とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ホアキン・フェニックス



ホアキン・フェニックス主演の映画「ビューティフル・デイ」のジャパンプレミアに行ってきた。

家出人捜索のプロが、ある議員の娘の捜索を依頼されたことで事件に巻き込まれていく。


満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

これは素晴らしい映画だった~。

大人たちの力や言葉による暴力が、どれだけ子供たちに影響し、どれだけ長い間苦しめるのか。

とても胸が締め付けられ苦しくなる映画だけど、そこに希望があったのが救いだった。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想
  6. 関連記事


「ビューティフル・デイ」予告編 動画

(原題:You Were Never Really Here)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年4月22日 ジャパンプレミアで観た感想を掲載。

・2019年5月17日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「ビューティフル・デイ」(字幕版)

ビューティフル・デイ(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/5/17 23:55時点)



DVDで観る:「ビューティフル・デイ」

ビューティフル・デイ [Blu-ray]

新品価格
¥4,011から
(2019/5/18 00:10時点)



原作本:「ビューティフル・デイ」

ビューティフル・デイ (ハヤカワ文庫 NV エ 8-1)

新品価格
¥626から
(2018/5/20 15:26時点)



オリジナルサウンドトラック:You Were Never Really Here

You Were Never Really Here (original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,285から
(2018/4/22 16:23時点)



原作本(洋書):You Were Never Really Here

You Were Never Really Here (Film Tie-in)

新品価格
¥932から
(2018/4/22 16:25時点)




キャスト&スタッフ


出演

ホアキン・フェニックス
…(「ドント・ウォーリー」、「裏切り者」、「炎のメモリアル」、「her/世界で一つの彼女」など)

〇ジュディス・ロバーツ

〇エカテリーナ・サムソノフ

〇ジョン・ドーマン

〇アレックス・マネット

〇アレッサンドロ・ニヴォラ


監督・脚本

〇リン・ラムジー


2017年製作 イギリス映画


第70回 カンヌ国際映画祭 脚本賞(リン・ラムジー)、主演男優賞(ホアキン・フェニックス)受賞作品



映画「ビューティフル・デイ」



あらすじ


家出人捜索のプロであるジョー(ホアキン・フェニックス)は、NYで母親(ジュディス・ロバーツ)と二人暮らし。

ある時、彼の元に「家出した政治家の娘・ニーナ(エカテリーナ・サムソノフ)を探して欲しい」という依頼を受ける。

ニーナが出したメールなどから居場所を追跡し、ある売春組織から彼女を保護するが、その時、ニーナの父がビルから飛び降り自殺したというニュースがテレビで流れていて…



映画「ビューティフル・デイ」ホアキン・フェニックス



感想(ネタバレあり)


毒親問題は昔からある普遍的な問題


「映画は社会を映す鏡」という。

私も映画を通して社会を知ったり考えたりするので、その通りだと思う。



その中で、最近増えてきたのが「毒親」をテーマとした作品である。

「毒親」とは、力や言葉による暴力で子供を支配し、操ろうとする親のことをいう。



昨年から今年にかけて印象に残るのは、クリス・エヴァンス主演の映画「gifted/ギフテッド」。

あの作品では、母親が、子供のためを思って英才教育を強制したことで、子供が不幸になっていく様子を描いている。



この映画「ビューティフル・デイ」もまた、毒親をテーマにした作品であり、毒親に育てられた子供たちによる大人への復讐と、その支配からの解放が描かれる



しかし、私も先ほど、この「毒親」をテーマにした作品が増えていると言ったけど、この親子関係の問題が、最近になって急激に増えているわけではないということが、この映画を観ているとよくわかる。

その証明に語られるのが「サイコ」である。

1960年に製作されたヒッチコック監督の映画「サイコ」は、支配的な母親に育てられた息子がサイコパスの殺人鬼になってしまうホラー映画で、今思えば「毒親映画の代表作」である。

この映画は、その「サイコ」を映画の冒頭で紹介し、この問題が普遍的なものであることを示している

サイコ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/4/21 15:51時点)





最近、映画のテーマとして注目をあびるようになった「毒親問題」だが、昔から多くの人々を悩ませ、苦しませてきた問題なのである。

では、そんな暴力的な親の支配から逃れるために、子供たちはどうすればいいのか。

それが、この映画の中では描かれている。



映画「ビューティフル・デイ」ホアキン・フェニックス


暴力的な面と優しさが同居する家出人捜索のプロ ジョー


主人公のジョーは、暴力的な父親の支配におびえながら子供時代を過ごしていた。

大人になり、彼を支配していた父親はいなくなるが、ジョーの頭の中にいる父親は、その後も彼を支配し悩ませ続ける

カッとしてキレてしまうと、相手を殺してしまうまで殴ってしまうような彼の暴力的な性格は、そんな父親の支配から生まれている。



その反面、子供たちには真逆の優しさを見せる

ジョーに仕事を依頼する仲介人の子供に、ジョーの「殺し屋」としての一面を見られた瞬間に、子供への悪影響と将来を考え、その仲介人とは縁を切る徹底ぶりである。

そこには「暴力的な親から育った自分のような人間が、これ以上、増えてはいけない」というジョーの痛切な思いが感じられる。



そんな暴力的な部分と、子供思いな部分の二面性を持つジョーが請け負っている仕事が「家出人捜索」である。

大人のせいで不幸になってしまった子供たちを救いたいというジョーの思いが、彼を優秀な捜索人にしているのだ。



映画「ビューティフル・デイ」ホアキン・フェニックス


家出少女ニーナを命がけで救いたいと思った理由


ジョーの運命を変えたのは「ニーナ」との出会いだった。

初めは、政治家の娘であるニーナを探しだせば終わる依頼だった。

しかし、次第に、その父親が自分の出世のためにニーナを性の道具として利用していることがわかり、さらに、その父親が何者かによって殺されてしまう。



そこから、ジョーはニーナを取り巻く事件に巻き込まれていく。

やがて、ニーナの父親が出世のために差し出していた相手が州知事だとわかる。

ニーナが家出をした理由は、父親と州知事から逃れるためだったのだ。



ニーナもまた毒親の被害者だとわかったジョーは、ニーナを救いに向かう。

ジョーにとって、毒親の被害者であるニーナを救うことは、彼の中でいまだに怯え続ける幼い頃の自分を救うことにもなるのだ。



これまで、ジョーが父親の支配に長い長い間苦しめられてきたからこそ、ニーナには、同じよう思いをさせてはいけないと思ったに違いないし、共に暮らしてきた母の死があったからこそ余計に、ジョーの「暴力から人を救いたい」という思いは、ニーナへと向かっていったのだと感じた。



映画「ビューティフル・デイ」ホアキン・フェニックス、エカテリーナ・サムソノフ


死んだように生きていたジョーの人生に射す一筋の光


ジョーの時間は父親と過ごした子供時代の頃から止まっている

いまだに母親と共に暮らし、ソングリストは70年代ポップスのまま。



母親を殺した暗殺者を殺した後、ジョーが歌うのは1977年にヒットしたシャーリーンの「愛はかげろう(I've never been to me)」である。

この歌は、それなりに裕福な生活を手に入れた女性が、誰からも愛されず、その満たされない生活には自分自身がないことを嘆いている。



それは、夫のDVに苦しめられ不幸な生活を送っていた母親の心境を表したものだが、ジョーもまた父親の支配から逃れられず、自分自身がない生活を送っている

生きてはいるけど、子供時代から死んだように生きているのだ。



その状態のジョーを、この映画の原題「You Were Never Really Here(あなたは本当にそこにはいなかった)」は示している。

それが過去形になっているのは、ジョーがニーナがを救ったことで再びジョーの時計が動き始め、生き返ったからだ。



そして、ジョーはこれまでの自分自身を殺し、ニーナと共に歩み始める

ジョーは毒親である父親の支配から逃れるために、ニーナを救い、自分自身を殺したのだ。



子供たちが毒親の支配から逃れるのに、どれだけ時間がかかるのか

この映画を観ていると、毒親の影響によって、子供たちの心に芽生える闇に暗澹たる気持ちになってしまう。



また、その支配から逃れるには、子供たちの頭の中からその存在を完全に消し去らなければならないと感じる。

ジョーのように「完全消去」のために、長い長い年月を必要とする人もいるのだ。



だとすれば、ジョーとニーナの出会いは運命的なものだったし、同じ苦しみを背負う彼らは、その苦しみから解放されるために、出会うべくして出会ったのだ。

ふたりが出会えたことこそが、この苦しみの映画に射す一筋の希望の光だったのだろう。








関連記事


毒親が子に与える影響について

「gifted/ギフテッド」
才能に恵まれた天才の育て方。子供の望みとかけ離れた人生を押し付ける過干渉な毒親。振り回される子供の不幸。クリス・エヴァンス主演映画【感想】





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ビューティフル・デイ」(字幕版)

ビューティフル・デイ(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2019/5/17 23:55時点)



DVDで観る:「ビューティフル・デイ」

ビューティフル・デイ [Blu-ray]

新品価格
¥4,011から
(2019/5/18 00:10時点)



原作本:「ビューティフル・デイ」

ビューティフル・デイ (ハヤカワ文庫 NV エ 8-1)

新品価格
¥626から
(2018/5/20 15:26時点)



オリジナルサウンドトラック:You Were Never Really Here

You Were Never Really Here (original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,285から
(2018/4/22 16:23時点)



原作本(洋書):You Were Never Really Here

You Were Never Really Here (Film Tie-in)

新品価格
¥932から
(2018/4/22 16:25時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ホアキン・フェニックス主演、ガス・ヴァン・サント監督の映画「ドント・ウォーリー」を特別上映会で観た。

泥酔して交通事故に遭い、車椅子で生活することになった風刺漫画家 ジョン・キャラハンの半生を映画化。


満足度 評価】:★★★★☆

人は悲しみの底にいる時、生活習慣を変え、他人を許し、自分自身を許すことで人生を好転できる。

変わるのは周りではなく、自分自身。

人生悪くないよねと思える映画だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ドント・ウォーリー』予告編 動画

(原題:Don't Worry, He Won't Get Far on Foot)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年2月19日 ガス・ヴァン・サント監督のティーチイン付き特別上映会にて鑑賞。

・2019年4月2日 感想を掲載。

・2019年5月3日 全国順次公開。

詳しい劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓


原作本「Don't Worry, He Won't Get Far on Foot」

Don't Worry, He Won't Get Far on Foot

新品価格
¥4,573から
(2019/4/2 19:40時点)





キャスト&スタッフ


出演者

ホアキン・フェニックス

…(「22ジャンプストリート」など)



監督

ガス・ヴァン・サント
…(「永遠の僕たち」、「プロミスト・ランド」など)


2018年製作 アメリカ映画



映画「ドント・ウォーリー」





あらすじ


アルコール依存症で、酒浸りの日々を送っていたジョン・キャラハン(ホアキン・フェニックス)は、ある日、交通事故に遭い首から下が不随になり、それ以来、車椅子の生活を送り始める。

その後、ますます酒に頼るようになってしまったジョンだったが、事故後、富豪の息子ドニー(ジョナ・ヒル)が運営するグループセラピーに参加するようになる。

そして、ある日、ジョンに不思議なできごとが起き、それ以来、物事の見方が変わるようになり、風刺漫画を描き始め…。



映画「ドント・ウォーリー」ホアキン・フェニックス




感想(ネタばれあり)


この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。

ドント・ウォーリー (2018)


★★★★ [80点]「悲しみのどん底から抜け出すには」


ガス・ヴァン・サント監督のティーチイン付き「ドント・ウォーリー」上映会に行ってきた。



昔、むかしの話、ガス・ヴァン・サント監督の「マイ・プライベート・アイダホ」を観て、映画の素晴らしさにはまった私としては、とても有り難いイベントだった。



この映画のお話は、車椅子の風刺漫画家ジョン・キャラハンが断酒会に通いながら、自分の人生を見つめ直す作品。



この世の中に、人生が常に順風満帆っていう人は、あまりいないだろう。

うまくいかないこともあるし、不運のスパイラルにはまってしまって、なかなか抜け出せないこともある。



そんな時、私たちは何かに依存してその辛さを忘れようとする。

映画好きは映画を観るし、音楽好きなら、ライブで思い切り踊ったりするかもしれない。

無心でひたすらゲームをする人もいるかもしれないし、SNSで悪態をついている人もいるかもしれない。



この映画の主人公 ジョンの場合は、酒を飲むことで人生の辛いことから逃げていた。

しかし、その悪癖が、彼の人生をより辛いものにしていってしまう。



この映画は、もしも、私たちが、そんな不幸のどん底に陥ってしまった時、どうやってそこから抜け出せばいいのかを教えてくれる



もともと、この映画は監督が「グッド・ウィル・ハンティング」で一緒に仕事をしたロビン・ウィリアムスと共同で進めていた企画だったという。

残念ながら、ロビン・ウィリアムスは亡くなってしまったけれど、きっと彼の深い悲しみの中に、ジョンの気持ちと通じる部分があったのだろうと思う。

その後、ジョンは酒を断ち切るように風刺漫画を描くようになるのだが、その悲しみを笑いに転化するところも、ロビン・ウィリアムスの気持ちとリンクしていたに違いない。



ジョンが、この映画の中でどのように酒や悲しみを断ち切ろうとしたのかは、ぜひ、映画を観て確認して欲しい。



私が、そんな彼の姿を観て思ったのは、自分では「悪いことが続いて、何て私の人生は不運なんだ」と思う時でも、生活習慣を変えたり、自分の気持ちを切り替えたりするだけで、人生は好転するということ。

それが難しいから、人はなかなか人生を変えられないんだけれど、何かをきっかけにして、変えるべき時はきっとやってくる。



もしかしたら、この映画を観たことをきっかけに、ジョンと同じ行動をしてみたら、人生を変えられかもしれない。

周りの人たちは、自分が思っているより優しいし、誰かに頼りたい時は頼っても良いのだ。


「人生は、案外悪くないよね」と思える映画だった。



そして、この映画の中では、アルコール依存症を描いているだけに、断酒会のグループセラピーのシーンが多い。

断酒会やグループセラピーが、あまり浸透していない日本で、この映画が受け入れられるかどうかを監督はとても心配していた。

しかし、グループセラピーは、例えば家族や友人との会話だと思えば、そんなにかけ離れた問題でもないなと思った。



最近、落ち込み気味で…とか、どうも人生うまくいかない…と、ネガティブな思考に陥っている人にこそ、観て欲しい作品だった。


Posted by pharmacy_toe on 2019/02/21 with ぴあ映画生活





Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~



Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~




ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





原作本「Don't Worry, He Won't Get Far on Foot」

Don't Worry, He Won't Get Far on Foot

新品価格
¥4,573から
(2019/4/2 19:40時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マーク・ウォルバーグ主演、ホアキン・フェニックス共演の映画「裏切り者」をWOWOWで観た。

刑務所帰りの青年が人生をやり直そうとした時、友人が引き起こした汚職事件に巻きこまれてしまう話。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

大好きな友人に裏切られてしまった男の物語。

正直、もっとつまらない映画なのかと思っていたら、予想以上に引き込まれて観てしまった。


「裏切り者」予告編 動画

(原題:THE YARDS)




「裏切り者」DVD

裏切り者 [Blu-ray]

新品価格
¥2,571から
(2016/5/29 00:41時点)



あらすじ


友人の罪をかぶり1年4ヶ月の服役を終え、自宅へ戻ってきたレオ(マーク・ウォルバーグ)。

彼を待ち受けていたのは、彼を一人で育てた母(エレン・バースティン)と、親友のウィリー(ホアキン・フェニックス)、そして従妹のエリカ(シャーリーズ・セロン)だった。

レオは病弱な母を助けるために翌日から働こうと思い、叔父で電車の工事や部品の製造をする工場の社長をしているフランク(ジェームズ・カーン)を訪ねるが、フランクはレオに学校へ通って仕事の技術を学ぶことを提案する。

すぐにでも金が欲しいレオは、同じくフランクの会社で働くウィリーと同じ仕事をすることを希望する。

しかし、ウィリーの仕事は事業の競争入札で、フランクの会社が優先して落札できるように裏工作することだった…。


裏切り者

感想(ネタバレあり) 家族と友人が世界の全てだった若い頃


若い頃は、まだまだ世界が狭くて、家族と友達がその世界の全てになってしまいがち。

だから、とても強い意見を持っていたり、強い権力のある友達の言うことに、ズルズルと引きずられてしまうことがある。

私も若い頃はそうだった。

自分で何事も単独で判断して行動するより、友達と一緒にいた方が楽だから、常に友達と一緒にいることを望んでいた。

友達がいないところには行きたくないとさえ、思っていたこともあった。

でも、いつからだろう。

友達に意見を合わせることが面倒になり、全てを自分の判断で決めたくなるようになった。

たとえ、それが明らかに自分が孤独になってしまう選択だったとしても。

今思えば、それは、大人への成長の第一歩だったのかもしれない。

裏切り者3

家族と友達の世界から脱皮する時は、大人になる時


この映画では、主人公のレオがその家族と友達が全てだった世界から脱皮して、味方が1人もいない新しい世界へ足を踏み出すという、大人になる瞬間が描かれている。

もうすっかり大人になってしまった人からすれば、「あんな子と付き合わなければいいのに」と客観的に判断できるけど、本人からしたら友達との関係は世界の全て。

簡単に縁を切ることなんて絶対にできない。

それは、きっと誰もが通った道だから、レオとウィリーの関係を観ていて心が切なくなる人も多いのではと思う。

しかし、頑なにレオが親友のウィリーを守ったにも関わらず、ウィリーは簡単にレオを捨ててしまう。

2人の明暗を分けたのは、「電車の操車場(the yard(原題))」だった。

あの時、ウィリーたちが破壊工作をしているのをただぼんやりと見ていたレオは、殺人犯にされてしまう…。

裏切り者6

脱皮した人には、新しい世界が待っている


そこで、目が覚めたレオは、大人への階段を歩き始め、家族も友達も捨てる道を選択する。

きっと、その時、レオ本人からしたら絶望的な気分になったことと思うけど、実際はそうではない。

新しい世界を開いたレオには、新しい友人が待っている。

新しいステージにピッタリと合った友人が。

そして、きっと新しい家族もできる。

だから、自分の心に正直に、全てを告白して正解だったんだ。

それが大人になるということなんだなぁ。

そもそも、この映画は公共工事の裏取引に巻きこまれた若い青年の話として描かれたものだったんだけど、私としては、そのレオの心の成長がとても気になったし、彼を見ていてすごく応援したくなった。

裏切り者2


14年前のマーク・ウォルバーグ、ホアキン・フェニックス、シャーリーズ・セロン共演作


主人公のレオを演じるのは、マーク・ウォルバーグ

なんと、これは14年も前の映画になるんだけど(^^;

この映画は、マーク・ウォルバーグが、スター街道を歩き始めた頃の作品。

「パーフェクト・ストーム」と「PLANET OF THE APES 猿の惑星」の間。

はぁぁぁぁ。どうも、このレオを演じてるマークは若いよねぇ。

今のマークもそんなに劣化もしていないし。

その頃と変わらず、今でもキチンと主役クラスで仕事をしているんだから、偉い。

そうかぁ。このころのマークは、まだ大人と子供の間ぐらいの年齢だったんだなぁ。

その初々しさ、青さがとても良い。好印象なマーク・ウォルバーグだった。

他の出演作には、「マイル22」、「ゲティ家の身代金」、「パトリオット・デイ」、「バーニング・オーシャン」、「ザ・ギャンブラー/熱い賭け」、「ザ・ファイター」、「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」、「TED テッド」など

裏切り者7


レオの親友ウィリーを演じるのは、ホアキン・フェニックス

当時、スター街道を歩き始めたマーク・ウォルバーグに対し、ホアキンは「グラディエーター」の助演で、ようやくリバー・フェニックスの弟という肩書きが取れ始めた頃。

最近は、主役クラスの役を演じつつ、個性派俳優としての位置も確立している。

今年は、日本でウディ・アレン監督の新作映画「教授のおかしな妄想殺人」が公開待機中。

他の出演作には、「ビューティフル・デイ」、「炎のメモリアル」、「her/世界で一つの彼女」、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」など


裏切り者5



そして、ウィリーの恋人で、レオの従妹であるエリカを演じるのは、シャーリーズ・セロン

強くて、仕事ができて、羽振りの良いウィリーを好きになったエリカは、追々ウィリーの正体を知ってしまう。

エリカにとっても、大人への成長の物語だった。

しかし、気付くのが遅すぎて悲劇を招いてしまう。

この映画は、そもそもWOWOWの「シャーリーズ・セロン特集」の一本。

今では、セクシーな大人の女、シャーリーズ・セロンも、この頃は初々しさがあって、すごくかわいい。

昨年は、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のフェリオサが当たり役だった。

現在、最も人気も実力もある女優の一人。

他の出演作には、「タリーと私の秘密の時間」(兼 製作)、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(声の出演)、「アトミック・ブロンド」、「ダーク・プレイス」、「あの日、欲望の大地で」など


裏切り者4

終わりに希望があって良かった


この映画は、悲劇的な終わり方を選択しようと思えば、それもできたので、途中、どうなることかと思ったけど、希望のある終わり方で良かった。

私の希望としては、出所してきたウィリーが心を入れ替えて、マジメな人生を送って欲しいということ。

このブログでは、当時若手だった、今ではハリウッドの主力選手3人しか紹介できなかったけど、他にも、ジェームズ・カーン、フェイ・ダナウェイ、エレン・バースティンという超ベテラン大物俳優が登場。

アメリカン・ニューシネマが大好きな人たちは、それだけで楽しめるのでは…という作品だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「裏切り者」DVD

裏切り者 [Blu-ray]

新品価格
¥2,571から
(2016/5/29 00:41時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ホアキン・フェニックス主演、エマ・ストーン共演、ウディ・アレン監督の新作映画「教授のおかしな妄想殺人」の予告編を観た。

絶不調だった哲学の教授が、ある日突然、絶好調になり人生が一変する。

何が、彼をそうさせたのか??

【観たい度】:★★★★☆

ウディ・アレンの新作は、面白くても、そうでなくてもなんでも良いから観たいと思っちゃう。

この人にしか出せない、クスッと笑える弾丸トークが大好き。


「教授のおかしな妄想殺人」予告編 動画

(原題:IRRATIONAL MAN)




ウディ・アレン監督、エマ・ストーン主演作「マジック・イン・ムーンライト」で予習を

マジック・イン・ムーンライト [Blu-ray]

新品価格
¥3,891から
(2016/5/3 20:07時点)



ウディ・アレンの弾丸トークが好き


この予告編の中では、ホアキン・フェニックス演じる哲学の教授エイブが、前半では暗ーーーい男だったのに、後半では急に明るくなっているのが面白かった。

エマ・ストーンも、相変わらずかわいい。

ウディ・アレンの映画は、登場人物たちが、絶え間なくしゃべり続ける映画が多いんだけど、あの弾丸トークが好きなんだなぁ。

大して意味のないようなことを言っていて、実は深かったりね。

好きだなぁ。

教授のおかしな妄想殺人

出演者は、ホアキン・フェニックスとエマ・ストーン


この作品「教授のおかしな妄想殺人」で、主役の哲学の教授を演じるのは、ホアキン・フェニックス

ちょっとウツっぽい哲学の教授エイブを演じる。

哲学の先生って、「人間の生きる意味とは」なんてことを考える人だよね??

ウツになりそうだよねぇ(笑)

そんなウツっぽいエイブが、なぜ急に明るくなったのか…。気になるところ。

ホアキン・フェニックスの他の出演作には、「炎のメモリアル」、「her/世界で一つの彼女」、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」、「サイン」など

教授のおかしな妄想殺人


また、彼の教え子ジルを演じるのは、エマ・ストーン

現在、最も注目される若手女優の一人。

ウディ・アレンの作品に出演するのは、「マジック・イン・ムーンライト」に続いて2作目。

新作では、J・F・ケネディの隠された妹の役を演じる予定だとか。

ウディ・アレンや、イニャリトゥなどの巨匠に愛される彼女の今後がとても楽しみ。

他の出演作には「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」など。


とても楽しみなこの映画「教授のおかしな妄想殺人」は6月11日公開予定。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ウディ・アレン監督、エマ・ストーン主演作「マジック・イン・ムーンライト」で予習を

マジック・イン・ムーンライト [Blu-ray]

新品価格
¥3,891から
(2016/5/3 20:07時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジョン・トラボルタ主演の映画「炎のメモリアル」をWOWOWで観た。

ボルチモアで最も出動回数が多い消防署に赴任した新人消防士が、一人前になるまでを描く。

満足度 評価】:★★★★☆

「人命を救うこと」に誇りを持って仕事をしている消防士たちの姿に感動した。本当に彼らは素晴らしい人たちだった。

「炎のメモリアル」予告編 動画

(原題:LADDER 49)




「炎のメモリアル プレミアム・エディション」 DVD

炎のメモリアル プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥1,480から
(2016/5/1 00:54時点)



◆「炎のメモリアル オリジナル・サウンドトラック

炎のメモリアル オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥8,807から
(2016/5/1 00:55時点)



あらすじ


新人消防士のジャック・モリソン(ホアキン・フェニックス)は、ボルチモアで最も出動回数が多いと言われている消防署に赴任する。

そこでは、マイク・ケネディ隊長(ジョン・トラボルタ)が隊員を率い、年間4,000回も出動するという。

そこで、彼はホース隊としてホースで消火活動をする隊員として、消防士としての活動をスタートするが…。


炎のメモリアル

感想(ネタバレあり)現場で様々経験をして成長する消防士の姿に感動


感動したなぁ。

消防士たちの仕事に対する姿勢にとても感動した。

この映画では、消防士のジャック・モリソンが、消防士になってから一人前の消防士になるまでが描かれる。

彼は、そこで様々なことを経験しながら成長していく。

仲間の死や大けが、そして自分自身の事故。

当たり前だけど、消防の現場っていうのは、本当に悲惨で過酷なところだなぁとつくづく思わされた。

火はまるで大きな竜のように生きていて、ゴボゴボと呼吸をしながら大きくなり、人を簡単に飲みこんでいく。

その人を嘲笑うように大きくなる火を見ているだけでも怖かった。

炎のメモリアル5

どんなに悲惨な現場を経験しても、明るく過ごす彼らに感動


しかし、その現場で私を感動させたのは、彼らの明るさ。

彼らは、どんな悲惨な現場があっても、たとえ仲間を亡くしたとしても、その翌日にはまた、消防車に乗って現場に急行しなければならないという毎日を過ごしている。

そんな状況なのに、常に明るく冗談を言い、非番の夜は仲良く酒を飲む。

映画の中では、新人イビリの神父のジョークや、ロッカーの中にガチョウを仕込むシーンなど、とても笑わせてくれた。

しかし、私からしたら、彼らの明るさが本当に謎だった。

なんで、そんなに毎日、明るく過ごせるんだろう。

炎のメモリアル4


彼らを笑顔にするのは、「人命を救う」ことへ誇りから


私が思うに、彼らの「人命を救う」という仕事への誇りが、自然と笑顔を生み出すんだろうなと思った。

常に呼び出されるかもしれないという緊張感の中、心の支えは「人の命を救っている」という誇り。

だからこそ、胸を張って、前を向き、常に笑顔で過ごせるんだろうなと思った。

本当は誰よりも人一倍、人の悲しみを知っていて、ツライ毎日を過ごしていて、それでも笑顔で人助けに必死になる彼らが本当に素晴らしいと思った。

私なんか、ちょっと辛いことがあっただけで、すごく凹んじゃうのに、彼らを見習わないといけないなぁと思った。

それに、私も、ちょっとした人助けをしたいなぁと思った。

身の周りにいる人を手助けしたりとか、そんなちょっとした人助け。

そういうのしたいな。いや、しなきゃいけないな。

炎のメモリアル3

出演者は、ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタなど


主演のジャック・モリソンを演じるのは、ホアキン・フェニックス

私としては、未だに「リバー・フェニックスの弟」のイメージが強く、昔から知っているせいか、なんだか他人に思えない親近感を感じる人。

しかし、この映画の頃のホアキンは、今の彼にはもう見えない若さというか、初々しさがあって良かった。

純粋で誠実そうなモリソンに好感度大だった。

この人は、とても曲者だけど、やっぱり良い俳優だなと思った。

他の出演作には「ビューティフル・デイ」、「her/世界で一つの彼女」、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」、「サイン」など

炎のメモリアル6


ジャックを一人前の消防士に育てるケネディ隊長を演じるのは、ジョン・トラボルタ

常に冷静で大人な隊長は、隊員全ての悩みを全部引き受けて、対処してくれそうなイメージの人だった。

新人と初対面する時はいつも、パンツで会うのがミソ(笑)

でも、そうやって、笑わせて和ませるっていうのも、彼の素敵なところのひとつ。

良い隊長だったなぁ。

他の出演作には、「リベンジ・リスト」、「アルティメット・サイクロン」、「クリミナル・ミッション」、「将軍の娘/エリザベス・キャンベル」、「閉ざされた森」、「キリングゲーム」、「ママが遺したラヴソング」、ドラマシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー<O・J・シンプソン事件>」(主演・製作)など

炎のメモリアル2

日々、命がけの消防士に敬意を表したい


なんだろうなぁ。

こういう映画を観てしまうと、「なんで私は人助けをすることもなく、毎日を能天気に生きてるんだろうなぁ」って思って、少し落ち込む。

いや、いや、きっとこれから人助けをするんだ。

だからそのために、今を頑張るんだと自分を励ます(笑)

ちゃんと実現しなくちゃね。

恐らく、この映画は、911で亡くなった多くの消防士たちのために、彼らに敬意を表して作られた作品かと思う。

「人命救助」のために、自分の命を惜しまず、火の中に飛び込んでいく消防士たちに敬意を表したい。

いつも、私たちのために戦ってくれてありがとう。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「炎のメモリアル プレミアム・エディション」 DVD

炎のメモリアル プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥1,480から
(2016/5/1 00:54時点)



◆「炎のメモリアル オリジナル・サウンドトラック

炎のメモリアル オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥8,807から
(2016/5/1 00:55時点)



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


面白かったな~。この映画「her/世界でひとつの彼女」

久しぶりに「好き」って感情についていろいろ考えちゃった

「her/世界でひとつの彼女」予告編 動画







「her/世界でひとつの彼女」 DVD

her/世界でひとつの彼女 [DVD]

新品価格
¥886から
(2016/1/6 00:57時点)



感想(ネタバレあり)

今さらながら、人を好きになることってどういうことなのか とか、人を好きになる瞬間について とか 考えさせられたよね

自分の趣味、趣向を全て分かってくれて、やることなすこと同意してくれて、理解してくれて、励ましてくれる

そんな人に出会えたけど、それは肉体を持たないコンピューターのOS・サマンサだったっていうお話

サマンサは、当然、PCの持ち主であるセオドア(ホアキン・フェニックス)のことは100%知っている

仕事のこと、好きなこと、対人関係まで全部理解してる

セオドアにとって、サマンサは100%自分のことを理解してくれる貴重な人

ここで考えさせられるのは、「理解しあえる気持ち」をお互いに持って受け入れた時、もう、それは「好き」になった瞬間だよね

主人公のセオドア(ホアキン・フェニックス)がひたすらサマンサに話かけてるのを見て、

「話をしたいなぁと思った時に100%話を聞いてくれる人ってありがたいよねぇ~」ってつくづく思う

心の通じ合い > 触れ合い
なんだよね~

なんか、しみじみ 分かるわ~って思った

自分の話を聞いてくれて、100%受け入れてくれる人がいたら、そんな貴重な人は大切にしないといけないよね

her

結局、この映画の肝は、人とコンピューターが恋愛をするという奇抜なアイディアにある訳では無く

お互いの気持ちを理解する心の触れ合いを大事にしましょうってことなんだよね

一見、温かみの無いコンピューターを間に置いて、人間の心の温かさを浮き彫りにするという

斬新で、面白くて、考えさせる映画だった

でも、この「近い将来、OSが感情持つようになる」ってアイディアは、ホントに面白いよね~

そのサマンサの声をセクシー スカーレット・ヨハンソンがやってるから更に良い

声を聞いただけで、肉体の無いサマンサも、セクシーな人なんだろうなぁって想像できちゃうからすごいよね

それに対して、ホアキン・フェニックスが、おっさん度が増しててちょっとビックリしたけど(^^;

今でさえ、iPhoneのSiriに話かけて楽しんでる人がいるんだから、サマンサみたいなOSは、いつか確実に登場すると思う

正直、私も欲しいわ

サマンサみたいな話し相手

誰か、開発してくれないかな~ (笑)


↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「her/世界でひとつの彼女」 DVD

her/世界でひとつの彼女 [DVD]

新品価格
¥886から
(2016/1/6 00:57時点)








WOWOW_新規申込 はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック