とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:ラッセル・クロウ



ヒュー・ジャックマン主演の映画「レ・ミゼラブル」をNHK BSプレミアムで観た。

世界で最も有名なミュージカルの1つ。「レ・ミゼラブル」を映画化。

満足度 評価】:★★★★☆(4.5)

観たい、観たいと思ってやっと観た!!泣いたわーーー。ジャン・バルジャンの波乱の人生に。そして、ラストシーンではアン・ハサウェイが天使に見えた

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「レ・ミゼラブル」予告編 動画

(原題:LES MISERABLES)



更新履歴・公開、販売情報

・2016年6月20日 NHK BS プレミアムにて鑑賞。

・2019年9月28日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「レ・ミゼラブル」は、現在U-NEXT で配信中

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Amazon プライムで観る:「レ・ミゼラブル」(2012) (字幕版)

レ・ミゼラブル (2012) (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2018/7/16 15:23時点)



DVDで観る:「レ・ミゼラブル」

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]

新品価格
¥992から
(2019/9/28 00:09時点)




キャスト&スタッフ


出演者

ヒュー・ジャックマン


アマンダ・セイフライド


〇サシャ・バロン・コーエン

監督

トム・フーパー
…(「リリーのすべて」、「英国王のスピーチ」など)


2012年製作 イギリス映画



あらすじ


1815年。フランス革命から26年経ったフランスでは、王政が復活し、市民は貧しい生活を強いられていた。

ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は貧しさからパンを盗み、19年の刑に服し仮釈放の身に。

その時、お腹を空かせた彼を迎え入れてくれた司祭の家から、銀食器を盗み出してしまう。

しかし、司祭はそれをとがめるどころか、「持っていきなさい」と差しだされ、ジャン・バルジャンは彼の優しさに改心することを誓う。

1823年。ジャン・バルジャンは市長となり、貧しいながらも幼い娘を養うファンテーヌ(アン・ハサウェイ)に出会う。

しかし、その裏で刑務所の署長だったジャベール(ラッセル・クロウ)は警部となり、仮釈放の身を捨てたジャン・バルジャンの行方を追っていた。


映画「レ・ミゼラブル」


感想(ネタバレあり)


「自由・平等・博愛」の象徴、ジャン・バルジャン


世界的によく知られたミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画化。

これまで何度も映画化され、良く知っている物語なのに、いつ見ても話の展開にドキドキし、最後には感動してしまう。



時代はフランス革命。

この時にフランスの革命派が掲げたスローガン「自由・平等・博愛」を、そのまま主人公ジャン・バルジャンの生き方に投影している物語だ。



貧しさゆえにパンを盗んでしまったジャンは「自由」を奪われ、町は貧富の差が激しく、貧乏人は一生貧乏のままであり、ジャンは、「平等」な生活を送るために、それまでの自分の名前を捨てる道を選ぶ。

そして、その後ジャンを執拗に追いかけたジャベールに復讐をして殺すチャンスがあったのに、「博愛」の気持ちから、彼はジャベールを釈放する。



まさに、フランス革命当時のフランス人が理想とする生き方をしたのが、ジャン・バルジャンだった。

そこまで話の内容をよく知っていても、やはり最後に人を愛すること、人から愛されることを知ったジャンが安らかに眠るシーンでは、感動し、涙が溢れてしまった



映画「レ・ミゼラブル」



舞台では表現できない景色を再現するのが映画の良さ


みんなが良く知る舞台を映画化するにあたり、「あぁ映画化もありだな」と思うのは、舞台では見えない景色を映像化してくれるところ

見えない景色がまるでそこにあるかのように私たちに錯覚させるのが舞台なら、舞台で表現しきれない景色を見せてくれるのが映画だ。



この映画では、まずファースとシーンからのけぞった。

そこには、非常に大きな船が浅瀬に横たわり、それを、主人たちが引く場面から始まる。

その巨大な舟からして、「どうだ。これが映画だ!!」と言わんばかりで度肝を抜かれる。



断崖絶壁にジャンが飛び込むシーンも、大きな下水溝にジャベールが飛び込んで自殺するシーンも、マリウスたち青年が革命で闘うシーンも映画では見事に再現できる。

でも、流れる音楽はそのまま。

これはなんという贅沢なんだろうと、映像とミュージカルの融合をじっくりと楽しませていただいた



映画「レ・ミゼラブル」



次から次へと楽しませてくれるキャスティング


また、この映画の楽しさは、そのキャスティングにもあった。

次から次へと出てくるスターたち。

いつもは、ストレートプレイしか観たことがない彼らが歌っている!!という衝撃。



これまた、贅沢極まりない楽しさだった

主人公のジャン・バルジャンを演じるヒュー・ジャックマンは、歌も踊りもできる俳優だと知っていた。



しかし、ラッセル・クロウや、アン・ハサウェイについては未知数だった。

彼らが歌っているだけで、「うわーーー歌ってるーーー」と思う楽しさ。



特に、アン・ハサウェイの完成度の高さは目を見張るものがあった。

彼女は、この映画でアカデミー賞助演女優賞を受賞するが、それも納得の演技だった。

ラストシーンに出てきた彼女は、まさに天使そのもの。



しかし、私が最も嬉しかったのは、マリウスを演じたエディ・レッドメインだった。

ベネディクト・カンバーバッチと共に、現在のイギリスの輝く至宝となるべき新しいスターの演技力と輝き。

彼の情熱に燃え、輝く瞳は、まさにマリウスそのものだった。



映画「レ・ミゼラブル」



実はイギリス映画だと後で知った…


それにしても、この映画はアメリカ人があまりいないな…と思いながら観ていた。



ヒュー・ジャックマンはオーストラリア人、ラッセル・クロウはニュージーランド人、エディ・レッドメインヘレナ・ボナム・カーター、サシャ・バロン・コーエンはイギリス人…。

アメリカ人は、アン・ハサウェイアマンダ・セイフライドのみ…

と思ったら、この映画はイギリス人監督、トム・フーパーによるイギリス映画だった。

てっきり、ハリウッド映画なのかと思っていた



しかも、このトム・フーパーは「英国王のスピーチ」や「リリーのすべて」の監督であり、決してミュージカルが専門というワケではないのがすごい。



フランス革命を舞台にした、いかにもフランス的な作品なのに、フランス系の俳優が1人も出演していないっていうところもまた、イギリス映画らしい。

いやーーー。このミュージカル舞台の映画化はいいな。

他の作品もぜひ、やって欲しい。


見逃しちゃった?でも大丈夫!映画「レ・ミゼラブル」は、現在U-NEXT で配信中


本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





Amazon プライムで観る:「レ・ミゼラブル」(2012) (字幕版)

レ・ミゼラブル (2012) (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2018/7/16 15:23時点)



DVDで観る:「レ・ミゼラブル」

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]

新品価格
¥992から
(2019/9/28 00:09時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ルーカス・ヘッジズ主演の映画「ある少年の告白」を映画館で観た。

アメリカに実在する同性愛者を矯正する施設の実態を実話を元に映画化。


映画「ある少年の告白」

満足度 評価】:★★★★☆

観ていてとても苦しかった。

人に恋をすることは素晴らしいことなのに、なぜ「悪魔の仕業だ」と言って矯正しようとするのか。

主人公を演じるルーカス・ヘッジズが素晴らしく、彼の困惑と葛藤に胸が締め付けられ涙した作品だった。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


『ある少年の告白』予告編 動画

(原題:Boy Erased)



更新履歴・公開、販売情報

・2019年5月8日 映画館にて鑑賞。

・2019年5月9日 感想を掲載。

より詳しい作品情報につきましては、下記公式サイトをご参照ください。
 ↓




キャスト&スタッフ


出演者

ルーカス・ヘッジズ

ニコール・キッドマン
…(「アクアマン」、「パーティで女の子に話しかけるには」、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」、「LION/ライオン~25年目のただいま~」、「シークレット・アイズ」、「パディントン」、「リピーテッド」、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」、「バースデイ・ガール」、「レイルウェイ 運命の旅路」、「ザ・インタープリター」、「ファング一家の奇想天外な秘密」など)



〇トロイ・シヴァン


監督

ジョエル・エドガートン



2018年製作 アメリカ映画





あらすじ


ジャレッド(ルーカス・ヘッジズ)は、アメリカの田舎町にある牧師(ラッセル・クロウ)の息子として育った。

高校時代はガールフレンドがいたジャレッドだったが、親元を離れ、大学に通うようになると、女性よりも男性のことばかり考えてしまう自分に気付く。

そして、そのことを両親に告げると、父は牧師仲間に相談し、ジャレッドをある施設に入所させることを決める。

ジャレッドは母(ニコール・キッドマン)に連れられ、その施設に行くが、そこは同性愛を矯正し、異性愛に治すという施設だった…。



映画「ある少年の告白」ルーカス・ヘッジズ



感想(ネタばれあり)


アメリカに実在する「同性愛者矯正施設」


この映画を観て、まず驚かされたのは、この映画の舞台になっている「同性愛者矯正施設」の存在だった。

「人を好きになる」という気持ちは、誰もが持つ自然なことなのに、それを矯正するというのは、どういうことなのだろうか。

歯並びをきれいに矯正するのと同じレベルで考えているのだろうか…と思い、それがアメリカには実在しているということが不思議でならなかった。



この作品は、その施設に入所した人の体験談を元に映画化されている。

公式サイト(映画「ある少年の告白」オフィシャルサイト)によれば、現在もまだその施設は存在し、これまで約70万人もの人がそこでセラピーを受け、そのうち約35万人もの人が未成年者なのだという。



その実態に驚かされながら観ていたのだが、話が進んでいくうちに、その背景には、無神論者の私には理解できない「キリスト教の教え」があることが分かった。



キリスト教では、神はこの世に男と女を作った。

しかし、男性でも女性でもないゲイを神は作っていないと考える信者たちがいるのだ。



神の意志に反しているということは、悪魔の仕業に違いないから、セラピーをすることで彼らから悪魔を追い出そうと考えたのだ。

いや、恐らく彼らにとって「人とは違う」セクシャリティを持つゲイの人たちに嫌悪感を持っているだけで、理由は後からついてきたのではないかと思ってしまう。

それは、なんというこじつけだろうか…と呆れるばかりなのだが、かつてナチスドイツがユダヤ人だけでなくゲイの人たちも迫害したのは、きっと根底に同じ考えがあるからだろうと思った。



この映画は、自身のセクシャリティがストレートなのか、ゲイなのか、まだはっきりと自覚できずに悩んでいる少年ジャレッドが、そのことを親に相談した結果、施設に入れられてしまったことからスタートする。

牧師である彼の父は、息子の考えが間違っていることを諭すために、その施設に入れたのだが、その結果、息子は自分の意志を固めることになったのだ。



そのことを、彼は神に感謝すると言っている。



映画「ある少年の告白」ジョエル・エドガートン



牧師の父と、父の期待に応えたい息子


そんな宗教的な背景があるため、牧師であるジャレッドの父は、ジャレッドの「男性のことばかり考えてしまう」という告白は相当な衝撃だったに違いない。

田舎の小さな教会で、毎週日曜日に信者に説教をし、真剣に神に仕えることを考えて生きてきた父にとって、その息子の告白は受け入れがたいものがあったのだろう



一方で、ジャレッド自身も、大学へ行って友人にレイプされた後も、男性のことばかり考えてしまう自分に戸惑い、自身のセクシャリティに悩まされていた。

それでも、「父の期待に応える息子でありたい」という気持ちがあったからこそ、両親が進める施設に入所したのだろう。



どんなに大人っぽく見えたって、高校生から大学生ぐらいの年齢は、親の意向が大きく影響する年頃だ。

もしかしたら、本当に「僕は病気かもしれない」と思い悩んでいたのかもしれない。



映画の中でも、施設に通い始めた当初のジャレッドに、それほどの施設への嫌悪感は見られなかった。

その時は、「ただ、親の期待に応えたい息子」だったのだろう。



映画「ある少年の告白」ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ



ゲイと悪魔祓い。本当におかしいのはどちらなのか


ジャレッドが通いはじめた頃は、自身のセクシャリティに悩む青年たちをカウンセリングする施設に見てた。

しかし、やがて、彼らの「指導」はエスカレートしていく。

施設長(ジョエル・エドガートン)の説教からはじまり、やがてイジメのようになり、拷問から、最終的には「悪魔祓い」へと移行していく。



そこに集められた少年たちは、間違っているのは自分ではなく、施設の方であることに、やがて気付き始める

そして、それぞれが、彼らなりの対処をするようになる。



トロイ・シヴァン演じる入所者のゲイリーはジャレッドに対して「ゲイが治ったフリをして、早くここから出られることを考えろ」とジャレッドにアドバイスする。

しかし、他の入所者が「悪魔祓い」されている様子を見て、ジャレッドはその異常さに耐えられなくなり、そこを逃げ出すのだ。



そこまでの施設の様々なできごとを観て、ジャレッドは「自分がゲイであること」をはっきりと認識し、「悪魔の仕業だ」という彼らの方こそ異常だということに気付いたのだ。



私がその時の施設の異常さを見て思い出したのは、映画「フルメタル・ジャケット」だった。

その中には、軍隊を教育する鬼軍曹に追い詰められた兵士が、頭がおかしくなって自殺してしまう場面があるが、この映画の指導もまるでそんな感じだった。

「悪魔祓い」を受けた入所者は、その結果、頭がおかしくなって自殺してしまうからだ。

フルメタル・ジャケット [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

新品価格
¥1,000から
(2019/5/9 21:38時点)





ジャレッドのように正気を取り戻すことができればいいけれど、もしも、本当に真面目で、自分がおかしいかもしれないと悩んで入所してきた青年たちは、その施設で追い詰められ、心の病になってしまうだろう。

なぜ、そこまでしなければいけないのか

その「追い詰められる様子」を見ているこちらが、心が苦しくなってしまった。



映画「ある少年の告白」ルーカス・ヘッジズ、セオドア・ペレリン



自分の気持ちに素直に生きることが一番幸せなこと



その矯正施設は、私には最初から最後まで違和感しかなかった。

初めから、彼らはゲイのことを「依存症」と同じレベルで考えていたからだ。

アルコール依存症や、ドラッグ依存症や、ギャンブル依存症と並列でゲイを考えている。



ゲイは、病気でも依存症でもない

人を好きになるということは、相手が同性であれ、異性であれ、とても自然なことなのだ。

その思いは、両親にも、牧師にも、神様にも止める権利はない。



人が誰を好きになろうが、周りに何を言われようが、それは本人の自由なのだ。



ジャレッドが、その施設で目にしたことは、あまりにも辛いことが多すぎて後半は泣きっぱなしだった。

何より残念だったのは、最後の最後まで、父と息子が理解し合えなかったことだった。



「他人を許すこと」がキリスト教なら、人とは違うセクシャリティを受け入れることもできるのではないかと思ったのだ。

しかし、お父さんの中では「ゲイは絶対あってはいけないこと」なのだと思った。



けれど、良いこともあった。

その施設に通ったことで、ジャレッド自身が自分のセクシャリティを認識し、受け入れることになったことだ。



それは、不幸中の幸いだったと思う。

ラストに出てきたジャレッドは自信に満ち溢れ、堂々としていたからだ。

彼は、その施設に通うという辛い経験を経て、立派な大人に成長したのだ。



もしも、自分のセクシャリティが人とは違うと思い悩んでいる人がいたら、ぜひ、この映画を観て欲しいと思う。

そして、自分の気持ちに素直に生きることが、一番幸せな道であると知って欲しい。

自分の人生は、他人のものでもなく、自分自身のものなのだ。




Twitterでも、映画情報や海外ドラマの情報を発信しています~



Instagramでも映画のレビューを日々更新しています~








↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



Amazonプライムで観る:「ある少年の告白」(字幕版)

ある少年の告白 (字幕版)

新品価格
¥2,500から
(2019/12/6 18:12時点)



DVDで観る:「ある少年の告白」

ある少年の告白 ブルーレイ DVD [Blu-ray]

新品価格
¥3,518から
(2019/12/6 18:13時点)



原作本「Boy Erased: A Memoir of Identity, Faith, and Family」【洋書】

Boy Erased: A Memoir of Identity, Faith, and Family

新品価格
¥1,469から
(2019/5/9 17:21時点)



オリジナルサウンドトラック「Boy Erased」

Boy Erased -Digi-

新品価格
¥1,342から
(2019/5/9 17:23時点)












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


トム・クルーズ主演の映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を映画館で観た。

ユニバーサルスタジオが製作する、ダークユニバース第一弾、「ミイラ再生」のリブート作品。

エジプトで掘り起こしたミイラが、ロンドンで大暴れするアクション大作。



満足度 評価】:★★★☆☆


この映画を観て、「えーーと、これは何??」と思うところがなかっただろうか。

よく考えても分からないから、アクションが楽しめればいいか。

そんな風に思わなかっただろうか。

私は、この映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を観て、いろいろ説明不足!!だと思ったので、ちょっと頭の中を整理しようと思う。

いや~、そんなことないよ!!この映画はすごく面白かったよ!!

そう思う人にとっては、これから書くことは必要ないかも…。

目次

  1. 予告編
  2. 更新履歴・販売情報
  3. キャスト&スタッフ
     出演者
     監督
  4. あらすじ
  5. 感想


「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」予告編 動画

(原題:THE MUMMY)




更新履歴・公開、販売情報

・2017年8月5日 映画館で観た感想を掲載。

・2019年4月20日 WOWOWでの放送に合わせて加筆・修正。

現在、DVD、ネット配信、共に販売中。



DVDで観る:「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/4/20 12:51時点)



ネット配信で観る:「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(字幕版)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2019/4/20 12:55時点)



元ネタ「ミイラ再生」Blu-ray

ミイラ再生 [Blu-ray]

新品価格
¥1,375から
(2017/8/5 00:14時点)



1999年製作リブート版:「ハムナプトラ失われた砂漠の都」 (字幕版)(Amazonプライム)

ハムナプトラ失われた砂漠の都 (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/8/5 00:16時点)



「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」Blu-ray

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 [Blu-ray]

新品価格
¥1,150から
(2017/8/5 00:18時点)





キャスト&スタッフ


出演者

トム・クルーズ
…(「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」、「バリー・シール/アメリカをはめた男」、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」、「m:i:Ⅲ ミッション・インポッシブル3」、「アウトロー」、「コラテラル」、「大いなる陰謀」、「ザ・ファーム 法律事務所」、「ワルキューレ」、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」、「マイノリティ・リポート」、「ザ・エージェント」など)

〇アナベル・ウォーリス

ソフィア・ブテラ
…(「アトミック・ブロンド」、「スター・トレック BEYOND」、「キングスマン」など)

〇ジェイク・ジョンソン

ラッセル・クロウ
…(「ある少年の告白」、「ナイスガイズ!」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」(兼監督)、「レ・ミゼラブル」、「3時10分、決断の時」、「ノア 約束の舟」、「ワールド・オブ・ライズ」、「消されたヘッドライン」、「パパが遺した物語」など)


監督

〇アレックス・カーツマン


2017年製作 アメリカ映画

映画「ザ・マミー」


あらすじ


中東で、古代遺跡を発掘した軍人のニック(トム・クルーズ)と、考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)は、その遺跡にあった棺を軍用機に乗せてロンドンへ向かう。

しかし、その途中でカラスの大群による攻撃を受け、飛行機は墜落。

ジェニーはパラシュートによって、そこから脱出するが、ニックは奇跡的に命が助かる。

ところが、その後ニックは吸い寄せられるように飛行機が墜落した現場へと向かう。

ニックの異変に気付いたジェニーは、共にミイラの研究を行っているジキル博士(ラッセル・クロウ)に連絡をする。

映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」トム・クルーズ


感想(ネタバレあり)


夏の「娯楽大作」を期待したのに、なんだか「不完全燃焼」


今、このブログを読んでいる方の中には、お盆休み!夏休み!という方もいるかもしれない。
(この映画の公開は2017年サマーシーズンだった。)

現在、映画館もサマーシーズン真っ最中!!

サマーシーズンと言えば、「なーーーーんにも考えないで(実際は考えないなんて無理)楽しめる」娯楽大作の季節。



この映画の主役、トム・クルーズは、夏の娯楽大作の定番俳優。

そんな定番男だからこそ、バンバン、ミイラに追いかけられて、キャーーーーッとなったところを、トムくんがバッタバッタと倒していく…そんなアクション娯楽作を期待した人もいるかもしれない。

少なくとも、私は、そんな楽しいアクション大作を期待していた!!



ところが、実際、幕が開けてみたら「ちょっと、違うかも」、「なんだか、よく分からない」…。

なんだか『不完全燃焼』…。

その『不完全燃焼の理由』は、細かい部分をテキトーに描いていてしまっていたことや、いろいろなことが説明不足であることが原因だと、私は思っている。



映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」トム・クルーズとアナベル・ウォーリス

「ダークユニバース」第一弾。案内役はジキル博士


そもそも、この映画は「ユニバーサルスタジオ」が企画している「ダークユニバース」の第一弾

「ダークユニバース」とは、これまで「ユニバーサルスタジオ」が製作してきたモンスター映画を次々とリメイクしていく企画



その第一弾として1932年に製作された「ミイラ再生」のリメイクが、この「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」である。

ちなみに、1999年に公開された作品「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」も、「ミイラ再生」をリメイクしたもの

この後にもハビエル・バルデム主演の「フランケンシュタインの花嫁」や、ジョニー・デップ主演の「透明人間」のリメイクが予定されている。



★2019年4月20日追記:
ユニバーサルスタジオの「ダークユニバース」は事実上、消滅しました


今思えば、この時の「ザ・マミー」の失敗が痛かったんだな…



その「ダークユニバース」シリーズの全作品で共通して登場し、案内役を務めるのが、ラッセル・クロウ演じる「ジキル博士とハイド氏」なのだと言われている。



しかし、私にとっては、このジキル博士がこの映画の『違和感 その1』で。

途中まで、ミイラ映画だったのに、ヒロイン、ジェニーの紹介で、「ミイラ研究の第一人者」として、ジキル博士が登場し、しばらくすると、恐ろしいモンスターのハイド氏になってしまう。

えぇ??それってちょっと、唐突すぎやしませんか??



もしかして、「ダークユニバース」シリーズの第一弾として公開されるべきだったのは、ラッセル・クロウの「ジキル博士とハイド氏」だったのでは??

ジキル博士がハイド氏になるストーリーを知った上で登場してくれないと、なぜ、ジキル博士がいきなりハイド氏になるのか分からない。



「『ジキル博士とハイド氏』の話なんて、みんな知っているだろ」と言われても、それが、なぜ、この「ザ・マミー」に乱入してくるのかが分からない

それは、あまりにも乱暴で、説明不足なんじゃないかと思った。


映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」ラッセル・クロウ


十字軍の兵士がエジプトの女王にひれ伏す世界って…


その「説明不足」は、他にもあって。

飛行機が墜落して、一旦、死亡が確認されたはずのニックが生き返ったのも、イマイチよく分からなかった。



それは「選ばれし者」だから?

なんだか、トムくんの全裸シーンでごまかされちゃった感あり

(これが本当の話なんだから困っちゃう)



それで、生き返ったニックが友達のクリスみたいに、「いかにもミイラ」っぽくしててくれたら、まだ分かりやすかったんだけど

いつものように、美しい姿のトム・クルーズでいたから、生きているのか、死んでいるのか、ミイラなのか何なのかよく分からない(笑)



ついでに気になったところを言うと、ロンドンに到着して目覚めたエジプトの女王アマネットが、ニックの身体に乗り移って世界征服を目論むのだけど

ロンドンの地下で眠っているミイラを全て起こして、ニックを襲わせる。

その、ロンドンの地下で眠っているミイラっていうのが、十字軍のミイラで。

この十字軍たちが、目覚めたアマネットにひれ伏しているんだけど。



いくら、目覚めたアマネットに力があるからといって、十字軍の兵士が異教徒の王女にひれ伏すなんて、ナンセンスだろーーーと思った。

そこはさすがに失笑してしまった。

他にやり方はなかったのかな。



やっぱり、ペルシャで発掘したエジプトの女王をロンドンで暴れさせることに、無理があったような気がしてならない



映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」ソフィア・ブテラ

やっぱり、結局は「説明不足」


結局のところ、「ミイラ取りがミイラになって」、ニックは全能の力を得て終了する。


んーーーー。

私としては、「ハムナプトラ」のような、砂嵐と戦うトム・クルーズを期待していたし、そうでなくても、ミイラに追いかけられて死にそう!!

っていう、迫力満点のアクションを次から次へと見られるんじゃないかと期待してしまったんだけど、そいういう「娯楽的な楽しさ」が無かったように思う。



その中でも、ラッセル・クロウトム・クルーズが闘う場面は、迫力があったのと思うので、やっぱり、あそこはもっと掘り下げて描いて欲しかった

やっぱり、「説明不足」っていうのが、この映画の欠点なんだと思う。

キングスマン」や「スター・トレック BEYOND」で、キレキレのアクションを見せてくれたソフィア・ブテラも、今回はあまりアクションらしいアクションが無かったのも残念なところ。



次回の、「ダーク・ユニバース」は「フランケンシュタインの花嫁」が企画されているらしいけど、詳細は不明。

これを機に、よりブラッシュアップした作品を期待したい。



ゆるめの映画ネタはこちら→「とにかく映画が好きなんです」【別館】

映画のコラムやイベントに参加した話、音楽やご飯ネタなども掲載しています。

この【本館】よりも、もっとユルッとした裏アカです。

こちらも、ぜひ。
 ↓





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



DVDで観る:「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2019/4/20 12:51時点)



ネット配信で観る:「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」(字幕版)

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 (字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2019/4/20 12:55時点)



元ネタ「ミイラ再生」Blu-ray

ミイラ再生 [Blu-ray]

新品価格
¥1,375から
(2017/8/5 00:14時点)



1999年製作リブート版:「ハムナプトラ失われた砂漠の都」 (字幕版)(Amazonプライム)

ハムナプトラ失われた砂漠の都 (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/8/5 00:16時点)



「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」Blu-ray

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 [Blu-ray]

新品価格
¥1,150から
(2017/8/5 00:18時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ライアン・ゴズリングラッセル・クロウ主演の映画「ナイスガイズ!」を映画館で観た。

私立探偵と示談屋が手を組んで行方不明の少女を探していたら、事件に巻き込まれてしまったというコメディ映画


満足度 評価】:★★★★☆

楽しかったなぁ~。

最初から最後まで笑いっぱなしだった。

すごく楽しかったから、シリーズ化して欲しい!!

「ナイスガイズ!」予告編 動画

(原題:THE NICE GUYS)




DVDで観る:「ナイスガイズ!」

ナイスガイズ! [Blu-ray]

新品価格
¥4,530から
(2018/1/27 10:45時点)



ネット配信で観る:「ナイスガイズ!」(字幕版)

ナイスガイズ!(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/1/27 10:46時点)



サウンドトラック「ナイスガイズ!」

ナイスガイズ!

新品価格
¥2,592から
(2017/3/2 17:20時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ライアン・ゴズリング
…(「ファースト・マン」、「ブレードランナー 2049」、「ラ・ラ・ランド」、「ドライヴ」、「きみに読む物語」など)

ラッセル・クロウ
…(「ある少年の告白」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」(兼監督)、「レ・ミゼラブル」、「3時10分、決断の時」、「ノア 約束の舟」、「ワールド・オブ・ライズ」、「消されたヘッドライン」、「パパが遺した物語」など)

〇アンガーリー・ライス

キム・ベイシンガー
…(「リベンジ・マッチ」、「あの日欲望の大地で」、「L.A.コンフィデンシャル」など)

監督・脚本

…(「ザ・プレデター」など)


2016年製作 アメリカ映画

ナイスガイズ!


あらすじ


1970年代のロスアンゼルス。

シングルファーザーの私立探偵のマーチ(ライアン・ゴズリング)は示談屋のジャクソン(ラッセル・クロウ)と無理矢理コンビを組まされ、行方不明の少女アリアナの捜索を開始する。

しかし、アリアナののことで聞き込みをしようとすると、関係者が次から次へと殺されていることに気付き…。

ナイスガイズ!4


感想(ネタバレあり)


10ヶ月ごしの念願の劇場公開


昨年、久しぶりに「きみに読む物語」を観て、ライアン・ゴズリングの次回作は何だろう~と調べていた時に、この映画のアメリカ版の予告編と出会った。

そしたら、予告編を観ただけですごく面白そうだったんで、「観たい~」と思ってブログに紹介記事を書いたのが、昨年の4月25日。

その時の記事 → 「ナイスガイズ!(The Nice Guys(原題))」ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリング共演の新作映画が面白そうなバディービー!!全米5/20公開予定【予告編あり】



それから一か月後の5月20日に全米公開。

さぁ、日本ではいつ公開されるのかなぁ~と待てども待てどもお知らせがない…。



えぇ…これは、こんな豪華なキャスティングなのに、劇場公開しないの…と諦めかけていたところ、日本での劇場公開が決定した。

ライアン・ゴズリング主演作「ラ・ラ・ランド」の一週間前が公開日として。

ということは、「ラ・ラ・ランド」さまさまなんだなぁ。

いや~、映画館で観られて感無量(笑)



という訳で、この映画は私にとって10ヶ月ごしの期待作だった!!

実際に観始めたら、いきなり家に車が突っ込むところからド派手にスタートしたりして、期待通りの楽しい映画だった!!



ナイスガイズ!2



「リーサル・ウェポン」の脚本家が描く最高のバディ・ムービー!


この映画は「バディムービー」

直訳すれば相棒映画(笑)



2人組の仲良しコンビの映画である。

例えば、エディ・マーフィーとニック・ノルティの「48時間」とか、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの「メン・イン・ブラック」とか、メル・ギブソンとダニー・グローバーの「リーサル・ウェポン」とか。



この映画は、そういう楽しい「バディ・ムービー」の伝統をしっかり引き継いでる

さっきも言ったけど、オープニングがいきなり家に車が突っ込むところからド派手にスタートしたり、

ライアン・ゴズリングラッセル・クロウの凸凹コンビで笑わせたり、

ラッセル・クロウの「グラディエイター」な必殺アクションで楽しませてくれたり

ライアン・ゴズリングが史上最高におバカでキュートだったり



さらに、この手のバディ・ムービーのヒロインと言ったら、「ナイスバディなボンドガール」的な人がよく登場するけど、この映画のヒロイン ホリーはなんと、14歳の中学生!?

主人公であるシングルファーザーのマーチ(ライアン・ゴズリング)の娘 ホリーがヒロイン。

この娘が超辛口で楽しい!!



バディ・ムービーの面白さをギュッと詰め込んだこの作品。

二人の会話のテンポとか、笑わせる間合いとかが、どうも「リーサル・ウェポン」によく似ている

と思ったら、監督は「リーサル・ウェポン」の脚本家

思わず、なるほどぉ~と思ったよ。

「リーサル・ウェポン」Blu-ray

リーサル・ウェポン [Blu-ray]

新品価格
¥1,028から
(2017/3/2 17:24時点)



ナイスガイズ!3



超おしゃれな衣装とセットと音楽と車は70’s


そして、時代設定は70年代。

キャストたちが着ているヒッピーでサイケな衣装も、排ガスなんて気にせず乗り回しているアメ車も、BGMで流れているディスコミュージックも、全部70’s。

これがまた、かっこいい!!



バック・トゥ・70’s

とはいえ、さすがの私も70年代の記憶はそんなにない。

なので、むしろ新しいファッションとして捉えた。



しかし、なぜ、この映画はこんなに70’sが氾濫しているのか…と考えたら、この映画の監督、シェーン・ブラックは1961年生まれ。

ということは、70年代は監督にとってちょうど青春時代なのだ

その頃の思いも込めて、70年代を舞台にしたのだろう。



どうりで、ファッションもインテリアもキラキラしているはずで、セットを観ているだけで楽しかった。



ナイスガイズ!5



ストーリーはどうでもいいから楽しめば良い!


さて、物語だけど、排ガス規制を訴えていた女の子が、自動車会社や国の陰謀で、ある日突然姿を消す。

この頃は、環境汚染が最もひどかった時代だったのだろう



というストーリーが背景にあるけれど、ぶっちゃけ、ストーリーはどうでも良し!!!

笑いたいところで笑えば良いし、派手なアクションを楽しめばいい。



それに、良いなぁと思ったのは、この時代は下品な言葉を慎んでいたところがまだあった。

Fワードとかの放送禁止用語が今のコメディ映画よりも少なくて、個人的には良かったなぁと思ったところ。

その反面、LGBTの人たちに対する差別用語なんかが思い切り入っていたりして、そこにも時代を反映させている。



最近のコメディ映画は、あまりにも下品すぎるのが多くて、ちょっとついていけなかった。

(もちろん、70年代にもあっただろうけど)

その辺も70年代を反映していたのか、とても見やすくて良かった。







↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





DVDで観る:「ナイスガイズ!」

ナイスガイズ! [Blu-ray]

新品価格
¥4,530から
(2018/1/27 10:45時点)



ネット配信で観る:「ナイスガイズ!」(字幕版)

ナイスガイズ!(字幕版)

新品価格
¥2,000から
(2018/1/27 10:46時点)



サウンドトラック「ナイスガイズ!」

ナイスガイズ!

新品価格
¥2,592から
(2017/3/2 17:20時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ラッセル・クロウ主演・監督映画「ディバイナー 戦禍に光を求めて」をWOWOWで観た。

第一次大戦時にトルコとの戦いで息子を失った父が、息子たちの遺骨を探しに向かったトルコで起きた奇跡の物語。

実話を元に映画化。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

戦争がある家族に遺した傷跡と、その傷跡を修復していく物語。

傷跡は全てがきれいサッパリなくなるわけではないけれど、時間が修復してくれる部分もあれば、奇跡的になくなる部分もある。

かつて敵国だった国の人々との繋がりが癒しになっていく様子に、人間に対する希望を観た。


「ディバイナー 戦禍に光を求めて」予告編 動画

(原題:THE WATER DIVINER)




「ディバイナー 戦禍に光を求めて」DVD

ディバイナー 戦禍に光を求めて [DVD]

新品価格
¥2,654から
(2017/2/3 14:49時点)



キャスト&スタッフ


出演者

ラッセル・クロウ
…(「ある少年の告白」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ナイスガイズ!」、「レ・ミゼラブル」、「3時10分、決断の時」、「ノア 約束の舟」、「ワールド・オブ・ライズ」、「消されたヘッドライン」、「パパが遺した物語」など)

オルガ・キュリレンコ
…(「ロープ 戦場の生命線」、「スパイ・レジェンド」、「オブリビオン」、「007/慰めの報酬」など)

〇イルマズ・アルドアン

ジェイ・コートニー
…(「アウトロー」、「ターミネーター:新起動/ジェネシス」など)

監督

ラッセル・クロウ(初監督作)

2014年製作 オーストラリア、アメリカ、トルコ合作映画


ディバイナー戦禍に光を求めて

あらすじ


第一次世界大戦の時に、トルコへ派兵された息子たち3人を同時に失ってしまった夫妻。

戦争終結から4年後、妻は、息子たちが帰ってこないことを苦に自殺。

夫のジョシュア・コナー(ラッセル・クロウ)は、必ず息子たちの骨を探して隣に埋めると墓に眠る妻に約束。

次の日から、トルコへと向かう。

トルコでは、息子たちが戦死したとされるガリポリへ向かうが、そこには大きな障害が立ちはだかっており…。

ディバイナー戦禍に光を求めて2


感想(ネタバレあり)


戦争がある平和な家族にもたらした傷跡


この映画「ディバイナー 戦禍に光を求めて」は、戦争で何が起きたかを描いたものではなく、戦争が平和な家族に何をもたらしたかを描いた作品。

主人公コナーはオーストラリア人の「水源占い人」(原題のTHE WATER DIVINER)。

水源占い人っていうのは、読んで字のごとく水源をあてる人。

井戸を掘るために、怪し気な水源占い棒を使って砂漠のど真ん中の地下に眠る水源を言い当てるのが仕事。

その彼が、「水源を言い当てる力があるなら、息子の居場所を言い当ててよ」と妻に言われたことから、本当に戦死した息子たちの骨を拾いにトルコまで行ってしまった話。

オーストラリアの歴史というのは、私たちにはあまり馴染みがないので、初めて知ったことばかり。

第一次大戦時、トルコはイギリスと戦っていて、イギリスから独立したばかりのオーストラリアは援軍としてトルコに攻め入っていた。

そのため、遠く離れたオーストラリアで暮らすコナーの息子たちも、トルコで戦うこととなった。

その後終戦を迎えるけれども、トルコはオーストラリアに敗戦した国だったので、いきなり訪ねて行ったオーストラリア人のコナーはトルコ人にとっては敵。

息子たちが戦死した戦場へ行こうと思っても、そこまで行かせてもらえなかった。

しかし、イスタンブールで知り合った現地の人たちに教えられ、戦地へ向かうことができた。

なぜ、彼は助けてもらうことができたのか。

それは、「息子を失った親の気持ちは、敵、味方なく、皆一緒だから」

国同士が敵味方であっても、市民レベルでは気持ちが通じ合える。

それが、この映画の良いところの1つだった。


ディバイナー戦禍に光を求めて3

なぜ、オーストラリア軍が遠く離れたトルコで戦うのか


では、なぜ、そんなに遠く離れたトルコの地までオーストラリア軍がいかなければならなかったのか。

その答えは、この映画の中の、トルコ軍とオーストラリア軍の会話の中にあった。

「私たちは土地が欲しくて戦ったわけではない。正義のために戦ったのだ」

では、その戦争がコナー家にもたらしたものは何だったのか。

息子たちの戦士の知らせ、妻の自殺、自殺したからといってミサもあげてくれない教会、全てを失った父。

一家に大きな傷跡を残し、多くの命を犠牲にして得られた正義とは一体何なのか。

それを、多くの骨が眠る戦地を目の前にして、オーストラリア軍兵士は語る。

では、土地が得られれば報われるのか。それも違う。

戦争なんてしても、失うものが多すぎるのが現実なのだ。

ディバイナー戦禍に光を求めて4

助けてくれたのは元敵国の兵士たちだった


さらに、皮肉にもコナーがトルコへ渡って得られた希望は、トルコ人との交流の中にあった。

オーストラリア軍もイギリス軍も、「No」と言って、何も助けてくれなかったのに、トルコ人たちが抜け穴や、情報をかき集めてくれる。

そして、彼らの助けがあって「長男が生きているかもしれない」という希望を手にする。

それぞれの国が敵同士でも、言葉を交わし、気持ちをシェアすれば必ず分かり合える。

本当の正義は戦いで得られるものでなく、コミュニケーションを通して得られるものだと教えてくれるシーンだった。

ここから、コナーの骨を拾う旅は息子を探す旅へとシフトチェンジしていく。

オーストラリア軍の静止も振り切って。

もしかしたら、トルコ人の情報はガセネタかもしれない。

しかし、彼の「水源占い人」としての直感が、「息子は生きている」と告げていた。

だから、息子をオーストラリアへ連れて帰るために、彼は旅を始めた。

最後まで一筋の希望を諦めないために。

彼は、確信した水源が出るまで諦めずに掘り続けるのだ。


ディバイナー戦禍に光を求めて5

子供は未来への希望である


そうして、トルコ人の助けを得ながらめぐり逢えた長男だったが、彼は弟たちを救えなかったことに責任を感じ、心を閉ざしていた。

その彼の心の闇も戦争が、彼ら家族にもたらしたものだった。

戦争がなければ、平和に暮らしていた家族が、戦争があったために戦死者がいて、それぞれが心に痛みを抱え、戦争に行っていない母までもが絶望することになった。

この映画の中で、とても印象的だったのは、コナーがイスタンブールで宿泊していたホテルの息子だった。

まだ小学生低学年ぐらいの彼の純粋無垢な笑顔の素晴らしさ。

映画で描かれていることは、とても辛いことばかりの中で、彼の笑顔が心の癒しになっていた。

彼は、この映画の中でコナーをトルコに招き入れる役割を果たした。

人種や宗教が違っていても子供には一切関係ない。

コナーはだだの大好きなおじさん。

そんな彼の存在が、トルコとオーストラリアをつなぐ希望に見えた。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「ディバイナー 戦禍に光を求めて」DVD

ディバイナー 戦禍に光を求めて [DVD]

新品価格
¥2,654から
(2017/2/3 14:49時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ラッセル・クロウクリスチャン・ベール共演の映画「3時10分、決断のとき」をWOWOWで観た。

悪名高き指名手配犯と、彼を隣町まで移送することになった善良な牧場主。全く正反対な彼らの生き様と心の交流を描くロードムービー。

満足度 評価】:★★★★☆

しびれたなぁ。

女には絶対入り込めない男同士の友情にグッと来た。

「3時10分、決断のとき」予告編 動画

(原題:3:10 TO YUMA)




「3時10分、決断のとき」Blu-ray

3時10分、決断のとき [Blu-ray]

新品価格
¥4,150から
(2019/4/24 00:59時点)





あらすじ


牧場主のダン・エヴァンス(クリスチャン・ベール)は、借金苦で家族を養うことも難しい状態で、妻や息子たちから冷たい視線を浴びている毎日。

ある時、悪名高き指名手配犯のベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)が、ダンの地元とで逮捕される。

町ではベンを絞首刑にするために、そこから遠く離れた駅から出るユマ行きの汽車で移送することになり、彼を駅まで護送する人が必要となった。

そこで、家族のために少しでも金が欲しいダンは、ベンの護送に名乗り出る。

映画「3時10分、決断の時」

感想(ネタバレあり)


典型的な西部劇ではないことの面白さ


私が想像する西部劇っていうのは、「善人」と「悪人」がいて、家族や街のために「善人」が「悪人」を倒すという、典型的な勧善懲悪の物語のイメージ。

でも、この西部劇はちょっと違う。

「善人」と「悪人」が出てくるんだけど、彼らが交流していくうちに、「善人」だったはずの人が、ちょっと「悪人」に心がなびいたり、「悪人」の心が「善人」になっていったりする。

この辺がよくあるタイプの西部劇ではなくて、面白かった。

どうしても憎めないのよ。この悪人が。

この2人の心の揺らぎと、彼らの生き様、そして、二人の間に生まれる友情が切なくて、しびれる映画だった。


映画「3時10分、決断の時」ラッセル・クロウ


「100%の悪人」っていないと思う!


やっぱりさぁ。思うんだけど。

「100%の悪人」っていないんじゃないかな。

どんな人でも、ちょっと心をつついたらその奥底に隠れていた善良な部分が出てくるんじゃないかなぁって思った。

というのも、この映画の主人公ベン・ウェイド(ラッセル・クロウ)は、悪名高き指名手配犯。

全米でも、彼を知らない人はいないんじゃないかというぐらいの悪人。

そんな彼が、バカ正直でクソ真面目で、善良な牧場主ダン(クリスチャン・ベール)と知り合う。

そのダンが、わずか200ドル(ベンにとっては、はした金)と、そのお金で家族を幸せにするために、命がけでベンを護衛する姿を見て、ベンはダンに心が揺らいでいく。


映画「3時10分、決断の時」クリスチャン・ベールとラッセル・クロウ


バカ正直で真面目な人間は悪人の心も動かす


きっと、銃の腕と部下を統率する力でのし上がってきたベンにとって、そのあまりにも容量の悪いダンを見て、「バカだなぁ」と思っていたに違いない。

しかし、必死でバカ正直な人は、他人の心を動かす。

何があっても、1000ドル積まれても(ちょっと心が揺らいだけど)、それでも逃げ出そうとしなかったダンをベンは応援しはじめる。

ベンは、ダンを撃とうとする自分仲間を撃ったり、自ら率先して(いるように見えた)3時10分の駅に向かい始める。

ここが、私のグッときたポイント。

本当はベンだって、全国で強盗をして、多くの仲間と大金を手にしたところで、ダンのように愛する家族を持ちたかったのではないか。

だから、どんな時も家族を思うダンを見て、「ダンを家族の元に無事に帰してあげなければ」と思ったのではないかと。

そこは、それまで100%悪人だった彼の見せた、心の奥底の良心だったように思う。

それは、無事ダンがベンを電車に送り届けた時、「よくやったな」と言ったベンの笑顔が語っていた。

映画「3時10分、決断の時」ラッセル・クロウ


出演者は、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール、監督はジェームズ・マンゴールド


主人公の悪党、ベン・ウェイドを演じているのは、ラッセル・クロウ

前から思っていたけれど、ラッセル・クロウは演技の上手い人だと改めて思った映画だった。

リーダーらしい懐の深さと、それでいて、肝心なことは決して語ろうとしないプロの悪党ぶりと、腹が立ったら抑えきれない激情の人ベン・ウェイドを完璧に作り上げた上で、演技をしていた。

それまで何人も人を殺してきた悪党なのに、その懐の深さから、なんだか心が惹かれてしまう悪い香りのする男、ベン・ウェイド。

その惹かれてしまう香りを醸し出すのは、ラッセル・クロウの役作りの完璧さからくるものだと思う。

表面的なものではなく、心のそこからベンになりきっているような奥の深さを感じた。

ダンの妻も、その息子たちも、彼にコロッと心を許してしまうのが良く分かる。

ラッセル・クロウの他の出演作は、「ある少年の告白」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」、「ノア 約束の舟」、「ワールド・オブ・ライズ」、「消されたヘッドライン」、「パパが遺した物語

映画「3時10分、決断の時」ラッセル・クロウ


そして、彼を護送する善良な牧場主ダンを演じるのはクリスチャン・ベール

クリスチャン・ベールがバカ正直で容量の悪い牧場主って、あんまり想像つかないんだけど、これまた見事になりきっていた。

要所、要所で、なんでそんなに正直なのよ、とか、なんでそんな大事なところで転んじゃうのよなんて思ったりして。

クリスチャン・ベール史上、稀に見るドン臭さ!満載のダンだった。
 
いいなぁ。クリスチャン・ベールは好きだから、こんなダンも許せちゃう(笑)

クリスチャン・ベールの他の出演作には、「The Promise/君への誓い」、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」、「ファーナス/訣別の朝」、「ザ・ファイター

映画「3時10分、決断の時」クリスチャン・ベール


監督は、ジェームズ・マンゴールド。

ジェームズ・マンゴールドって誰だっけ??と思って、改めて調べてみたら、「LOGAN/ローガン」、「17歳のカルテ」、「ニューヨークの恋人」、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」などの監督。

どれも、私が好きな作品だったので、ちょっとビックリした。

次回から要チェックだわ。

映画「3時10分、決断の時」ラッセル・クロウとクリスチャン・ベール

最後の最後に見せたベンの良心にほっこり


ラストが、かなり衝撃的な終わり方だったんっだけど、希望があるとすれば、ベンが「ヒュー」と口笛を吹くと、彼の馬が電車を追いかけていったこと。

こういう、その先を観客に考えさせるように終わるのが、とってお西部劇らしいなと思って微笑ましかった。

私の想像の中では、汽車が見えなくなったあたりで、彼は馬に乗って逃走しているよね。

ダンと、彼の家族のためにおとなしく汽車に乗っただけだから。

その最後の、最後に見せたベンの良心もとても素敵だった。






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「3時10分、決断のとき」Blu-ray

3時10分、決断のとき [Blu-ray]

新品価格
¥1,391から
(2016/5/19 01:08時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリング共演の新作映画の「ナイスガイズ!(The Nice Guys(原題))」の予告編を観た。

全米で5月20日から公開予定のバディムービー。

先日、「きみに読む物語」を観て、ライアン・ゴズリングについて調べているうちに、この映画の予告編にバッタリ出会った。

「ナイスガイズ!(The Nice Guys(原題))」予告編 動画




ナイスガイ



久しぶりに面白そうなバディムービーが登場!!


1970年代のロスアンゼルス。

用心棒のジャクソン・ヒーリー(ラッセル・クロウ)は、失踪した娘の捜索を友人(キム・ベイシンガー)から依頼され、シングルファーザーで私立探偵のホランド・マーチ(ライアン・ゴズリング)に依頼することを思いつく…。

という話らしい。

なんか、L.A.コンフィデンシャルのカロリーオフ、(笑)アップみたいな話になってるよねぇ(笑)

← わかりづらいww

しかし、アクションあり、笑いありで面白そう~。

この2人、今年のアカデミー賞で二人仲良くプレゼンターで登場した時から、この映画のことが気になっておりまして。

で、「きみに読む物語」を観たことがきっかけで、ちゃんと、この予告編を観てみたわけで。

なんか、久しぶりに「リーサル・ウェポン」とか「48時間」とか、「メン・イン・ブラック」とかのバディムービーの面白さを思いだしたよね。

ナイスガイ2


いいねぇ。

是非、肩の力を抜いて、ポップコーンをバリバリ食べながら観たい映画だね。

監督は「アイアンマン3」のシェーン・ブラック。

日本公開はまだ未定…。アメリカでは5月20日公開予定。



「48時間」DVD

48時間 [DVD]

新品価格
¥700から
(2016/4/24 23:56時点)



リーサル・ウェポン ワーナー・スペシャル・パック(4枚組)

リーサル・ウェポン ワーナー・スペシャル・パック(4枚組)初回限定生産 [Blu-ray]

新品価格
¥2,800から
(2016/4/24 23:57時点)



◆「メン・イン・ブラック

メン・イン・ブラック (字幕版)

新品価格
¥200から
(2016/4/24 23:58時点)





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ主演の映画「ワールド・オブ・ライズ」をWOWOWで観た。

二人のCIA捜査官の心理戦を描く。

満足度 評価】:★★★★☆

以前に観たような、観ていないような・・・記憶が定かではなく(^^;

結局のところ、記憶が曖昧だったから、今日観て良かった。

それぞれの心理戦が面白い映画だった~。

「ワールド・オブ・ライズ」予告編 動画

(原題:BODY OF LIES)





「ワールド・オブ・ライズ 特別版」DVD

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

新品価格
¥145から
(2015/12/5 00:59時点)



キャスト&スタッフ


出演者

レオナルド・ディカプリオ
…(「レヴェナント:蘇えりし者」、「インセプション」、「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」、「ディパーテッド」、「華麗なるギャッツビー」など)

ラッセル・クロウ
…(「ある少年の告白」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」、「ナイスガイズ!」、「レ・ミゼラブル」、「パパが遺した物語」、「消されたヘッドライン」、「ノア 約束の舟」、「ニューヨーク  冬物語」など)

マーク・ストロング
…(「シャザム!」、「キングスマン:ゴールデンサークル」、「女神の見えざる手」、「キングスマン」、「記憶探偵と鍵のかかった少女」、「キック・アス」、「リピーテッド」、「イミテーションゲーム」、「裏切りのサーカス」、「シャーロック・ホームズ」など)

ゴルシフテ・ファラハニ
…(「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」)

オスカー・アイザック


監督

…(「ゲティ家の身代金」、「オデッセイ」「グラディエイター」「ハンニバル」「キングダム・オブ・ヘブン」、ドラマシリーズ「グッド・ワイフ 彼女の評決」(製作総指揮))



あらすじ


CIA捜査官のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、中東諸国の現地で情報を収集するのが任務だ。

アメリカのワシントンから、彼に指令を送るのは同じくCIA捜査官のホフマン(ラッセル・クロウ)。

常に、テロ組織に近づき情報を収集してきた彼らだったが、イギリスで自爆テロが起きてしまう。

事件の全貌を知るために、イラクへ潜入した彼らだったが・・・。

ワールド・オブ・ライズ


感想(ネタバレあり)


アメリカ、中東、それぞれの温度差

この映画で面白いなぁと思うのは、それぞれの組織に間に生まれる「温度差」

CIAの中でも、現場とワシントンのオフィスでは温度差があり、

中東の現地でも、CIAと現地警察の間には温度差がある。

互いが味方同士のはずなのに、嘘でだまし合い、だまされ合い、悶えているうちに容赦なくテロは起きてしまう。

敵は、一瞬たりとも待ってくれない。

常に冷静であり、冷徹なのは、テロリストたちだからだ。

仲間内で温度差があるなんて言っている場合ではない。

ワールド・オブ・ライズ2

アメリカは中東を利用しているようで、利用されている


私が、この映画の中で一番印象に残っているのは、最後のシーン。

入院しているフェリスをヨルダンの諜報員ハニ・サラームが訪ねるシーンだ。

「一番心配している者が、一番最初に見舞いに訪れるという。他の奴らは君のことなんて心配してないってことだ」

と、彼は言う。

そのことにフェリスは少し腹を立てた風だったが、それは的を得たセリフだった。

砂漠の中で、フェリスを見失った途端、ホフマンはフェリスを見捨てている。

「Sorry,Buddy」の一言で。

しかし、ヨルダンの諜報員は、アメリカが考えるよりもっと綿密な計画を立て、アメリカを見事に出し抜いていた。

アメリカからすれば現地諜報員を利用しているつもりが、逆に利用されていた。

にも関わらず、「中東なんて、世界で最悪の地域だ」なんてホフマンはアホなセリフを吐き捨てる。

アメリカがいつまでも、上から目線で中東を観ているから、多くの物事が先に進まないんだと気付かされたシーンだった。

ワールド・オブ・ライズ3


名優たちの共演を演出する名監督


主役のフェリスを演じるのは、レオナルド・ディカプリオ

なんと、彼の主演作がこのブログに登場するのは、この映画「ワールド・オブ・ライズ」が初めて!!とのことで。

自分でも、ちょっとビックリ。

私としては、彼は「童顔ゆえに演技の上手さを評価されない気の毒な人」のイメージ。

いつも、どの映画にもピッタリとはまって自然なのに、あまり評価されないんだなぁ。

いつか、ガツンと世界中が彼を評価する時が来ると、私は思っている。

彼の相方ホフマンを演じるのは、ラッセル・クロウ

脚本通りに、CIA捜査官のクセにきっちりと太って怠惰な体つきで登場するのがとてもラッセル・クロウらしい。

本当にいやーーーーな奴を嫌味タップリで演じて、すごく良かったと思う。

そして、今回最も印象に残る演技をしたのは、ヨルダンの諜報員ハニ・サラームを演じたマーク・ストロング

中東にいながら、まるで「英国紳士」のようなスタイルなのは、コンプレックスからくるものなのか。

流ちょうな英語を話し、頭脳明晰で冷静な彼をとても印象的に演じていた。

他の出演者としては、オスカー・アイザックが最初の方で、フェリスの運転手をしていたり、

ゴルシフテ・ファラハニがフェリスの現地の恋人を演じていたり、知っている俳優さんがたくさん出ているのも楽しかった。

そして、監督はリドリー・スコット

この映画は、彼が70歳ぐらいの時に監督した作品!?

このド迫力に歳は感じられないなぁ・・・


ワールド・オブ・ライズ5



とはいえ、CIAがワシントンと現地をつないで必死になったところで、テロは止められないんだなぁってことは、戦時のパリの同時多発テロで分かってしまったこと。

にしても、この映画を観ていると、一番戦争をしてがっているのは、ワシントンにいるホフマンのように私には思えた。

アメリカからは引き金をひけないから、誰かが引き金を引いてくれるのを待っているのかな・・・って感じに見えたけど・・・。



↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「ワールド・オブ・ライズ 特別版」DVD

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]

新品価格
¥145から
(2015/12/5 00:59時点)











↓ 「ワールド・オブ・ライズ」も放送しているWOWOW_新規申込







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ブログネタ
映画の適当な感想 に参加中!
ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド主演、10月3日公開予定の映画「パパが遺した物語」の予告編を観た

予告編を観ただけで、だいたいストーリーが想像ついてしまう映画だけれども、俳優たちの演技も楽しめそうだから見てみようかなぁ・・・と思っている映画

「パパが遺した物語」予告編 動画

(原題:Fathers and Daughters



「パパが遺した物語」の予習に!ガブリエレ・ムッチーノ監督作品「幸せのちから」DVD

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥1,733から
(2015/9/15 15:17時点)




きっと、「パパが遺した物語」を観たら、号泣するだろう自分を想像する・・・

予告編を観たところでは、幼い頃に両親を亡くした影響で、「愛する人はいつかいなくなるもの」と思って大人になった女性が、一人の人と出会うことで、再び人を愛そうとする物語・・・のように見える

それだけで、あぁぁぁぁこれ観たら、きっと泣くだろうなぁ。私ってのが想像つく・・・(笑)

そして、主演はラッセル・クロウだけに、その濃いぃ演技でガンガン迫ってくるんだろうなぁっていうのも、想像つく(笑)

ってことは!

「今日は、私、泣きたい日です!!」

っていう日に、観に行ったら良い映画だと思うの

仕事で嫌なことがありました。とか、家族や恋人とケンカしちゃいました。とか

そしたら、かなりスッキリした気分になれるんじゃないかなぁ

よし。決定!この「パパが遺した物語」は、「泣きたい日」に観る映画に決定!!

パパが遺した物語


キャストもスタッフも泣かせるに決まってるでしょメンバー

お父さん役には、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」、「ノア 約束の舟」、「レ・ミゼラブル」、「ワールド・オブ・ライズ」のラッセル・クロウ

彼は、人を泣かせる演技をしてくるのがもう確定!

そして、お嬢さん役には「マンマ・ミーア」「レ・ミゼラブル」「テッド2」のアマンダ・セイフライド

これまた、思わず守ってあげたくなっちゃうかわいそうな娘を演じること決定!

そして、監督は「幸せのちから」、「7つの贈り物」のガブリエレ・ムッチーノ

人間にフォーカスをあてて、感動的なドラマにすること決定!!

出演する俳優さんたちも、演出する監督さんも予想通りのお仕事をしてくれたら、良い作品になるだろうなぁ


パパが遺した物語3


よし!では、10月3日以降、「今日は泣きたいっ!!」って思ったら、この映画「パパが遺した物語」を見てみよう~!!

パパが娘に教える思い出の自転車 本編映像 (10/9追記)

動画を観ただけで、ちょっと泣きそうになりました・・・(´;ω;`)






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



「パパが遺した物語」の予習に!ガブリエレ・ムッチーノ監督作品「幸せのちから」DVD

幸せのちから コレクターズ・エディション [DVD]

新品価格
¥1,733から
(2015/9/15 15:17時点)





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ラッセル・クロウ主演の映画「消されたヘッドライン」を観た。

途中まではすごく面白いんだけど、最後になって、「あぁそういうオチなのか~」って、オチにガッカリする映画

この映画の原作は、イギリスのTVドラマ


満足度 評価】:★★☆☆☆

そう言われてみれば、2009年公開当時、私は元ネタのイギリスのドラマの方を見ていた。

最後のオチまで知っていたから映画は見なかった。

6年経って、そんな事情はすっかり忘れていて、今になってハリウッド映画版を見た。



「消されたヘッドライン」予告編 動画

(原題:state of play)





ネット配信で観る:消されたヘッドライン(字幕版)

消されたヘッドライン(字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2017/12/17 17:12時点)



DVDで観る:消されたヘッドライン [Blu-ray]

消されたヘッドライン [Blu-ray]

新品価格
¥1,018から
(2017/12/17 17:13時点)



スタッフ & キャスト


出演者

ラッセル・クロウ
…(「ある少年の告白」、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」、「ナイスガイズ!」、「ディバイナー 戦禍に光を求めて」(兼監督)、「レ・ミゼラブル」、「3時10分、決断の時」、「ノア 約束の舟」、「ワールド・オブ・ライズ」、「パパが遺した物語」など)

ベン・アフレック(兼 監督・脚本・製作)
…(「夜に生きる」、「ザ・コンサルタント」、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、「ジャスティス・リーグ」、「ゴーン・ガール」、「ペイチェック 消された記憶」、「世界で一番パパが好き!」、<監督・主演>「アルゴ」、「ザ・タウン」(兼 脚本)など)

ヘレン・ミレン
…(「ワイルド・スピード ICE BREAK」、「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」、「黄金のアデーレ 名画の帰還」、「マダム・マロリーと魔法のスパイス」、「クイーン」など)

レイチェル・マクアダムス
…(「ドクター・ストレンジ」、「サウスポー」、「スポットライト 世紀のスクープ」、「誰よりも狙われた男」、「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」、「きみに読む物語」など)

ロビン・ライト
…(「ブレードランナー 2049」、「ワンダーウーマン」、「フォレスト・ガンプ/一期一会」、「誰よりも狙われた男」、ドラマシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」など)

監督

〇ケヴィン・マクドナルド
…(「ラスト・キング・オブ・スコットランド」など)


2009年製作 アメリカ映画



あらすじ


ある軍事産業大手についての聴聞会の日。

その前日と当日に、2件の殺人と、1件の地下鉄事故により、二人が死亡。一人が意識不明

新聞記者のカル(ラッセル・クロウ)は、この事件と、聴聞会には何か関係があるのではないかと調査を始める

カルの同僚で新人記者デフ(レイチェル・マクアダムス)も、同じ路線で取材を始め、二人で協力して聞き込みをすることに

実は、その聴聞会で委員長を務める議員スティーブン(ベン・アフレック)は、カルの親友

カルとデフのボスである編集長(ヘレン・ミレン)は、カルに他紙では書けないスティーブンのネタを書くようにプレッシャーをかけるが・・・


※ネタバレ注意
 この感想には、ネタバレが含まれておりますので、ご注意ください


感想(ネタバレあり)


この映画に期待していたもの・・・


始めのうちは、アメリカの金にまみれた軍需産業にメスを入れるのではないかと期待して観ていた。

軍事産業側からが将来有望の国会議員にハニートラップをしかけたり、

事件を追っていくうちに重要参考人はどんどん殺されていくし、これは、きっと裏に大きな何かがいて、全てを操ってて、バッサリ切るんだろうなぁ・・・って期待が膨らんでいく。

ところが、最後の最後で、全てが議員の下半身のだらしなさが引き起こした事件だとわかる。

そこでガッカリ。



消されたヘッドライン



国会議員が失脚するのは、どこの国でもスキャンダルが原因・・・


その時になって、そういえば、6年前にこの映画の元になったイギリスのドラマを見て、ラストのオチが嫌いだからって、この映画観るのやめようって思ったことを思い出した…。

元凶は軍事産業ではなく、国会議員へ流れている賄賂でもなく、ただの下半身問題…。



なんだよそれ~。かなりの期待外れ。

皮肉屋のイギリスらしく、国会議員をスキャンダルで失脚させるとか、ある意味すごくリアル。

それは、日本でもよくある話。



愛人作って、隠し子ばれちゃって失脚しちゃうとか。

そんな国会議員の姿見ると、あぁあってがっかりするよね

そのガッカリ感によく似てる



やっぱり、6年前に思った通り、この映画嫌いなんだなって思った。

再確認だった(笑)






↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



ネット配信で観る:消されたヘッドライン(字幕版)

消されたヘッドライン(字幕版)

新品価格
¥1,500から
(2017/12/17 17:12時点)



DVDで観る:消されたヘッドライン [Blu-ray]

消されたヘッドライン [Blu-ray]

新品価格
¥1,018から
(2017/12/17 17:13時点)









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック