とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ボヘミアン・ラプソディ



ラミ・マレック主演の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を映画館で観た。

伝説のバンド「QUEEN」のボーカル フレディ・マーキュリーがスターにのし上がっていった実話を映画化。


映画「ボヘミアン・ラプソディ」



満足度 評価】:★★★★★

最高だった!

音楽は作り手の人生の全てを詰め込んでこそ、人を感動させるんだと改めて思った。

ここにあるフレディの悲しさ、迷い、苦しみ、その全てが強く心と共鳴して揺さぶられた。

ラスト20分の臨場感は圧巻。

必見!

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ボヘミアン・ラプソディ』予告編 動画

(原題:Bohemian Rhapsody)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年11月14日 映画館にて鑑賞。

・2018年11月21日 感想を掲載。

・2019年10月19日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD、共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「ボヘミアン・ラプソディ」(字幕版)

ボヘミアン・ラプソディ (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/10/19 15:13時点)



DVDで観る:「ボヘミアン・ラプソディ」

ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,130から
(2019/10/19 15:16時点)



オリジナル・サウンドトラック:「ボヘミアン・ラプソディ」

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥2,650から
(2018/11/27 16:04時点)




キャスト&スタッフ


出演者

〇ラミ・マレック


〇グウィリム・リー

…(「メアリーの総て」など)

〇ジョセフ・マッゼロ

〇エイダン・ギレン

〇アレン・リーチ


〇マイク・マイヤーズ

〇アーロン・マカスカー

〇マックス・ベネット


監督

ブライアン・シンガー
…(「X-MEN:アポカリプス」など)


2018年製作 アメリカ映画




あらすじ

ボーカルが抜けて、バンドとして先行きが不安だったQUEENの元へ「バンドのファンで、ボーカルになりたい」と言う一人の青年フレディ(ラミ・マレック)がやってくる。

それを聞いたメンバーは試しにとフレディに歌わせると、その迫力に圧倒されてしまう。

そうして新生QUEENが誕生し、やがて他のバンドにはない個性的な楽曲でスター街道を登り始める…。



映画「ボヘミアン・ラプソディ」




感想(ネタばれあり)


この映画の感想は、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。


ボヘミアン・ラプソディ (2018)


★★★★★ [100点]「音楽サイコー!ライブ最高!」


最高だった!!

なんで、私は音楽が好きで、ライブに行くのか

なぜ、音楽にこんなにも心を揺さぶられ、音楽がないと生きていけないのか

その理由の全てが、ここに描かれていた



正直言って、これまでQueen の音楽って趣味じゃないと思って避け続けてきた。

けれど、この映画を観て、フレディ・マーキュリーの人生を追いながら、改めてQueen の音楽を聴くと、そのリズム、音、言葉の一つ一つに、その時の彼の人生の全てがギッシリと詰め込まれていたのだと知る。

彼の愛も、迷いも、怒りも、憎しみ苦しみも、人生の全てがそこにあって、その叫びである音楽に、心の波動が共鳴したり、反発したりして、強く揺さぶられるのだ。



そうして、私はこれまで日常生活の中で起きた、嬉しいこと、悲しいこと、幸せなこと、辛いことの全部を音楽に投影し、その気持ちの全てを歌手に代弁してもらっていたんだと気づいた。

だから、アーティストたちが、彼らの人生を音楽に反映させればさせる程、より強く気持ちが反響するのだ。

そして、ライブへ行って、共に歌い、叫ぶことで、心に溜まった濁りのようなものを発散するのだ。



だからこそ、若い頃から人生に悩み、迷い、怒りながら生きていたフレディは、誰よりも人の心を強く揺さぶることができたのだと思う。

アメリカの批評家サイト Rotten Tomatoes の支持率を見ると、その数字は6割程度で、この映画の評価がとても低いことかわかる。

が、その一方で、観客の支持率は9割を超えている。



しかし、それさえも、当時の Queen が批評家に酷評されながらも、一般リスナーたちや、オーディエンスから圧倒的な支持率を得た現象そのままであり、この映画の存在そのものが、Queen の全てをそのまま表しているのだと思った。

支持率が低いのは、「この映画のフレディが史実と違うから」というのがその理由の一つらしい。



だとしても、ラスト20分

彼らのライブには、きっと誰もが心を揺さぶられ、心が熱くなるに違いないない

私は、号泣して涙が止まらなかった



そこには、フレディ・マーキュリーの全てがあったからだ。

彼の人生の全てが、そこに込められていた

そこだけでも、必見の映画だと思う。



人生、迷いながら、苦しみながら、悲しみながら生きている人にこそ、おススメの映画

ぜひ、観て欲しい



Posted by pharmacy_toe on 2018/11/22 with ぴあ映画生活



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「ボヘミアン・ラプソディ」(字幕版)

ボヘミアン・ラプソディ (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/10/19 15:13時点)



DVDで観る:「ボヘミアン・ラプソディ」

ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,130から
(2019/10/19 15:16時点)



オリジナル・サウンドトラック:「ボヘミアン・ラプソディ」

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥2,650から
(2018/11/27 16:04時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


12月22日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

「スパイダーマン」から生まれたスピンオフ アニメーション映画「スパイダーマン:スパイダーバース」が大ヒットで初登場1位!

その他、クリント・イーストウッドが、実在した87歳の運び屋を演じる「運び屋」が初登場2位、ピーター・ジャクソン製作の新作映画「移動都市/モータル・エンジン」が初登場で5位にランクイン!!


全米 映画ランキング ベスト10(12月14日~12月16日)


1位 「スパイダーマン:スパイダーバース」

)(3月8日 日本公開予定)



映画『スパイダーマン:スパイダーバース』オフィシャルサイト



スパイダーマン:スパイダーバース






2位 「運び屋」

)(3月8日 日本公開予定)



映画『運び屋』公式サイト

3位 「グリンチ」

)(現在公開中)



映画『グリンチ』公式サイト

4位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

)(現在公開中)



「シュガー・ラッシュ:オンライン」映画 ディズニー公式サイト

5位 「移動都市/モータルエンジン」

)(3月1日 日本公開予定)



映画『移動都市/モータルエンジン』公式サイト

6位 「クリード 炎の宿敵」

)(1月11日 日本公開予定)



映画『クリード 炎の宿敵』公式サイト

7位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト

8位 「INSTANT FAMILY」

)(日本公開未定)





9位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

)(現在公開中)





10位 「グリーンブック」

)(3月1日 日本公開予定)



映画『グリーンブック』公式サイト



先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(12/7~12/9)ディズニーアニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」が3週連続1位!!新作映画のランクインなし【予告編あり】



今週、紹介する新作は3本!


初登場で1位にランクインしたのは、アニメーション映画の『スパイダーマン:スパイダーバース』

「スパイダーマン」から生まれたスピンオフアニメーション映画「スパイダーマン:スパイダーバース」が12月に公開したアニメーション映画の中で歴代1位のオープニング成績で大ヒット!


スパイダーマン:スパイダーバース


日本では、3月8日より公開予定。



初登場で2位にランクインしたのは、クリント・イーストウッド監督・主演「運び屋」

実在した87歳の運び屋をクリント・イーストウッド本人が演じた作品。




運び屋

これは、私もすごく観たい作品。

日本での公開は3月8日。

Rotten Tomatoesの評価は低いみたいだけど、楽しみだな。



初登場で5位にランクインしたのは、ピーター・ジャクソン製作の映画「移動都市/モータル・エンジン」

移動都市が、小さい都市をどんどん飲み込んでいく時代を描いたアクション・アドベンチャー作品。


移動都市/モータル・エンジン

日本での公開は3月1日より。

評判が悪いのは気になるところだけど、こちらも日本公開が楽しみ。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


12月15日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

12月に入り、クリスマスシーズンを迎えたアメリカでは、ファミリー向けの映画「シュガー・ラッシュ」、「グリンチ」、「ファンタビ」などが上位をキープ。

その中で大人向け作品「クリード 炎の宿敵」、「ボヘミアン・ラプソディ」もヒットを続け、全体的に先週と大きな変動のないランキングとなった。


全米 映画ランキング ベスト10(12月7日~12月9日)


1位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

)(12月21日 日本公開予定)



「シュガー・ラッシュ:オンライン」映画 ディズニー公式サイト

シュガー・ラッシュ:オンライン






2位 「グリンチ」

)(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト

3位 「クリード 炎の宿敵」

)(2019年1月11日 公開予定)



映画『クリード 炎の宿敵』公式サイト

4位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

)(現在公開中)





5位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト

6位 「INSTANT FAMILY」

)(日本公開未定)





7位 「グリーンブック」

)(2019年3月1日 日本公開予定)



映画『グリーンブック』公式サイト

8位 「ROBIN HOOD」

)(日本公開未定)





9位 「The Possession Of Hannah Grace」

)(日本公開未定)






10位 「妻たちの落とし前」

)(2019年4月 日本公開予定)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/30~12/2)ディズニーアニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」が2週連続1位!!その他1作の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品はありません。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


12月8日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

1位は、先週から引き続き「シュガー・ラッシュ:オンライン」で、それ以外の作品も、先週とあまり変化のないランキングだった。

初登場作品は1作のみで、7位にホラー映画「The Possession Of Hannah Grace」がランクインしている。

全米 映画ランキング ベスト10(11月30日~12月2日)


1位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

)(12月21日 日本公開予定)



「シュガー・ラッシュ:オンライン」映画 ディズニー公式サイト

シュガー・ラッシュ:オンライン






2位 「グリンチ」

)(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト

3位 「クリード 炎の宿敵」

)(2019年1月11日 公開予定)



映画『クリード 炎の宿敵』公式サイト

4位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

)(現在公開中)





5位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト

6位 「INSTANT FAMILY」

)(日本公開未定)





7位 「The Possession Of Hannah Grace」

)(日本公開未定)






8位 「ROBIN HOOD」

)(日本公開未定)





9位 「妻たちの落とし前」

)(2019年4月 日本公開予定)





10位 「GREEN BOOK」

)(2019年3月 日本公開予定)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/23~11/25)初登場1位はディズニーアニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」その他3本の新作がランクイン!【予告編あり】



今週、紹介する作品は1本!!


初登場で7位にランクインしたのは、ホラー映画「The Possession Of Hannah Grace」

元刑事が働き始めた遺体安置所、そこへ運ばれてきたのは悪魔祓い後に亡くなったハンナ・グレイスの遺体だったのだが…。

というホラー映画。

予告編を観た感じでは面白そうだなぁと思ったのだけど、なんと、Rotten Tomatoesの支持率は10%と酷評。

ThePossessionOfHannahGrace

ということは、日本で公開されることもないかなぁ…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


12月1日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位にランクインしたのは、人気ディズニーアニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」

その他にも、2位には「クリード チャンプを継ぐ男」の続編「クリード 炎の宿敵」、7位には、タロン・エジャトン主演「ROBIN HOOD」が初登場でランクイン。

そして、9位には圏外からジャンプアップしてヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演の「Green Book」がランクイン。



全米 映画ランキング ベスト10(11月23日~11月25日)


1位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

)(12月21日 日本公開予定)



「シュガー・ラッシュ:オンライン」映画 ディズニー公式サイト


シュガー・ラッシュ:オンライン






2位 「クリード 炎の宿敵」

)(2019年1月11日 公開予定)



映画『クリード 炎の宿敵』公式サイト

3位 「グリンチ」

)(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト



4位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

)(現在公開中)





5位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



6位 「INSTANT FAMILY」

)(日本公開未定)





7位 「ROBIN HOOD」

)(日本公開未定)





8位 「妻たちの落とし前」

)(2019年4月 日本公開予定)





9位 「GREEN BOOK」

)(2019年3月 日本公開予定)





10位 「アリー/スター誕生」

)(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/16~11/18)初登場1位は人気シリーズ続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」その他3作品がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は4本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気アニメーション映画の続編「シュガー・ラッシュ:オンライン」

前作を観ていないのだけど、調べてみたところアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」の住人ラルフとヴァネロペの物語で、本作では廃棄寸前のアーケードゲームを救うため、インターネットの世界に飛び出す二人の物語とのこと。


シュガー・ラッシュ:オンライン
日本では12月21日から公開。

前作観てみようかなぁ…。

前作:「シュガー・ラッシュ」(字幕版)

シュガー・ラッシュ (字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/12/2 16:15時点)





初登場で2位にランクインしたのは傑作映画の続編「クリード 炎の宿敵」

マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン共演の素晴らしきボクシング映画「クリード チャンプを継ぐ男」の続編。

主人公ドニーが父アポロの宿敵ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子と因縁の対決をする。

ドニーは父の復讐なるか。


クリード 炎の宿敵

日本の公開は2019年1月11日。楽しみ!!



初登場で7位にランクインしたのはタロン・エジャトン主演「ROBIN HOOD」

貧しい人々を助けるロビン・フッドがまたしても映画化。

ロビン・フッドを演じるのは「キングスマン」シリーズのタロン・エジャトン

彼の師匠をジェイミー・フォックスが演じ、その他、ベン・メンデルソーンも共演。


ロビン・フッド

日本での公開は未定だけど、ビデオスルーの可能性もあり??



圏外からジャンプアップして9位にランクインしたのは、「GREEN BOOK」


差別主義者の白人(ヴィゴ・モーテンセン)が、世界的ピアニストの黒人(マハーシャラ・アリ)の運転手に雇われ、ニューヨークのマンハッタンから南部へ向かう全国ツアーに同行した実話を描くロードムービー。


GreenBook

日本では3月公開の予定。アカデミー賞に期待しての3月公開なのかな??

これは面白そう!すごく観たい!!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月17日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場で1位にランクインしたのは、豪華スター共演のハリポタスピンオフ「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

その他、4位には、マーク・ウォルバーグローズ・バーン共演のコメディ、5位には、ヴィオラ・デイヴィス主演の新作ドラマ、10位には、BTSを追ったドキュメンタリー映画がランクイン!!

全米 映画ランキング ベスト10(11月16日~11月18日)


1位 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

)(現在公開中)





ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生






2位 「グリンチ」

)(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト



3位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



4位 「INSTANT FAMILY」

)(日本公開未定)





5位 「妻たちの落とし前」

)(2019年4月 日本公開予定)





6位 「くるみ割り人形と秘密の王国」

)(11月30日 日本公開予定)



「くるみ割り人形と秘密の王国」映画 ディズニー公式サイト


7位 「アリー/スター誕生」

)(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



8位 「Overlord」

)(日本公開未定)





9位 「蜘蛛の巣を払う女」

)(1月11日 日本公開予定)



映画『蜘蛛の巣を払う女』オフィシャルサイト

10位 「Burn the Stage The Movie」

)(現在公開中)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/9~11/11)初登場で1位にランクインしたのはアニメーション映画「グリンチ」その他、2本の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は4本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気シリーズ続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が1位

エディ・レッドメインジョニー・デップジュード・ロウ、という豪華共演で、ハリポタのスピンオフとなれば、当然と言えば当然かもしれない。

しかし、Rotten Tomatoesの方は、そうはいかなかった。

批評家の支持率40%と、かなり痛い数字。

この数字は、今後のシリーズで挽回できるのか。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

現在、日本でも公開中。




初登場で4位にランクインしたのは「INSTANT FAMILY」

マーク・ウォルバーグローズ・バーンが、家族を作るため、子供たちと養子縁組をするコメディ。


InstantFamily
日本でも公開して欲しいなぁ…。



初登場で5位にランクインしたのは「妻たちの落とし前」

強盗チームが現金を強奪した時に、失敗して殺されてしまい、その妻たちがリベンジで強盗を行うという人間ドラマ。


これ、面白そう!!


妻たちの落とし前

日本では、来年4月に公開予定。楽しみだ。



初登場で10位にランクインしたのは、「BURN THE STAGE:THE MOVIE」

防弾少年団(BTS)のステージとオフショットで構成されたこの作品。

日本でも、現在公開中。

まさかの、全米映画ランキングの10位にランクイン。

そこに、BTSのアメリカでの勢いを感じさせる。

ちなみに、Rotten Tomatoesでは、採点なし。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月17日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場1位でランクインしたのは、アニメーション映画の「グリンチ」

その他、初登場で第3位にランクインしたのは、ゾンビ映画「Overlord」

第6位にランクインしたのは「ドラゴン・タトゥーの女」続編「蜘蛛の巣を払う女」

など、3本の新作がランクイン!!

全米 映画ランキング ベスト10(11月9日~11月11日)


1位 「グリンチ」

)(12月14日 日本公開予定)



映画『グリンチ』公式サイト



グリンチ






2位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



3位 「Overlord」

)(日本公開未定)





4位 「くるみ割り人形と秘密の王国」

)(11月30日 日本公開予定)



「くるみ割り人形と秘密の王国」映画 ディズニー公式サイト


5位 「アリー/スター誕生」

)(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



6位 「蜘蛛の巣を払う女」

)(1月11日 日本公開予定)



映画『蜘蛛の巣を払う女』オフィシャルサイト

7位 「Nobody’s Fool」

)(日本公開未定)





8位 「ヴェノム」

)(現在公開中)





9位 「Halloween」

)(2019年4月 日本公開予定)





10位 「The Hate U Give」

)(現在公開中)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(11/2~11/4)初登場で1位にランクインしたのは「ボヘミアン・ラプソディ」!!その他、ディズニーとコメディの新作が2本ランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、アニメーション映画「グリンチ」

英語版ではベネディクト・カンバーバッチが吹き替えをしているクリスマス映画の「グリンチ」

いや~観たいわ~。字幕版を…。


グリンチ

日本での公開は12月14日より。



初登場で3位にランクインしたのはゾンビ映画「Overlord」

第二次世界大戦中に、ナチスドイツに占領されたフランス上空を飛んでいたアメリカのパラシュート部隊の乗っている飛行機が撃墜されてしまう。

急遽、彼らがパラシュートで落下した村は、ナチスドイツが人体実験をしている施設がある場所で、そこにはゾンビたちがうごめいていた…。

という、なんとも面白そうな雰囲気プンプンの作品。



Overlord

ぜひ、日本でも公開して欲しい作品!!



初登場で6位にランクインしたのは、「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「蜘蛛の巣を払う女」


原作でいうと、ミレニアムシリーズの第4弾で、原作者は執筆中に突然死してしまい、周りの人たちで最後まで書き上げた結果、それまでのミレニアムシリーズ程の評価を得ることはできなかったといういわくつきの作品。

この映画化続編にしても、監督はデヴィッド・フィンチャーではないし、ルーニー・マーラが演じた役をクレア・フォイが演じることに嫌悪感を持っている人もいて、作品を観る以前に厳しい状況だった。

ということを考えると、Rotten Tomatoesの支持率41%はなんとなく理解できる数字。

蜘蛛の巣を払う女
日本での公開は1月11日より。

ちなみに、私はクレア・フォイが好きなので(ルーニー・マーラも好きだけどね)、楽しみにしている。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


11月10日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

初登場1位でランクインしたのは、日本でも公開中の「ボヘミアン・ラプソディ」

その他、ディズニー映画の新作「くるみ割り人形と秘密の王国」、タイラー・ペリー監督の新作コメディ「Nobody's Fool」がランクイン。


全米 映画ランキング ベスト10(11月2日~11月4日)


1位 「ボヘミアン・ラプソディ」

)(現在公開中)



映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト



ボヘミアン・ラプソディ





2位 「くるみ割り人形と秘密の王国」

)(11月30日 日本公開予定)



「くるみ割り人形と秘密の王国」映画 ディズニー公式サイト


3位 「Nobody’s Fool」

)(日本公開未定)





4位 「アリー/スター誕生」

)(12月21日 日本公開予定)



映画『アリー/スター誕生』オフィシャルサイト



5位 「Halloween」

)(2019年4月 日本公開予定)





6位 「ヴェノム」

)(現在公開中)





7位 「スモールフット」

)(現在公開中)



映画「スモールフット」公式サイト



8位 「Goosebumps2:Haunted Halloween」

)(日本公開未定)





9位 「HUNTER KILLER」

)(日本公開未定)





10位 「The Hate U Give」

)(現在公開中)





先週のランキングはこちら
 ↓
全米映画ランキング(10/26~10/28)1位はホラー映画「Halloween」がV2!2位~4位は順位変わらず。その他ジョナ・ヒルの初監督作他2本の新作がランクイン!!【予告編あり】



今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、伝説のバンドQUEENを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」

現在、日本でも公開中で、評価が高い作品。


ただし、観客の支持率は93%と満点に近い満足度。

ボヘミアン・ラプソディ

どうも、批評家からしたら、フレディ・マーキュリーと当時の描き方に疑問があるようだけど、観客は、そんなことは気にせず楽しんでいる感じのようで。

私はまだ観ていないので、どう見えるのか楽しみ。



初登場で2位にランクインしたのは「くるみ割り人形と秘密の王国」

くるみ割り人形って、昔からよく映画化されたり、テレビで放送されたりしていたと思うのだけど、これまで見たことがなかったので、どんな話なのか知らない。

このたび、ディズニーが実写版を製作。

キーラ・ナイトレイモーガン・フリーマンヘレン・ミレンなどなど豪華キャストで実写化したものの、Rotten Tomatoesの支持率33%で、2位発信とイマイチなスタート。

くるみ割り人形と秘密の王国

日本では11月30日より、全国公開予定。



初登場で3位にランクインしたのは、タイラー・ペリー監督の新作コメディ「Nobody's Fool」

1人は会社の重役、1人は刑務所上がりという姉妹を描くドタバタコメディ。

主演は「アンクル・ドリュー」のティファニー・ハディッシュ


NobodysFool

日本では公開されないかな…。



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




インスタでも映画のレビューを日々更新中!!






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック