とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:マーク・ライランス



ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
トム・ハンクス主演、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を映画館で観た。

米ソ冷戦の中、アメリカ、ソ連双方のスパイの交換のために、交渉役に選ばれた一人の弁護士の実話を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

素晴らしい映画だった~。ラストではちょっと泣いてしまった。

「正義」について考えさせられる映画。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. 受賞歴
  5. あらすじ
  6. 感想


「ブリッジ・オブ・スパイ」予告編 動画

(原題:BRIDGE OF SPIES)




更新履歴・公開、販売情報

・2016年1月10日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年3月18日 NHK BS プレミアムでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」(字幕版)

ブリッジ・オブ・スパイ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/18 17:18時点)



DVDで観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」

ブリッジ・オブ・スパイ [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2019/3/18 17:20時点)



実録ドキュメンタリー「BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~」DVD

BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~ [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2019/3/18 17:23時点)







キャスト&スタッフ


出演者

トム・ハンクス
…(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「インフェルノ」、「ハドソン川の奇跡」、「ウォルト・ディズニーの約束」、「キャプテン・フィリップス」、「幸せの教室」、「天使と悪魔」、「ダ・ヴィンチ・コード」など)

マーク・ライランス
…(「レディ・プレイヤー1」、「ダンケルク」、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」など)


〇アラン・アルダ


監督



脚本

コーエン兄弟…(「ヘイル、シーザー!」「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」、「トゥルー・グリッド」、「ノーカントリー」、「ファーゴ」など)


2015年製作 アメリカ映画



受賞歴


2016年 アカデミー賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

2015年 トロント映画批評家協会賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

ボストン映画批評家協会賞 2015 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

ニューヨーク映画批評家協会賞 2015 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞

第50回 全米批評家協会賞 助演男優賞(マーク・ライランス) 受賞



ブリッジオブスパイ




あらすじ


大手弁護士事務所で保険会社の顧問弁護士をするジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、上司からの命令で、FBIに逮捕されたソ連のスパイ、ルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護を任される。

その弁護が自分の専門外であることや、その弁護を引き受けることで世間から自分だけでなく家族も非難されることを考え、躊躇していたドノヴァンであったが、「君にしかできない」という上司の説得の元、引き受けることに。

そして、実際に引き受けてみると、ドノヴァンの弁護に関わらず、判決は「死刑」であることがほぼ確実のものとなっていた…。



ブリッジ・オブ・スパイ2




感想(ネタバレあり)


敵国のスパイであったとしても、一人の人間として人権を保護する


この映画が素晴らしいなぁと思うところは、逮捕されたソ連のスパイ、アベルについて、たとえ彼が敵国のスパイであったとしても、彼を「アカ」というフィルターに通さずに、一人の人間として最初から最後まで描ききっていたところだった。

弁護人として選ばれたドノヴァンは、アベルの経歴について一切調べようとしないし、彼がアメリカでしてきたことについて聞こうとしない。

それは、ドノヴァンが弁護人としてアベルの人権を尊重し、裁判で必要となる情報以外は必要としないためだった。



必要なのは、アベルがアメリカで一般市民と同じように生活していたことと、彼を逮捕するに当たり、FBI当局の不当な扱いはなかったかどうかのみ。

アベルがアメリカで誰に会い、何を話し、何をしてきたのかっていうことは、担当弁護士じゃなくたって知りたいところ。



しかし、ドノヴァンにとっては、アベルは依頼人であり、今回の仕事はアベルの人権を保護することが目的であり、アベルの経歴を調べるのは、ドノヴァンのやることではない。

ただし、その最後まで「アベルの人権を保護」することに関しては、どの国にいようとも、徹頭徹尾自分の主張を曲げずに貫き通す強さも同時に持っている。

すごいね。こんな立派な弁護士がいるんだね。



ブリッジ・オブ・スパイ3



ドノヴァンはアメリカにとって誤算?


なぜ、アメリカはアベルの弁護人として、全く畑違いのドノヴァンを選んだのか

形式的な裁判を簡単に済ませるためだったのではないか。



冷戦が最も激化する中で逮捕されたソ連のスパイなんて、さっさと死刑にすればいい。

そう思っていたはずだ。



ところが、ドノヴァンは国の期待以上の仕事をしてしまう

これは国にとって大いなる誤算だったと思う。



しかし、彼がアベルを死刑にしなかったことでパワーズとの交換という好機を得る。

さらには、東ドイツに留学していた学生フレデリック・プライヤーまで解放することになる。

これまた、国にとって大誤算だ。



西側から勝手に東側に留学へ行った「アカ」の学生なんて保護する義務はない

CIAはそんな雰囲気だった。

きっとCIAからしたら、「やっかいな奴を交渉人に選んでしまった」と思ったに違いない。



ドノヴァンにとっては、保険会社専門の弁護ではなく、この人質解放が天職だったのでは。

この件をきっかけに、その後もドノヴァンは、政府から依頼され、人質や捕虜を解放する交渉人として活躍するようになるのだ。



ブリッジ・オブ・スパイ7



その国の「思想」を押し付けない「正義」のあり方


そんな、人権派弁護士の鑑のようなドノヴァンの活躍を見ながら思ったことがある。



もしも、ドノヴァンが今も生きていて、グァンタナモ収容所の現状を見たらどう思うだろうか。

彼は、この事件を解決した後、ケネディ大統領の命を受け、キューバで不当に逮捕、拘留されていたアメリカ人たちを解放したという。

当時、キューバがアメリカ人にしていたのと同じことを、アメリカがアラブ系の人たちにもしていると思わないだろうか。



この映画でいう本当の「正義」とは、思想が違う人物の発言や行動を問いただし、その正誤を正すものではなく、憲法で定められた人権を正しく守ることにある。

それならば、グァンタナモで拘留されているアラブ系の人たちの人権は正しく守られているのだろうか。

「思想」が違うというだけで不当な拘留をすることは、「正義」の押し売りであり、人権の無視にあたらないだろうか…。



この映画で、アメリカがアベルに対し、「思想が違う人間でも、最後まで彼の人権は保護する」という懐の深さを見せたように、今、グァンタナモで見せることはできないだろうか。



ブリッジ・オブ・スパイ4



依頼人の人権を守り通すことが平和的解決への道だった


この映画の中で、最も印象に残ったのは、ラストでドノヴァンが無事に帰宅するシーン。

家族はてっきり、仕事の付き合いでロンドンまで「鮭を釣りに行っていた」と思い、お土産に「マーマレード」を買ってきて欲しいとリクエストしていた。

ところが、お父さんは、世界平和のためにスパイ交換の交渉人をしていたことをテレビで知る。



疲れ切ったドノヴァンは、家について安心して倒れ込むように寝てしまった。

その緊張感が取れて、安心しきった様子を見ながら、私は泣いてしまった。



その時、家族もお父さんについて勘違いしていただけでなく、テレビも勘違いしていたように思う。

ドノヴァンは、世界平和のために東ドイツで働いていたわけではない。

あくまでも、依頼人の人権、他国で不当に拘束されているアメリカ人たちの人権を守るという仕事に最後まで忠実だっただけだ。



しかし、その最後まで自分の考えを貫き通す強さゆえに、アベルに「不屈の男」と言われ、最後まで信頼されたんだろう。

この、軍人でも、政治家でも、CIAでもない、ただの普通の人である、一人の弁護士が自分の仕事を全うすることで、結果として平和的解決を導いたことに、この映画の素晴らしさがある。



ブリッジ・オブ・スパイ5



どこから見ても死角なしの出演者と製作スタッフ


主役のドノヴァンを演じるのは、トム・ハンクス

アメリカの正義といえば、トム・ハンクスという暗黙の了解のような鉄板のイメージ。

だから、間違えはないけど、想像を超えることも無い。



逮捕されてしまうソ連のスパイ、アベルにマーク・ライランス

私、初めましてだと思うけど、イギリスの舞台俳優さんのようで。

この映画で、既に多くの助演男優賞を受賞している。

スパイといったら、ジェームズ・ボンドみたいな人を想像してしまうけど、マーク・ライランスだからこその普通っぽさ。

だからこそ、妙にリアルな感じがとても良かった。



監督は、スティーヴン・スピルバーグ

最近は、「ジュラシック・ワールド」とか「トランスフォーマー」みたいに、製作総指揮の仕事が多いような気がするけど、久しぶりにスピルバーグの映画を観た!って感じがしたなぁ。



さらに、脚本はコーエン兄弟が担当。

シリアスな話なのにも関わらず、時々、思わず、クスッと笑ってしまうところとか、ドノヴァンが数字に関することは何度も繰り返すところとかは、コーエン兄弟カラーかなぁと思いながら観ていた。

例えば、東ドイツにいきなり現れたアベルのウソの家族たちや、東ドイツのヒルトンホテルでドノヴァンがCIAに嫌味のように大量の朝ごはんを注文するところとか。

スピルバーグと一緒に仕事するのは、始めただと思うけど、今回は成功だったように思うので、これからもコラボして欲しいなぁと思う。



ブリッジ・オブ・スパイ6



正義のヒーローは、実はすぐ隣にいる??


日本では、まずあり得ないことだけど、映画館を出て真っ先に思ったことは、もしも電車で隣に座っている人がスパイだったら??

とか、私の目の前で新聞を読んでるおじさんが、世界平和の立役者だったら??だった(笑)



でも、笑い事ではなく、日々の仕事を誠意を持って忠実にこなしていくことが、もしかしたら、世界平和につながるかもしれないっていうのはあるかもしれないよね。

だから、何気ない日常もおろそかにしてはいけないのだね。





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」(字幕版)

ブリッジ・オブ・スパイ (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/18 17:18時点)



DVDで観る:「ブリッジ・オブ・スパイ」

ブリッジ・オブ・スパイ [AmazonDVDコレクション]

新品価格
¥1,000から
(2019/3/18 17:20時点)



実録ドキュメンタリー「BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~」DVD

BBC 世界に衝撃を与えた日―22―~U-2偵察機撃墜事件と米ソ冷戦下のスパイ交換~ [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2019/3/18 17:23時点)

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴン・スピルバーグ監督「レディ・プレイヤー1」を映画館で観た。

VRゲーム「オアシス」の中に隠されたお宝を探し当てた者が、「オアシス」のオーナーになれる!というアドベンチャーアクションSF。


満足度 評価】:★★★★☆

楽しかった!

宝探しの物語に合わせ、観客は画面の中にいるキャラをどれだけ探せるかの宝探し。

隠れているキャラを見つけた時の喜び、大好きなキャラがメインに出てきた時の興奮、笑いの連続で画面のから目を離せない楽しさだった!

現実社会に生きづらい人々を救うVR「オアシス」が観客に込めたメッセージにもとても共感した。


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「レディ・プレイヤー1」予告編 動画

(原題:Ready Player One)



更新履歴・公開、販売情報

・2018年5月7日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年1月26日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「レディ・プレイヤー1」

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,122から
(2018/8/23 10:45時点)



ネット配信で観る:「レディ・プレイヤー1」(字幕版)

レディ・プレイヤー1(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/8/23 10:46時点)



原作本:「ゲームウォーズ」(上)

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

新品価格
¥1,205から
(2018/5/5 18:29時点)



原作本:「ゲームウォーズ」(下)

ゲームウォーズ(下) (SB文庫)

新品価格
¥842から
(2018/5/5 18:30時点)



メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1

メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1

新品価格
¥3,888から
(2018/5/5 18:32時点)



「レディ・プレイヤー1」(ソング・アルバム)

レディ・プレイヤー1(ソング・アルバム)

新品価格
¥2,160から
(2018/5/5 18:34時点)



「レディ・プレイヤー1」(オリジナル・サウンドトラック)

レディ・プレイヤー1(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥3,500から
(2018/5/5 18:35時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇タイ・シェリダン

オリヴィア・クック
…(「ぼくとアールと彼女のさよなら」など)

ベン・メンデルソーン
…(「キャプテン・マーベル」、「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」、「スロウ・ウエスト」、「ブラック・シー」、「ワイルド・ギャンブル」など)

〇リナ・ウェイス

サイモン・ペッグ
…(「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「宇宙人ポール」「スター・トレック BEYOND」、「ミッション・インポッシブル」シリーズ、「しあわせはどこにある」、「ミラクル・ニール」、「マン・アップ!恋のロンドン狂騒曲」、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、「スター・トレック」、「ショーン・オブ・ザ・デッド」など)

マーク・ライランス
…(「ダンケルク」、「BIG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 」、「ブリッジ・オブ・スパイ」など)

〇森崎ウィン

〇フィリップ・チャオ



監督・製作

スティーヴン・スピルバーグ
…(「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」、「ブリッジ・オブ・スパイ」、「リンカーン」、「マイノリティ・リポート」、「アミスタッド」、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」、「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」、「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」など)



2018年製作 アメリカ映画



映画「レディ・プレイヤー1」




あらすじ


2045年の近未来。

人々は、ヴァーチャルリアリティの世界『オアシス』で、それぞれが思い思いのアバターになって過ごすようになる。

しかし、その『オアシス』の開発者 ハリデー(マーク・ライランス)が亡くなってしまう。

ハリデーの遺言には「『オアシス』に隠されたイースターエッグを見つけた者を後継者とする」とあり、「イースターエッグ探しレース」が開催されることになった。

両親を早くに亡くし、叔母に預けられ、一日の多くを『オアシス』で過ごしているゲーマーのウェイド(タイ・シェリダン)は、アバター・パーシヴァルとなってレースに参加。

やがて、同じくそのレースに参加しているアルテミス(オリヴィア・クック)と知り合い、共に協力し合っていくが、大企業IOIが『オアシス』の所有権を狙っていて…。



映画「レディ・プレイヤー1」マーク・ライランス



感想(ネタバレあり)


VRの世界でお宝探しをする画面で、観客もお宝探し!


楽しかった!

主人公が宝探しをするというストーリー

VR画面中に様々な映画やマンガやアニメなどのサブカル キャラクターがあふれ、その中で、観客がそれぞれ大好きなキャラクターを見つける宝探しをする

宝探しをする主人公を観ながら、観客もスクリーンに隠れるお宝を探しているという映画だった!!



その中で、私はデロリアンに興奮し、シャイニングにドキドキし、チャッキーに爆笑、ガンダムに感動だった!

(さほど、ガンダム好きでもないくせに、日本のキャラクターが出てきたという理由で)



この映画は、スピルバーグ監督から世界中のオタクへ「現実世界で生きにくかったら、映画やアニメのバーチャルな世界に逃げてもいいんだよ」というメッセージを込めたプレゼントである。

その上で、現実世界の大切さも描き「時にはオフラインにすることも忘れずに」という警告も入っている



世界中で Wi-Fi 化が進む中、スマホを持ち歩き常にネットの世界で生活することも珍しくなくなった現在、この映画の舞台である2045年には、24時間 VRの世界で生きることもあり得るのではないか…。

そう思うと、この夢のような世界が、とても現実味を帯びて見えてくるところもとても良かった



映画「レディ・プレイヤー1」



ケーブルが無くても入れる!Wi-Fi 時代のVR「オアシス」


私がこの映画を観始めて思い出したのは、1999年に製作された映画「マトリックス」だった

コンピューターに支配された仮想世界「マトリックス」で、キアヌ・リーブス演じるネオは、そのコンピューターの支配からこの世を救う救世主となる。



この映画も「マトリックス」と同じく、仮想世界「オアシス」で生きる人々を描いている

しかし、「マトリックス」が製作された20年前を思うと、そんなに時代は変わっていないような気がするが、その間に科学技術は大きく進歩している。



「マトリックス」では、人々はケーブルをつながないと、ネットの世界に入ることができなかった

そのため、「頭にケーブルを直接差し込む」という行為がとても衝撃的だった。



ところが、「マトリックス」から「オアシス」ができるまでの20年の間に、ネットに入るには Wi-Fi が当たり前になってケーブルは必要なくなり、ゴーグルをかけるだけでVRの世界に行けるようになった

そして、iPhoneの Siri のように、AIのキャラクターがネットの世界へと案内することも珍しくなくなった。

「マトリックス」はついこの間のように感じるけれど、科学技術は大きく確実に進歩しているのだ。



2045年に人々が「オアシス」で暮らすようになるのは、決して実現不可能な未来ではない。

そう思って観ていくと、既にどこかで「オアシス」のような世界を作り始めている人がいるのではないかと思えてくるところも、この映画の面白さの一つである。

マトリックス (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/5/5 16:46時点)





映画「レディ・プレイヤー1」



現実世界で生きづらいオタクたちのための「オアシス」


「オアシス」で過ごすことの一番の利点は「なりたい自分になれる」ということ

これが、この映画の裏テーマである。



その「オアシス」に参加する人は、各自が名前をハンドルネーム、見た目を「理想の自分」を表現したアバターにして暮らしている

だから、「オアシス」では見た目のコンプレックスもないし、普段から憧れている「なりたい自分」になれる



「オアシス」の住民は肌の色がバラバラで、人種や性別だって関係ない

その人が「どこの国で生まれ、どんな人生を送ってきたか」なんて、全く関係ないのだ。



それは、「他の人と違う」という理由でいじめられてきたオタクたちを救い、コンプレックスを捨てさせる、まさに社会生活における「オアシス」そのものである。



というのも、この「オアシス」の創造主ハリデーがまさにオタクそのものであり、社会生活において人とうまくコミュニケーションをとることができず、常に一人ぼっちだったため、ハリデーが逃げ込む場所として作ったのが、「オアシス」だったのだ。

そうして、彼は「オアシス」によって救われ、億万長者になる。



主人公のウェイドもまた、両親を早く亡くし、叔母さんの家に預けられるも、ほぼ一人で暮らしているようなもので、「オアシス」に逃げ込むようになる。

また、ウェイドが「オアシス」の世界で出会うアルテミスは、顔に大きなアザがあるのがコンプレックスで、「オアシス」でアバターになっていると、そんなコンプレックスを忘れることができ、彼女もまた、「オアシス」に救われた人の一人だった。



そんな風に、「オアシス」は社会から弾き飛ばされてしまった人々を救う場になる

これは今でも、一日中映画館の中にいたり、テレビゲームの前にいたり、マンガを読み漁っている人たちはみんな同じである。



そこに描かれている主人公になりきり、現実世界の辛さを忘れ、時には冒険をし、時には2次元の世界で恋をする

もしも、「オアシス」の中ではすべての著作権がフリーになったとしたら、その世界は、こんな風に世界中で愛されるキャラクターで満たされる夢の世界になるだろうという思いが、ここでは描かれている。



映画「レディ・プレイヤー1」タイ・シェリダン



バーチャルもいいけど現実世界も忘れずに


しかし、「バーチャルな世界」はあくまでも「非現実な世界」なのだ。

この映画のラストでは、「バーチャルな世界だけで生きていると、気付けば周りに誰もいなくなってしまうよ」というメッセージを私たちに残していく。



現実世界で傷つき、傷つけることが怖くて、好きな人に告白もできなかったハリデーは、相棒に恋人を奪われ、一人ぼっちになってしまう。

そして、ますます「オアシス」に逃げ込むようになる。



そのハリデーの人生は、オタクたちにとってとても耳が痛い話ではないだろうか。

私の身の回りにも、二次元や映画の世界観に夢中になり、現実世界に対応できない人がたくさんいる。

ハリデーはウェイドのように出会うところまでいっても、そこから二人の仲を発展させることができなかったのだ。



アバターでいくら表面を見せかけても、中身まで取り繕うことはできない。

だから、きっと、アバター同士で仲良くなれたなら、現実世界でも仲良くなれるはず。



「オアシス」での出会いを一つのきっかけにして、現実世界で実際に会い、そこから仲を浸染させていくことがハリデーの願いだ。

だからこそ、この「イースターエッグの隠し場所」を解くカギに、ハリデーの人生を盛り込んだのだ。

彼のような孤独な人を増やさないために。

そして、ハリデーは「オアシスの休業日を作ること」を引き継ぐ条件にしたのだ。



その「アニメや映画もいいけれど、現実世界も忘れずに」というのが、スピルバーグが最も言っておきたかったことではないかと思った。

私も気付けば、毎日映画館にいるような生活をしているので、その気持ちがすごく良くわかる。

つい、人と会ったり、会話をしたりすることを忘れてしまうからだ。



モニター画面や映画館にいることが楽しくて、つい、一日をその前で過ごしてしまう

そんな生活をしていると、いつの間にかハリデーのように「気付けば一人ぼっち」という人生になりかねない

「オフラインの生活」もバーチャルな世界と同じくらい大切なのだ。



ネットの中や、映画館の中で過ごす毎日もいいけれど、週に一日ぐらいは、誰かと会って会話をしたり、ご飯を食べたり、お茶を飲んだりすることも必要なことなのだ。

それは、映画の世界に夢中になって、さまざまな非現実な世界を作り出したスピルバーグが送るメッセージだからこそ、重みがある言葉なのだ。



私も、そんなスピルバーグの思いを感じながら、友達をご飯に誘わないといけないなぁとしみじみ思った。

週に一回のペースで、誰かと一緒にご飯を食べる生活。

確かに、それはとても大切なことだ。



ヴァーチャルな世界もいいけれど、現実世界も忘れずに。

それが、ハリデーからの遺産なのだ。





Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「レディ・プレイヤー1」

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥3,122から
(2018/8/23 10:45時点)



ネット配信で観る:「レディ・プレイヤー1」(字幕版)

レディ・プレイヤー1(字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2018/8/23 10:46時点)



原作本:「ゲームウォーズ」(上)

ゲームウォーズ(上) (SB文庫)

新品価格
¥1,205から
(2018/5/5 18:29時点)



原作本:「ゲームウォーズ」(下)

ゲームウォーズ(下) (SB文庫)

新品価格
¥842から
(2018/5/5 18:30時点)



メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1

メイキング・オブ・レディ・プレイヤー1

新品価格
¥3,888から
(2018/5/5 18:32時点)



「レディ・プレイヤー1」(ソング・アルバム)

レディ・プレイヤー1(ソング・アルバム)

新品価格
¥2,160から
(2018/5/5 18:34時点)



「レディ・プレイヤー1」(オリジナル・サウンドトラック)

レディ・プレイヤー1(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格
¥3,500から
(2018/5/5 18:35時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


クリストファー・ノーラン監督の映画「ダンケルク」を映画館で観た。

第二次大戦中の1940年5月、イギリス軍がドイツ軍によってフランスの北部ダンケルクに追い詰められた兵士たちを救出するために実行された作戦を映画化。


満足度 評価】:★★★★★

残念ながらIMAXで観ることができなかったけれど、映像と音から伝わる臨場感が凄まじくて、何度も逃げ出したいと思った。

いきなり、戦場に連れて行かれて、「ちょっと、体験していきなさい」と言われているような、それぐらいの臨場感があった

その臨場感が訴えかけるのは、なんとしてでも生きたい、生き延びたいという気持ち

そして、この106分だけでも耐えられない戦場の恐ろしさ



その命の大切さと、戦場の恐ろしさを伝えるために、その臨場感があるんだということがよく分かる作品だった。


「ダンケルク」予告編 動画

(原題:DUNKIRK)





更新履歴・販売情報

・2017年9月11日 映画館で観た感想を掲載。

・2018年6月23日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。



ネット配信で観る:「ダンケルク」(字幕版)

ダンケルク(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/6/23 15:06時点)



DVDで観る:「ダンケルク」

ダンケルク [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/6/23 15:08時点)



ノーラン監督インタビュー掲載「ダンケルク」実話

ダンケルク (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,050から
(2017/9/11 17:29時点)



キャスト&スタッフ


出演者

〇フィオン・ホワイトヘッド

トム・ハーディ
…(「ヴェノム」、「裏切りのサーカス」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、「レヴェナント 蘇りし者」、「チャイルド44」、「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」、「ウォーリアー」、「レジェンド 狂気の美学」、「インセプション」、「ロンドン・ロード ある殺人に関する証言」など)

マーク・ライランス
…(「レディ・プレイヤー1」、「BIG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 」、「ブリッジ・オブ・スパイ」など)

キリアン・マーフィー
…(「フリー・ファイアー」、「麦の穂を揺らす風」、「真珠の耳飾りの少女」、「白鯨との闘い」、「トランセンデンス」、「インセプション」など)

ケネス・ブラナー
…(「パイレーツ・ロック」、「ワルキューレ」、「シンデレラ」(監督のみ)など)

〇トム・グリン=カーニー


〇ハリー・スタイルズ

〇バリー・コーガン

監督


クリストファー・ノーラン
…(「インターステラー」、「インセプション」など)


2017年製作 イギリス、フランス、アメリカ合作映画



映画「ダンケルク」



あらすじ


第二次大戦中の1940年5月。

ヒトラー率いるドイツに占領されつつあるフランスでは、北部の海岸線にあるダンケルクに40万人の英仏同盟軍の兵士が追い詰められていた。

イギリス政府は、ダンケルクから兵士たちを救出する作戦を実行するが、海軍の船が足りず、民間人に協力を呼びかける。

遊覧船のオーナーのドーソン(マーク・ライランス)は、政府の呼びかけに応じ、息子のピーター(トム・グリン=カーニー)と助手のジョージ(バリー・コーガン)を連れ、ダンケルクへ向かう。

また、兵士が集まる海岸では、ドイツ空軍から攻撃を受けていたためイギリス空軍のファリア(トム・ハーディ)とコリンズ(ジャック・ロウデン)が迎撃に向かう。



映画「ダンケルク」



感想(ネタバレあり)


遠くに見える対岸はイギリス、背中にはドイツ軍


第二次大戦中の1940年5月。

ヒトラー率いるドイツ軍により、英仏連合軍40万の兵士がフランス北部の都市ダンケルクに追い詰められてしまう。

イギリス軍は、彼らの救出に向かうが、軍艦が足りず、民間人に協力を呼び掛けた

これは、その実話を映画化したもの。



この映画ができるまで、そんな実話があったなんて、正直知らなかった。

しかし、確かによく考えてみれば、1940年当時、ドイツは「フランスを制圧した!次はヨーロッパ全土を制圧しよう!!」と言って戦勝ムードに湧いていた時期だった。

そのドイツの勢いは、先日観た映画「ヒトラーへの285枚の葉書」の中でも描かれていたことなので、ヨーロッパ全土を覆っていたナチスドイツ黒い影については想像しやすかった。



この映画は、主人公の青年(というか、ほぼ少年)トミーが市街地を走っているシーンからスタートする。

そこでは銃撃戦が行われていて、英仏同盟軍がなんとかドイツ軍をこれ以上に先に進ませないようにと、必死で防御している。

そこからトミーが走り切った先には海岸が広がり、多くの兵士がそこへ避難していた。

その逃げるトミーの様子から分かるのは、その海岸のすぐそばまでドイツ軍が来ているということだった。



目の前は海、背中にはドイツ軍

海の向こう側にはイギリスが見えているのに、泳いで渡るには遠すぎて、迎えの船は満員だし、ケガ人しか乗り込むことができない。

そこは広い海岸で、身を守る障害物などない。

その状況の中で、1週間をかけて兵士たちの救出作戦が行われた。



映画「ダンケルク」



まるで戦場に突き落とされたような臨場感が観客に伝えるもの


私が、何よりも凄いと思ったのは、この映画の臨場感だった。

ドイツ機が撃ち込んでくる空襲の音や、迫りくるドイツ機の迫力ある映像。

低空飛行するドイツ機が爆弾を落としていく時には、まるで自分にも当たるんじゃないかと思うぐらいに臨場感のある音がして、思わず頭を抱えてしまった



そして、なんとか船に乗り込んだはいいけれど、Uボートによる魚雷攻撃を受けて船が沈んでしまう。

そこから一気に大量の水が流れ込んでくる恐ろしさ

私は、泳ぎが得意で長時間水の中にいられる自信があるけど、それでも「今すぐ溺れるんじゃないか…」という恐怖心で、その場から逃げ出したくなった。



そして、その裏で流れる音楽と音。

緊迫した状況になると、効果音のような時計の秒針を思わせる音がチクタクと鳴り続ける

ただでさえ緊迫した状況で、その音が、さらにその気持ちを逆なでする

その後、不安な時には不安な音が鳴り響き、緊迫した状況になると秒針の音が戻ってくる。



あの音を思い出しただけで、今でもドキドキする



その、まるで疑似体験をしているようなリアルの臨場感が観客に伝えるのは、戦場の恐ろしさである。

本物の戦争とは、誰かヒーローがいて、敵をバタバタと倒すものではなく、人間と人間が殺し合う場であり、空爆は生身の人間に向かって容赦なく行われ、魚雷は船を沈ませ、多くの人間が船と共に沈んでいく

その『戦場の恐怖』を伝えるため、この映画は、迫力ある映像と音を使い、よりリアルな臨場感を演出しているのだ。



映画「ダンケルク」



「ダンケルク」は、勇気ある撤退の物語


また、この映画が他の戦争映画とちょっと毛色が違うのは、『軍の撤退』を描いていること

例えば、ノルマンディ上陸作戦のようなヒトラーに向かって進軍していく話は、何度も映画で観ている。

それは、悪を倒すために命を懸けて立ち向かって行く男たちの姿には、子供の頃から慣れ親しんだアメコミのヒーローものに通じるものがある。



しかし、この映画は、それらの戦争映画とはちょっと違う。

今、戦況が悪化しているから、生きるために国に帰りましょうという映画である。

これは、今まであまり観なかったことである。



そこで感じるのは、『勝つか負けるか』ではなく、『生きるか死ぬか』である。

『勝つか負けるか』を考えた場合、明らかにイギリス軍は『負けている』

それならば、まだ命ある兵士を助けるため、そこから撤退して『生きる道』を選択したのだ。



とても印象的だったのは、無事、イギリスにたどり着いた兵士の1人(ハリー・スタイルズ)が、電車の中で主人公のトミーに向かって「住民と目を合わせるな。なんで帰ってきたんだと言われるぞ」と言って、窓に背を向けるシーンがある。

ところが、実際はそんなことはなくて、電車が着いた駅では多くの市民が彼らのことを歓迎し、「よく帰ってきた」と喜びの声を上げていた

兵士にとって撤退はとても恥ずべきことでも、国民はそんな風に思っていなかったのだ

命よりも大切なものなどこの世にはないのだ。



この『勇気ある撤退』が、観客に訴えるのは、そんな一人一人の命の大切さだ

『負ける』と分かっているのなら、一人でも多くの命を救うために撤退する勇気を持つ

そして、仕切り直し、再び体力をつけて次の勝機を狙う。



イギリス軍が連合軍の一部となってノルマンディ上陸作戦が行われ、ヨーロッパの戦況が変わるのは、ここから4年後の1944年のことである。

この時、命を救われた多くの兵士がいたからこそ、ノルマンディ上陸作戦を実行することができたのだ



映画「ダンケルク」


「1人でも多くの兵士を助けたい」という民間船の気持ちが胸を打つ


この映画の中で、最も感動するのは、民間人の協力である。

映画の中では、マーク・ライランス演じるドーソンがイギリス政府の呼びかけに応え、自分が持つ遊覧船に救命胴衣を乗せ、息子のピーターと、お手伝いのジョージを連れ、ダンケルクへと向かう。



その途中で、避難中に魚雷に遭い、精神が錯乱してしまった兵士(キリアン・マーフィー)を拾う。

その兵士とドーソンのやり取りがとても印象的だった。

兵士は、今すぐにでもイギリスに帰りたいのに、ドーソンはダンケルクへ向かうと言う。



「ダメだ。ダンケルクは火の海だ。死にに行くようなものだ。なんで、そんなことをするんだ」

と、兵士がドーソンに問いかけた時、ドーソンは

これは、我々の世代が始めた戦争で、息子のような子供たちを戦地に送ってしまった。

我々には、戦争を始めた責任がある




ドーソンは、かつて長男を戦争で亡くした経験があり、同じような年頃の子供たちを1人でも多く救いたいという気持ちがあった。

それでも納得できない兵士は、船内で暴れ、ジョージを突き飛ばしてしまう。

そんな兵士の様子を見たピーターは、「彼は臆病者なの?」と父に訪ねた時、「そうじゃない。戦場で怖い目に遭ったんだよ」とピーターに応える。

恐らく、その時兵士はPTSDだったと思われるが、ドーソンは、そんな兵士たちをたくさん見てきたし、その兵士もドーソンにとっては息子の一人なのだ。



それは、ドーソンだけが思っていたことではなく、その「1人でも多くの息子を救いたい」という思いは、その時ダンケルクに向かった多くの民間船も同じ気持ちだったんだろうと思う。



そして、彼らがダンケルクに着いた時、他にも多くの民間船がダンケルクの海岸に到着していた。

海岸を埋め尽くすように集まった多数の民間船の姿は、とても感動的だった

ドーソンのような遊覧船や、漁船、小さなヨット、プレジャーボートまで、様々な船が危険をかえりみず、戦地へと向かっていた。

彼らは、本当に勇気ある人々だ。



その様子を見て思い出したのは、映画『パイレーツ・ロック』だった。

1960年代、イギリスのラジオでロックを流すことが禁じられていた時代。

地上のラジオ局がダメなら、海上ならいいだろうと、船の上にあるラジオ局からロック音楽を流していたDJたちの実話を映画化した作品。

この映画では、最後に船が沈没するという時に、「近くにいる人は助けに来てください」と呼びかけると、彼らが違法で、国から目を付けられていると知りながらも、多くの民間船が彼らを助けに向かった

その時に集まった船の様子が、この「ダンケルク」に集まった船の様子とまるで一緒だったのだ。

もしかしたら、その時のダンケルクの「いざとなったら助けるために駆け付ける」という精神は、その後もそうやって受け継がれているのかなと思った


パイレーツ・ロック [DVD]

新品価格
¥880から
(2017/9/11 16:45時点)





音と映像で伝える戦争の恐ろしさも凄いし、勇気ある撤退からは命の大切さを感じるし、民間人の船からは、助け合うことの素晴らしさを教えられる

わずか106分という短さの中に、様々なできごとが濃縮して詰め込まれ、そこからは多くのメッセージを感じ取ることができる。

親世代の人間が勝手に戦争を初めて、子供たちを戦場に送り込んでいる



そして、送り込まれた戦場で感じるのは、勝つか負けるかではなく、『生きるか死ぬか』である

何よりも大切なのは、一人でも多くの人間が生き延びることである。

親世代の人間が、殺し合いを望むなら、本人たちが殺し合えば良い。



そんなことを痛切に感じさせる作品だった。

一人でも多くの人に観て欲しい映画である。




関連記事

〇イギリス政府側からの視点で描いた「ダンケルク」



〇戦時中、国民を励ますために「ダンケルク」を映画化しようとする人々の奮闘を描く

「人生はシネマティック!」人生が辛い時、現実を忘れてさせ気持ちをリセットさせてくれる映画の素晴らしさ。大事なのはリアリティかそれとも夢や希望か。イギリス映画【感想】




Twitterでも映画情報を発信しています~







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ダンケルク」(字幕版)

ダンケルク(字幕版)

新品価格
¥399から
(2018/6/23 15:06時点)



DVDで観る:「ダンケルク」

ダンケルク [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2018/6/23 15:08時点)



ノーラン監督インタビュー掲載「ダンケルク」実話

ダンケルク (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,050から
(2017/9/11 17:29時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


マーク・ライランス主演の映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を映画館で観た。

心優しい巨人のBFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)が、孤児の少女ソフィーと友達になり勇気を出して世界を変える冒険に出る話。

満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

可愛い映画だったなぁ。心優しくて温かい物語に心が洗われた。

時々、こういうピュアな気持ちを自分に注入して、心のデトックスをすることって必要だなと思った。


出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、レベッカ・ホール

監督スティーヴン・スピルバーグ 2016年製作 アメリカ映画

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」予告編 動画

(原題:THE BFG)




ビー・エフ・ジー:ビッグ・フレンドリー・ジァイアント・オリジナル・サウンドトラック

ビー・エフ・ジー:ビッグ・フレンドリー・ジァイアント・オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,700から
(2016/9/27 01:10時点)



【映画パンフレット】 BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

【映画パンフレット】 BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 監督 スティーブン・スピルバーグ  キャスト マーク・ライランス, ルビー・バーンヒル, ペネロープ・ウィルトン, レベッカ・ホール,

新品価格
¥1,261から
(2016/9/27 01:11時点)



原作本「オ・ヤサシ巨人BFG」

オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11)

新品価格
¥1,512から
(2016/9/27 01:15時点)



あらすじ


ロンドンの孤児院で暮らすソフィー(ルビー・バーンヒル)は、ある日の夜中3時に巨人にさらわれてしまう。

巨人の名前はBFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)(マーク・ライランス)と言い、ソフィーの寂しいささやき声を聞き、友達になるために巨人の国へ連れてきてしまった。

初めはビックリしていたソフィーだったが、友達のいない彼女にとって、BFGと共に過ごすことはとても居心地のいい場所となっていた。

しかし、BFGが住む巨人の国では、BFG以外の巨人たちが夜な夜な子供たちをさらい、彼らを食べて暮らしていた…。

それを知ったソフィーは、巨人たちに子供を食べることをやめさせようとするのだが…。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント


感想(ネタバレあり) スピルバーグが描く美しく夢にあふれた巨人の国


なんとも久しぶりのスピルバーグ監督によるファンタジー映画。

この映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」には、友情、優しさ、勇気、冒険とファンタジーに必要な要素が全て詰まっている。

ギスギスした日常で汚れてしまった心を、洗い流してキレイにするにはもってこいの映画だ。

主人公は、巨人の国に住むBFG。

彼には、世界中の子供たちのささやき声が聞こえてくる。

そんな子供たちにピッタリの楽しい夢を見させてあげるのが彼の仕事だ。

そして、ある夜、ロンドンの街を訪れたBFGに聞こえてきたのは、孤児院に住む少女ソフィーの寂しいささやき声だった。

そこでBFGは、ソフィーと友達になるために、彼女を巨人の国にある自分の家へと連れ帰ってしまう。

初めはビックリしていたソフィーも、BFGの優しさに触れ、次第にそこが居心地の良い場所となっていく。

それが、BFGとソフィーの友情の始まりだった。

この巨人の国っていうのが、本当に美しくて。

特に、BFGがいつも夢を拾っている夢の池の美しさと言ったら。

もう、これぞスピルバーグ!っていうファンタジーの世界が広がっているんだけれども、その美しい世界をもっともっと観ていたいと思った。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント2


間違っていることは間違っている!と言いたい少女ソフィー


BFGとソフィーにとって、一番困っていることは、巨人たちが子供を食べて暮らしていること。

なんとか食べることをやめさせようとするが、BFGよりもさらに大きな巨人たちに立ち向かう方法が見つからない。

そこで、ソフィーが思いついたのが、イギリスの女王陛下にお願いすることだった。

イギリスの女の子が思いついた一番偉い人 → 女王陛下っていう考え方がなんとも微笑ましい。

そして、BFGは巨人たちがやっていることを悪夢にして女王陛下に見せることに。

BFGは人間に見つかったら捕まってしまうと考えていた。

しかし、ソフィーのために、そして巨人の国を変えるために、勇気を出して女王陛下の前に出る。

子供のソフィーが考えたシナリオ通りに物事がキチンと進んでいくのが、この映画の優しさの1つ。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント3

子供の声に正面から耳を傾ける大人=女王陛下


ソフィーやBFGが対面した女王陛下が思ったよりも優しくて(笑)、ソフィーとBFGの話にキチンと耳を貸してくれる。

ここで、ハッとすることがある。

私たちは日頃、子供たちの話に耳を傾けるということがあるだろうか。

適当に聞き流し、子供の言うことなんてと思うことはないだろうか。

私は、子供がいないから余計にそう感じるのかもしれないが、もしも、私が女王陛下の立場だったら、キチンとソフィーの話を聞いていたか、ちょっと疑問だ。

日頃から、相手が子供に限らず、心を大きく広く開いておかないといけないなぁと思ったところだった。

そして、もしも自分がこれはおかしい、間違っていると思った時、1人1人の力が弱くても、それが大人でも、子供でも、巨人でも、ほんの少しの勇気を出せば世界を変えることができると、この物語は教えてくれる。

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント5

舞台というフィールドからスピルバーグが引きずり出したマーク・ライランス


主人公のBFGを演じたのは、マーク・ライランス

経歴が長いわりに映画の出演本数が少ないのは、日頃、ロンドンの舞台で活躍している俳優だから。

その彼が一気に注目を浴びたのが、スティーヴン・スピルバーグ監督による映画「ブリッジ・オブ・スパイ」だった。

冷戦時にアメリカで暮らすソ連のスパイを演じたマーク・ライランスは、アカデミー賞助演男優賞を受賞した。

それ以来、映画への出演作が急速に増えている。

そんなマーク・ライランスの次回作は、第二次大戦の史実を元にしたクリストファー・ノーラン監督の新作映画「ダンケルク」

トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、ケネス・ブラナーの出演も決定している大作だ。

この映画とのギャップがかなり激しいし、あのBFGの笑顔からすると、そんなマーク・ライランスはちょっと想像つかないけど、スタッフ、キャスト共に非常に楽しみ。

 ↓ 笑顔が素敵なBFGを演じたマーク・ライランス
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 笑顔が素敵なBFGを演じたマーク・ライランス

理不尽な世の中だからこそ、このピュアな世界を信じてみたい


もちろん、私もファンタジーを信じるには大人になり過ぎてしまったので、この映画の言っていることが全て素晴らしいとは思っていない。

いくら友情や勇気や知恵があったところで、どうにもならないことはたくさんある。

世の中間違っていることはたくさんあるし、理不尽なことはたくさんある。

こんな風に簡単に解決できるものではない。

しかし、もし、1人でも多くの人が、少しずつ心が広くなったり、今まであまり耳を傾けていなかった人の話に耳を傾けてみるようになったり、みんなが心優しい世界を理想郷だと信じることは必要なんだと思う。

1人でも多くの人がBFGの素敵な笑顔を観て、心が洗われたら、世の中、ちょっと幸せになるような気がしている。

そんな、ちょっと心温まる作品だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴン・スピルバーグ監督の新作ファンタジー映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」がカンヌ国際映画祭でワールドプレミアを行った。

まずは、その時のレッドカーペットから。


***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」ピュアで優しい巨人と少女の友情に心が洗われる。ギスギスして疲れた心のデトックスにおススメ。マーク・ライランス主演映画【感想】

***********

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 カンヌ国際映画祭 レッドカーペット



 ↓ 左から、スティーヴン・スピルバーグ、主演の新人女優ルビー・バーンヒル、巨人を演じるマーク・ライランス
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント


 ↓ なんだか、二人の優しいおじいちゃんに連れられた孫みたいよね(笑)微笑ましぃ~♪
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント4


BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント5


BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント3



「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 記者会見


ワールドプレミアの上映前には、記者会見が行われた。

スピルバーグ監督は「想像の中の世界をストーリーとして語るということをしてみたかったんだ。

歴史的な映画を作るとき、歴史の事実を正しく伝えるた めにこのような想像力は横におかなければならない。

しかし、今回の作品はそういう規制がなく、自由な形で展開できた。

若いフィルム・メーカーに戻ったよう な気持ちになったね」と34年前にメガホンを取った『E.T.』を思い起こすフレッシュな気持ちで挑んだ作品であると述べた。

さらに「僕はいつも良いストーリーを追い求めているんだよ。

ときには子供達の顔を見てピンとくることもある。

僕はまさにこの『BFG』の原作を子供 達のために読んであげていたんだ。

そのときに子供達の反応でよくわかるんだよ。

この物語は子供達の心をしっかりと掴む美しい物語だから、原作の世界をもっ と広げられると思ったんだよ」とアイデア誕生の原点を語った。


「映画ランド」より

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント2



今回は、本人も「E.T.」の頃を思い、初心に帰る思いで、このファンタジー映画を作ったなんて。

なんか、それを聞いただけで嬉しくなる。

今、NHK BSプレミアムで放送してくれているおかげで、久しぶりに「インディ・ジョーンズ」シリーズを観ている。

あの伝説のシリーズを改めて観ながら、今では、「ブリッジ・オブ・スパイ」のような社会的な作品も多いスピルバーグだけど、昔は、こういう理屈抜きの「ザ・エンターテイメント作品」を撮ってたよなぁ~なんて、能天気なインディを見ながら思うんだよね。

あの頃のスピルバーグが帰ってくるなんて。そう思うだけで、とってもワクワクしてくる。


英語のレビューだけど、このタイトルにグッと来た。

「BFG」は新しい世代のための「E.T.」となるだろう
 ▼ ▼ ▼

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」日本向けの特報が公開


先日まで、「オ・ヤサシ巨人BFG(仮)」と言っていたこの映画。

まず、タイトルが「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」に決定。

あのーーBFとくると、私の中では、どうしても「ビッグ・ファット・ウエディング」が出てきちゃうんだけど、どうしてくれよう??(笑)

そして、公開は9月17日に決定し、特報も公開された!!

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」特報 予告編 動画





いいねぇ~。ワクワクするねぇ。

この映画の詳しい内容については、こちらから
▼ ▼ ▼
***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」第一報!!

第一報の記事はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」2016年夏公開予定。進撃の巨人ソフトバージョン。人間を食べられない心優しい巨人と少女についての童話を映画化

***********


予告編の中で、主人公の女の子ソフィーが、外の様子がおかしいから見てみると、猫たちが毛を逆立てて通りの向こうにいる何かを警戒している。

その様子を見て「あの家の向こうに何かがいる!」と思ったソフィーが、鼻の穴をピクピクさせてるの。

その表情を見て、観客たちは「あぁ~この子、相当ビビってるなぁ。尋常じゃない感じがするなぁ」と思うんだけど、そういう細かい演出が本当にとってもうまい。

あの「E.T.」でエリオットが物置の中にいたE.T.を見つけたシーンを思い出したわ。

あぁぁぁぁ。もっと観たくなっちゃうよねぇ。

と、思ったよね!?

そんなあなたのために、イギリスでは最新版の予告編が公開された。

日本語の字幕はついていないけど、こちらもどうぞ。



「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」予告編 動画 第3弾(日本語字幕なし)





もう、すべてがキラキラして、すべてにワクワクする!!

あぁかわいい!!



カンヌでのワールドプレミアの評判も上々の「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は9月17日より公開予定。

絶対観るんだから~!!



***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」ピュアで優しい巨人と少女の友情に心が洗われる。ギスギスして疲れた心のデトックスにおススメ。マーク・ライランス主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


TIME誌が「世界で最も影響力のある100人」を選出。

今年のアカデミー賞で主演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇りし者」)もそのうちの一人に選ばれ、表紙を飾った。

t100-covers

タイム誌選出「世界で最も影響のある100人」に選ばれたエンターテイナーたち


このブログでもよく目にするエンターテインメント業界から選ばれた人たちは…

・レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇りし者」)

・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント 蘇りし者」監督)

・プリヤンカー・チョープラ(「バルフィ!人生に唄えば」)

・シャーリーズ・セロン(「ダーク・プレイス」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」)

・マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」)

・ジュリア・ルイス・ドレイファス(「おとなの恋には嘘がある」)

・オスカー・アイザック(「エクス・マキナ」、「X-MEN:アポカリプス」)

・イドリス・エルバ(「ジャングル・ブック」)

・アリアナ・グランデ(歌手)

・ライアン・クーグラー(「クリード チャンプを継ぐ男」監督)

・メリッサ・マッカーシー(「ゴーストバスターズ」「タミー/Tammy」)

・ガエル・ガルシア・ベルナル(「モーターサイクル・ダイアリーズ」)

・ドウェイン・ジョンソン(「ワイルド・スピード スカイミッション」)

・アデル(歌手)

・ニッキー・ミナージュ(歌手)


などなど。

なるほどぉ~。

さすがに、みなさん、ヒット作やアカデミー賞受賞作に出ている人たちばかり。

オスカー・アイザック、イドリス・エルバ、マーク・ライランス、シャーリーズ・セロン、メリッサ・マッカーシーなどは、新作の情報が絶えない人たち。

ガエル・ガルシア・ベルナルは最近、目立った活動をしていないと思うけど、ちょと謎。

それ以外にも、日本からは芸術家の草間彌生もベスト100入りしている。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」(仮)の最新予告編が公開になった。

ロンドンの孤児院に住む少女ソフィーが、ある夜、巨人オ・ヤサシに誘拐されてしまう。

巨人の国では、人間を食料にしており、ソフィーは巨人たちに人間を食べることを止めるように働きかけるが…。



***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」ピュアで優しい巨人と少女の友情に心が洗われる。ギスギスして疲れた心のデトックスにおススメ。マーク・ライランス主演映画【感想】

***********

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:The BFG)





原作本「オ・ヤサシ巨人BFG」

オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11)

新品価格
¥1,512から
(2016/4/14 20:42時点)



オヤサシ巨人BFG


この映画の詳しい内容については、以前に書いた記事があるので、そちらをご参照ください。

***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」第一報!!

第一報の記事はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」2016年夏公開予定。進撃の巨人ソフトバージョン。人間を食べられない心優しい巨人と少女についての童話を映画化

***********

監督はスティーヴン・スピルバーグ。

巨人を演じるのは、「ブリッジ・オブ・スパイ」で、アカデミー賞助演男優賞を受賞したマーク・ライランスが演じるのは、前回もお伝えした通り。

オ・ヤサシ巨人BFG


今回の新しい予告編では、マーク・ライランス以外の巨人の姿も見え、スピルバーグ監督らしいファンタジーの世界が観られる。

オ・ヤサシ巨人BFG2


楽しみだなぁ。

全米では、7月1日の公開が決定しており、日本公開は9月の予定。



***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」ピュアで優しい巨人と少女の友情に心が洗われる。ギスギスして疲れた心のデトックスにおススメ。マーク・ライランス主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


スティーヴン・スピルバーグ監督による新作映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の予告編を観た。

さすが、原作が絵本。

日本語の字幕がなくても、「巨人と女の子の物語」だってことは、なんとなく分かるよ!!(笑)

【観たい度】:★★★★★



***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」ピュアで優しい巨人と少女の友情に心が洗われる。ギスギスして疲れた心のデトックスにおススメ。マーク・ライランス主演映画【感想】

***********

「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」予告編 動画(日本語字幕無し)

(原題:The BFG)




原作は、ロアルド・ダールによる児童文学、絵本「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」


面白そうだよねぇ。

原作は、「チャーリーとチョコレート工場」の作者、ロアルド・ダールによる絵本「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」。

ロンドンの孤児院に住む女の子・ソフィーは、巨人に誘拐され、巨人の国へ連れて行かれる。

そこでは、巨人が人間を食べて暮らしたいた。

しかし、ソフィーを誘拐した巨人・BFG(Big Friendly Giant(大きやさしい巨人))は、人間を食べることができない優しい巨人だった。

ソフィーとBFGは、巨人の国の巨人たちに、人間を食べないようにお願いをしに行くというお話だそう。


 ↓ 原作絵本「オ・ヤサシ 巨人 BFG」
オヤサシ巨人BFG原作


原作「オ・ヤサシ巨人BFG」

オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11)

新品価格
¥1,512から
(2016/2/11 20:14時点)



「人間を食べる巨人」と言えば…(笑)


ん??「人間を食べる巨人??」どっかで聞いたような…(笑)

原作の「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は、日本でも売られているので、ストーリーをご存じの方も多いようで。

私は、初めて知ったけど、予告編からしてこの続きがとても気になる!

中でも、「オ・ヤサシ」がさぁ、マントかぶって、カバン持ってるのがとても気になったんだよねぇ。

旅の最中だったんだろうか。

「進撃の巨人」の真っ裸な巨人とは大違い(笑)

さすが、紳士の国(笑)

オヤサシ巨人BFG

監督・脚本はスティーヴン・スピルバーグと、メリッサ・マシスンの「E.T.」コンビ


現在、分かっていることとして、監督はスティーヴン・スピルバーグ(「ブリッジ・オブ・スパイ」)。

本当に、スピルバーグっていう人は、どれだけすごい人なんでしょう。

そして、いつまでこのペースで映画を作り続けるんでしょう。

創作意欲が枯れるってことが無いんだろうか??

夜中に、巨人と少女が出会うシーンは、なんだか久しぶりに「E.T.」を思いだしたよね。

庭の物置で、E.T.と出会う少年エリオットのシーン。

と、思ったら、脚本が「E.T.」のメリッサ・マシスンだった。

残念ながら、彼女は先日亡くなってしまい、この映画が最後の作品になってしまったそう。

少女ソフィーを演じるのは、イギリスの子役女優ルビー・バーンヒル

心優しい巨人を演じるのは、「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー賞 助演男優賞を受賞したマーク・ライランス

いかにも、優しそうで、悪いことができなそうだなぁ(笑)

という、この面白そうな映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は、全米の公開が7月1日。

原作者ロアルド・ダール生誕100年の記念日だそう。

日本での公開は未定。あぁぁ楽しみだぁ



***********

〇 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」観てきました!!

映画の感想はこちらから →「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」ピュアで優しい巨人と少女の友情に心が洗われる。ギスギスして疲れた心のデトックスにおススメ。マーク・ライランス主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



原作「オ・ヤサシ巨人BFG」

オ・ヤサシ巨人BFG (ロアルド・ダールコレクション 11)

新品価格
¥1,512から
(2016/2/11 20:14時点)

















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック