とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:マイケル・ピット



ケビン・コスナー主演の映画「クリミナル 2人の記憶を持つ男」を試写会で観た。

敏腕のCIA捜査官が任務中にテロリストの証人をかくまったまま殉職。証人の居所は彼にしか分からず、CIAは彼の記憶を凶悪犯に移植し、なんとか証人の居所を探し当てようとするのだが…。


満足度 評価】:★★★☆☆

我らがデップー、ライアン・レイノルズの記憶をケビン・コスナーに移植。

凶悪犯のケビン・コスナーがロンドンの街中で大暴れ・・・といきたいところだけど、なんとも要のケビン・コスナーが物足りなくて残念だった。


「クリミナル 2人の記憶を持つ男」予告編 動画

(原題:CRIMINAL)




ネット配信で観る:「クリミナル 2人の記憶を持つ男」(字幕版)

クリミナル 2人の記憶を持つ男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/2/24 10:34時点)



DVDで観る:「クリミナル2人の記憶を持つ男」 ブルーレイ&DVDセット

クリミナル2人の記憶を持つ男 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,909から
(2018/2/24 10:35時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ケビン・コスナー
…(「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」、「モリーズ・ゲーム」、「ドリーム」、「ドリフト・デイ」、「ラスト・ミッション」、「マン・オブ・スティール」、「ボディ・ガード」、「フィールド・オブ・ドリームス」、「アンタッチャブル」など)

ゲイリー・オールドマン
…(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」、「チャイルド44」、「猿の惑星 新世紀(ライジング)」、「ロボコップ」、「裏切りのサーカス」、「ハリー・ポッターとアズガバンの囚人」、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「エア・フォース・ワン」)

トミー・リー・ジョーンズ
…(「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」、「リンカーン」、「ジェイソン・ボーン」など)

ガル・ガドット
…(「ワンダーウーマン」、「ジャスティス・リーグ」、「トリプル9 裏切りのコード」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「ワイルド・スピード MAX」、「ワイルド・スピード7 スカイミッション」)

マイケル・ピット
…(「クリミナル・ミッション」、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、「完全犯罪クラブ」など)

ライアン・レイノルズ
…(「デッドプール2」、「ライフ」、「デッドプール」、「黄金のアデーレ 名画の帰還」、「ワイルド・ギャンブル」、「あなたは私の婿になる」など)

監督

〇アリエル・ヴロメン
…(「THE ICEMAN 氷の処刑人」)

2016年製作 アメリカ・イギリス合作映画

クリミナル2人の記憶を持つ男

あらすじ


CIA捜査官のビリー(ライアン・レイノルズ)がロンドンで任務中に殉職してしまう。

彼は、あるテロリストが欲しがっている米軍のミサイルシステムを捜査することができるプログラムを開発した天才ハッカー・ダッチマン(マイケル・ピット)を説得し、CIAで証人として保護する任務の途中だった。

しかし、彼が殉職したことでダッチマンの行方がわからなくなってしまったCIAのクウェイカー(ゲイリー・オールドマン)は、ビリーの記憶を他人に移植するよう、その分野の第一人者である脳外科医のフランクス(トミー・リー・ジョーンズ)に依頼する。

フランクスは、他人の脳を移植するのに最も適した人物としてジェリコ(ケビン・コスナー)の名前を挙げるのだが、彼はこれまで罪悪感などの感情を持たず、平気で人を殺す凶悪犯だった…。


クリミナル2人の記憶を持つ男3


感想(ネタバレあり)


「フェイス/オフ」と「ジェイソン・ボーン」を足して2で割った感じ


ちょっとあらすじを読んでも分かりにくいかもしれないけど、この映画はニコラス・ケイジとジョン・トラボルタW主演の映画「フェイス/オフ」と、マット・デイモン主演の「ジェイソン・ボーン」を足して2で割ったような感じの映画だった。



主人公は凶悪犯のジェリコ。

彼は、子供の時に受けた虐待の結果、脳に損傷を受け、悲しいとか、つらいとかの感情をなくしてしまった。

そのまま大人へと成長したジェリコは、人を殺すことをなんとも思わず、多くの人を殺して生きてきた凶悪犯になってしまった。



そこで、その脳がダメージを受けぽっかりと穴が開いたところへ、亡くなったCIA捜査官ビリーの記憶をコピペしようと考えた。

「フェイス/オフ」は顔を付け替える話だったけど、この映画は脳の記憶をコピペして追加しようという話

そして、手術は無事に成功し、ジェリコの頭の中にはこれまで観たことがないビリーの記憶が追加されるようになる。



すると、ジェリコは「俺は一体誰なんだ??」と、「ジェイソン・ボーン」みたいに悩むようになる

そして、そのうち、ビリーの記憶がジェリー本人に勝って、CIAの捜査に協力するようになる


【参考】「フェイス/オフ」 Blu-ray

フェイス/オフ [Blu-ray]

新品価格
¥1,904から
(2017/1/26 19:44時点)



【参考】「ジェイソン・ボーン」シリーズ

ジェイソン・ボーン・シリーズ/ペンタロジー Bul-ray SET [Blu-ray]

新品価格
¥6,981から
(2017/1/26 19:47時点)





クリミナル2人の記憶を持つ男4



他人の記憶をコピペするっていうプロットは面白かったけど…


その「脳の記憶をコピペする」というプロットはいいなと思ったし、面白いなと思った

だったら、私は誰の脳みそをコピーしたいかなぁとか考えながら観ていた。



でも、その途中で混乱する。

脳みそを全とっかえするのではなく、記憶の部分だけをコピペする。

となると、コピペされた本人、この映画では凶悪犯のジェリコは、ジェリコ本人の記憶を保ったまま、本人の素養もそのままで、ビリーの記憶が追記されることになる。



ここはあくまでも上書きではなく、追記だと思っている。

ということは、彼の中の倫理観が「人殺しはOK」だったら、たとえビリーの記憶が追記されたとしても「人殺しはOK」のはず。



その辺は、映画の中にも描かれていて、ジェリコは手術後も無実の人を殺している。

あぁ、やっぱりジェリコは悪い奴なんだなぁと思う。



しかし、その後、ビリーの記憶が浮かんでくるようになると、急に良い人になっていったりする

いや、そこに無理はないかな??

50年も60年もかけて作られたその人の凶悪な性格が、1日やそこらで急に良い人になっちゃったりするのか

その辺の描写が非常に薄っぺらく、浅いなぁと思った。

そこが非常に残念だった。



クリミナル2人の記憶を持つ男5



ケビン・コスナーのアクションに難あり…


アクション映画と言うのは、アクションの切れ味こそがその映画の面白さである。



その点からこの映画を観ると、ケビン・コスナーライアン・レイノルズはキャスティングが逆だった方が、私は面白かったと思う。

ケビン・コスナーは62歳になるらしいが、どうにもモタモタして切れ味が悪い。

そして、都合が悪くなると「頭が痛い~」などと言い出してしまう。



片や、我らがデップー、ライアン・レイノルズはもちろんアクションもキレキレ。

となると、どっちのアクションシーンをより長く観ていたいかと言われれば、ライアン・レイノルズのアクションシーンを観ていたいだろう。



ところが、現実は逆だ。

この映画はケビン・コスナーを主人公にしたアクション映画だ。



なぜ、そうなったのか。

私は、この映画はケビン・コスナーに「ザ・ロック」のショーン・コネリーのような役割を演じて欲しかったのではと思った。

それもそのはず、この映画の脚本チームは「ザ・ロック」のチームなのだ。



とすれば、ケビン・コスナーが登場するシーンは、まるで「ザ・ロック」でショーン・コネリーが登場したシーンとまるで一緒だったのも説明がつく。



しかし残念ながら、ケビン・コスナーには、ショーン・コネリー程の迫力はない

これまでアクションを積極的にやってきた俳優でもない。

ショーン・コネリーには、「007」でボンドを演じてきた実績があった。

だから、どうしてもアクションが大味になって、モタモタして、切れ味も悪い。



残念ながら、アクション映画で、アクションがモタモタして切れ味が悪いというのは、致命的であり、そこがこの映画の面白みに欠ける一因だったように思う。



「ザ・ロック」

ザ・ロック [Blu-ray]

新品価格
¥1,679から
(2017/1/26 19:48時点)





クリミナル2人の記憶を持つ男Ⅱ



アクション映画は、ド派手なアクションのキレが良くてナンボ


ストーリーがハチャメチャでSF的なのは、それはそれで良いと思う。

エンターテインメント作品として楽しめるアクション映画なら、多少、ストーリー展開に難があっても問題ない。



しかし、アクションに勢いがないのはいただけない。

「フェイス/オフ」や「ジェイソン・ボーン」や「ザ・ロック」が多少ストーリーに難があっても最後まで楽しめたのは、アクションに迫力があったからに他ならない



なぜ、ここでケビン・コスナーを使ったのか。

どうしてもケビン・コスナーを使いたいならゲイリー・オールドマンが演じた役でも良かったんじゃないのか。

もしかしたら、ダニエル・クレイグや、ヒュー・ジャックマンのような俳優がやったら、もっと面白い作品になったんじゃないかと思うととても残念だ…。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「クリミナル 2人の記憶を持つ男」(字幕版)

クリミナル 2人の記憶を持つ男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/2/24 10:34時点)



DVDで観る:「クリミナル2人の記憶を持つ男」 ブルーレイ&DVDセット

クリミナル2人の記憶を持つ男 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,909から
(2018/2/24 10:35時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スカーレット・ヨハンソン主演の映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」を映画館で観た。

機械が人間を支配する世界。人間の脳を機械に移植し、最高の兵士として生まれ変わったミラが人間としての記憶を取り戻していく物語。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

原作の漫画も、映画化されたアニメも全く知らないので、不安だったけれども十分楽しめた。

むしろ、知らなくて正解だったのかも。

人間の脳はAIを凌駕するっていう話が面白かった。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」予告編 動画

(原題:GHOST IN THE SHELL)




ネット配信で観る:「ゴースト・イン・ザ・シェル」(字幕版)

ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/2/3 18:09時点)



DVDで観る:「ゴースト・イン・ザ・シェル」ブルーレイ DVD ボーナスブルーレイセット

ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ DVD ボーナスブルーレイセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2017/6/20 15:29時点)



『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式アートブック THE ART OF 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式アートブック THE ART OF 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

新品価格
¥7,560から
(2017/4/11 23:32時点)



「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」Blu-ray

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

新品価格
¥4,231から
(2017/4/11 23:20時点)



攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス)



キャスト&スタッフ


出演者

スカーレット・ヨハンソン
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「犬ヶ島」、「SING/シング」、「ジャングル・ブック」(声のみ)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、「LUCY ルーシー」、「ヘイル・シーザー!」、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」、「真珠の耳飾りの少女」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン」、「キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー」、「アベンジャーズ」、「her/世界で一つの彼女」、「ママが遺したラヴソング」など)

ビートたけし
…(「アウトレイジ 最終章」、「女が眠る時」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「HABNA-BI」、「座頭市」、「その男、凶暴につき」など)

ジュリエット・ビノシュ
…(「チリ33人 希望の軌跡」、「アクトレス~女たちの舞台~」、「おやすみなさいを言いたくて」など)

マイケル・ピット
…(「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「クリミナル・ミッション」など)

ピルウ・アスベック
…(「特捜部Q キジ殺し」、「LUCY/ルーシー」など)

桃井かおり

監督

〇ルパート・サンダース
…(「スノーホワイト」など)


2017年制作 アメリカ映画


ゴースト・イン・ザ・シェル

あらすじ


機械に脳を移植され目覚めたミラ・キリアン少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、人間の脳を移植した第一号の兵士となった彼女は公安9課の一員として、荒巻大輔(ビートたけし)の指導の元、相棒のバトーと共に町の治安維持にあたっていた。

そんな彼女の周辺では、人の頭にある情報をハッキングする事件が急増。

それらの事件をたどっていくと、1人のハッカー、クゼ(マイケル・ピット)にたどり着く…。


ゴースト・イン・ザ・シェル2


感想(ネタバレあり)


原作を知らないからこそ楽しめたのかも


原作のマンガの「攻殻機動隊」も読んでいなければ、映画化されたアニメも観たことがない

なので、これはあくまでもこの映画を観た感想なので、原作ファンの方からしたら「そうじゃねーよー」って思うところもあるかもしれない。

ご承知おきを。



むしろ、その世界を全く知らなかったので、この映画を楽しめたのだと思っている。



冒頭から鮮やかな街のビジュアルに圧倒された。

その世界はハリソン・フォード主演の「ブレードランナー」のようであり、「マトリックス」のようでもある。

それもそのはず、「マトリックス」を監督したウォシャウスキー姉妹は「攻殻機動隊」の大ファンであり、「マトリックス」の頭にコードを挿して世界に入るというアイディアは「攻殻機動隊」からきたらしい

→(参考)Wikipedia「マトリックス」



「マトリックス」が公開された当時は、そのことに一切気付かなかったけれども、今思えばオマージュというよりもパクリに近いような気がする…。

それは良しとして、薄気味悪い芸者人形が出てきたり、いきなりスカヨハがアクションをしたりなど派手な演出でスタートしたので、私はとても楽しくこの世界に入り込むことができた



ゴースト・イン・ザ・シェル5



肉体から切り離された「ただの脳」であっても記憶は脳細胞に生き続ける


この映画の中で最も面白いと思ったのは「人間の脳の可能性」だった。

機械でできた兵士はたくさんいるが、その兵士たちに人間の脳を移植してはじめて完璧になる

そのために実験として作られたのが、兵士ミラだった。



身体を機械でつくることで不死身の兵士を作ることはできるが、AIでは不十分であり、そこを人間の脳にすることで完璧になる。

ということは、科学がどんなに進歩しても人間は脳を越える人工知能を作ることができないということ。



さらに、実際に機械に脳を移植してみると、ミラは「自分のアイデンティティ」を探し始める。

つまり、人間の脳は人工知能よりも優れ、そして常に「自分の居所」となるアイデンティティを探し求める性質があるということ。

これは面白かった。



人間はたとえ脳だけを切り取ったとしても、細胞の1つ1つまで人間なのだという、機械の話なのに妙に人間臭いのが良かった。



そのようにしてアイデンティティを探り始めたミラは、かつて自分が「機械に支配された世の中を批判していた反乱分子の1人だったこと」を思い出し、自我に目覚め、やがて脳が機械を支配するようになる

そうなると、母に会えた「喜び」、愛する人を失った「怒り」と「悲しみ」など、湧き上がる感情に気付くようになる。



そして彼女は本当の意味で、脳を移植された第一号の機械となる

そもそも、草薙素子という名前が物理学の素子(そし)から来ているのだとしたら、彼女は元々、この世に大きな影響を与える運命を背負って生まれてきたのかもしれない



ゴースト・イン・ザ・シェル4



アンドロイドから人間への覚醒を演じるスカーレット・ヨハンソン


さらに、この映画の中で、私が感心したのはスカーレット・ヨハンソンだった。

始まってばかりのアクションシーンで、「いつもと歩き方が違う」と思った。

アップの表情よりも、後ろ姿の歩き方が特に分かりやすい。



スカヨハという女優は、いつもセクシーな歩き方をする人だ。

たとえそれが、「アベンジャーズ」のようなアクション映画であっても。

ちょっと柔らかい物腰をどこかに入れて動いている。



ところが、今回のミラを演じているスカヨハは、彼女らしくなく、カクカクとした男っぽい動きをしている

道を曲がるのも垂直に曲がるし、いつもの柔らかさは一切無い。



ところが、そんな彼女が、「人間的な感情を取り戻す」過程で、徐々に柔らかさを取り戻していく

動きだけでなく、表情も少しずつ穏やかさを取り戻している。



そして、クゼと出会い、本当の自分に気付き、最後の決戦で涙を流す場面では、当たり前だけど「さすが女優だな」と思った。

本来なら、アジア系女優が演じるべき役をスカヨハが演じたことで、アメリカ本国でもホワイトウォッシュだと批判されたらしいが、果たして日本、中国、韓国で彼女ほどの演技ができる女優がいるのかと思うと、ちょっと疑問だ。



ゴースト・イン・ザ・シェル3


人間には感情があるから機械よりも強い


人間にあって、機械にないものは「感情」である。

感情があるから、目の前にあるものを判断でき、最強の兵士になれる。

一見、真逆のことを言ってそうながらも、実際そうなのかもしれないと思わせてくれる映画だった。



人間は「感情」があるからこそ、素晴らしいのだ。

どんなに科学が進歩しても、人間の脳を越えるAIを作ることができないとしたら。

そして、もしも本当にこんな風に機械に人間の脳を移植する世の中が来たとしたら。



何よりもビックリするのが、この映画の原作が書かれたのが1989年だという。

今でこそAIは実用化されていて珍しくはないが、これを30年近く前から考えていたのかと思うと驚くばかり

この映画を観て、アニメ版がとても気になったので、アニメ版も観たいなと思っている。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ゴースト・イン・ザ・シェル」(字幕版)

ゴースト・イン・ザ・シェル (字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/2/3 18:09時点)



DVDで観る:「ゴースト・イン・ザ・シェル」ブルーレイ DVD ボーナスブルーレイセット

ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ DVD ボーナスブルーレイセット [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2017/6/20 15:29時点)



『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式アートブック THE ART OF 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式アートブック THE ART OF 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

新品価格
¥7,560から
(2017/4/11 23:32時点)



「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」Blu-ray

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [Blu-ray]

新品価格
¥4,231から
(2017/4/11 23:20時点)



攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マイケル・ピット、ダン・スティーヴンス主演の映画「クリミナル・ミッション」をWOWOWで観た。

高校時代の友人たち4人が、3年ぶりに再会。

そこで「美味しい儲け話」に乗ってしまったために、ある人を誘拐をするはめになってしまったクライムサスペンス。

満足度 評価】:★★★☆☆

小品ながら、私の中ではスマッシュヒットの面白さだった。

クライムサスペンスと言いながらも、途中でクスッと笑わせるところあり、ラストにはどんでん返しありで、最後までテンポよく楽しめた。

「クリミナル・ミッション」予告編 動画

(原題:CRIMINAL ACTIVITIES)



「クリミナル・ミッション」DVD

クリミナル・ミッション [DVD]

新品価格
¥3,357から
(2016/11/10 19:32時点)



キャスト&スタッフ


出演者

マイケル・ピット
…(「クリミナル 2人の記憶を持つ男」、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」、「完全犯罪クラブ」など)

ダン・スティーヴンス
…(「美女と野獣」、「誘拐の掟」、「靴職人と魔法のミシン」、「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」など)

〇ロブ・ブラウン
…(「小説家を見つけたら」など)

ジャッキー・アール・ヘイリー
…(「アリータ:バトル・エンジェル」、「エンド・オブ・キングダム」、「ロボコップ」、「リンカーン」、「ウォッチメン」など)

ジョン・トラボルタ
…(「リベンジ・リスト」、「アルティメット・サイクロン」、「シビル・アクション」、「炎のメモリアル」、「将軍の娘/エリザベス・キャンベル」、「閉ざされた森」、「キリングゲーム」、「ママが遺したラヴソング」、ドラマシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー<O・J・シンプソン事件>」(主演・製作)など)

監督

〇ジャッキー・アール・ヘイリー(初監督作品)

2015年製作 アメリカ映画


クリミナル・ミッション

あらすじ


ザック(マイケル・ピット)、ノア(ダン・スティーヴンス)、ウォーレン(クリストファー・アボット)、ブライス(ロブ・ブラウン)の4人は、3年ぶりに高校時代の友人たちと、同級生の葬式で再会する。

久しぶりに会った席で、ノアは美味しい金儲けの話があると言い、必ず値が上がる会社の株の話を持ち掛ける。

近々、恋人との結婚を考えているザックを筆頭に、その話に乗った3人だったが、半年後、確かにその会社の株価は上昇するが、社長はインサイダー取引が明るみに出て逮捕され、その会社は倒産してしまう。

そこに全財産をかけていた4人は、一気に破産してしまう。

当初、ノアは亡くなった父親の遺産があるから、資金は自分が出すと言っていたにも関わらず、実はそれがマフィアからの借金だと分かり、マフィアのボス、エディ(ジョン・トラボルタ)から呼び出しを受ける。

そして、エディから「もしも、麻薬の密売人のマルケスを誘拐したら、借金をチャラにしてやる」と提案を受けたのだが…。


クリミナル・ミッション2

感想(ネタバレあり)


久しぶりに再会した同級生の「必ず儲かるおいしい話」に良い話はない


高校時代の友人たちが再会。

その中の1人が、「とてもおいしい話があるんだけど」と持ちだす…。

あるなぁ。これは、私たちの身近でもよくある話だよねぇ~。

まぁ、大抵が「宗教」、「ネットワークビジネス」、「株」、「土地」、「ギャンブル」のうちのどれか。

真面目に生きている人間からしたら、「おいしい話なんて、この世にはない」と分かっているから、そんな話は断るし、内容によっては、その久しぶりに再会した友人と縁を切ることになる。

私もその昔、「卒業アルバム」の中から片っ端に電話をかけてきた高校時代の同級生に、「おいしい話があると言って」しつこく勧誘され、最後には「住所は分かってるんだからな。今から行っても良いんだぞ」と脅されたことがある。

その頃、まだ純情だった私は、その脅し文句にしばらくビクついて暮らしていたことを思い出す。

ところが、中には「おいしい話」が大好きな人たちもいる。

友人の話を鵜のみにし、「まさか、あいつが人をだますはずはない」と、なぜか信じてしまう。

この映画の主人公は、そんな3人のおバカちゃんたちだ。

彼らは、友人の話を信じ、「確実に上がる」という株を大量に購入してしまう。


クリミナル・ミッション3

当然、「おいしい話」は大暴落


当然のごとく、その目論見は失敗し、半年後に会社が倒産。

株は大暴落。

大儲けどころか、大借金を抱えてしまう。

しかも、金を借りた先はマフィア組織だった。

うぉーーー!!やっちまったねぇ~!!

さらには、「ある麻薬ディーラーを誘拐してくれば、借金をチャラにしてやる」と言われてしまう。

そんなことを言われたら、絶体絶命。もうやるしかない。

これこそが、まさに因果応報。身から出た錆。

「おいしい話」なんかに乗って、大金(1人当たり40万ドル)を借金したお前らが悪い。


クリミナル・ミッション5

素人4人組。麻薬ディーラーを誘拐する


そして、ただの高校時代の同級生たちは、犯罪の道へと足を踏み入れる。

この映画の面白いところは、シリアスな場面でもクスッと笑えるところを盛り込んでいるところ。

確実に人が死んでいるのに、なんだか笑える。そんなシーンが多々あって面白かった。

中でも、印象的なシーンはエディの手下の1人であるジェリーが少年時代に「水ぼうそう」にかかった時に遭遇した殺人事件の話。

下階を間借りしていた少年が間違ってジャンキーを殺してしまった話だけど、なんだかそのジャンキーがお間抜けで、さらにジェリー少年も水ぼうそうのかさぶただらけの顔でなんだかおかしい。

そのクスッと笑える雰囲気が、とてもタランティーノのバイオレンスシーンに似たものを感じた。

それで、トラボルタはキャスティングされたのかなと思った。

監督が作りたかったのは、「レザボア・ドッグス」や「パルプ・フィクション」の頃のちょっと笑えるタランティーノ作品だったのかなと。


 ↓ 監督のジャッキー・アール・ヘイリー
クリミナル・ミッション 監督のジャッキー・アール・ヘイリー

ラストに大どんでん返し。イジメられっ子の復讐物語


結局、この犯罪素人4人組は、誘拐を成功させたものの、「マルケスは必要なくなったから殺せ」とエディに命令されてしまう。

借金はチャラになったものの、マルケスを誘拐し、若干マルケスとは仲良くなっていただけに、後味の悪い思いをすることとなった。

なるほど。それで終了か…と思ったら、この物語には続きがあった。

この映画が本当に面白いのはここからだった。

これは、先日観た「ザ・ギフト」と同じパターンの「イジメられっ子の復讐」だった。

そう言えば、「ザ・ギフト」も俳優ジョエル・エドガートンも初監督作で、この「クリミナル・ミッション」も、俳優ジャッキー・アール・ヘイリーの初監督作だった。

なんだろうな。俳優っていうのは、イジメられっ子が「何クソ!」と思ってなる職業なんだろうか…。

最後の最後に、大どんでん返し!

そのラストを想定していなかったので、予想外で楽しかった。

ノアは、高校時代にザックにイジメられていて、卒業してから、日々その復讐のプランを練っていた。

正直言って、「ザ・ギフト」に比べたら、まだ、この「クリミナル・ミッション」の方が優しいけど。

この復讐は爽快な感じだった!!

いぇーーい、ざまぁみろ!!っていう感じの。

それに比べて「ザ・ギフト」は、ゾワーーッとする感じの恐ろしさがあった。

「この人、一生立ち直れないな」って感じの…。

最近、アメリカでこの手の「イジメられっ子の復讐」をテーマにした作品が増えているような気がする…。

アメリカでも陰湿なイジメっていうのは、社会問題になっているっていうことなんだろうなぁ。

いやぁ、過去にイジメっ子だった人は、日々、背後に気をつけた方がいいな。

電車を待っているホームとかね…。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「クリミナル・ミッション」DVD

クリミナル・ミッション [DVD]

新品価格
¥3,357から
(2016/11/10 19:32時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック