とにかく映画が好きなんです【本館】

とにかく映画が好きで、特にアメリカ映画大好きです このブログは、ネタバレありの映画鑑賞日記です。主にハリウッド映画と韓国映画をメインに感想を書いています


タグ:レイ・リオッタ



アンソニー・ホプキンス主演の映画「DEMON デーモン」をWOWOWで観た。

アメリカの山奥にある田舎町。そこには、全てを牛耳る悪魔のような男がいた…。

劇場未公開の作品をどこよりも早く放映する「WOWOWジャンパンプレミア」のうちの一本。


満足度 評価】:★★★☆☆(3.5)

意外と面白かった映画だった。

田舎のご近所トラブルみたいな話かなぁと思いきや、もっと悪質なヤクザのような男の話だった。

「DEMON デーモン」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Blackway)




「DEMON デーモン」DVD

DEMON デーモン [DVD]

新品価格
¥4,010から
(2017/5/12 11:06時点)



キャスト&スタッフ


出演者

アンソニー・ホプキンス
…(「ハイネケン誘拐の代償」、「羊たちの沈黙」、「アミスタッド」、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」、「9デイズ」、「ノア 約束の舟」など)

ジュリア・スタイルズ
…(「ジェイソン・ボーン」、「ボーン・アイデンティティ」、「ギリー・ホプキンズの不機嫌な日常」など)

レイ・リオッタ
…(「禁断のケミストリー」、「グッド・フェローズ」、「フィールド・オブ・ドリームス」など)

〇アレクサンダー・ルドウィグ

ハル・ホルブルック
…(「リンカーン」など)

監督

ダニエル・アルフレッドソン
…(「ハイネケン誘拐の代償」、「ミレニアム2 火と戯れる女」、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」)


2015年製作 アメリカ映画


DEMONデーモン

あらすじ


アメリカの山奥にある田舎町。

母が亡くなり、家を相続したため帰ってきたリリアン(ジュリア・スタイルズ)は、昼は学校の教員代行、夜はバーで働いて生活していた。

ある日、仕事から帰ってきた時、家に押しかけてきたブラックウェイ(レイ・リオッタ)に飼い猫を殺される。

そのことを町の保安官に言っても掛け合ってもらえず、製材所で働くスコットに頼れと言われ、製材所に出向くと、そこで働くレスター(アンソニー・ホプキンス)がブラックウェイと決着つけてくれるという。

しかし、レスターはかなりの年寄りで…。

DEMONデーモン3


感想(ネタバレあり)


アメリカの田舎町の閉塞感が生んだ悪


横浜生まれの横浜育ちの私は、子供の頃から都会で育ってきたので、田舎がとても苦手だ。

田舎の静けさがとても不安になる。

特に、山奥の村となると、早い時間から日が陰り、暗くて静かな雰囲気に耐えられなくなる。

この映画を観て、真っ先に思ったのが、その暗さ、静けさだった。

村の中、周りにあるのは森ばかり。

森がたくさんあって素晴らしいと思うのか、それとも、森しかないつらまない村だと思うのか。

そこに、長年住んでいる人たちからしたら、森の素晴らしさに気付くことなどないだろう。

むしろ、森しかなくてつまらないと思うだろう。

この映画は、その「つまらなくて退屈な毎日」と、田舎の閉塞感が生み出す、死んだ田舎の小さな村とそこから生まれた悪についての物語だ。

DEMONデーモン2

保安官も手に出せない程の悪


この村が生んだ悪は、ブラックウェイという男だ。

ブラックウェイは、町のドラッグの流通を仕切り、貧乏人から金を搾り取って暮らしていた。

金は余るほどに持っているため、金で使える人間の全てを買収し、自分はドラッグにレイプ…などの悪事をやりたい放題だった。

だから、リリアンが助けて欲しくて保安官事務所に駆け込んでも、既に買収済みで動くはずもなかった。

しかし、保安官には良心が残っているようで、リリアンの力になってくれそうな人を紹介してくれた。

これは、アメリカの田舎の現状なのだろうか…。

そこで、思い出した映画がある。

クリスチャン・ベイル主演の「ファーナス 訣別の朝」だ。

あの映画も、閉鎖していく鉄工所と田舎町が抱える貧しさ、それを食い物している悪人についての映画で、警察を頼りにしようとしても一切、かけあってもらえなかった様子が描かれていた。

この「DEMON デーモン」には、その田舎の抱える貧困についてはあまり詳しく描かれていなかったが、製材所の現状も、鉄工所の現状も似たようなものかなと思う。

ファーナス 訣別の朝」は、本当に素晴らしい映画なので、まだ観ていない人は、是非観て欲しい作品だ。

ファーナス 訣別の朝」の警察も、ドラッグディーラーに買収されていて、なかなか手だしできない現状が描かれていた。

既に、町ぐるみで病んでいる。そんな現状だった。

ということは、やはり、これらの映画に描かれているような「病んでいる田舎」が増えているんだろうなと思う。



DEMONデーモン4

失うものが何もないから、悪に立ち向かう


ブラックウェイにただ一人で立ち向かったのが、レスターだった。

彼がブラックウェイに立ち向かったのには、理由がある。

娘をドラッグで失い、妻は村から出て行ってしまった。

不幸の始まりは、娘がドラッグ中毒になったことだが、その原因はブラックウェイにあった。

レスターは娘を救えなかったぶん、リリアンを救いたいと思ったに違いない。

もちろん、ブラックウェイに対する復讐心もあった。

全てを失ったレスターには、失うものが何もない。

だからこそ、ブラックウェイに立ち向かっていけたんだろうと思う。

ファーナス 訣別の朝」と同じく、村が生んだ病を終わらせるのは村人の力で。

警察には頼れないから、自分たちの手で終わらせようと考えた。

DEMONデーモン5

失くしたものは帰って来ない空しさだけが残る…


残念ながら、村の貧しさや、ブラックウェイの恐ろしさについて、イマイチ描写が足りなかったように思う。

あまりガツンと伝わってくるものがなかった。

その辺は、どうしても「ファーナス 訣別の朝」と比べてしまう。

しかし、さすがはアンソニー・ホプキンス

彼が全てを終わらせたところで、彼の失ってしまったものは帰って来ない。

彼の最後の表情で、その空しさは十分に伝わってきた。

そして、やっぱり、私は田舎に住みたくないという思いがマスマス強くなる…。

日本の田舎は、こんなに怖くはないと知っているけど、それでも、あの静けさには耐えられない…。

退屈過ぎて、心が病んでしまいそうだ…。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





「DEMON デーモン」DVD

DEMON デーモン [DVD]

新品価格
¥4,010から
(2017/5/12 11:06時点)




















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


サム・ロックウェル主演の映画「禁断のケミストリー」をWOWOWで観た。

劇場で未公開の作品を、WOWOWがどこよりも早く放送する「WOWOWジャパンプレミア」の一本。

郊外にある小さな町で薬局を経営する薬剤師が、ある女性との出会いをきっかけに人生が変わっていく姿を描く。


満足度 評価】:★★★☆☆

退屈だったわけではないけど、楽しかったわけでもない。

ユーモアを交えながら中年家族の危機を描いているけど、どうにもパンチが弱くて伝わりにくい。



「禁断のケミストリー」予告編 動画(日本語字幕なし)

(原題:Better Living Through Chemistry)




ネット配信で観る:「禁断のケミストリー」(字幕版)

禁断のケミストリー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/28 15:34時点)



サウンドトラック「Better Living Through Chemistry」

Better Living Through Chemistry (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,600から
(2016/8/26 15:46時点)





キャスト&スタッフ


出演者



〇オリヴィア・ワイルド

レイ・リオッタ
…(「DEMON デーモン」、「グッド・フェローズ」、「フィールド・オブ・ドリームス」など)



監督

〇ジェフ・ムーア

〇デヴィッド・ポザメンティア


2014年製作 アメリカ、イギリス合作映画



あらすじ


郊外の小さな町で薬局を経営する薬剤師ダグ(サム・ロックウェル)は、妻のカラ(ミシェル・モナハン)と、中学生の息子と3人暮らし。

妻との関係は冷え切っており、息子は反抗期を迎え口をきこうともしない。

そんな中、ダグの経営する薬局にお客としてやってきたエリザベス(オリヴィア・ワイルド)と気が合い、不倫の関係に。

そして、不倫の関係をより楽しもうと、鎮痛剤などの薬を調合して飲み始めたダグだったが…。



禁断のケミストリー



感想(ネタバレあり)


小さな町の平凡な中年夫婦の家庭


郊外の小さな町で暮らす中年夫婦一家。

これが、アメリカでありがちな中流家庭だろうなと思わせる典型的な家族だ。

夫のダグは薬剤師で薬局を経営。

妻は、自転車競技のインストラクターをしている。

彼らの息子は、中学生になり反抗期を迎え、口を聞こうともしない。

朝は薬局に出勤し、夜は近所に配達をして一日を終了する毎日。

夫婦間の会話はなく、つまらない毎日が続く。



禁断のケミストリー2



ゴージャスな奥様とゴージャスな不倫を楽しむために…


そんな時、ダグは近所に引っ越してきたゴージャスな金持ちの奥さんエリザベスと出会う。

エリザベスと不倫をすることで、ダグの人生が変わっていく。

それは、不倫ライフをエンジョイするために、鎮痛剤などの複数の薬を調合して飲み始めたことがきっかけだった。

中年の危機を迎えた夫婦が、それを乗り超えるにはこれぐらいの刺激が必要なのでは…??

というブラックコメディに仕上がっている。

つまりは、「もっと人生楽しもうぜぇ~」ってことなんだろうけど、

その解決策が「不倫」だったり、「違法ドラッグ」だったりっていうのは、なんとも笑えない。



禁断のケミストリー4



人生がつまらないなら、少し離れて見つめ直す時間を


とはいえ、つまらない人生を見つめ直すために、今までの生活からちょっと距離を置くっていう考え方はありかなとも思う。

不倫や違法ドラッグなどの方法をとらずにね。

離婚や別居も一つの方法なのかもしれない。

少し距離を置いて、違う世界から自分の人生を見つめなおしたら、自分が思っていたよりも、良い人生を送っていたことに気付くってこともあるし。

話をしようとしない息子と話をしてみたら、案外気が合ったり。

ちょっと客観的になって、考え直してみるっていうのは、ありかもね。



禁断のケミストリー3



どうにも、この笑いについていけない…


まぁ、しかし。

このブラックすぎるコメディの大半は笑えなかったし、中年の危機はこうやって乗り超えようっていうのもなんだか伝わりづらい。

しかし、これは文化の違いでアメリカではこれをゲラゲラ笑いながら見るのかもしれないけど。

人の失敗や不幸を笑うっていうやり方はどうにも好きになれない。

んーー。なんだか、いろいろ残念な映画だったな。





↓ 人気ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします

映画 ブログランキングへ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





ネット配信で観る:「禁断のケミストリー」(字幕版)

禁断のケミストリー(字幕版)

新品価格
¥400から
(2018/3/28 15:34時点)



サウンドトラック「Better Living Through Chemistry」

Better Living Through Chemistry (Original Motion Picture Soundtrack)

新品価格
¥1,600から
(2016/8/26 15:46時点)


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック