とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:マーティン・スコセッシ



マイルズ・テラー主演の映画「ビニー/信じる男」を試写会で観た。

交通事故により、首の骨を折ってしまい、再起不能と言われてしまった世界チャンピオンのボクサーが復活した実話を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

首の骨を折る大事故で、再起不能になってしまい、そこから復活していくというあらすじが分かっていても、やはり感動してしまう。

毎日がんばって生きているつもりでも、どこかで「もう諦めよう」とか、「妥協した方がいいのかも」というネガティブな誘惑と戦って暮らしてる。

そんな日々に、この映画のビニーのように恐怖を克服し、前に向かって突き進んでいる人を見ると「あぁ、私は彼に比べたらもっと恵まれている。もっと頑張れるじゃないか」と思える。

だから、分かっていても最後まで闘い続ける姿に感動し、涙を流すんだと思う。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ビニー/信じる男」予告編 動画

(原題:BLEED FOR THIS)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年6月30日 試写会で観た感想を掲載。

・2018年9月4日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「ビニー/信じる男」(字幕版)

ビニー/信じる男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/9/4 11:10時点)



DVDで観る:「ビニー/信じる男」

ビニー/信じる男 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/9/4 11:12時点)



サウンドトラック「Bleed for This」

Bleed for This

新品価格
¥1,375から
(2017/6/29 23:53時点)




キャスト&スタッフ


出演者

マイルズ・テラー
…(「オンリー・ザ・ブレイブ」、「セッション」、「ファンタスティック・フォー」、「ダイバージェント NEO」など)

アーロン・エッカート
…(「ハドソン川の奇跡」、「エンド・オブ・キングダム」、「アイ・フランケンシュタイン」、「ペイチェック 消された記憶」、「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「エリン・ブロコビッチ」など)


〇ケイティ・セイガル

〇テッド・レヴィン

監督・脚本

〇ベン・ヤンガー

製作総指揮

マーティン・スコセッシ
…(「沈黙-サイレンス-」「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」など)



ビニー/信じる男



あらすじ


1991年。ボクサーのビニー・バジェンサ(マイルズ・テラー)は、世界チャンピオンになった一ヶ月後に交通事故により頚椎骨折という重傷を負う。

医者の診断では、ボクサーとして復帰するのはおろか、歩くことさえも難しいという。

そんな医師の言うことを聞かず、自分だけを信じたビニーは病院を退院後には頚椎を固定するためのハローという器具を装着したまま歩き始め、皆に内緒で筋肉トレーニングを開始する。

毎朝、誰よりも早起きしてトレーニングに励んでいたビニーを見兼ねたトレーナーのケビン・ルーニー(アーロン・エッカート)は、ビニーのトレーニングに付き合い始める…。



ビニー/信じる男3



感想(ネタバレあり)


ビニー・バジェンサの生き抜く力に圧倒される


首の骨を折り、「ボクサーとしては再起不能」と言われてしまった世界チャンピオンのビニー・バジェンサ。

この映画は、彼がその再起不能の状態からボクサーとして復活していくまでの実話を描いている。



ビニー・バジェンサは1980年代後半から活躍し始めたボクサーで、なかなか勝てない選手だったが、1991年にトレーナーをケビン・ルーニーに変えてから勝ち始め、世界チャンピオン2階級制覇を成し遂げる。

しかし、その直後、交通事故に遭い頚椎骨折という重傷を負ってしまう。



医者からは「ボクサーとして復帰するのはおろか、歩くのさえも難しい」と診断されてしまう。

意識が回復した後、ハローという、ねじで頭蓋骨と首を固定する器具を装着し、退院する。

退院した直後、車いすも用意されていたが、ビニーはそれに乗ろうとせず、車から歩いて帰宅する。



その後、ボクサーとしての人生を諦めることができなかったビニーは、ハローを装着したままトレーニングを開始する。

もちろん、強い衝撃を受けたら、次は二度と歩けないかもしれないという恐怖と不安を抱えたまま



しかし、退院してから半年後にはハローが外され、さらに、その一年後に復帰戦が決定する…。

この映画は、そのビニー・バジェンサの常に人を驚かせる「生き抜くパワー」に圧倒される映画だった。



ビニー/信じる男4



ビニーの隣で再起をかけていたトレーナーのケビン


ビニーは頚椎骨折をし、「もう一度ケガをしたら、もう二度と歩けないかも。もしかしたら、命も危ない」という危険を抱えながらボクサーとしての再起に人生をかけていた。

しかし、彼がケガをした時ははちょうど2階級制覇をしたばかりで、「よし、これから勝ち続けるぞ!」と思った矢先だった。



だから、このままでは終われないという気持ちが強かっただろうし、負けず嫌いの彼からしたら、マスコミや周りの人たちの「お気の毒に」という憐みの視線は、彼の「何クソ!!」という気持ちに火をつけるには十分だった。

その上、心は元気なのに身体が思うようにいかないという苛立ちを克服するために、何も考えたくないから体を動かしたいという焦りの気持ちもあったように思う。



そして、彼の側にはもう1人再起したい男がいた。

それは、トレーナーのケビン・ルーニーだ。

彼も、かつて「名トレーナー」と呼ばれ、マイク・タイソンのトレーナーをしていた栄光を取り戻したいと思いつつ田舎でくすぶっていた人間だった。



そんな彼を、再び華やかなステージに引き戻したのは、ビニー・バジェンサだった。

「ボクサーとして復帰したい」というビニーの気持ちは、ケビンが痛いほど良くわかっていた。



なぜなら、彼もまた、部屋にかつてトレーナーをしていたタイソンンの写真を貼り、毎日それを眺めるぐらい、現役に戻りたいと思っていたからだ。

ケビンとしても、再び、あの華やかなスポットライトの下に戻りたいという気持ちがあったからこそ、ビニーの復帰を手助けしたに違いない。



ビニー/信じる男5



ビニーが恐怖を克服していく姿に感動


しかし、彼の周りにいる全ての人たちが手放しで彼の復帰を喜んだわけではない。

「次に骨折したら、もう二度と歩けないかもしれない」という心配から、母親はもちろん、彼をボクシングの世界に引き込んだ父でさえ、猛反対した。



その家族の気持ちは良くわかる。

自分の愛する息子が再び世界チャンピオンになれるなんて思っていないし、その前にリングの上で命を落とすぐらいなら、ボクシングへの道は諦めて欲しいと家族なら思って当然だ。



しかし、そんな彼らの心配をよそにビニーはケビンと共に黙々とトレーニングをしていた。

そんな家族の心配なんて、ビニーにとっては「どこ吹く風」なのだ。

すごい精神力なんだなぁと思っていた。



ところが、いざ、リングに上がったビニーを観た時に、それは私の思い過ごしだったのだろうと思った。

ビニーは目の前にいるボクサーと対面した瞬間に、事故のことを思い出し、ハローで装着していた日々を思い出す。



もしかしたら、あの日々に逆戻りするかもしれない。

この対決を誰よりも恐れ、事故の恐怖から抜け出せていないのはビニー本人だったのだ。



私は、そんなビニーの姿を見て、その恐怖を克服するために、彼はリングに立ったんだろうと思った。

あの恐ろしい日々を振り切るかのようにトレーニングと練習に明け暮れ、この日のために「血のにじむような努力」を繰り返してきた。

その「努力をしてきた」という自信が彼の恐怖心を振り払う手助けをしていた

努力は最後まで裏切らない」のだ。



彼が復活する世界タイトル戦は、これまで練習を積み重ねてきた自分を信じて、恐怖を克服するための戦いだったのだ。

誰よりも血と汗を流し、努力をしてきた結果の全てをリングに出せば良い。

ビニーがその恐怖を克服し、相手に対して攻撃的に転じた瞬間に感動して涙があふれてしまった。



どんなにすごく見える人でも、内心では恐怖を抱え、その内なる恐怖と闘い克服して前に進んでいる。

つい「辛いのは自分だけだ」「周りの人たちはもっとすごいんだ」と思いがちだけれども、そんなことはない。

それは、自分でブレーキをかけているだけにすぎない。

その方が楽だからだ。



むしろ、自分は自由に戦えるだけ他の人たちよりも恵まれている

その分、もっと精進しなきゃいけない

ビニーの戦う姿を見ていると、そう思わされ、背中を押されている気分になった。



ビニー/信じる男2



「失敗したらどうしよう」と考える時間があるなら手を動かせ


私たちが日々暮らす中で、何かにチャレンジしようとする時、きっと誰もが「失敗したらどうしよう」という心配をする。

心配をする時間があったら、トレーニングをすれば良い。

心配のために頭を使うなら、練習をすればいいし、闘い方を考えれば良い



多くの人が心配をして怖気づき、ネガティブな気持ちになって諦めてしまう。

前に進むことができるのは、そこで諦めずに前に進むための行動ができる人のみなのだ。

日頃からそれは感じていたことだけれども、この映画を観て、その思いが強くなった。



時間は無限のようで有限だ。

先に進もうか悩んでいる時間があるなら、ビニーがハローをしたままトレーニングを始めたように、できることから始めれば良い

ライバルたちは、その瞬間も前に進んでいる

躊躇している時間はないのだ。



もしも、諦められない夢があるなら、この映画を観ると良い。

きっとビニーの最後まで諦めずに戦い抜く姿に背中を押されるに違いない。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ビニー/信じる男」(字幕版)

ビニー/信じる男(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/9/4 11:10時点)



DVDで観る:「ビニー/信じる男」

ビニー/信じる男 [DVD]

新品価格
¥3,256から
(2018/9/4 11:12時点)



サウンドトラック「Bleed for This」

Bleed for This

新品価格
¥1,375から
(2017/6/29 23:53時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブリー・ラーソン主演の映画「フリー・ファイヤー」を映画館で観た。

倉庫で行われたギャング同士の武器取引。ささいなことがきっかけで、銃撃戦が始まってしまい…。


満足度 評価】:★★★☆☆

古い倉庫の密室で行われる殺し合いと言ったら、思いつくのは「レザボア・ドッグス」

「レザボア」に比べ圧倒的にユーモアの要素が足りなすぎた。

もっと笑える痛快な作品だったら良かったけど、これではただ痛いだけ。

「フリー・ファイヤー」予告編 動画

(原題:FREE FIRE)




DVDで観る:「フリー・ファイヤー」

フリー・ファイヤー [Blu-ray]

新品価格
¥3,974から
(2018/5/20 17:57時点)



ネット配信で観る:「フリー・ファイヤー」(字幕版)

フリー・ファイヤー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/5/20 17:58時点)



オリジナルサウンドトラック「Free Fire」【輸入版】

Ost: Free Fire

新品価格
¥2,313から
(2017/5/13 16:57時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ブリー・ラーソン
…(「キャプテン・マーベル」、「キングコング:髑髏島の巨神」、「ルーム」、「ショート・ターム」、「ギャンブラー/熱い賭け」など)

アーミー・ハマー
…(「ビリーブ 未来への大逆転」、「君の名前で僕を呼んで」、「カーズ/クロスロード」(声の出演)、「コードネーム U.N.K.L.E」、「ローン・レンジャー」、「ソーシャル・ネットワーク」、「白雪姫と鏡の女王」など)

キリアン・マーフィー
…(「ダンケルク」、「麦の穂を揺らす風」、「真珠の耳飾りの少女」、「白鯨との闘い」、「トランセンデンス」、「インセプション」など)

シャールト・コプリー
…(「ハードコア」、「チャッピー」、「マレフィセント」など)

サム・ライリー
…(「高慢と偏見とゾンビ」、「フランス組曲」など)

ジャック・レイナー
…(「シング・ストリート 未来へのうた」、「人生、サイコー!」、「トランスフォーマー ロストエイジ」、「リチャードの秘密」など)

ノア・テイラー
…(「スカイスクレイパー」、「プリデスティネーション」、「シャイン」など)

監督

〇ベン・ウィートリー

製作総指揮

マーティン・スコセッシ
…(<監督>「沈黙-サイレンス-」、「シャッター アイランド」、「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」など)


2016年制作 イギリス・フランス合作映画



フリー・ファイヤー



あらすじ


ある古い倉庫に集まった二組のギャング。

そこでは銃の取引が行われていた。

しかし、途中でギャング同士が小競り合いを初め、銃を撃ったことから銃撃戦が始まってしまう…。



フリー・ファイヤー2



感想(ネタバレあり)


酒の席でのトラブルが次の日には殺し合いに発展!


飲み会の席で、酒に酔った勢いで言った一言が、その場にいた誰かの「腹の虫」に火をつけてしまい、思わぬ大げんかに発展してしまうことがある

次の日になって、「昨日はごめんよ。酔っ払ってたみたいで覚えてないんだ」と笑って済ませられることならいいけど、時には上司を怒らせたりして取り返しのつかないことになっていることもある。

この映画は、「酔った勢いの失態」が翌日には殺し合いにまで発展してしまった話である。



登場人物は二組のギャング。

一組はアイルランド系で銃を欲しがっている。
ブリー・ラーソンキリアン・マーフィーサム・ライリー…)

もう一組はとにかく銃をさばきたい男たち。
アーミー・ハマーシャールト・コプリージャック・レイナーノア・テイラー…)

倉庫に集められた彼らは、銃の取引を行っていた。



銃を売りたい男たちチームのジャック・レイナーは、アイリッシュギャングチームに前日に飲み屋で従妹を酷い目に遭わせた男サム・ライリーを見つける。

サム・ライリーは、早い段階でジャック・レイナーに気付き、バレないようにしていたのに、ついにバレてしまう。

さらに、サム・ライリージャック・レイナーに対して謝るどころが開き直ってしまい、従妹のことを「アバズレ」呼ばわりする。



そのサム・ライリーの態度にキレたジャック・レイナーサム・ライリーに向けて銃を発砲

たちまち、二つのグループによる銃撃戦が始まってしまった



フリー・ファイヤー4



ユーモアとキャラ立ちが足りない…


そこからは、仁義なき殺し合いがスタート。

互いに息の根が止まるまでとことん撃ち続ける。



ここで必要なのは、そんな悲惨な現状を笑い飛ばすユーモアである。

むしろ、「え、こんな状況で笑ってもいいのかな??」と思えるぐらいの笑いが欲しいところ。

しかし、この映画にはそれがない。

確かに、多少はクスッと笑えるシーンがあったものの、圧倒的にユーモアが足りない



もっと言うと、それぞれのキャラクターの個性がまだまだ薄い。

それぞれのキャラクターが薄いから、誰と誰が味方チームなのか次第に分からなくなってくる



密室劇では景色に変化がないので、100%登場人物たちに目がいってしまう。

それぞれのキャラクターをもっと際立たせてくれないと、画面に魅力を感じないのだ。

その結果、アーミー・ハマーもキリアン・マーフィーも「イケメン」を売りにするようになるし、ブリー・ラーソンもありがちな「したたたか女」で片づけられてしまう。



フリー・ファイヤー3



スターたちがいたから面白かったところも


となると、出演している豪華なスターたちは何のために集められたのか?ということになる。

ブリー・ラーソンキリアン・マーフィーアーミー・ハマーシャールト・コプリーノア・テイラーに加え、期待の新星サム・ライリージャック・レイナーまでいる。

アメリカ、イギリス、アイルランド、南アフリカ…と様々な国から集められた若手俳優たち。

その豪華さは、何かしてくれるだろうと誰だって期待してしまうはず



恐らく、これは製作総指揮であるマーティン・スコセッシの力によるものではと思うけど、正直、彼らが揃ったから、この映画を楽しめているけど、無名のキャスティングだったら、半分ぐらいの面白さしかなかったように思う。

残念ながら、彼らが共演することで期待した化学反応は見られなかったように思う。



ブリー・ラーソンがお金を横取りする計画を裏で立てていたところまでは良かったんだけどな。

そこをもうちょっと発展させて痛快などんでん返しにはできなかったのかな。



フリー・ファイヤー5



倉庫・密室・殺し合いといったら…あの映画!


倉庫・密室・殺し合いと聞いて思い出すのは「レザボア・ドッグス」

比べるのは悪いと思いつつ、この映画の中で私の頭の中にひたすら出てきたのは「レザボア」だった。

最初から最後まで、「レザボア」の衝撃を越えることができなかったのが残念だった。



結局、最後は誰が味方で、誰が誰の敵なのか良くわからなくなってしまったし(この混乱は意図したものなのかもしれないけど)

最後にどんでん返しがあると期待していたのになかったし

結局ただの殺し合いで、誰も得しない話だし。



もしも最後に誰かが1人で全部持ち逃げして「うわーーー!!こいつやりやがったなぁ~!!」っていう展開になっていたら、最後は楽しい気分で終われたかもしれないなぁ。

その辺がとても残念。



結果として、「キャラクターの個性を中心にもっと脚本を練るべきだった」っていうのが、私のこの映画に対する感想

そしたら、もっと楽しめたに違いない。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「フリー・ファイヤー」

フリー・ファイヤー [Blu-ray]

新品価格
¥3,974から
(2018/5/20 17:57時点)



ネット配信で観る:「フリー・ファイヤー」(字幕版)

フリー・ファイヤー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/5/20 17:58時点)



オリジナルサウンドトラック「Free Fire」【輸入版】

Ost: Free Fire

新品価格
¥2,313から
(2017/5/13 16:57時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


アンドリュー・ガーフィールド主演の映画「沈黙 -サイレンス-」を映画館で観た。

遠藤周作原作の小説「沈黙」をマーティン・スコセッシ監督が映画化。

キリスト教が弾圧されていた日本へ、行方不明になった神父を探しに来た若きポルトガル人神父たちの苦悩を描く。


満足度 評価】:★★★★★

160分という上映時間に最初はビビっていたけれど、観始めたら映像から溢れ出る思いの強さに圧倒され、一切、長さを感じさせない作品だった。

かつての日本でキリシタンを弾圧していた時代があっても、現在は、思想や信仰が自由な世の中であることにただただ感謝する映画だった。

「沈黙 -サイレンス-」予告編 動画

(原題:SILENCE)




ネット配信で観る:「沈黙 -サイレンス-」(字幕版)

沈黙 -サイレンス-(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/2/11 16:22時点)



DVDで観る:「沈黙-サイレンス」 プレミアム・エディションDVD【Amazon.co.jp限定】

【Amazon.co.jp限定】沈黙-サイレンス- プレミアム・エディション(初回生産限定)(L版サイズ 特製フォトカード付き) [Blu-ray]

新品価格
¥8,424から
(2017/5/26 10:45時点)



原作本「沈黙」

沈黙 (新潮文庫)

新品価格
¥446から
(2017/1/28 12:14時点)



キャスト&スタッフ


出演者

アンドリュー・ガーフィールド
…(「アンダー・ザ・シルバーレイク」、「ブレス しあわせの呼吸」、「ハクソー・リッジ」、「ドリームホーム 99%を操る男たち」、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、「ソーシャル・ネットワーク」、「大いなる陰謀」など)

アダム・ドライヴァー
…(「ブラック・クランズマン」、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、「ローガン・ラッキー」、「パターソン」、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、「あなたを見送る7日間」など)

浅野忠信
…(「累-かさね-」、「パンク侍、斬られて候」、「幼な子われらに生まれ」、「父と暮らせば」、「座頭市」、「私の男」など)


塚本晋也
…(「斬、」、「シン・ゴジラ」など)

〇窪塚洋介

〇小松菜奈
…(「来る」、「バクマン。」など)

加瀬亮
…(「鈴木家の嘘」、「モリのいる場所」、「アウトレイジ ビヨンド」、「アウトレイジ」、「永遠の僕たち」、「硫黄島からの手紙」、「誰も知らない」、「それでも僕はやってない」など)

リーアム・ニーソン
…(「トレイン・ミッション」、「オペレーション・クロマイト」、「フライト・ゲーム」、「ラン・オールナイト」、「誘拐の掟」、「96時間」、「96時間 リベンジ」、「96時間/レクイエム」、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」など)

監督・脚本

〇マーティン・スコセッシ
…(「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」、<製作総指揮>「ビニー/信じる男」など)

2016年製作 アメリカ、イタリア、メキシコ合作映画


沈黙サイレンス


あらすじ


17世紀初期の江戸時代。

ポルトガル教会が布教のために日本に派遣したフェレイラ神父(リーアム・ニーソン)が行方不明になってしまう。

既に日本で棄教したという噂を聞きつけたフェレイラ神父の弟子、ロドリゴ神父(アンドリュー・ガーフィールド)とガルぺ神父(アダム・ドライヴァー)は、フェレイラ神父を救うために日本へと向かう。

しかし、日本ではキリスト教が禁止されている上に、信者たちを弾圧し、多くの信徒たちが幕府によって殺されていた。

日本に到着し、その現実を目の当たりにしたロドリゴとガルぺは、隠れキリシタンの日本人たちにかくまわれながらも、目の前で信徒たちが殺されていくことに心を痛めていた…。


沈黙サイレンス3


感想(ネタバレあり)


えぇーーーあの「沈黙」を映画化するのぉ…


正直なことを言うと、スコセッシ監督が遠藤周作の「沈黙」を映画化していると聞いた時、「げーーっ。うぇーーーっ。」と思った。

「沈黙」は読んだような気もするし、途中で挫折したような気もしていて、内容は覚えてなく、私の中では難しい小説の筆頭だった。

それを、外国人のスコセッシが監督するとなると、余計に難しくなるんじゃないかと思ったからだ。



さらに、出来上がった映画の上映時間を見たら160分だと言う。

「これは、私は最後まで寝ないでいられるのかな」と心配だった。

ところが、「百聞は一見に如かず」とはよく言ったもの。

そんな心配は無用だった。



スコセッシが遠藤周作の「沈黙」を初めて読んだ時から28年かけて映画化したという念願のこの映画「沈黙-サイレンス-」は、彼が情熱を傾けて脚本にしただけあって、その熱い思いが心を強く打つ作品だった。

自身の生涯をかけて神父になったはずの若者たちが、「信仰とは一体何なのか」という思いに心を乱され揺れ動く。

彼らのその思いに時折涙を流しながら、ガッツリと見入ってしまったあっという間の160分だった。



沈黙サイレンス2



熱い使命感を持って日本へと向かった若き宣教師たち


私は、特にこれといって信仰している宗教はない。

そんな私にとって、「信仰」とは、「正しく生きるためのガイドブック」のようなものだと思っている。

道をハズレそうになったり、失敗したり、間違えを起こしたりした時に、心を落ち着かせるためにあるのが宗教なんだろうと思っている。



だから、「信仰心を持たない日本人は信用できない」と言う人が時々いるが、そういう人たちからしたら、「正しく生きるための指針」がない人は信じられないようだ。

はぁ。なるほどね。そういう考え方もあるんだねと思う。



この映画の主人公、若き2人の神父ロドリゴとガルぺにとって、「信仰」とは「迷える子羊を救うもの」だった。

どんなに苦境に立たされても、どんなに貧しい生活をしていても、信仰心さえあれば、その人は救われるという考え方。

だから、キリスト教にとって異教である仏教に弾圧されてしまい、苦境に立たされたフェレイラ神父こそ、彼らにとっては「救わなければならない」人だった。

その熱い使命感を持って、彼らは日本へと旅立ったのだ。



沈黙サイレンス4



誰も救うことができず、神の声も聞こえない現実


しかし、ポルトガルから遠く離れた極東の地、日本にたどり着き、現実を目にする。

すると、彼らの信じる「信仰」が揺らいでいってしまう。



彼らの目の前で、キリスト教の信徒たちが殺されているのだ。

それも、かなり残虐な方法で。

「信じる者は救われる」はずなのに。



神に救いを求めても、そこにあるのは「沈黙」のみ

私は、彼らの痛ましい姿を見て何度も涙が溢れた。



その中で、最も印象に残っているのは、窪塚洋介演じるキチジローだった。

彼はキリシタンだ。

しかし、命が惜しくて家族を裏切る。

そして、告解をして、再びキリシタンになる。

すると今度は村人を裏切る。

そして、告解をする。

その繰り返しだった。



私は、そんな彼の人間らしさにとても惹かれてしまった

人間は、清く正しく生きようとしても、そう簡単には生きられない

失敗もすれば、間違えも侵す

時にはキチジローのように、他人を裏切ることだってあるかもしれない。

たとえ、キリストに救いを求める信仰心があってもだ。



神父といえど、そんな彼の生き様を変えることも、彼を救うこともできない

それは、彼自身の問題だからだ。

どんなに腹が立っていても、キチジローを許すことが、彼を救う唯一の道だった。



沈黙サイレンス5



信仰とは命をかけて守るものではなく、生きてこそ寄り添うもの


表面的にはどんなに繕って、偽っていても神は全てをお見通しである

ロドリゴがたどり着いたのは、そんな境地だったのではと思った。



たとえ踏み絵をしても、口で「キリスト教を捨てた」と言っても、心に秘めた信仰心があれば神は許してくれる。

キリストのために命を捨てることよりも、嘘をついてでも生き抜くことの方がキリストは喜んでくれるとロドリゴは悟ったのではないかと思った。

それは、フェレイラにとっても同じく。



しかし、彼らが夢に見ていた「迷える子羊を救う」という神父としての布教の思いは、完全に挫折することとなった

大きな力の前では、どんなに必死になって神の助けを説いても、目の前にいる人すら助けることができない

そのロドリゴの無念に心を痛める作品だった。



信仰とは命をかけて守るものではなく、生きていてこそ、人の心に寄り添うものなんだと感じた作品だった。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「沈黙 -サイレンス-」(字幕版)

沈黙 -サイレンス-(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/2/11 16:22時点)



DVDで観る:「沈黙-サイレンス」 プレミアム・エディションDVD【Amazon.co.jp限定】

【Amazon.co.jp限定】沈黙-サイレンス- プレミアム・エディション(初回生産限定)(L版サイズ 特製フォトカード付き) [Blu-ray]

新品価格
¥8,424から
(2017/5/26 10:45時点)



原作本「沈黙」

沈黙 (新潮文庫)

新品価格
¥446から
(2017/1/28 12:14時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


レオナルド・ディカプリオ主演の映画「シャッター アイランド」を観た。

1950年代のボストン沖にある小さな島にある精神病院を舞台にしたサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

すごく面白かったというわけではないんだけど、非常に切なく悲しい映画で、その映画の良さが後からジワジワとくる作品だった。

「シャッター アイランド」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Shutter Island)



ネット配信で観る:「シャッター アイランド」(字幕版)

シャッター アイランド (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/11 00:57時点)



DVDで観る:「シャッター アイランド」

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,459から
(2019/4/11 00:59時点)



原作本「シャッター・アイランド」

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥886から
(2017/3/5 16:38時点)



キャスト&スタッフ


出演者

レオナルド・ディカプリオ
…(「レヴェナント:蘇りし者」、「インセプション」、「ワールド・オブ・ライズ」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」、「華麗なるギャッツビー」、「ジャンゴ 繋がれざる者」など)

マーク・ラファロ
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」など)

ベン・キングスレー
…(「バグダッド・スキャンダル」、「ジャングル・ブック」、「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」、「エンダーのゲーム」、「ボビー・フィッシャーを探して」など)

ミシェル・ウィリアムズ
…(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「フランス組曲」、「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」、「OZ はじまりの戦い」など)

マックス・フォン・シドー
…(「マイノリティ・リポート」など)

エミリー・モーティマー
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「ベロニカとの記憶」など)

監督

マーティン・スコセッシ
…(「沈黙-サイレンス-」、「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」、<製作総指揮>「ビニー/信じる男」など)

2009年製作 アメリカ映画


シャッターアイランド



あらすじ


1950年代、ボストン沖にある小さな島。

そこにある精神病院で1人の女性患者が行方不明者になったとう通報を受け、FBI捜査官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)とチャック・オール(マーク・ラファロ)が現地へ向かう。

しかし、病院側が非協力的なため操作が難航し、やがてテディの周りで奇妙なことばかりが起き始める…。


シャッターアイランド4



感想(ネタバレあり)


闇に支配されてしまった人々


人は誰もが「明るい面」と「暗い面」の二面性を持って生まてくる。

しかし、人生を生きていく上で、「どうしても耐えられないこと」を経験すると、全てを「暗い面」に支配されてしまう時がある。

その後、時間が「暗闇」を取り除いてくれる場合もあるが、そこからなかなか抜け出せず、その深い沼へと沈み込んでしまう人もいる。

この映画の舞台は1950年代の精神病院である。

当時は、脳の一部を切除するという外科的手術(ロボトミー)によって、その「暗闇」から抜け出せると信じられていた。

いや、それは「人体実験である」と反論する医者もいて、現在では治療には用いられていない手法である。

FBI捜査官のテディは、そんなロボトミー手術が行われている精神科病棟で行方不明者探しを開始する。

「闇」を抱えた人たちへの聞き込み捜査は難航し、次第に身の回りに奇妙なことが起き始める。


シャッターアイランド2



ジワジワと心を支配していく闇をサスペンスタッチで描く


観客はそんなテディを観ているうちに、彼の様子がおかしいことに気付く。

ネズミの大群、洞穴で暮らす謎の女医、亡くなった妻が語りかける幻覚、第二次大戦で経験したアウシュビッツの惨状。

そして、彼自身が精神疾患なのでは…と感じるようになる。

私が思うに、これは「彼は実は精神病でした~」と言って観客を驚かせるタイプの映画はないと思った。

そこで、驚く人もいるかもしれないが、それが目的ではない。

精神疾患の患者が持つ闇、日常生活の異常性をサスペンスタッチで描いたものである。

伝えたいのは、彼の抱える闇の深さである。

常に彼を覆っている闇がどうにもならず切なく悲しい。

明るい気分になれる希望の光が刺してこない。

さらに、当時の人々はそんな闇に苦しむ患者に対し、ロボトミーという横暴な手術を施していたんだから恐ろしい。

テディは、ロボトミーを受けた患者のことを「ゾンビ」と呼んでいたが、思考能力をなくし、無気力な姿は、まさに「ゾンビ」という言葉がふさわしい。


シャッターアイランド3



戦争・仕事・妻・子供…次々と起こる不幸が人々を闇に落とす


物語の最後には、テディがダークサイドに落ちてしまった原因が明らかになる。

第二次大戦でアウシュビッツの悲惨な現場を目撃し、帰国後はFBI捜査官として忙しい日々を送り、妻は育児疲れでうつ病になってしまう。

そして、ついに美しい妻は可愛い子供たちを殺してしまう。

さらに、テディは精神を病み変わり果ててしまった妻を殺してしまう。

そこから、テディは現実を忘れ、幻想の中で生きるようになる。

テディにとって「どうにも耐えられない出来事」がいくつも続き、ついに闇に落ちてしまった。

これは、驚きというよりも、むしろ納得の結果だった。

現在だったら、統合失調症だと診断される病気だろうか。

テディの幻想はいつまでも続き、正気に戻ることがほとんどない。

そして、最後には自ら「ゾンビ」になる覚悟をする。

妻と子供たちを失い、この世には何の未練もない…。

そんな風に感じる彼の選択が非常に切ない。


シャッターアイランド5



「闇」のスイッチはある日突然やってくる


たとえ、現在、特に深い悩みもなく、それなにりバランスのとれた生活をしていたとしても、「闇」のスイッチはある日突然やって来る。

仕事での許容範囲を超える辛い出来事。

忙しすぎる日々、育児の辛さ、夫婦関係の悪化…など。

誰の身にも起こる可能性がある。

これは怖いなぁと思った。

サスペンスタッチで描かれているから余計かもしれないけど、かなり怖い。

そんな人たちのことをテディは、「モンスター」と呼んでいたけど、彼らはモンスターではない。

「闇」の底から抜け出せずにもがき苦しんでいるだけだ。

ロボトミーが廃止されたのは良かったことだけど、重い心の病にかかった人に、いつか必ず明るい日が帰って来ると思いたい…。

そうじゃなければ、テディのような人たちの人生が悲しすぎる。



★Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「シャッター アイランド」(字幕版)

シャッター アイランド (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/11 00:57時点)



DVDで観る:「シャッター アイランド」

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,459から
(2019/4/11 00:59時点)



原作本「シャッター・アイランド」

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥886から
(2017/3/5 16:38時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック