とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ベンジャミン・ブラット



ピクサー・アニメーション映画「リメンバー・ミー」【字幕版】を映画館で観た。

メキシコのお盆である「死者の日」に、死者の国に迷い込んだ少年ミゲルが、生者の国に帰るまでの冒険を描くファンタジーアニメ。


満足度 評価】:★★★★★

COCOの奇跡に号泣した作品だった。

「お盆」が死者にとっても、生者にとっても、どれだけ大切なものなのかをピクサーアニメーションに教えられた。

それに、お盆と似たような儀式がメキシコにもあることに驚いた。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「リメンバー・ミー」予告編 動画

(原題:COCO)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年4月6日 映画館にて鑑賞した感想を掲載。

・2019年1月19日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


DVDで観る:「リメンバー・ミー」MovieNEX

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,900から
(2018/8/25 14:48時点)



ネット配信で観る:「リメンバー・ミー」(字幕版)

リメンバー・ミー (字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/8/25 14:49時点)



「リメンバー・ミー」オリジナル・サウンドトラック

リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,339から
(2018/4/6 15:38時点)



ジ・アート・オブ リメンバー・ミー

ジ・アート・オブ リメンバー・ミー

新品価格
¥3,456から
(2018/4/6 15:40時点)





キャスト&スタッフ



声の出演

〇アンソニー・ゴンザレス

ガエル・ガルシア・ベルナル
…(「バッド・エデュケーション」、「NO」、「モーターサイクル・ダイアリーズ」など)

ベンジャミン・ブラット
…(「ドクター・ストレンジ」、TVシリーズ「24 リブ・アナザー・デイ」など)

〇アンナ・ウバック

〇レニー・ビクター



監督

〇リー・アンクリッチ


2017年製作 アメリカ映画



リメンバー・ミー




あらすじ


メキシコで暮らす少年ミゲル(アンソニー・ゴンザレス)は、音楽が好きで歌手になることが夢なのだが、かつて、曽曽おばあちゃんの夫(曽曽おじいちゃん)が、家族を捨てて歌手になり、その後一度も家に帰って来なったことから、ミゲルの家は音楽禁止!なのである。

そこで、ミゲルは家族に内緒でギターの練習をし、密かに歌手を目指していたのだが、メキシコのお盆にあたる「死者の日」に、曽曽おばあちゃんと一緒に写っている曽曽おじいちゃんの写真は、顔が切り取られていたものの、持っていたギターが、有名な歌手デラクルス(ベンジャミン・ブラット)と同じものだった!

そこで、ミゲルはデラクルスの墓に行き、そこに奉納されているギターを弾いた瞬間、死者の国に迷い込んでしまい…。



リメンバー・ミー2




感想(ネタバレあり)


メキシコのお盆「死者の日」



これは泣いたなぁ。

身体の水分が全部抜けるかと思うぐらい泣いた。

そして、もっとご先祖様を大切にしなきゃいけないなぁ…と痛切に思った作品だった。



夏のお盆休みは、いまだに、日本でも大切にされている行事の一つ。

年に一回、あの世から帰ってくる先祖の魂を迎え、供物を置いてお祝いする日だ。

昔ほど、その伝統は守られなくなってきたとはいえ、多くの人が「お盆休み」に家族の元へ帰省し、ご先祖様を迎えている。



この映画を観て、まず最初に驚いたのは、地球の裏側にあるメキシコにも、日本の「お盆」と似たような行事があることだった。

メキシコのお盆は「死者の日」と言われ、祭壇に先祖の写真を並べ、ご馳走で飾り、帰ってきたご先祖様たちが迷わないようにマリーゴールドの花びらで道を作る。

そのマリーゴールドの花は、日本のお盆で見られるキュウリやナスで作った動物を思い起こさせた。



そうしていよいよ「死者の日」がやってくると、ご先祖様たちは川を渡ってこの世にやってくるのだ。

なんと、メキシコには三途の川まであるのか!と驚いた。

アジアの国で似たような文化があるのは、納得できるけど、地球の裏側のメキシコまでも似たような文化があるのかと思うとびっくりした。



それらの習慣は、人種や宗教や言葉が違っても、人間の本質はみな同じであることを示している。



この映画の主人公ミゲルは、その「死者の日」に、死者の国に迷い込んでしまう。

「ここは死者の国!家族がいる生者の国へ帰りたい!」

と、思ったけれど、先祖たちのお許しがないと生者の国へ帰れないことを知ってしまう。

そこでミゲルは、死者の国にいる先祖たちを訪ね、生者の国へ帰るお許しをもらうのだ。

ただし、ミゲルはそのご先祖様たちのことを祭壇に飾られた写真でしか知らない。

それでもミゲルは、ご先祖様たちに無事に会うことができるのか。



この映画は、そんなミゲルの冒険を通して、「家族の大切さ、『死者の日』の大切さ」を描いている



リメンバー・ミー3



死者にとっても、生者にとっても、とても大切な日


「死者の日」は、この世では子孫たちが先祖を出迎える大切な日であるが、先祖たちにとっても、一年に一回、唯一、あの世からこの世へ帰ることができる日である。

つまり、先祖にとっても、子孫にとっても「死者の日」は、とても大切な日なのである。



その日、「死者の国」では、死者が子孫たちが待つ「生者の国」に帰れるための条件があった。

それは「祭壇に写真が置かれていること」だった。

祭壇に写真があれば「待っている人」がいるということであり、なければ、「誰も待っていない=帰る必要がない」ということである。



「写真が飾られていなければ帰る必要がない」と判定されなんて、ずいぶん残酷な制度だなと思うけれど、さらに、胸を締め付けられたのは「忘れられてしまった人たち」だ

祭壇に写真がない上に、その人のことを覚えている人がいなくなってしまった場合、存在自体が消されてしまうということだった。

これは死者の間で「二度目の死」と言われるという。



だからこそ、「死者の日」には家族が集まって、祭壇にある写真を見ながら、お祖父ちゃんや、お祖母ちゃんからご先祖様たちの思い出話を聞いたりするのが、とても大切なことなのだ。



ちなみに、このミゲルの「死者の国」への旅で案内人となる犬の名前は、地獄、煉獄、天国への旅について書かれた作品「神曲」の作家・ダンテからきている。

ただの野良犬ではなく、黄泉の国案内人としてふさわしい犬なのである。



リメンバー・ミー5



関係がこじれてしまったまま亡くなってしまった人たちの思い


音楽が大好きで、ギターを弾きながら歌うことが大好きなミゲルは歌手になることを夢見ていた

しかし、ひいひいおばあちゃんのイメルダを捨てた男(ミゲルのひいひいおじいちゃん)が音楽家だったため、一家では音楽が禁止されていた。



そこで、ミゲルはイメルダからこの世へ帰るお許しをもらうと、音楽を辞めなければならないので、音楽家だったひいひいおじいちゃんを探し、彼からお許しをもらおうとする。

そうして、ひいひいおじいちゃんを探し出し、ようやく「イメルダを捨てた」という話が誤解であると分かる。



これまで長い間、その真相が語られなかったけれど、ミゲルがあの世にいったことがきっかけとなって、イメルダとヘクターが仲直りしたくだりはとても感動的だった。

ヘクターは家族を捨てたわけではなく、相方のエルネストに利用されただけだった。

このヘクターの「後悔」には涙が止まらなかった



家族全員がとても仲が良く、平和な家庭であればそれは素晴らしいけれど、世の中には、そうではない家族もたくさんある。

お互いに素直に心の内を打ち明けないまま、どちらかが先に亡くなってしまい、関係がこじれたまま一生を終えてしまう人もたくさんいる。

そういう、「成仏できなかった人」にも、「思いをとげられなかった人」にも、その「こじれてしまった関係」を亡くなってからでも修復できる素晴らしさ



私の周りにも「生前、仲直りできれば良かった」と思っている人たちがいるので、その人たちのことを思い起こしながら涙が止まらなかった。



リメンバー・ミー4



COCOの奇跡に涙が止まらない



そして、改めて思うのは「音楽」の素晴らしさである。

ミゲルはヘクターがひいひいおじいちゃんであること、彼が家族を捨てたのが誤解であること、そして、ひいおばあちゃんのCOCOが彼のことを忘れそうなことを知り、生者の国に帰ると、真っ先にCOCOの元へ向かう。

そして、「リメンバー・ミー」を弾くのだ。



家族が忌み嫌う音楽がCOCOの中で薄れかけている記憶を呼び戻し、COCOはミゲルのギターに合わせて幸せそうに歌い始める

この場面は、今でも思い出すだけで涙が溢れてしまう。

音楽は、人の記憶を呼び覚ます力を持っているのだ。



COCOは、パパのヘクターを嫌っていたわけではないし、いつも会いたいと思っていたのだ。

本来なら、いつも近くに音楽があればパパのこともよく思い出したのだろうけど、それを遮断していたのが「音楽禁止」というミゲル一家のローカルルールだったのだ。

「正しい」と思って決めたその家族にだけにあるローカルルールは、時に家族の関係をややこしくすることもあるのだ。



さまざまなこじらせ家族のことを思い、この「COCOの奇跡」が全ての家族に起きればいいなと思ったら涙が止まらず、号泣しながら観ていた



お墓参りに行くのも、仏間に先祖の写真を飾るのも、それぞれにちゃんと意味があって、そこから先祖につながっていて、先祖は先祖で、美しい「死者の国」でそれぞれの世界が広がっているかと思うと、なんとも素晴らしい話で、その「お盆」の大切さをこの映画から教えられたと思った。



それに、むやみに子供の夢をつぶすようなことはしてはいけないんだなと改めて思わされた。



面白かったのは、眉毛がつながった女流画家「フリーダ・カーロ」は、世界中に自画像が飾られているので、永遠に忘れ去られることはないが、かといって「死者の日」もこの世にに帰らず、そんなときも創作活動をしているのが面白かった。

きっと、彼女はこの世に未練がないんだろうなぁ。



リメンバー・ミー6




Twitterでも海外ドラマや映画の情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「リメンバー・ミー」MovieNEX

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,900から
(2018/8/25 14:48時点)



ネット配信で観る:「リメンバー・ミー」(字幕版)

リメンバー・ミー (字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/8/25 14:49時点)



「リメンバー・ミー」オリジナル・サウンドトラック

リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,339から
(2018/4/6 15:38時点)



ジ・アート・オブ リメンバー・ミー

ジ・アート・オブ リメンバー・ミー

新品価格
¥3,456から
(2018/4/6 15:40時点)





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ベネディクト・カンバーバッチ主演の映画「ドクター・ストレンジ」を映画館で観た。

交通事故でメスを握れなくなってしまった天才外科医ドクター・ストレンジが魔術師のヒーローとして生まれ変わるまでを描く。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

面白かったぁ。地面がひっくり返ったり、時間が逆行したり、遠く離れた場所へ瞬間移動したり。

ここには、映画やアニメでしか描くことのできない世界が広がっていて、その全てが楽しかった。

「全ての常識を捨てろ」というセリフが、まさにこの映画をピッタリと表していた。


「ドクター・ストレンジ」予告編 動画

(原題:DOCTOR STRANGE)




DVDで観る:「ドクター・ストレンジ」 MovieNEX

ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,296から
(2017/5/27 11:12時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「ドクター・ストレンジ」(字幕版)

ドクター・ストレンジ (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2017/5/27 11:13時点)



原作コミック収録「ドクター・ストレンジ:プレリュード」

ドクター・ストレンジ:プレリュード (ShoPro Books)

新品価格
¥2,160から
(2017/2/4 19:56時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ベネディクト・カンバーバッチ
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「フィフス・エステート/世界から狙われた男」、「イミテーション・ゲーム」、「8月の家族たち」、「スタートレック イントゥ・ダークネス」、「裏切りのサーカス」、TVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」など)

キウェテル・イジョフォー
…(「死の谷間」、「トリプル9 裏切りのコード」、「シークレット・アイズ」、「オデッセイ」、「それでも夜は明ける」、「ソルト」、「アミスタッド」)

ティルダ・スウィントン
…(「サスペリア」、「オクジャ okja」、「ヘイル・シーザー!」、「フィクサー」、「コンスタンティン」など)

マッツ・ミケルセン
…(「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」など)

レイチェル・マクアダムス
…(「サウスポー」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「誰よりも狙われた男」、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」、「消されたヘッドライン」、「きみに読む物語」など)

ベネディクト・ウォン
…(「オデッセイ」など)

ベンジャミン・ブラット
…(「リメンバー・ミー」、TVシリーズ「24 リブ・アナザー・デイ」、「デンジャラス・ビューティ―」、「トラフィック」など)

監督

スコット・デリクソン
…(「NY心霊捜査官」、「地球が静止する日」、「エミリー・ローズ」など)

2016年製作 アメリカ映画

ドクター・ストレンジ


あらすじ


天才外科医のドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、交通事故に遭い靱帯を損傷。

何度も手術を受け直したものの、効果が現れずメスが握れない。

絶望していたストレンジだったが、療法士から頸椎損傷をしたのに奇跡的に歩けるようになった患者を知っていると聞き、その患者・パングボーン(ベンジャミン・ブラット)を訪ねると、ネパールで治療を受けて歩けるようになったという。

わらにもすがる思いでネパールを訪れたストレンジだったが、そこは病院ではなく、エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)が魔術の修行を行っている道場だった…。

ドクター・ストレンジ5


感想(ネタバレあり)


「アベンジャーズ」の大物新人ドクター・ストレンジ


待ってたぁ~。

首を長くして待っていた「ドクター・ストレンジ」がようやく公開された。

全米では昨年11月に公開されていたこの作品。

今か今かと首を長くして待っていた。



「アベンジャーズ」の次回作から新メンバーとして加わることが決定している「ドクター・ストレンジ」

いろんな期待を持って観た作品だったけど、その結果、大満足だった。



今回は2Dで観てしまったので、3Dでもう一回見直したいぐらいだった。

この「ドクター・ストレンジ」では、天才外科医だったストレンジ博士が悪魔から世界を守る魔術師になるまでが描かれている。



そもそも、誰よりも魔術師としての才能と素質があったストレンジが、交通事故に遭ってメスを握れなくなってしまったのも、運命だったのではと思わせる。

なぜなら、学び始めると、とことん追求したがる彼の勉強熱心さが、瞬く間に彼を本物の魔術師へと成長させていったから。



今回の「ドクター・ストレンジ」では、彼の生い立ちと魔術師の中でトップに君臨するまでがテンポよく描かれている。

今後、「アベンジャーズ」の中で本格的に活動するために、「ドクター・ストレンジとは何者か」を紹介するための作品なんだと感じた。

「アベンジャーズの新人『ドクター・ストレンジ』につきまして、ざっとプロフィールを紹介します」っていう位置づけ。



ドクター・ストレンジ4



時空や重力だって自由に操れる魔術師・ドクター・ストレンジ


面白いなぁと思ったのは、この映画の世界観。

ドクター・ストレンジの兄弟子で、キウェテル・イジョフォーが演じるモルドという魔術師がいる。

彼がドクター・ストレンジを魔術師の世界に招き入れる時に言ったのが

全ての常識を捨てろ」という言葉だった。



「世界はこうあるべき」という常識があると、それが邪魔をして魔術を学ぶことができない

しかし、全ての常識を捨てれば、この世は驚きに溢れている



私は、この「ドクター・ストレンジ」の世界は、エッシャーのトリックアートにとても良く似ているなと思った。

登っているかと思ったら下っていて、下に流れていると思ったら、上に向かっている。

ふつうの常識で考えてもその構造が理解できない。

ちなみに、エッシャーは別名「視覚の魔術師」と言われているんだとか

 ↓ これがそのエッシャーのトリックアート
トリックアート



日頃、私たちは「万有引力」という常識の中で暮らしている。

だから、地面を歩けるし、リンゴは木から落ちる。



でも、もし、見る角度を変えて、引力が絶対ではなかったら

人は壁を登れるし、瞬間移動もできる。



師匠エンシェント・ワンと闇に落ちた弟子カエシリウスのNYの決戦は、そんなトリックアート満載のシーンだった。

もちろん、重力がない世界なんてあり得ないけど、映画の中では、それが可能になる

だからこそ、これは映画で描かれるべき作品なんだと思った。



魔術が空間だけでなく時間も操ることができたなら…というのが、香港でのストレンジとカエシリウスの決戦だった。

周りの時間は逆回転しながら、ストレンジ、モルド、ウォンには通常の時間が流れ、カエシリウスに破壊された世界を戻そうとする。



時間を操ってはいけないという禁止事項を破ってしまったストレンジだったが、結果、闇の悪魔ドルマムゥから世界を救うこととなった。

これこそが理屈や常識では考えられない世界であり、映画でこそ表現できる世界だった。



ちなみに、このドルマムゥを演じたのはカンバーバッチ本人だったとか。
▼ ▼ ▼

ドクター・ストレンジ3



この世のものではないドクター・ストレンジとエンシェント・ワン


天才医師でありながら、天才魔術師である主人公ドクター・ストレンジの個性がとても際立っていて面白かった

傲慢、自己中、高飛車で完璧主義者の天才

嫌味な奴の形容詞のほとんどが似合ってしまう男。

それが、ドクター・ストレンジ。



また、それをベネディクト・カンバーバッチが完璧に演じてくれるから、楽しくてしょうがない。

その傲慢さや高飛車なところが、今後「アベンジャーズ」に入って、トニーやキャップに突っ込まれるんじゃないかと、今から楽しみにしている。



また、そんな完ぺきな部分だけでなく、初めは魔術を習得できず、今まで感じたことのない挫折感を味わうという人間性も見せてくれるところがまたいい

ヒーローの中に人間らしさを描き、観客に共感を呼ぶのがマーベルヒーローの特徴の一つだから。

ただの「完ぺきな天才外科医」だったら、誰も共感できない。

悩んで挫折して乗り越えるからこそ、真のヒーローになれるのである。



そのストレンジに対して、今回、とても神々しかったのがティルダ・スウィントン演じるエンシェント・ワンだった。

ティルダ・スウィントンは、かつて「コンスタンティン」で天使と悪魔のハーフ(ハーフ・ブリード)を演じて、その時もはまり役だったけど、彼女は「人間じゃない役」がとてもよく似あう

このエンシェント・ワンもあまりにも神々しかったので、私は本気で彼女に弟子入りしたいと思った(笑)



ドクター・ストレンジ2

「マイティ・ソー ラグナロク(原題)」と「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(原題)」への期待


そして、この映画はあくまでも序章。

これから先の「ドクター・ストレンジ」の活躍がとても楽しみになってきた。

「マーベル」作品のお約束は、映画のラスト、エンディングロールの終わりに「次回作のチョイ見せ」をすること。



このブログはネタバレブログなので、言ってしまう。

まず、映画の最後に登場したのは、「マイティ・ソー」だった。

ニューヨークにあるドクター・ストレンジの屋敷「サンクタム・サンクトラム」をソーが訪ねているシーン。

「弟のロキを探しにニューヨーク」にやってきたソーが、ストレンジに相談。

ロキを故郷に連れて帰るという条件で、ストレンジがソーを助けることに決定。

(後日談:実際に「マイティ・ソー バトルロイヤル」にストレンジが登場しました。)



ということは、ストレンジはマイティ・ソーの次回作「ソー ラグナロク(原題)」に出演するということであり、ベネディクト・カンバーバッチと、トム・ヒドルストンという今のイギリスを代表する2大若手俳優が対決しちゃうということ!!

と思ったら、スゲーーーーーと思って、ちょっと叫びそうになった。

うーーん。ちょっと叫んじゃったかも(笑)



ちょっと、そこに、「ファンタビ」のニュート・スキャマンダーが魔法動物を探しに来たりしないかな…(笑)

エディ・レッドメインもいれたい…(笑)



「ソー ラグナロク(原題)」だけではなく、「アベンジャーズ」の次回作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(原題)」では、最強の敵サノスを倒すために重要な役割をするのだとか。

そしてさらに、エンドロール後には、闇に落ちてしまったモルドが登場する。

ということは、「ドクター・ストレンジ」の続編はモルドとの対決となるのか…。



しかし、この映画の中で、エンシェント・ワンは「地球を守るには、ストレンジとモルドの2人の力が必要です」と言っていた。

となると、続編では、ストレンジがモルドを目覚めさせることになるのか…。

うーーーーん。あれも、これも、それも全部楽しみ!!!





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ドクター・ストレンジ」 MovieNEX

ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,296から
(2017/5/27 11:12時点)



ネット配信で観る:Amazonプライム「ドクター・ストレンジ」(字幕版)

ドクター・ストレンジ (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2017/5/27 11:13時点)



原作コミック収録「ドクター・ストレンジ:プレリュード」

ドクター・ストレンジ:プレリュード (ShoPro Books)

新品価格
¥2,160から
(2017/2/4 19:56時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


前回のシーズンⅧから4年。24 ジャック・バウアー最新作「リブ・アナザー・デイ」をWOWOWで見た~

相変わらずの見始めたら止まらないノンストップアクションで楽しめたけど、12話で終わってしまってちょっと残念

今回の新・シリーズ、設定が全てリセットされて、新しい環境で戦うことになったジャック。

けれども前回シリーズを見ていないと、人間関係や、ジャックがそこにいる理由など、分からないシーンが多くなるので、シーズンⅧを見ていない方は、まずは、シーズンⅧを見て、予習することをお勧めします

予告編 動画






あらすじ


ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が駐米ロシア大使を殺害してから4年、ロンドンでジャックが目撃された情報がCIAに入り、ジャックの身柄確保へ向かう。実は、CIAにはジャックのかつての同僚のクロエ(メアリー=リン・ライスカブ)が拘束されており、ジャックは、クロエに近づく目的でCIAに情報を流していた

同じころ、ロンドンにはアメリカの大統領・ヘラーと、その娘であり、ジャックのかつての恋人オードリー(キム・レイヴァー)が滞在中

なぜ、ジャックとクロエは、大統領が滞在中のロンドンへ突如姿を現したのか・・・。世界を救う24時間が、また始まる・・・


感想 前回までと比べて、ちょっと残念だったところがあり・・・


ジャック・バウアー in ロンドン。いつも通り、見始めたら止まらない面白さなんだけど、12話しかないっていうのは、ちょっと物足りない

いつもの半分に尺を収めなきゃいけないっていうのがあるからか、敵を一人殺せば、もう一人でてきて、さらにその奥にもっと大きいのがいて・・・っていう、いつものお馴染みの敵の波状攻撃が、今回はあまり堪能できず、最後にロシアと中国を出して終了。ってなると、設定が雑で大味な感じがしてしまう

さらに、空軍の無人機システムが、インターネットを介してファイアーウォールぶち破ったら入り込めちゃうのかっていう作りの甘さも、ちょっと安易すぎて残念

そんなに脆弱だったら、とっくにハッキングされてるよね

24リブアナザーデイ

それでも、やっぱり緊迫感ありありの24を楽しめたところもあり


しかし、今回は、今までの24に無かった設定が新鮮で楽しめた。

これまでは、CTUが舞台だったけど、今回は、ロンドンということでCIAに舞台が移り、局長に中堅俳優のベンジャミン・ブラットを使ったり、捜査官に新進女優のイヴォンヌ・ストラホフスキーを使ったり、キャスティングにも力を入れていて、それぞれに見せ場があって、楽しかった

↓ イヴォンヌ・ストラホフスキー
イヴォンヌストラホフスキー


とくに、ケイト捜査官役のイヴォンヌ・ストラホフスキーは、最近見た「アイ・フランケンシュタイン」で見たこともあって、一気に気になる女優さんの仲間入りになった

昔懐かしの、オードリーとそのパパが出てきたのも、楽しかったことのうちの一つ

長い間、見ているファンにとって、こういう昔の人が出てくるっていうのは、久しぶりの友達に会うみたいで楽しい


なぜ、24話を12話に減らしてしまったのか・・・


だからこそ、24が12時間になってしまったのは、ちょっと残念だけど、ちらっと聞いたところによると、アメリカでは、24話もののドラマを作るのが難しくなっているらしい

きっと、製作費の問題があるんだと思うけど、全く作らないよりは、何か形を残していきたい・・・というところなのかな・・

今回のラストも、次回へつながっていく雰囲気たっぷり。ぜひ、また新しいシリーズを作って欲しいな



映画 ブログランキングへ

◆24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray]

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥8,245から
(2015/7/15 16:56時点)



◆24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX

24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ DVDコレクターズBOX

新品価格
¥6,590から
(2015/7/15 16:57時点)



◆24 -TWENTY FOUR- 10周年記念コンプリートDVD-BOX(シーズン1~シーズン8までプラス特典映像付き)

24 -TWENTY FOUR- 10周年記念コンプリートDVD-BOX

新品価格
¥22,500から
(2015/7/15 16:58時点)



◆24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン ブルーレイBOX [Blu-ray]

24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン ブルーレイBOX [Blu-ray]

新品価格
¥19,521から
(2015/7/15 17:00時点)






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック