とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ミシェル・ウィリアムズ



エイミー・シューマー主演の映画「アイ・フィール・プリティ」を映画館で観た。

自分に自信が持てないぽっちゃり女子が「自分が超美人に見える」魔法にかかったことをきっかけに、そこから自分に自信を持ち始めるコメディ映画。


映画「アイ・フィール・プリティ」


満足度 評価】:★★★★☆

太ってる人も、痩せてる人も、美女も、みんなコンプレックスを抱えてる。

それなら、みんなそんな自分を受け入れて、自信を持って生きたら人生明るくなるなるよっていう熱いメッセージを感じたコメディ映画だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』予告編 動画

(原題:I Feel Pretty)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年1月2日 映画館にて鑑賞。

・2019年1月13日 感想を掲載。

・2019年5月8日 DVD発売。

・2019年10月18日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazonプライムで観る:「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」(字幕版)

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング (字幕版)

新品価格
¥500から
(2019/10/18 17:54時点)



DVDで観る:「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング [DVD]

新品価格
¥3,260から
(2019/10/18 17:56時点)



映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,550から
(2019/1/13 16:47時点)



【映画パンフレット】「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

【映画パンフレット】アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

新品価格
¥1,200から
(2019/1/13 16:48時点)





キャスト&スタッフ


出演者

〇エイミー・シューマー


〇ロリー・スコヴェル


〇エイディ・ブライアント

〇ビジー・フィリップス

〇ローレン・ハットン

〇ナオミ・キャンベル

…(ドラマシリーズ「アンブレラ・アカデミー」など)

〇エイドリアン・マルティネス


監督

〇アビー・コーン


2018年製作 アメリカ映画




あらすじ


大手化粧品会社のネットショップを担当しているレネー(エイミー・シューマー)は、ぽっちゃりした体形から、自分に自信が持てない。

しかし、ある時、ジムで転んで頭を打った瞬間から、鏡に映った自分がスーパー美人に見えるようになる。
(実際は1㎜も変っていない)

それ以来、自分がスーパー美人だと思い込んだレネーは自分に自信が持てるようになり、本社の受付に転属希望を出し、憧れだった5番街の本社へ通うようになり、CEOのエイヴリー(ミシェル・ウィリアムズ)に話しかけるようになるのだが…。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイミー・シューマー




感想(ネタばれあり)


鏡を見てうんざりし「きっとうまくいかない…」と思い込んでしまう女の子へ


これは、女子の共感がたくさん詰まっている映画だった。



主人公のレネーは、独身のぽっちゃりさん。

ニューヨークのチャイナタウンの地下にある小さな部屋で、大手化粧品会社のネットショップの運営を担当している。

本当は、5番街にある本社で働きたいけれど、自信がなくて「私になんか本社に行けるはずがない」と思っている。



鏡を見れば太っている自分にため息をつき、さらに上を目指そうと思っても「うまくいくわけないか…」とチャレンジする前から諦めてしまう。

きっと、多くの女子に、そんなレネーと同じような経験があるのでは…と思う。



もしも、「あなたは自分に自信がありますか?」と聞かれれば、多くの人が「いいえ。ありません」と答えるだろう。

この主人公レネーも、そんな私たちと同じ普通の女の子だった。



しかし、ある一瞬の出来事が、彼女の人生の全てを変えることになる。

ありのままの自分を受け入れ、自信を持って話すことの大切さを知ることになるのだ。

だから、もしも、あなたがコンプレックスの塊で、自分に自信を持てなかったら、ぜひ、この映画を観て欲しいと思う。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイミー・シューマー



きっかけは「自分に自信を持つ」こと


ぽっちゃりした体形から、自分に自信が持てないレネーは、多くの女子がそうするようにジムへ通い始める。

周りをイケてる女子に囲まれながら、必死になってバイクのペダルをこいでいたら、その体重の重みでバイクが壊れ、レネーは転倒して頭を打ってしまう。

しかし、一瞬、気を失った直後に目覚めた彼女は、「自分が超イケてる美人に見える」という魔法にかかっていたのだ。
(実際は1mmも変っていない)



そこから、レネーは自分に自信を持つようになり、これまで憧れだったウォール街5番街の本社の受付の仕事をゲットし、CEOのエイヴリーにアドバイスをする存在にまで登りつめる。



レネー本人は、自分のことを「超美人だ」と思っているけれど、彼女は能力がアップしたわけでも、それこそ、スリム美人になったわけでもない。

しかし、それまでのレネーだったら「無理だ」と思っていたことが、どんどんうまくいくようになり、次々と夢がかなっていく。



魔法がかかったレネーと、それまでのレネーでは、何が違うのか。

それは「自信があるか、ないか」だけなのだ。



これまで「これを言ってもうまくいかないかも」と思うようなことも、自分に自信があれば堂々と言えるようになる。

すると、そんな自分の意見が意外と高評価だったりするのだ。



失敗することを恐れていては、何も進展しない。

自分の考えに間違いはないと自信を持ち、次から次へと積極的にチャレンジしていけば、チャンスは思わぬところに転がっているのだ。

そうして、レネーは自分に自信を持ち、積極的になることで、夢にまで見たキャリアを積んでいくことになる。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイミー・シューマー、ロリー・スコヴェル



誰もがみんなコンプレックスを抱えている


しかし、そんなレネーの都合のいい魔法もいつまでも続かない。

キャリアアップ目前にして、再び転倒し、これまでの魔法が醒めてしまう…。

そして、レネーは魔法がかかる前の「自信のないぽっちゃりさん」へと戻ってしまうのだ。



目覚めた直後のレネーは、「自分は超美人になったから、仕事も恋も成功したのだ」だと勘違いしていた。




やがて、その考え方そのものが間違っていることに気付き始める。



彼女の周りの成功しているように見える人たちも、超美人のスーパーモデルも、超スーパーキャリアウーマンも、みんなコンプレックスを持っている。

そして、彼女たちを見て「とても素敵なんだからコンプレックスなんか気にしなければいいのに」と思う。



そうしてようやく、「ぽっちゃりだった自分がなぜ成功できたのか」に気付くのだ。

自分の体形を恥じることなく、そんな自分を受け入れ、堂々としているレネーに、周りの人たちは惹きつけられたのだ。



確かに、謙遜している人は好印象だけれど、必要以上に自分を卑下して自虐的になっている人は、あまり魅力を感じない

むしろ、気にし過ぎじゃないかと思ってしまう。



だったら、むしろ、そんなコンプレックスも「自分の個性の一つだ」と思って、ありのままの自分を受け入れてしまうことが大切なのだ。



映画「アイ・フィール・プリティ」エイディ・ブライアント、ビジー・フィリップス、エイミー・シューマー



「女性は見た目が全て」だと思い込むのは、もうやめましょう



「ありのままの自分の美しさ」に気付いたレネーは、最後に演説をするのだが、これがとても感動的だった。

どんな人にも、必ず、その人だけが持つ魅力がある

だから、みんな自分の個性を受け入れて、前を向きましょう

そんなメッセージを感じたスピーチだった。



この映画の、その「人の魅力は見た目ではない」というメッセージは、ファレリー兄弟監督の映画『愛しのローズマリー』を思い出した。

『愛しのローズマリー』は、「女は見た目が全て」だと思っている最低男を「薄っぺらい男だ」とバッサリと切り捨てるコメディ映画だ。

遠い昔から長い間、男性たちのそういう価値観の中で生きてきた女性たちは、「女性は見た目が一番でしょ」と思い込み、勝手にハードルを上げて生きてきた。

愛しのローズマリー [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2019/1/13 20:13時点)





この映画は、そんな女性たちに「女性は見た目が全てだ」と思い込むのは、もうやめましょうと語り掛けている。

そのポジティブなメッセージは、多くの女性たちの心に刺さることだろうと思う。



だから、ぜひ、「どうしても自分に自信が持てない」という多くの女性たちにこの映画を観て欲しい


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。



Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazonプライムで観る:「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」(字幕版)

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング (字幕版)

新品価格
¥500から
(2019/10/18 17:54時点)



DVDで観る:「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング [DVD]

新品価格
¥3,260から
(2019/10/18 17:56時点)



映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック

新品価格
¥2,550から
(2019/1/13 16:47時点)



【映画パンフレット】「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」

【映画パンフレット】アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

新品価格
¥1,200から
(2019/1/13 16:48時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トム・ハーディ主演の映画「ヴェノム」を映画館で観た。

スパイダーマンの宿敵ヴェノムを主人公にしたスピンオフ作品。

満足度 評価】:★★★★☆

超楽しかった!

アクションは迫力満点、エディとヴェノムの負け犬コンビはボケとツッコミの一人漫才コンビみたいでかなり笑えたし、これまで観たことのない三枚目トムハの新しい一面が見られたし、見所満載で楽しかった!

続編も期待!


目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ヴェノム』予告編 動画

(原題:Venom)


更新履歴・公開、販売情報

・2018年11月3日 映画館にて鑑賞。

・2018年11月19日 感想を掲載。

・2019年7月6日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓
映画『ヴェノム』オフィシャルサイト


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ヴェノム」は、現在U-NEXT で配信中


AmazonPrimeで観る:「ヴェノム」(字幕版)

ヴェノム (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/7/6 13:51時点)



DVDで観る:「ヴェノム」

ヴェノム ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,845から
(2019/7/6 13:53時点)



アクションフィギュア「ヴェノム」

figure complex AMAZING YAMAGUCHI VENOM ヴェノム 約175mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック

新品価格
¥6,730から
(2018/11/19 15:02時点)



ヴェノム本「ヴェノム:リーサル・プロテクター」

ヴェノム:リーサル・プロテクター (ShoPro Books)

新品価格
¥2,376から
(2018/11/19 15:05時点)




キャスト&スタッフ


出演者

トム・ハーディ





監督

〇ルーベン・フライシャー


2018年 アメリカ映画



映画「ヴェノム」



あらすじ


ライフ財団がホームレスを集めて人体実験をしていると聞いたジャーナリストのエディ(トム・ハーディ)は、財団の科学者ドーラ(ジェニー・スレイト)の手引きで財団に潜入。

そこで、実験の現場をしていると、「黒い何か」がエディの身体に入り寄生してしまう。

その時から、エディは今までにない力を感じ、その力を借りてそこから逃げ出すことに成功する。

しかし、その「黒い何か」はライフ財団のドレイク(リズ・アーメッド)が宇宙から採取してきたものであり、取り戻すために、エディの行方を追う。



映画「ヴェノム」トム・ハーディ、リズ・アーメド



感想(ネタばれあり)


観る前:「ヴェノム」って暗い映画なのでは??


この「ヴェノム」とは、そもそもスパイダーマンの宿敵。

2007年に製作されたトビー・マグワイア版「スパイダーマン3」では、悪役として登場している。

スパイダーマン3 (字幕版)

新品価格
¥199から
(2018/11/19 15:46時点)





この時のスパイダーマンは自分の中にあるダークサイドと葛藤するという話で、正義の人スパイダーマンに対し、自分の中のダークサイドをパワーにしたのが、ヴェノムという位置づけだった。



ヴェノムに対して、そんなイメージがあったから、観る前は「暗い映画」なんじゃないかと思っていた。

きっと、自分自身のダークサイドと葛藤しながら、「黒い何か」に寄生され、ダークサイドに打ち勝つことができずに飲み込まれてしまうという、アナキン・スカイウォーカーがダースベイダーになるような話なんだろうなと勝手に想像していた。



ポスタービジュアルの「最悪」という文字だって、まさにそんなキャラクターを感じさせたからだ。

ディズニー版MARVELにレンタルされているトム・ホランド版「スパイダーマン」の能天気な雰囲気とは対照的なものになるんだろうと思っていた。



映画「ヴェノム」トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ



観た後:「ヴェノム」って笑えて超楽しい映画


ところが、蓋を開けてみると、私の予想とは全く正反対な、笑えるところのたくさんある楽しいアクション映画だった

映画評論家の町山智浩さんが、この「ヴェノム」のことを「『ど根性ガエル』みたいだった」と言っていたけれど、まさに!そんな映画だった(笑)

ど根性ガエル Blu-ray BOX上巻(5枚組)

新品価格
¥41,222から
(2018/11/19 16:04時点)





ひろしこと、エディはフリーのジャーナリスト。

いつも「行き過ぎた」記事を書いては、訴訟問題になり出版社や新聞社を追い出される…。

そんな彼は、NYから追い出され心機一転サンフランシスコで働き始めるが、彼の恋人アン(ミシェル・ウィリアムズ)が持っていた書類を盗み見して、ライフ財団の告発記事を書き、ライフ財団から訴えられるだけでなく、アンまでもライフ財団の顧問弁護士をクビにされてしまう。

結果、仕事も恋人も失うという最悪の事態に。



そんな、うだつの上がらないエディに「いつまでもウジウジしてんじゃねーよ」と背中を押すのが、彼に寄生した地球外生命体のヴェノムなのだ。



このヴェノムがまさに「ぴょん吉」的な役割で、恋人にフラれてウジウジしているエディをグイグイ引っ張っていく。

そんな二人を見ていると思わず笑ってしまうし、ヴェノムが「悪役」だっていうのも忘れて、つい応援してしまう



エディをグイグイ引っ張るヴェノムは、ぴょん吉と同じく、親しみやすいキャラクターだ。

だからなのか、彼は、人間を食べて栄養素にしているという、ちょっと想像すると怖いキャラクターなんだけれど、この映画のヴェノムには「悪い奴らは全員ヴェノムに食われてしまえ!」と思ってしまう(笑)



後半には、エディとアンの間をとりもつキューピットの役割まで買って出たのには笑ってしまった。

いやーーヴェノム良い奴じゃん!!



これは、怖い映画でも、暗い映画でもなく、笑って楽しい映画なのだ。



映画「ヴェノム」トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ



エディとヴェノム ふたり揃って一人前


しかし、そんなヴェノムにも、うだつの上がらないエディと同じような過去があった。



地球外生命体のヴェノムは、生まれ故郷の星で「兵士」だったけれど、出来の悪い彼は、いつも上官から叱られているような「ダメ兵士」だった。

そこで、生まれ故郷から脱走して、新たな生活の地を求めて地球へやってきたのだ。



つまり、エディもヴェノムも、お互いに一人では戦えない「負け犬」で、二人が巡り合い、ようやく一人前になれたのだ。

この「ヴェノム」は、そんな二人のバディムービーでもあるのだ。



しかし、エディは見るからに「負け犬キャラ」だということは分かっていたけれど、まさか、ヴェノムも「負け犬」だとは思わなかった(笑)



映画「ヴェノム」



MARVELの流れから、今後への期待


ヴェノムがこれほどまでに、笑えて楽しい映画になったのには、最近のMARVEL映画の流れを感じずにはいられない。

「アベンジャーズ」や「ブラックパンサー」を除き、ここ数年MARVELの作品は「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」「スパイダーマン:ホームカミング」など、笑えて楽しい作品がヒットしている。

その中で、この「ヴェノム」だけがダークな路線でいくのは難しかったのだろう。

この雰囲気でいったら、トム・ホランド版の「スパイダーマン」との共演も期待してしまう仕上がりだ。



ただ、その分、「この映画を、なぜ今描くのか」とか「エディやヴェノムの内面やバックグラウンド」などの描写が浅くて、全体的に楽しいだけの薄い仕上がりになってしまったのも事実。

そこは、今後の続編で肉付けしていってくれることを期待している。

(3部作製作予定)



負け犬と言われ続けた人が、人々を救うヒーローになるというと、まさに「スパイダーマン」がそうで、これは、そんな「スパイダーマン」の血筋を引く映画なんだと実感した。

トム・ホランド版の「スパイダーマン」は、その辺の負け犬要素が薄い)



というわけで、とても笑えてみんなが楽しめる作品になっているので、「怖い映画かも、暗い映画かも」と思って、敬遠している人は、是非、安心してこの作品を観て欲しい

きっと、楽しい思いをして帰るに違いないと思う。



見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「ヴェノム」は、現在U-NEXT で配信中






Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~




Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



AmazonPrimeで観る:「ヴェノム」(字幕版)

ヴェノム (字幕版)

新品価格
¥399から
(2019/7/6 13:51時点)



DVDで観る:「ヴェノム」

ヴェノム ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥3,845から
(2019/7/6 13:53時点)



アクションフィギュア「ヴェノム」

figure complex AMAZING YAMAGUCHI VENOM ヴェノム 約175mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック

新品価格
¥6,730から
(2018/11/19 15:02時点)



ヴェノム本「ヴェノム:リーサル・プロテクター」

ヴェノム:リーサル・プロテクター (ShoPro Books)

新品価格
¥2,376から
(2018/11/19 15:05時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


リドリー・スコット監督 ミシェル・ウィリアムズ主演の映画「ゲティ家の身代金」を試写会で観た。

1973年に起きた大富豪ポール・ゲティ三世の誘拐事件を元に映画化。



満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

面白かった!!

富豪の思考回路が理解できず、先が読めない展開が面白い。

世界中の金を握る富豪の金の使い方とその末路。

オイルショック真っただ中の1973年、ミケランジェロとマフィアとパパラッチが同居するローマを舞台に、「起こるべくして起きた」誘拐事件を描く。



目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ゲティ家の身代金」予告編 動画

(原題:All the Money in the World)



更新履歴・公開情報


・2018年5月14日 試写会にて鑑賞

・2018年5月28日 感想を掲載。

・2019年3月31日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、ネット配信、DVD共に販売中。 



ネット配信で観る:「ゲティ家の身代金」(字幕版)

ゲティ家の身代金(字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2019/3/31 15:31時点)



DVDで観る:「ゲティ家の身代金」

ゲティ家の身代金 [Blu-ray]

新品価格
¥3,623から
(2019/3/31 15:31時点)



ゲティ家の身代金 (ハーパーBOOKS)

ゲティ家の身代金 (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,049から
(2018/5/28 17:18時点)




キャスト&スタッフ



出演者

ミシェル・ウィリアムズ
…(「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」、「ヴェノム」、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「フランス組曲」、「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」、「OZ はじまりの戦い」など)




…(「荒野にて」など)




監督



2017年製作 アメリカ映画



ゲティ家の身代金





あらすじ


1973年のイタリアの首都 ローマ。

大富豪の孫 ポール・ゲティ・三世(チャーリー・プラマー)が誘拐される。

破格の身代金(現在の価値で約50億円)を要求された母・ゲイル(ミシェル・ウィリアムズ)は、富豪の義父ポール・ゲティ(クリストファー・プラマー)に身代金を用意して欲しいとお願いするが、あっさりと断られてしまう。

その代わり、ポール・ゲティは、身代金を使わずに孫を取り戻すために、犯人との交渉役として元CIA捜査官のフレッチャー(マーク・ウォルバーグ)をゲイルに紹介し、フレッチャーは犯人捜しを開始する…。



ゲティ家の身代金4





感想(ネタバレあり)



1973年のローマで、起こるべくした起きた富豪の孫の誘拐事件


これは、1973年にイタリアのローマで、大富豪 ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された実話を映画化したものである。




このジャン・ポール・ゲティという人は、1940年代から中東で油田の開発をし、巨額の富を得て石油王として知られるようになる。

世界一の富豪に選ばれたこともある。

しかし、その一方で、よく言えば倹約家、悪く言えばケチとしても有名で、この映画では、そのケチな部分のジャン・ポール・ゲティが浮き彫りにされている



この事件が起きた 1973年はオイルショックが起き、石油の価格が高騰した年である。

ということは、石油王であるジャン・ポール・ゲティにとっては最高に利益が出ていた頃であるが、その反面、物価が高騰したことで、苦しい生活を強いられた人々から憎まれていたということでもある。

「私たちはトイレットペーパーも買えないような生活をしているのに、あいつは石油が高騰して笑いが止まらないなんて許せない!!」

そんな悲痛な憎しみの叫びが聞こえそうである。



だから、孫の誘拐が発覚した当初、真っ先に疑われたのは共産ゲリラだったのだ。

共産ゲリラにとって贅沢は敵だからだ。

しかし、ローマの共産ゲリラは、日頃から傲慢なジャン・ポール・ゲティを目の敵にしていたことを認めるが、誘拐には一切関与していないと分かる。



誘拐が起きたローマという町は、観光客にとっては素晴らしい建造物や美術品にあふれた美しい街である

この映画の中でも、コロッセオやカラカラ浴場、システィーナ礼拝堂やトレビの泉などの名所が次から次へと登場し、さながら観光案内のVTRを観ているような気分にさえなってくる。



しかしその裏で、貧しい人たちの生活はその荘厳な美しさとはかけ離れたところにあった

イタリアという国は、ローマ帝国やミケランジェロという世界で有数な美を生み出した国であると同時に、パパラッチやマフィアという下劣なものを生み出した国でもあるのだ。



この映画は、そのイタリアという国の「美と下劣の二面性」と、ゲティのような富裕層と、誘拐犯たちの貧困層の間にある絶対的な格差が見事にマッチし、その背景には1973年の社会事情が絡みあって、「起こるべくした起きた誘拐事件」であることを炙り出しているのだ。

それは画面の隅から隅まで、全てにおいて素晴らしく見事な作品だった。



ゲティ家の身代金2



予測不能で理解不能!富豪の思考回路


この映画の面白さは「先が読めないスリリングな展開」にある

では、なぜ先の展開が読めないのか。



それは、大富豪「ジャン・ポール・ゲティの思考」が私たち庶民からしたら全く理解できないからである。

もしも「あなたの孫が誘拐されました。お金がないので助けてください」と言われたら、誰だって、かわいい孫のためにありとあらゆる金をかき集めるはずだ。

もちろん、誘拐犯たちだってそんなジャン・ポール・ゲティを期待して孫を誘拐する。



ところが、この大富豪は違う。

そんな誘拐犯に対し、「身代金を一切払わない」ときっぱりと断るのだ。

「この一人の孫を助けるために、身代金を払ったら、他の全ての孫(12人いた)にも同じように誘拐されてしまう。

そんなことをしていたら、私は破産してしまう」と言うのだ。

なんと、ケチなんだ!!!



そのくせ、身代金と同じ値段の美術品には迷わず金を払うのだ。

その富豪の奇妙な行動をみて、「えっ?? 美術品 >>> 孫の命 なの??」と思うではないか。

さらに、彼の豪邸の廊下には美術館にあるようなフェルメールの絵が飾られていたり、電話を借りようとしたら公衆電話だったり、身代金を使って節税対策をしようとしたり。

なんとも仰天のエピソードが続く

これには唖然とし、口があんぐりしてしまう。



そんな富豪の行動がイチイチ予測不能で奇妙で理解できず、まるで「あなたの知らない世界」を見せられているようで面白かった



けれど、そのうち予測不能で理解不能なのも当然かなと思うようになった。

世界の上位から1%の富裕層に所属する富豪の思考回路を、その他99%の庶民が理解できるはずもない。

世界中の金を握る1%の人間は、それまで、他の人たちがしないことをすることで、富を築いてきたのだ

庶民と同じ思考回路で行動していたら、飛び抜けられるはずもない



トランプ大統領の思考回路がぶっ飛んでいるのを考えればよくわかる。

貧しい人たちを入国させたくなくて、国境に壁を立ててしまう思考回路はゲティとよく似てる。

それが富豪の「ノーマルな」考え方なのだ。



誘拐犯は、明らかに誘拐をする人間を間違えたのだ。

誘拐犯がイラついてポールの耳を切り落としてしまったのは、いかにもマフィア的なやり口だが、相手がいつまでも金を払う意志を見せなかったから、ポールの耳は切り落とされたのだ。

これは、身代金を用意できたのに、しなかった祖父を持ってしまったポールに舞い降りた不幸である。



ゲティ家の身代金3




子供の命を助けたいゲイルは、義父を相手に大ハッタリを打つ


しかし、ポールの母ゲイルは、なんとか息子の命を救いたい。

それには、「一切金は払わない」と言う祖父から、なんとしてでも金を引き出さなければならないのだ。



ポールの耳が切り落とされた後、富豪は一部の金をゲイルに「貸し付ける」約束をする。

ただ渡すのではなく、貸し付ければ「節税になる」からだ

身代金で節税対策をするのだ!!



それでも、お金が足りない。

どうすればいいのか…。と考えた時、ゲイルは「富豪の思考に合わせた大一番」を打つ



そのヒントになったのが、「ミノタウロスの像」である。

幼いポールが祖父の家に行った時に、祖父の部屋にあったミノタウロスの像に興味を持つ。

それを見た富豪は、「これは高価な美術品だ。しかし、それをお前にやろう」と言う。

その時のことを思い出し、ゲイルはそれを現金にして身代金にしようと、その像をサザビーズに持っていくのだが、それは美術館のお土産であり、数十ドルの価値しかないことを知らされる。



あのケチな富豪が、たとえ相手が孫だとしても、高価な美術品をプレゼントするはずがない

ジャン・ポール・ゲティは、その価値がないものも「いかにも価値があるように見せる」天才なのだ。



そこに気付いたゲイルは、「身代金は用意できていないのに、いかにもあるように見せる」ことでお金を引き出そうと考えた

記者会見を開き「お金が用意できました」とゲイルは言ったが、それは一か八かの大一番であり、ジャン・ポール・ゲティへのハッタリだったのだ。



ジャン・ポール・ゲティが何よりも大切にしているのは「プライドと見栄」なのだ。

もしも、「一旦払うと言ったものを取り下げること」になったら、世間はどう見るか。

この予想外の展開に焦ったゲティは、残りのお金も用意すると申し出る

ゲイルは、最後の賭けに勝ったのだ。



ゲティ家の身代金5




築いた富で私腹を肥やした結果、孤独な最後を迎える富豪たち…


そんなゲティとゲイルの駆け引きを観ていると、「金とは何のためにあり、何のために使うのか」を考えてしまう。

この映画を観る限り、世界でもトップクラスの富豪 ジャン・ポール・ゲティとマフィアなどで構成された誘拐犯たちが考える「命の重さ」は同レベルである。

ゲティにとっては孫の命に払う金はなくても、美術品に払う金はあり、誘拐犯たちにとって、富豪の孫はただの金づるでしかなく、耳を切り落とすことなど珍しいことではない。



むしろ、ロマン・デュリスが演じた誘拐犯チンクアンタの方がゲティよりも人情や優しさを感じたところに、富豪への皮肉が感じられる



さらに、最後まで身代金の支払いを渋り、値下げまでさせたゲティは家族からも敬遠されてしまう

しかし、ゲイルとともに誘拐犯と交渉し、犯人捜しに尽力したフレッチャーは、最後にゲイルから「彼は家族よ」と言われる

家族とは、血のつながりだけではないのだ。



ラストシーンで暖炉の前にいるゲティは、マリアの絵を眺めながら亡くなっていくが、これはオーソン・ウェルズの「市民ケーン」のラストシーンと同じである。

「市民ケーン」は新聞社を設立した富豪の孤独で空虚な人生を描いたものである。

「暖炉の前でマリアの絵を眺めるゲティ」は、リドリー・スコットが「ジャン・ポール・ゲティの孤独で空虚な人生」を表したものなのだ。

市民ケーン [Blu-ray]

新品価格
¥2,000から
(2018/5/28 17:53時点)





自分で稼いだ金をどう使うかは、その人の自由だ。

しかし、その金を私腹を肥やすことだけに使っていたのでは、恨みを買うだけで、誰も寄ってこない。

結局、孤独な晩年を過ごすことになってしまう



世界中の金の多くを1%の富裕層が握り、残りの99%が貧困に陥ることが、近年問題視されているが、その理由は富裕層の金の使い方に問題がありそうだ。

ローマ帝国が栄華を誇りながらも衰退したように、巨万の富を築いてもいつかは衰退する時がやってくる。

そして、最後に孤独を感じながら一生を終えるのなら、命を救うことにお金を使って欲しいと思うのは、庶民の平凡な意見に過ぎないのだろうか…。





ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「ゲティ家の身代金」(字幕版)

ゲティ家の身代金(字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2019/3/31 15:31時点)



DVDで観る:「ゲティ家の身代金」

ゲティ家の身代金 [Blu-ray]

新品価格
¥3,623から
(2019/3/31 15:31時点)



ゲティ家の身代金 (ハーパーBOOKS)

ゲティ家の身代金 (ハーパーBOOKS)

新品価格
¥1,049から
(2018/5/28 17:18時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ケイシー・アフレック主演の映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を映画館で観た。

兄の訃報を受けて帰郷した男性。そこから彼は思いだしたくない過去に引き戻される…。


満足度 評価】:★★★★★

私の中では今年トップクラスに素晴らしい作品だった。

酷く悲しいことが起きた時、その悲しみ方も立ち直り方も人それぞれ。

この映画では、そこから無理に立ち直らせようとせず、主人公をそっと見守っているスタンスの距離感がとても良かった。

人は何かがあったから立ち直れるわけではなく、様々な出来事のなかで少しずつ起き上がれる。

その自然さがとても良かった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「マンチェスター・バイ・ザ・シー」予告編 動画

(原題:MANCHESTER BY THE SEA)



更新履歴・公開、販売情報

・2017年5月19日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年3月10日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


ネット配信で観る:「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(字幕版)

マンチェスター・バイ・ザ・シー (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/10 16:44時点)



DVDで観る:「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

マンチェスター・バイ・ザ・シー [Blu-ray]

新品価格
¥1,349から
(2019/3/10 16:34時点)



オリジナルサウンドトラック「Manchester By the Sea」

Manchester By the Sea

新品価格
¥1,337から
(2017/5/19 16:29時点)






キャスト&スタッフ


出演者

ケイシー・アフレック
…(「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」、「ザ・ブリザード」、「トリプル9 裏切りのコード」、「ジェシー・ジェームズの暗殺」、「ファーナス 訣別の朝」、「インターステラー」など)

ミシェル・ウィリアムズ
…(「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」、「ヴェノム」、「ゲティ家の身代金」、「フランス組曲」、「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」、「OZ はじまりの戦い」など)

…(「ファースト・マン」など)

ルーカス・ヘッジズ
…(「ベン・イズ・バック」、「ある少年の告白」、「レディ・バード」、「スリー・ビルボード」、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」など)


監督・脚本

〇ケネス・ロナーガン

製作

マット・デイモン
…(「ジェイソン・ボーン」、「オデッセイ」、「インターステラー」、「ミケランジェロ・プロジェクト」、「プロミスト・ランド」、「コンテイジョン」、「アジャストメント」、「トゥルー・グリット」、「インビクタス/負けざる者たち」、「世界で一番パパが好き!」など)


2016年制作 アメリカ映画

第89回 アカデミー賞(2017年)主演男優賞、脚本賞 受賞作品


映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」



あらすじ

ボストンでアパートの水漏れ・つまりの修理、建物の修繕を行ういわゆる何でも屋をしているリー・チャンドラー(ケイシー・アフレック)の元に兄ジョー(カイル・チャンドラー)の訃報が入り、数年ぶりにボストン郊外にある小さな港町マンチェスターへ帰る。

葬式だけを済ませてボストンに戻る予定だったが、遺言により兄の16歳になる息子パトリック(ルーカス・ヘッジズ)の後見人に指名されていた。

リーはチャンドラーと共にマンチェスターで暮らすこととなるが、彼にはそこで暮らしたくない悲しい思い出があった…。

映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ケイシー・アフレック



感想(ネタバレあり)


立ち直れないほどの悲しみから起き上がるためには


人は心に二度と立ち直れないような傷を負った時、どうやって立ち直っていくのか

どこかにラインが引かれていて、そのラインに到達したら「はい。立ち直りました!」というものではなく、誰かに背中を押されて立ち直るものでもない。

時間が解決してくれるというけれど、ただ時間が経てばいいというものでもない。



この映画の主人公ケイシー・アフレック演じるリーとミシェル・ウィリアムズ演じる元妻のランディの間には、立ち直れないような悲しい出来事があった。

その後二人は離婚してしまい、リーはマンチェスターを出てボストンで暮らし始める。



しかし、兄の死によってリーはマンチェスターに引き戻され、訃報を聞いたランディもまたマンチェスターへ戻って来る。

映画の中では、リーとランディの久しぶりの対面や、兄ジョーを亡くしたリーと彼の甥にあたるパトリックとの交流を通して、少しずつリーの心の傷が癒えていく様子を描く。



また、その微妙な心の揺れを表現したケイシー・アフレックは、この映画でアカデミー賞主演男優賞を受賞している。



映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ケイシー・アフレック、ルーカス・ヘッジズ



立ち直るための時間も方法も人それぞれ


この映画の中で素晴らしいなと思ったのは、リーを無理矢理立ち直らせようとしないところだった。

様々な映画の中で、悲しみに心を打ちひしがれた主人公が必死で前向きになろうとしている姿を描く作品もある。

それはそれで良いし、そんな必死さから元気をもらうこともある。



しかし、私たちが実際に生きていく中で、辛いことがあった時、そんなに必死になって悲しみから立ち上がろうとするだろうか。

少なくとも私はそうではない。



何も話したくないから人と会うことを避け、しばらく泣き続ける日を過ごし、少し落ち着いてきたところで気を遣わなくていい友人と会って会話する。

そうやって少しずつ現実社会に戻っていくのだ。



この映画の中には、そのゆったりしたペースの自然さがある。

リーは悲しい出来事があってから、生まれ育った町を出て都会で暮らし始める。

町から離れていれば、その過去の痛みに苦しめられることがないからだ。



しかし、今度は強制的にその悲しかった故郷に戻ってくることになった。

それは兄からの「もう自分を許してもいいんじゃないか」というサインのようにも見えた。



そこで彼は、父を亡くした甥のパトリックと悲しみを共有し、元妻のランディと会話することで心の奥に蓋をして隠してた悲しみと対面する。

兄は許してくれても、近所の人たちは許してくれていないという悲しい現実も知る。



町のそこかしこに幸せな思い出があって、それをぶち壊してしまった昔の自分がいて、いつまでも過去の自分を許せない今の自分と町の人たちがいる。

だから、マンチェスターでは暮らせない。

その彼の結論はとても自然な流れに見えて、その自然さがとても良いと思った。



映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ケイシー・アフレック、ルーカス・ヘッジズ



「愛してる」という言葉の破壊力


しかし、久しぶりに帰ったマンチェスターで過ごした日々は、彼にとって癒しの時間になったことは間違いない。



最も大きな力になったのは、元妻ランディとの再会だ。

悲しい事故があった時、リーと同じ悲しみを共有したランディだったが、久しぶりに会った彼女は再婚して、再婚相手との間に子供もいた。



リーよりも早く立ち直り、新たな人生を始めていたランディは既に心の中でリーのことを許していた。

そのことを泣きながらリーに告げるランディ。

(この時のミシェル・ウィリアムズの演技は本当に素晴らしかった)



この時のランディにリーはどれだけ癒されただろうか。

「ごめんなさい」や「ありがとう」の言葉よりも「愛してる」の一言が、人の心を癒すのにどれだけ絶大な力を持っているか



長い長い時間よりも、一人の人とのわずか数分の会話が人の心を数倍癒す証明のような場面だった。

そこまでくれば、あとはリー本人が自分を許すのを待つだけだが、それにはまだまだ時間がかかりそうだ。


映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ



笑顔に見える希望の光


私がこの映画の中で最も好きなのは、最後にパトリックと船に乗るシーンだ。



ランディと再会した後、少し気持ちが前向きになり、パトリックをジョージの養子に出すと決め、リーはボストンに帰ると決めた後、少し肩の荷が下りたのか、笑顔が出るようになる。

パトリックがカノジョその1(16歳のクセに恐るべし!!(笑))と船を操縦しながらイチャイチャしている姿を微笑ましく見守っているリー。

そして、パトリックと楽しそうに釣りをしているリーの後ろ姿。



この時の彼は、一番最初にマンチェスターに帰ってきた時のこわばった表情とは明らかに違う。

ラストシーンの彼には明らかに希望の光が見える。



私はそんなリーの後ろ姿を見ながら、「えっと、ケイシー・アフレックってこんなに良い俳優だったっけ」と思った(笑)

それぐらい、この映画のケイシー・アフレックは神がかって良い演技をしていた。



人の笑顔には希望と未来がある

リーがどんなに拒絶しても過去はやり直せないし、未来はやってくる。

目の前にあることを1つずつ乗り越えながら生きていけば、きっといいことがある

そう思えたラストシーンだった。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(字幕版)

マンチェスター・バイ・ザ・シー (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/3/10 16:44時点)



DVDで観る:「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

マンチェスター・バイ・ザ・シー [Blu-ray]

新品価格
¥1,349から
(2019/3/10 16:34時点)



オリジナルサウンドトラック「Manchester By the Sea」

Manchester By the Sea

新品価格
¥1,337から
(2017/5/19 16:29時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


レオナルド・ディカプリオ主演の映画「シャッター アイランド」を観た。

1950年代のボストン沖にある小さな島にある精神病院を舞台にしたサスペンス映画。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

すごく面白かったというわけではないんだけど、非常に切なく悲しい映画で、その映画の良さが後からジワジワとくる作品だった。

「シャッター アイランド」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Shutter Island)



ネット配信で観る:「シャッター アイランド」(字幕版)

シャッター アイランド (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/11 00:57時点)



DVDで観る:「シャッター アイランド」

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,459から
(2019/4/11 00:59時点)



原作本「シャッター・アイランド」

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥886から
(2017/3/5 16:38時点)



キャスト&スタッフ


出演者

レオナルド・ディカプリオ
…(「レヴェナント:蘇りし者」、「インセプション」、「ワールド・オブ・ライズ」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」、「華麗なるギャッツビー」、「ジャンゴ 繋がれざる者」など)

マーク・ラファロ
…(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「コラテラル」、「フォックスキャッチャー」、「はじまりのうた」、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」など)

ベン・キングスレー
…(「バグダッド・スキャンダル」、「ジャングル・ブック」、「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」、「エンダーのゲーム」、「ボビー・フィッシャーを探して」など)

ミシェル・ウィリアムズ
…(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「フランス組曲」、「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」、「OZ はじまりの戦い」など)

マックス・フォン・シドー
…(「マイノリティ・リポート」など)

エミリー・モーティマー
…(「メリー・ポピンズ リターンズ」、「ベロニカとの記憶」など)

監督

マーティン・スコセッシ
…(「沈黙-サイレンス-」、「ディパーテッド」、「グッド・フェローズ」、<製作総指揮>「ビニー/信じる男」など)

2009年製作 アメリカ映画


シャッターアイランド



あらすじ


1950年代、ボストン沖にある小さな島。

そこにある精神病院で1人の女性患者が行方不明者になったとう通報を受け、FBI捜査官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)とチャック・オール(マーク・ラファロ)が現地へ向かう。

しかし、病院側が非協力的なため操作が難航し、やがてテディの周りで奇妙なことばかりが起き始める…。


シャッターアイランド4



感想(ネタバレあり)


闇に支配されてしまった人々


人は誰もが「明るい面」と「暗い面」の二面性を持って生まてくる。

しかし、人生を生きていく上で、「どうしても耐えられないこと」を経験すると、全てを「暗い面」に支配されてしまう時がある。

その後、時間が「暗闇」を取り除いてくれる場合もあるが、そこからなかなか抜け出せず、その深い沼へと沈み込んでしまう人もいる。

この映画の舞台は1950年代の精神病院である。

当時は、脳の一部を切除するという外科的手術(ロボトミー)によって、その「暗闇」から抜け出せると信じられていた。

いや、それは「人体実験である」と反論する医者もいて、現在では治療には用いられていない手法である。

FBI捜査官のテディは、そんなロボトミー手術が行われている精神科病棟で行方不明者探しを開始する。

「闇」を抱えた人たちへの聞き込み捜査は難航し、次第に身の回りに奇妙なことが起き始める。


シャッターアイランド2



ジワジワと心を支配していく闇をサスペンスタッチで描く


観客はそんなテディを観ているうちに、彼の様子がおかしいことに気付く。

ネズミの大群、洞穴で暮らす謎の女医、亡くなった妻が語りかける幻覚、第二次大戦で経験したアウシュビッツの惨状。

そして、彼自身が精神疾患なのでは…と感じるようになる。

私が思うに、これは「彼は実は精神病でした~」と言って観客を驚かせるタイプの映画はないと思った。

そこで、驚く人もいるかもしれないが、それが目的ではない。

精神疾患の患者が持つ闇、日常生活の異常性をサスペンスタッチで描いたものである。

伝えたいのは、彼の抱える闇の深さである。

常に彼を覆っている闇がどうにもならず切なく悲しい。

明るい気分になれる希望の光が刺してこない。

さらに、当時の人々はそんな闇に苦しむ患者に対し、ロボトミーという横暴な手術を施していたんだから恐ろしい。

テディは、ロボトミーを受けた患者のことを「ゾンビ」と呼んでいたが、思考能力をなくし、無気力な姿は、まさに「ゾンビ」という言葉がふさわしい。


シャッターアイランド3



戦争・仕事・妻・子供…次々と起こる不幸が人々を闇に落とす


物語の最後には、テディがダークサイドに落ちてしまった原因が明らかになる。

第二次大戦でアウシュビッツの悲惨な現場を目撃し、帰国後はFBI捜査官として忙しい日々を送り、妻は育児疲れでうつ病になってしまう。

そして、ついに美しい妻は可愛い子供たちを殺してしまう。

さらに、テディは精神を病み変わり果ててしまった妻を殺してしまう。

そこから、テディは現実を忘れ、幻想の中で生きるようになる。

テディにとって「どうにも耐えられない出来事」がいくつも続き、ついに闇に落ちてしまった。

これは、驚きというよりも、むしろ納得の結果だった。

現在だったら、統合失調症だと診断される病気だろうか。

テディの幻想はいつまでも続き、正気に戻ることがほとんどない。

そして、最後には自ら「ゾンビ」になる覚悟をする。

妻と子供たちを失い、この世には何の未練もない…。

そんな風に感じる彼の選択が非常に切ない。


シャッターアイランド5



「闇」のスイッチはある日突然やってくる


たとえ、現在、特に深い悩みもなく、それなにりバランスのとれた生活をしていたとしても、「闇」のスイッチはある日突然やって来る。

仕事での許容範囲を超える辛い出来事。

忙しすぎる日々、育児の辛さ、夫婦関係の悪化…など。

誰の身にも起こる可能性がある。

これは怖いなぁと思った。

サスペンスタッチで描かれているから余計かもしれないけど、かなり怖い。

そんな人たちのことをテディは、「モンスター」と呼んでいたけど、彼らはモンスターではない。

「闇」の底から抜け出せずにもがき苦しんでいるだけだ。

ロボトミーが廃止されたのは良かったことだけど、重い心の病にかかった人に、いつか必ず明るい日が帰って来ると思いたい…。

そうじゃなければ、テディのような人たちの人生が悲しすぎる。



★Twitterでも映画や海外ドラマの情報を発信しています~




↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:「シャッター アイランド」(字幕版)

シャッター アイランド (字幕版)

新品価格
¥199から
(2019/4/11 00:57時点)



DVDで観る:「シャッター アイランド」

シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,459から
(2019/4/11 00:59時点)



原作本「シャッター・アイランド」

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

新品価格
¥886から
(2017/3/5 16:38時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ミシェル・ウィリアムズの映画「フランス組曲」をWOWOWで観た。

第二次大戦下のフランスで、ドイツ兵とフランス人女性の許されない恋を描く。


満足度 評価】:★★★★☆

言葉にしなくても、見つめ合えば気持ちが通じ合える。

その見つめ合う二人の視線に泣けた。

「フランス組曲」予告編 動画

(原題:SUITE FRANCAISE)




「フランス組曲」 DVD

フランス組曲 [DVD]

新品価格
¥3,172から
(2017/2/7 23:42時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ミシェル・ウィリアムズ
…(「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」、「ヴェノム」、「ゲティ家の身代金」、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「ブロークバック・マウンテン」、「マリリン 7日間の恋」、「OZ はじまりの戦い」など)

マティアス・スーナールツ
…(「レッド・スパロー」、「ベルサイユの宮廷庭師」、「リリーのすべて」、「ラスト・ボディガード」など)

クリスティン・スコット・トーマス
…(「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」、「パリ3区の遺産相続人」、「イングリッシュ・ペイシェント」、「海辺の家」など)

マーゴット・ロビー
…(「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」、「グッバイ・クリストファー・ロビン」、「死の谷間」、「ピーターラビット」(声の出演)、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」、「スーサイド・スクワッド」、「ターザン:REBORN」、「フォーカス」、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」など)

サム・ライリー
…(「フリー・ファイヤー」、「高慢と偏見とゾンビ」など)

〇トム・シリング

ランベール・ウィルソン
…(「レイジング・ドッグス」、「マトリックス リローデッド」など)

監督

〇ソウル・ディヴ
…(「ある侯爵夫人の生涯」)

2014年製作 フランス、イギリス、ベルギー合作映画

フランス組曲

あらすじ


1940年フランスの田舎町。

出征した夫を待ちながら義母(クリスティン・スコット・トーマス)と共に暮らすリュシル(ミシェル・ウィリアムズ)。

パリがドイツ軍に占領されてから一週間ほどたった頃、リュシルが暮らす街にもドイツ軍が駐留することになった。

彼らが駐留する間、義母の家はその町でも一番の金持ちだったことから、空き部屋をドイツ軍中尉ブルーノ(マティアス・スーナールツ)に貸すことになってしまう。

ドイツ兵が、同じ屋根の下で暮らすことを恐怖に感じていたリュシルだったが、ブルーノが音楽好きでピアノを弾いている姿を見て、少しずつブルーノへの警戒心がとけていった…。

フランス組曲3


感想(ネタバレあり)


アウシュビッツから見つかった禁断の恋


この映画「フランス組曲」の原作は、アウシュビッツの収容所から見つかったものだった。

原作者のイレーヌ・ネミロフスキーが娘に遺した1つの鞄の中から発見されたのが、小説「フランス組曲」だったという。

そこに描かれていたのは、フランス人女性とドイツ兵の許されない恋。

ユダヤ人の原作者からしたらドイツ兵は憎むべき敵なのに。

もしかしたら、戦争の最中、原作者のイレーヌはリュシルのように心優しいドイツ兵に出会ったのかもしれない。

そうではなくて、むしろ、悲惨な現状から心を解放するために書いたファンタジー小説なのかもしれない。

それとも、純粋にリュシルのようなフランス人になりたかったのかもしれない。

小説「フランス組曲」は、遺族により2004年にフランスで発売されベストセラーとなる。


原作本「フランス組曲」

フランス組曲

中古価格
¥3,665から
(2017/2/7 23:46時点)



フランス組曲4

心を囚われていたリュシル


主人公のリュシルは、あまり幸せとはいえない暮らしをしていた。

そもそも、夫は父が勝手に決めた結婚相手であり、彼女が望んだ結婚ではなかった。

結婚して間もなく夫は戦地へ行ってしまい、夫の帰りを待ちながら義母と2人暮らしをしていた。

義母の厳格な性格と、母に任される仕事(貧しい人たちからの集金)が苦痛で、義母との暮らしはまるで戦争のようだった。

いや~辛いと思うわ。

そもそも、戦争でいろんな自由が奪われている時に、お義母さんとても厳しそうな方だし、顔も怖いし、大好きなピアノを弾いたら怒られる。

どうやって、平静を保ったらいいのか分からない。

そんな生活だったと思う。


フランス組曲5

2人の心をつないだのは音楽


そんなリュシルの心を解放してくれたのが、ブルーノだった。

穏やかで、多くを語らないブルーノだったが、2人の間には共通の趣味、音楽があった。

ブルーノは作曲家で、常に音楽を書いていた。

この映画の中でロマンティックだなぁと思ったのは、彼が作曲した音楽をちょっとずつリュシルにプレゼントしていくところ。

大きな箱をドキドキしながら明けると、そこには楽譜の切れ端があって、そこに曲が買いてある。

リュシルは楽譜が読めるから、そこから先が気になってしまう…。

あぁ~、なんてロマンティックなんだろうと思った。

そんなドキドキする出来事が、窮屈な毎日からリュシルを解放していってくれた。

そして当然、2人は愛し合うようになる。

私の生活からすると、誰かが隣でピアノを弾いてくれたりとか、歌を歌ってくれたりとか、そんな生活が考えられないから、曲を書いてくれるなんて、それだけですごく素敵なことだと思った。

しかし、彼らはフランス人とドイツ兵。

当然、許されない間柄だった。


フランス組曲2

見つめ合えば互いの心が分かり合える2人


この2人の物語がとても切ないのは、お互いに「愛している」という言葉を交わさないこと。

しかし、見つめ合えばお互いに思い合っていることが伝わってしまう。

その2人の見つめ合っている視線が熱い。

本当に愛し合っていることが分かる視線を交わしている。

この2人の女優と俳優の演技の素晴らしいこと。

彼らの見つめ合っているシーンだけで、十分この映画を表していると思った。

その演技の素晴らしさで、観ている私までドキドキしてしまうシーンだった。

そして、2人は戦争が終わったら生きて再会することを誓うが、ブルーノは戦死してしまう。

戦争がなければ出会うことすらもなかった2人。

そのやるせなさがなんとも切ない作品だった。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「フランス組曲」 DVD

フランス組曲 [DVD]

新品価格
¥3,172から
(2017/2/7 23:42時点)



原作本「フランス組曲」

フランス組曲

中古価格
¥3,665から
(2017/2/7 23:46時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


現地時間の1月7日全米映画批評家協会賞(National Society of Film Critics Awards)(NSFC)が発表になった。

このところ、どの映画賞を観ても「ラ・ラ・ランド」ばかりだったので、今年は「ラ・ラ・ランド」一人勝ちか??と思っていたら大間違い。

ブラッド・ピット製作の「ムーンライト」、マット・デイモン製作の「マンチェスター・バイ・ザ・シー」もまだまだ強い!と思わせる受賞結果だった。


第51回 全米批評家協会賞2017 受賞作一覧


作品賞

「ムーンライト」(2017年 日本公開予定)



Moonlight


監督賞

バリー・ジェンキンス
「ムーンライト」

主演男優賞

ケイシー・アフレック
マンチェスター・バイ・ザ・シー」(5月 日本公開予定)

主演女優賞

イザベル・ユペール
「Elle(原題)」(2017年夏 日本公開予定)、「未来よ こんにちは」(3月25日 日本公開予定)

助演男優賞

マハーシャラ・アリ
「ムーンライト」

助演女優賞

ミシェル・ウィリアムズ
マンチェスター・バイ・ザ・シー

脚本賞

ケネス・ロナーガン
マンチェスター・バイ・ザ・シー

撮影賞

ジェームズ・ラクストン
「ムーンライト」

外国語映画賞

「Toni Erdmann(原題)」(邦題:「ありがとう、トニ・エルドマン」)(ドイツ)

ノンフィクション映画賞

「O.J.: Made in America(原題)」


以上です。

=================


ということで。

ラ・ラ・ランド」一人勝ちかと思われた賞レースも混戦模様に。

しかし、「ムーンライト」、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、「ラ・ラ・ランド」のどれかが受賞するのはほぼ間違いないかと。

さらに言えば、その他の主な賞は、監督賞は別として、ほぼ、このラインナップで決まりか?と思われるスタンダードな受賞結果だった。

そこで、注目したいのは、製作者:ブラッド・ピット

もちろん、あの俳優のブラピのこと。

元々、映画の製作にも力を入れてきた人だった。

しかし、ここ数年はアフリカ系アメリカ人のアイデンティティを扱った作品を中心に制作している。

2014年にアカデミー賞で作品賞を受賞した「それでも夜は明ける」

2015年のアカデミー賞で歌曲賞を受賞した「グローリー/明日への行進」

いずれも、ブラッド・ピットの製作である。

今年も、この「ムーンライト」がアカデミー賞をにぎわせることは間違いない。

もしかしたら、アカデミー賞に出席することはないかもしれないが、今、ハリウッドでアフリカ系アメリカ人の地位向上に非常に貢献している人の1人である。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


現地時間12月1日に第82回「ニューヨーク映画批評家協会賞」受賞作品が発表になった。

日本でも前評判が素晴らしく良いミュージカル映画ラ・ラ・ランド」が作品賞

ブラッド・ピット製作総指揮の貧困層で生活する黒人青年の思春期を描く「ムーンライト」が3冠

そして、ケイシー・アフレック主演の映画「Manchester by the Sea」が3冠を受賞している。

第82回「ニューヨーク映画批評家協会賞」受賞作品


作品賞

ラ・ラ・ランド」(2017年2月24日 日本公開予定)




ラ・ラ・ランド




監督賞

バリー・ジェンキンス「ムーンライト」(2017年 日本公開予定)

主演男優賞

ケイシー・アフレック「Manchester by the Sea(原題)」

主演女優賞

イザベル・ユペール「Elle(原題)」「未来よ こんにちは」(2017年3月公開予定)

助演男優賞

マハーシャラ・アリ「ムーンライト」(2017年 日本公開予定)

助演女優賞

ミシェル・ウィリアムズ「Manchester by the Sea(原題)」

脚本賞

ケネス・ロナーガン「Manchester by the Sea(原題)」

撮影賞

ジェームズ・ラクストン「ムーンライト」(2017年 日本公開予定)

外国映画賞

「Toni Erdmann(原題)」(邦題:「ありがとう、トニ・エルドマン」)(ドイツ)

アニメ賞

ズートピア

「ズートピア」DVD

ズートピア MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥2,792から
(2016/12/8 17:16時点)


初監督作品賞

「スウィート17モンスター(原題:The Edge of Seventeen)」「Krisha(原題)」

ドキュメンタリー賞

「O.J.:メイド・イン・アメリカ(原題)」

特別賞

セルマ・スクーンメイカー、ジュリー・ダッシュ監督「自由への旅立ち」25周年の修復に対して



以上です~。

注目の作品は、何んといっても、作品賞を受賞した「ラ・ラ・ランド

日本でも試写会が始まり、「素晴らしい作品だった」とか、「傑作だ!!」という声を聞いています。

日本での公開は2017年2月24日より公開。

公式サイトはこちら → 映画「ラ・ラ・ランド」公式サイト

--------

そして、ベン・アフレックの弟、ケイシー・アフレックが主演男優賞を受賞した「Manchester by the Sea」は、他に助演女優賞、脚本賞の計3部門での受賞。

この作品は、どういう話かといえば

ボストンで便利屋として孤独に生きる主人公は、死んだ兄が残した一人息子の後見人になったことを知る。訳あって故郷を離れた主人公が、兄の突然の死によって故郷に引き戻され、兄を失った悲しみと、突如背負うことになった責任との間で揺れ動く。

Beagle The Movie」より

だそうで。

その主人公を演じるのがケイシー・アフレックなんだねぇ。

ボストンで暮らしているとか、兄の大きさに気付くとか、ケイシー・アフレック自身にもリンクする部分も多そうで、きっと当たり役だったのではないかと。

この「Beagle The Movie」の特集ページには、その他のキャスティングや予告編も掲載されているので、興味がある方は是非。

ちょっと重そうだけど、気になる作品だわ~。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村






















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
ミシェル・ウィリアムズ主演、1月8日公開予定の新作映画「フランス組曲」の予告編を観た。

アウシュビッツで亡くなったユダヤ人作家イレーヌ・ネミロフスキーが、娘に託したトランクの中で60年間眠っていた最後の小説「フランス組曲」の映画化。

そこには、フランス人の女性とドイツ人将校の恋の物語が描かれていた。

予告編見たらずしーーんときちゃって。

毎日、こうして生きるか死ぬかの狭間で辛い思いをしながら生きている人もいるんだよね。



***********

「フランス組曲」観ました!!

映画の感想はこちらから →「フランス組曲」第二次大戦下の禁断の恋。言葉を交わさなくても互いの気持ちを分かり合えた2人。言葉にできないからこそ切ない。ミシェル・ウィリアムズ主演映画【感想】

***********

「フランス組曲」予告編 動画

(原題:Suite Francaise)




原作本 イレーヌ・ネミロフスキー著「フランス組曲」

フランス組曲

新品価格
¥3,888から
(2015/11/19 16:06時点)




原作は、ユダヤ人女性作家が、アウシュビッツに送られる直前まで書いていた小説


あぁ予告編だけで、既に泣きそうだな。

フランスの田舎町に滞在することになったドイツ人将校が、その家の奥さんと恋に落ちてしまうお話。

この話が凄いなと思うのは、著者のイレーヌ・ネミロフスキーはユダヤ人女性だということ。

普通に考えれば、ユダヤ人からすればドイツ人は憎むべき敵であり、いつかその人たちに殺されると毎日思い続けている相手。

そのドイツ人将校と恋に落ちる小説を書くなんて・・・。

そこには、どんな思いがあってこの小説を書いていたんでしょう・・・。

戦争で敵同士とされた二人の間でも、人間同士だから分かり合える、愛し合えると日頃から思っていたのだろうか・・・。

結局、著者のイレーヌ・ネミロフスキーはアウシュビッツへ送られ、殺されてしまう。

フランス組曲


国際色豊かなキャスト&スタッフ 


主役のフランス人の奥さんリュシルを演じるのは、ミシェル・ウィリアムズ(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「ブロークバック・マウンテン」「マリリン 7日間の恋」「OZ はじまりの戦い」)

↓ ミシェル・ウィリアムズ
ミシェル・ウィリアムズ


ミシェル・ウィリアムズって、若い頃(TVドラマ「ドーソンズ・クリーク」の頃)から、アメリカ人なのに天然元気というよりも、なんとなくくたびれた感じがしてたけど、そのくたびれた感じがこのフランスという土地にすごく合っていて良いよね。

適役だと思う。

そして、彼女の義理の母親役にイギリス人女優のクリスティン・スコット・トーマス(「パリ3区の遺産相続人」「イングリッシュ・ペイシェント」)

↓ クリスティン・スコット・トーマス
クリスティン・スコット・トーマス



このさぁ、クリスティン・スコット・トーマスがミシェル・ウィリアムズに向かって「恥を知れ!!」みたいなことを言うシーンがあるんだけど、これが、怖くてさぁ(笑)

さすがなんだよねぇ。

でも、ミシェル・ウィリアムズは負けなそうなんだよねぇ (^^;

すごく、逞しそう。

この女優二人の演技合戦を楽しみつつの、ミシェル・ウィリアムズと恋に落ちるドイツ人将校役にベルギー人俳優のマティアス・スーナールツ。

↓ マティアス・スーナールツ
マティアス・スーナールツ


この方は存じ上げないのだけど、最近では、「ベルサイユの宮廷庭師」に出演されていて、今後も新作が目白押しとか。

そして、監督は「ある侯爵夫人の生涯」のイギリス人監督のソウル・ディブ。

キャストやスタッフをみただけでも、国際色が豊かな組み合わせだと思って、わざと、どこの国の方かを明確にしながらご紹介してみた。

フランス人組曲2


今や、世界中のどこでテロが起きてもおかしくない毎日。

「どこの国の人だから」とか、「何の宗教を支持しているから」っていうフィルターを外して、互いに人と人として生きれば、お互い持っている誤解がとけることもあり、いつしかそれが平和に結びつくこともあるのではないかと信じたい。



***********

「フランス組曲」観ました!!

映画の感想はこちらから →「フランス組曲」第二次大戦下の禁断の恋。言葉を交わさなくても互いの気持ちを分かり合えた2人。言葉にできないからこそ切ない。ミシェル・ウィリアムズ主演映画【感想】

***********



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



原作本 イレーヌ・ネミロフスキー著「フランス組曲」

フランス組曲

新品価格
¥3,888から
(2015/11/19 16:06時点)
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ジェームズ・フランコ主演、サム・ライミ監督の映画「オズ はじまりの戦い」を観た。

カンザスから熱気球に乗って魔法の国に行ったのは、実はオズの魔法使いだったって話。

WOWOWで放映していたのを、全く期待しないで観て、その結果、かなり楽しかった。

「オズ はじまりの戦い」予告編 動画

(原題:OZ: THE GREAT AND POWERFUL.)




◆DVDで観る:「オズ はじまりの戦い」

オズ はじまりの戦い ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,500から
(2019/4/30 11:12時点)



ネット配信で観る:オズ はじまりの戦い(字幕版)

オズ はじまりの戦い (字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/4/30 11:12時点)





感想(ネタバレあり)


カンザスのインチキ魔術師が、実はオズの魔法使いだった!?


カンザスから熱気球に乗っていった、インチキマジシャンが、魔法の国にたどり着いたら、

運命の魔法使いにされて、国を救わなきゃいけなかった

まず、その発想が面白くて引き込まれたんだけど、

この魔法の国の一つ一つがすごく面白い

オズを出迎えた水の妖精も、助けた猿も、街を破壊された陶器の女の子も、

最初から飛ばしすぎ!っていうくらいキャラが立ってて面白かった

特に、私は陶器の女の子(チャイナガールって呼ばれてた)が本当にかわいくて、気に入ったなぁ

映画「オズ はじまりの戦い」



ダークな世界を描かせたら天下一品のサム・ライミが監督


監督は、サム・ライミ

「スパイダーマン」シリーズの監督で、

オズを演じたジェームズ・フランコは監督とは「スパイダーマン」シリーズからのお付き合い

このジェームズ・フランコ(「エイリアン:コヴェナント」「猿の惑星/創世記(ジェネシス)」「パーフェクト・プラン」「バーン・カントリー」)が、適当でいい加減なマジシャンにホントにピッタリで良かった

そして、3人の魔女たち

オズをめぐる、3人の女の戦いのように見えて面白い

魔女も女だったんだねって

レイチェル・ワイズ(「女王陛下のお気に入り」、「否定と肯定」「光をくれた人」「アレクサンドリア」「ニューオーリンズ・トライアル」「ロブスター」「コンスタンティン」)が悪い魔女ってイメージもあまりなかったし、

ミシェル・ウィリアムズ(「マンチェスター・バイ・ザ・シー」)が良い魔女をやるってイメージも無かったんで、

この期待を裏切るキャスティングも良かったんじゃないかな

ギリギリまで、悪いのはどっち??って思いながら進めるから




ファンタジーが苦手でなければ、この世界観を楽しんで欲しい


このとことんファンタジーの世界が気に入るか、気に入らないかは人によるかもしれないけど

食わず嫌いするぐらいだったら、観て欲しいなぁって思う映画

もしかしたら、この中にお気に入りのキャラの一人ぐらいは見つかるかもしれない

私は、陶器の女の子がお気に入り



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



◆DVDで観る:「オズ はじまりの戦い」

オズ はじまりの戦い ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,500から
(2019/4/30 11:12時点)



ネット配信で観る:オズ はじまりの戦い(字幕版)

オズ はじまりの戦い (字幕版)

新品価格
¥400から
(2019/4/30 11:12時点)





 ↓ 「オズ はじまりの戦い」も放映しているWOWOW_新規申込



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック