とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:マンマ・ミーア!



アマンダ・セイフライド主演の映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」を試写会で観た。

ABBAのヒット曲にのせて送る、人気ミュージカル映画の続編。

前作でミツマタが発覚したママと三人のパパたちのなれそめが描かれる。



満足度 評価】:★★★★☆

ABBAを聴いてるだけで一緒に踊りたくなっちゃう続編!


キラキラ新星のリリーと貫禄のシェールの歌声が加わって、音楽の素晴らしさも増し増しで楽しさも倍増!


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』予告編 動画

(原題:Mamma Mia! Here We Go Again)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年8月13日 ジャパンプレミアムにて鑑賞。

・2018年9月14日 感想を掲載。

・2018年12月21日 ブルーレイ&DVD発売

現在、全国公開中。詳しい上映劇場情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」公式サイト


DVDで観る:「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ブルーレイ DVDセット<英語歌詞字幕付き> [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/19 00:52時点)



「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」サウンドトラック

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ザ・ムーヴィー・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2018/9/14 14:53時点)



予習に!ネット配信で観る:「マンマ・ミーア!」(字幕版)

マンマ・ミーア!(字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/9/14 14:56時点)



予習に!DVDで観る:「マンマ・ミーア!」

マンマ・ミーア![AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2018/9/14 14:57時点)






キャスト&スタッフ


出演者

…(「レ・ミゼラブル」など)





〇クリスティーン・バランスキー

ジュリー・ウォルターズ


〇アレクサ・デイヴィーズ

〇ジョシュ・ディラン

〇ジェレミー・アーヴァイン

〇ヒュー・スキナー

〇ジェシカ・キーナン・ウィン


…(「バーレスク」など)



監督

〇オル・パーカー


2018年製作 アメリカ映画



マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー




あらすじ

エーゲ海に浮かぶカロカイリ島でママ(メリル・ストリープ)との夢だったホテルを開業させるソフィ(アマンダ・セイフライド)。

しかし、NYでホテルビジネスを学ぶスカイ(ドミニク・クーパー)から、ニューヨークへ来ないかと声をかけられ、気持ちが揺れている。

そんなソフィだが、妊娠が発覚。

ママが妊娠した時と重ね合わせ、ママが若い頃(リリー・ジェームズ)にソフィを妊娠した時、どんなことがあったのか…と思いをはせる。



マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー3




感想

この映画の感想につきましては、私が「ぴあ映画生活」に掲載したものをご紹介します。



マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー (2018)


★★★★ [80点] 「青い海と青い空とABBA!それだけでハッピー!」

楽しかった~!!

この続編で語られるのは、前作で語られたママの3人の彼氏とのなれそめと、ソフィのその後。

とは言っても、やっぱり、この映画は ABBA あってこそ!

いつの時代に聞いても、やっぱり踊り出したくなっちゃう ABBA は最高!



そして、そんな音楽がギリシャの青い空と海によく似合う!

そのうえ!

今回は、メリル・ストリープ演じるドナの若かりし頃をリリー・ジェームズが、ドナのお母さんをシェールが演じていて、この新加入した2人が、とても良い!

ベイビー・ドライバー」で、リリー・ジェームズの歌は確認済みだけど、やっぱり、間違いなく、リリー・ジェームズの歌声は良い!

まるで太陽のようにキラキラと輝いたリリーが歌う姿は、本当に素晴らしかった



そして、大御所シェールは貫禄たっぷり!

歌手として、または女優として、誰よりも長ーーーーく活躍してきた彼女の魅力がここに凝縮されている。

まるでフェスのHEAD LINER ぐらいのラスボス感で、圧倒的な存在感を見せつける。



そんな2人の新加入もあり、前作から引き続き、ドナの3人の元カレも登場し、映画全体がパーティ!の盛り上がりを見せる

楽しい~ !!

それにやっぱり、ギリシャの「いろいろあってもなんとかなるさ」的な超楽観主義が、この映画にピッタリ!



小さいことでくよくよしてないで、何があっても、なんとかなるさー。

そう思える楽しい映画だった!

前作ファンも、そうでない人も、ライブを楽しむ感じで楽しんで欲しい。


Posted by pharmacy_toe on 2018/09/11 with



マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー2




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~


Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ブルーレイ DVDセット<英語歌詞字幕付き> [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2018/10/19 00:52時点)



「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」サウンドトラック

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー ザ・ムーヴィー・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2018/9/14 14:53時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


9月1日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

アジアンパワー炸裂!!で、先週に引き続き1位はラブコメ映画「クレイジー・リッチ!」

3位にはメリッサ・マッカーシーの新作コメディ映画「The Happytime Murders」

10位には、ロボット犬が主役のアクション映画「A.X.L.」がランクイン!!


全米 映画ランキング ベスト10(8月24日~8月26日)


1位 「クレイジー・リッチ!」

)(9月28日 日本公開予定)





クレイジー・リッチ





2位 「MEG ザ・モンスター

)(9月7日 日本公開予定)





3位 「The Happytime Murders」

)(日本公開未定)





4位 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト

)(現在公開中)





5位 「マイル22」

)(2019年1月 日本公開予定)





6位 「プーと大人になった僕」

)(9月14日 日本公開予定)





7位 「ALPHA」

)(日本公開未定)





8位 「BLACKkKLANSMAN」

)(日本公開未定)





9位 「SLENDER MAN」

)(日本公開未定)





10位 「A.X.L.」

)(日本公開未定)







今週、紹介する作品は3本!!


初登場3位にランクインしたのは、メリッサ・マッカーシー主演のコメディ映画「The Happytime Murders」

メリッサ・マッカーシー主演作の中では、最も低いオープニング記録になってしまったコメディ映画。

メリッサ・マッカーシーとマペットが手を組んでロスアンゼルスで殺人事件を解決するというストーリー。

アメリカの批評家サイトRotten Tomatoesでの支持率は22%という酷評。

TheHappytimeMurders

日本では公開未定…。



初登場で10位にランクインしたのは、ロボット犬が主役の映画「A.X.L.」

軍事目的で開発されたロボット犬「A.X.L.」が逃げ出してしまい、そのAXLを一般人が助けるというアクション映画。

なんか、3年前に公開された映画「チャッピー」みたいだなぁ…と思いながら見ていたのだけど…。


AXL

日本での公開は未定…。




Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~



インスタでも映画のレビューを日々更新中!!








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月25日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

予想外の大ヒットで初登場1位にランクインしたのは、オールアジア系キャストの映画「クレイジー・リッチ!」

その他に3位にはマーク・ウォルバーグ主演、ピーター・バーグ監督の最新作「マイル22」

5位には、ネイティブアメリカンの少年の冒険を描く「ALPHA」がランクイン!!



全米 映画ランキング ベスト10(8月17日~8月19日)


1位 「クレイジー・リッチ!」

)(9月28日 日本公開予定)





クレイジー・リッチ





2位 「MEG ザ・モンスター

)(9月7日 日本公開予定)





3位 「マイル22」

)(2019年1月 日本公開予定)





4位 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト

)(現在公開中)





5位 「ALPHA」

)(日本公開未定)





6位 「プーと大人になった僕」

)(9月14日 日本公開予定)





7位 「BLACKkKLANSMAN」

)(日本公開未定)





8位 「SLENDER MAN」

)(日本公開未定)





9位 「モンスターホテル/クルーズ船の恋はきけんがいっぱい?!」

)(10月19日 日本公開予定)





10位 「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」

)(8月24日 日本公開予定)







今週、紹介する作品は3本!!


予想外の大ヒットで初登場1位にランクインしたのは、オールアジア系キャスティングのラブコメ映画「クレイジー・リッチ!」

ニューヨーカーのレイチェルは、ボーイフレンドのニックと共にニックの親友の結婚式に出席するため、彼の故郷のシンガポールへ。

初めは初めてのアジア旅行にウキウキしていたレイチェルも、やがて彼の家族と会うことに気持ちがナーバスになってくる。

なぜなら、彼は富豪の息子だと分かり…。

オールキャストアジア系の作品は、1993年に製作された「ジョイ・ラック・クラブ」以来25年ぶりなんだとか。

Rotten Tomatoesの評価も 以下の通り94%の高支持率!!

クレイジー・リッチrottentomatoes

日本では9月28日公開予定。公式サイトは → ワーナー・ブラザース公式サイト『クレイジー・リッチ!』

共演は、「オーシャンズ8」のオークワフィナとミシェル・ヨー。



初登場で3位にランクインしたのは、マーク・ウォルバーグ主演のアクション映画「マイル 22」

最高機密を握る囚人(イコ・ウワイス)を移送する仕事を任されたCIA捜査官(マーク・ウォルバーグ)。

その移送距離わずか22マイル(約35㎞)の間に妨害工作があり…。


予告編を観ると、とても面白そうなアクション映画に見えるのだけど、Rotten Tomatoesの支持率は残念ながら下記の通り。

マイル22RottenTomatoes
日本での公開は2019年1月の予定。

いくら評価が低くても観るに違いない作品。

だって、イコ・ウワイスのキレッキレのアクションが観たいから!!



初登場で5位にランクインしたのは、ネイティブアメリカンの少年の冒険を描いた「ALPHA」

氷河期末期の頃、初めての狩りに出た少年は崖から落ちてしまいケガを負ってしまう。

周りには誰もおらず、一人で家まで帰る途中、少年はケガを負った狼と友達になり、お互い助け合って向かってくる敵と戦いながら家へと向かう。

しかし、冬はもうすぐそばまで来ていて…。

Rotten Tomatoesでは、下記の通り高支持率。

ALPHA_RottenTomatoes

私も予告編を観て、観たいなぁと思った作品。

ここには、ネイティブアメリカンが狼を神聖な生き物だと言っている理由が描かれているのでは…と思っている。

だからこそ、タイトルがALPHAなのかな…と。

しかし、日本では公開未定…。公開して欲しいなぁ…。


今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~



インスタでも映画のレビューを日々更新中!!







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月18日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

夏といえば、サメ映画!!

今週、初登場で1位にランクインしたのは、巨大なサメに人類が襲われるアクション映画「MEG ザ・モンスター」

その他、4位には、ホラー映画の「SLENDER MAN」と、5位にはスパイク・リー監督の新作社会派映画「BLACKkKLANSMAN」ランクイン!!

全米 映画ランキング ベスト10(8月10日~8月12日)


1位 「MEG ザ・モンスター

)(9月7日 日本公開予定)





MEGザ・モンスター





2位 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト

)(現在公開中)





3位 「プーと大人になった僕」

)(9月14日 日本公開予定)





4位 「SLENDER MAN」

)(日本公開未定)





5位 「BLACKkKLANSMAN」

)(日本公開未定)





6位 「The Spy Who Dumped Me」

)(日本公開未定)





7位 「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」

)(8月24日 日本公開予定)





8位 「イコライザー2」

)(10月5日 日本公開予定)





9位 「モンスターホテル/クルーズ船の恋はきけんがいっぱい?!」

)(10月19日 日本公開予定)





10位 「アントマン&ワスプ

)(8月31日 日本公開予定)







今週、紹介する作品は3本!!


初登場で1位にランクインしたのは、ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画「MEG ザ・モンスター

絶滅したはずの巨大深海サメ「メガロドン(MEG)」が生きていて浅瀬へ浮上し、人間たちに襲い掛かる。

出演はジェイソン・ステイサムとリー・ビンビン

アメリでの気になる評判だけれど…、批評家サイトRotten Tomatoesでは支持率48%と賛否両論

評判悪くてもいいや!!観たい!!

日本での公開は9月7日より。→ 「MEG ザ・モンスター」公式サイト



初登場で4位にランクインしたのは、ホラー映画「SLENDER MAN」

マサチューセッツの田舎町で、数人の学生がインターネットの都市伝説「スレンダーマン」が実際には存在しないことを証明しようとしたところ、そのうちの一人が行方不明になってしまい…。

という物語。

とても残念なことに、Rotten Tomatoesによれば 支持率11%という酷評であり、スターも出ていないし、日本で劇場公開には無理があるかと…。残念。



初登場で5位にランクインしたのは、スパイク・リー監督の最新作「BLAKkKLANSMAN」

黒人と白人の刑事が手を組んで、白人至上主義団体 クー・クラックス・クランに潜入するという1970年代に起きた実話の映画化。

出演は、ジョン・デイヴィッド・ワシントン(デンゼル・ワシントンの息子)とアダム・ドライヴァー


今年のカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリ受賞作品。

しかし、今のところ、日本での公開は未定。

最近は、黒人映画でも「ムーンライト」や「ゲット・アウト」など黒人映画でもヒットしている作品が増えているので、ぜひ、日本でも公開を切に願います。




今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~



インスタでも映画のレビューを日々更新中!!







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月11日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

今週1位は先週に引き続き「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」がV2!!

その他に、ユアン・マクレガー主演の「くまのプーさん」実写版「プーと大人になった僕」が初登場2位。

3位にはミラ・クニス主演のコメディアクション映画「The Spy Who Dumped Me」と、8位には、特殊能力を持った子供たちが自由を求めて戦うSFアクション映画「The Darkest Minds」がランクイン!!


全米 映画ランキング ベスト10(8月3日~8月5日)


1位 「ミッション・インポッシブル/フォールアウト

)(現在公開中)





ミッション・インポッシブル/フォールアウト





2位 「プーと大人になった僕」

)(9月14日 日本公開予定)





3位 「The Spy Who Dumped Me」

)(日本公開未定)





4位 「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」

)(8月24日 日本公開予定)





5位 「イコライザー2」

)(10月5日 日本公開予定)





6位 「モンスターホテル/クルーズ船の恋はきけんがいっぱい?!」

)(10月19日 日本公開予定)





7位 「アントマン&ワスプ

)(8月31日 日本公開予定)





8位 「The Darkest Minds」

)(日本公開未定)





9位 「インクレディブル・ファミリー」

)(8月1日 日本公開予定)





10位 「TEEN TITANS GO! TO THE MOVIES」

)(2018年公開予定)







今週、紹介する作品は3本!!


初登場で2位にランクインしたのは、ディズニーキャラクター「くまのプーさん」実写映画化作品「プーと大人になった僕」

童話「くまのプーさん」のモデルとなったクリストファー・ロビンが大人になって、プーと出会った森へ帰るというお話。



日本の公開は9月14日より。

ユアン・マクレガーの来日も決定しているし、9月が楽しみ!!



初登場で3位にランクインしたのは、アクションコメディ映画「The Spy Who Dumped Me」

主人公のオードリー(ミラ・クニス)とモーガン(ケイト・マッキノン)は、オードリーの元カレがスパイだとわかり、彼女たちまで暗殺者に命を狙われることになるというコメディアクション映画。

ちなみに、このタイトル「The spy who dumped me(私を捨てたスパイ)」は「007 The Spy Who Loves Me(007 私を愛したスパイ)」のパクリ。


口コミで広がれば、ヒットも可能!?

007 私を愛したスパイ (THX版) [DVD]

新品価格
¥802から
(2018/8/12 21:21時点)





初登場で8位にランクインしたのは、SFアクション映画の「The Darkest Minds」

特殊能力を持ったティーンエージャーたちが、政府に追われて住む場所をなくしていく中で、一人の少女が自由を求めてキャンプを脱出し、同じく政府から逃げている子たちと合流し、自由を求めて戦っていくと言う話。

正直、「X-MEN」とどこが違うのか、いまいち分からないのだけど…。

Rotten Tomatoesによれば、批評家の支持率が18%と、酷評なのに対し、観客の指示率は78%と好調。
しかし、ノースターで興行成績もイマイチとなると、日本での公開は厳しいか…。



今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~



インスタでも映画のレビューを日々更新中!!







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


8月4日にWOWOWで放送された「Hollywood Express」の全米映画ランキングをご紹介。

大ヒットで初登場ランクイン1位を獲得したのは、人気シリーズ第6弾「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」

興行成績がシリーズ中最高なら、批評家受けも最高で、既に「シリーズ最高傑作」の声が聞こえている。

今週は、その他に大人気DCアニメの映画版「TEEN TITANS GO!」がランクイン!!


全米 映画ランキング ベスト10(7月27日~7月29日)


1位 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト

)(現在公開中)





ミッション・インポッシブル/フォールアウト





2位 「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」

)(8月24日 日本公開予定)





3位 「イコライザー2」

)(10月5日 日本公開予定)





4位 「モンスターホテル/クルーズ船の恋はきけんがいっぱい?!」

)(10月19日 日本公開予定)





5位 「TEEN TITANS GO! TO THE MOVIES」

)(2018年公開予定)





6位 「アントマン&ワスプ

)(8月31日 日本公開予定)





7位 「インクレディブル・ファミリー」

)(8月1日 日本公開予定)





8位 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

)(現在公開中)





9位 「スカイスクレイパー」

)(9月21日 日本公開予定)





10位 「The First Purge」

)(日本公開未定)







今週、紹介する作品は2本!!


初登場で1位にランクインしたのは、人気シリーズ最新作 トム・クルーズ主演「ミッション・インポッシブル/フォールアウト」

第6弾にして、シリーズ最高のオープニング成績を記録!!


興行収入も、作品の評価も大成功という、まれにみる作品。

日本でも、現在公開中。



初登場で5位にランクインしてきたのは人気アニメの映画版「TEEN TITANS GO! TO THE MOVIES」

私は、このアニメーションの存在すら知らなかったんだけど、アメリカのカートゥーン ネットワークで放送中の人気アニメーションなんだとか。

TEEN TITANSとは、DCコミックの十代のスーパーヒーローたちによって構成されているヒーローチーム。


日本のカートゥーンネットワークでも「ティーン・タイタンズGO!」が放送され(公式サイト「ティーン・タイタンズGO!」)、そこから生まれたコミックも販売中!

私が知らなかっただけで、映画の知名度はあった!!(汗)

ということで、日本でも2018年中に公開の予定。


コミック版:ティーン・タイタンズGO!

ティーン・タイタンズGO! (ShoPro Books)

新品価格
¥2,160から
(2018/8/5 22:40時点)




今週は以上です!



Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~



インスタでも映画のレビューを日々更新中!!







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック