエミー賞にノミネートされた
ヴァネッサ・カービーを謎の女ウィドウ役に大抜擢



そして「ジャスティス・リーグ」「マン・オブ・スティール」の若手アクションスター
ヘンリー・カヴィルを「コードネームUNCLE」と同じCIA捜査官役に起用



常に、その時の旬を起用して新しい風を取り入れてきた結果、マンネリ化させずに進化させてきたこの「ミッション:インポッシブル」シリーズ。

その理由がその俳優たちの起用からも見えてくる



新しい才能を積極的に起用することで、自分自身も切磋琢磨する

そんな
トム・クルーズの製作兼主演俳優としての姿勢が見えてくる作品だった



アクションスターとしては、どんなに他の俳優たちが頑張っても、到底たどり着けないところに、今の
トム・クルーズはいると思った



しかし、すごい俳優だなぁ


Posted by pharmacy_toe on 2018/08/09 with ぴあ映画生活



関連記事


ミッション:インポッシブルシリーズ


「m:i:Ⅲ ミッション・インポッシブル3」怒涛のアクション満載は面白かったけど、ストーリーは・・・な映画だった

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(MI4)核戦争を阻止せよ!アクション連発であっという間の2時間。MIシリーズ第4弾

「ミッション:インポッシブル/ローグネイション」トム・クルーズ主演の人気シリーズ第5弾。とにかく怒涛のアクションが気持ちいい!トム・クルーズに老いは無し!【感想】

「ミッション:インポッシブル」シリーズは、現在U-NEXT で配信中




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon Primeで観る:「ミッション:インポッシブル フォールアウト」(字幕版)

ミッション:インポッシブル フォールアウト (字幕版)

新品価格
¥299から
(2018/12/31 16:10時点)



DVDで観る:「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

ミッション:インポッシブル/フォールアウト ブルーレイ DVDセット<初回限定生産>(ボーナスブルーレイ付き)[Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/19 00:46時点)



オリジナルサウンドトラック:「Mission Impossible: Fallout」

Mission Impossible: Fallout

新品価格
¥2,301から
(2018/10/19 00:48時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


2017年11月17日全米公開予定の映画「ジャスティス・リーグ」について、少しずつ、その全貌が明らかになってきている。

私も、そんなにアメコミに詳しいわけではないけど、「アベンジャーズ」がマーベルコミック版のヒーロー大集合なら、「ジャスティス・リーグ」はDCコミック版のヒーロー大集合。

そして、その「ジャスティス・リーグ」にキャスティングされた61歳のJ・K・シモンズが肉体改造をしている様子がトレーナーのインスタグラムで公開された。

あの鬼教師が「ジャスティス・リーグ」にキャスティング!?って、まさか…

 ↓ 現在、肉体改造中!!のJ・K・シモンズ
JKシモンズ2

 ↓ に、二の腕の筋肉がものすごいんだけど…(汗)
JKシモンズ

【Amazon.co.jp限定】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」アルティメット・エディション

【Amazon.co.jp限定】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)(オリジナル特典映像Blu-ray DISC付)

新品価格
¥5,389から
(2016/6/12 10:54時点)




この写真を見て、マージーかーーーー!!と思った(笑)

J・K・シモンズといえば、「セッション」の鬼教師フレッチャー先生役でアカデミー賞助演男優賞を受賞

現在61歳であり、この「ジャスティス・リーグ」ではゴッサム市警察本部長ジェームズ・ゴードンを演じることが決定している。

そっか。警察の役か(安堵)

「ジャスティス・リーグ」にキャスティングされたJ・K・シモンズが、肉体改造しているというから、ヒーロー役を演じるのかと思った(笑)

ほら、マグニートとか、プロフェッサー・Xみたいな人もいるし。

でも、どうも今回は違うみたいだ(笑)

そりゃ、そうだよね。ちょっと、ホッとした(笑)

しかし、それにしても、すごいよねーーー。

人間、何歳になっても筋肉つけられるんだねぇ~。すごいわ本当。

「ジャスティス・リーグ」について、現在発表されているキャスティングは…。


さて、この「ジャスティス・リーグ」は2部構成で、パート1が2017年11月の全米公開を予定。
パート2は2019年6月14日公開予定。

この「ジャスティス・リーグ」は、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続編のような位置づけになるため、

監督は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のザック・スナイダーが続投。

キャスティングもベン・アフレック(バットマン)、ヘンリー・カヴィル(スーパーマン)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサー)が、そのまま続投。

他に、ジェイソン・モモア(アクアマン)、アンバー・ハード(メラ)、エズラ・ミラー(ザ・フラッシュ)、レイ・フィッシャー(サイボーグ)などのキャスティングが発表されている。

原作では、グリーンアローとか、グリーンランタンとかもこのジャスティス・リーグの一員らしいけど、今回はキャスティングが発表されていない。

といっても、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続編と言われると、嫌な予感しかしないけど大丈夫なんだろうか??

このままだと、マーベルチームに負けている感たっぷりなので、次は面白い作品をお願いします(笑)



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





【Amazon.co.jp限定】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」アルティメット・エディション

【Amazon.co.jp限定】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)(オリジナル特典映像Blu-ray DISC付)

新品価格
¥5,389から
(2016/6/12 10:54時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アメリカ NYCで現地時間20日に、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のワールドプレミアが開催された。

その時のレッドカーペットの様子が入ってきた。

さすが、出演者が豪華な映画だけに、レッドカーペットも華やか~♪

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」NYC ワールドプレミア


 ↓ 出演者のみなさま
バットマンvsスーパーマン


 ↓ 左から「スーサイド・スクワッド」でデッドショットを演じるウィル・スミス、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル
バットマンvsスーパーマン2


 ↓ 日本人女優 TAO
バットマンvsスーパーマン3


 ↓ バットマン役のベン・アフレック
バットマンvsスーパーマン4


 ↓ スーパーマン役 ヘンリー・カヴィル
バットマンvsスーパーマン5


 ↓ レックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグ
バットマンvsスーパーマン6


 ↓ ハリウッドは、ワンダーウーマンのような女性スーパーヒーローがもっと必要だと語るエイミー・アダムス

 ↓ ヘンリー・カヴィルがスーパーマンを演じるのに一番大変だったのは、バットマンと闘うシーンだと明かす。
 「どれだけ大変だったかは、映画で確認して」

 ↓ ベン・アフレックがバットマンを演じる上で、もっとも大変だったのは、その身体づくりだったと明かす。




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」オリジナル・サウンドトラック

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,230から
(2016/3/24 01:15時点)











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
新作映画の話題 に参加中!
3月公開予定の新作映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の予告編を観た。

この映画の存在を知った時、「うぉーーーー。これ観たい!!!」でも、公開は来年なのかぁ・・・と思いつつ、このブログに書いたのは、4月のこと

いよ、いよ日本の公開日が決まったんだねぇ~。

【観たい度】:★★★★★

どうしても、観たいでござる。

おっほう。いろいろ楽しみだなぁ。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」予告編 動画

(原題:Batman v Superman: Dawn of Justice)





バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,918から
(2016/6/20 19:44時点)



まずは、こちらで予習をしましょう「マン・オブ・スティール」DVD

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)

新品価格
¥3,270から
(2015/12/21 11:42時点)



もっと情報をくれ!日本語字幕版


どうやら、物語はスーパーマンが、「マン・オブ・スティール」で街を破壊した後日談からスタートしている模様。

バットマンであるブルース・ウェインは、破壊の現場に居合わせたんだね。

で、その時に、バットマンは「スーパーマンは敵である」と思ったらしいんだが、それはなぜでしょう??

そもそもさぁ、バットマンは「ゴッサムシティ」の番人で、スーパーマンはNYで勤務している新聞記者。

この二人が出会うっておかしくない??と思っていたところ、実は「ゴッサムシティ」というのは、NYの愛称らしい。

最近そのことを知って、ちょっとのけぞった(笑)

だから、この二人はNYで出会うんだね。

しかし、この日本版予告編では、まだまだ謎ばかり。

どんな映画なのか、もっと知りたいよね??

そんな方のために、日本語字幕は無いけど、もうちょっと長めのアメリカ公開版予告編がある。

"Batman v Superman: Dawn of Justice" Trailer (アメリカ版予告編・日本語字幕無し)




スーパーマン vs バットマン vs ワンダー・ウーマン vs レックス・ルーサー vs ゾッド将軍


どうやら、この予告編を見ると、初めは敵対していたスーパーマンとバットマンだけれども、最終的には共通の敵に向かっていくという話のようで・・・。

この共通の敵がジェシー・アイゼンバーグ(「カフェ・ソサエティ」、「エージェント・ウルトラ」)が演じるレックス・ルーサーではないのかな??

レックス・ルーサーは、過去にジーン・ハックマンやケビン・スペイシーといった大御所たちが演じてきた役。

予告編を観た感じでは、ジェシー・アイゼンバーグらしい、ちょっと軽めのレックス・ルーサーが良い感じ。

この予告編の中では、レックス・ルーサーがゾッド将軍の死体袋を開けているシーンがある。

もしや、ゾッド将軍は生き変えるのか??

そして、さらに、そこへワンダー・ウーマンが飛び入り。

しかし!私は、このワンダー・ウーマンが地球人なのか宇宙人なのかもよく分からないんだけど、どうやらすごい力の持ち主らしい(笑)

もはやここまで来ると、マーベルの「アベンジャーズ」に対抗して、DC版ヒーロー軍団を作ったとしか思えない(笑)

バットマンvsスーパーマン2

ため息が出る程に豪華なキャスティング


スーパーマンは「マン・オブ・スティール」に引き続き、ヘンリー・カヴィル(「コードネーム U.N.C.L.E」)が演じる。

「マン・オブ・スティール」からは、他にスーパーマンの恋人(エイミー・アダムス(「ザ・ファイター」、「ナイト ミュージアム2」))、育ての母(ダイアン・レイン(「最後の初恋」))、新聞社の同僚(ローレンス・フィッシュバーン(「コンテイジョン」))が前作と同じキャスティングで出演。

そして、バットマン(ブルース・ウェイン)を演じるのはベン・アフレック(「ザ・コンサルタント」「ザ・タウン」「ゴーン・ガール」「消されたヘッドライン」「世界で一番パパが好き」「アルゴ」)、ブルースの忠実な執事アルフレッドにはジェレミー・アイアンズ(「キングダム・オブ・ヘブン」)

さらに、ワンダー・ウーマンを演じるのはガル・ガドット

って誰??って思っていたら、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」に出ているお姉ちゃんだった。

いや~、ほぼ全員が主役で一本映画を撮れる人たちばかりでビックリするねぇ。

これだけいてもアベンジャーズチームとは、誰一人かぶっていないところが、アメリカの俳優陣の層の厚さだね。

ということで、今回分かった内容はここまで。

また続報があれば、ここでお知らせする予定。

内容も、キャスティングも楽しみな「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は、3月25日から公開の予定。


バットマンvsスーパーマン

エンパイアの表紙を飾る 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

(2月2日 追記)

エンパイア誌表紙のバットマンvsスーパーマン

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」予告編 3






日本版本ポスター公開!!

(2月22日追記)

バットマンvsスーパーマン_ポスター


バットマン vs スーパーマン vs レックス・ルーサー vs ワンダーウーマン 最新映像

(2月26日追記)




いきなり、バットマンのファイトシーンから始まる、この最新映像。

「うわぁ、ベン・アフレックも大変だなぁ」と思っていたら、バットマンが「動きが鈍くなった」と言い、

執事のアフルレッドが、「もうお若くないのに、無茶は相変わらず」と言うシーンになんか、クスッとした(笑)

ガルガ・ドット演じるワンダーウーマンも、ジェシー・アイゼンバーグ演じるレックス・ルーサーも少し長めに観られるのが嬉しい。

撮影風景の写真をベン・アフレックがツイッターに公開

(3月3日追記)


「バットマン vs スーパーマン」の撮影風景を、ベン・アフレックがツイッターに公開した。

 ↓ 監督のザック・スナイダーと共に

 ↓ スタッフと共に映画の舞台裏

ファンにドッキリを仕掛けた!?ベン・アフレック

(3月3日追記)


この動画面白かった~(≧▽≦)

スタッフの男性が、スタジオツアーに訪れたファンたちに、「これは、実際に映画の中でベン・アフレックが乗ったバット・モービルです」とバットモービルを紹介。

さらに、「バットマン vs スーパーマン、勝つのはどっち??」と聞くと、ファンは口々に「スーパーマン!!」と答えると、そのバットモービルから出てきたのは…


エンターテインメントウィークリーに登場

(3月4日追記)

 ↓ エンターテインメントウィークリーの表示を飾る「バットマン vs スーパーマン」
エンターテインメントウイークリー1


エンターテインメントウィークリー2


 ↓ 雨の中の対決
エンターテインメントウィークリー3


 ↓ バットマンの忠実な執事アルフレッドがメンテナンス中
エンターテインメントウィークリー4


 ↓ ワンダーウーマン(ガルガ・ドット)
エンターテインメントウィークリー5


 ↓ レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)
エンターテインメントウィークリー6


本編特別映像 雨の中の戦い

(3月4日追記)




爆笑パロディ動画 ジミー・キンメル カットシーン(笑)

(3月4日追記)




TAO(岡本多緒)が出演

(3月4日追記)


ハリウッドを中心に活躍する日本人女優、TAOが出演することが分かった。

 ↓ こちらが、その出演シーン。
TAO




なんか、こんなにたくさん特別映像やら、画像とか出ちゃって、もう全部見ちゃったんじゃないの??

と思いきや、なんと上映時間は2時間半もあるんだった…(笑)




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,918から
(2016/6/20 19:44時点)



まずは、こちらで予習をしましょう「マン・オブ・スティール」DVD

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)

新品価格
¥3,270から
(2015/12/21 11:42時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ヘンリー・カヴィル主演、ガイ・リッチー監督、11月14日公開予定の映画「コードネーム U.N.C.L.E.」の予告編を観た。

アメリカとソ連のスパイが手を組んで、世界規模のテロを阻止しようって話らしい。

1960年代にアメリカで制作されたテレビドラマ「0011ナポレオン・ソロ」のリメイクだそうで。

残念ながら、知らないんだなぁ。このドラマ。

でも、予告編を観たら、面白そう!!

アクション楽しそうだし、おしゃれだし、かっこいいじゃんねぇ。

「コードネーム U.N.C.L.E.」予告編 動画(ロングバージョン)

(原題:THE MAN FROM U.N.C.L.E. )




テレビシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」DVD

0011ナポレオン・ソロ2 [DVD]

新品価格
¥3,364から
(2015/10/19 10:00時点)



「マン・オブ・スティール」と「ローン・レンジャー」の主演俳優がアメリカとソ連のスパイ役を演じる


舞台は1963年の冷戦時代。

衣装もセットもレトロな感じがオシャレでカッコイイよねぇ。

そして、このクラシックな雰囲気の主演俳優たちは、「マン・オブ・スティール」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のヘンリー・カヴィルと、「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「ローン・レンジャー」のアーミー・ハマー。

2人とも、とてもカッコイイ。

ヘンリー・カヴィルは、スーパーマン以外の姿を見たことがないので、あのコスチュームを着てない時の演技を見てみたいし、アーミー・ハマーも、前回「ローン・レンジャー」で観た時は、マスクをしてたから、今度はしっかり(笑)見たいよね

ヘンリー・カヴィルはアクションができる俳優さんだって分かっているけど、アーミー・ハマーは、未知数なので、どんなアクションを見せてくれるのか楽しみにしたいところ。

コードネームuncle

イギリスのガイ・リッチーが監督


元ネタのドラマは、どんなタッチの作品なのか分からないけど、この映画を見る限り、シリアスなスパイアクションと言うよりも、クスッと笑えるスパイコメディな感じの作品に仕上がっているっぽいよね。

というのも、監督は「スナッチ」「シャーロック・ホームズ」シリーズ、「ロック・ストック・スモーキング・バレルズ」のガイ・リッチー。

ユーモアと皮肉でたっぷりな作品になっているはず。

それに加えて、ヒュー・グラントも出演しているとのことで、アメリカ制作の映画で、でも、UKの香りもたっぷりなこの映画「コードネーム U.N.C.L.E.」がとても楽しみ。

公開は11月17日の予定。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック